このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

歌謡歌手で聴く童謡・抒情歌集 の記事(8件ごとに表示)

<< Prev Page Next Page >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3:00~4:00 にっぽんの歌こころの歌
  アンカー 遠藤ふき子さん

 ♪曲目♪
1.どじょっこふなっこ  森繁久弥 東北民謡 作曲 岡本敏明
2.宵待ち草  高峰三枝子 作詞(1番) 竹久夢路 作詞(2番) 西条八十 作曲 多忠亮(おおのただすけ)
3.かなりや  初代コロムビア・ローズ 作詞 西条八十 作曲 成田為三
4.里の秋  初代コロムビア・ローズ 作詞 斎藤信夫 作曲 海沼實
5.お山の杉の子  守屋浩 作詞 吉田テフ子 補作(戦後改作)サトウハチロー 作曲 佐々木すぐる

6.砂山 守屋浩 作詞 北原白秋 作曲 中山晋平
7.十五夜お月さん  島倉千代子 作詞 野口雨情 作曲 本居長世
8.絵日傘  島倉千代子 作詞 大村主計(おおむらかずえ) 作曲 豊田義一
9.琵琶湖周航の歌  舟木一夫 作詞 小口 太郎 作曲 吉田千秋
10.島原地方の子守唄  岩崎宏美 作詞・作曲 宮崎康平

11.みかんの花咲く丘  石川さゆり 作詞 加藤省吾 作曲 海沼實

深夜便の歌
 道程(みちのり) みなみらんぼう

遠藤アンカーは、先日たまたま茨城県の磯原駅から20分のところにある野口雨情の生家(資料館)に行ったそうです。9時から午後3時まで見ることが出来るそうです。
野口雨情の生家・資料館の記事がありました→ http://natural.web.infoseek.co.jp/noguchiseike.html
北茨城市歴史民俗資料館・野口雨情記念館はこちら→ http://www.ujokinenkan.jp/

里の秋」「おやまの杉の子」は太平洋戦争中に作られ、戦後に詞の一部を改変して歌われています。

遠藤アンカーの絵日傘についての思い出。小学校の二年生当時、日本舞踊を習っていて、習い初めてすぐの発表会が日曜日に学校の講堂であったそうです。この「絵日傘」を踊っていて、きれいな絵を書いた傘をくるくる回していると、後ろのほうで見ていた遠藤アンカーのお父さんと目が合ったことを覚えているそうです。
絵日傘」という踊りは、日本舞踊の習い始めに教わるようです。

みかんの花咲く丘」は昭和21年の8月に東京のNHK(内幸町)と伊東の学校を結んで、「空の劇場」という二元中継の番組で一度だけ歌われる予定でしたが、放送後の反響があまりに大きく、今に至るまで歌い継がれることになったのだそうです。さすが海沼實さんの作品です。8分の6拍子のなかなか洒落たリズムです。

昨日は関東地方のFM放送は休止していましたので、当ブログもお休みしました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。