このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

2009年10月の全記事一覧

スポンサーサイト
2009, 10/31土 ジャズの響く街うつのみや Sat Oct 31, 2009
2009, 10/31土 演歌の大御所・船村徹全集  Sat Oct 31, 2009
2009, 10/30金 リラックス・サウンズ:ジャズで聴くクラシック名曲 Fri Oct 30, 2009
2009, 10/30金 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~かぐや姫集  Fri Oct 30, 2009
2009, 10/29木 ヴィンテージ・ロック:ザ・ビートルズ集 1965~1966年の作品  Thu Oct 29, 2009
2009, 10/29木 作家で綴る流行歌:いずみたく(作曲)作品集  Thu Oct 29, 2009
2009, 10/28水 思い出のスクリーン・ミュージック:”哀愁”の作品から(2)  Wed Oct 28, 2009
2009, 10/28水 思い出の歌謡スター:フランク永井集(2)  Wed Oct 28, 2009
2009, 10/27火 ヴィンテージ・ポップス:ナット・キング・コール集  Tue Oct 27, 2009
2009, 10/27火 昭和歌年鑑:昭和51年の流行歌  Tue Oct 27, 2009
2009, 10/26月 エンジョイ・ジャズ:モダン・ジャズの楽しみ  Mon Oct 26, 2009
2009, 10/26 歌謡スター・思い出のヒット:青木光一&大津美子集  Oct 26, 2009
2009, 10/25日 <特集 ロマンチック・コンサート>わが青春のムード歌謡 歌手・俳優 ささきいさお Sun Oct 25, 2009
2009, 10/25日 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~松任谷由実集(2)  Sun Oct 25, 2009
2009, 10/24土 アンカーを囲むつどい 宇田川清江、葛西聖司アンカー (H21.9.26日南市文化センター収録) Sat Oct 24, 2009
2009, 10/24土 歌でつづる宮崎 ○宮崎出身アーティストの歌 ○宮崎ゆかりの歌 Sat Oct 24, 2009
2009, 10/23金 ヴィンテージ・ポップス:ジュリエット・グレコ集  Fri Oct 23, 2009
2009, 10/23 昭和歌年鑑:昭和34年の流行歌  Oct 23, 2009
2009, 10/22木 エンジョイ・ジャズ:ベニー・グッドマン & アーティ・ショウ集 Thu Oct 22, 2009
2009, 10/22木 懐かしの歌謡スター:松平晃 & 楠木繁夫集 Thu Oct 22, 2009
2009, 10/21水 ポピュラー名曲アルバム:’60年代ポップス・ヒット Wed Oct 21, 2009
2009, 10/21水 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~吉田拓郎集 Wed Oct 21, 2009
2009, 10/20火 クラシックへの誘い:オペラの名旋律から Tue Oct 20, 2009
2009, 10/20火 郷愁の歌:お好み民謡集~昭和生まれの作品から  Tue Oct 20, 2009
2009, 10/19月 リラックス・サウンズ:ニュー・エイジのイージー・リスニング Mon Oct 19, 2009
2009, 10/19月 思い出の歌謡スター:三橋美智也 集② Mon Oct 19, 2009
2009, 10/18日 ポピュラー名曲アルバム:ハンク・ウイリアムス(カントリー)集 Sun Oct 18, 2009
2009, 10/18日 昭和歌年鑑:昭和46年の流行歌 Sun Oct 18, 2009
2009, 10/17土 競演・世界のアーティスト ファッツ・ドミノ&フェイ・ウォン Sat Oct 17, 2009
2009, 10/17土 ”真夜中の夢の競演” ちあきなおみ&南こうせつ Oct , 2009
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 金井直己(Kanai-Naomi)さん

宇都宮発の深夜便 ゲスト:みなみらんぼう
     ♪曲目 playlist♪
  1. Les Feuilles Mortes(枯葉)  サウンド・クラフト(演奏)
  2. Stardust(スターダスト)  ザ・スィングス・フォー(コーラス)
  3. Moonlight Serenade (ムーンライト・セレナーデ)  スウインギングハードオーケストラ(演奏)
  4. 赤とんぼ  スウインギングハードオーケストラ(演奏)  作詞 三木露風 作曲 山田耕筰 (昭和2年 1927)

  5. 涙は真珠  ザ・スィングス・フォー(コーラス)、サウンド・クラフト(演奏) 作詞 永六輔 作曲 いずみたく (昭和42年 1967)
  6. 紅葉(もみじ)  サウンド・クラフト(演奏) 作詞 高野辰之 作曲 岡野貞一 (明治44年 1911)
音の風景
  千葉県小港鉄道
五井駅と上総中野駅を結ぶ小港鉄道。五井駅で近くの小学校から下校してきた小学一年生たちが鉄道に乗ってきた。秋の気配が漂う養老渓谷駅。関東地方で一番遅い紅葉前線が到着し渓谷が色鮮やかに染まるのは、11月下旬から12月にかけて。

  • 演奏はライブで、宇都宮の地元グループによるものです。「涙は真珠」はデュークエイセスの「日本の歌」の三重県の歌だそうです。(小生)
スポンサーサイト
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 金井直己(Kanai-Naomi)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 別れの一本杉  春日八郎 作詞 高野公男 作曲 船村徹 昭和30年 1955
  2. 東京だよおっ母さん  島倉千代子 作詞 野村俊夫 作曲 船村徹 昭和32年 1957
  3. 風雪ながれ旅  北島三郎 作詞 船村徹 作曲 星野哲郎 昭和55年 1980
  4. みだれ髪  美空ひばり 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 昭和62年 1987
  5. あの娘が泣いてる波止場  三橋美智也 作詞 高野公男 作曲 船村徹 昭和30年 1955
  6. 柿の木坂の家  青木光一 作詞 石本美由起 作曲 船村徹 昭和32年 1952
[アンカーを囲むつどい]  宮川泰夫、迎康子アンカー(H21.10.17さくら市で収録)
・宮川アンカーは雷が好きだそうで、会場で雷の話題で盛り上がっていました。宇都宮ではカミナリのことを雷様(らいさま)と呼ぶそうです。(小生)
・深夜便で『母を語る』があって、それを聴いてから母を大事にすることが出来るようになった方がいました。それで「『父を語る』という番組も作ったら父も大切に出来るのではないでしょうか」というご意見が出ました。なるほどそうかもしれません。(小生)

