このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

2009年02月の全記事一覧

スポンサーサイト
2009, 2/27金 23時台~2/28土 1時台 ラジオ深夜便MIDNIGHT Feb 27 23:00 to 28 2:00, 2009 JST
2009, 2/28土 深夜便のつどい 宇田川、水野アンカー(下市町・2月7日収録) 甦れ天平の調べ Sat Feb 28, 2009
2009, 2/28土 特集・田中星児 奈良県御所市出身 Sat Feb 28, 2009
2009, 2/26木 23時台~2/27金 1時台 ラジオ深夜便MIDNIGHT Feb 26 23:00 to 27 2:00, 2009 JST
2009, 2/27金 ポピュラー名曲アルバム:ダンス・ミュージックの楽しみ集 Fri Feb 27, 2009
2009, 2/27金 作家で綴る流行歌:佐伯孝夫(作詞)作品集(2) Fri Feb 27, 2009
2009, 2/25水 23時台~2/26木 1時台 ラジオ深夜便MIDNIGHT Feb 25 23:00 to 26 2:00, 2009 JST
2009, 2/26木 ロック・クラシックス:アコースティック・ギターにのせて Thu Feb 26, 2009
2009, 2/26木 歌謡スター・思い出のヒット:青江三奈集 Thu Feb 26, 2009
2009, 2/24火 23時台~2/25水 1時台 ラジオ深夜便MIDNIGHT Feb 24 23:00 to 25 2:00, 2009 JST
2009, 2/25水 クラシック音楽への誘い:器楽・室内楽作品の楽しみ Web Feb 25, 2009
2009, 2/25水 郷愁の歌:バイオリン演歌集 Wed Feb 25, 2009
2009, 2/23月 23時台~2/24火 1時台 ラジオ深夜便MIDNIGHT Feb 23 23:00 to 24 2:00, 2009 JST
2009, 2/24火 ヴィンテージ・ポップス:ハリー・ベラフォンテ(ボーカル)集 Tue Feb 24, 2009
2009, 2/24火 昭和歌年鑑:昭和33年の流行歌 Tue Feb 24, 2009
2009, 2/23月 エンジョイ・ジャズ:ポール・デスモンド(サックス)集 Mon Feb 23, 2009
2009, 2/23月 思い出の流行歌:昭和40年代アダルト歌謡集 Mon Feb 23, 2009
2009, 2/21土 23時台~2/22日 1時台 ラジオ深夜便MIDNIGHT Feb 21 23:00 to 22 2:00, 2009 JST
2009, 2/22日 ヴィンテージ・ポップス: カルロス・サンタナ集 Sun Feb 22, 2009
2009, 2/22日 作家で綴る流行歌:中山大三郎(作詞)作品集 Sun Feb 22, 2009
2009, 2/20金 23時台~2/21土 1時台 ラジオ深夜便MIDNIGHT Feb 20 23:00 to 21 2:00, 2009 JST
2009, 2/21土 競演・世界のアーティスト] アレサ・フランクリン&ハンク・ジョーンズ Sat Feb 21, 2009
2009, 2/21土 ”真夜中の夢の競演” 五輪真弓&三上寛 Sat Feb 21, 2009
2009, 2/19木 23時台~2/20金 1時台 ラジオ深夜便MIDNIGHT Feb 19 23:00 to 20 2:00, 2009 JST
2009, 2/20金 リラックス・サウンズ: ピアノ・ムードサウンド集 Fri Feb 20, 2009
2009, 2/20金 歌謡スター・思い出のヒット:都はるみ集 Fri Feb 20, 2009
2009, 2/18水 23時台~2/19木 1時台 ラジオ深夜便MIDNIGHT Feb 18 23:00 to 19 2:00, 2009 JST
2009, 2/19木 クラシック音楽への誘い:映画の中のクラシック名曲 Thu Feb 19, 2009
2009, 2/19木 懐かしの歌謡スター:岡晴夫集 Thu Feb 19, 2009
2009, 2/17火 23時台~2/18水 1時台 ラジオ深夜便MIDNIGHT Feb 17 23:00 to 18 2:00, 2009 JST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23:00~2:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便  アンカー中村宏(なかむら・ひろし:NHK奈良放送局)さん
明後日3月から東大寺二月堂の修二会(しゅにえ)、お水取りが始まります。二週間続きますが奈良の町がまたにぎやかになります。
スポンサーサイト
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 中村宏(Najamura Hiroshi)さん

深夜便のつどい 宇田川、水野アンカー(下市町・2月7日収録)
  • 四国から来た方がいました。わざわざ有り難うございます。(宇田川アンカー)
  • 桶を作るところに案内していただきました。鉋(かんな)が40くらいありました。(水野アンカー)
  • 西行庵まで歩いて行ってきました。帰りに暗くなりました。(水野アンカー)
  • 私は2時代3時代に放送する曲をその前に予告するのですが、それは楽しみが無くなり困るというお便りを頂きました。直接お聞きしたいと思います。(宇田川アンカー)
     反対:好みでない曲が掛かるかと思うとがっかりするので予告しなくても良い。
     賛成:楽しみがある。その曲聞くまでは寝ないと思って起きている。
     中間:時と場合によってしたりしなかったで良い。
  • 質問:日ごろのモットーと座右の銘を教えてください。
    返答:昨日のことは昨日のこと、明日のことはわからない、今しかない。今のことを楽しむ。今を大切に。(宇田川アンカー)
    返答:私は(モットーとかこたえるのが)苦手で、世の中ついでに生きているようなもので申し訳ない。晩年運を信じて生きていく。深夜便、ボランティア、合唱団をやらせて抱いている。(水野アンカー)

       ♪曲目 playlist♪
    1. 番假崇(ばんかそう)  天平楽府(てんぴょうがふ) 作曲 劉宏軍
    2. 急曲子(りちゅいず:きゅうきょくし)  天平楽府 敦煌で発掘された楽譜より
    3. 傾杯楽(けいばいらく)  天平楽府 敦煌で発掘された楽譜より
    4. 青海波(せいがいは)  天平楽府 日本の平安時代の曲

