このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

2008年05月の全記事一覧

スポンサーサイト
2008, 5/31土 京フィル ライトクラシックコンサート 京都フィルハーモニー室内合奏団 Sat May 31,2008
2008, 5/31土 驚異の人間ジュークボックスの70年代フォークソング集 シンガー 宮原春彦 Sat May 31,2008
2008, 5/30金 ポピュラー名曲アルバム: フレンチ・ポップス集 Fri May 30,2008
2008, 5/30金 思い出のポップス歌謡:女性ボーカル作品から Fri May 30,2008
2008, 5/29木 ロック・クラシックス:'60年代の作品から Thu May 29,2008
2008, 5/29木 歌謡スター・思い出のヒット:鳥羽一郎集 Thu May 29,2008
2008, 5/28水 クラシック音楽への誘い:セレナードの名曲から Wed May 28,2008
2008, 5/28水 懐かしの流行歌:昭和20年代の作品から Wed May 28,2008
2008, 5/27火 ポピュラー名曲アルバム: 70年代男性ボーカル作品から Tue May 27,2008
2008, 5/27火 歌謡スター・思い出のヒット:高橋真梨子集 Tue May 27,2008
2008, 5/26月 エンジョイ・ジャズ:モダン・ジャズの楽しみ Mon May 26,2008
2008, 5/26月 昭和歌年鑑:昭和42年の流行歌 Mon May 26,2008
2008, 5/25日 エンジョイ・スウィング・ジャズ:トミー・ドーシー集 Sun May 25,2008
2008, 5/25日 思い出の流行歌:カバー・ポップス集 Sun May 25,2008
2008, 5/24土 〔ロマンチックコンサート〕 〔アンカーを囲むつどい〕 明石勇&須磨佳津江アンカー (H20.5.10八頭町で収録) Sat May 24,2008
2008, 5/24土 ○お便りとリクエストで綴る鳥取 Sat May 24,2008
2008, 5/23金 ポピュラー名曲アルバム: ジェローム・カーン作品集 Fri May 23,2008
2008, 5/23金 作家で綴る流行歌:江口夜詩(作曲)作品集 Fri May 23,2008
2008, 5/22木 ジャズ・ジャイアンツ:ソニー・ロリンズ(テナー・サックス)集 Thu May 22,2008
2008, 5/22木 思い出の流行歌:昭和30年代の作品から Thu May 22,2008
2008, 5/21水 ヴィンテージ・ポップス: キャロル・キング集 Wed May 21,2008
2008, 5/21水 思い出の流行歌:タイトル“花”の歌 Wed May 21,2008
2008, 5/20火 クラシック音楽への誘い:NHK名曲アルバムから Tue May 20,2008
2008, 5/20火 昭和歌年鑑:昭和55年の流行歌 Tue May 20,2008
2008, 5/19月 ポピュラー名曲アルバム:50年代ポップス・ヒット Mon May 19,2008
2008, 5/19月 郷愁の歌:明治・大正期のはやり唄 Mon May 19,2008
2008, 5/18日 ヴィンテージ・ポップス: ポール・アンカ集 Sun May 18,2008
2008, 5/18日 作家で綴る流行歌:なかにし礼(作詞)作品集 Sun May 18,2008
2008, 5/17土 源氏物語千年紀朗読特集 競演・世界のアーティスト マレーネ・ディートリッヒ&ビリー・ホリデイ Sat May 17,2008
2008, 5/17土 ”真夜中の夢の競演” 小川知子&黒沢明とロス・プリモス Sat May 17,2008
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 石踊昌一(NHK大津)(いしおどり・しょういち:Ishiodori-Shoichi)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 琵琶湖周航の歌  京大合唱団(斉唱・アカペラ) 作詞 小口太郎 作曲 吉田ちあき (大正6年 1917)
  2. (ビゼー作曲)歌劇「カルメン」より 前奏曲  若林義人:指揮 京都フィルハーモニー室内合奏団
  3. (ルロイ・アンダーソン作曲)ワルチング・キャット  若林義人:指揮 京都フィルハーモニー室内合奏団
  4. (ルロイ・アンダーソン作曲)タイプライター  若林義人:指揮 京都フィルハーモニー室内合奏団
  5. (リムスキー・コルサコフ作曲)歌劇『サルタン皇帝』から「くまん蜂は飛ぶ」  若林義人:指揮 京都フィルハーモニー室内合奏団
  6. (ロッシーニ作曲)歌劇『ウィリアム・テル』より「序曲」  若林義人:指揮 京都フィルハーモニー室内合奏団
  7. (ヨハン・シュトラウス作曲)春の声  島崎政子(ソプラノ)、若林義人:指揮 京都フィルハーモニー室内合奏団
  8. (アルバート・ケテルビー作曲)ペルシャの市場にて  若林義人:指揮 京都フィルハーモニー室内合奏団


  • 番組開始15分は「琵琶湖周航の歌」について調べてきた飯田忠義(元NHKアナウンサー)さんにお話を伺いました。飯田さんは「琵琶湖周航の歌 小口太郎と吉田千秋の青春」として本にまとめて昨年の暮れに出版していらっしゃいます。(石踊アンカー)
  • 琵琶湖周航の歌」は第三高等学校ボート部の流れをくむ京都大学ボート部の百周年記念に作られたDVDの中で京大合唱団が歌っています。(石踊アンカー) 京大構内で録音したのか、遠くにプロペラ機の音が入っています。正調(一番から八番まで全て)をいたのは数少ないので、アカペラの男声合唱と相まって鳥肌が立ちました。(小生)
  • 琵琶湖周航の歌」の二人の作者について近年判明した事柄を解説している記事がありました。(小生)→ http://www.city.takashima.shiga.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1134976319645&SiteID=0

  • 京都フィルハーモニー室内合奏団のホームページ→ http://kyophil.com/index1.html
スポンサーサイト
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 石踊昌一(NHK大津)(いしおどり・しょういち:Ishiodori-Shoichi)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. あの素晴らしい愛をもう一度  宮原春彦(加藤和彦、北山修) 作詞 北山修 作曲 加藤和彦 (昭和46年 1971)
  2. 翼をください  宮原春彦(赤い鳥) 作詞 山上路夫 作曲 村井邦彦 (昭和46年 1971)
  3. 神田川  宮原春彦(かぐや姫) 作詞 喜多条忠 作曲 南こうせつ (昭和48年 1973)
  4. 花嫁  宮原春彦(はしだのりひことクライマックス) 作詞 北山修 作曲 端田宣彦、坂庭省悟 (昭和46年 1971)
  5. 虹と雪のバラード  宮原春彦(トワ・エ・モア) 作詞 河邨文一郎 作曲 村井邦彦 (昭和46年 1971)
  6. 湖とうとう(うみとうとう)  宮原春彦 作詞・作曲 寒竹伸太(かんちく・しんた) 平成20年 2008
  7. サルビアの花  宮原春彦(もとまろ・岩淵リリ) 作詞 相沢靖子 作曲 早川義夫 (昭和47年 1972)
  8. 黒の舟歌  宮原春彦(加藤登紀子) 作詞 能吉利人(のう・きりひと=桜井順) 作曲 桜井順 (昭和49年 1974)
    深夜便の歌
     約束は心の中に  チェリッシュ 作詞:荒木とよひさ 作曲:馬飼野俊一 

    宮原春彦(みやはら・はるひこ 1953年生まれ )
    京都市生まれ。数年前から京都、滋賀地域で歌手活動を展開中。月曜日から金曜日までは会社員で、週末土日、祝日限定の歌手。(本人のブログより)

