このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

2008年09月の全記事一覧

スポンサーサイト
2008, 9/30火 リラックス・サウンズ:フュージョン・ミュージック集 Tue Sep 30,2008
2008, 9/30火 懐かしき歌声:往年の声学系歌手作品集 Tue Sep 30,2008
2008, 9/29月 エンジョイ・ジャズ:ボーカル作品 Mon Sep 29,2008
2008, 9/29月 歌謡スター・思い出のヒット:小林旭集 Mon Sep 29,2008
2008, 9/28日 ヴィンテージ・ポップス:カーペンターズ集 Sun Sep 28,2008
2008, 9/28日 昭和歌年鑑:昭和61年の流行歌 Sun Sep 28,2008
2008, 9/27土 語りと演奏  「語り」で伝える自然といのち~劇団こころ座 宮沢賢治作「雪渡り」 Sat Sep 27,2008
2008, 9/27土 ○お便りと音楽 ○アンカーをかこむつどい 明石勇、迎康子(川越のつどいで収録) Sat Sep 27,2008
2008, 9/26金 ヴィンテージ・ポップス:ブラザース・フォア集 Fri Sep 26,2008
2008, 9/26金 作家で綴る流行歌:市川昭介(作曲)作品集(2) Fri Sep 26,2008
2008, 9/25木 ポピュラー名曲アルバム:70年代ポップス・ヒット集 Thu Sep 25,2008
2008, 9/25木 思い出の歌謡スター:西田佐知子集 Thu Sep 25,2008
2008, 9/24水 リラックス・サウンズ:フランク・チャックスフィールド集 Wed Sep 24,2008
2008, 9/24水 思い出の流行歌:青春歌謡集 Wed Sep 24,2008
2008, 9/23火 ポピュラー名曲アルバム:ソウル、リズム&ブルース集 Tue Sep 23,2008
2008, 9/23火 青春の歌:堀内孝雄集 Tue Sep 23,2008
2008, 9/22月 ポピュラー名曲アルバム: ダンス・ミュージックの楽しみ Mon Sep 22,2008
2008, 9/22月 思い出のエンターテイナー:越路吹雪集 Mon Sep 22,2008
2008, 9/21日 ポピュラー名曲アルバム: カントリー・クラシックス~女性歌手作品集 Sun Sep 21,2008
2008, 9/21日 作家で綴る流行歌:服部良一(作曲)作品集 Sun Sep 21,2008
2008, 9/20土 源氏物語千年紀朗読特集 競演・世界のアーティスト オーティス・レディング&ジャンナ・ナンニーニ Sat Sep 20,2008
2008, 9/20土 ”真夜中の夢の競演” 研ナオコ&ガロ Sat Sep 20,2008
2008, 9/19金 ヴィンテージ・ポップス:スモーキー・ロビンソン集 Fri Sep 19,2008
2008, 9/19金 昭和歌年鑑:昭和47年の流行歌 Fri Sep 19,2008
2008, 9/18木 エンジョイ・ジャズ:キース・ジャレット(ピアノ)集 Thu Sep 18,2008
2008, 9/18木 懐かしの歌謡スター:三橋美智也 集(2) Thu Sep 18,2008
2008, 9/17水 ヴィンテージ・ポップス:ペギー・リー集 Wed Sep 17,2008
2008, 9/17水 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス Wed Sep 17,2008
2008, 9/16火 クラシック音楽への誘い:バロック名曲集 Tue Sep 16,2008
2008, 9/16火 作家で綴る流行歌:中村泰士(作曲)作品集 Tue Sep 16,2008
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチック・コンサート Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)

     ♪曲目 playlist♪
  1. Feel So Good(フィール・ソー・グッド)  Chuck Mangione(チャック・マンジョーネ)(flgh)
  2. Melodies Of Love(メロディース・オブ・ラブ)  Joe Sample(ジョー・サンプル) compoed by Joe Sample 1978
  3. Living Inside Your Love(リヴィング・インサイド・ユア・ラヴ)  Earl Klug(アール・クルー) 1976
  4. Mountain Dance(マウンテン・ダンス)  Dave Grusin(デイヴ・グルーシン) compoed by Dave Grusin 1979
  5. Just The Two Of Us(クリスタルの恋人たち)  Bill Withers(vo)(ビル・ウィザース) , Grover Washington, Jr(グローバー・ワシントン・ジュニア) written by Ralph MacDonald/William Salter/Bill Withers 1980
  6. Three Views Of A Secret(スリー・ビューズ・オブ・ア・シークレット)  Jaco Pastorius(ジャコ・パストリアス)(b,Syn) & Toots Thielemans(トゥーツ・シールマンス)(ハーモニカ) written by Jaco Pastorius 1981
  7. Time After Time(タイム・アフター・タイム:シンディー・ローパーのヒット曲)  Miles Davis(tp) (マイルス・デイヴィス)

スポンサーサイト
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)

     ♪曲目 playlist♪
  1. 鉾をおさめて  藤原義江 作詞 時雨音羽 作曲 中山晋平 昭和10年 1935
  2. 富士山見たら  藤原義江 作詞 久保田宵二 作曲 橋本国彦 昭和8年 1933(昭和5年 1930)
  3. ふるさとの  木下保(きのした・たもつ) 作詞 三木露風 作曲 近衛秀麿 斉藤和夫 昭和4年 1929
  4. 泊まり船(泊り舟:とまりぶね)  ベルトラメリ能子(ベルトラメリ・よしこ) 作詞 北原白秋 作曲 小松耕輔 (大正8年 1919)
  5. 庭の千草  関屋敏子 作詞 里見義(さとみ・ただし) 作曲 アイルランド民謡 (明治17 年 1884)
  6. 王様の馬(金の鈴)  奥田良三 訳詞 西條八十 作詞 Viktor Leon(ヴィクトル・レオン) 作曲 Franz Lehar(フランツ・レハール) 昭和9年 1934
  7. 宵待草  関種子(せき・たねこ) 作詞 竹久夢二 作曲 多忠亮(おおの・ただすけ)
  8. 秋の月  内田栄一 作詞・作曲 滝錬太郎 昭和10年 1935
  9. 旅愁  長門美保 作詞 犬童球渓 作曲 オードウェイ
  10. 君よ知るや南の国(歌劇『ミニヨン』から)  柴田秀子 作曲 アンブロワーズ・トマ
  11. 恋はやさし野辺の花よ(恋はやさし)  田谷力三(たや・りきぞう) 日本語詞 小林愛雄 作曲 フランツ・フォン・スッペ (昭和4年 1929)
    深夜便の歌
     未来へのたすき  あみん 作詞・作曲:岡村孝子 編曲:萩田光雄

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)

     ♪曲目 playlist♪
  1. September Song(セプテンバー・ソング)  Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン)composed by Kurt Weill, with lyrics by Maxwell Anderson (1950,1938)
  2. I'm Gonna Sit Right Down (And Write Myself a Letter)(手紙でも書こう)  Bing Crosby(ビング・クロスビー) written by Fred E. Ahlert/Joe Young 1958(1935)
  3. Body and Soul(身も心も)  Helen O'connell(ヘレン・オコネル) written by Edward Heyman/Robert Sour/Frank Eyton/Johnny Green (1939)
  4. Autumn Serenade(オータム・セレナーデ)  John Coltrane and Johnny Hartman(ジョン・コルトレーンとジョニー・ハートマン) written by Peter de Rose/Sammy Gallop 1963
  5. Blue Moon(ブルー・ムーン)  June Christy(ジューン・ クリスティ) lyrics by Lorenz Hart, music by Richard Rodgers (1937)
  6. Autumn in New York(ニューヨークの秋)  Jo Stafford(ジョー・スタッフォード)composed by Vernon Duke 1951
  7. Moonlight in Vermont(ヴァーモントの月)  Billy Eckstine(ビリー・エクスタイン)written by John Blackburn/Karl Suessdorf (1943)
  8. Stardust(スターダスト)   Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by Hoagy Carmichael/Mitchell Parish 1957
  9. Stella by Starlight(星影のステラ)  Vic Damone(ビック・ダモン)  written by Ned Washington/Victor Young 1962
  10. My Ideal(マイ・アイデアル)  Chet Baker(チェット・ベイカー) written by Newell Chase/Leo Robin/Richard Whiting 1953