    • 還暦を過ぎた60歳の大人の修学旅行についてお便りが読まれました。いいですねそういう企画。あれば参加してみたいものです。(小生)
  • 3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 中村宏(Najamura Hiroshi)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. 切手の無い贈り物  田中星児 作詞・作曲 財津和夫 昭和52年 1977
    2. 五匹の子ぶたとチャールストン(Shimmy shake)  田中星児 訳詞 漣健二 composed by Malkin Norman Sidney words by Morgan Freddy 昭和47年 1972(1961)
    3. 北風小僧の寒太郎  田中星児 作詞 井出隆夫 作曲 福田和禾子 昭和49年
    4. ビューティフル・サンデー  田中星児 日本語詞 亜美ゆう written by Daniel Boone/Rod McQueen 昭和51年 1976
    5. 僕の故郷へおいで  田中星児 作詞 阿久悠 作曲 都倉俊一 昭和46年 1971
    6. コットン・フィールズ(Cotton Fields)  田中星児 訳詞 漣健二  written by Lead Belly (Huddie Ledbetter) 昭和49年 1974(1966)
    7. オー・マリアーナ  田中星児 作詞 田中星児 lyrics by SVETOZAR SISIC music by VLAHO PALJETAK 昭和51年 1976
    8. マイ・マイ・マイ(My My My)  田中星児 作詞 山上路夫 written by JACK WINSLEY / BOB SAKER 昭和63年 1988
      深夜便の歌
       やさしさの季節  松坂慶子 作詞:喜多條忠 作曲:坂田晃一

    • オー・マリアーナ」は田中星児さんがユーゴスラビアに行っていたときに聴いて日本に持ち帰った歌です。(中村宏アンカー)
    • 3曲目の後に録音で田中星児さんの電話インタビューが放送されました。(小生)
    23:00~2:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便  アンカー松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん
    一月いぬる二月にげる三月さる、時の過ぎ行く速さを言いますが、後三日でもう三月です。私風邪を引いてしまいました。日々の暮らしは厳しいものがあるのでしょうが、楽しみが多いであろうと信じ、弥生三月春の訪れを待ちたいと思います。
    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. A String Of Pearls(真珠の首飾り)  Glenn Miller Orchestra(グレン・ミラー楽団) written by Eddie DeLange/Jerry Gray (1941)
    2. Humoresque(ユモレスク)  Joe Loss and His Orchestra(ジョー・ロス楽団) written by Antonín Dvořák
    3. Harlem Nocturne(ハーレム・ノクターン)  Ray Anthony and His Orchestra(レイ・アンソニー楽団) composed by Earle Hagen 1950
    4. Love Letters(ラヴ・レターズ)  Freddy Martin and his Orchestra(フレディ・マーチン楽団)written by Edward Heyman/Victor Young (1945)
    5. Quien sera(キエン・セラ:誰でしょう)  Xavier Cugat and his Orchestra(ザビア・クガート楽団) Musica: Pablo Beltran Ruiz 1953
    6. La Cumparsita(ラ・クンパルシータ:小さな行進)  Orquesta Juan D'Arienzo(ファン・ダリエンソ楽団) Musica: Geraldo Hernan Matos Rodriguez (1926)
    7. さくらさくら  奥田宗宏とブルースカイ・ダンス・オーケストラ 日本古謡
    8. 早春賦  奥田宗宏とブルースカイ・ダンス・オーケストラ 作詞 吉丸一昌 作曲 中田章 (大正2年・1913年2月出版『新作唱歌 第三集』)
    9. La Violetera(花売り娘)  Malando Orchestra(マランド楽団) music by Jose Padilla Sanchez
    10. Cereso Rosa (Cherry Pink and Apple Blossom White:セレソ・ローサ)   Perez Prado(ペレス・プラード楽団) written by Luis De Llano/Jacques Larue/Marcel Louiguy 1954
    11. Wonderland By Night(星空のブルース)  Al Hirt Orchestra(アル・ハート楽団) composed by Bert Kaempfert (1960)
    12. Fascination(映画『昼下がりの情事』より「魅惑のワルツ」)  Sydney Thompson And His Orchestra(シドニー・トンプソン楽団) composed by Fermo Dante Marchetti
    13. I'll See You In My Dreams(夢で逢いましょう)  Billy Vaughn and His Orchestra(ビリー・ヴォーン楽団) written by Fred E. Ahlert / Roy Turk 1958

    • さくらさくら」「早春賦」もダンスアレンジで早くも春が来たようにうきうきしました。本日、日中の東京都にみぞれが降りました。二月の末に名残の雪を見られました。明後日でもう3月です。(小生)
    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. 有楽町で逢いましょう  フランク永井 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和32年 1957
    2. 弁天小僧   三浦洸一 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和30年 1955
    3. 哀愁の街に霧が降る  山田真二 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和31年
    4. 好きな人  藤本二三代(ふじもと・ふみよ) 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和33年 1958
    5. 泣けるうちゃいいさ  和田弘とマヒナスターズ 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和34年 1959
    6. 東京ナイトクラブ  フランク永井、松尾和子 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和34年 1959
    7. 再会  松尾和子 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和35年 1960
    8. 伊豆の踊子  吉永小百合 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和38年 1963
    9. 恋のメキシカン・ロック  橋幸夫 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和42年 1967
    10. いつでも夢を  吉永小百合、橋幸夫 作詞 佐伯孝雄 作曲 吉田正 昭和37年 1962
      深夜便の歌
       やさしさの季節  松坂慶子 作詞:喜多條忠 作曲:坂田晃一

