このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

ヴィンテージ・ソウル の記事(8件ごとに表示)

<< Prev Page Next Page >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Respect(リスペクト)  Aretha Franklin (アレサ・フランクリン) written by Otis Redding 1967(1965)
  2. I Never Loved a Man (The Way I Love You)(アイ・ネヴァー・ラヴド・ア・マン:貴方だけを愛して)  Aretha Franklin(アレサ・フランクリン) written by Ronnie Shannon 1967
  3. (You make me feel like) A Natural Woman(ナチュラル・ウーマン)  Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)written by Gerry Goffin, Carole King, Jerry Wexler 1967
  4. Chain of Fools(チェイン・オブ・フールズ)  Aretha Franklin(アレサ・フランクリン) written by Don Covay 1967
  5. Think(シンク)  Aretha Franklin(アレサ・フランクリン) written by Aretha Franklin / Teddy White 1968
  6. I Say A Little Prayer(小さな願い:アイ・セイ・ア・リトル・プレイヤー)  Aretha Franklin(アレサ・フランクリン) written by Burt Hal David/Burt Bacharach 1968(1967)
  7. The Weight(ザ・ウェイト)  Aretha Franklin(アレサ・フランクリン) Composed by: Aretha Franklin 1970
  8. Let It Be(レット・イット・ビー)   Aretha Franklin(アレサ・フランクリン) written by Lennon-McCartney 1970
  9. Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)  Aretha Franklin(アレサ・フランクリン) written by Paul Simon 1971(1968)
  10. Spirit in the Dark(スピリット・イン・ザ・ダーク)  Aretha Franklin(アレサ・フランクリン) written by Aretha Franklin 1970
  11. Rock Steady(ロック・ステディ)  Aretha Franklin(アレサ・フランクリン) written by Aretha Franklin 1968
  12. Day Dreaming(デイ・ドリーミング)  Aretha Franklin(アレサ・フランクリン) Composed by Aretha Franklin 2006
  13. Climbing Higher Mountains(高き山に登らん)  Aretha Franklin with James Cleveland & Southern California Community Choir(アレサ・フランクリン with ジェイムズ・クリーヴランド & サザン・カリフォルニア・コミュニティ・クワイア) Composed by Aretha Franklin / Traditional 1972

スポンサーサイト
2:003:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 村上里和(Murakami-Satowa)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. What's Going On(ホワッツ・ゴーイン・オン:愛のゆくえ)  Donny Hathaway(ダニー・ハサウェイ) written by Renaldo "Obie" Benson/Al Cleveland/Marvin Gaye
  2. A Song for You(ア・ソング・フォー・ユー)  Donny Hathaway(ダニー・ハサウェイ) written by Leon Russell (1970)
  3. You've Got a Friend(ユーヴ・ガッタ・ア・フレンド:きみの友だち)  Roberta Flack & Donny Hathaway(ロバータ・フラックとダニー・ハサウェイ) written by Carole King 1972(1971)
  4. Little Ghetto Boy(リトル・ゲットー・ボーイ)  Donny Hathaway(ダニー・ハサウェイ) Composed by Edward U. Howard 1972
  5. I Love the Lord; He Heard My Cry - Someday We'll All Be Free( わが声をきき給う いつか自由に)  Donny Hathaway(ダニー・ハサウェイ)
  6. Love, Love, Love(ラヴ・ラヴ・ラヴ:愛のすべて)  Donny Hathaway(ダニー・ハサウェイ) written by J.R. Bailey/Ken Williams 1973
  7. To Be Young, Gifted and Black(トゥ・ビー・ヤング、ギフテッド・アンド・ブラック)  Donny Hathaway(ダニー・ハサウェイ) written by Weldon Irvine 1969
  8. The Ghetto(ザ・ゲットー)  Donny Hathaway(ダニー・ハサウェイ) written by Donny Hathaway & Leroy Hutson 1970