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)

     ♪曲目 playlist♪
  1. 北帰行  小林旭 作詞・作曲 宇田博 昭和36年 1961
  2. ダイナマイトが百五十屯  小林旭 作詞 関沢新一 作曲 船村徹 昭和33年 1958
  3. ギターを持った渡り鳥  小林旭 作詞 西沢爽 作曲 狛林正一 昭和35年 1960
  4. さすらい  小林旭 作詞 西沢爽 作曲 狛林正一 昭和35年 1960
  5. 恋の山手線  小林旭 作詞 小島貞二 作曲 浜口庫之助 昭和39年 1964
  6. ついてくるかい  小林旭 作詞・作曲 遠藤実 昭和46年 1971
  7. 昔の名前で出ています  小林旭 作詞 星野哲郎 作曲 叶弦大 昭和50年 1975
  8. 北へ  小林旭 作詞 石坂まさを 作曲 叶弦大 昭和52年 1977
  9. 熱き心に  小林旭 作詞 阿久悠 作曲 大瀧詠一 昭和60年 1985
    深夜便の歌
     未来へのたすき  あみん 作詞・作曲:岡村孝子 編曲:萩田光雄

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)

     ♪曲目 playlist♪
  1. Yesterday Once More(イエスタディ・ワンス・モア)  The Carpenters(カーペンターズ) written by John Bettis/Richard Carpenter 1973
  2. We've Only Just Begun(愛のプレリュード)  The Carpenters(カーペンターズ) written by Roger Nichols/Paul Williams 1970
  3. Rainy days and Mondays(雨の日と月曜日は)  The Carpenters(カーペンターズ) written by Roger Nichols/Paul Williams 1971
  4. Ticket To Ride(涙の乗車券)  The Carpenters(カーペンターズ) written by John Lennon/Paul McCartney 1969(1965)
  5. Jambalaya (On the Bayou)(ジャンバラヤ)  The Carpenters(カーペンターズ) written by Hank Williams 1973
  6. Please Mr. Postman(プリーズ・ミスター・ポストマン)  The Carpenters( カーペンターズ) written by Robert Bateman/Georgia Dobbins/William Garrett/Freddie Gorman/Brian Holland 1974
  7. There's A Kind Of Hush(見つめあう恋)  The Carpenters(カーペンターズ) written by Geoff Stephens/Les Reed 1976
  8. Goodbye To Love(愛にさよならを)  The Carpenters(カーペンターズ) written by John Bettis/Richard Carpenter 1972
  9. I Won't Last A Day Without You(愛は夢の中に)  The Carpenters(カーペンターズ) written by Roger Nichols/Paul Williams 1972
  10. I Need to be In Love(青春の輝き)  The Carpenters(カーペンターズ) written by written by Richard Carpenter/John Bettis/Albert Hammond 1976
  11. Touch Me When We're Dancing(タッチ・ミー)   The Carpenters(カーペンターズ) written by Ken Bell/Terry Skinner/J. L. Wallace 1981
  12. (They Long to Be) Close to You(遥かなる影)  The Carpenters(カーペンターズ) written by Burt Bacharach/Hal David 1970

  • 柴田アンカーも少し紹介していましたが、「We've Only Just Begun(愛のプレリュード)」はアメリカのカリフォルニア州にあった Crocker National Bank という銀行が1970年代に放映していたコマーシャルソングでした。放映されるとすぐにカーペンターズがシングルレコードとしてレコーディングしました。その歌はデュエット曲の定番になり、アメリカの結婚式でよく歌われるのだそうです。そのコマーシャルでは、結婚したカップルが最初に住む家へ引っ越すシーンが出て、その家はCrocker銀行のモーゲージ・ローン(不動産を担保にした貸付)で購入しています、というものだったそうです。いま話題のサブプライム・ローンはこのモーゲージ・ローンの一種です。(小生)
    Crocker National Bank のCMがYoutubeで見られます。3部作になっていてそれぞれ1分の長さです。1970年当時としてはなかなか洒落たつくりです。
    結婚編 Wedding → http://jp.youtube.com/watch?v=TVGmdwHTP1I
    転職編 New Job → http://jp.youtube.com/watch?v=cBCjvwzjLyU
    転居編 Moving → http://jp.youtube.com/watch?v=_htmbd4aoXo
  • 「タッチ・ミー」はカーペンターズが4年の活動休止から復活して発表した曲ですが、翌年の1982年に妹のカレンが亡くなってしまいます。(柴田アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)

     ♪曲目 playlist♪
  1. 愛燦燦(あいさんさん)   美空ひばり 作詞・作曲 小椋佳 昭和61年 1986
  2. My Revolution(マイ・レボルーション)  渡辺美里 作詞 川村真澄 作曲 小室哲哉 昭和61年 1986
  3. 夜明けのMEW(よあけのミュー)  小泉今日子 作詞 秋元康 作曲 筒美京平 昭和61年 1986
  4. 熱き心に  小林旭 作詞 阿久悠 作曲 大瀧詠一 昭和60年 1985
  5. 時の流れに身をまかせ  テレサ・テン 作詞 荒木とよひさ 作曲 三木たかし 昭和61年 1986
  6. 雪國  吉幾三 作詞・作曲 吉幾三 昭和61年 1986
  7. 天城越え  石川さゆり 作詞 吉岡治 作曲 弦哲也 昭和61年 1986
  8. ガラス越しに消えた夏  鈴木雅之 作詞 松本一起 作曲 大沢誉志幸 昭和61年 1986
  9. CHA-CHA-CHA(チャ・チャ・チャ)  石井明美 作詞 G.BOIDO 日本語訳詞 今野雄二 作曲 B.REITANO/B.ROSELLINI/F.BALDONI/F.REITANO 昭和61年 1986
    深夜便の歌
     未来へのたすき  あみん 作詞・作曲:岡村孝子 編曲:萩田光雄

  • 昭和61年(1986年)と言うと今から22年前ですが、私は19歳で人生で一番楽しい時だったんだなあと思います。皆さんは何をなさっていましたか?(柴田アンカー)
  • ガラス越しに消えた夏」この歌は学生時代に車を運転しながら聴いた記憶があります。(柴田アンカー)
  • 小生はこの頃大学を離れたので生活の変化もあって余り歌を聴く余裕が無かったことを覚えています。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 結城さとみ(Yuuki-Satomi)

     ♪演目 playlist♪
  1. 宮沢賢治 作 『雪渡り』 劇団こころ座 (H.20.8.30川越のつどいで収録)
     ♪曲目 playlist♪
  1. 野菊  沓間京子(くつま・きょうこ) 作詞 石森延男 作曲 下聡皖一(しもうさ・かんいち) (昭和17年 1942)
  2. 小雪ふる夜の小ギツネ  pinkishピンキッシュ) 作詞 奥野庄太郎 作曲 下総皖一  

  • 野菊」の一番の歌詞を下のとおりです。小生も小学4,5年の音楽で習いました。(小生)
     遠い山から吹いてくる こ寒い風に揺れながら 気高く清く匂う花 きれいな野菊うすむらさきよ
  • pinkishピンキッシュ)は、埼玉県大利根町商工会が童謡の里で町おこしをしようということでオーディションを開いて結成された女子学生ユニットです。
    1stアルバム『 PS,童謡のふる里から』は全曲地元の童謡作家・下総皖一の作品で現代風にアレンジされています。
    曲目タイトル:
    1.花火/2.もぐらのおじさん/3.たなばたさま/4.小雪ふる夜の小ギツネ/5.野菊
    6.電車ごっこ/7.ふるさと/8.花火(オリジナル)/9.たなばた(オリジナル)/10.野菊(オリジナル)
    pinkishの公式ホームページ→ http://www.doyo-pinkish.jp/
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 結城さとみ(Yuuki-Satomi)