    • 作詞家佐伯孝夫さんの特集、本日は全て作曲家吉田正さんとのコンビによる曲をお送りしています。(松本アンカー)
    • リスナー方からから「あれがかかっていない、これが無い」と沢山のお便りをいただきました。おかけできませんでした。お許しください。(松本アンカー)
    • 同じ作詞家、作曲家のコンビが作った歌特集というのも面白いです。(小生)
    23:00~2:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便  アンカー宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん
    広島県府中町で行なわれた深夜便のつどいに行ってきました。とても暖かい日でした。広島弁では「ぶちぬくいのう」というのだそうです。牡蠣もおいしくいただきました。
    日本列島くらしのたより / ないとエッセー / ワールドネットワーク / 大人の旅ガイド
    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. Everybody's Talkin'(うわさの男)  Nilsson(ニルソン) written by Fred Neil 1969
    2. Suite: Judy Blue Eyes(組曲:青い眼のジュディ)  Crosby Stills & Nash(CS&N)(クロスビー・スティルス・アンド・ナッシュ) written by Stephen Stills 1969
    3. Dance With Me(ダンス・ウィズ・ミー)  Orleans(オーリアンズ) written by Johanna Hall/John Hall 1975(1973)
    4. Black Water(ブラック・ウォーター)  The Doobie Brothers(ドゥービー・ブラザーズ) written by Patrick Simmons 1974
    5. Still... You Turn Me On(スティル・ユー・ターン・ミー・オン)  Emerson, Lake & Palmer(エマーソン・レイク・アンド・パーマー:ELP)(リード・ヴォーカル&ギター:グレッグ・レイク) written by Greg Lake 1973
    6. The Rain Song(レイン・ソング)  Jimmy Page(g)(ジミー・ペイジ), Robert Plant(vo)(ロバート・プラント) written by Page/Plant 1994(1976)
    7. Hotel California(ホテル・カリフォルニア)  Eagles(イーグルス) written by Don Felder/Glenn Frey/Don Henley 1994(1976)
    8. Change The World(チェンジ・ザ・ワールド)  Eric Clapton(エリック・クラプトン)written by Tommy Sims, Gordon Kennedy, Wayne Kirkpatrick 1996

    • The Rain Song(レイン・ソング)は1976年の Led Zeppelin 時代に作られた曲です。(宮川アンカー)
    • Hotel California(ホテル・カリフォルニア)は1994年のイーグルス再結成ツアーのライブ音源からお送りしました。(宮川アンカー)
    • アコースティックギターで演奏する「ホテル・カリフォルニア」もなかなか聴き応えがありました。(小生)
    • 3曲目に Dance With Me(ダンス・ウィズ・ミー) Orleans(オーリアンズ)が抜けていました。ご指摘いただいたT様に大変感謝いたします。またお気づきの点がありましたら教えていただけると幸いです。(2009/2/27追記 小生)
    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. 伊勢佐木町ブルース  青江三奈 作詞 川内康範 作曲 鈴木庸一 昭和43年 1968
    2. 恍惚のブルース  青江三奈 作詞 川内康範 作曲 浜口庫之助 昭41年 1966
    3. 長崎ブルース  青江三奈 作詞 吉川静夫 作曲 渡久地政信 昭和43年 1968
    4. 新宿サタデー・ナイト  青江三奈 作詞 佐伯孝夫 作曲 鈴木庸一 昭和43年 1968
    5. 池袋の夜  青江三奈 作詞 吉川静夫 作曲 渡久地政信 昭和44年 1966
    6. 国際線待合室  青江三奈 作詞 千坊さかえ 作曲 花礼二(はな・れいじ) 昭和44年 1969
    7. 大田ブルース(テジョンブルース)  青江三奈 作詞 崔致守 訳詞 三佳令二(みよし・れいじ) 作曲 金富海 昭和59年 1984
    8. ベイブリッジ・ブルース  青江三奈 作詞 ジェームス三木 作曲 吉田正 平成2年 1990
    9. しのび逢いそっと  青江三奈 作詞 荒木とよひさ 作曲 浜圭介 平成10年 1998
      深夜便の歌
       やさしさの季節  松坂慶子 作詞:喜多條忠 作曲:坂田晃一

    • 伊勢佐木町ブルース」はブルースとついていますが、ドドンパのリズムですね。作曲された鈴木庸一さんがこの曲の前に「東京ドドンパ娘」などドドンパのリズムを歌謡曲に取り入れていました。それでこの曲ドドンパ調のブルースになっています。(宮川アンカー)
    • 川内康範さんが雑誌に「恍惚」という小説を連載していて、その主人公の名前が青江三奈でした。そこから青江三奈さんの芸名を取ったそうです。(宮川アンカー)
    • 池袋の夜」の売上は150万枚で、青江三奈さんの曲で最も売れたそうです。(宮川アンカー)
    • 「しのび逢いそっと」は青江三奈さんが生前最後に吹き込んだ曲です。(宮川アンカー)
    23:00~2:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便  アンカー水野節彦(Mizuno-Sadahiko)さん
    近所で子ども達が野球の試合をしていました。「ナイスカット、ナイスカット」と声がします。「ホームラン前のナイスカット」と言っていました。
    日本列島くらしのたより / ないとエッセー / ワールドネットワーク
    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 水野節彦(Mizuno-Sadahiko)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. (クライスラー作曲)愛の喜び  ライナー・キュッヒル(バイオリン)&アンドレ・プレヴィン(ピアノ)
    2. (フォーレ作曲)夢のあとに  前橋汀子(バイオリン)
    3. (ハイドン作曲)弦楽四重奏曲 第17番から第2楽章  フィルハーモニア・クヮルテット・ベルリン
    4. (モーツァルト作曲)フルート四重奏曲  小泉浩(フルート)、篠崎功子(バイオリン)、田中あや(ビオラ)、松波惠子(チェロ)
    5. (ヴィヴァルディ作曲)四季より”春”  N響室内合奏団
    6. (バッハ作曲)トッカータとフーガ ニ短調  井上圭子(オルガン)
    7. (ショパン作曲)ワルツ第14番ホ短調  遠藤郁子(ピアノ)
    8. (ベートーヴェン作曲)クロイツェル・ソナタ~第一楽章  小林美恵(バイオリン)

