このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

2009年04月の全記事一覧

スポンサーサイト
2009, 4/30木 エンジョイ・ジャズ:原信夫とシャープス&フラッツ集 Thu Apr 30, 2009
2009, 4/30木 思い出の流行歌:昭和20年代の作品から~共唱(デュエット)作品集 Thu Apr 30, 2009
2009, 4/29水 思い出の映画音楽:西部劇作品から Wed Apr 29, 2009
2009, 4/29水 懐かしの歌謡スター:東海林太郎集 Wed Apr 29, 2009
2009, 4/28火 ポピュラー名曲アルバム:'60年代ロック・クラシックス Tue Apr 28, 2009
2009, 4/28火 作家で綴る流行歌:水木かおる(作詞)作品集 Tue Apr 28, 2009
2009, 4/27月 エンジョイ・ジャズ:テナー・サックス・プレイヤー集 Mon Apr 27, 2009
2009, 4/27月 思い出の歌謡スター:和田弘とマヒナスターズ集 Mon Apr 27, 2009
2009, 4/26日 特集:ロマンチック・コンサート ゲスト:ささきいさお さん(1)(2) Sun Apr 26, 2009
2009, 4/26日 作家で綴る流行歌:筒美京平(作曲)作品集(2) Sun Apr 26, 2009
2009, 4/25土 録音紀行 「春の土佐路を訪ねて」 ~龍馬脱藩の道・檮原町~ ○お便りと音楽 「高知の旅の思い出」 Sat Apr 25, 2009
2009, 4/25土 ○お便りと音楽 「私が見た土佐の魅力」 ○アンカーをかこむつどい 川野一宇、須磨佳津江アンカー、 (H21.4.11香南市で収録)  Apr , 2009
2009, 4/24金 エンジョイ・ジャズ・ボーカル:ヘレン・メリル集 Fri Apr 24, 2009
2009, 4/24金 作家で綴る流行歌:渡久地政信(作曲)作品集 Fri Apr 24, 2009
2009, 4/23木 ヴィンテージ・ロック:ザ・ビートルズ~初期の作品から Thu Apr 23, 2009
2009, 4/23木 昭和歌年鑑:昭和54年の流行歌 Thu Apr 23, 2009
2009, 4/22水 リラックス・サウンズ:スペインの詩情 Wed Apr 22, 2009
2009, 4/22水 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~来生たかお作品集 Wed Apr 22, 2009
2009, 4/21火 クラシック音楽への誘い:べートーヴェンの調べ Tue Apr 21, 2009
2009, 4/21火 懐かしの歌謡スター:高峰三枝子集 Tue Apr 21, 2009
2009, 4/20月 ヴィンテージ・ポップス:フランク・シナトラ集 Mon Apr 20, 2009
2009, 4/20月 郷愁の歌:童謡・唱歌・叙情歌集 Mon Apr 20, 2009
2009, 4/19日 ヴィンテージ・ポップス:エルヴィス・プレスリー~カントリー&ゴスペル集 Sun Apr 19, 2009
2009, 4/19日 思い出の流行歌:昭和30年代の作品から Sun Apr 19, 2009
2009, 4/18土 競演・世界のアーティスト ウイルマ・ゴイク&トニー・ベネット Sat Apr 18, 2009
2009, 4/18土 ”真夜中の夢の競演” 井上陽水&ピンク・レディー Sat Apr 18, 2009
2009, 4/17金 リラックス・サウンズ:ポール・モーリア集 Fri Apr 17, 2009
2009, 4/17金 昭和歌年鑑:昭和44年の流行歌 Fri Apr 17, 2009
2009, 4/16木 ポピュラー名曲アルバム:タンゴの巨匠 フランシスコ・カナロ集 Thu Apr 16, 2009
2009, 4/16木 作家で綴る流行歌:服部良一(作曲)作品集(2) Thu Apr 16, 2009
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Blue Flame(ブルー・フレイム)  原信夫とシャープス&フラッツ written by Joe Bishop/Leo Corday/James Noble 1965(1937)
  2. One O'Clock Jump(ワン・オクロック・ジャンプ)  原信夫とシャープス&フラッツ written by Count Basie 1962
  3. Stompin' at the Savoy(サヴォイでストンプ)  原信夫とシャープス&フラッツ composed by Benny Goodman/Andy Razaf/Edgar Sampson 1963(1935)
  4. I'm Getting Sentimental Over You(センチになって)  原信夫とシャープス&フラッツ written by George Bassman/Ned Washington 1965(1935)
  5. ゲイシャ・ガール(梅ケ枝の手洗鉢: うめがえのちょうずばち)  原信夫とシャープス&フラッツ 1967
  6. 箱根馬子唄  原信夫とシャープス&フラッツ、山本邦山(尺八)(やまもと・ほうざん) 1967
  7. 古都(こと) 原信夫とシャープス&フラッツ 作曲 原信夫 1992
  8. 真赤な太陽  原信夫とシャープス&フラッツ (作詞 吉岡治) 作曲 原信夫 1991(昭和42年 1967)
  9. Take the "A" Train(A列車で行こう)  原信夫とシャープス&フラッツ written by Billy Strayhorn 1991
音の風景  埼玉県・新座市・野火止(野鳥の鳴き声、遊歩道を抜けると平林寺(へいりんじ)。4月17日半僧坊大祭(はんそうぼうたいさい)、歴史絵巻の行列)
スポンサーサイト
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. トンコ節  久保幸江、加藤雅夫 作詞 西条八十 作曲 古賀政男 昭和26年 1951
  2. 誰か夢なき(たれかゆめなき)  竹山逸郎、藤原亮子 作詞 佐伯孝夫 作曲 清水保雄唄 昭和22年 1947
  3. 花の素顔  藤山一郎、安藤まり子 作詞 西條八十  作曲 服部良一 昭和24年 1949
  4. ああモンテンルパの夜は更けて  渡辺はま子、宇都美清 作詞 代田銀太郎 作曲 伊藤正康 昭和27年 1952
  5. 頬よせて   美空ひばり、鶴田浩二 作詞 藤田まさと 作曲 万城目正 昭和26年
  6. 歌くらべ荒神山  川田晴久,永田とよ子 作詞 那珂零吉 作曲 上原げんと 昭和27年 1952
  7. アジャパー天国  伴淳三郎、泉とも子 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと 昭和28年 1953
  8. 夢と知りせば  近江俊郎、奈良光枝、(朗読)木暮実千代(こぐれ・みちよ) 作詞 西条八十 作曲 万城目正 昭和27年 1952
  9. あなたと共に  津村謙、吉岡妙子 作詞 矢野亮 作曲 吉田矢健治 昭和29年 1954
  10. 夢で逢いましょう  灰田勝彦、山口淑子 作詞 佐伯孝夫 作曲 佐々木俊一 昭和25年 1950
  11. サム・サンデー・モーニング  霧島昇、小川静江 作詞 山口国敏 作曲 服部良一 昭和25年 1950
    深夜便の歌
     初恋  大田裕美 作詞 大田裕美 作曲 伊勢正三

