このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

2009年12月の全記事一覧

スポンサーサイト
2009, 12/31木 ポピュラー名曲アルバム:日本人が愛したポピュラー・スター(3)  Thu Dec 31, 2009
2009, 12/31木 作家で綴る流行歌:石本美由起(作詞)作品集(2)  Thu Dec 31, 2009
2009, 12/30水 ポピュラー名曲アルバム:日本人が愛したポピュラー・スター(2)  Wed Dec 30, 2009
2009, 12/30水 作家で綴る流行歌:三木たかし(作曲)作品集  Wed Dec 30, 2009
2009, 12/29火 ポピュラー名曲アルバム:日本人が愛したポピュラー・スター(1)  Tue Dec 29, 2009
2009, 12/29火 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~加藤和彦作品集  Tue Dec 29, 2009
2009, 12/28月 ポピュラー名曲アルバム:リチャード・ロジャース作品集  Mon Dec 28, 2009
2009, 12/28月 懐かしのジャズ、ポピュラー:ひばり、チエミ、いづみ(三人娘)の歌声  Mon Dec 28, 2009
2009, 12/27日 <特集・ロマンチック・コンサート>年の瀬に襟を正して聴きたい曲 歌手・エッセイスト クミコ Sun Dec 27, 2009
2009, 12/27日 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス ロック系アーティストの作品から Sun Dec 27, 2009
2009, 12/26土 ヴィンテージ・ポップス:マイケル・ジャクソン集 Sat Dec 26, 2009
2009, 12/26土 思い出の流行歌:ムード歌謡”東京”の歌 Sat Dec 26, 2009
2009, 12/25金 ポピュラー名曲アルバム:クリスマスの夜に Fri Sep 25, 2009
2009, 12/25金 思い出の流行歌”酒の歌”アラカルト Fri Sep 25, 2009
2009, 12/24木 ヴィンテージ・ロック:ザ・ビートルズ集~1967年作品から  Thu Dec 24, 2009
2009, 12/24木 思い出の流行歌:デュエット歌謡集 Thu Dec 24, 2009
2009, 12/23水 思い出のスクリーン・ミュージック:クリスマスの映画作品から  Wed Dec 23, 2009
2009, 12/23水 青春の歌:思い出のグループ・サウンズ(GS)集  Wed Dec 23, 2009
2009, 12/22火 クラシックへの誘い:バロック音楽の楽しみ Tue Dec 22, 2009
2009, 12/22火 郷愁の歌:中山晋平作品集 Tue Dec 22, 2009
2009, 12/21月 思い出のスクリーン・ミュージック:1960年代の作品から  Mon Dec 21, 2009
2009, 12/21月 作家で綴る流行歌:遠藤実(作曲)作品集  Mon Dec 21, 2009
2009, 12/20日 ポピュラー名曲アルバム:スタンダードの楽しみ  Sun Dec 20, 2009
2009, 12/20日 歌謡スター・思い出のヒット:北島三郎集  Sun Dec 20, 2009
2009, 12/19土 競演・世界のアーティスト ナンシー・シナトラ&エンゲルベルト・フンパーディング Sat Dec 19, 2009
2009, 12/19土  ”真夜中の夢の競演” 細野晴臣&伊東ゆかり Sat Dec 19, 2009
2009, 12/18金 リラックス・サウンズ:ヨーロッパ・ポップス・メロディー  Fri Dec 18, 2009
2009, 12/18金 歌謡スター・思い出のヒット:布施明集  Fri Dec 18, 2009
2009, 12/17木 クラシックへの誘い:伝説・神話の名曲  Thu Dec 17, 2009
2009, 12/17木 作家で綴る流行歌:石本美由起(作詞)作品集(1)  Thu Dec 17, 2009
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)  Simon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル) written by Paul Simon 1970(1967)
  2. Black Magic Woman(ブラック・マジック・ウーマン)  Santana(サンタナ) written by Peter Green 1970(1968)
  3. When Will I See You Again(天使のささやき)  Three Degrees(スリー・ディグリーズ) written by Kenny Gamble/Leon Huff 1974
  4. Holidays(愛の休日)  Michel Polnareff(ミッシェル・ポルナレフ) Paroles et Musique: Michel Polnareff 1972
  5. Saturday Night(サタデイ・ナイト)  Bay City Rollers(ベイ・シティ・ローラーズ) written by Bill Martin and Phil Coulter 1976
  6. Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディー)  Queen(クイーン) written by Freddie Mercury 1976
  7. Dancing Queen(ダンシング・クイーン)  ABBA(アバ) written by Benny Andersson/Stig Andersson/Bjorn Ulvaeus 1975
  8. (Just Like)Starting Over(スターティング・オーヴァー)  John Lennon(ジョン・レノン) written by John Lennon 1980
  9. Yesterday Once More(イエスタディ・ワンス・モア)   Carpenters(カーペンターズ) written by John Bettis/Richard Carpenter 1973
音の風景
  5東京国立競技場
大正12年に始まった早稲田対明治、伝統の大学ラグビーの一戦。開始一時間前、両チームのウォーミングアップが始まっていた。スピードとパワー。キックオフ10分前、4万の観客が待ちわびる。感極まって涙を流す選手をコーチがグラウンドに促す。午後2時、大観衆が見守る中キックオフ。80分の激闘の始まり。