  • 宮原春彦さんのブログ→ http://blogs.dion.ne.jp/last_fortune/
  • 湖とうとう」以外の曲は宮原春彦さんがスタジオライブでギター一本の伴奏で歌いました。「湖とうとう」は、CD化するために5月の第二週に録音したばかりの音源を持ってきて放送しました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Les Parapluies De Cherbourg(シェルブールの雨傘)  Danielle Licari(ダニエル・リカーリ) Paroles: Jacques Demy. Musique: Michel Legrand 1964
  2. En Blue Jeans Et Blouson D'Cuir(ブルージーンと皮ジャンパー)  Salvatore Adamo(アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1963
  3. Douce violence(甘い暴力)  Johnny Hallyday(ジョニー・アリディ) Paroles: Clement Nicolas. Musique: Georges Garvarentz 1961
  4. Dans le meme wagon(そよ風にのって)  Marjorie Noel(マージョリー・ノエル) Paroles: Eddy Marnay Musique: Guy Magenta 1964
  5. Toujours Des Beaux Jours(いつも青空)  Sheila(シェイラ) Paroles et Musique: Bennett/Carrere, C./Ithier, H./Marvin/John Rostill/Welch 1964
  6. Poupee de cire, poupee de son(夢見るシャンソン人形)  France Gall(フランス・ギャル) Paroles et Musique: Serge Gainsbourg 1965
  7. L'amour est No.1(恋はイエイエ:恋はナンバー・ワン)   Sylvie Vartan(シルヴィー・バルタン) 1968(1967)
  8. Tout tout pour ma cherie(シェリーに口づけ)  Michel Polnareff(ミッシェル・ポルナレフ) Paroles et Musique: Michel Polnareff 1969
  9. Les Champs-Elysees(オー・シャンゼリゼ)  Daniele Vidal(ダニエル・ビダル)Paroles et Musique: Pierre Delanoe Original english song written by Mike Wilsh/Mike Deighan
  10. Si On Chantait(都会のマリー)  Julien Clerc(ジュリアン・クレール) Paroles: Etienne Roda-Gil. Musique: Julien Clerc 1972
  11. Je Voudrais Dormir Pres de Toi(君のそばで眠りたい)  Frederic Francois(フレデリック・フランソワ) Paroles et Musique: R. Marino Atria/Frederic Francois
  12. Chante Comme Si Tu Devais Mourir Demain(愛で殺したい)  Michel Fugain(ミッシェル・フュガン)  Paroles: Pierre Delanoe. Musique: Michel Fugain 1973

  • オー・シャンゼリゼ」はフランスの歌っぽいですが、元はイギリスのサイケ・バンドが作って歌っていた英語の曲です。(小生)
  • 「愛で殺したい」は日本のコーラス・グループのサーカスが1978年に日本語でカバーしました。(小生)
  • 恋はイエイエ」は前年にLPで発表された曲で「恋はナンバー・ワン」という曲名でした。いろいろ調べましたが作詞・作曲者が分かりませんでした。(小生)
  • 小生はフランス語の知識が無いので、本日のフランス語の曲は題名と作者を確認するのにとても時間が掛かりました。間違っていたら教えてください。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 天使の誘惑  黛ジュン 作詞 なかにし礼 作曲 鈴木邦彦 昭和43年 1968
  2. 経験  辺見マリ 作詞 安井かずみ 作曲 村井邦彦 昭和45年 1970
  3. 愛のくらし  加藤登紀子 日本語詞 加藤登紀子 lyrics by Tommy Children, music by Alfred Hause(アルフレッド・ハウゼ) (昭和46年 1971)
  4. 天使になれない  和田アキ子 作詞 阿久悠 作曲 都倉俊一 昭和46年 1971
  5. 男と女のお話  日吉ミミ 作詞 久仁京介(くに・きょうすけ) 作曲 水島正和 昭和45年 1970
  6. 真夜中のギター  千賀かほる 作詞 吉岡治 作曲 河村利夫 昭和44年 1969
  7. お手やわらかに  夏木マリ 作詞 阿久悠 作曲 川口真 昭和49年 1974
  8. グッド・バイ・マイ・ラブ  アン・ルイス 作詞 なかにし礼 作曲 平尾昌晃 昭和49年 1974
  9. ルーム・ライト  由紀さおり 作詞 岡本おさみ 作曲 吉田拓郎 昭和48年 1973
  10. 夜間飛行  ちあきなおみ 作詞 吉田旺 作曲 中村泰士 昭和48年 1973
    深夜便の歌
     約束は心の中に  チェリッシュ 作詞:荒木とよひさ 作曲:馬飼野俊一 

  • 思い出のポップス歌謡:女性ボーカル作品から あなたのお好きな歌はあったでしょうか?(迎アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

 
     ♪曲目 playlist♪
  1. Somebody to Love(あなただけを)  Jefferson Airplane(ジェファーソン・エアプレイン) written by Darby Slick/Grace Slick 1967
  2. Like A Rolling Stone(ライク・ア・ローリング・ストーン)  Bob Dylan(ボブ・ディラン) written by Bob Dylan 1965
  3. Mr. Tambourine Man(ミスター・タンブリン・マン)  The Byrds(ザ・バード) written by Bob Dylan 1965
  4. Mrs. Robinson(ミセス・ロビンソン)  Simon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル) written by Paul Simon 1968
  5. Do You Believe In Magic(魔法を信じるかい?)  The Lovin' Spoonful(ラヴィン・スプーンフル) written by John Sebastian 1965
  6. Walkin' Blues(ウォーキン・ブルース)  The Paul Butterfield Blues Band(ポール・バターフィールド・ブルース・バンド) written by Robert Johnson 1966
  7. Spinning Wheel(スピニング・ホイール)  Blood, Sweat & Tears(ブラッド、スウェット&ティアーズ) written by David Clayton-Thomas 1969
  8. Proud Mary(プラウド・メアリー)  CCR(Creedence Clearwater Revival:クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル) written by John Fogerty 1969
  9. Suite: Judy Blue Eyes(組曲:青い眼のジュディ)  Crosby Stills & Nash(CS&N)(クロスビー・スティルス・アンド・ナッシュ) written by Stephen Stills 1969
  10. Everyday People(エブリディ・ピープル)  Sly & the Family Stone(スライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーン) written by Sly Stone 1968

  • 本日は曲の途中で最新の交通情報が入りました。そのときの曲は再び最初から放送されました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 兄弟船  鳥羽一郎 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 昭和57年 1982
  2. 下北漁港  鳥羽一郎 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 昭和59年 1984
  3. 泉州春木港(せんしゅうはるきこう)  鳥羽一郎 作詞 もず唱平 作曲 船村徹 平成4年 1992
  4. 今は幸せかい  鳥羽一郎(佐川満男) 作詞・作曲 中村泰士 (昭和43年 1968)
  5. あんたのバラード  鳥羽一郎(世良公則とツイスト) 作詞・作曲 世良公則 (昭和52年 1977)
  6. 石狩挽歌  鳥羽一郎(北原ミレイ) 作詞 なかにし礼 作曲 浜圭介 (昭和50年 1975)
  7. カサブランカ・グッバイ  鳥羽一郎 作詞 内館牧子 作曲 三木たかし 平成8年 1996
  8. 龍神(しゅうじん)  鳥羽一郎 作詞 新本創子(にいもと・そうこ) 作曲 杉本真人 平成10年 1998
  9. 海の祈り  鳥羽一郎 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 昭和60年 1985
    深夜便の歌
     約束は心の中に  チェリッシュ 作詞:荒木とよひさ 作曲:馬飼野俊一 

    鳥羽 一郎(とば いちろう、本名:木村 嘉平 - きむら よしひら、1952年4月25日 - )
    三重県鳥羽市石鏡町出身の演歌歌手である。鳥羽音楽事務所所属。血液型はB型。身長170cm。

  • 鳥羽一郎さんの公式ホームページです。とても分かりやすく良く出来ていて、ディスコグラフィも充実しています。情報更新も頻繁に行なわれているようです。→ http://www.tobaichiro.net/
  • 鳥羽一郎さんの歌う「石狩挽歌」にはコーラスで宇崎竜童さんが参加しています。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 水野節彦(Mizuno-Sadahiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (修道僧R.ホフシュテッター作曲)弦楽四重奏曲17番(作品3の5)の第2楽章「ハイドンのセレナード」  森正:指揮 NHK交響楽団
  2. (ハイケンス作曲)ハイケンスのセレナード  尾高忠明:指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
  3. (ロンバーグ作曲)学生王子のセレナード  小松一彦:指揮 NHK交響楽団
  4. (ブラーガ作曲)天使のセレナード  田中良和:指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
  5. (モーツァルト作曲)セレナード第7番ニ長調K.250「ハフナー・セレナード」よりロンド  チョーリャン・リン(ヴィオリン)
  6. (シューベルト作曲)シューベルトのセレナード「白鳥の歌」  久山恵子:指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
  7. (エンリコ・トセリ作曲)嘆きのセレナード  三石精一:指揮 東京フィルハーモニー交響楽団、竹内郁子(マンドリン)