     ♪曲目 playlist♪
  1. 寒い朝  吉永小百合、和田弘とマヒナスターズ 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和37年 1962
  2. 秩父音頭  斉藤京子、キング・オーケストラ 平成3年 1991
  3. ああ上野駅(あゝ上野駅)  井沢八郎 作詞 関口義明 作曲 荒井英一 昭和39年 1964
  4. 地平を駈ける獅子を見た  松崎しげる 作曲 小林亜星 作詞 阿久悠
  5. 直実ぶし(直実節:なおざねぶし)  つくば兄弟、安西愛子 作詞 栗原ひろし 作曲 明本京静

    アンカーをかこむつどい 明石勇、迎康子(9.30 川越市民会館で収録)
  • 小中高は埼玉で育っていますから、川越にお近づきになるのは怖いなあと。何処で誰と会うかもしれないので。もしかしたら同級生が来ていて、後で何を言われますやら(笑)。(迎アンカー)
  • 川越は私の趣味の自転車できたことがあるのと、「小さな旅」の番組で来たことがあります。(明石アンカー)
  • 川越は小江戸という表現をしています。小京都と呼ばれる町は雅な感じがしますが、小江戸というとニュアンスが違って、そこで暮らしていらっしゃる人々が、風情・心意気と言ったものを伝統的に生かしつづけているという雰囲気があります。(明石アンカー)
  • ラジオを楽しみに聴いていらっしゃる深夜便のファンの方々が多いだけに、放送をしている私達の責任も重くなってきたなあと思います。深夜便が始まった当初は音楽が多くてゆったりとお話をしてそのうちに眠っていただこうという感じでした。深夜便の一番の目的は(深夜も)ずっと電波を出しつづけて災害報道などに備えるのが目的でした。深夜便を聴かれる人が多くなって、今はそうではなくてしっかりとやっています。( 迎さんが笑ったので )何が可笑しいんですか、そういう風に聞こえない?(笑)。(明石アンカー)
  • 質問:深夜便のスタッフは何人でやっていらっしゃるのでしょうか
     答え:アンカーも含めて4人です。アンカー、音声を調整する人、音楽をかける人、全体の進行をする人の4人です。(迎アンカー)
  • 質問:明石アンカーの趣味はジャズ、迎アンカーの趣味は作陶と聞きましたが、いつ頃から始められましたか
     答え:焼き物は10年前にたまたま地域のお母さんグループと知り合いになって始めました。(迎アンカー)
     答え:ジャズは正確に言うと中学時代に映画『ベニーグットマン物語』を見て好きになりました。自分でもやってみたくなり、親も理解があったのでレコードも買ってくれました。一生の趣味になりました。
  • 質問:童謡が放送された番組がありましたが、音が古くて何とかなりませんか。
     答え:音質的にはどうにもならないものもあります。その時代の音源だと言うことで価値があると言う聴き方をしています。戦前の曲ですと、SP盤から(CDなどに)起したものもあります。雑音も一緒に楽しんでいただこうかなと思っています。(明石アンカー)
  • 質問:1回の番組当たりどれだけのお便りが来るものなんですか。番組で紹介するのは誰が(どういう基準で)選んでいるのでしょうか。
     答え:劣り合わせも含めて(ラジオ深夜便全体で)一ヶ月に千通くらい頂いています。問い合わせなどはスタッフが、アンカー宛てのものはそれぞれのアンカーが目を通します。私のところだと一回の放送に2,30通です。それぞれのアンカーが自分の判断で選んでお読みします。(迎、明石アンカー)
    深夜便の歌
     未来へのたすき  あみん 作詞・作曲:岡村孝子 編曲:萩田光雄

  • リスナーの方から「『秩父音頭』は運動会の終わりに児童と父兄が運動場で輪になって踊りました」とお便りを頂きました。(結城アンカー)
  • 地平を駈ける獅子を見た」はプロ野球・埼玉西武ライオンズ球団歌です。そういえば昨日パ・リーグ優勝が埼玉西武ライオンズに決まりました。(小生)
  • 直実ぶし」は熊谷次郎直実(くまがいじろうなおざね)のことを歌っています。熊谷直実は平安時代末期から鎌倉時代初期の、武蔵国熊谷郷(現埼玉県熊谷市)の武将で、平貞盛の子。初めは平家に仕えていましたが、源頼朝に臣従し御家人となりました。
    『平家物語』「敦盛最期」の段における熊谷直実と平敦盛との一騎打ちは、武家の性(さが)や世の無常観を表現する題材として現在までも『敦盛』などの作品に取り上げられています。
     この曲を作曲した明本京静さんは他に「父よあなたは強かった」「武田節」などの作品があります。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)

     ♪曲目 playlist♪
  1. Where Have All the Flowers Gone?(花はどこへ行った)  The Brothers Four(ブラザーズ・フォア) written by Pete Seeger and Joe Hickerson 1972(1962,1932)
  2. Greenfield(グリーンフィールド)  The Brothers Four(ブラザーズ・フォア) written by T.Gilkyson/R.Dehr/F.Miller
  3. 500 Miles(500マイルも離れて)  The Brothers Four(ブラザーズ・フォア) written by Hedy West 1962(1961)
  4. Four Strong Winds(風は激しく)  The Brothers Four(ブラザーズ・フォア) written by Ian Tyson in (1963)
  5. The Green Leaves of Summer(遥かなるアラモ)  The Brothers Four(ブラザーズ・ フォア) written by Dimitri Tiomkin/Paul Francis Webster 1960
  6. Try to Remember(トライ・ツー・リメンバー)  The Brothers Four(ブラザーズ・フォア) written by Tom Jones 1965
  7. November Snow(ノーベンバー・スノウ)  The Brothers Four(ブラザーズ・フォア) 1970
  8. Shiroi Iro wa Koibito no Iro (白い色は恋人の色:Japanese Version)   The Brothers Four(ブラザーズ・フォア)lyrics by Osamu Kitayama music by Kazuhiko Katoh 1971(1969)
  9. As Long As We Live(生きてる限り)   The Brothers Four(ブラザーズ・フォア)
  10. San Francisco Bay Blues(サンフランシスコ・ベイ・ブルース)   The Brothers Four(ブラザーズ・フォア) written by Jesse Fuller (1965)
  11. Jamaica Farewell(さらばジャマイカ)   The Brothers Four(ブラザーズ・フォア) written by Irving Burgie (1955)
  12. Seven Daffodils(七つの水仙)   The Brothers Four(ブラザーズ・フォア) written by Lee Hays/Moseley 1964
  13. Lady Green Sleeves(グリーン・スリーブス)  The Brothers Four(ブラザーズ・ フォア)traditional English folk song

  • 「Shiroi Iro wa Koibito no Iro(白い色は恋人の色)」はアメリカの音楽データベースサイト allmusic に登録されていませんでした。日本国内のみの発売だったのでしょう。(小生)
  • 「生きてる限り」は英語の曲でしたが、原題が分かりませんでした。(小生)
  • y様より「生きてる限り」の原題を As Long As We Live と教えていただきました。その曲を収録したブラザーズ・フォアのCDがあることも確認しました。y様有り難うございました。2008/10/9 (小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)

     ♪曲目 playlist♪
  1. 大阪しぐれ  都はるみ 作詞 吉岡治 作曲 市川昭介 昭和55年 1980
  2. 鳳仙花(ほうせんか)  島倉千代子 作詞 吉岡治 作曲 市川昭介 昭和56年 1981
  3. 細雪(ささめゆき)  五木ひろし 作詞 吉岡治 作曲 市川昭介 昭和58年 1983
  4. 龍馬残影( りょうまざんえい)  美空ひばり 作曲 市川昭介 作詞 吉岡治 昭和60年 1985
  5. 男船  神野美伽 作詞 やしろよう 作曲 市川昭 昭和60 年 1985
  6. 恋挽歌  伍代夏子 作詞 たきのえいじ 作曲 市川昭介 平成3年 1991
  7. 昭和夢つばめ  石川さゆり 作詞 荒木とよひさ 作曲 市川昭介 平成8年 1996
  8. 螢の宿  都はるみ 作詞 吉岡治 作曲 市川昭介 平成19年 2007
    深夜便の歌
     未来へのたすき  あみん 作詞・作曲:岡村孝子 編曲:萩田光雄