  • Saturday Night(サタデイ・ナイト)は Bay City Rollers(ベイ・シティ・ローラーズ)の曲で唯一全米ヒットチャートNo1になっています。(小生)
スポンサーサイト
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 柿の木坂の家  青木光一 作詞 石本美由起 作曲 船村徹 昭和32年 1952
  2. 長崎のザボン売り  小畑実 作詞 石本美由起 作曲 江口夜詩 昭和23年 1948
  3. ブラジルの太鼓  伊藤久男 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと 昭和29年 1954
  4. 逢いたかったぜ  岡晴夫 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと 昭和30年 1955
  5. 渡り鳥いつ帰る  初代コロムビア・ローズ 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと 昭和30年 1955
  6. 十代の恋よさようなら  神戸一郎(かんぺ・いちろう) 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと 昭和32年 1957
  7. おんなの海峡  都はるみ 作詞 石本美由起 作曲 猪俣公章 昭和47年 1972
  8. 浪花盃(なにわさかずき)  五木ひろし 作詞 石本美由起 作曲 市川昭介 昭和61年 1986
  9. 河内おとこ節  中村美律子 作詞 石本美由紀 作曲 岡千秋 平成元年 1989
  10. 矢切の渡し  細川たかし 作詞 石本美由起 作曲 船村徹 昭和58年 1983
    深夜便の歌
     昭和浪漫~第2章  大川栄策 作詞・作曲 オオガタミヅオ 平成21年 2009年

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Can't Help Falling In Love(好きにならずにいられない)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Luigi Creatore/George David Weiss/Hugo Peretti 1961
  2. Diana(ダイアナ)  Paul Anka(ポール・アンカ) lyrics & music:Paul Anka 1957
  3. Kiri No Nakano Shojo(霧の中の少女)(日本語)  Little Peggy March(リトル・ペギー・マーチ) 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和39年 1964
  4. Georgia On My Mind(我が心のジョージア)  Ray Charles(レイ・チャールズ) written by Hoagy Carmichael/Stuart Gorrell 1960(1927)
  5. Greenfeilds(グリーンフィールズ)  The Brothers Four(ブラザーズ・フォア) written by Richard Dehr/Terry Gilkyson/Frank Miller 1960
  6. Caravan(キャラバン)  The Ventures(ベンチャーズ) written by Duke Ellington/Irving Mills/Juan Tizol 1962(1938)
  7. L'amour est bleu(恋はみずいろ)  Paul Mauriat Grand Orchestra(ポール・モーリア・グランド・オーケストラ)written by P.Cour/A.Popp 1968
  8. Il Silenzio(Beautiful Sunset:夜空のトランペット)  Nini Rosso(ニニ・ロッソ)(tp) written by Nini Rosso/Guglielmo Brezza 1965
  9. La Pioggia()  Gigliola Cinquetti(ジリオラ・チンクェッティ) written by C.Conti, M.Panzeri, D.Pace, G.Avgenio 1969
  10. Tombe La Neige(雪が降る)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1963
  11. Let It Be(レット・イット・ビー)  The Beatles(ビートルズ) written by Paul McCartney (credited to Lennon/McCartney) 1970
音の風景
  岩手県遠野市
峠の炭焼き小屋で薪割りが始まった。田んぼが済めば山一面の雪景色。人々は薪を切り、春まで炭を作る。白き煙がゆっくりと空へ登る。

