このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 僕は特急の機関士で(東海道篇)  三木鶏郎、丹下キヨ子、森繁久弥、コロムビア合唱団 作詞・作曲 三木鶏郎 昭和26年 1951
  2. 南の風が消えちゃった  三木鶏郎 作詞・作曲 三木鶏郎 昭和23年 1948
  3. ゆらりろの唄(ゆらりろの歌)  藤山一郎 作詞・作曲 三木鶏郎 昭和23年 1948
  4. つい春風にさそわれて  三木鶏郎 ポリドール合唱団 作詞・作曲 三木鶏郎 昭和25年 1950
  5. ホープさん(映画「ホープさん」主題歌)  三木鶏郎(みき・とりろう)、並木路子 作詞 サトーハチロー 作曲 三木鶏郎 昭和26年 1951
  6. 僕はアマチュアカメラマン  灰田勝彦 作詞 三木鶏郎 作曲 三木鶏郎 昭和27年 1952
  7. (アニメ・ソング・メドレー) 鉄人28号 ~ トムとジェリー ~ 遊星少年パピイ から おやすみパピイ  デューク・エイセス~コーラス隊~岸洋子 作詞・作曲 三木鶏郎
  8. 毒消しゃいらんかね  宮城まり子 作詞・作曲 三木鶏郎 昭和28年
  9. 田舎のバス  中村メイコ 作詞・作曲・編曲 三木鶏郎(みき・とりろう) 昭和30年 1955
  10. 赤ちゃんは王様だ  フランク永井 作詞 三木鶏郎(みき・とりろう),赤山勇 作曲 三木鶏郎 昭和38年 1963
深夜便の歌

  秋日傘  中西保志(なかにし・やすし) 作詞 康珍化 作曲 都志見隆 


スポンサーサイト
3:004:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 後藤繁栄(Goto-Shigeyoshi)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 地球の上に朝がくる  川田義雄とミルク・ブラザース 作詞・作曲 川田義雄 編曲 平茂男 昭和15年 1940
  2. スクラム組んで  あきれたぼういず(川田義雄・坊屋三郎・芝利英(しば・りえ)・益田喜頓) 作詞・作曲 あきれたぼういず 昭和13年 1938
  3. 珍カルメン  あきれたぼういず(第1次) 作詞・作曲 あきれたぼういず 編曲 岡村雅雄 昭和14年 1939
  4. 浪曲ダイナ  川田義雄(川田晴久) 作詞 岡本郁次郎(川田義雄) 編曲 平茂男 昭和14年 1939
  5. ハナに恨みは  川田義雄 作詞 川田義雄 作曲 不詳 編曲 平茂夫 昭和14年 1939
  6. 三味線ブギウギ 唄入り観音経  美空ひばり (歌) & 川田晴久(ギター & MC) 作詞 佐伯孝夫 作曲 服部良一
  7. 歌くらべ荒神山  川田晴久,永田とよ子 作詞 那珂零吉 作曲 上原げんと 昭和27年 1952
  8. 浪曲ブギウギ  川田義雄(川田晴久) 作詞 東辰三(あずま・たつぞう) 作曲 小沢直与志(おざわ・なおよし) 昭和23年 1948
深夜便の歌

