このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

思い出のジャパニーズ・シンガー の記事(8件ごとに表示)

<< Prev Page Next Page >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Hymne a l'amour(愛の賛歌)  石井好子 日本語詞 岩谷時子 Paroles: Edith Piaf Musique: Marguerite Monnot (1949)
  2. Le pont Mirabeau(ミラボー橋)  石井好子 日本語セリフあり Paroles: Guillaume Apollinaire. Musique: Leo Ferre 1972(1952)
  3. Quand un soldat(兵隊が戦争に行くとき:兵隊が戦争に行く時)  石井好子 Paroles et Musique: Francis Lemarque (1953)
  4. Java(ジャヴァ:ジャバ)  石井好子 日本語詞 不明 Paroles: Eddy Marnay. Musique: Emile Stern (1956)
  5. J'al Deux Amours (二人の恋人)~Parlez-moi d'amour(聞かせてよ愛の言葉を)  石井好子 Paroles et Musique: Jean Lenoir (1925)
  6. Barbarie, Barbara(バルバリ・バルバラ)  石井好子 Paroles et Musique: Jean-Roger Caussimon
  7. La fontaine aux fees(泉のほとり)  石井好子 Paroles et Musique: Andre Grassi
  8. Les goelands(かもめ) 石井好子 日本語詞 薩摩忠 Paroles et Musique: Lucien Boyer
  9. Mon Amant de Saint-Jean(サンジャンの恋人)  石井好子 日本語詞 真咲美紀(まさきみき) Paroles: Leon Agel  Musique: Emile Carrara
  10. Mon Dieu(私の神様)  石井好子 Paroles: Michel Vaucaire. Musique: Charles Dumont 1960
  11. Voila pourquoi je chante(だから私は歌う)  石井好子 Paroles et Musique: Jeff Barnell/Pascal Sevran 編曲 小川俊彦
音の風景
  山形県菜返しの水琴窟の音
山形県ながえし、端正な住宅街にある小さな美術館の日本庭園に不思議な水尾とが響く。水琴窟。水琴窟とは底に小さな穴を開けた甕を手水場の下に伏せて埋めたもの。手を洗った水が穴から落ちて甕の中で反響する。長柄市は江戸時代から大正初期にかけて最上川を利用した水運の中継地だった。米沢藩の表玄関として京都や大阪と盛んに交易を行い、米沢藩屈指の商業都市として発展した。この美術館は江戸時代に大いに栄えた紬問屋の倉を利用している。庭園内に3箇所の水琴窟がアル、軽やかな音を響かせている。白川と野川、二本の川がここ長柄で合流し最上川本流の大きな流れになる。多くの船が行きかった昔と変わらずに最上川はゆったりと長柄の町を流れていく。

  • 石井好子さんの web site → http://www.yoshiko-ishii.com/home.html
  • J'al Deux Amours (二人の恋人)は原曲が J'ai Deux Amours(二つの恋:二人の愛)で、1930年(昭和5年)にパリのレヴュー界で黒人の歌姫ジョセフィーヌ・ ベーカーがカジノ・ド・パリのグランド・レヴュー「パリ・キ・ルキュ」(うごめくパリ)の中で歌い大ヒットしました。その二年後の昭和7年には日本でも淡谷のり子さんが歌っています。作者は Paroles et Musique: Geo Koger / Vincent Scotto / Henri Varna1930 
  • Parlez-moi d'amour(聞かせてよ愛の言葉を)の作者は Paroles et Musique: Jean Lenoir 1925
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。