    深夜便の歌
     愛の旅人  佐々木秀実(ささき・ひでみ) 作詞 喜多条忠(きたじょう・まこと) 作曲 若草恵(わかくさ・けい)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (シューベルト作曲)野ばら(Heidenroslein)  Eugen Cicero trio with orchestra(オイゲン・キケロ(ピアノ)・トリオ ウィズ・オーケストラ)
  2. (チャイコフスキー作曲)トゥナイト・ウィー・ラヴ(Tonight We Love:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調op.23第1楽章)  Freddy Martin Orchestra(フレディー・マーチン楽団)
  3. (ビゼー作曲)ビゼー・ハズ・ヒズ・デイ(Bizet Has His Day:組曲「アルルの女」から)  Les Brown and His Band of Renown(レス・ブラウン楽団)
  4. (バッハ作曲)イタリア協奏曲ヘ長調 BWV971 第1楽章(Italienisches Konzert F-dur BWV971)  Jacques Loussier Trio(ジャック・ルーシェ(ピアノ)・トリオ)
  5. (バッハ作曲)G線上のアリア(L'aria De La Suite En Re (Air For G String))  The Swingle Singers With M.J.Q: Milt Jackson(vib), John Lewis(p), Percy Heath(b), Connie Kay(d) 1966
  6. (リヒャルト・シュトラウス作曲)ツァラトゥストラはかく語りき(Also Sprach Zarathustra)  Eumir Deodato(エウミール・デオダート) with orchestra
  7. (ドヴォルザーク作曲)交響曲第9番「新世界より(From the New World)」第2楽章から「家路(Going Home)」)  George Adams Quartet(ジョージ・アダムス(テナー・サックス)・カルテット)
  8. (ドビュッシー作曲)マイ・リヴェリー(My Reverie:夢)  Freddy Martin Orchestra(フレディー・マーチン楽団) written by Claude Debussy
音の風景
  青森県十二湖
秋の夜十二湖の森に雨が降る。青森県と秋田県にまたがる白神山地。水の流れをたどればブナの深い森に静かな森に静かな秋が広がる。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 赤ちょうちん  かぐや姫 作詞 喜多条忠 作曲 南こうせつ 昭和49年 1974
  2. うちのお父さん  かぐや姫 作詞・作曲 南こうせつ 昭和49年 1974
  3. あの人の手紙   かぐや姫 作詞 伊勢正三 作曲 南こうせつ 昭和47年 1972
  4. 加茂の流れに  かぐや姫 作詞・作曲 南こうせつ 昭和47年 1972
  5. なごり雪  かぐや姫 作詞・作曲 伊勢正三 昭和49年 1974
  6. 僕の胸でおやすみ  かぐや姫 作詞・作曲 山田つぐと 昭和48年 1973
  7. 神田川  かぐや姫 作詞 喜多条忠 作曲 南こうせつ 昭和48年 1973
  8. 置手紙  かぐや姫 作詞・作曲 伊勢正三 昭和49年 1974
  9.   かぐや姫 作詞 喜多条忠 作曲 南こうせつ 昭和49年 1974
  10. 好きだった人  かぐや姫 作詞 伊勢正三 作曲 南こうせつ 昭和47年 1972
    深夜便の歌
     愛の旅人  佐々木秀実(ささき・ひでみ) 作詞 喜多条忠(きたじょう・まこと) 作曲 若草恵(わかくさ・けい)

  • 赤ちょうちん 」は歌詞か題材を取って1974年に映画公開されました。監督:藤田敏八、主演の秋吉久美子さんがきれいでした。(小生)
  • 小生の中学三年の頃に国語の教師が学年全員の詩を文集にしたことがありました。別のクラスの男子が詩の創作に困り果てて「うちのお父さん」の1番の詩を書いて提出し、そまま文集としてまとめられました。彼は配布された後にそのことが教師にばれて大目玉をくらっていました。そんなことをする子供は今もいることでしょうね。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. If I Needed Someone(恋をするなら)  The Beatles(ビートルズ) written by George Harrison 1965
  2. Drive My Car(ドライヴ・マイ・カー)  The Beatles(ビートルズ) written by Lennon/McCartney 1965
  3. Michelle(ミッシェル)  The Beatles(ビートルズ) written by Lennon/McCartney 1965
  4. What Goes On(消えた恋:ホワット・ゴーズ・オン)  The Beatles(ビートルズ) written by Lennon/McCartney/RingoStarr 1965
  5. Girl(ガール)  The Beatles(ビートルズ) written by Lennon/McCartney 1965
  6. Paperback Writer(ペイパーバック・ライター)  The Beatles(ビートルズ) written by Lennon/McCartney 1966
  7. Rain(レイン)  The Beatles(ビートルズ) written by Lennon/McCartney 1966
  8. Taxman(タックスマン)  The Beatles(ビートルズ) written by George Harrison 1966
  9. Eleanor Rigby(エリナー・リグビー)  The Beatles(ビートルズ) written by John Lennon/Paul McCartney 1966
  10. Love You To(ラヴ・ユー・トゥー)  The Beatles(ビートルズ) written by John Lennon/Paul McCartney 1966
  11. Tomorrow Never Knows(トゥモロー・ネバー・ノウズ)  The Beatles(ビートルズ) written by John Lennon/Paul McCartney 1966
  12. Here, There and Everywhere(ヒア・ゼア・アンド・エブリホエア)  The Beatles(ビートルズ)written by John Lennon/Paul McCartney 1966
音の風景
  福岡県北九州市の千仏鍾乳洞
鍾乳洞の中は水が流れていて、観光客は膝丈ほどの水の中を進んでいく。雨水が何万年もかけて石灰岩を溶かし、巨大な鍾乳洞を作っている。平尾台には200を超える鍾乳洞があると言う。地下に下るように出来ている珍しい牡鹿鍾乳洞。洞窟内のいたるところに粋を潜めるようにこうもりの姿がある。太古の昔から流れる水。その雫が作る出す自然のリズムが暗闇の中で刻まれている。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 夜明けのスキャット  由紀さおり 作詞 山上路夫 作曲 いずみたく 昭和44年 1969
  2. 見上げてごらん夜の星を  坂本九 作詞 永六輔 作曲 いずみたく 昭和38年 1963
  3. 恋の季節  ピンキーとキラーズ 作詞 岩谷時子 作曲 いずみたく 昭和43年 1968
  4. いい湯だな(ビバノン・ロック)  ザ・ドリフターズ 作詞 永六輔 作曲 いずみたく 昭和43年 1968
  5. 手のひらを太陽に  ボニー・ジャックス 作詞 やなせたかし 作曲 いずみたく 昭和38年 1963
  6. ゲゲゲの鬼太郎  熊倉一雄(くまくら・かずお) 作詞 水木しげる  作曲 いずみたく 昭和43年 1968
  7. 筑波山麓合唱団(ふるさとのうたシリーズ:茨城県)  デューク・エイセス 作詞 永六輔 作曲 いずみたく 昭和45年 1970
  8. 帰らざる日のために  いずみたくシンガーズ 作詞 山川啓介 作曲 いずみたく 昭和49年 1974
  9. 希望  岸洋子 作詞 藤田敏雄 作曲 いずみたく 昭和45年 1970
  10. 世界は二人のために  佐良直美 作詞 山上路夫 作曲 いずみたく 昭和42年 1967
    深夜便の歌
     愛の旅人  佐々木秀実(ささき・ひでみ) 作詞 喜多条忠(きたじょう・まこと) 作曲 若草恵(わかくさ・けい)