  心震える時  長谷川きよし 作詞・作曲 長谷川きよし 編曲 林正樹 平成25年 2015 4月15日発売予定


3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 私の青空(My Blue Heaven:青空)  榎本健一 日本語詞 堀内敬三 lyrics by George Whiting, music by Walter Donaldson 昭和3年 1928
  2. エノケンのダイナ  榎本健一 作詞 サトウハチロー written by Harry Akst/Sam M. Lewis/Joe Young 昭和11年 1936
  3. エノケンの月光値千金  榎本健一、ポリドール・リズム・ボーイズ 日本語詞 波島貞 編曲 長津義司 music by Charles Tobias. lyrics by Larry Shay 昭和11年 1936 (1928)
  4. エノケンの紺屋高尾(こうやたかお)  榎本健一 編曲 栗原重一 昭和12年 1937
  5. 俺は猿飛佐助  榎本健一 作詞 岡田敏 作曲 山田栄一 昭和13年 1938
  6. エノケンの出世角力(しゅっせずもう)  榎本健一 作詞 波島貞 作曲 栗原重一 昭和16年 1941
  7. オペレッタ『ブン大将』から「ブン・ブン」   榎本健一、ボニー・ジャックス 作詞 小林愛雄、清水金太郎 作曲 オッフェンバック
  8. オペレッタ『ボッカチオ』から「ベアトリ姉ちゃん」  榎本健一、長沢純(ながさわ・じゅん) 作詞 小林愛雄(こばやし・あいゆう:こばやし・まなお)、清水金太郎 作曲 Suppe Franz (大正4年 1915)
  9. オペレッタ『ボッカチオ』から「恋はやさし野辺の花よ(恋はやさし)」  榎本健一 日本語詞 小林愛雄(こばやし・よしお) 作曲 フランツ・フォン・スッペ (昭和4年 1929)
  10. モン・パパ  榎本健一、二村定一 日本語詞 白井鉄造 作曲 オーバーフェルド 昭和7年 1932
  11. 洒落男  榎本健一 日本語詞 坂井透 作詞 Lou Klein 作曲 Frank Crumit (昭和5年 1930)
  12. これが自由というものか(とかくこの世は)  榎本健一 作詞・作曲 三木鶏郎 昭和29年 1954
  13. 帰って来たヨッパライ  榎本健一 作詞 松山猛 作曲 加藤和彦 (昭和42年 1967)
深夜便の歌

    君の笑顔値千金  宇崎竜童、野本有流 & 御堂筋ブルース・バンド with サニーボーイ森脇 作詞 阿木曜子 作曲 宇崎竜童 編曲 竜崎孝路 平成27年 2015年1月14日発売予定


3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 僕は特急の機関士で(東海道篇)  三木鶏郎、丹下キヨ子、森繁久弥、コロムビア合唱団 作詞・作曲 三木鶏郎 昭和26年 1951
  2. ゆらりろの唄(ゆらりろの歌)  藤山一郎 作詞・作曲 三木鶏郎 昭和23年 1948
  3. つい春風にさそわれて  三木鶏郎 ポリドール合唱団 作詞・作曲 三木鶏郎 昭和25年 1950
  4. ホープさん(映画「ホープさん」主題歌)  三木鶏郎(みき・とりろう)、並木路子 作詞 サトーハチロー 作曲 三木鶏郎 昭和26年 1951
  5. 毒消しゃいらんかね  宮城まり子 作詞・作曲 三木鶏郎 昭和28年 1953
  6. ユーモア劇場」(昭和29年4月放送)から「冗談音楽」~造船疑獄・法相指揮権発動直後の放送 の一部  歌:榎本健一、楠木トシエ 出演:三木のり平、太宰久雄 、宇野重吉 ほか 作:三木鶏郎文芸部
深夜便の歌
  愛しきあなたへ  大貫妙子(歌)、小松亮太(バンドネオン) 作詞 大貫妙子 作曲 小松亮太、大貫妙子 編曲 小松亮太 平成26年 2014 11月5日発売予定