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Can't Give You Anything(But My Love)(愛がすべて)  The Stylistics(スタイリスティックス)written by Hugo Peretti/Luigi Creatore/George David Weiss 1975
  2. You're A Big Girl Now(ビッグ・ガール)  The Stylistics(ビッグ・ガール) written by Marty Bryant, Robert Douglas 1971
  3. Betcha By Golly, Wow(ベッチャ・バイ・ゴーリー・ワウゴーリー・ワウ)  The Stylistics(スタイリスティックス) written by Linda Creed, Thom Bell 1971
  4. People Make The World Go Round(愛の世界)  The Stylistics(スタイリスティックス) written by Linda Creed, Thom Bell 1971
  5. I'm Stone In Love With You (愛のとりこ)  The Stylistics(スタイリスティックス) written by Thom Bell/Anthony Bell/Linda Creed 1972
  6. Rockin' Roll Baby(ロッキン・ロール・ベイビー)  The Stylistics(スタイリスティックス) written by Thom Bell/Linda Creed 1973
  7. You Make Me Feel Brand New(誓い)  The Stylistics(スタイリスティックス) written by Thom Bell/Linda Creed 1974
  8. Funky Weekend(ファンキー・ウィークエンド)  The Stylistics(スタイリスティックス) written by George David Weiss, Hugo & Luigi 1975
  9. Can't Help Fallin' In Love(好きにならずにいられない)  The Stylistics(スタイリスティックス) written by Luigi Creatore/George David Weiss/Hugo Peretti
  10. AULD LANG SYNE(蛍の光:オールド・ラング・ザイン)  The Stylistics(スタイリスティックス)written by Robert Burns
  11. You Are Everything(ユー・アー・エブリシング)  The Stylistics( スタイリスティックス) written by written by Thom Bell and Linda Creed 1971
  12. Because I Love You Girl(ハーレムのバラ)  The Stylistics(スタイリスティックス)Composed by George David Weiss / Hugo & Luigi 1974

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. What's Going On(ホワッツ・ゴーイン・オン:愛のゆくえ)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by Renaldo "Obie" Benson/Al Cleveland/Marvin Gaye 1971
  2. Pride and Joy(プライド・アンド・ジョイ)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by Marvin Gaye/William "Mickey" Stevenson/Norman Whitfield 1963
  3. Try It Baby(トライ・イット・ベイビー)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by Berry Gordy 1990
  4. How Sweet It Is (To Be Loved by You)(ハウ・スウィート・イット・イズ:君の愛に包まれて)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by Lamont Dozier/Brian Holland/Eddie Holland 1964
  5. I Heard it Through the Grapevine(悲しいうわさ)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by Barrett Strong/Norman Whitfield 1968
  6. You're All I Need(ユアー・オール・アイ・ニード)  Marvin Gaye and Tammi Terrell(マーヴィン・ゲイ 、タミー・テレル) written by Gus Kahn music by Bronislaw Kaper, Walter Jurmann (1935)
  7. Ain't Nothing Like the Real Thing(エイント・ナッシング・ライク・ザ・リアル・シング)  Marvin Gaye & Tammi Terrell(マーヴィン・ゲイとタミー・テレル) written by Nickolas Ashford/Valerie Simpson 1968
  8. Mercy Mercy Me (The Ecology)(マーシー・マーシー・ミー)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by Marvin Gaye 1971
  9. Let's Get It On(レッツ・ゲット・イット・オン)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by Marvin Gaye/Ed Townsend 1973
  10. Come Get to This(夢を追いかけて)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by Marvin Gaye 1973
  11. I Want You(アイ・ウォント・ユー)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by T-Boy Ross/Leon Ware 1976(1968)
  12. Sexual Healing(セクシャル・ヒーリング)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by Marvin Gaye, Odell Brown 1982