    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 水野節彦(Mizuno-Sadahiko)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. スカラーソング  神長瞭月(かみなが・りょうげつ)(バイオリン・歌) 作詞 神長瞭月 曲は滝廉太郎「箱根八里」 (明治42年・1909年頃に流行)
    2. 金色夜叉の唄(こんじきやしゃのうた)  神長瞭月  作詞・作曲 宮島郁芳(みやじま・いくよし)、後藤紫雲(ごとう・しうん) (大正8年 1919)
    3. 松の声  神長瞭月 作詞・作曲 神長瞭月 (明治40年 1906)
    4. 残月一声(ざんげついっせい)  神長瞭月 作詞・作曲 神長瞭月 (明治41年頃に流行)
    5. 流浪の旅  神長瞭月 作詞 宮島郁芳 作曲 後藤紫雲 (昭和7年 1932)
    6. ドンドン節(どんどん節)  神長瞭月 作詞・作曲 後藤紫雲 (明治40年頃から流行)
    7. 船頭小唄  桜井敏雄 作詞 野口雨情 作曲 中山晋平  (大正11年ころ流行)
    8. 間がいいソング  桜井敏雄 作詞 (たけいし・むそん) 外国曲 (明治44年 1911)
    9. 東京節  桜井敏雄 作詞 添田さつき 作曲 ジョージア・マーチ (大正7年ごろ流行)
    10. 復興節  桜井敏雄 作詞 添田さつき、渋谷白涙 外国曲 (昭和9年 1934)
    11. のんきな父さん(のんき節)  桜井敏雄 作詞 石田一松 作曲 添田亜禅坊(そえだ・あぜんぼう) (大正11年頃に流行)
      深夜便の歌
       やさしさの季節  松坂慶子 作詞:喜多條忠 作曲:坂田晃一

      神長瞭月(かみなが・りょうげつ 明治21年・1888年6月生まれ~昭和51年・1976年死去)
       栃木県塩谷生まれ。バイオリンを独学で学んで演歌の伴奏楽器として初めて使用したバイオリン演歌の先駆者(パイオニア)である。明治40年、女学生が恋人に捨てられ自殺するといった内容の歌、「松の声(女学生堕落の歌)」を根気強く歌いつづけ、ヒットさせる。演歌に初めてバイオリンを使い、41年「残月一声」、42年「ハイカラソング」など自ら作詞・作曲した歌をヒットさせる。朗々とした歌声で、大正2年には演歌を初めてレコードに吹き込んだ。

      桜井敏雄(さくらい・としお 明治42年・1909年生まれ - 平成8年・1996年死去)
       東京都台東区に生まれる。骨董商の家に生まれるが、大正12年の関東大震災を機に家を出て、石田一松に弟子入りする。ヴァイオリン演歌で東京近辺を流して歩き、明治・大正期の演歌を歌う。また、岡晴夫、上原げんとが流しをしている頃の師でもある。80歳を超えても、現役演歌師として歌い続けた。

    • 松の声」は、女学生堕落の唄として知られ当時大ヒットしたそうです。放送されたのは出だしのほんの一部です。全体は講談のように長いものです。その内容は、勉学のために上京した女学生が親や教師の注意にもかかわらず学業をおろそかにして男と恋愛、親からの仕送りを断たれ、子をはらんだ後に男にも捨てられて自殺するまでの経過を歌っています。時代的に漢文か和歌のように格調高い歌詞になっています。全歌詞を「続きを読む」にアップしましたので、時間と興味がある方は読んでみてください。(小生)
    • 東京節」を歌っているのは桜井敏雄さん、なぎら健一さんの二人です。(水野アンカー)
    23:00~2:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便  アンカー葛西聖司(Kasai-Seiji)さん
    子どものころ住んでいた街にこんな看板がありました。「あなたの家にあってはならない。世の中に無くてはならない」葬儀屋さんの看板です。今日発表になったアカデミー賞外国映画作品賞に選ばれたのが「おくりびと」です。
    日本列島くらしのたより / ないとエッセー / ワールドネットワーク / 朗読
    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. Day-O(Banana Boat Song)(バナナ・ボート)  Harry Belafonte(ハリー・ベラフォンテ) written by Harry Belafonte/Lord Burgess/William Attaway 1956
    2. Shenandoah(シェナンドウ)    Harry Belafonte(ハリー・ベラフォンテ) American folk song(アメリカ民謡)
    3. Matilda(マチルダ)  Harry Belafonte(ハリー・ベラフォンテ) written by Norman Span(or Harry Thomas) 1953
    4. Venezuela(恋のベネズエラ)  Harry Belafonte(ハリー・ベラフォンテ) Traditional
    5. Come Back Liza(帰りませライザ)  Harry Belafonte(ハリー・ベラフォンテ) written by William Attaway/Lord Burgess 1956
    6. Jamaica Farewell(さらばジャマイカ)   Harry Belafonte(ハリー・ベラフォンテ) written by Irving Burgie 1955
    7. Cu Cu Ru Cu Cu Paloma(ククールクク・パロマ)  Harry Belafonte(ハリー・ベラフォンテ) written by Tomas Mendez 1956
    8. Cotton Fields(コットン・フィールズ)  Harry Belafonte(ハリー・ベラフォンテ) written by Lead Belly (Huddie Ledbetter) 1966
    9. Island In The Sun(アイランド・イン・ザ・サン:日の当たる島)  Harry Belafonte(ハリー・ベラフォンテ) written by Harry Belafonte/Lord Burgess 1957
    10. Danny Boy(ダニー・ボーイ)  Harry Belafonte(ハリー・ベラフォンテ) words by Fred E. Weatherly Also known as "Londonderry Air" 1956

      ハリー・ベラフォンテ(Harry Belafonte、1927年3月1日生まれ )
       アメリカ合衆国の歌手、俳優、社会活動家。『バナナ・ボート』のヒット曲で知られる。ニューヨーク市ハーレム生まれのジャマイカ系黒人。父親はカリブ諸島出身、母親はジャマイカ出身。少年時代に母親のふるさとジャマイカに渡っていろんな音楽を聞いて育つ。