  • Little Peggy March(リトル・ペギー・マーチ)の歌う「霧の中の少女」はとてもきれいな日本語で歌っています。英語圏人の発音では母音が子音の接着剤のような機能をして、日本人には子音が連続したように聞こえるのですが、ペギー・マーチは日本語の母音の発音時間を長くしてくっきりと発音しています。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 夕月  黛ジュン 作詞 なかにし礼 作曲 三木たかし 昭和43年 1968
  2. 禁じられた恋  森山良子 作詞 山上路夫 作曲 三木たかし 昭和44年 1969
  3. 時の流れに身をまかせ  テレサ・テン 作詞 荒木とよひさ 作曲 三木たかし 昭和61年 1986
  4. 青い麦  伊藤咲子 作詞 阿久悠 作曲 三木たかし 編曲 三木たかし 昭和50年 1975
  5. 純愛  片平なぎさ 作詞 山上路夫 作曲 三木たかし 編曲 三木たかし 昭和50年 1975
  6. あした悪魔になあれ  木之内みどり 作詞 阿久悠 作曲 三木たかし 編曲 三木たかし 昭和49年 1974
  7. めだかの兄妹  わらべ 作詞 荒木とよひさ 作曲 三木たかし 昭和57年 1982
  8. あなたにあげる  西川峰子 作詞 千家和也 作曲 三木たかし 昭和50年 1975
  9. 竜二  八代亜紀 作詞 吉岡治 作曲 三木たかし 昭和62年 1987
    深夜便の歌
     愛の旅人  佐々木秀実(ささき・ひでみ) 作詞 喜多条忠(きたじょう・まこと) 作曲 若草恵(わかくさ・けい)

    三木 たかし(みき たかし、昭和20年・1945年1月12日生まれ - 平成21年・2009年5月11日死去)
     日本の作曲家。本名は渡邊匡(わたなべ ただし)。歌手・女優の黛ジュン(本名:渡邊順子)は実妹である。歌手を志して作曲家の船村徹に弟子入りするも、船村から「君は作曲家の方が向いている」と云われ、方向転換する。 1967年、当時の売れっ子作詩家であったなかにし礼の推薦を受け、「恋はハートで」(歌唱:泉アキ/クラウン・レコード)で作曲家デビュー。翌年の1968年、実妹・黛ジュンに提供した「夕月」が66万枚のヒット。オリコンチャート最高位2位を記録する。2009年5月11日6時5分、岡山県岡山市の病院に於いて生涯を閉じた。64歳没。(ウィキペディアより)

  • 夕月」は三木たかしさんの実の妹さんに当たる黛ジュンに提供した曲です。(須磨アンカー)
  • あなたにあげる」は西川峰子さんのデビュー曲です。(須磨アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. When the Saints Go Marching In(聖者の行進)  Louis Armstrong(ルイ・アームストロング)United States gospel hymn
  2. Sentimental Journey(センチメンタル・ジャーニー)  Doris Day & Les Brown and His Band of Renown(ドリス・デイとレス・ブラウン楽団) written by Les Brown, Ben Homer  lyrics by Bud Green 1944
  3. String of Pearls(真珠の首飾り)  Glenn Miller and His Orchestra(グレン・ミラー楽団)written by Eddie DeLange/Jerry Gray 1941
  4. Changing Partners(チェンジング・パートナーズ:君待つワルツ)  Patti Page(パティ・ペイジ)lyrics by Larry Coleman, music by Joe Darion 1960
  5. Mona Lisa(モナ・リザ)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by Ray Evans/Jay Livingston 1950
  6. Sho-Jo-Ji (The Hungry Raccoon)(ショー・ジョー・ジ:ショ・ジョ・ジ:証城寺の狸囃子)  Eartha Kitt(アーサー・キット) lyrics by Bill Walsh 原詞 野口雨情 作曲 中山晋平 1955(1924)
  7. Banana Boat(バナナ・ボート)  Harry Belafonte(ハリー・ベラフォンテ) traditional Trinidadian Calypso folk song
  8. Mambo No.5(マンボ・ナンバー・ファイヴ)  Perez Prado and his Orchestra(ペレス・プラード楽団) composed by P.Prado (1948)
  9. Besame Mucho(ベサメ・ムーチョ:たくさんキスをして)  Trio Los Panchos(トリオ・ロス・パンチョス) written by Sunny Skylar/Consuelo Velazquez 1951(1941)
  10. My Way(マイ・ウェイ)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) written by Paul Anka 1968
音の風景
  北海道釧路
気温マイナス20度。北海道釧路湿原の朝。湿原に立ち上る川霧が丹頂鶴の姿を包み込んでいく。北国の早い夕暮れ。夕日に輝く雪原の上を丹頂鶴の群れはねぐらへと帰っていく。

