このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endo-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 証城寺の狸囃子(しょうじょうじのたぬきばやし)  タンポポ児童合唱団 作詞 野口雨情 作曲 中山晋平 (大正13年 1924)
  2. カチューシャの唄  藍川由美 作詞 島村抱月、相馬御風 作曲 中山晋平 (大正3年 1914)
  3. てるてる坊主  平井英子 作詞 浅原鏡村 作曲 中山晋平 昭和3年 1928(大正時代後期)
  4. 鞠と殿さま(鞠と殿様)  佐藤千夜子 作詞 西條八十 作曲 中山晋平 (昭和4年 1929)
  5. アメフリ  平井英子 作詞 北原白秋 作曲 中山晋平 (大正14年 1925)
  6. 出船の港  藤原義江 作詞 時雨音羽 作曲 中山晋平 昭和3年 1928
  7. 東京行進曲  佐藤千夜子 作詞 西條八十 作曲 中山晋平 昭和4年 1929
  8. 中野小唄  信州中野 芸妓連  作詞 野口雨情 作曲 中山晋平 昭和4年 1929
  9. サッテモ節(十日町小唄)  藤本二三吉(葭町二三吉:よしちょう・ふみきち) 作詞 永井白眉 作曲 中山晋平 昭和4年 1929
  10. 天龍下れば(しぶきに散る恋)  市丸 作詞 長田幹彦 作曲 中山晋平 (昭和8年 1933)
  11. 兎のダンス  ひばり児童合唱団 作詞 野口雨情 作曲 中山晋平 (大正13年 1924)
  12. あの町この町  芹洋子 作詞 野口雨情 作曲 中山晋平 (大正13年 1924)
深夜便の歌

  心は哀しいものですね  森昌子 作詞 松井五郎 作曲 浜圭介 編曲 若草恵 平成27年 2015 10月21日発売予定


  • 「鞠と殿さま」の「まり」の漢字は二つあって、「鞠」と「毬」の2つあります。「まりと殿さま」にはほとんど「鞠」の漢字が使われています。「鞠」は漢字の革偏が示すように平安時代の蹴鞠に使われるボールのイメージで、サッカーボールの様に革でくるまれたような球体のようです。一方「毬」は毛をグルグル巻きにしたイメージで、江戸中期頃から芯に植物のぜんまいの穂綿を綿糸に混ぜて紡いだ糸を用いて反発力を大きくした手毬が作られました。この毬を屋内外で子供が反発力を利用して遊ぶことが出来たようです。したがって、「まりと殿様」の歌詞の内容からすると「毬」の漢字が似つかわしいようですが、なぜだか「鞠」の字が使われています。(小生)
スポンサーサイト
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. トロイカ(Tройка)  ロイヤルナイツ 日本語詞 楽団カチューシャ ロシヤ民謡  昭和35年 1960
  2. По диким степям Забайкалья(バイカル湖のほとり)  ロイヤル・ナイツ シベリア民謡
  3. 川岸のベンチで(Костры горят далекие)  ヴォーチェ・アンジェリカ 訳詞:楽団カチューシャ 作詞:イワン・シャーモフ 作曲:ボリス・モクロウソフ 
  4. Казачья Колыбельная Песня(コサックの子守唄)  ヴォーチェ・アンジェリカ  作詞(・作曲?)ミハイル・ユーリエヴィチ・レールモントフ (Слова: Михаил Юрьевич ЛермонтовМихаил Юрьевич Лермонтов)
  5. カリンカ(Калинка)  ダーク・ダックス 日本語詞 井上頼豊(いのうえ・よりとよ) ロシア民謡 [採譜? イワン・ペトローヴィチ・ラリオーノフ (Музыка: Иван Петрович Ларионов)]
  6. 仕事の歌(Дубинушка)  ダーク・ダックス
  7. Неделька(一週間)  ダーク・ダックス 日本語詞 楽団カチューシャ ロシア民謡(または チャストゥーシカ:村歌 とよばれる民謡の一種) 昭和63年 1988
  8. Полюшко-поле(ポーリュシカ・ポーレ)  ボニージャックス 日本語詞 井上頼豊(いのうえ・よりとよ) слова В. Гусева, музыка Л. Книппера
  9. Уральская рябинушка(ウラルのグミの木)   合唱団白樺 日本語詞 関鑑子(せき・あきこ) 作詞 ミハイル・ピリペンコ 作曲 エフゲーニィ・ラジィギン (Слова: Михаил М. Пилипенко / Музыка:Евгений Родыгин)
  10. 赤いサラファン(Красный сарафан)  中沢桂(なかざわ・かつら) 日本語詞 津川主一(つがわ・しゅいち) Музыка: Александр Егорович Варламов
  11. ボルガの舟歌:ヴォルガの舟唄:ヴォルガの舟歌(Эй ухнем)  宮原卓也(みやはら・たくや)、東京混成合唱団  ロシヤ民謡
  12. Огонёк(ともしび)  勝部太(かつべ・ふとる)、東京混声合唱団  作詞 ミハイル・イサカフスキー 作曲 マトヴェーイ・ブランチテル (Слова: Михаил Исаковский / Музыка: Матвей Блантер)
  13. モスクワ郊外の夕べ(Подмосковные вечера)  ボニージャックス & ヴォーチェ・アンジェリカ 日本語詞 (不明) 作詞 マトウソフスキー 作曲 ソロヴィヨフ・セドイ (Слова: Матусовского / Музыка:В. Соловьев-Седой) 1955