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 水野節彦(Mizuno-Sadahiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. The Big Country(映画『The Big Country(大いなる西部)』から)soundtrack  1958
  2. The Magnificent Seven(映画『The Magnificent seven(荒野の七人)』)  Al Caiola & His Orchestra (アル・カイオラ&オーケストラ) composed by Elmer Bernstein (1960)
  3. My Rifle, My Pony And Me(映画『Rio Bravo(リオ・ブラボー)』より「ライフルと愛馬」)  Dean Martin(ディーン・マーチン) written by Dimitri Tiomkin/Paul Francis Webster 1959
  4. Titoli(さすらいの口笛)(伊・独・スペイン映画『Per un pugno di dollari(荒野の用心棒)』からsoundtrack  Ennio Morricone and His Orchestra(エンニオ・モリコーネ楽団) 1964
  5. For a Few Dollars More(映画『Per qualche dollaro in piu:For a Few Dollars More(夕陽のガンマン)』より)soundtrack  Ennio Morricone and His Orchestra(エンニオ・モリコーネ楽団)composed by Ennio Morricone 1965
  6. Il Buono, Il Cattivo, Il Brutto (The Good, The Bad and the Ugly)(映画『The Good, The Bad and the Ugly(続・夕陽のガンマン)』のテーマ)soundtrack  Ennio Morricone and His Orchestra(エンニオ・モリコーネ楽団) written by Ennio Morricone 1966
  7. Greensleeves(グリーンスリーブス)(映画『How the West was Won(西部開拓史)』から)  Ferrante & Teicher(フェランテ&タイシャー) 1962
  8. High Noon(映画『High Noon(真昼の決闘)』から「ハイ・ヌーン」)  Tex Ritter(テックス・リッター) lyrics by Ned Washington music by Dimitri Tiomkin 1952
  9. Theme From "Giant"(映画『Giant(ジャイアンツ)』より soundtrack)   Les Baxter & his orchestra(レス・バクスター楽団) Lyrics by Paul Francis Webster. Music by Dimitri Tiomkin(1856)
  10. Theme From "The Misfits"(映画『The Misfits(荒馬と女)』より)  soundtrack 1961
  11. Theme From "The Proud Ones"(映画『The Proud Ones(誇り高き男)』より)  Nelson Riddle(ネルソン・リドル) written by Lionel Newman/Skip Martin 1956
音の風景  大阪・梅田地下街(たこ焼き屋、通勤帰りのサラリーマンでにぎわう立ち飲み屋、閉店後の地下街にストリート・ミュージシャン、阪神タイガースのファン、全てのシャッターを閉めるアナウンス)
  • 映画『Giant(ジャイアンツ)』はジェームス・ディーンの遺作になりました。(水野アンカー) ほかにエリザベス・テイラー、ロック・ハドソンらが共演しています。テキサスの石油王の話だそうです。ちなみに原題の Giant はテキサス州のことを指すのだそうです。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 水野節彦(Mizuno-Sadahiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 赤城の子守唄  東海林太郎 作詞 佐藤惣之助 作曲 竹岡信幸 昭和9年 1934
  2. 野崎小唄  東海林太郎 作詞 今中楓溪(いまなか・ふうけい) 作曲 大村能章 昭和10年 1935
  3. すみだ川  東海林太郎、田中絹代(セリフ) 作詞 佐藤惣之助 作曲 山田栄一 昭和12年 1937
  4. 湖底の故郷  東海林太郎 作詞 島田磬也(しまだ・きんや) 作曲 鈴木武男 昭和12年 1937
  5. お駒恋姿  東海林太郎 作詞 藤田まさと 作曲 大村能章 昭和10年 1935
  6. 旅笠道中  東海林太郎 作詞 藤田まさと 作曲 大村能章 昭和10年 1935
  7. 名月赤城山  東海林太郎 作詞 矢島寵児 作曲 菊地博 昭和14年 1939
  8. 鴛鴦道中(おしどりどうちゅう)  東海林太郎、青葉笙子(あおば・しょうこ) 作詞 藤田まさと 作曲 阿部武雄 昭和13年 1938
  9. むらさき小唄  東海林太郎 作詞 佐藤惣之助 作曲 阿部武雄 昭和10年 1935
  10. 国境の町  東海林太郎 作詞 大木惇夫 作曲 阿部武雄 昭和9年 1934
    深夜便の歌
     初恋  大田裕美 作詞 大田裕美 作曲 伊勢正三

  • 東海林太郎さんが東京12チャンネル(現テレビ東京)の番組「なつかしのメロディー」に出演して直立不動のスタイルで歌っていた姿を思い出します。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Fun, Fun, Fun(ファン・ファン・ファン)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Mike Love/Brian Wilson 1964
  2. Cathy's Clown(キャシーズ・クラウン)  The Everly Brothers(エヴァリー・ブラザーズ) written by The The Everly Brothers, Don and Phil 1960
  3. He's a Rebel(ヒーズ・ア・レベル)  The Crystals(クリスタルズ) written by Gene Pitney 1962
  4. I Got You Babe(アイ・ガット・ユー・ベイブ)  Sonny & Cher(ソニー・アンド・シェール) written by Sonny Bono 1965
  5. Don't Let Me Be Misunderstood(悲しき願い)  The Animals(アニマルズ) written by Bennie Benjamin/Gloria Caldwell/Sol Marcus 1965(1964)
  6. Paint It, Black(黒くぬれ!)  The Rolling Stones(ローリング・ストーンズ) written by Jagger/Richards 1966
  7. Sunshine Superman(サンシャイン・スーパーマン)   Donovan(ドノバン) written by Donovan 1966
  8. San Francisco(Be Sure to Wear Flowers in Your Hair)(花のサンフランシスコ)  Scott McKenzie(スコット・マッケンジー) lyrics & music: John Phillips 1967
  9. Light My Fire(ハートに火をつけて)  The Doors(ザ・ドアーズ) written by John Densmore/The Doors/Robbie Krieger/Ray Manzarek/Jim Morrison 1967
  10. Both Sides Now(青春の光と影)  Judy Collins(ジュディ・コリンズ) written by Joni Mitchell 1968
音の風景  青森県・十和田市・奥入瀬渓流(鳥達の声、渓流の音。散策、サイクリングができる。石ケ戸休憩所、阿修羅の流れ。)
  • ビーチボーイズはサーフィンの歌をたくさん歌っていますが、サーフィンができるのは一人しかいないんだそうです。(葛西アンカー)
  • 青春の光と影」の原題は Both Sides Now 両面がある、愛にしても人生にしても得るものがあって失うものがって、来るものがあって去るものがあって、と広い意味で歌っています。(葛西アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. アカシアの雨がやむとき  西田佐知子 作詞 水木かおる 作曲 藤原秀行 昭和35年 1960
  2. 霧笛が俺を呼んでいる  赤木圭一郎 作詞 水木かおる 作曲 藤原秀行 昭和35年 1960
  3. エリカの花散るとき  西田佐知子 作詞 水木かおる 作曲 藤原秀行 昭和38年 1963
  4. 赤い風船  加藤登紀子 作詞 水木かおる 作曲 小林亜星 昭和41年 1966
  5. 昭和おんな唄  美空ひばり 作詞 水木かおる 作曲 遠藤実 昭和53年 1978
  6. わかれ港町  大川栄策 作詞 水木かおる 作曲 市川昭介 昭和59年 1984
  7. 友禅流し  牧村三枝子 作詞 水木かおる 作曲 乙田修三 平成元年 1989
  8. 二輪草  川中美幸、弦哲也 作詞 水木かおる 作曲 弦哲也 平成9年 1997
  9. くちなしの花  渡哲也 作詞 水木かおる 作曲 遠藤実 昭和48年 1973
    深夜便の歌
     初恋  大田裕美 作詞 大田裕美 作曲 伊勢正三

    水木かおる(みずき・かおる、本名:奥村聖二、昭和元年・1926年7月14日生まれ - 平成10年・1998年7月4日死去)
     東京都中野区出身の作詞家。二松学舎専門学校卒業。1959年(昭和34年)、戦後ポリドールの専属作詞家となり、西田佐知子「アカシアの雨がやむとき」で作詞家デビュー。その後も、「霧笛が俺を呼んでいる」、「エリカの花散るとき」、「赤い風船」、「くちなしの花」、「みちづれ」、「二輪草」などを作詞。晩年に制作した「二輪草」は売り上げ100万枚以上の大ヒットとなった。

