このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST ロマンチックコンサート Romantic Concert
 アンカー Anchor: 水野節彦(Mizuno-Sadahiko) さん

 ♪曲目 playlist♪
1.素敵なあなた(Bei Mir Bist Du Schon)  鈴木章治とリズム・エース 原曲作曲 ショーロム・セクンダ(Shorom Secunda)  英語版作曲 ソール・チャップリン(Saul Chaplin)
2.鈴懸の径(すずかけのみち)  鈴木章治とリズム・エース 作曲 灰田晴彦(後に灰田有紀彦と改名)
3.ハニーサックル・ローズ(Honeysuckle Rose)  鈴木章治とリズム・エース
4.マンハッタン(Manhattan)  北村英治クインテット 作曲 リチャード・ロジャース(Richard Rodgers)
5.レッツ・ダンス(Let's Dance)   北村英治クインテット 作曲 Fanny Baldridge, Gregory Stone & Joseph Bonime

6.センチになって(I'm Getting Sentimental Over You )  北村英治クインテット 作曲 George Bassman
7.スターダスト(Stardust)  北村英治クインテット 作曲 Hoagy Carmichael
8.あなたの想い出(Memories Of You)  藤家虹二(ふじか こうじ) 作曲 Eubie Blake
9.クラリネット・アラ・キング(Clarinet Ala King)  藤家虹二 作曲 Eddie Sauter 
10.キング・ポーター・ストンプ(King Porter Stomp)  藤家虹二 作曲 Fred Jerry Roll Morton


鈴木章治(すずき しょうじ Suzuki-Shoji、昭和7年・1932年8月16日生まれ - 1995年9月10日死去)はジャズ・クラリネット奏者。1951年スイングの王様といわれるベニー・グッドマン楽団が来日したとき、銀座のクラブで鈴木章治とリズム・エースが演奏していたのを聴いた。ベニー・グッドマンは彼を非常に優秀な奏者として賞賛し、その縁で、1982年にはカーネギー・ホールでのコンサートを実現した。

北村英治(きたむら えいじ Kitamura-Eiji 昭和4年・1929年4月8日生まれ)東京出身。慶応大学在学中に、クラリネットを学ぶ。音楽だけでなく料理通として、あるいはニュースキャスターやコメンテーターとしてもテレビ・ラジオで活躍している。1991~2000年、L.A.インターナショナル・ジャズパーティに出演して好評を博し今日でも現役のプレーヤーとして活躍している。

藤家虹二(ふじか こうじ Fujika-kouji 昭和8年・1933年9月2日生まれ)広島県福山市出身。東京芸術大学・音楽学部器楽科に主席入学し、主席卒業する。東京芸術大学在学中よりジャズ演奏を行いながら、毎日音楽コンクールが第25回を記念して新設された「管楽器部門」で第1位を獲得。その頃よりジャズとクラシックの両棲動物と呼ばれるようになった。スイング王ベニーグッドマンに傾倒し、スイングジャズ一筋に演奏し続け、1958年、藤家虹二クインテットを結成。さる2月12日(月) 日比谷公会堂で「Big Band Festival 2007」に参加。こちらも現役プレーヤー。
藤家虹二さんのブログがありました。こちら→ http://blog.mrclarinet.com/

1曲目の「素敵なあなた」の原題を小生調べてみました。『Bei Mir Bist Du Schon』(バイ・ミア・ビスト・ドゥー・シェーン)なんだそうで、イディシュ語(ドイツ語の仲間でヘブライ語で表記され、ユダヤ人が使っていた言葉)とのことでした。詳しいことがこちらのブログにありました。→
http://plaza.rakuten.co.jp/xxjazz/diary/200511230000/

2曲目の「鈴懸の径」はオリジナルは灰田勝彦さんの歌った「鈴懸の径」です。

3曲目の「ハニーサックル・ローズ」は小生の英和辞典で調べたら、スイカズラの花のことだそうです。2/12月のラジオ深夜便2時代にアニタ・オディのボーカルでも放送されました。

4曲目の「マンハッタン」は1925年に上演された寸劇形式のレビュー「ギャリック・ゲイエティーズ(The Garrick Gaieties)」のなかで発表されました。

水野アンカーは、本日2月14日はバレンタインデーと言うことで、「最近は、女房や娘からの義理チョコも縁遠くなりました。チョコは甘いから体に良くないか、と自分をなぐさめています」といっていました。
スポンサーサイト
2:00~3:00 ロマンチックコンサート
 アンカー 宇田川清江さん

 ♪曲目♪
1.真珠の首飾り  グレン・ミラー楽団 1942年4月シカゴ
2.茶色の小瓶  グレン・ミラー楽団 1942年6月シカゴ チェスター・フィールドショーの放送より
3.ムーンライト・セレナーデ  グレン・ミラー楽団 1939年4月ニューヨーク
4.イン・ザ・ムード  グレン・ミラー楽団 1939年8月ニューヨーク
5.アメリカン・パトロール  グレン・ミラー楽団 1942年4月ロサンゼルス ハリウッドからの放送

6.タキシード・ジャンクション  グレン・ミラー楽団  
7.ブギ・ウギ  トミー・ドーシー楽団
8.マリー  トミー・ドーシー楽団
9.ハワイアン・ウォー・チャント  トミー・ドーシー楽団 
10.センチになって  トミー・ドーシー楽団

11.ソング・オブ・インディア  トミー・ドーシー楽団


グレン・ミラー(Glenn Miller, 1904年3月1日生まれ - 1944年12月15日没)はアメリカのジャズミュージシャン(トロンボーン奏者、作曲家、アレンジャー、バンド・リーダー)。

トミー・ドーシー(Tommy Dorsey 1905年11月19日生まれ – 1956年11月26日没) はビッグバンド黄金期のジャズ・トロンボーン奏者、バンド・リーダー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。