  • 宮川アンカーは「夜明けのスキャット」の作詞者を岩谷時子と紹介していましたが、正しくは山上路夫です。おそらく「夜明けの歌」(作詞/作曲 岩谷時子/いずみたく)と間違ったのだと思います。(小生)
  • ゲゲゲの鬼太郎」を歌う熊倉一雄さんは小生が子供の頃に見ていたNHKの子供向け番組『ケペル先生の「ものしり博士」』で声の出演をしていました。その頃からお爺さん役だったので、今でもご存命(昭和2年・1927年生まれ)なのがとても不思議です。(小生)
  • 帰らざる日のために」は日本テレビ系列のドラマ『われら青春』(主演:中村雅俊、太陽学園ラグビー部を舞台とした青春学園ドラマ)の主題歌でした。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Terry's theme(映画『Limelight(ライムライト)』から「テリーのテーマ」)  Victor Young Orchestra(ビクター・ヤング・オーケストラ) 1952
  2. As Time Goes By(映画『Casablanca(カサブランカ)』から「時の過ぎゆくまま」)  Dooley Wilson(ドゥーリー・ウィルソン) written by Herman Hupfeld 1942(1931)
  3. Autumn in Rome(映画『STAZIONE TERMINI(終着駅)』 より「ローマの秋」)  Peggy Lee(ペギー・リー)written by Sammy Cahn/Alessandro Cicognini/Paul Weston 1953
  4. La Ragazza Di Bube(映画『La Ragazza di Bube(ブーべの恋人)』より)  soundtrack: Carlo Rustichelli orchestra written by Carlo Rustichelli 1963
  5. La Cancion Marcelino(スペイン映画『Marcelino Pan y Vino(汚れなき悪戯)』から「マルセリーノの歌」)  (soundtracks) lyrics by Pablo Sorozabal/Jose Maria Sanchez Silva. music by Pablo Sorozabal 1955
  6. Un Homme Et Une Femme(映画『Un Homme Et Une Femme(男と女)』から)  soundtrack: Francis Lai Orchestra, Pierre Barouh and Nicole Croisille(フランシス・レイ楽団、ピエール・バルーとニコール・クロワジール(スキャット) 作曲 フランシス・レイ(Francis Lai) 1966
  7. September Song(映画『September Affair(旅愁)』から「セプテンバー・ソング」)   Walter Houghston(ウォルター・ヒューストン) composed by Kurt Weill, with lyrics by Maxwell Anderson (1950,1938)
  8. Windmills of Your Mind(映画『The Thomas Crown Affair(華麗なる賭け)』から「風のささやき」)  soundtrack: Michel Legrand & his Orchetra(ミッシェル・ルグラン・オーケストラ) composed by Michel Legrand 1968
  9. Amapola(映画『Once upon a Time in America(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ)』から「アマポーラ」)  (soundtracks) written by Jose Maria La Calle(Spanish composer) 1984 (1924)
  10. My Heart Will Go On(映画『Titanic(タイタニック)』から「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」)  soundtracks: Celine Dion(セリーヌ・ディオン) written by James Horner/Will Jennings 1997
音の風景
  三重県鳥羽市丸興山庫蔵寺(がんこうざんこぞうじ).
急な山道を登ってたどり着く山寺。寺のすぐそばを流れるせせらぎはやがて滝へと姿を変える。その美しい姿は参拝の人へ安らぎを与え、急な坂道を登ってきた疲れを癒す。この寺の境内にはイスの木の林がある。枝の先を良く見ると穴の開いたこぶのようなものがある。これはアブラムシが作ったもの。アブラムシはその中で大きくなり、成虫になるとでていく。風が吹くと穴の開いた部分からヒューヒューと音がする。そのことから「ひょんの木」とも呼ばれる。

  • 映画のお便りや石澤アンカーの映画解説にも興味深いものがありました。小生、近年の映画以外は見ていないので、スタンダードの映画も機会があれば見ておきたく思っています。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 君恋し  フランク永井 作詞 時雨音羽 作曲 佐々紅華(さっさ・こうか) 昭和36年 1961(昭和4年 1929)
  2. 一三八〇〇円  フランク永井 作詞 井田誠一 作曲 利根一郎 昭和32年 1957
  3. 羽田発七時五〇分  フランク永井 作詞 宮川哲夫 作曲 豊田一雄 昭和32年 1957
  4. こいさんのラブコール  フランク永井 作詞 石浜恒夫 作曲 大野正雄 昭和33年 1958
  5. 夜霧に消えたチャコ  フランク永井 作詞 宮川哲夫 作曲 渡久地政信 昭和34年 1959
  6. 星になりたい  フランク永井 作詞 井田誠一 作曲 寺岡真三 昭和35年 1960
  7. 赤ちゃんは王様だ  フランク永井 作詞 三木鶏郎,赤山勇 作曲 三木鶏郎 昭和38年 1963
  8. 新東京小唄  フランク永井 作詞 井田誠一 作曲 鈴木庸一 昭和37年 1962
  9. WOMAN(ウーマン)  フランク永井 作詞 山下達郎、伊藤銀次 作曲 山下達郎 昭和57年 1982
  10. 東京ナイトクラブ  フランク永井、松尾和子 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和34年 1959
    深夜便の歌
     愛の旅人  佐々木秀実(ささき・ひでみ) 作詞 喜多条忠(きたじょう・まこと) 作曲 若草恵(わかくさ・けい)

  • 一三八〇〇円」は当時の炭鉱労働者の月収です。(石澤アンカー)
  • 1950年代に中東やアフリカに相次いで大油田が発見され、世界的にエネルギーの主役が石炭から石油へと移行しました。日本でも原油の輸入自由化に関する法律が昭和35年・1960年に発表され、昭和37年・1967年に実施されました。それを契機に石炭産業は衰退しエネルギーの担い手としての役を終えました。「一三八〇〇円」の中で「贅沢をしなければ暮らしていける」と歌われていますが、その数年後には、時代は働く人々のまじめさを斟酌せずに津波のように社会と働き方を変えていきました。今もそれに変わりはありません。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Too Young(トゥー・ヤング)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) lyrics by Sylvia Dee, Music by Sid Lippman 1951(1948)
  2. Stardust(スターダスト)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by Hoagy Carmichael/Mitchell Parish 1957
  3. Nature Boy(ネイチャー・ボーイ)  Nat King Cole(ナット・キング・コール)written by Eden Ahbez 1961(1948)
  4. When Sunny Gets Blue(ホエン・サニー・ゲッツ・ブルー)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by Marvin Fisher/Jack Segal 1957
  5. Lover, Come Back to Me(ラヴァー・カム・バック・トゥ・ミー:恋人よ我に帰れ)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by Oscar Hammerstein II/Sigmund Romberg
  6. It's Only a Paper Moon(イッツ・オンリー・ア・ペイパー・ムーン)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by Harold Arlen/E.Y. "Yip" Harburg/Billy Rose 1940
  7. Caravan(キャラバン)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by Duke Ellington/Irving Mills/Juan Tizol 1938
  8. St. Louis Blues(セントルイス・ブルース)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by William Christopher Handy 1858
  9. When I Fall In Love(恋に落ちた時)  Nat King Cole & Natalie Cole(ナット・キング・コール & ナタリー・コール) lyrics by Edward Heyman. music by Victor Young 1952
  10. Love Is A Many Splendored Thing(映画『慕情』より「慕情」)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) lyrics by Paul Francis Webster, music by Sammy Fain 1955
音の風景
  東京豊島区鬼子母神(きしもじん)
毎年10月、3日間にわたって日蓮上人にちなんだ「おえしき」という祭りが開かれる。たくさんの花で飾られた万灯(まんどう)とよばれた灯篭(とうろう)を連ねて池袋駅前から鬼子母神までを2時間かけて練り歩く。境内には屋台が並び、大勢の参拝客でにぎわう。子供達に人気があるのは、ゴムボールで空き缶を倒すまと当てゲーム。こちらでは射的。昔懐かしい飴細工のおじさんも店を出している。大人も子供も楽しめる鬼子母神のお祭りは夜おそくまで