    • 今日はおやつの「塩キャラメル」を持ってきました。キャラメルは水あめと砂糖と牛乳とバターを混ぜて作ります。キャラメルの語源のカラメルは、砂糖を加熱して分子構造を変えることによってできます。ジャマイカもこの砂糖を作るためにスペイン、イギリスが治めるようになりました。(葛西アンカー)
    • ククールクク・パロマ」は悲恋の歌、鳴いているのはボーイフレンドで、彼女が全くこころを分かってくれないという恋の悩みの歌なんです。(葛西アンカー)
    • 選曲の柴田さんに「今日はどうして(夏の海を思わせる)ハリーベラフォンテなんですか」と聞いたら、「寒いからこの季節にかけよう」と思ったんだそすうです。(葛西アンカー)
    • 「ジャマイカ」の語源は先住民の言葉で「ザイマカ」。これは『木と水』という意味なんだそうです。(葛西アンカー)
    • ジャマイカ音楽いえばレゲエのボブ・マーリーがいます。
    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. 花笠道中  美空ひばり 作詞・作曲 米山正夫 昭和33年 1958
    2. 夕焼けとんび  三橋美智也 作詞 矢野亮 作曲 吉田矢健治 昭和33年 1958
    3. だから言ったじゃないの(だから云ったじゃないの)  松山恵子 作詞 松井由利夫 作曲 島田逸平 昭和33年 1958
    4. 別れたっていいじゃないか  神戸一郎(かんべ・いちろう) 作詞 西條八十 作曲 上原げんと 昭和33年 1958
    5. 星は何でも知っている  平尾昌晃 作詞 水島哲 作曲 津々美洋 昭和33年 1958
    6. 夜が笑っている  織井茂子 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 昭和33年 1958
    7. 河は呼んでる  中原美沙緒(なかはら・みさお) 作詞 島田義文 作曲 渡辺浦人 昭和33年 1958
    8. 泣かないで  和田弘とマヒナスターズ 作詞 井田誠一 作曲 吉田正 昭和33年 1958
    9. こいさんのラブコール  フランク永井 作詞 石浜恒夫 作曲 大野正雄 昭和33年 1958
    10. 無法松の一生  村田英雄 作詞 吉野夫二郎 作曲 古賀政男 昭和33年 1958
      深夜便の歌
       やさしさの季節  松坂慶子 作詞:喜多條忠 作曲:坂田晃一

    • この年333mの東京タワーが建設されました。関門海峡3421mに海底トンネルが出来ました。昭和33年の2月に第1回ウエスタン・カーニバルが開かれました。ステレオレコード、放送用ビデオレコーダー登場。(葛西アンカー)
    • 私の母親が神戸一郎さんを大好きだったので、小学生の頃私はご機嫌取りに神戸一郎さんの歌を歌っていました。そういう子どもでした、私は。(葛西アンカー)
    • 昭和33年発売の「無法松の一生」のB面が「度胸千両」でした。今は「度胸千両入り無法松の一生」ですからA面B面セットでいろんな方が歌っています。(葛西アンカー)
    • この年の出来事を調べてみました。売春防止法が全面施行される。多摩動物公園開園。アサヒビールから缶ビールが発売。アメリカで科学に目的を絞った宇宙開発組織NASAが発足(それまでは陸海空それぞれの軍隊がロケットを打ち上げていた)。巨人軍の川上哲治が現役引退。一万円札、即席ラーメン登場。テレビ番組では「月光仮面」。これには後日談があって、子ども達に人気が出てまねをして危険だというので1年5ヶ月で放送打ち切りになったそうです。「ロッテ歌のアルバム」(KRT 現TBS)、「パパは何でも知っている」(日テレ)、「バス通り裏」(NHK)などが放送開始。
    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. Stardust(スターダスト)  Paul Desmond(ポール・デスモンド) written by Hoagy Carmichael/Mitchell Parish (1917)
    2. Samba de Orfeu(オルフェのサンバ)   Paul Desmond(ポール・デスモンド) written by Luiz Bonfa 1963(1959)
    3. Someday My Prince Will Come(いつか王子様が)  The Dave Brubeck Quartet(ザ・デイヴ・ブルーベック・カルテット) (lyrics by Larry Morey) music by Frank Churchill (1937)
    4. Desmond Blue(デズモンド・ブルー)  Paul Desmond(ポール・デスモンド) written by Paul Desmond 1961
    5. Anglel Eyes(エンジェル・アイズ)  Paul Desmond(ポール・デスモンド) written by Earl Brent/Matt Dennis 1959
    6. The Night Has a Thousand Eyes(夜は千の眼をもつ)  Paul Desmond(ポール・デスモンド) written by Buddy Bernier/Jerry Brainin 1959

      ポール・デスモンド(Paul Desmond、1924年11月25日生まれ - 1977年5月30日死去)
       アメリカ合衆国のジャズ・サックス奏者、作曲家。ウエストコースト・ジャズを代表するミュージシャンの一人で、デイヴ・ブルーベック・カルテット在籍時に作曲した「テイク・ファイヴ」等で知られる。
    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. 君は心の妻だから  鶴岡雅義と東京ロマンチカ 作詞 なかにし礼 作曲 鶴岡雅義 昭和44年 1969
    2. 今は幸せかい  佐川満男 作詞・作曲 中村泰士 昭和43年 1968
    3. 恋文  由紀さおり 作詞 吉田旺 作曲 佐藤勝 昭和48年 1973
    4. 傷恋(しょうれん)  マリア四郎 作詞・作曲 みやざきみきお(マリア四郎) 昭和43年 1968
    5. 砂の城  杉良太郎 作詞 関沢新一 作曲 市川昭介 昭和41年 1966
    6. 知りすぎたのね  沢知美 作詞・作曲 なかにし礼 昭和44年 1969
    7. 朝がくるまえに  ちあきなおみ 作詞 吉田旺 作曲 鈴木淳 昭和44年 1969
    8. つかれたわけじゃないわ  島津ゆたか 作詞 中村泰士 補作詞 どいあきら 作曲 中村泰士 昭和45年 1970
    9. そっとおやすみ  布施明 作詞・作曲 クニ河内 昭和45年 1970
      深夜便の歌
       ひとひらの雪  菅原洋一 作詞:ちあき哲也 作曲:三木たかし