  • 赤い風船」でデビューした方は二人居ます。水木かおるさんの作詞で加藤登紀子さん(昭和41年)、安井かずみさんの作詞で浅田美代子さん(昭和48年)です。(葛西アンカー)
  • 二松学舎大学のサイトにある水木かおるさんのホームページ→ http://www.nishogakusha-u.ac.jp/tosyokan.htm
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. All The Things You Are(オール・ザ・シングス・ユー・アー)  "Ben" Webster(ts), "Art" Tataum(p), Red Callender(b), Bill Douglass(ds) (lyrics by Oscar Hammerstein II) music by Jerome Kern 1956
  2. Love Is Here To Stay(我が恋はここに)  Lester Young(ts), Harry "Sweets" Edison(tp), Oscar Peterson(p), Herb Ellis(g), Ray Brown(b), Louis Bellson(d) written by George Gershwin/Ira Gershwin 1957(1946)
  3. I Cried For You(君に泣く)  Zoot Sims(ts), Dave McKenna(p), George Tucker(b), Dannie Richmond(d) 1960
  4. Be Witched(ビー・ウィッチト)   Jack Montrose(ts), Conte Candoli(tp), Bob Gordon(bs), Paul Moer(p), Ralph Pena(b), Shelly Manne(ds) 1955
  5. Hush A Bye(ハッシャ・バイ)  Johnny Griffin(ts), Barry Harris(p), Ron Carter(b), Ben Riley(d) 1961
音の風景  岐阜県・郡上八幡(水路がとおりに張り巡らされている。長良川鉄道・郡上八幡駅の朝7時は通学する子供たちであふれる。)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 泣かないで  和田弘とマヒナスターズ 作詞 井田誠一 作曲 吉田正 昭和33年 1958
  2. お百度こいさん  和田弘とマヒナスターズ 作詞 喜志邦三(きし・くにぞう) 作曲 渡久地政信 昭和35年 1960
  3. 惚れたって駄目よ  和田弘とマヒナスターズ 作詞 佐伯孝夫 作曲 和田弘 昭和36年 1961
  4. 誰よりも君を愛す  松尾和子、和田弘とマヒナスターズ 作詞 川内康範 作曲 吉田正 昭和34年 1959
  5. グッドナイト  松尾和子、和田弘とマヒナスターズ 作詞 佐伯孝雄 作曲 吉田正 昭和34年 1959
  6. お座敷小唄  松尾和子、和田弘とマヒナスターズ 作詞 不詳 作曲 陸奥明 昭和39年 1964
  7. 北上夜曲  多摩幸子(たま・ゆきこ)、和田弘とマヒナスターズ 作詞 菊地規(きくち・のりみ) 作曲 安藤睦夫 昭和36年 1961
  8. 寒い朝  吉永小百合、和田弘とマヒナスターズ 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和37年 1962
    深夜便の歌
     陽射しの中で  岩崎宏美 作詞・作曲 下地勇

  • 喜志邦三(きし・くにぞう)さんは「お百度こいさん」のほかに「春の唄」も作詞しています。
    「春の唄」という題名だけではピンときませんが、歌の出だしを聴くと誰もが分かります。『ラララ紅(あか)い花束 車に積んで 春が来た来た丘から町へ』で始まります。(小生)
  • 和田弘とマヒナスターズの「マヒナ」というのはハワイ語で「月」という意味だそうです。もとはハワイアンのバンドでした。(明石アンカー)
1:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
    1時代
  1. G.I. Blues(G.I.ブルース)  ささきいさお(佐々木功) 日本語詞 服部レイモンド written by Roy Bennett/Sid Tepper 1961(1960)
  2. リンゴ追分  美空ひばり 作詞 小沢不二夫 作曲 米山正夫 昭和27年 1952
  3. I Need Your Love Tonight(アイ・ニード・ユア・ラブ・トゥナイト)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Bix Reichner/Sid Wayne 1959
  4. 本命はお前だ(Stuck On You)  ささきいさお 訳詞 服部レイモンド 作曲 J.Leslie McFartand 昭和35年 1960
  5. 好きにならずにいられない(エルヴィス・プレスリー)  ささきいさお 訳詞 水島哲 作曲 H.Peretti 昭和37年
  6. 宇宙戦艦ヤマト  ささきいさおとロイヤルナイツ 作詞 阿久悠 作曲 宮川泰 昭和49年 1974
  7. 銀河鉄道999  ささきいさお、杉並児童合唱団 作詞 橋本淳 作曲 平尾昌晃 1978

    2時代
  8. It's Now Or Never(イッツ・ナウ・オア・ネバー:オーソレミヨ)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Eddie DiCapua/Wally Gold/Aaron Schroeder 1960(1899)
  9. Gunfight at the O.K.Corral(OK牧場の決闘)  Frankie Laine(フランキー・レイン) Written by Ned Washington and Dimitri Tiomkin 1957
  10. My Way(マイ・ウェイ)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) written by Paul Anka 1968
  11. Goldfinger(ゴールドフィンガー)  Shirley Bassey(シャーリー・バッシー)lyrics by John Barry, music by Leslie Bricusse, Anthony Newley 1964
  12. From Russia with Love(ロシアより愛をこめて)Matt Monro(マット・モンロー) written by Lionel Bart 1963
  13. 赤いハンカチ  石原裕次郎 作詞 萩原四朗 作曲 上原賢六 昭和37年 1962
  14. 有楽町で逢いましょう  フランク永井 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和32年 1957
  15. おまえに  フランク永井 作詞 岩谷時子 作曲 吉田正 昭和47年 1972

  • 1時代と2時代続けて「ささきいさお(佐々木功)」さんのインタビューでした。
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 東京ららばい  中原理恵 作詞 松本隆 作曲 筒美京平 昭和53年 1978
  2. スニーカーぶるーす  近藤真彦 作詞 松本隆 作曲 筒美京平 昭和55年 1980
  3. ドラマティック・レイン  稲垣潤一作詞:秋元康、作曲:筒美京平 1982
  4. モロッコ  森進一 作詞 松本隆 作曲 筒美京平 昭和58年 1983
  5. 摩天楼ブルース  東京JAP 作詞 売野雅勇 作曲 筒美京平 昭和59年 1984
  6. 卒業  斉藤由貴 作詞 松本隆 作曲 筒美京平 昭和60年 1985
  7. あなたを・もっと・知りたくて  薬師丸ひろ子 作詞 松本隆 作曲 筒美京平 昭和60年 1985
  8. せられて  ジュディ・オング 作詞 阿木燿子 作曲 筒美京平 昭和54年 1979
    深夜便の歌
     陽射しの中で  岩崎宏美 作詞・作曲 下地勇

龍馬 浜千鳥 叱られて 2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 小寺康雄(高知)(Endoh-Fukiko)さん

録音紀行  「春の土佐路を訪ねて」 ~龍馬脱藩の道・檮原町~
  高知県西部の四国山地にある檮原町、竜馬姿のボランティアガイドツアー。
  関西からの観光客が参加。だんだん畑、棚田、芝居小屋、竜馬を支援した地元の人の墓、三島神社。
  幕末の志士や支援者達の銅像。竜馬脱藩の思いを詠った詩吟。1時間半。
  農家民宿 キジ鍋を食べる

○お便りと音楽 「高知の旅の思い出」

     ♪曲目 playlist♪
  1. 浜千鳥  加藤登紀子 作詞 鹿島鳴秋 作曲 弘田龍太郎 (大正12年)
  2. 叱られて  ダカーポ 作詞 清水かつら 作曲 弘田龍太郎 (大正9年 1920)
音の風景  千葉県・久留里線・横田駅(房総半島の木更津と上総亀山を結ぶJR線)
  • 作曲家の弘田龍太郎は地元高知県安芸市の出身です。(小寺アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 小寺康雄(高知)(Endoh-Fukiko)さん