  • 今日の夜中のおやつは「ラスク」です。もともとの語源はパンを焼いたケーキだそうです。(葛西アンカー)
  • 入谷にあるのが鬼子母神(きしぼじん)、雑司が谷にあるのが鬼子母神(きしもじん)です。(葛西アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 嫁に来ないか  新沼謙治 作詞 阿久悠 作曲 川口真 昭和51年 1976
  2. 北の宿から  都はるみ 作詞 阿久悠 作曲 小林亜星 昭和50年 1975
  3. 横須賀ストーリー  山口百恵 作詞 阿木燿子 作曲 宇崎竜童 昭和51年 1976
  4. ビューティフル・サンデー  田中星児 日本語詞 亜美ゆう written by Daniel Boone/Rod McQueen 昭和51年 1976
  5. およげ!たいやきくん  子門真人(しもん・まさと) 作詞 高田ひろお 作曲 佐瀬寿一 昭和50年 1975
  6. メランコリー  梓みちよ 作詞 喜多條忠 作曲 吉田拓郎 昭和51年 1976
  7. 俺たちの旅   中村雅俊 作詞・作曲 小椋佳 昭和50年 1975
  8. 無縁坂  グレープ 作詞・作曲 さだまさし 昭和50年 1975
  9. もう一度逢いたい  八代亜紀 作詞 山口洋子 作曲 野崎真一 昭和51年 1976
    深夜便の歌
     愛の旅人  佐々木秀実(ささき・ひでみ) 作詞 喜多条忠(きたじょう・まこと) 作曲 若草恵(わかくさ・けい)

  • 北の宿から」は昭和51年のレコード大賞受賞曲でした。(葛西アンカー)
  • およげ!たいやきくん」はシングルレコード売り上げの歴代No.1ですが、深夜便を初め放送ではあまりかかりません。(小生)
  • 無縁坂」はNTV系のTVドラマ月曜スター劇場『ひまわりの詩』の主題歌でした。池内淳子さん主演で昭和51年の秋から翌年の春まで毎週一回放送されていました。小生は見ませんでしたが、高校時代にお世話になっていた下宿屋のおばさんが良く見ていました。悲しげな詞の内容が印象的でした。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Whisper Not(ウィスパー・ノット)  Art Farmer (tp) Benny Golson (ts) Milt Jackson (vib) Tommy Flanagan (p) Paul Chembers (b) Connie Kay (d) 1958
  2. When Johnny Comes Marching Home(ジョニーが凱旋する時)  Jimmy Smith(Organ)Jimmy Smith(org)、Quentin Warren(g)、Donald Bailey(ds)1960
  3. Blue Train(ブルー・トレイン)  John Coltrane(ts) Lee Morgan(tp) Curtis Fuller (tb) Kenny Drew(p) Paul Chambers (b) Philly Joe Jones (d) 1957
  4. Midnight Blue(ミッドナイト・ブルー)   Stanley Turrentine(ts) Kenny Burrell(g) Major Holley Jr.(b) Bill English(ds) Ray Barretto(cga) 1963
  5. Cantaloupe Island(カンタロープ・アイランド)  Freddie Hubbard(cor), Herbie Hancock(p), Ron Carter(b), Tony Williams(d) 1964
音の風景
  宮崎県高千穂町
刈干切唄。緑豊かな山里に響き渡る浪々とした節回し。今でも地元では収穫への感謝として歌われている。高千穂の山間にある荒立(あらたて)神社。この町に今ではひとりとなった神楽面を打つ職人がいる。高千穂の土地がはぐくんだ桐や楠木が材料。静かな空間に響く鑿(ノミ)の音に人々の願いが込められていく。神々を敬い、自然とともに生きる暮らしの中に刈干切唄の素朴な旋律が溶け込み、日本の原風景が浮かび上がる。

  • モダン・ジャズといっても小生が生まれた頃の録音でした。小生はプロのジャズバンドの演奏を生で聴いたのは、恥ずかしいことに子供と行ったディズニーシーが初めてでした。ジャズのスタンダードナンバーをミッキーマウスがドラムスでかっこよくリードしていました。生きているうちに本場のアメリカに行って生で聴いてみたいと思っています(笑)。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 早く帰ってコ  青木光一 作詞 高野公男 作曲 船村徹 昭和31年 1956
  2. 元気でねさようなら  青木光一 作詞 野村俊夫 作曲 三界稔(みかい・みのる) 昭和28年 1953
  3. 小島通いの郵便船  青木光一 作詞 上尾美与志 作曲 平川英夫 昭和30年 1955
  4. 月のおけさ船  青木光一 作詞 石本美由起 作曲 平川英夫 昭和30年 1955
  5. 男の友情  青木光一 作詞 高野公男 作曲 船村徹 昭和32年 1957
  6. 柿の木坂の家  青木光一 作詞 石本美由起 作曲 船村徹 昭和32年 1957
  7. ここに幸あり  大津美子 作詞 高橋掬太郎 作曲 飯田三郎 昭和31年 1956
  8. 銀座の蝶  大津美子 作詞 横井弘 作曲 桜田誠一 昭和33年 1958
  9. 東京アンナ  大津美子 作詞 藤間哲郎 作曲 渡久地政信 昭和30年 1955
  10. 青い月夜の並木路  大津美子 作詞 東条寿三郎 作曲 吉田矢健治 昭和31年 1956
    深夜便の歌
     昭和浪漫~第2章  大川栄策 作詞・作曲 オオガタミヅオ 平成21年 2009年10月21日

  • ここに幸あり」は同名の映画の主題歌でした。この健康的な歌はNHKのど自慢や結婚式の余興でも良く歌われるようになりました。(明石アンカー)
  • 青木光一、大津美子のお二人は今でもNHKやテレビ東京の歌番組に出演してその歌声を聞かせてもらうこともあります。青木光一さんはおしゃれなお爺さんの風貌ですが、大津美子さんはよりパワフルになって(まるでブルース歌手のようでした)、去年の年末番組で「銀座の蝶」をテレビで見たときはちょっと怖かったくらいでした。今日聞いた最初の録音は端唄のメロディーラインが結構残っていて粋でモダンです。お二人とも歌う姿を長く見せてほしいものです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 泣かないで  和田弘とマヒナ・スターズ 作詞 井田誠一 作曲 吉田正 昭和33年 1958
  2. ラヴ・ユー東京  黒沢明とロス・プリモス 作詞 上原尚 作曲 中川博之 昭和41年 1966
  3.   ペギー葉山 作詞・作曲 平岡精二 昭和34年 1959
  4. あいつ  旗照夫 作詞・作曲 平岡精二 昭和37年 1962
  5. ウナ・セラ・ディ・東京  ザ・ピーナッツ 作詞 岩谷時子 作曲 宮川泰 昭和39年 1964
  6. 恋のバカンス  ザ・ピーナッツ 作詞 岩谷時子 作曲 宮川泰 昭和38年 1963
  7. ヤマトの賦 -海神(わだつみ)-(劇場映画「宇宙戦艦ヤマト完結編」より)  佐々木功(ささきいさお) 作詞 阿久悠 作曲 宮川泰 昭和58年 1983
音の風景
  