  • 今日は迷いました。割っています。今割ったものには絵が描いています。瓦煎餅です。松井秀樹さんの絵が描いています。今年大活躍おめでとうございます。(葛西アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. あの素晴らしい愛をもう一度  加藤和彦、北山修 作詞 北山修 作曲 加藤和彦 昭和46年 1971
  2. 悲しくてやりきれない  ザ・フォーク・クルセダーズ 作詞 サトウ・ハチロー 作曲 加藤和彦 昭和43年 1968
  3. それから先のことは  加藤和彦 作詞 安井かずみ 作曲 加藤和彦 昭和51年 1976
  4. 白い色は恋人の色  ベッツィ&クリス 作詞 北山修 作曲 加藤和彦 昭和44年 1969
  5. 遠い遠いあの野原  森山良子 作詞 松山猛 作曲 加藤和彦 編曲 竜崎孝路 昭和47年 1972
  6. ドゥ・ユー・リメンバー・ミー  YUKI(岡崎友紀) 作詞 安井かずみ 作曲 加藤和彦 昭和55年 1980
  7. 不思議なピーチパイ  竹内まりや 作詞 安井かずみ 作曲 加藤和彦 昭和55年 1980
  8. メモリーズ  加藤和彦 作詞 安井かずみ 作曲 加藤和彦 昭和54年 1979
  9. 生命(いのち)  和幸(KAZUKOH:加藤和彦・坂崎幸之助) 作詞 北山修 作曲 加藤和彦 平成19年 2007
  10. ジャスト・ア・シンパシー  加藤和彦 作詞 安井かずみ 作曲 加藤和彦 昭和62年 1987
    深夜便の歌
     愛の旅人  佐々木秀実(ささき・ひでみ) 作詞 喜多条忠(きたじょう・まこと) 作曲 若草恵(わかくさ・けい)

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Manhattan(マンハッタン)  Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド) lyrics by Lorenz Hart music by Richard Rodgers
  2. Blue Moon(ブルー・ムーン)  Billie Holiday(ビリー・ホリデイ)Charly Shavers (tp) Flip Phillips (ts) Oscar Peterson (p) Barney Kessel (g) Ray Brown (b) Alvin Stoller (d) lyrics by Lorenz Hart music by Richard Rodgers 1952(1937)
  3. Bewitched(魅せられて:魅惑されて)  June Christy(ジューン・クリスティ) lyrics by Loretz Hart music by Richard Rodgers (1963)
  4. I Could Write a Book(アイ・クッド・ライト・ア・ブック)   Vic Damone(ヴィック・ダモン) lyrics by Lorenz Hart music by Richard Rodgers (1940)
  5. My Funny Valentine(マイ・ファニー・ヴァレンタイン)  Anita O'Day(アニタ・オデイ) lyrics by Lorenz Hart music by Richard Rodgers (1937)
  6. Hello, Young Lovers(ハロー、ヤング・ラヴァーズ)  Mel Torme(メル・トーメ) lyrics by Oscar Hammerstein II music by Richard Rodgers 1960
  7. It Might as Well Be Spring(春の如く)  Blossom Dearie(p, vo)(ブロッサム・ディアリー) Ray Brown (b) Jo Jones (d) Herb Ellis (g) lyrics by Oscar Hammerstein II/Richard Rodgers 1956
  8. This Can't Be Love(ジス・キャント・ビー・ラヴ)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) lyrics by Lorenz Hart music by Richard Rodgers (1938)
  9. It's Easy To Remember(イッツ・イージー・トゥ・リメンバー)  Dean Martin(ディーン・マーチン) lyrics by Lorenz Hart music by Richard Rodgers (1935)
音の風景
  山梨県河口湖
富士山の麓、山梨県の河口湖、湖のほとりにあるオルゴールの森美術館。世界中から歴史上の貴重なオルゴールが80点ほど集められている。広いホールに展示されているオルゴールはすべて聴くことが出来る。オルゴールの説明をする磯貝のりおさん、全国でも数少ないオルゴールの修復師。閉館後、小さな部屋で磯貝さんの仕事が始まる。オルゴールの壊れた部品を作り直し交換する。中世の美しい響きを奏でるオルゴール。今日も訪れる人々を魅了して止まない。