○お便りと音楽 「私が見た土佐の魅力」
     ♪曲目 playlist♪
  1. 足摺岬  春日八郎 作詞 高橋掬太郎 作曲 吉田矢健治 昭和34年 1959
  2. 南国土佐を後にして  ペギー葉山 作詞・作曲 武政英策 (昭和34年 1959)
  3. 足摺岬  鳥羽一郎 作詞 星野哲郎 作曲 岡千秋 平成11年 1999
  4. ふるさとは土佐  北島三郎 作詞 嶋岡晨(しまおか・しん) 作曲 山本直純 昭和年
    深夜便の歌
     陽射しの中で  岩崎宏美 作詞・作曲 下地勇

○アンカーをかこむつどい 川野一宇、須磨佳津江アンカー、 (H21.4.11香南市で収録) 「絵金蔵」の演出が素晴らしい。提灯を貸してもらい鑑賞する。展示しているのはレプリカ。お祭りに本物を街道に展示する。解説の方も上手。
  • ふるさとは土佐」を作詞した嶋岡晨さんは高知県出身で詩人、訳詩、評論、史伝を執筆。立正大学文学部教授。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 'S Wonderful(映画『An American in Paris(巴里のアメリカ人)』より「ス・ワンダフル」)   Helen Merrill(vo) with Clifford Brown(tp)(へレン・メリル と クリフォード・ブラウン) written by George Gershwin/Ira Gershwin 1954(1951)
  2. You'd Be So Nice to Come Home To(ユード・ビー・ソー・ナイス・ツー・カム・ホーム・ツー)  Helen Merrill(vo) with Clifford Brown(tp)(へレン・メリル と クリフォード・ブラウン) written by Cole Porter 1952
  3. Falling in Love With Love(フォーリング・イン・ラヴ・ウィズ・ラヴ:恋に恋して)  Helen Merrill(ヘレン・メリル) written by Lorenz Hart/Richard Rodgers 1954
  4. I'm a Fool to Want You(アイム・ア・フール・ツー・ウォンツ・ユー)  Helen Merrill with Gil Evans Orchestra(ヘレン・メリルとギル・エヴァンス(編曲・指揮)・ストリングス) written by Joel Herron/Frank Sinatra/Jack Wolf 1954
  5. Bye Bye Blackbird(バイバイ・ブラックバード)  Helen Merrill(ヘレン・メリル) lyrics by Mort Dixson music by Ray Henderson
  6. Itsi No Komoriuta(五木の子守唄)(日本語)  Helen Merrill(ヘレン・メリル) ウィズ・山本邦山(やまもとほうざん・尺八)&オールスターズ 1964
  7. Fly Me to the Moon(フライ・ミー・ツー・ザ・ムーン)  ヘレン・メリル ウィズ・渡辺貞夫クインテット・プラス・ストリングス(前田憲男・編曲) written by Bart Howard 1967(1954)
  8. Left Alone(レフト・アローン)   Helen Merrill(ヘレン・メリル)lyrics by Billie Holiday. music by Mal Waldron
  9. The Nearness of You(ザ・ニアネス・オブ・ユー)  Helen Merrill(ヘレン・メリル) written by Hoagy Carmichael, Ned Washington 1954
  10. Dream of You(ドリーム・オブ・ユー)  Helen Merrill with Gil Evans Orchestra(ヘレン・メリルとギル・エヴァンス(編曲・指揮)・オーケストラ) written by Sy Oliver 1987(1956)
音の風景  徳島県・吉野川のラフティング(ゴムボートによる激流下り。パドルをこぐ「エッサ、ホイサ」の掛け声。瀞場で川へダイブ。)
    ヘレン・メリル(Helen Merrill 1930年7月21日生まれ )
     ニューヨーク生まれ。両親はクロアチアからの移民。高校に通いながら15才の時から歌手として活動。最初レコーディングは非商業的な雰囲気の中で行なわれた。マーキュリーレコードがヘレン・メリルの日本での人気に気づき、彼女の代表作となるクリフォード・ブラウンとのアルバムを録音。現在もライヴ活動中。

  • ヘレン・メリルの公式ホームページ → http://www.helenmerrill.com/
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 上海帰りのリル  津村謙 作詞 東條寿三郎 作曲 渡久地政信 昭和26年 1951
  2. 待ちましょう  津村謙 作詞 矢野亮 作曲 渡久地政信 昭和28年 1953
  3. 幸福はあの空から  岡晴夫 作詞 矢野亮 作曲 渡久地政信 昭和29年 1954
  4. 吹けば飛ぶよな  若原一郎 作詞 東條寿三郎 作曲 渡久地政信 昭和29年 1954
  5. お富さん  春日八郎 作詞 山崎正 作曲 渡久地政信 昭和29年 1954
  6. 俺は淋しいんだ  フランク永井 作詞 佐伯孝夫 作曲 渡久地政信 昭和33年 1958
  7. 湖愁  松島アキラ 作詞 宮川哲夫 作曲 渡久地政信 昭和36年 1961
  8. 池袋の夜  青江三奈 作詞 吉川静夫 作曲 渡久地政信 昭和44年 1966
  9. 湯の町しぐれ  小畑実 作詞 保富康午(ほとみ・こうご) 作曲 渡久地政信 昭和52年 1977
  10. 島のブルース  和田弘とマヒナスターズ、三沢あけみ 作詞 吉川静夫 作曲 渡久地政信 昭和38年 1963

    深夜便の歌
     陽射しの中で  岩崎宏美 作詞・作曲 下地勇

    渡久地政信(とくち・まさのぶ、大正5年・1916年10月26日生まれ - 平成10年・1998年9月13日死去)
    作曲家。沖縄・恩納村に生まれ、少年期を奄美大島で過ごす。日本大学芸術科卒業後、1943年(昭和18年)、日本ビクターレコードより歌手デビューしたが、断念し1951年(昭和26年)より作曲家に転身した。以後、『上海帰りのリル』、『お富さん』、『島のブルース』など数多くのヒット曲を手掛ける。中山晋平メロディーが日本民謡、古賀政男メロディーが朝鮮民謡、服部良一メロディーがジャズを基調としているのに対し、渡久地メロディーは生まれ育った沖縄・奄美民謡をベースにしているといわれる。