  • 前回は作曲家としてデビューした昭和36年から昭和50年代の前半までの曲を中心にお聞きいただきました。で、今回の第二回はそれ以降の曲をお送りします。(松本アンカー)
  • 螢の宿」は市川昭介さんが病室で作った曲です。一周忌に当たる去年の9月26日に発表しました。(松本アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)

     ♪曲目 playlist♪
  1. A Horse With No Name(名前の無い馬)  America(アメリカ)written by Dewey Bunnell 1972
  2. Mr.Bojangles(ミスター・ボージャングルス)  Nitty Gritty Dirt Band(ニッティ・グリッティ・ダート・バンド) written by Jerry Jeff Walker 1970(1968)
  3. If(イフ)  Bread(ブレッド) written by David Gates 1971
  4. The Way We Were(映画『追憶』より「追憶」)  Barbra Streisand(バーブラ・ストライザンド) written by Alan Bergman/Marilyn Bergman 1973
  5. And I Love You So(アンド・アイ・ラブ・ユー・ソー)  Perry Como(ペリー・コモ) written by Don McLean 1973
  6. The Masquerade Is Over(マスカレード)  George Benson(ジョージ・ベンソン)(g,vo) written by Herbert Magidson/Allie Wrubel 1973
  7. Three Times A Lady(永遠の人へ捧げる歌)  The Commodores(コモドアーズ) written by Lionel Richie 1978
  8. You Make Me Feel Like Dancing(恋の魔法使い)  Leo Sayer(レオ・セイヤー) written by Leo Sayer/Vini Poncia 1976
  9. I'm Not In Love(アイム・ノット・イン・ラブ)  10cc(テン・シー・シー) written by Graham Gouldman/Eric Stewart 1975
  10. Video Killed The Radio Star(ラジオ・スターの悲劇)  The Buggles(バグルス) written by Geoff Downes/Trevor Horn/Bruce Woolley 1979

  • この年代の曲は高校の定期試験勉強や大学入試の勉強の合間によく聴きました。懐かしく聴きながらその当時から精神的にさほど成長していない自分に気づいて苦笑しています。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)

     ♪曲目 playlist♪
  1. 女の意地  西田佐知子 作詞・作曲 鈴木道明 昭和40年 1965
  2. アカシアの雨がやむとき  西田佐知子 作詞 水木かおる 作曲 藤原秀行 昭和35年 1960
  3. コーヒー・ルンバ(Moliendo Cafe)  西田佐知子 日本語詞 中沢清二 作詞・作曲 Jose Manzo Perroni 昭和36年 1961
  4. エリカの花散るとき  西田佐知子 作詞 水木かおる 作曲 藤原秀行 昭和38年 1963
  5. 裏町酒場  西田佐知子 作詞 水木かおる 作曲 藤原秀行 昭和41年 1976
  6. 赤坂の夜は更けて  西田佐知子 作詞・作曲 鈴木道明 昭和40年 1965
  7. ベッドで煙草を吸わないで  西田佐知子 作詞 岩谷時子 作曲 いずみたく 昭和41年 1966
  8. 涙のかわくまで  西田佐知子 作詞 塚田茂 作曲 宮川泰 昭和43年 1968
  9. くれないホテル  西田佐知子 作詞 橋本淳 作曲 筒美京平 昭和44年 1969
  10. 初めての街で  西田佐知子 作詞 永六輔 作曲 中村八大 昭和54年 1979
    深夜便の歌
     未来へのたすき  あみん 作詞・作曲:岡村孝子 編曲:萩田光雄

  • 裏町酒場」は西田さんがテレビなどでほとんど歌ったことが無い曲ですが、ファンの間では大変人気がある曲です。(宮川アンカー)
  • 赤坂の夜は更けて」は島倉千代子さんと競作でした。島倉千代子さんも(この曲を)歌っていたんですね。(宮川アンカー)
  • 初めての街で」は日本酒メーカー・銘柄である『菊正宗(きくまさむね)』のCMソングとして流れた曲でした。歌の最後の歌詞で「ひとりじゃない」を「菊正宗」と言い換えるとCMで歌われた歌になります。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 水野節彦(Mizuno-Sadahiko)

     ♪曲目 playlist♪
  1. Limelight(映画『ライムライト』の主題歌「ライムライト」)  Frank Chacksfield & His Orchestra(フランク・チャックスフィールド・オーケストラ) composed by Charles Chaplin (1952) 
  2. Ebb Tide(ひき潮)  Frank Chacksfield & His Orchestra(フランク・チャックスフィールド・オーケストラ) written by Robert Maxwell/Carl Sigman 1966
  3. Red Sails In The Sunset(夕日に赤い帆)  Frank Chacksfield & His Orchestra(フランク・チャックスフィールド・オーケストラ) written by Jimmy Kennedy/Tony Williams 1960(1935)
  4. Serenade from "The Student Prince"(学生王子のセレナード)  Frank Chacksfield & His Orchestra(フランク・チャックスフィールド・オーケストラ) written by Sigmund Romberg
  5. Laura(映画『ローラ殺人事件』より「ローラ」)  Frank Chacksfield & His Orchestra(フランク・チャックスフィールド・オーケストラ)
  6. Lara's Theme(映画『ドクトル・ジバゴ』より「ララのテーマ」)  Frank Chacksfield & His Orchestra(フランク・チャックスフィールド・オーケストラ) written by Maurice Jarre
  7. La mer(ラ・メール)  Frank Chacksfield & His Orchestra(フランク・チャックスフィールド・オーケストラ) Musique: Charles Trenet & Albert Lasry
  8. Way You Look Tonight(映画『有頂天時代』より「今宵の君は」)  Frank Chacksfield & His Orchestra(フランク・チャックスフィールド・オーケストラ)(1936)
  9. Love Is A Many Splendored Thing(映画『慕情』より「慕情:恋は素晴らしきもの」)  Frank Chacksfield & His Orchestra(フランク・チャックスフィールド・オーケストラ) lyrics by Paul Francis Webster, music by Sammy Fain 1955
  10. Mona Lisa(モナ・リザ)  Frank Chacksfield & His Orchestra(フランク・チャックスフィールド・オーケストラ) written by Ray Evans/Jay Livingston (1950)
  11. Night And Day(ナイト・アンド・デイ:夜も昼も)  Frank Chacksfield & His Orchestra(フランク・チャックスフィールド・オーケストラ) written by Cole Porter (1932)

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 水野節彦(Mizuno-Sadahiko)

     ♪曲目 playlist♪
  1. 湖愁  松島アキラ 作詞 宮川哲夫 作曲 渡久地政信 昭和36年 1961
  2. わが愛を星に祈りて  梶光夫、高田美和 作詞 岩谷時子 作曲 土田啓四郎 昭和40年 1965
  3. 新聞少年  山田太郎 作詞 八反ふじお 作曲 島津伸男 昭和40年 1965
  4. 下町の太陽  倍賞千恵子 作詞 横井弘 作曲 江口浩司 昭和37年 1962
  5. いつでも夢を  橋幸夫、吉永小百合 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和37年 1962
  6. 高校三年生  舟木一夫 作詞 丘灯至夫 作曲 遠藤実 昭和38年 1963
  7. 十七才は一度だけ  高田美和 作詞 川井ちどり 作曲 遠藤実 昭和39年 1964
  8. 星空に両手を  守屋浩、島倉千代子 作詞 西沢爽 作曲 神津善行 昭和38年 1963
  9. 美しい十代  三田明 作詞 宮川哲夫 作曲 吉田正 昭和38年 1963
    深夜便の歌
     未来へのたすき  あみん 作詞・作曲:岡村孝子 編曲:萩田光雄

  • いつでも夢を」は私が現役のアナウンサーだった頃、カラオケに言ってよく歌われていた曲です。(現役を引退し)深夜便を始めてからはカラオケには一度も行ったことがないので今でも歌われているか分かりません。(水野アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)