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 後藤繁栄(Goto-Shigeyoshi)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. You Send Me(ユー・センド・ミー)  Sam Cooke(サム・クック)written by Sam Cooke 1957
  2. Everybody Loves To Cha Cha Cha(エヴリバディ・ラヴズ・トゥ・チャ・チャ・チャ:皆でチャチャを:みんなでちゃちゃを)  Sam Cooke(サム・クック) written by Barbara Campbell/Barbara Mayson Campbell/Sam Cooke 1959
  3. Chain Gang(チェイン・ギャング)  Sam Cooke(サム・クック)written by Sam Cooke 1960
  4. Twistin' The Night Away(ツイスティン・ザ・ナイト・アウェイ:ツイストで踊り明かそう:ツイストで踊りあかそう)  Sam Cooke(サム・クック) written by Sam Cooke 1962
  5. Bring It on Home to Me(ブリング・イッツ・オン・ホーム・ツー・ミー)  Sam Cooke(サム・クック) written by Sam Cooke 1962
  6. Nothing Can Change This Love(ナッシング・キャン・チェンジ・ジス・ラヴ)  Sam Cooke(サム・クック) written by Sam Cooke 1962
  7. These Arms Of Mine(ジーズ・アームズ・オブ・マイン)  Otis Redding(オーティス・ レディング) written by Otis Redding 1962
  8. Pain in My Heart(ペイン・イン・マイ・ハート)  Otis Redding(オーティス・ レディング) written by Naomi Neville 1964
  9. I Can't Turn You Loose(アイ・キャント・ターン・ユー・ルーズ:お前を放さない)  Otis Redding(オーティス・レディング) written by Otis Redding 1965
  10. I've Been Loving You Too Long(アイヴ・ビーン・ラヴィング・ユー・トゥ・ロング:愛しすぎて)  Otis Redding(オーティス・レディング)written by Otis Redding/Jerry Butler 1965
  11. Fa-Fa-Fa-Fa-Fa (Sad Song)(ファ・ファ・ファ)  Otis Redding(オーティス・レディング)written by Steve Cropper/Otis Redding 1966
  12. Try a Little Tenderness(トライ・ア・リトル・テンダネス)  Otis Redding(オーティス・レディング)written by Jimmy Campbell, Reginald Connelly, Harry Woods 1966(1933)
  13. (Sittin' on) the Dock of the Bay(ドック・オブ・ザ・ベイ)  Otis Redding(オーティス・レディング) written by Otis Redding 1968

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Ysuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Green Onions(グリーン・オニオンズ)  Booker T. & MG's(ブッカー・T.&MG’S) writen by Steve Cropper, Al Jackson, Jr. , Lewie Steinberg, Booker T. Jones 1962
  2. Walking The Dog(ウォーキング・ザ・ドッグ)  Rufus Thomas(ルーファス・トーマス) written by Rufus Thomas 1963
  3. I Can't Turn You Loose(お前を放さない:アイ・キャント・ターン・ユー・ルーズ)  Otis Redding(オーティス・レディング)written by Otis Redding 1965
  4. I've Been Loving You Too Long(アイヴ・ビーン・ラヴィング・ユー・トゥ・ロング:愛しすぎて)  Otis Redding(オーティス・レディング)written by Otis Redding/Jerry Butler 1965
  5. Soul Man(ソウル・マン)  Sam & Dave(サム・アンド・デイヴ) written by Isaac Hayes/David Porter 1967
  6. When Something Is Wrong With My Baby(僕のベイビーに何か:ホエン・サムシング・イズ・ウロング・ウィズ・マイ・ベイビー)  Sam & Dave (サム・アンド・デイヴ) written by Isaac Hayes/David Porter 1967
  7. Knock On Wood(ノック・オン・ウッド)  Eddie Floyd(エディ・フロイド) written by Eddie Floyd, Steve Cropper 1966
  8. Everybody Loves A Winner(エヴリバディ・ラヴズ・ア・ウィナー)  William Bell(ウイリアム・ベル) written by Booker T. Jones, William Bell 1967
  9. Crosscut Saw(クロスカット・ソウ)  Albert King(アルバート・キング) written by R.G. Ford 1967
  10. I Got To Love Somebody's Baby(アイ・ガット・トゥ・ラヴ・サムバディーズ・ベイビー)  Johnnie Taylor(ジョニー・テイラー) written by David Porter, Isaac Hayes 1966
  11. Whatcha See Is Whatcha Get(ホワッチャ・シー・イズ・ホワッチャ・ゲット)  The Dramatics(ドラマティックス) written by Tony Hester 1971
  12. Theme From Shaft(”シャフト(黒いジャガー)” の テーマ)  Isaac Hayes(アイザック・ヘイズ) written by Isaac Hayes 1971
  13. Respect Yourself(リスペクト・ユアセルフ)  The Staple Singers(ステイプル・シンガーズ) written by Luther Ingram/Sir Mack Rice 1972