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ともしび(Огонёк)  ダーク・ダックス 訳詞 楽団カチューシャ 作詞 ミハイル・イサカフスキー 作曲 マトヴェーイ・ブランチテル 昭和31年 1956
  2. 黒い瞳(Очи Чёрные)  ダークダックス 日本語詞 門馬直衛 ロシア愛唱歌
  3. 山のロザリア(Александровский Вальс)  スリー・グレイセス 作詞 丘灯至夫 ロシヤ民謡 昭和36年 1961
  4. カチューシャ(Катюша)  スリー・グレイセス 日本語詞 関鑑子(せき・あきこ)、丘灯至夫 作詞 ミハイル・イサコフスキー 作曲 マトヴェーイ・ブランテル (Слова: Михаил Исаковский / Музыка: Матвей Блантер) 1939
  5. Эй ухнем(ボルガの舟歌)  ロイヤルナイツ ロシア民謡・労働歌(Слова русской народной песни)
  6. トロイカ(Tройка)  ロイヤルナイツ 日本語詞 楽団カチューシャ ロシヤ民謡  昭和35年 1960
  7. カリンカ(Калинка)  平山孝蔵(ひらやま・こうぞう)、東京混声合唱団 日本語詞 井上頼豊(いのうえ・よりとよ) ロシア民謡 [採譜? イワン・ペトローヴィチ・ラリオーノフ (Музыка: Иван Петрович Ларионов)]
  8. ウラルのグミの木(Уральская рябинушка)   平田恭子(ひらた・きょうこ/ソプラノ)と東京混声合唱団 日本語詞 関鑑子(せき・あきこ) 作詞 ミハイル・ピリペンコ 作曲 エフゲーニィ・ラジィギン (Слова: Михаил М. Пилипенко / Музыка:Евгений Родыгин)
  9. 囚人の歌(Le Galerien)  勝部太(かつべ・ふとる) 日本語詞 飯塚広(いいづか・ひろし) 
  10. 赤いサラファン(Красный сарафан)  ヴォーチェ・アンジェリカ 日本語詞 津川主一(つがわ・しゅいち) Музыка: Александр Егорович Варламов
  11. コサックの子守歌(Казачья колыбельная)  ヴォーチェ・アンジェリカ 日本語詞 津川主一(つがわ・しゅいち)
  12. 行商人(Коробейники)  ボニー・ジャックス 日本語詞 北川つとむ 作詞 ニコライ・ニクラサフ 作曲 不詳 (Слова: Николай А. Некрасов / Музыка: Неизвестный
  13. Полюшко-поле(ポーリュシカ・ポーレ)  ボニージャックス 日本語詞 井上頼豊(いのうえ・よりとよ) слова В. Гусева, музыка Л. Книппера