     ♪曲目 playlist♪
  1. You Are Everything(ユー・アー・エブリシング)  The Stylistics( スタイリスティックス) written by written by Thom Bell and Linda Creed 1971
  2. Back Stabbers(裏切者のテーマ)  The O'Jays(オージェイズ) written by Kenny Gamble/ Leon Huff/ John Whitehead1972
  3. Let Me Make Love You(恋におぼれて)  The O'Jays(オージェイズ) written by Allan Felder/ Bunny Sigler 1975
  4. La La means I love you(ララは愛の言葉)  The Delfonics(デルフォニックス)written by Thom Bell/William Hart 1968
  5. Just My Imagination(ジャスト・マイ・イマジネーション)  The Temptations(テンプテーションズ) written by Barrett Strong/Norman Whitfield 1971
  6. In the Rain(イン・ザ・レイン)  The Dramatics(ドラマティックス)
  7. Have You Seen Her?(ハヴ・ユー・シーン・ハー)  The Chi-lites(シャイ・ライツ) written by Barbara Acklin/Eugene Record 1971
  8. Oh Girl(オー・ガール)  The Chi-lites(シャイ・ライツ) written by Barbara Acklin/Eugene Record 1972
  9. If You Don't Know Me By Now(二人の絆)  Harold Melvin & The Blue Notes(ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ)
  10. Shining Star(夢のシャイニング・スター)  The Manhattans( マンハッタンズ) written by Leo Graham/Paul Richmond 1980

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)

     ♪曲目 playlist♪
  1. 愛しき日々  堀内孝雄 作詞 小椋佳 作曲 堀内孝雄 昭和61年 1986
  2. 君のひとみは10000ボルト  堀内孝雄 作詞 谷村新司 作曲 堀内孝雄 昭和53年 1978
  3. 遠くで汽笛を聞きながら  アリス  作詞 谷村新司 作曲 堀内孝雄 昭和52年 1977
  4. 秋止符(しゅうしふ)  アリス 作詞 谷村新司 作曲 堀内孝雄 昭和54年 1979
  5. 憧れ遊び  堀内孝雄 作詞 小椋佳 作曲 堀内孝雄 昭和60年 1985
  6. ガキの頃のように  堀内孝雄 作詞 荒木とよひさ 作曲 堀内孝雄 昭和63年 1988
  7. 置き手紙  堀内孝雄 作詞 いではく作曲 杉本眞人 平成20年 2008
  8. 青春追えば(ゆめおえば)  堀内孝雄 作詞 荒木とよひさ 作曲 堀内孝雄 昭和62年 1987
    深夜便の歌
     未来へのたすき  あみん 作詞・作曲:岡村孝子 編曲:萩田光雄

  • 愛しき日々」は日本TV系年末時代劇ドラマ「白虎隊」主題歌
    憧れ遊び」は日本TV系年末時代劇「忠臣蔵」主題歌
    ガキの頃のように」はTV朝日系「はぐれ刑事純情派」主題歌第1弾
    青春追えば」はホクレンイメージソング
    です。(小生)
  • 置き手紙」は元モーニング娘でハロー!プロジェクトの藤本美貴さんも競作で歌っています。前回堀内孝雄とんと藤本美貴さんが「きらめき歌謡ライブ」(NHKラジオ)に出演したとき、番組が終わったあと藤本美貴さんと堀内孝雄さんの前でこの曲をデュエットしちゃいました。(葛西アンカー) 藤本美貴さんの「置き手紙」PVはこちらで試聴できます。→ http://jp.youtube.com/watch?v=KXhRw3r3cVA
  • 堀内孝雄さんのホームページです。→ http://www.takao-horiuchi.com/index.html
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宇田川清江(Udagawa-Kiyoe)

     ♪曲目 playlist♪
  1. In The Mood(イン・ザ・ムード)  Billy Vaughn and His Orchestra(ビリー・ヴォーン楽団) written by Joe Garland/Andy Razaf
  2. Quien sera(キエン・セラ:誰でしょう)  Billy Vaughn and His Orchestra(ビリー・ヴォーン楽団) written by Pablo Beltran Ruiz 1953
  3. Blue Tango(ブルー・タンゴ)  Leroy Anderson nd His Orchestra(リロイ・アンダーソン楽団) written by Leroy Anderson
  4. Fascination(『昼下がりの情事』から「魅惑のワルツ」)  Percy Faith & His Orchestra(パーシーフェイス・オーケストラ) written by Fidenco Dante Marchetti 1959
  5. Mambo no.5(マンボ・ナンバー・ファイヴ)  Perez Prado and his Orchestra(ペレス・プラード楽団) written by Perez Prado 1949
  6. Miami Beach Rhumba(マイアミ・ビーチ・ルンバ)  Xavier Cugat & His Orchestra( ザヴィア・クガート楽団) written by Irving Fields, Albert Gamse (1946)
  7. El Manisero:The Pesnut Vendor(南京豆売り)  Percy Faith & His Orchestra(パーシーフェイス・オーケストラ) written by Gilbert L. Wolfe/Marion Sunshine/Moises Simon Rodriguez
  8. Begin the Beguine(ビギン・ザ・ビギン)  Percy Faith & His Orchestra(パーシーフェイス・オーケストラ) written by Cole Porter(1935)
  9. Besame Mucho(べサメ・ムーチョ:接吻の曲)  Xavier Cugat & His Orchestra( ザヴィア・クガート楽団) written by consuelo velazquez
  10. Wonderland By Night(星空のブルース) Billy Butterfield(ビリー・バターフィールド) composed by Bert Kaempfert (1960)
  11. Moonlight Serenade(ムーンライト・セレナーデ)  Bobby Hackett(ボビー・ハケット) written by Glenn Miller/Mitchell Parish (1938)
  12. String of Pearls(真珠の首飾り)  Bobby Hackett(ボビー・ハケット) written by Eddie DeLange/Jerry Gray 1941

  • 宇田川アンカーが最近の日本映画『おくりびと』の概要を熱く語っていました。本木雅弘さんがチェロを演奏するシーンがあるそうです。「魅惑のワルツ」の主人公のヒロインがチェロを演奏していたのでその関連でお話したとのことでした。(小生)
  • 「真珠の首飾り」は映画『グレン・ミラー物語』で、グレン・ミラーが苦労をかけた奥さんに本物の真珠の首飾りを贈る場面で演奏された曲です。(宇田川アンカー)

  • 本日は関東地方のFM放送は休止でした。ラジオ深夜便の放送はAM放送のみでしたが、たまたま午前1時まで起きていたのでラジオをAMに切り替えて録音できました。宇田川さんがアンカーの時はしばしばラジオ深夜便のFM放送(関東地方)が休止になります。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宇田川清江(Udagawa-Kiyoe)

     ♪曲目 playlist♪
  1. ラストダンスは私に(Save The Last Dance For Me)  越路吹雪(The Drifters) 日本語詞 岩谷時子 (written by Doc Pomus/Mort Shuman 1960)
  2. わかれ(別離)(C'est Irreparable:Un Anno D'amore)  越路吹雪 日本語詞 漣健児 作詞 N.Ferrer 作曲 N.Ferrer、G.Verlor 1964
  3. 誰もいない海  越路吹雪 作詞 山口洋子 作曲 内藤法美(ないとう・つねみ) 昭和45年 1970
  4. 愛の賛歌(Hymne a l'amour)  越路吹雪 日本語詞 岩谷時子 作詞 エディット・ピアフ(Edith Piaf) 作曲 マルグリット・モノー(Marguerite Monnot) 
  5. サン・トワ・マミー(Sans Toi M’amie)  越路吹雪 日本語詞 岩谷時子 Paroles et Musique:Salvatore Adamo 昭和39年 1964
  6. 幸福を売る男(Le Marchand de Bonheur)  越路吹雪 日本語詞 薩摩忠 Paroles: Jean Broussolle Musique: Jean Pierre Calvet
  7. ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー  越路吹雪 作詞・作曲 鈴木道明 昭和40年 1965
  8. イカルスの星  越路吹雪 作詞 岩谷時子 作曲 内藤法美(ないとう・つねみ) 昭和43年 1968
  9. ろくでなし(Mauvais Garcon)  越路吹雪 日本語詞 岩谷時子 作曲 アダモ
    深夜便の歌
     最後のタンゴ  竹内まりや 作詞:伊集院静 作曲:竹内まりや 編曲:服部克久