  • 池袋の夜」は歌の中では歌詞の終わりに『~夜の池袋』と、題名がひっくり返った語順で歌われています。タイトルでは「夜」をメインに示しておいて、歌っていく中で夜の灯りに照らされて別の世界を見せる「池袋」の表情が見えてきます。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Love Me Do(ラブ・ミー・ドゥ)  The Beatles(ビートルズ) written by John Lennon/Paul McCartney 1962
  2. Please Please Me(プリーズ・プリーズ・ミー)  The Beatles(ビートルズ) written by John Lennon/Paul McCartney 1963
  3. Ask Me Why(アスク・ミー・ホワイ)  The Beatles(ビートルズ) written by John Lennon/Paul McCartney 1963
  4. Do You Want to Know a Secret(ドゥ・ユー・ウォンツ・ノゥ・ア・シークレット)  The Beatles(ザ・ビートルズ) written by John Lennon/Paul McCartney 1963
  5. Baby It's You(ベイビィ・イッツ・ユー)  The Beatles(ビートルズ) written by Barney Williams, Mack David (lyrics)/Burt Bacharach (music) 1963(1961)
  6. A Taste of Honey(ア・テイスト・オブ・ハニー:蜜の味)  The Beatles(ビートルズ) written by Ric Marlow/Bobby Scott 1963
  7. P.S. I Love You(P.S.アイ・ラヴ・ユー)  The Beatles(ビートルズ) written by John Lennon/Paul McCartney 1963
  8. To Know Her Is to Love Her(トゥ・ノウ・ハー・イズ・トゥ・ラヴ・ハー:会ったとたんに一目ぼれ)  The Beatles(ビートルズ) written by Phil Spector (196x)
  9. Besame Mucho(ベサメ・ムーチョ)  The Beatles(ビートルズ) written by Sunny Skylar/Consuelo Velázquez(196x)
  10. All I've Got to Do(オール・アイヴ・ゴット・トゥ・ドゥ)  The Beatles(ビートルズ) written by John Lennon/Paul McCartney 1963
  11. All My Loving(オール・マイ・ラヴィング)   The Beatles(ザ・ビートルズ) written by Lennon/McCartney 1963
  12. Don't Bother Me(ドント・バザー・ミー)  The Beatles(ビートルズ) written by John Lennon/Paul McCartney 1963
  13. You Really Got A Hold On Me(ユー・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー)  The Beatles(ビートルズ) written by Smokey Robinson 1963
  14. Please Mr. Postman(プリーズ・ミスター・ポストマン)  The Beatles(ザ・ビートルズ) written by Robert Bateman/Georgia Dobbins/William Garrett/Freddie Gorman/Brian Holland
音の風景  愛知県北東部にある鳳来寺山(ほうらいじさん)(鳳来山東照宮の参道を登る足音・話し声、境内からは豊橋市内遠くは太平洋が望める)
  • Love Me Do(ラブ・ミー・ドゥ)はビートルズのデビューシングルです。全てはこの曲から始まりました。(宮川アンカー)
  • Baby It's You(ベイビィ・イッツ・ユー)はシレルズの歌っていた曲をカバーしたものです。(宮川アンカー)
  • A Taste of Honey(蜜の味)は後でハーブ・アルパートとティファナ・ブラスの演奏ものでもヒットしました。(宮川アンカー)
  • 会ったとたんに一目ぼれ」「ベサメ・ムーチョ」はビートルズがデビュー前に演奏した音源です。(宮川アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. しなやかに歌って -80年代に向かって-  山口百恵 作詞 阿木燿子 作曲 宇崎竜童 昭和54年 1979
  2. ガンダーラ  ゴダイゴ 作詞 奈良橋陽子、山上路夫 作曲 タケカワユキヒデ 昭和54年 1979
  3. セクシャル・バイオレットNo.1  桑名正博 作詞 松本隆 作曲 筒美京平 昭和54年 1979
  4. たそがれマイ・ラヴ  大橋純子 作詞 阿久悠 作曲 筒美京平 昭和53年 1978
  5. 夢追い酒  渥美二郎 作詞 星野栄一 作曲 遠藤実 昭和53年 1978
  6. 舟唄  八代亜紀 作詞 阿久悠 作曲 浜圭介 昭和54年 1979
  7. 関白宣言  さだまさし 作詞・作曲 さだまさし 昭和54年 1979
  8. 君は薔薇より美しい  布施明 作詞 門谷憲二 作曲 ミッキー吉野 昭和54年 1979
    深夜便の歌
     陽射しの中で  岩崎宏美 作詞・作曲 下地勇

  • 昭和54年の出来事は、大学入試で共通一次試験が実施されました、ソニーからウォークマンが発売されました、イギリスではチッチャーさんが首相になりました。日本の首相は大平正芳さんでした。(宮川アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue) さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Malaguena(マラゲーニャ:スペインの港町マラガ風の)  芳志戸幹雄(ほうしど・みきお:ギター) 作曲 アルベニス
  2. De mi corazón al aire(我が心を風に解き放てば)  Vicente Amigo(ビセンテ・アミーゴ)(ギター) 1991
  3. Concierto de Aranjuez(アランフェス協奏曲)  山下和久(ギター) 岩城宏之:指揮 NHK交響楽団 作曲 ホアキン・ロドリーゴ
  4. El Cant dels Ocells(鳥の歌)  金本博幸(チェロ) 円光寺雅彦:指揮 東京フィルハーモニー交響楽団 スペイン・カタロニア民謡
  5. Carmen Fantasy(カルメン幻想曲)  小林美恵(ヴァイオリン) 田中良和:指揮 東京フィルハーモニー交響楽団 作曲 ビゼー/サラサーテ
  6. Sevilla(セビリア)  秋山和慶 指揮 東京フィルハーモニー交響楽団 作曲 アルベニス
  7. Andaluza(アンダルーサ:そよ風と私 ~アンダルシア組曲より)  小泉ひろし 指揮 東京フィルハーモニー交響楽団 作曲 Ernesto Lecuona
音の風景  茨城県桜川市本木(もとぎ)(雨引山楽法寺・雨引観音、勤行、お寺参り、安産と子供の健康を祈る)
  • マラゲーニャは「スペイン南部アンダルシア地方の港町マラガの民謡スタイルで書かれた作品」という意味になるのだそうです。(須磨アンカー)
  • ビセンテ・アミーゴの演奏をはじめて聴きました。なかなかすごい。CDジャケットを見たら、またかっこいい。スペインに行ってみたくなりました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue) さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 夢の途中  来生たかお 作詞 来生えつこ 作曲 来生たかお 昭和56年 1981
  2. 楽園のDoor(らくえんのどあ)  来生たかお 作詞 小倉めぐみ 作曲 来生たかお (昭和62年 1987)
  3. マイ・ラグジュアリー・ナイト  しばたはつみ 作詞 来生えつこ 作曲 来生たかお 昭和52年 1977
  4. セカンド・ラブ  中森明菜 作詞 来生えつこ 作曲 来生たかお 昭和57年 1982
  5. シルエット・ロマンス  大橋純子 作詞 来生えつこ 作曲 来生たかお 昭和56年 1981
  6. Wing(ウィング)  松田聖子 作詞 松本隆 作曲 来生たかお 昭和58年 1983
  7. セーラー服と機関銃  薬師丸ひろ子 作詞 来生えつこ 作曲 来生たかお (昭和56年12月 1981)
    深夜便の歌
     陽射しの中で  岩崎宏美 作詞・作曲 下地勇

  • 夢の途中」は角川映画「セーラー服と機関銃」(主演:薬師丸ひろ子、1981年)のテーマソングでした。映画の主題歌は少し歌詞が異なり、主演の薬師丸ひろ子さんが歌いました。(小生)
  • 楽園のDoor」は東宝映画『スケバン刑事(すけばんでか)』(主演:南野陽子、1987年)のテーマ曲でした。南野陽子さんが歌いました。後に来生たかおさんがカバーしました。(小生)
  • 松田聖子さんの Wing は知っていましたが、改めてまたじっくり聴きました。(小生)
  • セーラー服と機関銃」は発売当時とはアレンジが違っているので、再録音した音源です。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. べートーヴェン作曲)交響曲第5番ハ短調作品67「運命」から第1楽章  ブルーノ・ワルター指揮 コロムビア交響楽団
  2. べートーヴェン作曲)バイオリン・ソナタ第5番ヘ長調作品24「(スプリング)」から第1楽章  ヨゼフ・スーク(バイオリン)、ヤン・パネンカ(ピアノ)
  3. べートーヴェン作曲)「魔笛」の主題による12の変奏曲作品66  ミッシャ・マイスキー(チェロ)、マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
  4. べートーヴェン作曲)弦楽四重奏曲第4番ハ短調作品18-4から第2楽章  アルバン・ベルク四重奏団
  5. べートーヴェン作曲)ピアノ・ソナタ第8番ハ短調作品13「悲愴(ひそう)」から第2楽章  ヴィルヘルム・バックハウス(ピアノ)
  6. べートーヴェン作曲)交響曲第6番へ長調作品68「田園」から第2楽章  カール・ベーム指揮 ウイーン・フィルハーモニー管弦楽団
音の風景  京都市東山区にある知恩院の朝の風景(僧侶の読経、鴬張り廊下の音、床下の金具が擦れて音を出す)
  • 運命」は衝撃的な主題の「ジャジャジャジャーン」が繰り返し出てきて、それは人間にはいかんともしがたい物事を思わせます。しかし途中からかすかな希望の光が灯り、終盤はその『運命』から背中を押されるようにして終わります・・・。この曲を聴くときはそんなことを思いながら聴いています。
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 情熱のルムバ  高峰三枝子 作詞 藤浦洸(ふじうら・こう) 作曲 万城目正(まんじょうめ・ただし)  松竹「情熱のルムバ」主題歌 昭和26年 1951
  2. 宵待ち草  高峰三枝子 作詞 竹久夢二(一番)、西條八十(二番) 作曲 多忠亮(おおの・ただすけ) 昭和13年 1938
  3. 湖畔の宿  高峰三枝子 作詞 佐藤惣之助 作曲 服部良一 昭和15年 1940
  4. 嫁ぐ日近く  高峰三枝子 作詞 西條八十 作曲 仁木他喜雄 映画『元気で行こうよ』  昭和16年 1941
  5. ふるさとの灯(ふるさとのひ)  高峰三枝子 作詞 西條八十 作曲 早乙女光  映画『高原の月』 昭和17年 1942
  6. 南の花嫁さん  高峰三枝子 作詞 藤浦洸 作曲 任光(にん・こう) 昭和17年 1942
  7. 懐かしのブルース  高峰三枝子 作詞 藤浦洸 作曲 万城目正 昭和23年 1948
  8. 牧場の花嫁さん(まきばのはなよめさん)  高峰三枝子 作詞 藤浦洸 作曲 万城目正  松竹「情熱のルムバ」主題歌 昭和26年 1951
  9. 小雨の丘  小夜福子 作詞 サトウハチロー 作曲 服部良一 昭和42年 1967(昭和15年 1940)
  10. おかあさん  高峰三枝子 作詞 保富康午(ほとみ・こうご) 作曲 平尾昌晃 昭和47年 1972
    深夜便の歌
     陽射しの中で  岩崎宏美 作詞・作曲 下地勇