  • 山のロザリア」はロシアの Александровский Вальс(日本語直訳で「アレキサンダーのワルツ」) という曲が原曲のようです。今日のロシアでは殆ど知られていないようですが、この曲がロシア国外に伝わってフォークダンスの曲として使われて日本にも入り、遠藤アンカーも解説していましたが、丘灯至夫さんが歌詞をつけてヒットしました。(小生)
  • 「ボルガの舟歌」はロイヤルナイツがロシヤ語で歌いました。ロシヤ語の発音も結構上手いです。曲名にもなっていて時々聞こえる「エイ・ウフニェム」というのは舟を引くつなを引っ張るときの掛け声で日本語にすると「そーれ・よっこらしょ」という意味です。(小生)
  • 「コサックの子守歌」は、五木寛之さんが詩をつけて「ソフィアの子守唄」という曲名にして五木まりさんが発表しています。なんでも江戸時代にロシヤに漂流した大黒屋光太夫が日本に帰国した際に伝えたものなんだそうです。(小生)


    もうひとつ、絵が可愛らしかったのでロシヤ語で歌われている動画も貼り付けました。ヴォーチェ・アンジェリカは三拍子で歌っていますが、こっち(ナターリャ・ファウスタバさん)はゆったりとした四拍子で歌っています。(小生)
  • 小生は歌声喫茶をリアルタイムで体験した世代より少し若いので喫茶店や学校で友人とロシヤ民謡を合唱したことはありませんが、これらの曲を聞くと懐かしい気持ちになります。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (アルベニス作曲)入江のざわめき  荘村 清志(しょうむら きよし)ギター  三石 精一(みついし せいいち)指揮  東京フィルハーモニー交響楽団
  2. (アルベニス:クライスラー編)タンゴ(組曲「スペイン」第2曲)  ピンカス・ズカーマン(バイオリン) マルク・ナイクルグ(ピアノ)
  3. (ビゼー作曲)組曲「カルメン」より『ハバネラ』  指揮 レナード・バーンスタイン ニューヨーク・フィルハーモニック
  4. (タレガ作曲)アルハンブラの思い出  ペペ・ロメロ(ギター)
  5. (サラサーテ作曲)チゴイネルワイゼン  クレール・ベルナール(バイオリン) クレール・ジボー指揮 モンテカルロ国立歌劇場管弦楽団
  6. (ロドリーゴ作曲)アランフェス協奏曲  山下 和仁(やました かずひと)ギター  岩城 宏之(いわき ひろゆき)指揮 NHK交響楽団
  7. (ロドリーゴ作曲)ある貴紳のための幻想曲からエスパニョレータとナポリ騎兵団のファンファーレ」  ルボミール・グラベッツ(ギター) プラハ室内管弦楽団

  • 三曲目の (ビゼー作曲)組曲「カルメン」より『ハバネラ』 が抜けていました。ご指摘頂きましたT.K.様ありがとうございました。早速修正いたしました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (ブラームス 作曲)ハンガリー舞曲 第5番、第6番  外山雄三(とやま・ゆうぞう) 指揮 NHK交響楽団
  2. (バルトーク 作曲)トランシルバニアの夕暮れ  エンメリヒ・シュモーラ 指揮 南西ドイツ放送管弦楽団
  3. (ヴォイチェフ・キラール 作曲) 映画『戦場のピアニスト』から ムーヴィング・トゥ・ゲット:1940年10月30日   オリジナル・サウンドトラック から
  4. (ショパン 作曲)夜想曲 第20番 嬰ハ短調  オリジナル・サウンドトラック から『ヤーヌシュ・オレイニチャク』
  5. (ヴォイチェフ・キラール 作曲) 管弦楽「オラヴァ」  アグニエシュカ・ドゥチュマル 指揮 アマデウス室内オーケストラ
  6. (ヤン・A・P・カチュマレク 作曲) 映画『ネバーランド』組曲  現田茂夫(げんだ・しげお) 指揮 日本フィルハーモニー交響楽団
  7. (ヤン・A・P・カチュマレク 作曲) 映画『レオニー」 メイン・タイトル  オリジナル・サウンドトラック から
  8. (コダーイ 作曲)組曲「ハーリ・ヤーノシュ」 から『間奏曲』  フェレンツ・フリッチャイ 指揮 ベルリン放送交響楽団
  9. (ドヴォルザーク 作曲) スラヴ舞曲 第10番  ヘルベルト・フォン・カラヤン 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 故郷  東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 (作詞 高野辰之(たかの・たつゆき)) 作曲 岡野貞一 (大正3年 1914 『 尋常小学唱歌 第六学年用 』)
  2. からたちの花  ストリングス・エマソン (作詞 北原白秋) 山田耕筰 (大正14年 1925)
  3. 雪の降る町を  ヘルシンキ・フィルハーモニック・ストリングス (作詞 内村直也) 作曲 中田喜直 (昭和28年 1953)
  4. 木遣りくずし  キング和洋合奏団
  5. 春の海  宮城喜代子(みやぎ・きよこ 琴)、(二代目)青木鈴慕(あおき・れいぼ 尺八)
  6. お江戸日本橋  リカルド・サントス・オーケストラ 作詞・作曲 不詳 
  7. かあさんの歌  アルフレッド・ハウゼ・オーケストラ 作詞・作曲 窪田聡 (昭和31年 1956)
  8. 心の窓に灯を(心の窓にともし灯を:心の窓にともしびを)  東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 (作詞 横井弘) 作曲 中田喜直 昭和35年 1960
  9. 冬の夜  ストリングス・エマノン 文部省唱歌  (明治45年・1912年『尋常小学唱歌 第三学年用』)
深夜便の歌
  さくら証書  八神純子 作詞・作曲 八神純子、大江千里 平成24年 2012