  • 関東地方では台風情報と交通情報が「僕は特急の機関士で」の終わり付近と「冗談音楽」の始めの付近と中間の一部が放送されませんでした。「ユーモア劇場」面白いですね。また再度全編聴いてみたいものです。最後の「NHK」コールが振るっています。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 洒落男  榎本健一(エノケン) 日本語詞 坂井透 作詞 Lou Klein 作曲 Frank Crumit (昭和5年 1930)
  2. エノケンのダイナ  榎本健一 作詞 サトウハチロー written by Harry Akst/Sam M. Lewis/Joe Young 昭和11年 1936
  3. エノケンの月光値千金  榎本健一、ポリドール・リズム・ボーイズ 日本語詞 波島貞 music by Charles Tobias. lyrics by Larry Shay 昭和11年 1936 (1928)
  4. エノケンの紺屋高尾(こんやたかお)  榎本健一 編曲 栗原重一 昭和12年 1937
  5. 俺は猿飛佐助  榎本健一 作詞 岡田敏 作曲 山田栄一 昭和13年 1938
  6. オペレッタ『ブン大将』から「ブン・ブン」   榎本健一、ボニー・ジャックス 作詞 小林愛雄、清水金太郎 作曲 オッフェンバック
  7. オペレッタ『ボッカチオ』から「ベアトリ姉ちゃん」  榎本健一、楠トシエ、友竹正則(ともたけ・まさのり) 作詞 小林愛雄(こばやし・あいゆう:こばやし・まなお)、清水金太郎 作曲 Suppe Franz (大正4年 1915)
  8. オペレッタ『ボッカチオ』から「恋はやさし野辺の花よ(恋はやさし)」  榎本健一 日本語詞 小林愛雄(こばやし・よしお) 作曲 フランツ・フォン・スッペ (昭和4年 1929)
  9. ピンポンパン  榎本健一、楠トシエ 作詞・作曲 三木鶏郎 昭和27年 1952
  10. 無茶坊弁慶~武器ウギ~  榎本健一 作詞・作曲 三木鶏郎 昭和24年 1949
  11. 帰ってきたヨッパライ  榎本健一 作詞 ザ・フォーク・パロディ・ギャング 作曲 加藤和彦 編曲 ザ・フォーク・クルセダーズ 昭和43年 1968
  12. 赤とんぼ  榎本健一 作詞 三木露風 作曲 山田耕筰 (昭和2年 1927)
  13. 私の青空(My Blue Heaven:青空)  榎本健一 日本語詞 堀内敬三 lyrics by George Whiting, music by Walter Donaldson 昭和3年 1928
深夜便の歌
  でも好きだよ  野口五郎 作詞 松井五郎 作曲 森正明 編曲 都啓一 平成26年 2014


  • 大人のおじさんがうたう「赤とんぼ」も味があります。その当時に生まれた人は選択の余地がなかったわけですが、特に活動期間が戦前、戦中、戦後をまたいでいる榎本健一さんのような人のうたう「赤とんぼ」を聞くと、榎本さんの人生を想像してしまいます。(小生)
  • 関東地方では「洒落男」の先頭でニュース速報がはいって一部聞けませんでした。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 珍カルメン  あきれたぼういず(第1次) 作詞・作曲 あきれたぼういず 編曲 岡村雅雄 昭和14年 1939
  2. 商売往来  あきれたぼういず(第1次) 作詞 あきれたぼういず 作曲 あきれたぼういず 編曲 不詳 昭和14年 1939
  3. ダイナ競走曲  あきれたぼういず(第2次) 作詞 あきれたぼういず 作曲 不詳 編曲 あきれたぼういず 1939
  4. あきれた石松  第二次あきれたぼういず(坊屋三郎・芝利英・益田喜頓・山茶花究(さざんか・きゅう)) 作詞・編曲 第二次あきれたぼういず 昭和14年 1939
  5. 地球の上に朝がくる  川田義雄とミルク・ブラザース 作詞・作曲 川田義雄 編曲 平茂男 昭和15年 1940
  6. 三味線ブギウギ ~ 唄入り観音経  美空ひばり (歌) & 川田晴久(ギター & MC) 作詞 佐伯孝夫 作曲 服部良一
  7. 歌くらべ荒神山  川田晴久,永田とよ子 作詞 那珂零吉 作曲 上原げんと 昭和27年 1952
深夜便の歌
  老眼になった君へ~愛~  石川優美 作詞・作曲 相田毅 編曲 石川優美 & Pono Lani