    高峰三枝子(たかみね みえこ、1918年(大正7年)12月2日生まれ - 1990年(平成2年)5月27日没)
     東京府芝区生まれ。『歌う映画スター』の草分け的存在。脳梗塞による呼吸不全のため死去。享年71。

  • 小雨の丘」は戦前の昭和15年に小夜福子(さよ・ふこく)さんが歌いました。昭和42年に高峰三枝子さんが歌手活動を再開したときに歌った歌です。(小生)
  • 小生は高峰三枝子さんが歌手活動を再開した後の映像しか見ていません。国鉄(現JR)のキャンペーンで上原謙さんと「フルムーン」のポスターやCMに出演されていたことを思い出します。そのポスターで上原謙さんと露天風呂に入っている高峰三枝子さんの肌の張りがあることと美しいことがいまだに目に焼き付いています。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宇田川清江(Udagawa-Kiyoe)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. My Way(マイ・ウェイ)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) written by Paul Anka 1968
  2. I Get a Kick Out of You(君にこそ心ときめく)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) written by Cole Porter 1962(1953)
  3. Three Coins in the Fountain(愛の泉)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) written by Sammy Cahn/Jule Styne 1953
  4. All Or Nothing At All(オール・オア・ノッシング・アト・オール)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) lyrics by Jack Lawrenceby composed by Arthur Altman 1939
  5. All the Way(映画 『The Joker is Wild(抱擁)』より「オール・ザ・ウェイ」)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ)lyrics:Sammy Cahn music:Jimmy Van Heusen 1957
  6. Time After Time(タイム・アフター・タイム)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) written by Cyndi Lauper/Rob Hyman (1984)
  7. Come Fly With Me(カム・フライ・ウィズ・ミー)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) written by Sammy Cahn/James Van Heusen 1957
  8. New York, New York(映画『NEW YORK, NEW YORK(ニューヨーク・ニューヨーク)』から)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) 1979
  9. Strangers in the Night(夜のストレンジャー)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ)The English lyrics:Charles Singleton/Eddie Snyder music originally composed by Ivo Robi? 1966
  10. Night and Day(ナイト・アンド・デイ)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) written by Cole Porter 1961(1942, 1947, 1956, 1961, 1977)
  11. The Lady Is A Tramp(ザ・レディ・イズ・ア・トランプ)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) lyrics by Lorenz Hart music by Richard Rodgers (1937)
音の風景  
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宇田清江(Udagawa-Kiyoe)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 朧月夜  NHK東京放送児童合唱団 作詞 高野辰之 作曲 岡野貞一 (大正3年 1914)
  2. 鯉のぼり  福村亮治、タンポポ児童合唱団 作詞 不詳 作曲 弘田龍太郎 (大正2年 1913)
  3. 茶摘  NHK東京放送児童合唱団 (明治45年 1912年『尋常小学唱歌 第三学年用』)
  4. 小諸なる古城のほとり  鈴木寛一  作詞 島崎藤村 作曲 弘田龍太郎 (大正14年 1925)
  5. 靴が鳴る  ひばり児童合唱団 作詞 清水かつら 作曲 弘田龍太郎 (大正8年 1919年 11月号 雑誌『少女号』)
  6. シャボン玉  市之瀬洋一(いちのせ・よういち) 作詞 野口雨情 作曲 中山晋平 (大正11年 1922 『金の塔』)
  7. 浦島太郎  ダークダックス 作詞 乙骨三郎(おつこつ・さぶろう) 作曲 三宅延齢 (明治44年 1911年 『尋常小学唱歌 第二学年用』)
  8.   日本合唱協会 作詞 千家元麻(せんけ・もとまろ) 作曲 橋本国彦 (昭和22年 文部省編纂教科書 中等音楽(三))
  9. 若葉  NHK東京放送児童合唱団  作詞 松永宮生(まつなが・みやお) 作曲 平岡均之(ひらおか・きんし) (昭和17年 1942)
  10. ローレライ  土居裕子 日本語詞 近藤朔風(こんどう・さくふう) 作詞 ハインリヒ・ハイネ 作曲 フリードリヒ・フィリップ・ジルヒャー 平成20年 2008(明治42年 1909)
  11. 田植  NHK東京放送児童合唱団 作詞 井上赳(いのうえ・たけし) 作曲 中山晋平 (昭和17年 1942)
  12. 故郷の廃家  芹洋子 作詞 犬童球渓(けんどう・きゅうけい) 作曲 ヘイス (明治40年 1907年 『中等教育唱歌集』)
    深夜便の歌
     初恋  大田裕美 作詞 大田裕美 作曲 伊勢正三

  • ローレライ」を歌っている土居裕子さんは1958年生まれで愛媛県宇和島市出身です。東京藝術大学の声楽科を卒業し歌手、女優、声優として活動しています。ホームページはこちら→ http://homepage2.nifty.com/p-crea/doi/d_top.html
  • ソメイヨシノも葉桜になって「若葉」「鯉のぼり」「田植」の季節になりました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 榊寿之(Sakaki-Toshiyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. I Really Don't Want to Know(知りたくないの)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) lyrics by Howard Barnes, music by Don Robertson 1970
  2. I Forgot to Remember to Forget(忘れじの人)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Stan Kesler and Charlie Feathers 1955
  3. Your Cheatin' Heart(ユア・チーティン・ハート:偽りの心)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Hank Williams
  4. Green, Green Grass of Home(思い出のグリーン・グラス)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Claude "Curly" Putman Jr. 1975(1965)
  5. Be Thou My Vision(主よ導き給え)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) Traditional Irish(アイルランド民謡) 1957
  6. Joshua Fought the Battle of Jericho(ジェリコの闘い)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) traditional 1960
  7. Where Could I Go But to the Lord(主の御許に行かん:しゅのみもとにいかん)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) 1966
  8. Lead Me, Guide Me(我を導き給え)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー)1972
  9. Gentle on My Mind(ジェントル・オン・マイ・マインド)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by John Hartford 1967