2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 山男の歌  立川清登とクール・アベイユ 作詞 神保信雄(じんぼ・のぶお) 作曲 不詳 
  2. 山の一日(So Leben Wir)  日本合唱協会 作詞 山本学治 ドイツ学生歌
  3. Oklahoma Mixer:Turkey in the Straw(オクラホマ・ミクサー:藁の中の七面鳥) コロムビア・フォークダンス・オーケストラ American Folk Song
  4. Ace of Diamond(エース・オブ・ダイヤモンド)  キング・フォークダンス・オーケストラ デンマークの子供の歌、デンマークの農民の踊り
  5. おお牧場はみどり  東京トルベール&コロムビア・レクレーション・シンガーズ 日本語詞 中田羽後(なかた・うご) ボヘミア地方の歌(チェコではあまり歌われない)
  6. O Meiteli, liebs Meiteli(おおブレネリ)  東京混声合唱団 日本語詞 松田稔 スイス民謡(スイスではあまり歌われない)
  7. Коробушка(コロブチカ)  コロムビア・フォークダンス・オーケストラ ロシア民謡
  8. 遠き山に日は落ちて  小鳩くるみ、ビクター少年合唱隊 日本語詞 堀内敬三 作曲 ドボルザーク
  9. 燃えろよ燃えろ(星影さやかに)  田中星児(たなか・せいじ)、ビクター少年合唱隊 日本語詞 串田孫一 フランス民謡
  10. Mayim Mayim(マイム・マイム)  宗次郎(オカリナ) written by עמנואל עמירן :Emanuel Pougatchov Amiran:イマヌエル・プガチョフ・アミラン〈イスラエル〉 
  11. Letkiss(Jenkka:Letkajenkka)(レットキス:ジェンカ)   James Last & His Orchestra(ジェームス・ラスト・オーケストラ) written by Rruno Lehtinen (フィンランド)
  12. 山賊の歌  ダーク・ダックス 作詞 田島弘ほか 作曲 小島祐嘉(こじま・ひろよし)
  13. 雪山讃歌(Oh My Darling, Clementine)  ダーク・ダックス 作詞 西堀榮三郎 作曲 Percy Montrose  アメリカ民謡「クレメンタイン」 (昭和34年 1959)
  14. Oslo Waltz(オスロー・ワルツ)  コロムビア・フォークダンス・オーケストラ 英国・スコットランド地方民謡
音の風景
  スウェーデン・ストックホルムの夕方
午後6時、教会の鐘が夕暮れを告げる。歩行者用信号の音。コートが手放せない北欧の夜は人々の行き来も少なくなる。しかし、人々の夜は終わったわけではない。この日は大事なサッカーの国際試合が行われていた。カフェに集まり、ビール片手にスウェーデン代表チームに声援を送る。0対0の緊迫したゲームが続いたが、ついに1点を取られてしまった。試合には負けたが、客同士サッカー談義に花が咲いた。