  • ハイドンのセレナード」はハイドンが作曲したのではなく、当時の音楽出版社が売れる曲名にして出版したのだそうです。本当の作曲者は R.ホフシュテッターという修道僧だそうです。(水野アンカー)
  • ハイケンスのセレナード」は第2次世界大戦中にNHKラジオで放送されていた「前線へ送る夕べ」という番組のテーマ曲として使われていたので、ある年代から上の人には良く知られた曲です。また、国鉄客車の車内放送チャイムとして、この曲の一部が使われていました。現在でもJRの客車寝台列車の車内放送で、このチャイムを聴くことができます。そのメロディは良く知られた軽快なメインテーマの終わりの一部をゆっくりとアレンジしたものになっています。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 水野節彦(Mizuno-Sadahiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 青春のパラダイス  岡晴夫 作詞 古川静夫 作曲 福島正二 昭和21年 1946
  2. 愛のスイング  池真理子 作詞 藤浦洸 作曲 平川英夫 昭和21年 1946
  3. 夢淡き東京  藤山一郎 作詞 サトウ・ハチロー 作曲 古関裕而 昭和22年 1947
  4. 胸の振り子  霧島昇 作詞 サトウハチロー 作曲 服部良一 昭和22年 1947
  5. フランチェスカの鐘  二葉あき子(セリフ 高杉妙子) 作詞 菊田一夫 作曲 古関裕而 昭和23年 1948
  6. たそがれの夢  伊藤久男 作詞 西沢爽 作曲 田村しげる 昭和23年 1948(昭和22年 1947)
  7. 薔薇を召しませ  小畑実 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと 昭和24年 1949
  8. ミネソタの卵売り  暁テル子 作詞 佐伯孝夫 作曲 利根一郎 昭和26年 1951
  9. 僕は特急の機関士で(東海道・九州篇)  轟夕起子、浪岡惣一郎、服部富子 作詞・作曲 三木鶏郎(みき・とりろー) 昭和26年 1951
  10. 高原列車は行く  岡本敦郎 作詞 丘灯至夫 作曲 古関裕而 昭和29年 1954
    深夜便の歌
     約束は心の中に  チェリッシュ 作詞:荒木とよひさ 作曲:馬飼野俊一 

  • 僕は特急の機関士で」は「僕は特急の機関手で」とよばれることも多いようです。当ブログではJASRACに登録されている正題の曲名と三木鶏郎ホームページに記述されている曲名に沿って「僕は特急の機関士で」としました。(小生)
  • 高原列車は行く」のイントロほか各所で(おそらく)スネアドラムという小太鼓を金属ブラシでたたいて蒸気機関車の音を表現しています。ルロイ・アンダーソンが作曲したあのたのしいクラシック(?)「タイプライター」を思わせるものがあリます。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Rhinestone Cowboy(ラインストン・カウボーイ)  Glen Campbell(グレン・キャンベル) written by Larry Weiss 1975
  2. She's A Lady(シーズ・ア・レイディ)  Tom Jones(トム・ジョーンズ) written by Paul Anka 1971
  3. Alone Again (Naturally)(アローン・アゲイン)  Gilbert O'Sullivan(ギルバート・オサリバン) written by Gilbert O'Sullivan 1972
  4. Morning Has Broken(雨にぬれた朝)  Cat Stevens(キャット・スティーブンス)written by Eleanor Farjeon 1971
  5. Don't Give Up on Us(やすらぎの季節)  David Soul(デヴィッド・ソウル)written by Tony Macaulay 1977
  6. Antonio's Song(The Rainbow)(アントニオの歌:虹を綴って)  Michael Franks(マイケル・フランクス) written by Michael Franks 1977
  7. We're All Alone(ウィー・アー・オール・アローン)  Boz Scaggs(ボズ・スキャッグス) written by Boz Scaggs 1976
  8. Never Gonna Fall In Love Again(恋にノー・タッチ)  Eric Carmen(エリック・カルメン) written byEric Carmen 1976
  9. Sailing(セイリング)  Rod Stewart(ロッド・スチュワート) written by Gavin Sutherland 1975(1972)
  10. Only You (And You Alone)(オンリー・ユー)  Ringo Starr(リンゴ・スター) written by Buck Ram/Ande Rand 1974

  • Rhinestone Cowboy(ラインストン・カウボーイ)の 「ラインストン」とは「ライン川の石」=>「人造宝石・にせもののダイヤ」=>「偽者の・ファションだけの」と言う意味です。「ラインストン・カウボーイ」つまり「ファッションだけのカウボーイ」がショー・ビジネスの世界で成功できるだろうかと、未来への不安を歌っています。(葛西アンカー)
  • ウィー・アー・オール・アローン」の意味を『英語でしゃべらナイト』に出演したアンジェラ・アキさんが解説していました。 We are / all alone だと「私達二人だけ」、We are all / alone だと「みんな一人ぼっち」だそうです。さてどっちでしょうか。(葛西アンカー)
  • 葛西アンカーが珍しく曲の解説をしてくれました。宗教的な内容の曲が、それも名曲と言われているものに多いことがわかり興味深かったです。英米人の精神世界に触れたような気がしました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 桃色吐息  高橋真梨子 作詞 康珍化 作曲 佐藤隆 昭和59年 1984
  2. あなたの空を翔びたい  高橋真梨子 作詞 藤村渉/尾崎亜美 作曲 尾崎亜美 昭和53年 1978
  3. for you…(フォー・ユー)  高橋真梨子 作詞 大津あきら 作曲 鈴木キサブロー 昭和57年 1982
  4. はがゆい唇  高橋真梨子 作詞 阿木耀子 作曲 羽田一郎 平成4年 1992
  5. ダンシング・オールナイト  高橋真梨子 作詞 水谷啓二 作曲 もんたよしのり 平成2年 1990(昭和55年 1980)
  6. 星の流れに  高橋真梨子 作詞 清水みのる 作曲 利根一郎 平成元年 1989(昭和22年 1947)
  7. ごめんね…  高橋真梨子 作詞 高橋真梨子 作曲 水島康宏 平成8年 1996
  8. ジョニィへの伝言  ペドロ&カプリシャス 作詞 阿久悠 作曲 都倉俊一 昭和48年 1973
    深夜便の歌
     約束は心の中に  チェリッシュ 作詞:荒木とよひさ 作曲:馬飼野俊一 

  • あなたの空を翔びたい」は高橋真梨子さんががペドロ&カプリシャスから独立してソロデビューしたときの曲です。高橋真梨子さんはペドロ&カプリシャスに入る前はスクールメイツに所属していたそうです。(葛西アンカー)
  • はがゆい唇」が放送されているとき、スタッフと話をしました。スタッフは「はがゆい」と「唇」は結びつかないといっていました。それは唇の位置が違って「はがゆい」んです。わかっていませんね。若いスタッフは(笑)。(葛西アンカー)
  • 星の流れに」は高橋真梨子さんが菊地章子さんの歌をカバーしました。(葛西アンカー) 名曲がカバーされて歌い継がれていき、嬉しいです。(小生) 
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Blue Monk(ブルー・モンク)  Thelonious Monk(p)(セロニアス・モンク)
  2. Airegin(エアジン)  Miles Davis(tp)(マイルス・デイビス)
  3. Amen(エイメン)  John Coltrane(ts)
  4. Blues Walk(ブルース・ウォーク)  Clifford Brown(tp), Max Roach(d)(クリフォード・ブラウン&マックス・ローチ)
  5. The Preacher(プリーチャー)  Jimmy Smith(Organ)(ジミー・スミス)
  6. Mox Nix(モックス・ニックス)  Art Farmer(tp)(アート・ファーマー)

