このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. The Entertainer(映画『The Sting(スティング)』より「ジ・ エンタテイナー」)  Scott Joplin(スコット・ジョプリン) written by Scott Joplin 1973
  2. Gonna Fly Now(映画『Rocky(ロッキー)』から「ゴナ・フライ・ナウ:ロッキーのテーマ)」)soundtrack   Deetta West (as De Etta Little) & Nelson Pigford Music by Bill Conti Lyrics by Carol Connors & Ayn Robbins 1976
  3. Theme of Enter the Dragon(映画『Enter the Dragon:龍爭虎鬥(燃えよドラゴン)』よりテーマ)  soundtrack Lalo Schifrin(ラロ・シフリン) 1973
  4. Theme of The Godfather: Part II(映画『The Godfather: Part II (ゴッドファーザーPART Ⅱ)」からテーマ)  soundtrack written by Nino Rota(ニーノ・ロータ) 1973
  5. Theme of Jaws(映画『Jaws(ジョーズ)』よりテーマ)  (soundtrack)written by John Williams 1975
  6. Theme of Star Wars(映画『Star Wars(スター・ウォーズ)』のテーマ)  ロンドン交響楽団 written by John Williams 1977
  7. Theme of E.T.(映画『E.T.: The Extra-Terrestrial(E.T.)』のテーマ)  soundtrack 1982
  8. Main Title(映画『The Last Emperor(ラスト・エンペラー)』のテーマ)  (soundtrack) composed by Ryuich Sakamoto 1987
  9. Chariots of Fire(映画『Chariots of Fire(炎のランナー)』からテーマミュージック)  Vangelis(ヴァンゲリス) composed by Vangelis 1981
  10. Amapola(映画『Once upon a Time in America(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ)』から「アマポーラ」)  soundtracks written by Jose Maria La Calle(Spanish composer) 1984 (1924)
  11. Betty Et Zorg(映画『37°2 le matin(aka "Betty Blue":ベティ・ブルー)』より「ベティとゾーグ」) soundtrack    composed by Gabriel Yared 1986
音の風景
  東京都葛飾区柴又
東京葛飾区。京成金町線の柴又駅を降りると、すぐ目の前に帝釈天題経寺の参道が続く。柴又のお正月の風景。帝釈天のにぎわう門前町。お茶屋の口上、飴屋の飴を切る軽やかな音。夕方まで絶える事のない参拝者の音。帝釈天への祈り。今年も暮れ六つの鐘が柴又の町に響く。

  • 「ジ・ エンタテイナー」は面白かったです。機会があればまた見たいと思います。金持ちや巨悪に対して詐欺を仕掛ける痛快な映画でした。(小生)
  • 映画の「スター・ウォーズ」は6部構成で、最初に製作されたのが第4部にあたる「Star Wars Episode IV: A New Hope(スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望)」(1977年)なのだそうです。(小生)
スポンサーサイト
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Overture of Lawrence of Arabia(映画『Lawrence of Arabia(アラビアのロレンス)』から序曲)  トニー・ブレムナー 指揮 フィルハーモニア管弦楽団(演奏) (1962)
  2. Never on Sunday(映画『Never on Sunday(日曜はダメよ)』から「日曜はダメよ」)original soundtrack  (Billy Towne(Eng. w) / Manos Hadjidakis(Greek w.) music by Manos Hadjidakis 1960
  3. The Pink Panther Theme(映画『The Pink Panther(ピンクの豹:ピンク・パンサー)』から「メイン・テーマ」)  Henry Mancini & His Orchestra(ヘンリー・マンシーニ・オーケストラ) 1963
  4. I Could Have Danced All Night(映画『My Fair Lady(マイ・フェア・レディ)』から「踊り明かそう(一晩中踊れたら)」)  soundtrack Marni Nixon(マーニ・ニクソン) written by Alan Jay Lerner/Frederick Loewe 1964(1956)
  5. From Russia with Love(映画『From Russia with Love(007(ダブル・オー・セブン)危機一発)』から「ロシアより愛をこめて」)  Matt Monro(マット・モンロー) written by Lionel Bart 1963
  6. Melodie en sous-sol(映画『Melodie en sous-sol(地下室のメロディー)』から)  soundtrack 1963
  7. L'Isola di Arturo:Arturo's Island(禁じられた恋の島)  soundtrack music by Carlo Rustichelli 1962
  8. Dans le Magasin(映画『Les Parapluies De Cherbourg(シェルブールの雨傘)』から「ギイの出発:駅」)   オリジナルサウンドトラック カトリーヌ・ドヌーブとニーノ・カステルヌオーヴォ(歌は吹替えで 実際はドヌーブはダニエル・リカーリが、カステルヌオーヴォはジョゼ・バルテルが歌唱) フォノグラム 28PD-337
  9. The Sound of Silence(映画『The Graduate(卒業)』より「サウンド・オブ・サイレンス」)  Simon & Garfunkel(サイモンとガーファンクル) written by Paul Simon 1967
  10. Foggy Mountain Breakdown(映画『 Bonnie and Clyde(俺たちに明日はない)』から「フォギー・マウンテン・ブレイクダウン」)  Lester Flatt(レスター・フラット)& Earl Scruggs(アール・スクラッグス) written by Earl Scruggs 1967(1949)
  11. Lara's Theme:Somewhere My Love(米・伊映画『Doctor Zhivago(ドクトル・ジバゴ)』から「ララのテーマ:メインタイトル」)  soundtrack(サウンドトラックより) モーリス・ジャール 指揮 MGM Studio Orchestra 1965
  12. Raindrops Keep Fallin'on My Head(映画『Butch Cassidy and the Sundance Kid(明日に向って撃て!)』から「雨にぬれても」)  B. J. Thomas(B.J.トーマス) written by Hal David/Burt Bacharach(バート・バカラック) 1970
音の風景
  ロンドンの地下鉄
イギリスの首都ロンドン。750万人が住むヨーロッパ一の街。この街の地下には1963年に作られた世界最古の地下鉄 TUBE が走っている。オックスフォードストリートの下を走るセントラルライン。半径2mのトンネルをかすめて走る小さな車両。いつもにぎやかな車内はさまざまなくにの言葉が飛び交う。チューブはロンドン名物の二階建てバスとともに市民に欠かせない足となっている。地下鉄を降りた乗客は一台のエレベータの前に並ぶ。ここでは大きなエレベータだけがたより。ホームと改札とを何度も往復して乗客を運んでいた。自動改札を出ると地上。雨の多いロンドン。地下鉄に乗っている間に一雨あったようだ。