    • マリア四郎さんの歌を放送するとはNHKも思い切ったことをしました。この「傷恋(しょうれん)」は2万枚売れてオリコンヒットチャート72位にチャートインしました。オカマ声のカルト演歌歌手と一部では絶賛されている歌手です。もう一度その歌声を聴きたい方はインターネット上でのストリーミング放送をしている『まぼろしチャンネル』のこの番組にアクセスしてみてください(笑)。(小生)→ http://www.maboroshi-ch.com/hoso/item-369.html
    • シングルレコード「傷恋」のB面に収録された「もだえ」(こっちがさらにディープです)は同じくこちらの番組で聞けます。(小生)→ http://www.maboroshi-ch.com/hoso/item-178.html
    • 砂の城」は昭和42年にNHKで放送された時代劇「文五捕物絵図」の挿入歌だったようです。主人公は杉良太郎さんで、このドラマ出演をきっかけに一躍スターになりました。(小生)
    • つかれたわけじゃないわ」は島津ゆたかさんのデビュー曲です。(小生)
    23:00~2:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便  アンカー榊寿之(Sakaki-Toshiyuki)さん
    北日本では荒れた天気になって強風による被害、交通への影響が出たようです。東京でも風の冷たい日でした。
    人生私流 / ミッドナイトクッキング
    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 榊寿之(Sakaki-Toshiyuki)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. Black Magic Woman/Gypsy Queen(ブラック・マジック・ウーマン)   Santana(サンタナ) written by Peter Green/Gabor Szabo 1970(1968)
    2. Oye Como Va(僕のリズムを聞いとくれ)   Santana(サンタナ) written by Tito Puente 1971
    3. Samba Pa Ti(君にささげるサンバ)   Santana(サンタナ) written by Carlos Santana 1970
    4. She's Not There(シーズ・ノット・ゼア)  Santana(サンタナ)(ヴォーカル:グレッグ・ウォーカー) Rod Argent 1977
    5. Love Theme from "Spartacus"(映画『スパルタカス』愛のテーマ)  Santana(サンタナ)ハービー・ハンコック(ピアノ)&ウェイン・ショーター(ソプラノ・サックス) composed by Alex North
    6. One With You(ワン・ウィズ・ユー)  Santana(サンタナ)(ヴォーカル:ブッカー・T(ティ)ー・ジョーンズ) Music/ Lyrics: Booker T. Jones 1983
    7. Smooth(スムーズ)  Santana(サンタナ) Featuring Rob Thomas(vo) written by Itaal Shur/Rob Thomas
    8. Europa (Earth's Cry Heaven's Smile)(哀愁のヨーロッパ)  Santana(サンタナ) composed by Tom Coster/Carlos Santana 1976

    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 榊寿之(Sakaki-Toshiyuki)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. 無錫旅情(むしゃくりょじょう)  尾形大作(おがた・だいさく) 作詞・作曲 中山大三郎 昭和61年 1986
    2. 夜の銀狐  斉条史朗(さいじょう・しろう) 作詞 中山大三郎 作曲 中川博之 昭和44年 1969
    3. やすらぎ  黒沢年男 作詞・作曲 中山大三郎 昭和50年 1975
    4. さざんか  森進一 作詞 中山大三郎 作曲 猪俣公章 昭和51年 1976
    5. 味噌汁の詩  千昌夫 作詞・作曲 中山大三郎 昭和56年 1981
    6. 寒椿  森昌子 作詞 中山大三郎 作曲 船村徹 昭和59年 1984
    7. 珍島物語(ちんどものがたり)  天童よしみ 作詞・作曲 中山大三郎 平成8年 1996
    8. 冬から春へ  三笠優子 作詞・作曲 中山大三郎 昭和58年 1983
    9. 人生いろいろ  島倉千代子 作詞 中山大三郎 作曲 浜口庫之助 昭和62年 1987
      深夜便の歌
       ひとひらの雪  菅原洋一 作詞:ちあき哲也 作曲:三木たかし

      中山 大三郎(なかやま・だいざぶろう、昭和16年・1941年2月15日生まれ - 平成17年・2005年4月7日死去)
       日本の作曲家、作詞家。宮崎県北諸県郡高崎町(現・都城市)出身。法政大学在学中、作詞家の星野哲郎に師事、作曲家としての活動を始める。『無錫(むしゃく)旅情』、『人生いろいろ』、『珍島(ちんど)物語』などの大ヒット曲を作詞、作曲した。1989年から日本作詞家協会の常務理事を務めていたが、1999年に癌であることを公表した。2005年4月7日、中咽頭癌のため死去。享年64。

    • 私の冬の畑のMVPはサニーレタスでした。私のところではお彼岸のころ、3月の末にジャガイモを植えます。(榊アンカー)
    23:00~2:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便  西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん
    夕方5時過ぎ公演で遊ぶ子供の数が増えました。雨上がりの水溜りのある公園でしたが、まだ十分に明るくもうしばらく遊んでいかれる時間でした。
    本列島くらしのたより / ないとエッセー / アジアリポート
    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

    かんさいストーリー
     直木三十五著 随筆「貧乏一期、二期、三期 わが落剥の記」  朗読 NHK大阪放送曲 塚本貴之(つかもと・たかゆき)アナウンサー

       ♪曲目 playlist♪
    1. Wonderful(ワンダフル)  Aretha Franklin(アレサ・フランクリン) written by Ron "Amen-Ra" Lawrence / Aleese Simmons / Philip "Silky" White / Kathrina Willis 2003
    2. Confidence(コンフィデンス)  Hank Jones Trio(ハンク・ジョーンズ・トリオ) written by Pete Vuolo 1975
    3. Good News(グッド・ニュース)  Aretha Franklin(アレサ・フランクリン) written by Norman West 2003
    4. Favors(フェイヴァース)  Hank Jones Trio(ハンク・ジョーンズ・トリオ) written by Claus Ogerman 1975
    5. So Damn Happy(ソー・デム・ハピィ)  Aretha Franklin(アレサ・フランクリン) written by Aretha Franklin 2003