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 森田美由紀(Morita-Miyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Georgia On My Mind(ジョージア・オン・マイ・マインド:我が心のジョージア)  Ray Charles(レイ・チャールズ) written by Hoagy Carmichael/Stuart Gorrell 1960(1927)
  2. Stand by Me(スタンド・バイ・ミー)  Ben E. King(ベン・E・キング) written by Ben E. King/Jerry Leiber/Mike Stoller 1961
  3. Please Mr. Postman(プリーズ・ミスター・ポストマン)  The Marvelettes(マーベレッツ) written by Robert Bateman/Georgia Dobbins/William Garrett/Freddie Gorman/Brian Holland 1961
  4. My Girl(マイ・ガール)  The Temptations(テンプテーションズ)written by Smokey Robinson, Ronald White 1964
  5. I Can't Help Myself (Sugar Pie, Honey Bunch)(アイ・キャント・ヘルプ・マイセルフ)  The Four Tops(フォートップス) written by Eddie Holland, Lamont Dozier, Brian Holland 1965
  6. How Sweet It Is (To Be Loved by You)(ハウ・スウィート・イット・イズ:君の愛に包まれて)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by Lamont Dozier/Brian Holland/Eddie Holland 1964
  7. I Heard it Through the Grapevine(悲しいうわさ)  Gladys Knight & The Pips(グラディス・ナイト&ザ・ピップス) written by Norman Whitfield and Barrett Strong 1967
  8. Chain of Fools(チェイン・オブ・フールズ)  Aretha Franklin(アレサ・フランクリン) written by Don Covay 1967
  9. When a Man Loves a Woman(男が女を愛する時)  Percy Sledge(パーシー・スレッジ) written by Calvin Lewis, Andrew Wright 1966
  10. Hold On, I'm Comin(ホールド・オン)  Sam & Dave(サム・アンド・デイブ)written by Isaac Hayes, David Porter 1966
  11. Land Of A Thousand Dances [Land Of 1000 Dances](ダンス天国)  Wilson Pickett(ウィルソン・ピケット) music by Chris Kenner 1966(1963)
  12. Sweet Soul Music(スウィート・ソウル・ミュージック)  Arthur Conley(アーサー・コンレイ) Composed by Arthur Conley / Otis Redding / Sam Cooke 1967
  13. Slip Away(スリップ・アウェイ)  Clarence Carter(クラレンス・カーター) Composed by: Marcus Daniel / Wilbur Terrell / William Armstrong 1968
  14. (Sittin' on) the Dock of the Bay(ドック・オブ・ザ・ベイ)  Otis Redding(オーティス・レディング) written by Otis Redding 1968
  15. My Cherie Amour(マイ・シェリー・アモール)  Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー) written by Stevie Wonder 1969

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. TSOP (The Sound of Philadelphia))(ザ・サウンド・オブ・フィラデルフィアソウル・トレインのテーマ)  MFSB(Mother Father Sister Brother), Three Degrees(chorlas)(スリー・ディグリーズ) written by Kenneth Gamble and Leon Huff 1974
  2. You Are Everything(ユー・アー・エブリシング)  The Stylistics( スタイリスティックス) written by written by Thom Bell and Linda Creed 1971
  3. Back Stabbers(裏切者のテーマ)  The O'Jays(オージェイズ) written by Kenny Gamble/ Leon Huff/ John Whitehead1972
  4. Dirty Ol' Man(荒野のならず者)  Three Degrees(スリー・ディグリーズ) written by Kenny Gamble/Leon Huff 1973
  5. Me and Mrs.Jones(ミー・アンド・ミセス・ジョーンズ)  Billy Paul(ビリー・ポール) written by Kenny Gamble/Cary Gilbert/Leon Huff 1972
  6. You'll Never Find Another Love Like Mine(別れたくないのに)  Lou Rawls(ルー・ロウルズ) written by Kenneth Gamble / Leon Huff 1976
  7. Could It Be I'm Falling in Love(フィラデルフィアより愛をこめて)  The Spinners(スピナーズ)written by Mystro & Lyric(Melvin and Mervin Steals) 1972
  8. Sideshow(サイドショウ)  Blue Magic(ブルー・マジック) written by Bobby Eli, Vinnie Barrett 1974
  9. Ain't No Stoppin' Us Now(恋はノン・ストップ)  McFadden & Whitehead(マクファデン & ホワイトヘッド) written by Jerry Cohen, Gene McFadden, John Whitehead 1979

