このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 長崎の鐘  藤山一郎 作詞 サトウハチロー 作曲・編曲 古関裕而 昭和24年 1949
  2. Begin the Beguine(ビギン・ザ・ビギン)  越路吹雪 written by Cole Porter (1935)
  3. ひばりのマドロスさん  美空ひばり 作詞 石本美由起 作曲・編曲 上原げんと 昭和29年 1954
  4. 東京午前三時  フランク永井 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 編曲 佐野雅美 昭和32年 1957
  5. 逢いたいなァあの人に  島倉千代子 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと 昭和31年 1956
  6. 島育ち  田端義夫 作詞 有川邦彦 作曲 三界稔(みかい・みのる) 編曲 田端義夫 昭和37年 1962
  7. ギター仁義  北島三郎 作詞 嵯峨哲平 作曲 遠藤実 昭和38年 1963
  8. 四つのお願い  ちあきなおみ 作詞 白鳥朝詠 作曲 鈴木淳 編曲 小谷充 昭和45年 1970
  9. 昔の名前で出ています  小林旭 作詞 星野哲郎 作曲 叶弦大 編曲 斉藤恒夫 昭和50年 1975
深夜便の歌

  秋日傘  中西保志(なかにし・やすし) 作詞 康珍化 作曲 都志見隆 


スポンサーサイト
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 長崎の蝶々さん  美空ひばり 作詞・作曲 米山正夫 昭和32年 1957
  2. 他国の雨  島倉千代子 作詞 野村俊夫 作曲 石毛長二郎 補作(詞・曲)田村しげる 昭和35年 1960
  3. 襟裳岬  島倉千代子 作詞 丘登至夫(丘灯至夫) 作曲 遠藤実 編曲 佐伯亮 昭和36年 1961
  4. さよならとさよなら  島倉千代子 作詞 西沢爽 作曲 市川昭介 昭和37年 1962
  5. (やわら)  美空ひばり 作詞 関沢新一 作曲 古賀政男 編曲 佐伯亮 昭和39年 1964
  6. 熱祷(いのり)  美空ひばり 作詞 川内康範 作曲 小野透 昭和43年 1968
  7. 人生将棋  美空ひばり 作詞 石本美由起 作曲 かとう哲也 昭和45年 1970
  8. からたち日記  島倉千代子 作詞 西沢爽 作曲 米田信一(遠藤実) 編曲 牧野昭一 昭和33年 1958
  9. 悲しみの宿  島倉千代子 作詞 山上路夫 作曲 船村徹 編曲 佐伯亮 昭和50年 1975
  10. ある女の詩(あるおんなのうた)  美空ひばり 作詞 藤田まさと 作曲 井上かつお 昭和47年 1972
深夜便の歌
  老眼になった君へ~愛~  石川優美 作詞・作曲 相田毅 編曲 石川優美 & Pono Lani


  • です。スタジオではなくNHKホールのような音響を考慮した場所で歌っています。重厚な出来栄えです。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 踊り明かそう(I Could Have Danced All Night(映画『My Fair Lady(マイ・フェア・レディ)』から)  江利チエミ 作詞 Alan Jay Lerner 作曲 Frederick Loewe 編曲 山屋清 昭和38年 1963
  2. 見上げてごらん夜の星を  坂本九 作詞 永六輔 作曲 いずみたく 編曲 渋谷毅 昭和44年 1969(昭和38年 1963)
  3. 男でよいしょ  水前寺清子 作詞 星野哲郎 作曲 安藤実親 昭和54年 1979(昭和43年 1968)
  4. ひとり旅  佐良直美 作詞 吉田旺 作曲 浜圭介 編曲 萩田光雄 昭和51年 1976
  5. 愛傷歌(あいしょうか)  森昌子 作詞 石本美由起 作曲・編曲 三木たかし 昭和60年 1985
  6. 声援  武田鉄矢 作詞 武田鉄矢 作曲 中牟田俊男 編曲 瀬尾一三 昭和63年 1988
  7. 抱擁  和田アキ子 作詞 阿久悠 作曲 都志見隆 昭和62年 1987
  8. 夜空ノムコウ  スマップ 作詞 スガシカオ 作曲 川村結花 編曲 CHOKKAKU 平成10年 1998
  9. その愛  加山雄三 作詞 岩谷時子 作曲 弾厚作 昭和51年 1976
深夜便の歌
  老眼になった君へ~愛~  石川優美 作詞・作曲 相田毅 編曲 石川優美 & Pono Lani