  • 本日の曲目リストは小次郎様から教えていただきました。ありがとうございました。(2009/12/5 小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 生まれた街で  荒井由実 作詞・作曲 荒井由実 昭和49年 1974
  2. あの日にかえりたい  松任谷由実、小野リサ 作詞・作曲 荒井由実 平成13年 2001(昭和50年 1975)
  3. 埠頭を渡る風  松任谷由実 作詞・作曲 松任谷由実 昭和53年 1978
  4. まちぶせ  松任谷由実(荒井由実) 作詞・作曲 荒井由実 昭和51年 1976
  5. HONG KONG NIGHT SIGHT(ホンコン・ナイト・サイト)  松任谷由実 作詞 松任谷由実 作曲 松任谷正隆 昭和56年 1981(昭和52年 1977)
  6. 春よ、来い  松任谷由実 作詞・作曲 松任谷由実 平成6年 1994
  7. 人魚姫の夢  松任谷由実 作詞・作曲 松任谷由実 平成19年 2007
  8. ルージュの伝言  荒井由実 作詞・作曲 荒井由実 昭和50年 1975
    深夜便の歌
     昭和浪漫~第2章  大川栄策 作詞・作曲 オオガタミヅオ 平成21年 2009年

  • 春よ、来い」は同名のNHK朝ドラの主題歌でした。1994年10月3日から1995年9月30日まで放送した連続テレビ小説で、脚本家である橋田壽賀子さんの自伝小説作品です。主演は最初は安田成美さんが務め、次に中田喜子さんが務めました。安田成美さんが途中降板したのが話題を集めました。(小生)
  • ルージュの伝言」のコーラスには当時まだ有名でなかった山下達郎さんや吉田美奈子さんが参加しています。とても贅沢なコーラスです。(柴田アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 荒井匡(Arai-Tadashi)さん

○自然の癒し 森林セラピーの世界 リポート:塩田慎二アナ
宮崎県日之影町(県の北部)
  • ゆすなみ峠。幅3mほどの砂利道。7kmほど続く。案内人のさとう・れいこさんに案内してもらう。
  • ここは昔材木を運搬するトロッコ軌道だった。山鳥の鳴き声、落ち葉を踏みしめる音。五感で楽しめる。
  • ヤブニッケイの枝を折る。いい香がする。
  • 右と左に山水画のような山が見えてくる。比叡山と矢筈岳。目を閉じて深呼吸する。
  • 大きな岩山をくりぬいたトンネルがある。幅2m、高さ3m、長さが50m。手掘りのトンネル。
  • 四季それぞれの楽しさがある。取って置きの場所、やとかんのん滝がある。幅1m、高さ45m。

○アンカーを囲むつどい 宇田川清江、葛西聖司アンカー (H21.9.26日南市文化センター収録)
     ♪曲目 playlist♪
  • 高千穂から宮崎に入ってきました。宇土神宮の運玉をやりました。200円も払ったのに穴に入りませんでした(笑)。(宇田川アンカー)
  • 私は宮崎に30年前に勤務していました。きのう空港から出たとき思わず「ぬき(ぬくい、あつい)」という言葉がでました。(葛西アンカー)
  • 私は一切お酒は飲めなかったのですが、宮崎に赴任して焼酎が飲めるようになりました。焼酎を飲むことを「だれやみ」= 疲れが取れる といいます。(葛西アンカー)
  • 私も焼酎いただきましたが、ふわっとしていいですね。焼酎党に変わろうかしら(笑)。(葛西アンカー)

音の風景
  神奈川県箱根町とおのさわ阿弥陀寺
400年の歴史がある。本堂には一回まわすと100万回念仏を唱えたことになる貴重なてんぽうりんも掛かっている。一時は荒れ寺だったが、現在の住職が長い時間をかけて再建した。今では週末になると全国から人々が訪れる。お堂に秋の柔らかい光が差し込む。訪れる人が楽しみにしているのが、住職の奏でる琵琶。(戦記ものの弾き語り語り。なかなかプログレッシブでかっこいい。)まもなく冬支度を始める箱根の山、その中でまだ暖かさを残す阿弥陀寺。

  • 縄文時代に宮崎の日向海族の一部が海を渡って高知県西部に住み着きました。その地域でも「だれやすけ」というお酒があります。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 荒井匡(Arai-Tadashi)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. NHK朝の連続ドラマ「たまゆら」のテーマ  昭和40年 1965
  2. フェニックス・ハネムーン(ふるさとのうたシリーズ:宮崎県)  デューク・エイセス 作詞 永六輔 作曲 いずみたく 昭和42年 1967
  3. 宮崎ブルース  大月みやこ 作詞 木下龍太郎 作曲 小西悠史 昭和48年 1973
  4. 刈干切唄(かりぼしきりうた)  奈須美静(なす・みせい) 宮崎県高千穂地方の民謡
  5. 日向木挽唄(ひゅうがこびきうた)  大塚文雄 宮崎県民謡
  6. 想い出まくら  小坂恭子(こさか・きょうこ) 作詞・作曲 小坂恭子 昭和50年 1975
  7. 赤とんぼ  米良美一(めら・よしかず) 作詞 三木露風 作曲 山田耕筰 (昭和2年 1927)
  8. PRIDE(プライド)  今井美樹 作詞・作曲・編曲 布袋寅泰(ほてい・ともやす) 平成9年 1997
  9. (つぼみ)  コブクロ 作詞・作曲:小渕健太郎 平成19年 2007
    深夜便の歌
     愛の旅人  佐々木秀実(ささき・ひでみ) 作詞 喜多条忠(きたじょう・まこと) 作曲 若草恵(わかくさ・けい)

  • 宮崎ブルース」はかつて新婚旅行で訪れた宮崎の地を一人身になった女性が嘆いて歌う演歌です。当事者ならちょっと歌えないような歌詞です。(小生)
  • 日向木挽唄」はもとは「北郷木挽唄」と呼ばれ、昭和40年頃からコーラスなどでも歌われ全国的に知られるようになったようです。(小生)
  • PRIDE」の途中で関東地方に地震速報が流れました。(小生)
  • (つぼみ)」は2007年のレコード大賞を受賞しました。男性デュオとしては初の快挙だそうです。この音源はCDの音とびが何度も起きました。途中でフェイドアウトされました。事前に音源チェックしておいてほしいものです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor ()さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Sous Le Ciel De Paris(パリの空の下)  Juliette Greco(ジュリエット・グレコ) Paroles: Jean Drejac. Musique: Hubert Giraud (1951)
  2. Je hais les dimanches(私は日曜日が嫌い)  Juliette Greco(ジュリエット・グレコ)Paroles: Charles Aznavour. Musique: Florence Veran 1952
  3. Romance(ロマンス)  Juliette Greco(ジュリエット・グレコ) Paroles: Henri Bassis . Musique: Joseph Kosma 1952
  4. Jolie mome(ジョリ・モーム)  Juliette Greco(ジュリエット・グレコ) Paroles et Musique: Leo Ferre
  5. Il n'y a plus d'apres(あとには何もない)  Juliette Greco(ジュリエット・グレコ) Paroles et Musique: Guy Beart
  6. Coin De Rue(街角)  Juliette Greco(ジュリエット・グレコ) Paroles et Musique: Charles Trenet
  7. Les Feuilles Mortes(枯葉)  Juliette Greco(ジュリエット・グレコ) paroles: Jacques Prevert musique: Joseph Kosma 1946
  8. J'arrive(孤独への道)  Juliette Greco(ジュリエット・グレコ) Paroles: Jacques Brel. Musique: Jacques Brel & Gerard Jouannest 1968
  9. Non Monsieur, je n'ai pas vingt ans(ノン・ムッシュー、私は20歳じゃない)  Juliette Greco(ジュリエット・グレコ) Paroles: Henri Gougaud. Musique: Gerard Jouannest 1977
  10. Je suis Comme Je suis(私は私)  Juliette Greco(ジュリエット・グレコ) Paroles: Jacques Prevert Musique:Joseph Kosma
音の風景
  埼玉県秩父市吉田地区
手作りロケット花火。竜星。20メートルもある竹の先に火薬を詰め、大空に飛ばす。白い煙を吐いて打ち上げる姿は竜が天に昇る姿そのまま。花火を打ち上げの前には奉納する人たちの前口上がある。竜星には「背負い物」という仕掛けがある。空中で舞い上がる唐傘や色鮮やかな花火。そして最後に竜星自信を吊るして降りてくるパラシュートが開けば大成功。(ジェット機のような発射音、実況中継)

