このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue) さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. さよならはダンスの後に  倍賞千恵子 作詞 横井弘 作詞 小川寛興(おがわ・ひろおき) 昭和40年 1965
  2. 下町の太陽  倍賞千恵子 作詞 横井弘 作曲 江口浩司 昭和37年 1962
  3. おはなはんおはなはんの歌)  倍賞千恵子 作詞 横井弘 作曲 小川寛興 昭和41年 1966
  4. さくら貝の歌  倍賞千恵子 作詞 土屋花情(つちや・かじょう) 作曲 八州秀章(やしま・ひであき) 昭和40年 1965 (昭和25年 1950)
  5. さくらのバラード  倍賞千恵子 作詞 山田洋次(やまだ・ようじ) 作曲 山本直純(やまもと・なおずみ) 昭和47年 1972
  6. 忘れな草をあなたに  倍賞千恵子 作詞 木下龍太郎 作曲 江口浩司(えぐち・ひろし) 昭和46年 1971
  7. オホーツクの舟唄(新しれとこ旅情)  倍賞千恵子 作詞・作曲 森茂久彌 (昭和35年 1960)
  8. PEU(プウ)  倍賞千恵子 作詞 倉本聰(くらもと・そう) 作曲 小六禮次郎(ころく・れいじろう) 
    深夜便の歌
     ひとひらの雪  菅原洋一 作詞:ちあき哲也 作曲:三木たかし

スポンサーサイト
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue) さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 寒い朝  吉永小百合、和田弘とマヒナスターズ 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和37年 1962
  2. 泥だらけの純情  吉永小百合 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和38年 1963
  3. いつでも夢を  橋幸夫、吉永小百合 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和37年 1962
  4. 波浮の港  吉永小百合 作詞 野口雨情 作曲 中山晋平 昭和38年 1963(昭和3年 1928)
  5. 伊豆の踊り子  吉永小百合 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和38年 1963
  6. 若い歌声  吉永小百合、橋幸夫 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和38年 1963
  7. そこは青い空だった  吉永小百合、橋幸夫 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和39年 1964
  8. 光る海  吉永小百 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和39年 1964
  9. 愛と死のテーマ  吉永小百合 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和39年 1964
    深夜便の歌
     ひとひらの雪  菅原洋一 作詞:ちあき哲也 作曲:三木たかし

  • 小学校6年、1957年(昭和32年)に『赤胴鈴之助』の子役に応募して、千葉秀作の娘「小百合」役に選ばれたところから芸能界にデビューしました。(須磨アンカー)
  • 吉永小百合さんのファンの方が作ったホームページ。資料が充実しています。特に全ての出演映画の写真と一部は短いあらすじが読めるのには脱帽しました。→ http://homepage3.nifty.com/fwhj5337/index.htm
  • 若い歌声」について当ブログに読者の方からメールで情報をいただきました。以下そのまま引用します。
    二人の歌声はない「若い歌声」は、メロディのみですが、当時のラジオ番組、新三菱重工提供・家の光「田園ソング」(東京放送・TBSラジオをキー局とする放送)のテーマ曲で、後に二人の歌が加えられて、歌が発売されました。
    ラジオ番組「田園ソング」は昭和40年代、朝の時間帯に放送された新曲紹介歌謡番組で、一定期間毎日同じ曲が流れ、かつラジオから歌詞の朗読がながれ、覚えつつ歌える番組だったようです。その番組では「皆の衆(村田英雄)」、「ああ上野駅(井沢八郎)」などの曲が取り上げられたようです。教えていただいたS様有り難うございました。
     さらにラジオ番組『田園ソング』について詳しくご存知の方からメールをいただきました(2009/4/27)。その内容を以下に引用いたします。
     田園ソングとして「若い歌声」が1ヵ月放送され、その後、番組の後半に年度も司会者も変った時に、テーマ曲となったのです。それまでは新三菱重工のCMソングの歌が使われていました。
     「田園ソング」は昭和30年代の初期の資料が手元に残っています。番組は昭和40年代の後半に終了しました。
    当時の番組をさらに身近に感じられました。T.N.様有り難うございました。
  • 須磨アンカーが吉永小百合さんの曲をかけ終わってお便りをまとめて何通か読んで呼んでいるうち、ご自分のエッセイに書いた「みみず」の話をしようとしたところで「深夜便の歌」をかけていないことに気づきました。1番だけ放送しました。ベテランでもうっかりすることがあるのでしょうね。(小生)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。