  • 放送された音源の中にはテレビ放送のライブで放送されたものもありました。当時の紅白歌合戦を見た記憶が蘇ってきます。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ギター仁義  北島三郎 作詞 嵯峨哲平 作曲 遠藤実 昭和38年 1963
  2. 笑って許して  和田アキ子 作詞 阿久悠 作曲 羽根田武邦(はねだ・たけくに) 編曲 馬飼野俊一 昭和45年 1970
  3. 花と蝶  森進一 作詞 川内康範 作曲 彩木雅夫 編曲 森岡賢一郎 昭和43年 1968
  4. 津軽海峡冬景色  石川さゆり 作詞 阿久悠 作曲・編曲 三木たかし 昭和52年 1977
  5. 男の子女の子  郷ひろみ 作詞 岩谷時子 作曲・編曲 筒美京平 昭和47年 1972
  6. 青い珊瑚礁  松田聖子 作詞 三浦徳子(みうら・よしこ) 作曲 小田裕一郎 編曲 大村雅朗 昭和55年 1980
  7. 星影のワルツ  千昌夫 作詞 白鳥園枝(しらとり・そのえ) 作曲 遠藤実 編曲 只野通泰 昭和41年 1966
  8. 祝い酒  坂本冬美 作詞 たかたかし 作曲 猪俣公章 編曲 小杉仁三 昭和63年 1988
  9. Choo Choo TRAIN(チュー・チュー・トレイン)  エグザイル 作詞 佐藤ありす 作曲 中西圭三 編曲 Takeshi Iwato 平成15年 2003
  10. 会いたかった  AKB48 作詞 秋元康 作曲 BOUNCEBACK(バウンスバック=河出智希・竹内栄美子の2人組) 編曲 田口智則・稲留春雄 平成18年 2006
深夜便の歌
  ごはん  あさみ ちゆき 作詞 高田ひろお 作曲 網倉一也 編曲 宮崎慎二


  • 郷ひろみさんが「男の子女の子」を歌った第24回紅白歌合戦から会場をNHKホールで開催するようになりました。(迎アンカー)
  • AKB48が千葉県館山市の洲崎灯台で踊りまくる「会いたかった」のPVです。歌詞を基にしたストーリ仕立てのPVになっていて映像と歌で楽しめるようになっています。2006年当時15歳前後だった初期メンバーは今でもAKBのメインを務めています。(小生)→
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宮川泰夫 (Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 長崎の鐘  藤山一郎 作詞 サトウハチロー 作曲 古関裕而 昭和24年 1949
  2. Adieu(アデュー)  淡谷のり子 日本語詞 多田玲子 Paroles: Mireill Brocey  Musique: Carlo Innocenzi
  3. 火の接吻(Kiss of Fire:キッス・オブ・ファイアー)  ディック・ミネ 訳詞 ディック・ミネ 作詞 L.Allen & R.Hill 作曲 A.Viyozd
  4. A Guy Is a Guy(ガイ・イズ・ア・ガイ~男というものは~)  江利チエミ 訳詞 音羽たかし written by Brand 昭和28年 1953
  5. 鉾をおさめて  藤原義江 作詞 時雨音羽 作曲 中山晋平 昭和29年 1954(昭和10年 1935)
  6. ひばりのマドロスさん  美空ひばり 作詞 石本美由起 作曲・編曲 上原げんと 昭和29年 1954
  7. 東京午前三時  フランク永井 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 編曲 佐野雅美 昭和32年 1957
  8. 未練の波止場  松山恵子 作詞 松井由利夫 作曲 水時富士夫(みずとき・ふじお) 編曲 斉藤恒夫 昭和32年 1957
  9. 雪の渡り鳥  三波春夫 作詞 清水みのる 作曲 陸奥明 昭和32年 1957
  10. 誰よりも君を愛す  松尾和子、和田弘とマヒナスターズ 作詞 川内康範 作曲 吉田正 昭和34年 1959
  11. 北海の満月  井沢八郎 作詞 松井由利夫 作曲・編曲 大沢浄二
深夜便の歌
  ごはん  あさみ ちゆき 作詞 高田ひろお 作曲 網倉一也 編曲 宮崎慎二


  • せっかくの紅白歌合戦特集ですから、男女対抗でお送りします。(宮川アンカー)
  • 昭和28年の第4回から大晦日の放送(ラジオ)になりました。(宮川アンカー)
  • 紅白歌合戦はもともとのコンセプトがお正月の娯楽番組だったようです。ところがいざ番組をはじめてみると、出演を期待していた歌手が正月公演を予定していてスケジュールがあわず、また観客を入れて公開放送をしようと思っても正月は大きな会場が確保できなかったので、とうとう年末の12月31日に変更されたようです。(ウィキペディアなどより 小生)
  • その第4回の紅白歌合戦で白組司会は高橋圭三アナウンサーでした。高橋アナウンサーによると当時の進行は大雑把で、放送時間内に番組を収めるために曲の紹介をその曲のイントロにかぶせて行うというよく知られた手法をこのとき初めて行ったそうです。(ウィキペディアより 小生)
  • 長崎の鐘」を歌う藤山一郎さんです。この歌が発表されてから60年以上経った今年、地震に続く事故で放射能を気にしながら生活するようになるとは思いもよりませんでした。原爆は60kgの核物質のうちの1Kg足らずが中高度の大気中で核爆発を起こして直接的な被害を受け、放射性物質自体は大気中に拡散希釈されますが、福島第一原子力発電所の事故では残された2000トン程度の核燃料の一部がじわじわ燃えていまだに放射性物質を低空に待ち散らしています。(小生)→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。