  • 私は日曜日が嫌い」は「皆が幸せそうにしている日曜日が私は嫌い」という屈折した歌です。(松本アンカー)
  • あとには何もない」は戦後パリの文化の中心地から次第に寂れてすさんでいくというサンジェルマン・デフレを歌った歌です。(松本アンカー)
  • 冬へと向かう秋にはシャンソンを聞きたくなります。過去と未来を考えるのにシャンソンの歌声は良く合います。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor ()さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 南国土佐を後にして  ペギー葉山 作詞・作曲 武政英策 昭和34年 1959
  2. 夜霧の空の終着港(夜霧のエアー・ターミナル)  和田弘とマヒナスターズ 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和34年 1959
  3. 夜空の笛  守屋浩 作詞・作曲 浜口庫之助 昭和34年 1959
  4. 惜春鳥  若山彰 作詞 木下忠司 作曲 木下慶介 昭和34年 1959
  5. ギターを持った渡り鳥  小林旭 作詞 西沢爽 作曲 狛林正一 昭和35年 1960
  6. 可愛い花(Petite Fleur) ザ・ピーナッツ 日本語詞 音羽たかし written by Sidney Bechet 昭和34年 1959
  7. 大利根無情  三波春夫 作詞 猪又良 作曲 長津義司 昭和34年 1959
  8. あれから十年たったかなァ  春日八郎 作詞 矢野亮 作曲 渡部実 昭和34年 1959
  9. 黒い花びら  水原弘 作詞 永六輔 作曲 中村八大 昭和34年 1959
  10. グッドナイト  松尾和子、和田宏とマヒナスターズ 作詞 佐伯孝雄 作曲 吉田正 昭和34年 1959
    深夜便の歌
     昭和浪漫~第2章  大川栄策 作詞・作曲 オオガタミヅオ 平成21年 2009年

  • ギターを持った渡り鳥」は同名の日活製作による映画の主題歌です。映画の封切りは昭和34年・1959年10月11日で、封切られた映画とともにその主題歌もヒットしました。レコード発売は翌年です。したがって当ブログでは発売年の昭和35年を表記しています。(小生)
  • あれから十年たったかなァ」は春日八郎さんが本名の渡部実で初めて作曲した歌です。(松本アンカー)
  • 昭和34年に制定されたレコード大賞、その第一回目の大賞曲が「黒い花びら」です。(松本アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Let's Dance(レッツ・ダンス)  Benny Goodman band(ベニー・グッドマン・バンド) written by Fannie Baldridge/Joseph Bonime/Gregory Stone 1954(1935)
  2. Stompin' at the Savoy(サヴォイでストンプ)  Benny Goodman & His Orchestra(ベニー・グッドマンオーケストラ) written by Andy Razaf/Edgar Sampson /Chick Webb
  3. Down South Camp Meeting(キャンプの集い)  Benny Goodman & His Orchestra(ベニー・グッドマンオーケストラ) written by Fletcher Henderson/Irving Mills 
  4. Moonglow(ムーングロウ)  Benny Goodman Quartet(Benny Goodman(clarinet) Lionel Hampton(vibes) Teddy Wilson(p) Gene Krupa(d) George Duvivier(b) ) composed by Eddie DeLange/Will Hudson/Irving Mills 1935(1936)
  5. Goodbye(グッバイ)  Benny Goodman & His Orchestra composed by Gordon Jenkins 1935
  6. Nightmare(ナイトメア)  Artie Shaw & His Orchestra(アーティ・ショウ楽団) written by Artie Shaw 1938
  7. Begin The Beguine(ビギン・ザ・ビギン)  Artie Shaw & His Orchestra(アーティ・ショウ楽団) written by Cole Porter 1938
  8. Frenesi(フレネシ)  Artie Shaw & His Orchestra(アーティ・ショウ楽団) written by Alberto Dominguez/Leonard Whitcup 1937
  9. Stardust(スターダスト)  Artie Shaw & His Orchestra(アーティ・ショウ楽団) written by Hoagy Carmichael/Mitchell Parish 1940
  10. Smoke Gets In Your Eyes(ミュージカル『ロバータ』より「煙が目にしみる」)  Artie Shaw & His Gramercy 5(Artie Shaw(clarinet) Billy Butterfield(tp) Johnny Guarnieri(harpsichord) Al Hendrickson(electric guitar) Jud Denaut(b) Nick Fatool(d)) written by Otto Harbach/Jerome Kern 1959
  11. Jungle Drums(ジャングル・ドラムス)  Artie Shaw & His Orchestra(アーティ・ショウ楽団) written by Ernesto Lecuona/Margarita Lecuona 1940
音の風景
  奥日光戦場が原
ススキを揺らす風に深まり行く秋を感じさせる。戦場が原の近くに広がるカラマツやシラカバの林。野生のサルやシカに出会う。シカの鳴き声が山間に響く。

  • Artie Shaw & His Gramercy 5(アーティー・ショウ・アンド・グラマシー・ファイブ)のメンバーは Artie Shaw のほかに Al Hendrickson, Artie Shaw, Barney Kessel, Billy Butterfield, Dodo Marmarosa, Johnny Guarnieri, Jud Denaut, Morris Rayman, Nick Fatool, Roy Eldridge らが交代で参加しています。(小生)
  • ベニー・グッドマンアーティ・ショウともになかなかいい音でした。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 急げ幌馬車  松平晃 作詞 島田芳文 作曲 江口夜詩 昭和9年 1934
  2. 忘られぬ花  池上利夫(松平晃) 作詞 西岡水朗 作曲 江口夜詩 昭和7年 1932
  3. サ-カスの唄  松平晃 作詞 西条八十 作曲 古賀政男 昭和8年 1933
  4. 夕日は落ちて  松平晃、豆千代 作詞 久保田宵二 作曲 江口夜詩 昭和10年 1935
  5. 花言葉の唄  松平晃、伏見信子 作詞 西條八十 作曲 池田不二男 昭和11年 1936
  6. 人妻椿  松平晃 作詞 高橋掬太郎 作曲 竹岡信幸 昭和11年 1936
  7. 緑の地平線  楠木繁夫 作詞 佐藤惣之助 作曲 古賀政男 昭和10年 1935
  8. 女の階級  楠木繁夫 作詞 村瀬まゆみ(島田磬也) 作曲 古賀政男 昭和11年 1936
  9. 慈悲心鳥(じひしんちょう:慈悲心鳥の歌:愛の勝利)  楠木繁夫 作詞 佐藤惣之助 作曲 古賀政男 昭和11年 1936
  10. 真実一路の唄  楠木繁夫 作詞 佐藤惣之助 作曲 古賀政男 昭和12年 1937
  11. 人生劇場  楠木繁夫 作詞 佐藤惣之助 作曲 古賀政男 昭和13年 1938
    深夜便の歌
     昭和浪漫~第2章  大川栄策 作詞・作曲 オオガタミヅオ 平成21年 2009年10月21日

