このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Feelin' Alright(フィーリング・オールライト)  Joe Cocker(ジョー・コッカー) written by Dave Mason 1969
  2. Something(サムシング)  Joe Cocker(ジョー・コッカー) written by George Harrison 1969
  3. Delta Lady(デルタ・レディ)  Joe Cocker(ジョー・コッカー)written by, arranged by Leon Russell 1969
  4. You Are So Beautiful(ユー・アー・ソー・ビューティフル)  Joe Cocker(ジョー・コッカー) written by Billy Preston / Bruce Fisher 1974
  5. I Can Stand A Little Rain(アイ・キャン・スタンド・ア・リトル・レイン)  Joe Cocker(ジョー・コッカー) written by Jim Price 1971
  6. I'm So Glad I'm Standing Here Today(アイム・ソー・グラッド・アイム・スタンディング・ヒア・トゥデイ)  The Crusaders with Joe Cocker(クルセイダーズ with ジョー・コッカー) Written By Joe Sample, Will Jennings 1981
  7. Up where We Belong(映画『An Officer and a Gentleman(愛と青春の旅立ち)』主題歌「アップ・ウェア・ウィ・ビロング」)  Joe Cocker(ジョー・コッカー), Jennifer Warns(ジェニファー・ウォーンズ) lyric by Will Jennings music by Jack Nitzsche, Buffy Sainte-Marie 1982 (1977)
  8. Unchain My Heart(アンチェイン・マイ・ハート)  Joe Cocker(ジョー・コッカー)Agnes Jones(Bobby Sharp), Freddy James(Teddy Powell) 1960
  9. Sorry Seems To Be The Hardest Word (ソリー・シームス・トゥ・ビー・ザ・ハーデスト・ワード:悲しみのバラード)  Joe Cocker(ジョー・コッカー) written by Elton John/Bernie Taupin (1976)
  10. With a Little Help from My Friends〈ウイズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンド〉  Joe Cocker(ジョー・コッカー) written by John Lennon and Paul McCartney 1968(1967)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。