3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ベアトリ姐ちゃん  榎本健一、長沢純 作詞 小林愛雄(こばやし・まなお)、清水金太郎 作曲 Suppe Franz (大正4年 1915)
  2. エノケンの月光価千金(げっこうあたいせんきん)  榎本健一 日本語詞 榎本健一、波島貞 編曲 川上義彦 lyrics by Charles Tobias composed by Larry Shay 昭和10年 1935
  3. エノケンの紺屋高尾(こんやたかお)  榎本健一 編曲 栗原重一 昭和12年 1937
  4. 無茶坊弁慶~武器ウギ~  榎本健一 作詞・作曲 三木鶏郎 昭和24年 1949
  5. 洒落男  榎本健一(エノケン) 日本語詞 坂井透 作詞 Lou Klein 作曲 Frank Crumit (昭和5年 1930)
  6. 浪曲ダイナ  川田義雄(川田晴久) 作詞 岡本郁次郎(川田義雄) 編曲 平茂男 昭和14年 1939
  7. 珍カルメン  あきれたぼういず 作詞・作曲 あきれたぼういず 編曲 岡村雅雄 昭和14年 1939
  8. 地球の上に朝がくる  川田義雄とミルク・ブラザース 作詞・作曲 川田義雄 編曲 平茂男 昭和15年 1940
  9. 歌くらべ荒神山  川田晴久,永田とよ子 作詞 那珂零吉 作曲 上原げんと 昭和27年 1952
  10. 浪曲ブギウギ  川田義雄(川田晴久) 作詞 東辰三(あずま・たつぞう) 作曲 小沢直与志(おざわ・なおよし) 昭和23年 1948
深夜便の歌
  涙なんだ  宇崎竜童 作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童 編曲:横田明紀男< 平成23年 2011


  • 無茶坊弁慶」は 三木鶏郎さんが「武器ウギ」の曲名で発表したものをエノケンさんが題名を変えて歌いました。武器を買うのをやめて家を作れ、道路を作れとコミカルに歌っています。(小生)
  • 紺屋高尾は伝統的には「こうやたかお」とよびますが、JASRACの登録では「こんやたかお」となっています。(川野アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 私の青空(My Blue Heaven)  榎本健一 訳詞 堀内敬三 lyrics by George Whiting, music by Walter Donaldson (昭和3年 1928)
  2. オペレッタ『ボッカチオ』から「ベアトリ姉ちゃん」  榎本健一、楠トシエ、友竹正則(ともたけ・まさのり) 作詞 小林愛雄(こばやし・あいゆう:こばやし・まなお)、清水金太郎 作曲 Suppe Franz (大正4年 1915)
  3. オペレッタ『ブン大将』から「ブン・ブン」   榎本健一、ボニー・ジャックス 作詞 小林愛雄、清水金太郎 作曲 オッフェンバック
  4. エノケンのダイナ  榎本健一 作詞 サトウハチロー written by Harry Akst/Sam M. Lewis/Joe Young 昭和11年 1936
  5. エノケンの月光価千金  榎本健一 日本語詞 榎本健一、波島貞 編曲 川上義彦 lyrics by Charles Tobias composed by Larry Shay 昭和10年 1935
  6. 映画『エノケンのちゃっきり金太』から「のぞきからくり口上」  榎本健一 作詞 山本嘉次郎(左記映画の監督) 作曲 栗原重一 昭和12年 1937
  7. 映画『エノケンのちゃっきり金太』から「あゝそれなのに」  榎本健一 作曲 古賀政男 昭和12年 1937(昭和11年 1936)
  8. 映画『エノケンの法界坊』から「ナムアミダブツ」  榎本健一  作詞 和田五雄 作曲 栗原重一 編曲 栗原重一 昭和13年 1938
  9. 映画『エノケンの法界坊』から「紺屋高尾(こんやたかお)」  榎本健一 作曲 栗原重一 昭和13年 1938
  10. 映画『新馬鹿時代』から「ちょいといけます」   榎本健一、古川緑波(ふるかわ ロッパ) 作詞 サトウ・ハチロー 作曲 古関裕而 昭和22年 1947
  11. ピン・ポン・パン  榎本健一、楠トシエ 作詞・作曲 三木鶏郎 昭和27年 1952
  12. 無茶坊弁慶~武器ウギ~  榎本健一 作詞・作曲 三木鶏郎 昭和24年 1949
  13. 帰って来たヨッパライ  榎本健一 作詞 松山猛 作曲 加藤和彦 (昭和42年 1967)
  14. 赤とんぼ  榎本健一 作詞 三木露風 作曲 山田耕筰 (昭和2年 1927)
  15. 洒落男  榎本健一 日本語詞 坂井透 作詞 Lou Klein 作曲 Frank Crumit (昭和5年 1930)
    深夜便の歌
     夜明けのメロディー  ペギー葉山 作詞 五木寛之 作曲 弦哲也