  • 知りたくないの」は日本では菅原洋一さんが歌ってヒットしました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 榊寿之(Sakaki-Toshiyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. チャンチキおけさ  三波春夫 作詞 門井八郎 作曲 長津義司 昭和32年 1957
  2. お花ちゃん  三橋美智也、斉藤京子 作詞 矢野亮 作曲 吉田矢健治 昭和31年 1956
  3. 僕は泣いちっち  守屋浩 作詞・作曲 浜口庫之助 昭和34年 1959
  4. 早く帰ってコ  青木光一 作詞 高野公男 作曲 船村徹 昭和31年 1956
  5. ふるさと郵便  春日八郎 作詞 矢野亮 作曲 佐伯としお 昭和31年 1956
  6. 南国土佐を後にして  ペギー葉山 作詞・作曲 武政英策 昭和34年 1959
  7. おけさ唄えば  橋幸夫 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和35年 1960
  8. ああ上野駅(あゝ上野駅)  井沢八郎 作詞 関口義明 作曲 荒井英一 昭和39年 1964
  9. 忘れないさ  北原謙二 作詞 三浦康照 作曲 山路進一 昭和36年 1961
  10. 望郷  新川二郎 作詞 服部鋭夫 作曲 佐伯としを 昭和39年 1964
    深夜便の歌
     初恋  大田裕美 作詞 大田裕美 作曲 伊勢正三

  • チャンチキおけさ」が流行っていた昭和32年は『なべぞこ不況』といわれる不況が翌年の昭和33年末まで続きました。今でも、ごく年齢層の高いメンバーとカラオケに行くとみんなで歌いだしたりします。(榊アンカー)
  • ふるさと郵便」は初めて聴きました。都会に出てきて夢破れた若者が故郷に残してきた母親や恋人のことを思って嘆く歌です。(小生)
  • 畑ですが、私のところでは事情があってジャガイモを4月に入ってから植えました。まだ芽が出ていません。そろそろ出ていいかなと思っています。ジャガイモは芽が出たときが嬉しいです。(榊アンカー)
  • 本日は昭和30年代の作品から望郷の歌を集めました。(榊アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

〔かんさいストーリー〕「ありがとう、さようなら」 瀬尾まいこ(小説家、中学校の国語教師)著
  朗読:上田早苗アナウンサー(NHK大阪放送局)
  • 私はサバが嫌い。給食で出て来る。
  • 「未成年の主張」で生徒が100点とったら私と結婚してくれるという。
  • 弱かった野球部。試合ができたことを語る生徒。
  • 30歳の誕生日。ちいさなチョークで『おめでとう』の文字
  • 合唱祭で最優秀賞を取る。

     ♪曲目 playlist♪
  1. Le Colline Sono In Fiore(花咲く丘に涙して)  Wilma Goich(ウィルマ・ゴイク) Lyricist: Mogol. Compositeur : Carlo Donida Labati 1965
  2. Because of You(ビコーズ・オブ・ユー)  Tony Bennett(トニー・ベネット) written by Arthur Hammerstein and Dudley Wilkinson 1951(1940)
  3. In Un Fiore(花のささやき)  Wilma Goich(ウィルマ・ゴイク) Lyricist: Mogol. Compositeur : Carlo Donida Labati 1966
  4. I Left My Heart In San Francisco(霧のサンフランシスコ:思い出のサンフランシスコ)  Tony Bennett(トニー・ベネット) lyrics by Douglas Cross, music by George Cory 1963(1954)  1962年
  5. Attenti All' Amore(恋に御用心)(日本語)   Wilma Goich(ウィルマ・ゴイク) Lyricist: Mogol. Compositeur : Iller Pattacini 1966
  6. Boulevard of Broken Dreams(ブールバード・オブ・ブロークン・ドリームス)  Tony Bennett(トニー・ベネット) lyrics by Al Dubin. music by Harry Warren (1934)
音の風景  伊豆大島(三原山の朝、タイワンリスの鳴き声。波浮(はぶ)港で定置網の水揚げ。御神火太鼓)
  • 10年ほど前の3月に伊豆大島に行ったことがあります。たまたま椿油を絞る加工場を尋ねると、そこの責任者のおじいさんにいろいろ解説してもらいました。観光旅行でも地元の人と話すとそのことが記憶に残っています。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 夢の中へ  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 昭和48年 1973
  2. ペッパー警部   ピンク・レディー 作詞 阿久悠 作曲 都倉俊一 昭和51年 1976
  3. 少年時代  井上陽水 作詞 井上陽水 作曲 井上陽水、平井夏美(川原伸司) 平成2年 1989
  4. S・O・S  ピンク・レディー 作詞 阿久悠 作曲 都倉俊一 昭和51年 1976
  5. 心もよう  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 昭和48年 1973
  6. 東へ西へ  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 昭和47年 1972
  7. 渚のシンドバッド  ピンク・レディー 作詞 阿久悠 作曲 都倉俊一 昭和52年 1977
  8. ウォンテッド  ピンク・レディー 作詞 阿久悠 作曲 都倉俊一 昭和52年 1977
  9. いっそセレナーデ  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 昭和59年 1984
  10. UFO(ゆぅふぉー)  ピンク・レディー 作詞 阿久悠 作曲 都倉俊一 昭和52年 1977
    深夜便の歌
     陽射しの中で  岩崎宏美 作詞・作曲 下地勇

  • S・O・S」の発売当時にはイントロのモースル信号による『SOS』がカットされていましたが、本日の放送では威勢良く「・・・ --- ・・・」とSOS信号が流されていました。話には聞いていましたが、こうやって放送されたのを聴くのは初めてです。いいものが聴けました。ちなみにこのモースル信号による通信はアマチュア無線などを除いて1999年に廃止されているそうです。(小生)
  • ピンクレディーの「渚のシンドバッド」と沢田研二さんの「勝手にしやがれ」の曲名を組み合わせて、サザンオールスターズが「勝手にシンドバッド」を作りました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Penelope(エーゲ海の真珠)  Paul Mauriat Grand Orchestra(ポール・モーリア・グランド・オーケストラ)、Danielle Licari(ダニエル・リカーリ)(Scat) 1971
  2. L'amour est bleu(恋はみずいろ)  Paul Mauriat Grand Orchestra(ポール・モーリア・ グランド・オーケストラ)written by P.Cour/A.Popp 1968
  3. Chariot(恋のシャリオ:I Will Follow Him)  Paul Mauriat Grand Orchestra(ポール・モーリア・グランド・ オーケストラ) written by Franck Pourcel (1961)
  4. Toccata(涙のトッカータ)  Paul Mauriat Grand Orchestra(ポール・モーリア・グランド・オーケストラ) written by Gaston Rolland 1973
  5. Mamy Blue(マミー・ブルー)  Paul Mauriat Grand Orchestra(ポール・モーリア・グランド・オーケストラ) written by Hubert Giraud
  6. Io che non vivo (senza te)(この胸のときめきを:You Don't Have To Say You Love Me)  Paul Mauriat Grand Orchestra(ポール・モーリア・グランド・ オーケストラ) written by Pino Donaggio/Vito Pallavicini
  7. Speak Softly Love (Love Theme From The Godfather)(映画『Godfather(ゴッド・ファーザー)』より愛のテーマ)  Paul Mauriat Grand Orchestra(ポール・モーリア・グランド・ オーケストラ)
  8. Endless Love(エンドレス・ラヴ)  Paul Mauriat Grand Orchestra(ポール・モーリア・グランド・ オーケストラ) written by Lionel Richie (1981)
  9. I Like Chopin(アイ・ライク・ショパン:雨音はショパンの調べ)  Paul Mauriat Grand Orchestra(ポール・モーリア・グランド・オーケストラ) written by Gazebo/Pier Luigi Giombini 1984
  10. Killing me softly with His song(やさしく歌って)   Paul Mauriat Grand Orchestra(ポール・モーリア・グランド・オーケストラ) written by Charles Fox/Norman Gimbel (1973)
  11. Nocturne(蒼いノクターン)  Paul Mauriat Grand Orchestra(ポール・モーリア・グランド・オーケストラ) written by Paul Mauriat
音の風景  東京・港区芝(東京タワーの隣にある増上寺の読経。浄土宗法然上人を称えたお練り行列。木遣唄。)
  • ポール・モーリアが亡くなったのは2006年11月3日です。それからもう2年と半年が過ぎようとしています。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 白いブランコ  ビリーバンバン 作詞 小平なほみ 作曲 菅原進 昭和44年 1969
  2. 港町ブルース  森進一 作詞 深津武志 補作詞 なかにし礼 作曲 猪俣公章 昭和44年 1969
  3. 時には母のない子のように  カルメン・マキ 作詞 寺山修司 作曲 田中未知 昭和44年 1969
  4. 別れのサンバ  長谷川きよし 作詞作曲 長谷川きよし 昭和44年 1969
  5. いいじゃないの幸せならば  佐良直美 作詞 岩谷時子 作曲 いずみたく 昭和44年 1969
  6. いい湯だな(ビバノン・ロック)  ザ・ドリフターズ 作詞 永六輔 作曲 いずみたく 昭和43年 1968
  7. 仁義  北島三郎 作詞 星野哲郎 作曲 中村千里 昭和44年 1969
  8. 或る日突然  トワ・エ・モア 作詞 山上路夫 作曲 村井邦彦 昭和44年 1969
  9. 雨に濡れた慕情  ちあきなおみ 作詞 吉田央 作曲 鈴木淳 昭和44年 1969
  10. 私もあなたと泣いていい?  兼田みえ子(かねだ・みえこ) 作詞・作曲 三沢郷 昭和44年 1969
    深夜便の歌
     初恋  大田裕美 作詞 大田裕美 作曲 伊勢正三