  • 山男の歌」には元歌があって、岡山県笠岡市北木島の民謡「石切り唄」が元になっています。この北木島は良質な花崗岩が取れます。(栗田アンカー)
  • 栗田アンカーが紹介した「石切り唄」の歌詞は「北木島石切唄」の「小割節(小割唄)」と呼ばれるもので、威勢のいい「北木島石切唄」の「大割節(石屋節、玄能節、ハッパ大割節)」が良く知られているかもしれません。岡山の笠岡諸島といえば、深夜便で柴田アンカーも話題に取り上げていました。(小生)
  • 山男の歌」の元歌は、一般的には広島県江田島海軍兵学校で生まれた歌「巡航節」といわれています。何番目かの歌詞に
    「娘さんよく聞け/生徒さんに惚れるな/沖でドンと鳴りゃヨー/若後家ヨー/沖でドンと鳴りゃヨー/若後家ヨー」
    とあり、メロディーもほぼ同じです。(小生)
  • アインシュタインがフォークダンスを見ていて「オクラホマ・ミクサー」の法則というのを発見したそうです。「フォークダンスは好きな異性と踊る直前で終わる」というものですが、賛否両論あるかもしれません。(栗田アンカー)
  • マイム・マイム」の『マイム』とはヘブライ語で水のことだそうです。(栗田アンカー) その後に続く「be-sasson(ベッサソ)」は「喜びのうちに」という意味だそうです。井戸を掘り当てて周りで喜ぶときに踊るのだそうです。(小生)
  • Letkiss(Jenkka:Letkajenkka)(レットキス〉の意味は「列になって踊ろう」という意味です。Let's Kiss 「キスをしよう」とは違います。日本では坂本九さんが歌った日本語訳で広まって「レッツ・キッス」として知られてしまいました。かの国のムーミンたちは嬉しいやら恥ずかしいやら思っていることでしょう。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 水野節彦(Mizuno-Sadahiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 黒い瞳(Очи Чёрные)  ボニー・ジャックス ロシア愛唱歌
  2. ともしび(Огонёк)  ボニー・ジャックス 作詞 ミハイル・イサカフスキー 作曲 マトヴェーイ・ブランチテル (Слова: Михаил Исаковский / Музыка: Матвей Блантер)
  3. ボルガの舟歌(Эй ухнем)  ボニー・ジャックス
  4. 一週間(Неделька)  ボニー・ジャックス 日本語詞 楽団カチューシャ ロシア民謡(または チャストゥーシカ:村歌 とよばれる民謡の一種)
  5. カチューシャ(Катюша)  ボニー・ジャックス 作詞 ミハイル・イサコフスキー 作曲 マトヴェーイ・ブランテル (Слова: Михаил Исаковский / Музыка: Матвей Блантер) 1939
  6. モスクワ郊外の夕べ(Подмосковные вечера)  ボニー・ジャックス 作詞 マトウソフスキー 作曲 ソロヴィヨフ・セドイ (Слова: Матусовского / Музыка:В. Соловьев-Седой) 1955
  7. カリンカ(Калинка)  ダーク・ダックス ロシア民謡 [採譜? イワン・ペトローヴィチ・ラリオーノフ (Музыка: Иван Петрович Ларионов)]
  8. トロイカ(Tройка)  ダーク・ダックス 日本語詞 楽団カチューシャ ロシヤ民謡

  9. ポーレシュカ・ポーレ(Полюшко-поле)  ダーク・ダックス
  10. 赤いサラファン(Красный сарафан)  国立ロシア・アカデミー合唱団 Музыка: Александр Егорович Варламов
  11. うぐいす(夜うぐいす)(Соловей)  Алла Соленкова(Alla Solenkova:アラ・ソレンコワ(コロラトゥーラ・ソプラノ)) 作詞 アントン・デルビグ 作曲 アレキサンドル・アリャビエフ(Слова:Антон Дельвиг Музыка: Александр Алябьев)

  • ロシア民謡はその作られた時期から3つに分けられるそうです。
  • アラ・ソレンコワは日ソ国交回復に伴い1957年に来日して全国13箇所で公演したそうです。帰国後数年で引退したものの、たまたま来日時にスタジオ録音してLPレコードとして発売されていたので、最近CDに復刻されたようです。
  • アラ・ソレンコワの歌声をはじめて聴きました。こういうのがあるからラジオ深夜便は聞き逃せません(笑)。略歴と9曲試聴できるサイトがありました。ロシア語です。別音源の「うぐいす」もあります。→ http://kkre-42.narod.ru/solenkova.htm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。