  • 映画『エノケンのちゃっきり金太』は1937年、昭和12年から戦後の1958年昭和33年まで4本のシリーズが作られています。スリと岡引が追いつ追われつするコメディ映画です。ほかに『エノケンのざんぎり金太』1940年なんていうのもあり、ビデオ化されているようです。エノケンの主演映画は当時年に3本以上作られており、他にも多数の作品があります。(小生)
  • あゝそれなのに」は美ち奴さんが昭和11年に歌った歌の替え歌です。(川野アンカー)
  • 「帰って来たヨッパライ」はフォーククルセイダーズのカバー曲です。(川野アンカー)
  • お爺さんになった榎本健一さんの声で聴く「赤とんぼ」は味がありました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 洒落男  榎本健一(エノケン) 日本語詞 坂井透 作詞 Lou Klein 作曲 Frank Crumit (昭和5年 1930)
  2. エノケンのダイナ  榎本健一 作詞 サトウハチロー written by Harry Akst/Sam M. Lewis/Joe Young 昭和11年 1936
  3. 月光値千金(Get Out And Get Under The Moon)  榎本健一 作詞 波島貞(なみしま・てい) 作曲 ラリー・シェイ 編曲 長津義司 昭和11年 1936
  4. エノケンの紺屋高尾  榎本健一 編曲 栗原重一 昭和12年 1937
  5. 江戸っ子三太  榎本健一 作詞 波島貞 作曲 山下五朗 昭和12年 1937
  6. エノケンの弥次喜多  榎本健一 作詞 池田弘 作曲 栗原重一 昭和15年 1940
  7. 地球の上に朝がくる  川田義雄とミルク・ブラザース 作詞 川田義雄 編曲 平茂男 昭和15年 1940
  8. 浪曲ダイナ  川田義雄川田晴久) 作詞 岡本郁次郎(川田義雄) 編曲 平茂男 昭和14年 1939
  9. 歌くらべ荒神山  川田晴久,永田とよ子 作詞 那珂零吉 作曲 上原げんと 昭和27年 1952
  10. 浪曲ブギウギ  川田義雄川田晴久) 作詞 東辰三 作曲 小沢直与志 昭和23年 1948
    深夜便の歌
     マイ・ラブ・アゲイン  里見浩太朗 作詞:畠じゅん子 作曲:中川博之