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫 (Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. It's a Man's Man's Man's World(マンズ・マンズ・ワールド)   James Brown(ジェイムス・ブラウン) written by James Brown, Betty Jean Newsome 1966
  2. Unchain My Heart(アンチェイン・マイ・ハート)  Ray Charles(レイ・チャールズ)written by Teddy Powell 1962(1958)
  3. Twistin' The Night Away(ツイストで踊り明かそう:ツイストで踊りあかそう)  Sam Cooke(サム・クック) written by Sam Cooke 1962
  4. Don't Play That Song(ドント・プレイ・ザット・ソング)  Ben E. King(ベン・E・キング)written by Ahmet Ertegun, Betty Nelson 1963
  5. Just One Look(ジャスト・ワン・ルック)  Doris Troy (ドリス・トロイ)written by Gregory Carrol, Doris Payne 1963
  6. You're No Good(ユア・ノー・グッド:悪いあなた)  Betty Everett(ベティー・エヴェレット) written by Clint Ballard, Jr. 1964
  7. It's All Right(イッツ・オール・ライト)  The Impressions(インプレッションズ)written by Curtis Mayfield 1963
  8. Green Onions(グリーン・オニオンズ)  Booker T. & MG's(ブッカー・T.&MG’S) writen by Steve Cropper, Al Jackson, Jr. , Lewie Steinberg, Booker T. Jones 1962
  9. Walking The Dog(ウォーキング・ザ・ドッグ)  Rufus Thomas(ルーファス・トーマス) written by Rufus Thomas 1963
  10. In The Midnight Hour(イン・ザ・ミッドナイト・アワー)  Wilson Pickett(ウィルソン・ピケット) written by Wilson Pickett, Steve Cropper 1966
  11. Try a Little Tenderness(トライ・ア・リトル・テンダネス)  Otis Redding(オーティス・レディング)written by Jimmy Campbell, Reginald Connelly, Harry Woods 1966(1933)
  12. I Never Loved a Man (The Way I Love You)(アイ・ネヴァー・ラヴド・ア・マン:貴方だけを愛して)  Aretha Franklin(アレサ・フランクリン) written by Ronnie Shannon 1967
  13. When Something Is Wrong With My Baby(僕のベイビーに何か?)  Sam & Dave (サム・アンド・デイヴ) written by Isaac Hayes/David Porter 1967
  14. Tighten Up(タイトゥン・アップ)  Archie Bell & the Drells(アーチ―・ベル & ドレルズ) written by Archie Bell, Billy Buttier 1968
  15. Memphis Soul Stew(メンフィス・ソウル・ステュー)  King Curtis(キング・カーティス) written by King Curtis 1967

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. What's Going On(ホワッツ・ゴーイン・オン:愛のゆくえ)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by Renaldo "Obie" Benson/Al Cleveland/Marvin Gaye 1971
  2. I Heard it Through the Grapevine(悲しいうわさ)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by Barrett Strong/Norman Whitfield 1968
  3. Can I Get a Witness(キャン・アイ・ゲット・ア・ウィットネス)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) Lamont Dozier / Brian Holland / Eddie Holland 1963
  4. How Sweet It Is (To Be Loved by You)(ハウ・スウィート・イット・イズ:君の愛に包まれて)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by Lamont Dozier/Brian Holland/Eddie Holland 1964
  5. Ain't No Mountain High Enough(エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ)  Marvin Gaye & Tammi Terrell(マーヴィン・ゲイ、タミー・テレル) written by Nicholas Ashford, Valerie Simpson 1967
  6. Ain't Nothing Like the Real Thing(エイント・ナッシング・ライク・ザ・リアル・シング)  Marvin Gaye & Tammi Terrell(マーヴィン・ゲイとタミー・テレル) written by Nickolas Ashford/Valerie Simpson 1968
  7. Mercy, Mercy Me (The Ecology)(マーシー・マーシー・ミー)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by Marvin Gaye 1971
  8. Let's Get It On(レッツ・ゲット・イット・オン)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by Marvin Gaye/Ed Townsend 1973
  9. I Want You(アイ・ウォント・ユー)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by T-Boy Ross/Leon Ware 1976(1968)
  10. Sexual Healing(セクシャル・ヒーリング)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by Odell Brown/Marvin Gaye/David Ritz 1982(1968)
音の風景
  千葉県鴨川市清澄山(きよすみざん)の山頂にある日蓮宗大本山清澄寺(せいちょうじ)
1200年の歴史がある名刹。半鐘が鳴らされ、朝のお勤めが始まる。太鼓が打ち鳴らされ、お題目を唱えながら僧侶がお堂の中に入ってくる。冷え切ったお堂。僧侶達はご本尊の前に座る。僧侶達は無心にお経を唱える。お勤めが続く中、夜明けを迎える清澄寺、今日もいつもと変わらぬ朝が始まった。