  • Airegin(エアジン)は国の名前ナイジェリア(Nigeria)のつづりを逆に並べた曲名です。ナイジェリアの北には国名が良く似たつづりのニジェール(Niger)があります。(小生)
  • Amen(エイメン)は祈るときの言葉「アーメン」です。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ラブ・ユー東京  黒沢明とロス・プリモス 作詞 上原尚 作曲 中川博之 昭和41年 1966
  2. ブルーシャトゥ(ブルーシャトー)  ジャッキー吉川とブルーコメッツ 作詞 橋本淳 作曲 井上忠夫 昭和42年 1967
  3. 真っ赤な太陽  美空ひばり、ジャッキー吉川とブルーコメッツ 作詞 吉岡治 作曲 原信夫 昭和42年 1967
  4. 小指の思い出  伊東ゆかり 作詞 有馬三恵子 作曲 鈴木淳 昭和42年 1967
  5. 夜霧よ今夜もありがとう  石原裕次郎 作詞・作曲 浜口庫之助 昭和42年 1967
  6. 君こそわが命  水原弘 作詞 川内康範 作曲 猪俣公章 昭和42年 1967
  7. いとしのマックス  荒木一郎 作詞・作曲 荒木一郎 昭和42年 1967
  8. レモンとメロン  由美かおる 作詞 水島哲 作曲 浜口庫之助 昭和42年 1967
  9. 恋のハレルヤ  黛ジュン 作詞 なかにし礼 作曲 鈴木邦彦 昭和42年 1967
  10. コメットさん  九重佑三子 作詞 川崎洋 作曲 中村八大 昭和42年 1967
    深夜便の歌
     マイ・ラブ・アゲイン  里見浩太朗 作詞:畠じゅん子 作曲:中川博之

  • 小指の思い出」は時折「小指の想い出」と表記されることがあります。どちらが正しいか、小生、インターネットの中でそのレコードジャケットの写真とJASRACの登録名を探して確認したところ、「小指の思い出」が正式名称でした。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 榊寿之(Sakaki-Toshiyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. I'm Getting Sentimental Over You(センチになって)  Tommy Dorsey & His Orchestra(トミー・ドーシー楽団) written by George Bassman/Ned Washington 1935
  2. Song of India(インドの歌)  Tommy Dorsey & His Orchestra(トミー・ドーシー楽団) written by Nikolai Rimsky-Korsakov/Traditional 1937
  3. Liebestraum(愛の夢)  Tommy Dorsey & His Orchestra(トミー・ドーシー楽団) written by Franz Liszt 1937
  4. Marie(マリー)  Tommy Dorsey & His Orchestra(トミー・ドーシー楽団)、ジャック・レオナード(vo) written by Irving Berlin 1937
  5. Boogie Woogie(ブギー・ウギー)  Tommy Dorsey & His Orchestra(トミー・ドーシー楽団) written by Clarence Smith 1938
  6. Lonesome Road(ロンサム・ロード)  Tommy Dorsey & His Orchestra(トミー・ドーシー楽団) written by Gene Austin/Nat Shilkret 1939
  7. Swanee River(スワニー・リバー)  Tommy Dorsey & His Orchestra(トミー・ドーシー楽団) written by Stephen Foster 1940
  8. The One I Love (Belongs to Somebody Else)(ザ・ワン・アイ・ラブ)  Tommy Dorsey & His Orchestra(トミー・ドーシー楽団)、フランク・シナトラ(vo) written by Isham Jones/Gus Kahn 1940
  9. On The Sunny Side Of The Street(明るい表通りで)  Tommy Dorsey & His Orchestra(トミー・ドーシー楽団)、センチメンタリスト(コーラス) written by Dorothy Fields/Jimmy McHugh 1944
  10. Trombonology(トロンボノロジー)  Tommy Dorsey & His Orchestra(トミー・ドーシー楽団) written by Tommy Dorsey 1947
  11. I'm Getting Sentimental Over You(センチになって)  Tommy Dorsey & His Orchestra(トミー・ドーシー楽団) written by George Bassman/Ned Washington 1947

    トミー・ドーシー(Tommy Dorsey, 1905年11月19日生まれ ? November 26, 1956年11月26日死去)
      ビッグバンド黄金期のジャズ・トロンボーン、トランペット奏者、バンド・リーダー。彼は Jimmy Dorsey(ジミー・ドーシー)の弟。彼の歌うようなトロンボーンの演奏スタイルは彼の楽団の特徴でありビッグバンド黄金期の特徴でもあった。

  • 日本でスウィング・ジャズのバンドで有名なのは、グレン・ミラーとベニー・グッドマンで、トミー・ドーシーはそれに次ぐバンドですが、アメリカではその3つのバンドは甲乙つけがたい人気があるそうです。(榊アンカー)
  • Boogie Woogie(ブギー・ウギー)は400万枚も売れてトミー・ドーシーの最大のヒット曲の一つです。(榊アンカー)
  • 番組の最初と最後は1935年録音と1947年録音の音源で同じ曲「センチになって」が放送されました。(小生)
  • トミー・ドーシーの記事を書いたブログがありました。アルバムの詳しい解説もあります。→ http://www.audio-visual-trivia.com/2004/12/tommy_dorsey.html
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 榊寿之(Sakaki-Toshiyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 慕情(Love Is A Many Splendored Thing:映画『慕情』より)  ペギー葉山 日本語詞 音羽たかし lyrics by Paul Francis Webster, music by Sammy Fain (1955)
  2. ハイ・ヌーン(High Noon:映画『High Noon(真昼の決闘)』より)  灰田勝彦 日本語詞 井田誠一 lyrics by Ned Washington music by Dimitri Tiomkin (1952)
  3. 16トン(16 Tons:Sixteen Tons)  フランク永井 訳詞 井田誠一 作詞/作曲 Merle Travis 昭和33年 1958 (1947)
  4. チャチャチャは素晴らしい(Miraglos del Cha Cha Cha)  江利チエミ 日本語詞 井田誠一 written by Enrique Jorrin
  5. バナナ・ボート(Banana Boat)  浜村美智子 訳詞 井田誠一 作曲 L.Burgess-W.Attaway 昭和32年 1957
  6. セ・シ・ボン(C'est Si Bon)  宝ともこ 訳詞 井田誠一 Paroles: Andre Hornez. Musique: Henri Betti (1947)
  7. パリのお嬢さん(Mademoiselle de Paris)  中原美紗緒 訳詞 あらかわ・ひろし Paroles: Henri Contet. Musique: Paul Durand (1948)
  8. メロンの気持ち(Corazon De Melon)  森山加代子 訳詞 ホセ・しばさき written by Carlos Rigual 昭和35年 1960
  9. リトル・ダーリン(Little Darin')  平尾昌晃 訳詞 音羽たかし lyrics & music by Maurice Williams 昭和33年 1958
  10. ジョニー・エンジェル(Johnny Angel)  ザ・ピーナッツ 訳詞 あらかはひろし written by Lyn Duddy/Lee Pockriss 昭和37年 1962
  11. 悲しき願い(Don't Let Me Be Misunderstood)  尾藤イサオ 訳詞 タカオ・カンベ written by Bennie Benjamin/Gloria Caldwell/Sol Marcus 昭和40年 1965
  12. シェリー(Sherry)  九重佑三子、ダニー飯田とパラダイスキング 日本語詞 漣健二(さざなみ・けんじ) written by Bob Gaudio 昭和38年 1963(1962)
    深夜便の歌
     マイ・ラブ・アゲイン  里見浩太朗 作詞:畠じゅん子 作曲:中川博之