  • 時には母のない子のように」の『母の無い子になったなら、誰にも愛を話せない』の下りを良く覚えています。当時小学校高学年になった小生の子供心には謎めいたフレーズでした。(小生)
  • 北島三郎さんといえば『兄弟仁義』(作詞/作曲 星野哲郎/北原じゅん 昭和40年 1965)のほうが良く知られています。どちらもヤクザを肯定的に捉えた部分があるので誉められた作品ではありませんが、急速に進む高度成長と核家族化・伝送的な精神文化の変容を背景にして、守りたいものとして分かりやすい「仁・義」を歌った歌が当時の世の中に受け入れられたのでしょう。(小生)
  • 私もあなたと泣いていい?」を歌った兼田みえ子さんは、40年ほど前に文化放送(ラジオ)の深夜番組(午前3時以降)『日野ミ ッドナイトグラフィティ 走れ!歌謡曲』(火曜日)のパーソナリティーでした。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Sentimiento Gaucho(センティミエント・ガウチョ:ガウチョの嘆き)  Francisco Canaro O.T.(フランシスコ・カナロ楽団) music by Francisco Canaro 1961(1924)
  2. A Media Luz(ア・メディア・ルース:淡き光に)  Francisco Canaro O.T.(フランシスコ・カナロ楽団)(Letra: Edgardo Donato) Musica: Carlos Cesar Lenzi 1926
  3. A la luz del candil(ア・ラ・ルス・デル・カンディル:ランプの灯影)  Francisco Canaro O.T.(フランシスコ・カナロ楽団)(Letra: Julio Navarrine) Musica: Carlos Vicente Geroni Flores 1927
  4. Confesion(コンフェシオン:告白)  Francisco Canaro O.T.(フランシスコ・カナロ楽団) (Letra: Enrique Santos Discepolo, Luis Cesar Amadori) Musica:Enrique Santos Discepolo 1930
  5. Charamusca(チャラムスカ)  Francisco Canaro O.T.(フランシスコ・カナロ楽団) Musica: Francisco Canaro 193x (1910)
  6. El internado(エル・インテルナード:インターン医学生)  Quinteto Pirincho(ピリンチョ五重奏団) Musica: Francisco Canaro 1950(1914)
  7. Una noche de garufa(ウナ・ノーチェ・デ・ガルーファ:酒宴の一夜:しゅえんのいちや)  Quinteto Pirincho(ピリンチョ五重奏団)(Letra: Gabriel Clausi) Musica: Eduardo Arolas (1913)
  8. Inspiracion(インスピラシオン:霊感)  Francisco Canaro O.T.(フランシスコ・カナロ楽団) (Letra: Luis Rubistein) Musica: Peregrino Paulos 193x(1916)
  9. Halcon negro(アルコン・ネグロ:黒鷹)  Francisco Canaro O.T.(フランシスコ・カナロ楽団) Musica: Francisco Canaro 1932
  10. El llorón(エル・ジョロン:泣き虫)  Ernesto Fama(vo), Francisco Canaro O.T.(エルネスト・ファマー:歌、フランシスコ・カナロ楽団) Letra:Domingo Enriquie Cadicamo
  11. Adios pampa mia(アディオス・パンパ・ミア:さらば草原よ)  Ernesto Herrera(vo), Francisco Canaro O.T.(エルネスト・エレーラ:歌、フランシスコ・カナーロ楽団) Letra: Ivo Pelay  Musica: Francisco Canaro, Mariano Mores 1961(1945)
音の風景  大阪と奈良の石切の春(大阪と奈良の境にある生駒山の麓にある石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)。できもの腫れ物に効く神社。古式弓道の儀式。)
    フランシスコ・カナロ(Francisco Canaro, 1888年11月26日生まれ - 1964年12月14日死去)
     ウルグアイ出身で主として隣国のアルゼンチンで活躍したタンゴのヴァイオリニスト・指揮者・作曲家。『タンゴの王』と言われた。

  • 最初の「ガウチョの嘆き」(スタジオ録音)と最後の「さらば草原よ」(コンサート会場)はフランシスコ・カナロ楽団が1961年に来日したときの音源でお聴きいただきました。(川野アンカー)
  • ピリンチョというのは可愛い鳥の名前なんだそうです。フランシスコ・カナロが生まれたときに、産毛を見た周りの人たちから「ピリンチョのように可愛い」と言う声があがって、それがフランシスコ・カナロの愛称になったのだそうです。自分でも気に入っていたそうです。それで「ピリンチョ五重奏団」(カナロが主宰している五重奏団)と名づけたそうです。(川野アンカー)
  • フランシスコ・カナロ楽団は12人構成で、Francisco Canaro O.T.(Orquesta Típica)と表記しました。同じくフランシスコ・カナロが主宰する五人構成のバンドはピリンチョ五重奏団で、Quinteto Pirincho という名前になります。それにしてもわくわくするような演奏で楽しい気分になります。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 東京の屋根の下  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲 服部良一 昭和23年 1948
  2. バラのルムバ  二葉あき子 作詞 村雨まさを 作曲 服部良一 昭和22年 1947
  3. 銀座カンカン娘(新東宝映画『銀座カンカン娘』より)  高峰秀子 作詞 佐伯孝夫 作曲 服部良一 昭和24年 1949
  4. 買物ブギー  笠置シヅ子 作詞 村雨まさを 作曲 服部良一 昭和25年 1950
  5. 雨のビギン  小畑実 作詞 村雨まさを 作曲 服部良一 昭和26年 1951
  6. 時計のささやき  ナンシー梅木 作詞 井田誠一 作曲 服部良一 (発表年不明)
  7. 銀ブラ娘  美空ひばり 作詞 藤浦洸 作曲 服部良一 昭和26年 1951
  8. 人生はブルース  岡本敦郎(おかもと・あつお) 作詞 村雨まさを 作曲 服部良一 昭和53年 1978
  9. 胸の振子(むねのふりこ)  石原裕次 作詞 サトウハチロー 作曲 服部良一 (昭和22年 1957)
  10. 丘は花ざかり  藤山一郎 作詞 西條八十 作曲 服部良一 昭和27年 1952
  11. 青い山脈  藤山一郎 作詞 西條八十 作曲 服部良一 (昭和24年 1949)
    深夜便の歌
     初恋  大田裕美 作詞 大田裕美 作曲 伊勢正三

  • 服部良一さんの曲は今聴いてもモダンでハイカラです。(小生)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。