  • 戦前のこの頃のレコードは製造する材料・物資が逼迫していないので、戦中から戦後数年間に比べていい音で残っています。戦争は社会のいろんな面に影響を残しています。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue) さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Mrs. Robinson(ミセス・ロビンソン)  Simon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル) written by Paul Simon 1968
  2. Time Of Season(二人のシーズン:ふたりのシーズン)  The Zombies(ゾンビーズ) written by Rod Argent 1968
  3. Mellow Yellow(メロー・イエロー)  Donovan(ドノヴァン) lyrics & music: Donovan 1967
  4. You Don't Have To Say You Love Me(この胸のときめきを)  Dusty Springfield(ダスティ・スプリングフィールド)written by Giuseppe Donaggio/Simon Napier-Bell/Vito Pallavicini/Vicki Wickham 1966
  5. (Brown Eyed Girl(ブラウン・アイド・ガール)  Van Morrison(ヴァン・モリソン) written by Van Morrison 1967
  6. Gold Finger(ゴールド・フィンガー)  Shirley Bassey(シャーリー・バッシー) lyrics by Leslie Bricusse/Anthony Newley. music by John Barry 1964
  7. When a Man Loves a Woman(男が女を愛する時)  Percy Sledge(パーシー・スレッジ) written by Calvin Lewis, Andrew Wright 1966
  8. You've Lost That Lovin' Feeling(ふられた気持ち)  The Righteous Brothers(ライチャス・ブラザーズ) lyrics & music: Barry Mann, Cynthia Weil 1965
  9. Respect(リスペクト)  Aretha Franklin (アレサ・フランクリン) written by Otis Redding 1967(1965)
  10. A Whiter Shade of Pale(青い影)  Procol Harum(プロコル・ハルム) lyrics by Keith Reid, music by Gary Brooker 1967
音の風景
  

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue) さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 旅の宿  吉田拓郎 作詞 岡本おさみ 作曲 吉田拓郎 昭和47年 1972
  2. 今日までそして明日から(きょうまでそしてあしたから)  吉田拓郎 作詞・作曲 吉田拓郎 昭和46年 1971
  3. 我が良き友よ  吉田拓郎 作詞・作曲 吉田拓郎 昭和50年 1975
  4. イメージの詩  吉田拓郎 作詞・作曲 吉田拓郎 昭和45年 1970
  5. ビートルズが教えてくれた  吉田拓郎 作詞 岡本おさみ 作曲 吉田拓郎 昭和年 19
  6. 春だったね  吉田拓郎 作詞 田口淑子 作曲 吉田拓郎 昭和年 19
  7. 明日に向かって走れ  吉田拓郎 作詞・作曲 吉田拓郎 昭和51年 1976
  8. 結婚しようよ  吉田拓郎 作詞・作曲 吉田拓郎 昭和47年 1972
  9. 唇をかみしめて  吉田拓郎 作詞・作曲 吉田拓郎 昭和57年 1982
    深夜便の歌
     昭和浪漫~第2章  大川栄策 作詞・作曲 オオガタミヅオ 平成21年 2009年10月21日

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (モーツァルト作曲)『フィガロの結婚』から「序曲」  カール・ベーム指揮 ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団
  2. (ヴェルディ作曲)『椿姫』から「第1幕への前奏曲」  ロリン・マゼール指揮 ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団
  3. (プッチーニ作曲)『ジャンニ・スキッキ』から「わたしのお父さん」  アンドレ・コステラネッツ指揮 コステラネッツ管弦楽団
  4. (マスカーニ作曲)『カヴァレリア・ルスティカーナ』から「間奏曲」  トゥリオ・セラフィン指揮 ローマ国立聖チェチーリア音楽院管弦楽団
  5. (サン=サーンス作曲)『サムソンとデリラ』から「あなたの声に心は開く」  アンドレ・コステラネッツ指揮 コステラネッツ管弦楽団
  6. (ヴェルディ作曲)『アイーダ』から「大行進曲とバレエ音楽」  ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ウィーン楽 友協会合唱団
  7. (プッチーニ作曲)『蝶々夫人』から「ある晴れた日に」  ネヴィル・マリナー指揮 アカデミー室内管弦楽団
音の風景
  

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor ()さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 天竜下れば(てんりゅうくだれば)  市丸
  2. 会津磐梯山(あいづばんだいさん)  大塚文雄
  3. 貝殻節  原田直之(はらだ・なおゆき)
  4. よさこい鳴子踊り  小杉真貴子
  5. りんご節  佐藤りつ
  6. 十勝馬唄(とかちうまうた)  馬場敏彦
  7. シャンシャン馬道中唄(シャンシャンうまどうちゅううた)  西野智泉(にしの・ともずみ)
  8. 日光山唄(にっこうやまうた)  藤堂輝明
  9. 最上川船唄  吾妻栄二郎(あづま・えいじろう)
  10. 磯原節(いそはらぶし)  早坂光枝(はやさか・みつえ)
  11. 米節(こめぶし)  鹿島久美子(かしま・くみこ)
    深夜便の歌
     昭和浪漫~第2章  大川栄策 作詞・作曲 オオガタミヅオ 平成21年 2009年

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宇田川清江(Udagawa-Kiyoe)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. リベル・タンゴ  中西俊博
  2. 星めぐりの歌  えま&慧奏(エソウ)
  3. 夕なぎ  東儀秀樹
  4. ワイルド・チャイルド  エンヤ
  5. リターン・トゥ・イノセンス  エニグマ
  6. ミルキー・ウェイ  クスコ
  7. 聖なる海の歌声  アディエマス
  8. エナジー・フロウ  坂本龍一
音の風景
  北海道函館市電の駒場車庫
入念に整備されているのは復元チンチン電車の「はこだてハイカラ号」。明治43年の台車を使っている。遠足の小学生が乗ってきた。竹製のつり革や木製の窓に子供達は興味津々。赤い制服の車掌が乗り込み、ガタンゴトント進む。函館ハイカラ号は街に溶け込み堂々と走っていく。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宇田川清江(Udagawa-Kiyoe)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 達者でナ  三橋美智也 作詞 横井弘 作曲 中野忠晴 昭和35年 1960
  2. ご機嫌さんよ達者かね  三橋美智也 作詞 高野公男 作曲 船村徹 昭和30年 1955
  3. あの娘が泣いてる波止場  三橋美智也 作詞 高野公男 作曲 船村徹 昭和30年 1955
  4. 赤い夕日の故郷  三橋美智也 作詞 横井弘 作曲 中野忠晴 昭和33年 1958
  5. 古城  三橋美智也 作詞 高橋掬太郎 作曲 細川潤一 昭和33年 1958
  6. 東京が泣いている  三橋美智也 作詞 横井弘 作曲 桜田誠一 昭和35年 1960
  7. 海峡  三橋美智也 作詞 高橋掬太郎 作曲 吉田矢健治 昭和35年 1960
  8. 石狩川悲歌(石狩川エレジー:いしかりがわえれじー)  三橋美智也 作詞 高橋掬太郎 作曲 江口浩司 昭和36年 1961
  9. 武田節  三橋美智也 作詞 米山愛紫 作曲 明本京静 昭和36年 1961
  10. 流れ星だよ  三橋美智也 作詞 矢野亮 作曲 前田伸一 昭和37年 1962
    深夜便の歌
     愛の旅人  佐々木秀実(ささき・ひでみ) 作詞 喜多条忠(きたじょう・まこと) 作曲 若草恵(わかくさ・けい)