  • フランク永井さんの英語はなかなかうまいです。終戦直後の進駐軍のキャンプでジャズを歌っていただけのことはあります。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 堀井洋一(鳥取)((Horii-Yohichi)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 春が来た  (児童合唱、シンセサイザ伴奏:演奏者紹介なし) 作詞 高野辰之 作曲 岡野貞一 明治43年 1910
  2. 春の小川  (女声独唱、ピアノ伴奏:演奏者紹介なし) 作詞 高野辰之 作曲 岡野貞一 大正元年 1912
  3. 桃太郎  (児童合唱、オーケストラ伴奏:演奏者紹介なし) 文部省唱歌 作曲 岡野貞一 明治44年 1911
  4. 紅葉(もみじ)  さだまさし 作詞 高野辰之 作曲 岡野貞一 明治44年 1911
  5. 日の丸の旗  (男声独唱、ピアノ伴奏:演奏者紹介なし) 作詞 高野辰之 作曲 岡野貞一 明治44年 1911
  6. 故郷  (NHK東京放送児童合唱団?:演奏者紹介なし) 作詞 高野辰之 作曲 岡野貞一 大正3年 1914
  7. 朧月夜(おぼろ月夜)  川田正子、(児童合唱) 作詞 高野辰之 作曲 岡野貞一 (大正3年 1914)
    〔アンカーを囲むつどい〕 明石勇須磨佳津江アンカー (H20.5.10八頭町で収録)
  • 私は千葉県松戸生まれなんですけど、(ここで会場がざわつく)ああ、皆さんご存知ですね。20世紀梨も松戸生まれです。そこで生まれたものがなぜか鳥取にきて日本一になったんです。(明石アンカー)
  • 戦前の歌、戦後直後の歌を放送すると反響が大きくて驚きます。また、戦後のラジオドラマのテーマソング、紅孔雀の歌とか自分の担当のときに放送していて思わず(懐かしさに)涙が出そうになりました。(明石アンカー)
  • 五木寛之さんの「わが人生の歌語り」を担当していて、年表と出来事を書いて持っているんですが、五木さんに急に(ある年代のことを)聞かれて調べていくうちに勘違いをして答えてしまい、「あなた、その頃生まれてないでしょう」と言われたことがあります。(須磨アンカー)
  • 以前放送の中で、自転車通行可能な舗道で自転車でゆっくりと乗っていて自転車に乗った若者とぶつかりそうになりバランスを崩した、もしそこにお年寄りや幼児がいたら危なかったです、と言うお話をしました。そうしたら「明石さんお怪我はよくなりましたか」といったお便りを沢山頂きました。私は怪我したとも言ってないんですが、しまったと思いました。話の種にと思ってお話したことが余計なご心配をかけてしまいました。(明石アンカー)
  • 会場からの質問:アンカーとアナウンサーの違いは何ですか
    答え:アメリカの番組などで番組全体を切り盛りする司会者をアンカーマンと言っています。ラジオ深夜便に限ってですけど、司会者をアンカーとよぼうとすることになりました。(明石アンカー)
  • 会場からの質問:文字をみて緊張することはありますか
    答え:台本や原稿をみて、とりるんじゃないかなと思った時にはとちります。読めないんじゃないかと思うと緊張したとたんにとちります。なるべく「大丈夫」と自己暗示をかけるようにしています。(須磨アンカー)

  • 岡野貞一(明治11年 1878年2月16日生まれ - 昭和16年1941年12月29日死去)
     鳥取市の生まれ。アメリカ人宣教師に音楽的才能を認められてヨーロッパ音楽を学び始め、東京音楽学校(現・東京芸術大学)に入学、のちに同校の教授となった。
     熱心なクリスチャンとしても知られた。唱歌の作曲家として「春の小川」「春が来た」「故郷」「おぼろ月夜」などの作品を残す。今年は岡野貞一生誕130周年にあたる。

  • おぼろ月夜」を放送する予定でした、CDの状態が悪く音とびが生じて中断し、前半で2回放送しましたがうまくいきませんでした。番組の最後に再び放送し、めでたく全曲放送されました。(小生)
  • 本日放送された曲の歌詞はすべて発表当時のものでした。演奏者の紹介がありませんでした。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 堀井洋一(鳥取)(Horii-Youichi)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 南国土佐を後にして  ペギー葉山 作詞・作曲 武政英策 平成19年 2007(昭和34年 1959)
  2. 絶唱  舟木一夫 作詞 西條八十 作曲 市川昭介 昭和41年 1966
  3. 千の風になって  秋川雅史 作詞 不詳 日本語詞 新井満 作曲 新井満 平成18年 2006
  4. 大黒様  森の木児童合唱団 作詞 石原和三郎 作曲 田村虎蔵 (明治38年 1905)
  5. 若葉  (女声合唱、ピアノ伴奏:演奏者紹介なし) 作詞 松永宮生(まつなが・みやお) 作曲 平岡均之(ひらおか・きんし) (昭和17年 1942)
  6. 夢のお馬車  川田正子 作詞 斎藤信夫 作曲 海沼実 昭和25年 1950
  7. 三朝小唄(みささこうた)  江崎はる美 作詞 野口雨情 作曲 中山晋平 (昭和4年 1929)
  8. 貝殻節  松江徹 作詞 松本穣葉子 鳥取県民謡
    深夜便の歌
     マイ・ラブ・アゲイン  里見浩太朗 作詞:畠じゅん子 作曲:中川博之

  • 大黒様」を作曲した田村虎蔵(たむら・とらぞう:明治6年5月24日~昭和18年11月7日)は鳥取出身です。(堀井アンカー) 曲の終わりに大黒様(大黒天)と大国主の尊(おおくにぬしのみこと)が体型が似ているので同じ神様として歌っています。(小生)
  • 三朝小唄」は堀井アンカーが民謡と紹介していましたが、大正時代から昭和時代初期にかけて日本各地で地域起こしや観光宣伝のために作られた民謡風の曲です。静岡の「ちゃっきり節」(作詞 北原白秋 作曲 町田嘉章:昭和2年 1927)もその一つです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 松本一路(Matsuoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Way You Look Tonight(映画『Swing Time(有頂天時代)』から「今宵の君は」)   Fred Astaire(フレッド・アステア) 1936
  2. Let's Begin(レッツ・ビギン)  Margaret Whiting(マーガレット・ホワイティング) lyrics by Otto Harbach, music by Jerome Kern 1933
  3. Look For The Silver Lining(ミュージカル『サリー』より「ルック・フォー・ザ・シルバー・ライニング」)  Chesney Baker(チェット・ベイカー)(vo,tp)  lyrics by B. G. De Sylva music by Jerome Kern 1920
  4. All the Things You Are(ミュージカル『5月にしては熱すぎる』より「オール・ザ・シングス・ユー・アー」)  Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド) lyrics by Oscar Hammerstein II  music by Jerome Kern 1939
  5. The Folks Who Live On The Hill(丘に住む人々)  Arthur Prysock(アーサー・プライソック)、Count Basie(カウント・ベイシー) lyrics by Oscar Hammerstein II music by Jerome Kern
  6. A Fine Romance(映画『Swing Time(有頂天時代)』から「ア・ファイン・ロマンス」)  Joe Williams(ジョー・ウィリアムズ) 1936
  7. Yesterdays(ミュージカル『ロバータ』より「イエスタデイズ」)  Helen Merrill(へレン・メリル)(vo),Stan Getz(スタン・ゲッツ)(ts) lyrics by Otto Harbach music by Jerome Kern 1933
  8. I Won't Dance(アイ・ウォーン・ダンス)  Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド), Louis Armstrong(ルイ・アームストロング) written by Dorothy Fields/Oscar Hammerstein II/Otto Harbach/Jerome Kern/Jimmy McHugh
  9. Smoke Gets In Your Eyes(ミュージカル『ロバータ』より「煙が目にしみる」)  Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン)lyrics by Otto Harbach music by Jerome Kern 1959
  10. The Song Is You(ザ・ソング・イズ・ユー)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ)
  11. Ol' Man River(ミュージカル『Show Boat(ショー・ボート)』より「オールマン・リバー」)  WWilliam Warfield (ウィリアム・オーフィールド) lyrics by Oscar Hammerstein II, music by Jerome Kern 1927

  • ジェローム・カーン(Jerome Kern 1885年1月25日生まれ - 1945年11月11日死去)
    現代アメリカミュージカルの父と呼ばれている。ドイツ系ユダヤ人の家に生まれた。音楽ブックの会社の、デモピアニストを経て、作曲家となる。1905年頃から、ブロードウエイを中心に活躍し、膨大な数の曲を創作する。「ショー・ボート」の作曲家として有名。
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 松本一路(Matsuoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 赤いランプの終列車  春日八郎 作詞 大倉芳郎 作曲 江口夜詩 昭和27年 1952
  2. 忘られぬ花  池上利夫(松平晃) 作詞 西岡水朗 作曲 江口夜詩 昭和7年 1932
  3. 時雨ひととき  渡瀬春枝 作詞 飛鳥井帆二 作曲 江口夜詩 昭和7年 1932
  4. 十九の春  ミス・コロムビア 作詞 西條八十 作曲 江口夜詩 昭和8年 1933
  5. 急げ幌馬車  松平晃 作詞 島田芳文 作曲 江口夜詩 昭和9年 1934
  6. 心のふるさと  関種子 作詞 大木惇夫 作曲 江口夜詩 昭和11年 1936
  7. 初恋日記  松平晃、伏見信子 作詞 高橋掬太郎 作曲 江口夜詩 昭和11年 1936
  8. 憧れのハワイ航路  岡晴夫 作詞 石本美由起 作曲 江口夜詩 昭和23年 1948
  9. 函館のランタン娘 小畑実 作詞 石本美由起 作曲 江口夜詩 昭和23年 1948
  10. 裏町のピエロ  若原一郎 作詞 横井弘 作曲 江口夜詩 昭和30年 1955
    深夜便の歌
     マイ・ラブ・アゲイン  里見浩太朗 作詞:畠じゅん子 作曲:中川博之