  • 「俺たちに明日はない」は大恐慌時代の実在の銀行強盗 Bonnie and Clyde の物語です。(栗田アンカー)
  • 「明日に向って撃て!」も実在の銀行強盗 Butch Cassidy and the Sundance Kid の物語です。(栗田アンカー)
  • 銀行強盗が映画のテーマとしてあるというのはアメリカ社会の面白いところです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. The Third Man(映画『The Third Man(第三の男)』より「第三の男」)  Anton Karas(アントン・カラス) composed by Anton Karas 1949
  2. Buttons And Bows(ボタンとリボン)  Bob Hope(ボブ・ホープ)written by Jay Livingston, the lyrics by Ray Evans 1947
  3. As Time Goes By(映画『Casablanca(カサブランカ)』から「時の過ぎゆくまま」)  Dooley Wilson(ドゥーリー・ウィルソン) written by Herman Hupfeld 1942(1931)
  4. Too-Ra-Loo-Ra-Loo-Ral (That's an Irish Lullaby)(映画『Going My Way(我が道を往く)』より「アイルランドの子守唄」)  Bing Crosby(ビング・クロスビー)written by James Royce Shannon 1944(1914)
  5. Easter Parade(映画『Easter Parade(イースター・パレード)』から「イースター・パレード」)  Judy Garland, Fred Astaire(ジュディ・ガーランド&フレッド・アステア) written by by Irving Berlin 1948
  6. Jeux interdits(映画『Jeux interdits(禁じられた遊び)』より「禁じられた遊び」)  Narciso Yepes(ナルシソ・イエペス) spanish folk song 1952
  7. The Moulin Rouge Theme(映画『赤い風車』より「ムーラン・ルージュの歌」)  Percy Faith & His Orchestra(パーシーフェイス・オーケストラ) written by Georges Auric/William Engvick 1959(1953)
  8. Old Man and the Sea(映画『老人と海』より)(soundtrack)  corrd: Dimitri Tiomkin Orchestra written by Dimitri Tiomkin 1958
  9. Il Ferroviere(映画『Il Ferroviere(鉄道員)』)(soundtracks)   written by Carlo Rustichelli 1956
  10. Around the World in 80 Days(映画『Around the World in 80 Days (八十日間世界一周)』より「八十日間世界一周」)  Victor Young & His Orchestra( ビクター・ヤング・オーケストラ) 1956
音の風景
  長崎県五島列島福江島
朝8時半、塩作りの小屋の一日は釜に火を入れることから始まる。塩作りはすべて一人で行われている。直径20mの大きな釜に入れた海水を煮立てる。2日にわたって濃度を高め、最後に仕上げ釜で煮立てる。ここでの火加減が腕の見せ所。煮え立つ海水の中を塩の結晶が粉雪のように舞う。その輝く様子はとても幻想的。ねっとりとした塩の結晶を掬い取り水分を切る。味を調えるために3日間寝かせ乾かすと天然の塩の出来上がり。ここまで一週間掛かる。大変な作業。波しぶきのように真っ白な天然の塩。五島灘の豊かな恵を生かした塩作りは昔ながらの素朴な味わいを守っている。

  • ボタンとリボン」は映画「腰抜け二丁拳銃」のテーマソングです。1948年、ノーマン・マクロード監督、ボブ・ホープ主演映画。主題曲「ボタンとリボン」がアカデミー主題曲賞を受賞。ダイナ・ショアのレコードでヒットしました。日本では昭和25年に映画が入ってきて池真理子さんが歌い大流行しました。歌詞が ♪バッテンボー と聞こえる事が有名です。(小生)
  • 鉄道員」の途中で鳥取県の国道が大雪によって通行不能になり多数の車が立ち往生しているとのニュース速報が入りました。「鉄道員」は再度最初から放送されました。(小生)
  • 松本アンカーがお正月の一口メモをいろいろと解説しました。

  • 読者の皆様、新年明けましておめでとうごさざいます。本年もよろしくお付き合いください。(小生)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。