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Lovesick Blues(ラブシック・ブルース)  Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Cliff Friend/Irving Mills 1949(1922)
  2. I Saw the Light(アイ・ソー・ザ・ライト)  Roy Acuff & His smoky mountain boys(ロイ・エイカフとスモーキー・マウンテン・ボーイズ) written by Hank Williams1948
  3. Kaw-Liga (k?.'la:.d?? コー・ラージャ、カウ・ライジャ)  Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Hank Williams and Fred Rose 1952
  4. Jambalaya (On the Bayou)(ジャンバラヤ)  Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Hank Williams 1973(1952)
  5. Jambalaya (On the Bayou)(ジャンバラヤ)  Jo Stafford(ジョー・スタッフォード) written by Hank Williams 1973(1952)
    Jo Stafford(ジョー・スタッフォード)
  6. Hey, Good Lookin'(ヘイ・グット・ルッキン)  Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Hank Williams 1951
  7. Hey, Good Lookin'(ヘイ・グット・ルッキン)  Ray Charles(レイ・チャールズ) written by Hank Williams (1951)
  8. Cold, Cold Heart(コールド・コールド・ハート)  Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Hank Williams 1951
  9. Cold, Cold Heart(コールド・コールド・ハート)  Tony Bennett(トニー・ベネット) written by Hank Williams 1951
  10. Your Cheatin' Heart(ユアー・チーチング・ハート:偽りの心)  Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Hank Williams 1952
  11. Your Cheatin' Heart(ユアー・チーチング・ハート:偽りの心)   Louis Armstrong(ルイ・アームストロング) written by Hank Williams (1952)
  12. Long Gone Lonesome Blues(ロング・ゴーン・ロンサム・ブルース)  Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Hank Williams 1950
  13. I'll Never Get Out of This World Alive(生きてこの世は出られない)   Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Hank Williams 1952
  14. I'm So Lonesome I Could Cry(泣きたいほどの寂しさだ)  Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Hank Williams 1949
音の風景
  スウェーデン・ストックホルムの夕方
教会の鐘が夕暮れを告げる。歩行者用信号の音。コートが手放せ鳴る北欧の夜は人々の行き来も少なくなる。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 榊寿之(Sakaki-Toshiyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 17才  南沙織 作詞 有馬三恵子 作曲 筒美京平 昭和46年 1971
  2. 空に太陽があるかぎり  にしきのあきら 作詞・作曲 浜口庫之助 昭和46年 1971
  3. 砂漠のような東京で  いしだあゆみ 作詞 橋本淳 作曲 中村泰士 昭和46年 1971
  4. さらば涙と言おう  森田健作 作詞 阿久悠 作曲 鈴木邦彦 昭和46年 1971
  5. ナオミの夢  ヘドバとダビデ 作詞(日本語)片桐和子 作詞(ヘブライ語)ティルザー・アタール 作曲 デビッド・クリボシェ 昭和46年 1971
  6. さすらいのギター  小山ルミ 作詞 千家和也 作曲 リーブ・カインド 昭和46年 1971
  7. 京都慕情  渚ゆうこ 作詞 林春生 作曲ベンチャーズ(B.Bogle, M.Taylor, D.Wilson G.McGee, J.Durrill) 昭和45年 1970
  8. 雨のバラード  湯原昌幸 作詞 こうじはるか 作曲 植田嘉靖 昭和46年 1971
  9. おふくろさん  森進一 作詞 川内康範 作曲 猪俣公章 昭和46年 1971
  10. また逢う日まで  尾崎紀世彦 作詞 阿久悠 作曲 筒美京平 昭和46年 1971
    深夜便の歌
     愛の旅人  佐々木秀実(ささき・ひでみ) 作詞 喜多条忠(きたじょう・まこと) 作曲 若草恵(わかくさ・けい)

  • 4曲目に「さらば涙と言おう」  森田健作 が抜けていました。ご指摘いただいたY.I.様ありがとうございました。(2009/10/21 小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

「明石の漱石先生」「見送り」 内田百(うちだひゃっけん)著、  朗読:北村アナ

     ♪曲目 playlist♪
  1. The Fat Man(ファット・マン)  Fats Domino(ファッツ・ドミノ) written by Dave Bartholomew/Fats Domino 1955
  2. あなたを慕って  王菲(Faye Wong:フェイ・ウォン
  3. Blueberry Hill(ブルーベリー・ヒル)  Fats Domino(ファッツ・ドミノ) lyrics:Al Lewis, Larry Stock music:Vincent Rose 1956
  4. Eyes on Me(アイズ・オン・ミー)  王菲(Faye Wong:フェイ・ウォン) 1999
  5. Blue Monday(ブルー・マンデイ) Fats Domino(ファッツ・ドミノ) written by Dave Bartholomew/Antoine Fats Domino 1957  
  6. Another Paradise(アナザー・パラダイス)  王菲(Faye Wong:フェイ・ウォン
音の風景
  山梨県忍野村
水車小屋の音。忍野八海

  • Eyes on Me(アイズ・オン・ミー)はファイナルファンタジ ーVIII エンディングテーマだそうです。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 歳月河  ちあきなおみ 作詞 新本創子 作曲 船村徹
  2. 雪が降る日に  南こうせつ 作詞 伊勢正三 作曲 南こうせつ 昭和47年 1972
  3. 喝采  ちあきなおみ  作詞 吉田旺 作曲 中村泰士 昭和47年 1972
  4. 紅とんぼ(あかとんぼ)  ちあきなおみ 作詞 吉田旺 作曲 船村徹 昭和63年 1983
  5. 神田川  かぐや姫 作詞 喜多条忠 作曲 南こうせつ 昭和48年 1973
  6. 夢一夜(ゆめひとよ)  南こうせつ 作詞 阿木耀子 作曲 南こうせつ 昭和53年 1973
  7. さだめ川  ちあきなおみ 作詞 石本美由起 作曲 船村徹 昭和50年 1975
  8. 妹  かぐや姫 作詞 喜多条忠 作曲 南こうせつ 昭和49年 1974
  9. 矢切の渡し  ちあきなおみ 作詞 石本美由起 作曲 船村徹 昭和58年 1983(昭和51年 1976)
    深夜便の歌
     愛の旅人  佐々木秀実(ささき・ひでみ) 作詞 喜多条忠(きたじょう・まこと) 作曲 若草恵(わかくさ・けい)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。