  • 軍楽隊を退役した作曲家が昭和11年(1936)に「初恋日記」というこんなジャズ風の流行歌を作曲していたとは驚きです。こんな事実を知るたびに、つくづく歴史はいろいろなことが幾重にも重なって作り出されていると思います。(小生)
  • 憧れのハワイ航路」は初め小畑実さんが歌うことになっていましたが、岡晴夫さんから歌わせて欲しいと言われて、岡晴夫んが歌う予定だった「港シャンソン」と交換したのだそうです。(松本アンカー)
  • 江口夜詩記念館のホームページが日本昭和音楽村のホームページの中にあります。→ http://www.mirai.ne.jp/~ongaku/
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. St. Thomas(セント・トーマス)  Sonny Rollins(ts), Tommy Flanagan(p), Doug Watkins(b), Max Roach(d) 1956
  2. On A Slow Boat To China(スロー・ボート・ツー・チャイナ)  Sonny Rollins(ts), Kenny Drew(p), Percy Heath(b), Art Blakey(d) 1951
  3. The Way You Look Tonight(今宵の君は)  Sonny Rollins(ts), Thelonious Monk(p), Tommy Potter(b), Art Taylor(d) 1954
  4. Asiatic Race (Lotus Blossom)(エイジアティック・レイス:ロータス・ブロッサム)  Sonny Rollins(ts), Wynton Kelly(p), Doug Watkins(b), Philly Joe Jones(d) 1957
  5. I'm An Old Cowhand(俺は老カウボーイ)  Sonny Rollins(ts), Ray Brown(b), Shelly Manne(d) 1957
  6. In The Chapel In The Moonlight(月影のチャペル)  Sonny Rollins(ts), Hampton Hawes (p), Barney Kessel(g), Leroy Vinnegar(b) 1958
  7. My Reverie(マイ・リベリー)  Sonny Rollins(ts), Red Garland(p), Paul Chambers(b), Philly Joe Jones(d) 1956

    ソニー・ロリンズ(Sonny Rollins、1930年9月7日生まれ )
    アメリカ合衆国のジャズ・サックス奏者。本名セオドア・ウォルター・ロリンズ(Theodore Walter Rollins)。ハード・バップの代表的奏者であり、ジョン・コルトレーンと並ぶジャズ・サックスの巨人と讃えられる。歌心溢れるアドリブや、聞く者をリラックスさせる演奏は、長年にわたり変わることがなく、それが今も多くのファンに支持されている。

  • My Reverie(マイ・リベリー)はドビュッシーの旋律を基に作られたスウィング時代のヒットナンバーです。(川野アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. あいつ  旗照夫 昭和33年 1958
  2. 男のブルース  三船浩 作詞 藤間哲郎 作曲 山口俊郎 昭和31年 1956
  3. カスバの女  エト邦枝 作詞 大高ひさを 作曲 久我山明 昭和30年 1955
  4. 再会  松尾和子 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和35年 1960
  5. 次男坊鴉(じなんぼうがらす)  白根一男 作詞 萩原四朗 作曲 倉若晴生 昭和30年 1955
  6. 川は流れる  仲宗根美樹 作詞 横井弘 作曲 桜田誠一 昭和36年 1961
  7. 面影  三島敏夫、コロムビア女声合唱団 作詞 水島哲 作曲 狛林正一 昭和39年 1964
  8. 夜が笑っている  織井茂子 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 昭和33年 1958
  9. 東京の灯よいつまでも  新川二朗 作詞 藤間哲郎 作曲 佐伯としを 昭和39年 1964
  10. 黄昏のビギン  水原弘 作詞 永六輔 作曲 中村八大 昭和34年 1959
    深夜便の歌
     約束は心の中に  チェリッシュ 作詞:荒木とよひさ 作曲:馬飼野俊一 

  • 今でも時折CMのバックに「黄昏のビギン」 が使われます。名曲が歌い継がれていてうれしいです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. It's Too Late(イッツ・ツー・レイト)  Carole King(キャロル・キング) lyrics by Toni Stern music by Carole King 1971
  2. So Far Away(去りゆく恋人) Carole King(キャロル・キング) written by Carole King 1971
  3. You've Got A Friend(君の友達)  Carole King(キャロル・キング) written by Carole King 1971
  4. Sweet Seasons(スィート・シーズンズ)  Carole King(キャロル・キング) Words & Music by Carole King & Toni Stern 1971
  5. Music(ミュージック)  Carole King(キャロル・キング) Words & Music by Carole King 1971
  6. Nightingale(ナイチンゲール)  Carole King(キャロル・キング) Words & Music by Carole King & David Palmer 1974
  7. Jazzman(ジャズマン)  Carole King(キャロル・キング) Words & Music by Carole King & David Palmer 1974
  8. (You Make Me Feel Like) A Natural Woman(ナチュラル・ウーマン)  Carole King(キャロル・キング) Words & Music by Carole King & Gerry Goffin 1968
  9. Will You Love Me Tomorrow(ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロー)  Carole King(キャロル・キング) Words & Music by Gerry Goffin & Carole King 1971

    キャロル・キング(Carole King, 1942年2月9日生まれ)
    アメリカの女性シンガーソングライター・作曲家。本名、キャロル・クライン(Carole Klein)。ニューヨーク市・ブルックリン生まれ、1958年に歌手デビュー。 一人目の夫、ジェリー・ゴフィンとの間に生まれた長女であるルイーズ・ゴフィンも、母親同様シンガーソングライターとして活動している。

  • キャロル・キングの公式ホームページ。ディスコ・グラフィが充実してしていて、英語の歌詞が全曲読めます。→ http://www.caroleking.com/
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 恋の曼珠沙華(こいのまんじゅしゃげ)  二葉あき子 作詞 西條八十 作曲 古賀政雄 昭和23年 1948
  2. エリカの花散るとき  西田佐知子 作詞 水木かおる 作曲 藤原秀行 昭和38年 1968
  3. くちなしの花  渡哲也 作詞 水木かおる 作曲 遠藤実 昭和48年 1973
  4. 君は薔薇より美しい  布施明 作詞 門谷憲二 作曲 ミッキー吉野 昭和54年 1979
  5. 夢想花  円広志(まどかひろし) 作詞・作曲 円広志 昭和53年 1978
  6. ひまわり娘  伊藤咲子 作詞 阿久悠 作曲 Shuki Levy 昭和49年 1974
  7. 赤いスイートピー  松田聖子 作詞 松本隆 作曲 呉田軽穂 昭和57年 1982
  8.   石嶺聡子 作詞・作曲 喜納昌吉 平成7年 1995(昭和54年 1979)
  9. 世界に一つだけの花  槇原敬之 作詞・作曲 槇原敬之 平成16年 2004(平成15年 2003)
    深夜便の歌
     マイ・ラブ・アゲイン  里見浩太朗 作詞:畠じゅん子 作曲:中川博之

  • 「エリカの散る時」のジャケットを見たら『NHKテレビ歌謡』と書いてありました。NHKテレビ歌謡ってあったんですね。(須磨アンカー)
  • 昭和57年には赤いスイートピーはなかったと思います。でもこの歌が流行ると赤いスイートピーを欲しい人がたくさん出ました。今では赤いスイートピーが誕生しています。(須磨アンカー)
    今年は小生も赤いスイートピーを咲かせようと、種を買ってきて昨年の11月に植えました。ちょうど今、自宅マンションの1階の出窓に置いたプランターから窓いっぱいに赤いスイートピーの花を咲かせています。通行する人が近寄って見ていく様子を見ると、嬉しさがこみ上げてきます。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (ベートーベン作曲)田園交響曲  尾高忠明(おだかただあき)指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
  2. (ボッケリーニ作曲)メヌエット  飛山宣雄(とびやまのぶお・ヴィオラ)、アマティー弦楽四重奏団
  3. (シューベルト作曲)即興曲 作品90から第2番  小林研一郎指揮 NHK交響楽団
  4. (パガニーニ作曲)ラ・カンパネラ(鐘)  清水高師(しみずたかし・ヴァイオリン)、加藤伸佳(かとうのぶよし・ピアノ)
  5. (ドップラー作曲)ハンガリー田園幻想曲  宮本明恭(みやもとあきやす・フルート)、前橋由子(まえはしゆうこ・ピアノ)
  6. (ロドリーゴ作曲)アランフェスの協奏曲  山下和仁(やましたかずひと・ギター)、岩城宏之指揮 NHK交響楽団
  7. (ヨハン・シュトラウスⅡ世作曲)美しく青きドナウ  大町陽一郎指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
  8. (ヴォーン・ウィリアムズ作曲)グリーンスリーヴズによる幻想曲   小松一彦指揮 NHK交響楽団