  • マーヴィン・ゲイの歌声を聴くとモータウン・レコードの空気がよみがえってきます。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Unchain My Heart(アンチェイン・マイ・ハート)  Ray Charles(レイ・チャールズ)written by Teddy Powell 1962(1958)
  2. I Got a Woman(アイ・ガット・ア・ウーマン)  Ray Charles(レイ・チャールズ) written by Ray Charles/Renald Richard 1958
  3. Drown In My Own Tears(こぼれる涙)  Ray Charles(レイ・チャールズ) written by Henry Glover 1956
  4. What'd I Say (Part I&Ⅱ)(ホワッド・アイ・セイ パート1&2)  Ray Charles(レイ・チャールズ)written by Ray Charles 1959
  5. I Can't Stop Loving You(愛さずにはいられない)  Ray Charles(レイ・チャールズ) written by Don Gibson 1962(1957)
  6. You Are My Sunshine(ユー・アー・マイ・サンシャイン)  Ray Charles(レイ・チャールズ) written by Jimmie Davis/Charles Mitchell (1940)
  7. Ellie, My Love(エリー・マイ・ラヴ:いとしのエリー)  Ray Charles(レイ・チャールズ) written by Keisuke Kuwata 1989(1979)
  8. Imagine(イマジン)  Ray Charles(レイ・チャールズ) written by John Lennon 2001(1971)
  9. Georgia On My Mind(我が心のジョージア)  Ray Charles(レイ・チャールズ)、Count Basie & His Orchestra(カウント・ベイシー楽団) written by Hoagy Carmichael/Stuart Gorrell 1960(1927)
音の風景
  朗読シリーズ 
百人一首 三十一文字の世界

  • この番組の記事が抜けていました。教えていただいたY.I.様 有難うございました。(2010/12/19 小生)
  • What'd I Say (Part I&Ⅱ)(ホワッド・アイ・セイ パート1&2)はシングルレコードではA面とb面に分けて収録されていて、6分26秒の長さがあります。アルバムでは連続して(切れることなく)録音されています。(小生)
  • Georgia On My Mind(我が心のジョージア)はレイ・チャールズとカウント・ベイシー楽団が擬似競演した曲です。(葛西アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Can't Give You Anything(But My Love)(愛がすべて)  The Stylistics(スタイリスティックス)written by Hugo Peretti/Luigi Creatore/George David Weiss 1975
  2. You Are Everything(ユー・アー・エブリシング)  The Stylistics( スタイリスティックス) written by written by Thom Bell and Linda Creed 1971
  3. I'm Stone In Love With You (愛のとりこ)  The Stylistics(スタイリスティックス) written by Thom Bell/Anthony Bell/Linda Creed 1972
  4. Let's Put It All Together(レッツ・プット・イット・オール・トゥゲザー:祈り)  The Stylistics( スタイリスティックス) written by Thom Bell and Linda Creed 1974
  5. You Make Me Feel Brand New(誓い)  The Stylistics(スタイリスティックス) written by Thom Bell/Linda Creed 1974
  6. Kiss and Say Goodbye(キス・アンド・セイ・グッバイ:涙の口づけ)  The Manhattans(マンハッタンズ)written by Winfred "Blue" Lovett 1976
  7. We Never Danced to a Love Song(ウィー・ネバー・ダンスド・トゥ・ア・ラヴ・ソング:ラブ・ソングはお好き?)  The Manhattans(マンハッタンズ)written by Gerald Alston/Edward "Sonny" Bivins 1977
  8. Shining Star(夢のシャイニング・スター)  The Manhattans( マンハッタンズ) written by Leo Graham/Paul Richmond 1980
  9. You Send Me(ユー・センド・ミー)  The Manhattans( マンハッタンズ) written by Sam Cooke 1957
音の風景
  イタリア半島の先にあるシチリア島
朝、100頭に及ぶ羊やヤギを山に連れて行く。カウベルの音。絞りたてのヤギの乳で作るチーズは羊飼いの人々の大事な収入源。山頂の牧草地まで3時間。毎朝、地中海を見下ろす山道を登る。羊飼いたちは木陰で一休み。彼らが吹くドッピオフラウトは二本一組の縦笛で、一人でメロディと伴奏を吹き分けるこの地方独特の笛。

  • 私は季節の変わり目で風邪を引いてしまいました。今夜は鼻が詰まったような声で皆様にご迷惑をおかけしています。(柴田アンカー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。