    • Hank Jones Trio のメンバーは Hank Jones(piano), Ron Carter(bassist), Grady Tate(drummer) 本日のハンク・ジョーンズの曲は1975年に発売されたアルバム "Hanky Panky" の中から放送しました。(西橋アンカー).
    • 本日のアレサ・フランクリンの歌は2003年に発売されたアルバム "So Damn Happy" の中から放送されました。(小生)
    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. 心の友  五輪真弓 作詞・作曲 五輪真弓 昭和57年 1982
    2. ものな子守歌  三上寛 作詞・作曲 三上寛 昭和46年 1971
    3. 恋人よ  五輪真弓 作詞・作曲 五輪真弓 昭和55年 1980
    4. リバイバル  五輪真弓 作詞・作曲 五輪真弓 昭和56年 1981
    5. ギターを持った渡り鳥  三上寛 作詞 西沢爽 作曲 狛林正一 (昭和35年 1960)
    6. 船頭小唄  三上寛 作詞 野口雨情 作曲 中山晋平 (大正10年 1921)
    7. さよならだけは言わないで  五輪真弓 作詞・作曲 五輪真弓 昭和53年 1978
    8. さすらいの唄  三上寛 作詞 唐十郎 作曲 小室等
    9. ハロー、マイ・フレンド  五輪真弓 作詞・作曲 五輪真弓 昭和63年 1988
      深夜便の歌
       ひとひらの雪  菅原洋一 作詞:ちあき哲也 作曲:三木たかし

    • ギターを持った渡り鳥」は小林旭さんがオリジナルを歌っています。三上寛さんが歌うと、また別の歌のような印象を受けます。(小生)
    • レコードジャケットの写真で、ものなこもりうた」はどんな字を書くのか確認できました。「ものな子守歌」でした。(小生)
    23:00~2:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便  アンカー迎康子(Mukai-Yasuko)さん
    スギ花粉の舞う季節になりました。マスクをつけている人を多く見かけるようになりました。実は私も花粉症です。
    日本列島くらしのたより / ないとエッセー / ワールドネットワーク / ”老い”を豊かに
    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. Manhattan(マンハッタン)  Carmen Cavallaro(カーメン・キャバレロ:ピアノ) lyrics by Lorenz Hart music by Richard Rodgers
    2. Les Feuilles Mortes(枯葉)  Roger Williams(ロジャー・ウイリアムス:ピアノ) (paroles: Jacques Prevert) musique: Joseph Kosma (1946)
    3. Born Free(映画『Born Free(野生のエルザ)』より「野生のエルザ」)  Roger Williams(ロジャー・ウイリアムス:ピアノ) Music by John Barry Lyric by Don Black (1966)
    4. Three Coins in the Fountain(愛の泉)  Ferrante & Teicher(フェランテ&タイシャー:2台のピアノ) written by Sammy Cahn/Jule Styne 1953
    5. Exodus(栄光への脱出:エクソダス)  Ferrante & Teicher(フェランテ&タイシャー:2台のピアノ) music by Ernest Gold
    6. What's New Pussycat?(何かいいことないか子猫チャン)  Floyd Cramer(フロイド・クレイマー:ピアノ) written by Burt Bacharach (1965)
    7. Last Date(ラスト・デート)  Floyd Cramer(フロイド・クレイマー:ピアノ) written by Floyd Cramer (1960)
    8. Twilight Time(トワイライト・タイム)  Frankie Carle(フランキー・カール:ピアノ) written by Alan Dunn/Al Nevins/Buck Ram (1945)
    9. Embraceable you(エンブレイサブル・ユー)  Peter Nero(ピーター・ネロ:ピアノ)、アーサー・フィドラー指揮ボストン・ポップス管弦楽団 music by George Gershwin and lyrics by Ira Gershwin (1928)
    10. Danny Boy(ダニー・ボーイ:Weatherly Also known as "Londonderry Air":ロンドンデリーの歌)  Peter Nero(ピーター・ネロ:ピアノ)
    11. More(イタリア映画『世界残酷物語』より)(モア)  Ronnie Aldrich(ロニー・アルドリッチ:ピアノ)、ロンドン・フェスティバル・オーケストラ written by Norman Newell/Nino Oliviero/Riz Ortolani (1962)
    12. I Left My Heart in San Francisco(想い出のサンフランシスコ)  Ronnie Aldrich(ロニー・アルドリッチ)、ロンドン・フェスティバル・オーケストラ(lyrics by Douglas Cross) music by George Cory (1954)
    13. To Love Again(トゥ・ラヴ・アゲイン:映画『愛情物語』より)  Carmen Cavallaro(カーメン・キャバレロ:ピアノ) composed by Fryderyk Chopin/Morris Stoloff

    • 映画『The Eddy Duchin Story(愛情物語)』(1956)から「マンハッタン」でした。(迎アンカー)
    • 最後のトゥ・ラヴ・アゲインはショバンが作曲した「夜想曲第2番」が本となっています。(迎アンカー)
    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. 涙の連絡船  都はるみ 作詞 関沢新一 作曲 市川昭介 昭和40年 1965
    2. 惚れちゃったんだヨ  都はるみ 作詩 吉岡治 作曲 市川昭介 昭和44年 1969
    3. 北の宿から  都はるみ 作詞 阿久悠 作曲 小林亜星 昭和50年 1975
    4. 浮草ぐらし  都はるみ 作詞 吉岡治 作曲 市川昭介 昭和56年 1981
    5. 夫婦坂(めおとざか)  都はるみ 作詞 星野哲郎 作曲 市川昭介 昭和59年 1984
    6. 千年の古都  都はるみ 企画原案 都はるみ 作詞 吉岡治 作曲 弦哲也 平成2年 1990
    7. つくしんぼ  都はるみ 作詞 水木かおる 作曲 市川昭介 平成4年 1992
    8. アンコ椿は恋の花  都はるみ 作詞 市川昭介 作曲 星野哲郎 昭和39年 1964
      深夜便の歌
       ひとひらの雪  菅原洋一 作詞:ちあき哲也 作曲:三木たかし