  • クラシックの演奏家・指揮者って漢字だけで振り仮名がないと名前が読めない人が多いです(笑)。(小生)
  • NHKの名曲アルバムのホームページです。放送開始から30年以上たっているそうです。→ http://www.nhk.or.jp/meikyoku/
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 大都会  クリスタルキング 作詞 田中昌之、山下三智夫、友永ゆかり 作曲 山下三智夫 昭和54年 1979
  2. 異邦人  久保田早紀 作詞・作曲 久保田早紀 昭和54年 1979
  3. (すばる)  谷村新司 作詞・作曲 谷村新司 昭和55年 1980
  4. 大阪しぐれ  都はるみ 作詞 吉岡治 作曲 市川昭介 昭和55年 1980
  5. 雨の慕情  八代亜紀 作詞 阿久悠 作曲 浜圭介 昭和55年 1980
  6. ふたり酒  川中美幸 作詞 たかたかし 作曲 弦哲也 昭和55年 1980
  7. ランナウェイ  シャネルズ(ラッツ・アンド・スター) 作詞 湯川れい子 作曲 井上忠夫 昭和55年 1980
  8. ダンシングオールナイト  もんた&ブラザーズ 作詞 水谷啓二 作曲 もんたよしのり 昭和55年 1980
  9. テクノポリス  イエローマジックオーケストラ(YMO) 昭和54年 1979
    深夜便の歌
     マイ・ラブ・アゲイン  里見浩太朗 作詞:畠じゅん子 作曲:中川博之

  • 昭和55年1980年の出来事、大平首相死亡。衆参同日選挙で投票率が74.5%で自民圧勝。モスクワオリンビック開催、日本など不参加。静岡駅地下街でガス漏れ爆発。山口百恵さん引退。ルービックキューブ流行。冷夏。校内暴力、家庭内暴力が急増。ガソリンが1リットル150円。流行語、「それなりに」「とらばーゆ」など。(遠藤アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宇田川清江(Udagawa-Kiyoe)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Rock Around the Clock(ロック・アラウンド・ザ・クロック)  Bill Haley and His Comets(ビル・ヘイリーとコメッツ) lyrics & music: Max C. Freedman, Jimmy de Knight 1954
  2. Bye Bye Love(バイ・バイ・ラヴ)  The Everly Brothers(エヴァリー・ブラザーズ)written by Felice/Boudleaux Bryant 1957
  3. Sweet Little Sixteen(スイート・リトル・シックスティーン)  Chuck Berry(チャック・ベリー) written by Chuck Berry 1958
  4. Unchained Melody(アンチェインド・メロディ)  Al Hibbler(アル・ヒブラー)written by Alex North, Hy Zaret 1955
  5. That'll Be the Day(ザットル・ビー・ザ・デイ)  Buddy Holly and The Crickets(バディ・ホリーとクリケッツ) written by Buddy Holly/Jerry "J.I." Allison/Norman Petty 1957
  6. Love Letters In The Sand(砂に書いたラブレター)  Pat Boone(パット・ブーン) written by J. Fred Coots/Charles F. Kenny/Nick A. Kenny 1957(1931)
  7. Day-O(Banana Boat Song)(バナナボート)  Harry Belafonte(ハリー・ベラフォンテ) written by Harry Belafonte/Lord Burgess/William Attaway 1956
  8. Papa Loves Mambo(パパはマンボがお好き)  Perry Como(ペリー・コモ)written by Al Hoffman/Dick Manning/Bix Reichner 1954
  9. Uska Dara (A Turkish Tale)(ウスクダラ:ウシュク・ダラ:ウシュカ・ダラ)  Eartha Kitt(アーサー・キット)lyrics by Stella Lee music Turkish popular song 1953
  10. Mambo no.5(マンボ・ナンバー・ファイヴ)  PEREZ PRADO and his Orchestra(ペレス・プラード楽団) written by P.Prado (1949)
  11. Theme From "The Proud Ones"(誇り高き男)  The Three Sons(ザ・スリー・サンズ)written by Lionel Newman/Skip Martin 1956
  12. What a Diff'rence a Day Made(縁は異なもの)  Dinah Washington(ダイナ・ワシントン)originally written in Spanish by Maria Mendez Grever, a Mexican composer. English lyrics written by Stanley Adams 1953(1934)
  13. Smoke Gets In Your Eyes(ミュージカル『ロバータ』より「煙が目にしみる」)  The Platters(プラターズ)written by Otto Harbach/Jerome Kern 1959
  14. Sea of Love(シー・オブ・ラブ)  Phil Philips & The Twilights(フィル・フィリップスとトワイライツ) written by John Phillip Baptiste (aka Phil Phillips)/George Khoury 1984 フィル・フィリップス

  • Sweet Little Sixteen(スイート・リトル・シックスティーン)は1963年に発売されたビーチボーイズの Surfin' U.S.A(サーフィンUSA)に使われました。メロディはこっちのほうでよく知られています。(小生)
  • Uska Dara はアーサー・キットのバージョンでもメロディのある歌詞は全てトルコ語で歌われ、語りの部分が英語になっていました。江利チエミさんの日本語バージョンと作りは同じでした。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宇田川清江(Udagawa-Kiyoe)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 青葉茂れる桜井の  宍倉正信、西六郷少年少女合唱団 作詞 落合直文(おちあい・なおぶみ) 作曲 奥山朝恭(おくやま・ともやす) (明治32年 1899)
  2. 箱根八里は  川崎豊 日本古謡 昭和4年 1929
  3. 洒落男  榎本健一 日本語詞 坂井透 作詞 Lou Klein 作曲 Frank Crumit (昭和5年 1930)
  4. さのさ節  森妙子 (明治32年)
  5. 美しき天然  森繁久弥 作詞 武島羽衣 作曲 田中穂積 (明治38年 1905)
  6. ハイカラ節  青木光一 作詞 神長瞭月(かみなが・りょうげつ) 外国曲 (明治42年 1909)
  7. 残月一声   神長瞭月 作詞・作曲 神長瞭月 (明治41年 1908)
  8. 間がいいソング  南地みつ春(なんち・みつはる) 作詞 (たけいし・むそん) 外国曲 (明治44年 1911)
  9. カチューシャの唄  松井須磨子 作詞 島村抱月、相馬御風 作曲 中山晋平 大正3年 1914
  10. ゴンドラの唄  伊藤久男 作詞 吉井勇 作曲 中山晋平 (昭和9年 1934)
  11. ベアトリ姉ちゃん  田谷力三 作詞 小林愛雄(こばやし・まなお)、清水金太郎 作曲 Suppe Franz (大正4年 1915)
  12. 金色夜叉の唄   桜井敏雄 作詞 宮島郁芳(みやじま・いくよし) 作曲 後藤紫雲(ごとう・いくよし) (大正8年 1919)
  13. 歌劇『リゴレット』より「女心の唄」  山口栄次 訳詞 堀内敬三 作曲 ヴェルディ (大正7年 1918)
  14. パイノパイノパイ  都家かつ江 作詞 添田さつき 外国曲 (大正8年 1917)
  15. コロッケの唄  鈴木やすし、南地みつ春 作詞 益田太郎冠者 作曲者未詳 (大正9年 1920)
    深夜便の歌
     約束は心の中に  チェリッシュ 作詞:荒木とよひさ 作曲:馬飼野俊一 