    越路吹雪(こしじ・ふぶき、大正13年・1924年2月18日生まれ - 昭和55年・1980年11月7日死去)
     東京市麹町区(現・東京都千代田区麹町)出身の、シャンソン歌手。本名: 内藤美保子(ないとう みほこ)舞台女優。旧姓の河野(こうの)より愛称は「コーちゃん」。

  • 越路吹雪さんは宝塚音楽学校出身で、同期生に月丘夢路さん、乙羽信子さんらがいます。(宇田川アンカー)
  • 宇田川アンカーは「誰もいない海」の作詞者を岩谷時子と紹介していましたが、正しくは山口洋子さんです。この山口洋子さんは「よこはまたそがれ」を書いた山口洋子さんとは別人です。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 榊寿之(Sakaki-Toshiyuki)

     ♪曲目 playlist♪
  1. Take Me Home, Country Roads(カントリー・ロード:故郷へ帰りたい)  Loretta Lynn( ロレッタ・リン) written by John Denver/Bill Danoff/Taffy Nivert (1971)
  2. I Want to Be a Cowboy's Sweetheart(カウボーイの恋人になりたいの)  Rosalie Allen( ロザリー・アレン) written by Patsy Montana 1946
  3. I Dreamed Of A Hillbilly Heaven (夢に見たヒルビリー天国)  Anita Carter(アニタ・ カーター)written by Eddie Dean/Hal Southern 1955
  4. Send Me the Pillow That You Dream on(夢の枕を)  Kitty Wells(キティー・ウェルス) written by Hank Locklin 1960
  5. Under Your Spell Again(アンダー・ユア・スペル・アゲイン)  Jean Shepherd(ジーン・ シェパード) written by Buck Owens/Dusty Rhodes 1961
  6. Silver Threads And Golden Needles(銀の糸と金の針)  Wanda Jackson(ワンダ・ ジャクソン) written by Jack Rhodes and Dick Reynolds 1956
  7. I Fall to Pieces(アイ・フォール・トゥ・ピーセズ)  Patsy Cline(パッツィ・クライン) written by Hank Cochran/Harlan Howard 1961
  8. Once a Day(ワンス・ア・デイ) Connie Smith(コニー・スミス) written by Bill Anderson 1964
  9. Let's Go All the Way(レッツ・ゴー・オール・ザ・ウェイ)  Norma Jean(ノーマ・ジーン) written by Dusty Rose 1964
  10. Your Cheatin' Heart(ユア・チーティン・ハート)  Skeeter Davis(スキーター・デイヴィス) written by Hank Williams 1960
  11. Stand by Your Man(スタンド・バイ・ユア・マン)  Tammy Wynette(タミー・ウィネット) written by Tammy Wynette/Billy Sherrill 1968
  12. My Tennessee Mountain Home(マイ・テネシー・マウンテン・ホーム)  Dolly Parton(ドリー・パートン) written by Dolly Parton 1973
  13. Together Again(トゥゲザー・アゲイン)  Emmylou Harris(エミルー・ハリス) written by Buck Owens 1975(1964)

  • ロレッタ・リンの「カントリー・ロード:故郷へ帰りたい」は曲の終わりがフェイドアウトしていて、ジョンデンバーのバージョンと比べて穏やかな歌い方になっています。(小生)
  • カウボーイの恋人になりたいの」を聞くたびにあのアメリカの天才美少女ジョンベネ・ラムジーちゃんを思い出します。真っ赤なカウボーイルックで上手に歌っていた姿が今でもYouTubeで見られます。文字通り死んだ子の歳を数えると、生きていればもう18歳になります。幼いだけにまっとうできなかった命が惜しまれます。(小生)
  • Stand by Your Man(スタンド・バイ・ユア・マン)は以前に須磨アンカーが担当のときにも放送されました。そのとき、須磨アンカーは「1968年というウーマンリブ運動が盛んなときに『Stand by Your Man:あなたの夫のそばに立ちなさい』という保守回帰の歌がヒットチャート1位になりました。ウーマンリブの反動だったのでしょうか?面白い現象でした」と解説していたように覚えています。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 榊寿之(Sakaki-Toshiyuki)

     ♪曲目 playlist♪
  1. 青い山脈  藤山一郎、奈良光枝 作詞 西條八十 作曲 服部良一 昭和24年 1949
  2. 黒いパイプ  二葉あき子、近江俊郎 作詞 サトウ・ハチロー 作曲 服部良一 昭和21 年 1946
  3. 夜のプラットフォーム  二葉あき子 作詞 奥野椰子夫 作曲 服部良一 昭和22年 1947(昭和14年 1939)
  4. 東京ブギウギ  笠置シズ子 作詞 鈴木勝 作曲 服部良一 昭和23年 1948
  5. 三味線ブギウギ  市丸 作詞 佐伯孝夫 作詞 服部良一 昭和24年 1949
  6. 銀ブラ娘  美空ひばり 作詞 藤浦洸 作曲 服部良一 昭和26年 1951
  7. 恋は陽気にスイングで  宮城まり子 作詞 井田誠一 作曲 服部良一 昭和27年 1952
  8. 尼寺に和尚さんが  服部シスターズ 作詞 村雨まさを 作曲 服部良一 昭和28年 1953
  9. 東京の屋根の下  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲 服部良一 昭和23年 1948
  10. 胸の振り子  霧島昇 作詞 サトウハチロー 作曲 服部良一 昭和22年 1947
    深夜便の歌
     最後のタンゴ  竹内まりや 作詞:伊集院静 作曲:竹内まりや 編曲:服部克久

  • 青い山脈」は昭和24年の1月に作曲されたのですが、エピソードがあります。この曲のメロディができたのは服部良一さんが大阪駅から京都駅へ行くすし詰めの電車の中だそうです。当時の電車の中は闇屋の大群でね身動きも出来ないまま、服部良一さんは身動きも出来ないまま車窓からくっきりと見える山並みを見ながらこの健康的なメロディを頭に描いていたと言うことです。(榊アンカー)
  • 夜のプラットフォーム」は戦前に淡谷のり子さんが歌いレコード発売しています。(小生)
  • 服部良一さんは美空ひばりさんに一曲だけ曲を書いていると言われますが、その曲が「銀ブラ娘」です。(榊アンカー)
  • 尼寺に和尚さんが」は「山寺の和尚さん」はヒットした後に服部良一さんがパロディとして作った曲だそうです。作詞の村雨まさをさんは服部良一さんのペンネームです。(小生)
  • 東京の屋根の下」と「胸の振り子」は服部良一さんが加賀百万石の城跡をそぞろ歩きしていたときにメロディが浮かんできたそうです。(榊アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)

源氏物語千年紀朗読特集~田辺聖子・源氏の世界
 「君がため若菜つむ恋のくるしみの巻」第1回  朗読:西堀裕美(にしぼり・ひろみ)アナウンサー
  • 源氏が幼い頃から大切に育ててきた紫の上は37歳、亡き妻葵の上が亡くなった歳とちょうど同じだと源氏は気にかけています。一方源氏の幼い頃からのライバル頭中将の長男、柏木の衛門督(えもんのかみ)は源氏の妻女三宮への恋心をあきらめきれずついにある一歩を踏み出すことになるのです。(西橋アンカーの概説)
     ♪曲目 playlist♪
  1. These Arms of Mine(ジーズ・アーム・オブ・マイン)  Otis Redding(オーティス・ レディング) written by Otis Redding 1962
  2. Io Senza Te(あなたがいなくて)  Gianna Nannini(ジャンナ・ナンニーニ) Musique/Texte:Gianna Nannini, Vic Vergeat 1993
  3. Pain in My Heart(ペイン・イン・マイ・ハート)  Otis Redding(オーティス・ レディング) written by Naomi Neville 1964
  4. Ninna Nanna(子守歌)  Gianna Nannini(ジャンナ・ナンニーニ) 1993
  5. Something Is Worrying Me(何かが俺を悩ませる)  Otis Redding(オーティス・ レディング) written by Otis Redding/Phil Walden 1964

    Gianna Nannini(ジャンナ・ナンニーニ 1956年6月14日生まれ)
     イタリアのロック歌手。イタリアやドイツを中心に活動中。

    Otis Redding(オーティス・ レディング,1941年9月9日生まれ - 1967年12月10日死去)
     アメリカ合衆国ジョージア州出身で、ソウル音楽に多大な影響を及ぼした歌手。激情を込めた独特の歌唱法だった。航空事故により、26歳で死亡した。