    • コロムビアレコードのサイトで都はるみさんのディスコグラフィが見られます。(小生)→ http://columbia.jp/artist-info/harumi/disc.html
    • 昭和59年の紅白歌合戦で夫婦坂(めおとざか)を歌った後、都はるみさんは芸能界を引退しました。その3年後の1987年に音楽プロデューサーとして復帰、美空ひばりさんが亡くなった1989年には紅白歌合戦に「アンコ椿は恋の花」で参加し、1990年には歌手として活動を再開します。(小生)
    23:00~2:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便  アンカー川野一宇(Kawano-Kazuie)さん
    寒い時期に暖かい日があるとほっとしますが、花粉が飛び初めたので寒いほうがいいと花粉症の方はおっしゃいます。
    日本列島くらしのたより / ないとエッセー / ワールドネットワーク / 大人の旅ガイド
    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. 映画『2001年宇宙の旅』(1968年)から
       (リヒャルト・シュトラウス作曲)「ツァラトゥストラはかく語りき」  カール・ベーム指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
       (ヨハン・シュトラウスⅡ世 作曲)円舞曲「美しく青きドナウ」  ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    2. 映画『逢い引き』(1945年)から(ラフマニノフ作曲)ピアノ協奏曲第2番から第1楽章  スヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ)、スタニスラフ・ヴィスロツキ指揮 ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団
    3. 映画『恋人たち』(1958年)から(ブラームス作曲)弦楽六重奏曲第1番から第2楽章  セシル・アロノヴィッツ(ヴィオラ)、ウィリアム・プリース(チェロ)、アマデウス弦楽四重奏団
    4. 映画『ベニスに死す』(1971年)から(マーラー作曲)交響曲第5番から第4楽章  フランコ・マンニーノ指揮 ローマ聖チェチーリア音楽院管弦楽団
    5. 映画『家族の肖像』(1974年)から(モーツァルト作曲)ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲K364から第2楽章  ヘンリック・シェリング(ヴァイオリン)、ブルーノ・ジュランナ(ヴィオラ)、アレキサンダー・ギブソン 指揮 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
    6. 映画『クレイマー・クレイマー』(1979年)から(ヴィヴァルディ作曲)マンドリン協奏曲ハ長調「マンドリン、弦楽とハープシコードのための協奏曲」から第1楽章  クラウディオ・シモーネ指揮 イ・ソリスティ・ヴェネティ
    7. 映画『ノスタルジア』(1983年)から(ヴェルディ作曲)レクイエムから第1曲「入祭唱」  サー・ゲオルグ・ショルティ 指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ウィーン国立歌劇場合唱団
    8. 映画『眺めのいい部屋』(1986年)から(プッチーニ作曲)歌劇『ジャンニ・スキッキ』から「私のいとしいお父さん」  キリ・テ・カナワ(ソプラノ)、ジョン・プリッチャード 指揮 ロンドン交響楽団

    • 映画『逢い引き』はふとしたきっかけから平凡な主婦が若い医師と恋に落ちる物語です。(川野アンカー)
    • 映画を見るには時間とお金と体調・気力(途中で眠らないための)が要ります。死ぬまでに有名な映画をなるだけ見てやろうと思っていますが、どうも計画的にやらないと数が増えていきそうにありません。(小生)
    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. 憧れのハワイ航路  岡晴夫 作詞 石本美由起 作曲 江口夜詩 昭和23年 1948
    2. 港シャンソン  岡晴夫 作詞 内田つとむ 作曲 上原げんと 昭和14年 1939
    3. 南京の花売娘  岡晴夫 作詞 藤惣之助 作曲 上原げんと 昭和15年 1940
    4. ニュートーキョー・ソング(新東京ソング)  岡晴夫 作詞 清水七郎 作曲 上原げんと 昭和21年 1946
    5. 港に赤い灯が点る(みなとにあかいひがともる)  岡晴夫 作詞 矢野亮 作曲 八洲秀章 昭和22年 1947
    6. 男一匹の唄  岡晴夫 作詞 夢紅二(ゆめ・こうじ) 作曲 佐藤長助 昭和23年 1948
    7. 小鳩は啼けど  岡晴夫 作詞 高橋菊太郎 作曲 飯田三郎 昭和24年 1949
    8. 哀恋ブルース(あいれんブルース) 岡晴夫 作詞 高橋菊太郎 作曲 上原げんと 昭和25年 1950
    9. 赤いランプの貨物船(あかいランプのかもつせん) 岡晴夫 作詞・作曲 宗像宏(岡晴夫さんのペンネーム) 昭和26年 1951
    10. 幸福はあの空から(しあわせはあのそらから)  岡晴夫 作詞 矢野亮 作曲 渡久地政信 昭和29年 1954
    11. 逢いたかったぜ  岡晴夫 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと 昭和30年 1955
      深夜便の歌
       ひとひらの雪  菅原洋一 作詞:ちあき哲也 作曲:三木たかし

    • 南京の花売娘」のほか「広東の花売娘」、後に「東京の花売娘」が発表されます。(川野アンカー)
    • ニュートーキョー・ソング」は前に一度だけ聞いたことがあります。出だしの「向こう通るはジープじゃないか」の部分がなぜか小生には強い印象を残しています。そのジープはもちろんアメリカ進駐軍のジープのことです。当時は占領統治の日本だったので題名も「東京」でなく「トーキョー」で、さらに平和国を目指している意味もこめて「ニュートーキョー」となっています。JASRACのデータベースにはカタカナで登録されていますが、最近は「ニュー東京ソング」と表記されることもママあるようです。(小生)
    • こんなに沢山の岡晴夫さんの歌を聴いたので、「東京の花売り娘」を聞きたくてたまらなくなりました(笑)(小生)
    23:00~2:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便  アンカー須磨佳津江(Suma-Katsue)さん
    また寒さがもどってきました。ダイヤモンドダストを北欧では「天使の囁き」と読んでいるようです。北海道では2月17日を「天使の囁き」の日と決めているとか、辛い寒さを楽しさに変える発想がすてきですね。
    日本列島くらしのたより / ないとエッセー / ワールドネットワーク / 健康百話
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。