  • カチューシャの唄」は発売当時の音源で、松井須磨子一人がアカペラで歌っていました。(小生)
  • 「パイノパイノパイ」は『らめちゃんたら ぎっちょんちょんで パイノパイノパイ』のところがよく知られています。また、この曲と岡本真夜さんの歌った『TOMORROW』(1995年発売)がよく似たメロディということで一時話題になったことがありました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 榊寿之(Sakaki-Toshiyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Diana(ダイアナ)  Paul Anka(ポール・アンカ) lyrics & music:Paul Anka 1957
  2. Crazy Love(クレイジー・ラブ)  Paul Anka(ポール・アンカ) lyrics & music:Paul Anka 1958
  3. Lonely Boy(ロンリー・ボーイ)  Paul Anka(ポール・アンカ) lyrics & music:Paul Anka 1959
  4. Put Your Head on My Shoulder(あなたの肩に頬うめて) Paul Anka(ポール・アンカ) written by Paul Anka 1959
  5. Adam and Eve(アダムとイブの物語)  Paul Anka(ポール・アンカ) lyrics & music:Paul Anka 1960
  6. Puppy Love(パピィ・ラブ)  Paul Anka(ポール・アンカ) lyrics & music:Paul Anka 1960
  7. Hello, Young Lovers(ハロー・ヤング・ラバーズ)  Paul Anka(ポール・アンカ)written by Oscar Hammerstein II/Richard Rodgers
  8. All of Me(オール・オブ・ミー)  Paul Anka(ポール・アンカ)
  9. Dance on Little Girl(涙のダンス)  Paul Anka(ポール・アンカ) lyrics & music:Paul Anka 1961
  10. Kissin' On The Phone(電話でキッス)  Paul Anka(ポール・アンカ) lyrics & music:Brian Wilson 1961
  11. A Steel Guitar And A Glass Of Wine(ギターとワインで忘れたい)  Paul Anka(ポール・アンカ) lyrics & music:Paul Anka
  12. The Longest Day(映画『史上最大の作戦』より「史上最大の作戦」)  Paul Anka(ポール・アンカ) written by Paul Anka 1962
  13. Eso Beso (That Kiss!)(ボサノヴァでキッス)  Paul Anka(ポール・アンカ) written by Joe Sherman/Noel Sherman
  14. Ogni Volta (Every Time I Close My Eyes)(太陽の中の恋)  Paul Anka(ポール・アンカ) written by Di Napoli/Ennio Morricone/Vasco Rossi 1960
  15. You Are My Destiny(君は我が運命)  Paul Anka(ポール・アンカ) lyrics & music:Paul Anka 1963(1957)
  16. My Home Town(マイ・ホーム・タウン)  Paul Anka(ポール・アンカ) lyrics & music:Paul Anka 1963(1960)

  • Dance on Little Girl(涙のダンス)は日本では飯田久彦さんがカバーして歌いました。(榊アンカー)
  • Kissin' On The Phone(電話でキッス)もダニー飯田とパラダイスキングが歌っていました。パラキンなんていってました。通でしょ?自分で言ってますけど(笑)(榊アンカー)
  • Ogni Volta(太陽の中の恋)はポール・アンカがイタリアのサンレモ音楽祭に参加したときの曲です。(榊アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 榊寿之(Sakaki-Toshiyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 北酒場  細川たかし 作詞 なかにし礼 作曲 中村泰士 昭和57年 1982
  2. 愛のさざなみ  島倉千代子 作詞 なかにし礼 作曲 浜口庫之助 昭和43年 1978
  3. シバの女王(La reine de saba)  グラシェラ・スサーナ 訳詞 なかにし礼 作詞・作曲 Laurent Michel 昭和47年 1972
  4. 知りすぎたのね  ロス・インディオス 作詞・作曲 なかにし礼 昭和43年 1968
  5. 時には娼婦のように  黒沢年男 作詞・作曲 なかにし礼 昭和53年 1978
  6. さくらのうた  美空ひばり 作詞 なかにし礼 作曲 三木たかし 昭和51年 1976
  7. わが人生に悔いなし  石原裕次郎 作詞 なかにし礼 作曲 加藤登紀子 昭和62年 1987
  8. 風の盆恋歌  石川さゆり 作詞 なかにし礼 作曲 三木たかし 平成元年 1988
  9. まつり  北島三郎 作詞 なかにし礼 作曲 原譲二 昭和59年 1984
    深夜便の歌
     約束は心の中に  チェリッシュ 作詞:荒木とよひさ 作曲:馬飼野俊一 

  • シバの女王」は「サバの女王」または「愛の奴隷」とも呼ばれます。(小生)
  • 月刊ラジオ深夜便のアンカーエッセイに、「至福のそらまめ」というのを書きました。それを読まれた方からお便りを頂きました。(榊アンカー)
  • まつり」を作曲した原譲二は歌っている北島三郎さんのペンネームです。(榊アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

源氏物語千年紀朗読特集~田辺聖子・源氏の世界
 「秋は逝き人は別るる賢木(さかき)の宮の巻」 第3回 朗読:藤井彩子(ふじい・あやこ)アナウンサー
  • 永遠の恋人藤壺の宮への思いを募らせる源氏。しかし藤壷の宮は源氏との不義の子である東宮を守るために源氏との関係を絶ち、出家することを決意します。政局は源氏にとって逆風になり、公私共に面白くないことのみ募っていく中、ついに源氏の人生を変えるある大きな事件が起こります。(西橋アンカーの前説明)
  • 源氏は東宮のことを話題にすると藤壺の宮の母性の弱みに付け込んで心置きなく話が出来ることを見抜いていた。藤壺の宮は今夜宮下がりをするので、東宮は寝ずに母である藤壺の宮に纏わりついている。次に逢うときには俗世の人ではなくなる母に。桐壺院の一周忌の法会で桐壺の宮は出家する旨を発表した。源氏は蒼白になった。
  • 大后側の勢力が大きくなり、源氏の側の左大臣も職を辞してしまった。敵方の美女をさらうような気がして、源氏は大后の所にいる朧月夜の君の元へしのんでいった。その夜大雨になって源氏は帰ることが出来ず、御帳台の内に隠れざるを得なくなった。そこに見舞いに来た右大臣が源氏を見つけてしまう。驚いた右大臣は大后にそのことを報告した。怒った大后は源氏を葬る良いきっかけになると思うのだった。
     ♪曲目 playlist♪
  1. Falling in Love Again(フォーリング・イン・ラブ・アゲイン)  Marlene Dietrich(マレーネ・ディートリッヒ) written by Frederick Hollander/Sammy Lerner 1954
  2. Nice work if you can get it(ナイス・ワーク・イフ・キャン・ゲット・イッツ:うまくやれよ)  Billie Holiday(ビリー・ホリディ) written by Gershwin 1937
  3. Lili Marleen(リリー・マルレーン)  Marlene Dietrich(マレーネ・ディートリッヒ) composed by Hans Leip/Norbert Schultze
  4. I Get a Kick Out of You(君にこそ心ときめく)  Billie Holiday(ビリー・ホリディ) written by Cole Porter 1955

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ゆうべの秘密  小川知子 作詞 タマイチコ 作曲 中洲朗 昭和43年 1968
  2. ラブユー東京  黒沢明とロス・プリモス 作詞 上原尚 作曲 中川博之 昭和41年 1966
  3. 初恋の人  小川知子 作詞 有馬三恵子 作曲 鈴木淳 昭和43年 1968
  4. 恋のときめき  小川知子 作詞 有馬三恵子 作曲 鈴木淳 昭和43年
  5. たそがれの銀座  黒沢明とロス・プリモス 作詞 古木花江 作曲 中川博之 昭和43年 1968
  6. ラブユーいとはん  黒沢明とロス・プリモス 作詞 吉岡良 作曲 中川博之 昭和43年 1968
  7. 銀色の雨  小川知子 作詞 松井由利夫 作曲 鈴木淳 昭和44年 1969
  8. 新潟ブルース  黒沢明とロス・プリモス 作詞 山岸一二三、水沢圭吾 作曲 山岸英樹、中川博之 昭和42年 1967
  9. 誰もいない処で  小川知子 作詞 タマイチコ 作曲 中洲朗  昭和43年 1968
    深夜便の歌
     約束は心の中に  チェリッシュ 作詞:荒木とよひさ 作曲:馬飼野俊一 

  • ラブユーいとはん」はデビュー・ヒット「ラブユー東京」に次ぐ「ラブユー」第2弾です。関西テレビ制作の連続テレビ・ドラマ『ふぐ大将』主題歌でした。(小生)
  • 新潟ブルース」は競作で美川憲一さんも歌っています。(小生)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。