  • 「エノケンの弥次喜多」の途中で地震情報が入り中断されました。その後再び全曲放送されました。(小生)
  • 今年の1月31日にラジオ深夜便で放送された「懐かしのエンターティナー:川田晴久&あきれたぼういず集」の当ブログの記事はこちら。メンバーの推移なども調べて書きました。→ http://radioshinyabin.blog71.fc2.com/blog-entry-1190.html
  • 川田義雄さんは戦後の昭和21年に川田晴久と改名しました。(遠藤アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 浪曲ダイナ  川田義雄川田晴久) 作詞 岡本郁次郎(川田義雄) 編曲 平茂男 昭和14年 1939
  2. スクラム組んで  あきれたぼういず 作詞・作曲 あきれたぼういず 昭和13年 1938
  3. 珍カルメン  あきれたぼういず 作詞・作曲 あきれたぼういず 昭和14年 1939
  4. 浜辺の抒情詩  あきれたぼういず 作詞 あきれたぼういず 昭和14年 1939
  5. あきれた石松  第二次あきれたぼういず 作詞・編曲 第二次あきれたぼういず 昭和14年 1939
  6. 浪曲ブギウギ  川田義雄川田晴久) 作詞 東辰三 作曲 小沢直与志 昭和23年 1948
  7. ハワイ珍道中  第三次あきれたぼういず 作詞・作曲 第三次あきれたぼういず 昭和26年 1951
  8. 地球の上に朝がくる  川田義雄とミルク・ブラザース 作詞 川田義雄 編曲 平茂男 昭和15年 1940
    深夜便の歌
    オアシス  いしだあゆみ 作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童

    ボーイズとは、演芸の一種。楽器を使用した音楽ショウ。漫才やコントに近いが、漫才師の行う音曲漫才やコミックバンドが演ずる音楽コントとはやや内容が異なる、独特の形態を持つ。(ウィキペディアより)

  • 昭和12年・1937年に吉本興業に所属していた川田義雄さんが「第一次あきれたぼういず」を結成しました。メンバーは下の4人でした。
    川田晴久、坊屋三郎、芝利英(しば・りえい:坊屋の実弟)、益田喜頓(少し遅れて参加)(川野アンカー)
  • 昭和14年に川田義雄さん以外の3人(坊屋三郎、芝利英、益田喜頓)が吉本興業から新興キネマに引き抜かれ、その3人に山茶花究(さざんか・きゅう)さんが参加して「第二次あきれたぼういず」を結成しました。(川野アンカー)
  • 3人が抜けた後、川田義雄さんは「川田義雄とミルク・ブラザース(実弟の岡村龍雄、バイオリンの頭山光(とうやま・みつる)、アコーディオンの菅井太郎)」を結成しました。このミルク・ブラザース時代にレコード化された「地球の上に朝が来る」は川田義雄さんのテーマソングとして、生涯オープニングテーマとして歌い続けました。戦後の昭和24年・1949年には姓名判断によって「川田晴久」と改名。「川田晴久とダイナ・ブラザース」として舞台に復帰しました。またソロで舞台、映画にも出演して戦前を上回る人気が出ました。(川野アンカー、補足:小生)
  • 戦後は 芝利英さんが応召のち戦死したので、坊屋三郎さん、山茶花九さん、益田喜頓さんが復帰して3人で「第三次あきれたぼういず」を結成しました。
  • 「ハワイ珍道中」はハワイ公演直後の吹き込みで、憧れのハワイに行った喜びあふれる録音だそうです。(川野アンカー)
  • いろいろいらべて書いていたらボーイズについて物知りになりました(笑)。(小生)
3:00~4:00 にっぽんの歌こころの歌
 アンカー 須磨佳津江さん

 ♪曲目♪
1.洒落男  エノケン
2.私の青空  エノケン
3.ベアトリ姉ちゃん  エノケン
4.恋は優しき野辺の花よ  エノケン
5.モン・パパ  エノケン

6.スーベニール  エノケン
7.ガマの油をちょいと付けりゃ  エノケン
8.空晴れて  あきれたボウイズ
9.珍カルメン  あきれたボウイズ
10.スクラム組んで  あきれたボウイズ

11.商売往来  あきれたボウイズ


深夜便の歌
  冬の旅  倍賞千恵子 作詞 五木寛之 作曲 小六禮次郎



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。