  • ジャンナ・ナンニーニの歌は原題が分かりませんでしたが、S様よりメールで教えていただきました。確認したところ、2曲とも Gianna Nannini が1993年にイタリアで発売した "X Forza E X Amore" というアルバムに収録された曲でした。S様ありがとうございました。
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)

     ♪曲目 playlist♪
  1. 悲しい女  研ナオコ 作詞・作曲 谷村新司 平成4年 1992
  2. たんぽぽ  ガロ 作詞 大野真澄 作曲 堀内護 昭和46年 1971
  3. 泣かせて  研ナオコ 作詞・作曲 小椋佳 昭和58年 1983
  4. あばよ  研ナオコ 作詞・作曲 中島みゆき 昭和51年 1976
  5. 学生街の喫茶店  ガロ 作詞 山上路夫 作曲 すぎやまこういち 昭和47年 1972
  6. 美しすぎて  ガロ 作詞 山上路夫 作曲 村井邦彦 昭和47年 1972
  7. 夏をあきらめて  研ナオコ 作詞・作曲 桑田圭介 昭和57年 1982
  8. 君の誕生日  ガロ 作詞 山上路夫 作曲 すぎやまこういち 昭和48年 1973
    深夜便の歌
     最後のタンゴ  竹内まりや 作詞:伊集院静 作曲:竹内まりや 編曲:服部克久

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)

     ♪曲目 playlist♪
  1. GOING TO A GO-GO(ゴーイング・ツー・ア・ゴーゴー)  Smokey Robinson & The Miracles(スモーキー・ロビンソンとミラクルズ)written by Warren Moore/Smokey Robinson/Robert Rogers/Marvin Tarplin 1965
  2. Shop Around(ショップ・アラウンド)  Smokey Robinson & The Miracles(スモーキー・ロビンソンとミラクルズ)written by Smokey Robinson/Berry Gordy 1960
  3. You've Really Got a Hold on Me(ユーブ・リアリー・ガッタ・ホールド・オン・ミー)  Smokey Robinson & The Miracles(スモーキー・ロビンソンとミラクルズ)written by Smokey Robinson 1962
  4. Ooo Baby Baby(ウー・ベイビィ・ベイビィ)  Smokey Robinson & The Miracles(スモーキー・ロビンソンとミラクルズ)written by Smokey Robinson/Warren Moore 1965
  5. More Love(モア・ラブ)  Smokey Robinson & The Miracles(スモーキー・ロビンソンとミラクルズ)written by Smokey Robinson 1967
  6. The Tears of a Clown(涙のクラウン)  Smokey Robinson & The Miracles(スモーキー・ロビンソンとミラクルズ)written by Stevie Wonder/Hank Cosby/Smokey Robinson 1970
  7. Baby Come Close(ベイビィ・カム・クロース)  Smokey Robinson(スモーキー・ロビンソン) written by Smokey Robinson/Marvin Tarplin 1973
  8. Cruisin'(クルージン)  Smokey Robinson(スモーキー・ロビンソン) written by Smokey Robinson/Marvin Tarplin 1979
  9. Being With You(ビーイング・ウイズ・ユー)  Smokey Robinson(スモーキー・ロビンソン) written by Smokey Robinson 1981
  10. The Tracks of My Tears(トラックス・オブ・マイ・ティアーズ)  Smokey Robinson & The Miracles(スモーキー・ロビンソンとミラクルズ) written by Warren "Pete" Moore/Smokey Robinson/Marvin Tarplin 1965

    スモーキー・ロビンソン(William 'Smokey' Robinson, Jr.、1940年2月19日生まれ)
     アメリカのミュージシャン。名門レーベル、モータウンの設立に参加し、長く副社長を務めた。ブラックミュージック界の大御所である。

  • アメリカの音楽データベースサイト allmusic で検索したらスモーキー・ロビンソンの写真が出ていました。にしきのあきらさんをマッチョにしたような風貌に見えました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)

     ♪曲目 playlist♪
  1. 学生街の喫茶店  ガロ 作詞 山上路夫 作曲 すぎやまこういち 昭和47年 1972
  2. せんせい  森昌子 作詞 阿久悠 作曲 遠藤実 昭和47年 1972
  3. 悪魔がにくい  平田隆夫とセルスターズ 作詞・作曲 平田隆夫 昭和46年 1971
  4. 耳をすましてごらん  本田路津子 作詞 山田太一 作曲 湯浅譲二 昭和47年 1972
  5. サルビアの花  もとまろ 作詞 相沢靖子 作曲 早川義夫
  6. 折鶴  千葉紘子 作詞 安井かずみ 作曲 浜圭介 昭和47年 1972
  7. 恋の町札幌  石原裕次郎 作詞・作曲 浜口庫之助 昭和47年 1972
  8. 夜明けの停車場  石橋正次 作詞 丹古晴己 作曲 叶弦大 昭和47年 1972
  9. 旅の宿  吉田拓郎 作詞 岡本おさみ 作曲 吉田拓郎 昭和47年 1972
    深夜便の歌
     最後のタンゴ  竹内まりや 作詞:伊集院静 作曲:竹内まりや 編曲:服部克久

  • サルビアの花」を歌っている『もとまろ』は青山学院大と短大に在学中の3人の女子大生(海野圭子/やまだますみ(坂東三寿珠)/織間千佳子(花柳喜満))のグループでした。このグループを思い出すと、当時としては青学のオシャレなイメージがありました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)

     ♪曲目 playlist♪
  1. Country(カントリー)  Keith Jarrett (European) Quartet - Jan Garbarek(ts, ss) Keith Jarrett(p) Palle Danielsson(b) Jon Christensen(d) 1977
  2. My Back Pages(マイ・バック・ベイジーズ)  Keith Jarrett Trio - Keith Jarrett(p) Charlie Haden(b) Paul Motian(d) 1968
  3. Treasure Island(トレジャー・アイランド)  Keith Jarrett Septet - Dewey Redman (ts) Keith Jarrett(p) Sam Brown(g) Charlie Haden(b) Paul Motian(d, per) Guilherme Franco, Danny Johnson(per) 1974
  4. KELN, JANUARY 24, 1975 PART Ⅱ c  Keith Jarrett(p) 1975
  5. All the Things You Are(オール・ザ・シングス・ユー・アー)  Keith Jarrett Trio - Keith Jarrett (p) Gary Peacock (b) Jack DeJohnette (d) 1983
  6. I Loves You Porgy(愛するポーギー)   Keith Jarrett(p) 1998
  7. So Tender(ソー・テンダー)  Keith Jarrett Trio - Keith Jarrett (p) Gary Peacock (b) Jack DeJohnette (d) 1983

    キース・ジャレット(Keith Jarrett、1945年5月8日生まれ )
     アメリカのジャズ/クラシックピアニスト、作曲家。ジャズ・うめき声ピアニストの代表格。ピアニストとして広く認識されているが、クラシック、現代音楽等、ジャンルを超えた音楽表現を身上とする。演奏楽器もピアノにとどまらず、ソプラノ・サックス、パーカッション、ハープシコード、リコーダーなど多岐にわたる。

  • ピアノソロはクラシックの演奏のようでした。キース・ジャレットをしっかりと聴いたのは初めてですが、結構気に入りました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)

     ♪曲目 playlist♪
  1. 夕焼けとんび  三橋美智也 作詞 矢野亮 作曲 吉田矢健治 昭和33年 1958
  2. あの娘が泣いてる波止場  三橋美智也 作詞 高野公男 作曲 船村徹 昭和30年 1955
  3. ギター鴎  三橋美智也 作詞 矢野亮 作曲 吉田矢健治 昭和33年 1958
  4. 母恋吹雪  三橋美智也 作詞 矢野亮 作曲 林伊佐緒 昭和31年 1956
  5. 男涙の子守唄  三橋美智也 作詞 高橋掬太郎 作曲 細川潤一 昭和31年 1956
  6. あゝ田原坂(ああ田原坂)  三橋美智也 作詞 高橋掬太郎 作曲 山口俊郎 昭和31年
  7. 古城  三橋美智也 作詞 高橋掬太郎 作曲 細川潤一 昭和33年 1958
  8. センチメンタルトーキョー  三橋美智也 作詞 東條寿三郎 作曲 佐伯としを 昭和33年 1963
  9. 星屑の街  三橋美智也 作詞 東条寿三郎 作曲 阿部芳明 昭和37年 1962
  10. 達者でナ  三橋美智也 作詞 横井弘 作曲 中野忠晴 昭和35年 1960
    深夜便の歌
     最後のタンゴ  竹内まりや 作詞:伊集院静 作曲:竹内まりや 編曲:服部克久

  • 男涙の子守唄」は吟詠が入っていました。他にも比較的珍しい曲が掛かりました。(小生)
  • 今回の三橋美智也さんの特集にはたくさんの方からお便りを頂いたようです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)

     ♪曲目 playlist♪
  1. Black coffee(ブラック・コーヒー)  Peggy Lee(ペギー・リー)written by Sonny Burke, the lyrics by Paul Francis Webster 1953
  2. Mr. Wonderful(ミスター・ワンダフル)  Peggy Lee(ペギー・リー)written by Jerry Bock/Larry Holofcener/George David Weiss 1956
  3. Fever(フィーバー)  Peggy Lee(ペギー・リー)written by Eddie Cooley and John Davenport(for Otis Blackwell) 1958
  4. Mañana (Is Soon Enough for Me)(マニャーナ)  Peggy Lee(ペギー・リー) written by Dave Barbour/Peggy Lee 1947
  5. Autumn in Rome(映画『STAZIONE TERMINI(終着駅)』 より「ローマの秋」)  Peggy Lee(ペギー・リー)written by Sammy Cahn/Alessandro Cicognini/Paul Weston 1953
  6. Lover(ラヴァー)  Peggy Lee(ペギー・リー) written by Lorenz Hart/Richard Rodgers 1952
  7. Watermelon Weather(ウォーターメロン・ウェザー)  Peggy Lee & Bing Crosby(ペギー・リー、ビング・クロスビー) written by Hoagy Carmichael/Paul Francis Webster 1952
  8. Love Letters(ラヴ・レター)  Peggy Lee(ペギー・リー) written by Edward Heyman/Victor Young 1954
  9. Street of Dreams(夢の街)  Peggy Lee(ペギー・リー) written by Sam M. Lewis/Victor Young 1956
  10. Where Can I Go Without You?(ホェア・キャン・アイ・ゴー・ウィズアウト・ユー)  Peggy Lee(ペギー・リー) written by Lorenz Hart/Richard Rodgers 1953
  11. Johnny Guitar(映画『大砂塵』より「ジャニー・ギター」)  Peggy Lee(ペギー・リー) written by Peggy Lee/Victor Young 1954
  12. Easy Living(イージー・リヴィング)  Peggy Lee(ペギー・リー) written by Ralph Rainger/Leo Robin 1953

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)

     ♪曲目 playlist♪
  1. 白いブランコ  ビリーバンバン 作詞 小平なほみ 作曲 菅原進 昭和44年 1969
  2. 秋でもないのに  本田路津子 作詞 細野敦子 作曲 江波戸憲和(えばと・のりかず) 昭和45年 1970
  3. あの場所から  Kとブルンネン 作詞 山上路夫 作曲 筒美京平 昭和45年 1970
  4. 旅の宿  吉田拓郎 作詞 岡本おさみ 作曲 吉田拓郎 昭和47年 1972
  5. 風と落葉と旅びと  チューインガム 作詞 松田りか・高崎邦祐 作曲 松田りか 昭和47年 1972
  6. 山羊にひかれて  カルメン・マキ 作詞 寺山修司 作曲 田中未知 昭和44年 1969
  7. 遠い世界に  五つの赤い風船 作詞・作曲 西岡たかし 昭和44年 1969
  8. 紙風船  赤い鳥 作詞 黒田三郎 作曲 後藤悦治郎 昭和48年 1973
  9. 夕暮れ時はさびしそう  N.S.P 作詞・作曲 天野滋 昭和49年 1974
  10. わかって下さい  因幡晃 作詞・作曲 因幡晃 昭和51年 1976
    深夜便の歌
     最後のタンゴ  竹内まりや 作詞:伊集院静 作曲:竹内まりや 編曲:服部克久

  • あの場所から」を歌っているKとブルンネンのKは鈴木豊明さん、ブルンネンさんはアメリカからの留学生だそうです。その後、南沙織さん、朝倉理恵さん、柏原よしえさんが歌いました。(須磨アンカー)
  • 紙風船 作:黒田三郎(くろだ・さぶろう、大正8年・1919年生まれ - 昭和55年・1980年死去)
     落ちてきたら/今度は/もっと高く/もっともっと高く/何度でも/打ち上げよう/美しい/願いごとのように
    歌では歌詞の一部しか歌われていません。小生の中学時代に国語の教科書にこの詩が出ていました。(小生)
  • 初秋を思わせる選曲でした。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)

     ♪曲目 playlist♪
  1. (バッハ作曲)管弦楽組曲第3番二長調から「G線上のアリア」  ペーター・シュライアー指揮 カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ室内管弦楽団
  2. (ヘンデル作曲)歌劇『クセルクセス』から「ラルゴ」  ジョージ・セル指揮 ロンドン交響楽団
  3. (パーセル作曲)シャコンヌ ト短調  トレヴァー・ピノック指揮 イングリッシュ・コンサート
  4. (マルチェッロ)オーボエ協奏曲二短調から第2楽章「ベニスの愛」  ハインツ・ホリガー(オーボエ) イ・ムジチ合奏団
  5. (ヴィヴァルディ作曲)ヴァイオリン協奏曲ホ長調から全楽章「恋人」  ピエロ・トーゾ(ヴァイオリン)、クラウディオ・シモーネ指揮 イ・ソリスティ・ヴェネティ
  6. (グルック作曲)精霊の踊り  カールハインツ・ツェラー(フルート)、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  7. (バッハ作曲)カンタータ第147番から「主よ、人の望みの喜びよ」   カール・ミュンヒンガー指揮 シュトゥットガルト室内管弦楽団

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)

     ♪曲目 playlist♪
  1. 北酒場  細川たかし 作詞 なかにし礼 作曲 中村泰士 昭和57年 1982
  2. 今は幸せかい  佐川満男 作詞・作曲 中村泰士 昭和43年 1968
  3. 大阪の女(おおさかのひと)  ザ・ピーナッツ 作詞 橋本淳 作曲 中村泰士 昭和45年 1970
  4. 砂漠のような東京で  いしだあゆみ 作詞 橋本淳 作曲 中村泰士 昭和46年 1971
  5. わたしの青い鳥  桜田淳子 作詞 阿久悠 作曲 中村泰士 昭和48年 1973
  6. 鴎という名の酒場(かもめというなのさかば)  石川さゆり 作詞 阿久悠 作曲 中村泰士 昭和55年 1980
  7. そして…めぐり逢い  五木ひろし 作詞 荒木とよひさ 作曲 中村泰士 昭和60年 1985
  8. 昭和時代のおやじ達  中村泰士 作詞・作曲 中村泰士 平成15年 2003
  9. 喝采  ちあきなおみ 作詞 吉田旺 作曲 中村泰士 (昭和47年 1972)
    深夜便の歌
     最後のタンゴ  竹内まりや 作詞:伊集院静 作曲:竹内まりや 編曲:服部克久

    中村泰士(なかむら・やすし、昭和14年・1939年5月21日生まれ )
     作詞家・作曲家。奈良県奈良市出身。歌手、美川鯛二(みかわ・たいじ)として活動後、作曲家に転身。かつては「なかむら・たいじ」と読まれていた。

  • 喝采」は昭和47年・1972年に発表されましたが、今回は後に録音しなおされた新しいバージョンでお聴きいただきました。(遠藤アンカー)
  • 中村泰士さんはときおりワイドショーのコメンテーターとして出演されているのを見ます。50代後半かと思いましたが、今年で69歳ですか、若く見えますね。(小生)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。