  • 明石アンカーは風邪を引いていて少し鼻声で話していました。(小生)
  • Richard Rodgers は Lorenz Hart と組んで478曲作ったそうです。(明石アンカー)
  • It Might as Well Be Spring(春の如く)はブロッサム・ディアリーがフランス語で歌いました。(明石アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. A列車で行こう(Take the "A" Train)  美空ひばり 日本語詞 奥山靉(おくやま・あい) written by Billy Strayhorn
  2. ラヴ・レター(Love Letters)   美空ひばり 日本語詞 水島哲 lyrics by Edward Heyman music by Victor Young(1945)
  3. クライ・ミー・ア・リバー(Cry Me A River:映画『女はそれを我慢できない』より)   美空ひばり 日本語詞 水島哲 written by Arthur Hamilton (昭和28年 1953)
  4. ガイ・イズ・ア・ガイ(A Guy Is a Guy)  江利チエミ 訳詞 音羽たかし written by Oscar Brand (昭和28年 1953)
  5. ヴァイア・コン・ディオス(Vaya con Dios)  江利チエミ 日本語詞 音羽たかし written by Larry Russell/Inez James/Buddy Pepper (昭和28年 1953)
  6. ウスクダラ(Uska Dara (A Turkish Tale):ウシュク・ダラ:ウシュカ・ダラ)  江利チエミ 日本語詞(台詞) 音羽たかし lyrics by Stella Lee music Turkish popular song (昭和29年 1954)(1953)
  7. 青いカナリア(Blue Canary)  雪村いづみ 訳詞 井田誠一 written by Vincent c. Fiorino(Bob Fiorino) (昭和29年 1954)
  8. オー・マイ・パパ(Oh! My Pa-Pa (O Mein Papa))  雪村いづみ 訳詞 井田誠一 written by Paul Burkhard/Geoff Parsons/John Turner (昭和29年 1954)
  9. チャチャチャは素晴らしい(Miraglos del Cha Cha Cha)  雪村いづみ 日本語詞 井田誠一 written by Enrique Jorrin (昭和30年 1955)
    深夜便の歌
     愛の旅人  佐々木秀実(ささき・ひでみ) 作詞 喜多条忠(きたじょう・まこと) 作曲 若草恵(わかくさ・けい)

  • 美空ひばりさんのジャズは発音がとてもきれいだと思います。音を聴く耳が優れていたのでしょう。(小生)
1:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪ 1時台
  1. じょんから  AGA-SHIO. (あがしお) 平成21年 2009
  2. 北帰行(ほっきこう)  小林旭 作詞・作曲 宇田博 昭和36年 1961
  3. 夜明けの歌  岸洋子 作詞 岩谷時子 作曲 いずみたく 昭和39年 1964
  4. 最後のニュース  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 平成14年 2002(平成元年 1989)
  5. 青年は荒野をめざす  ザ・フォーク・クルセダーズ 作詞 五木寛之 作曲 加藤和彦 昭和43年 1968
  6. 知床旅情  森繁久彌 作詞・作曲 森繁久彌 (昭和35年 1960)
  7. ありがとういのち  クミコ 日本語詞 高橋悠治 作曲 Violeta Parra 平成21年 2009(1966)

     ♪曲目 playlist♪ 2時台
  1. スペイン・カタルーニャ地方の民謡「鳥の歌」  (途中まで)
  2. Ben(ベンのテーマ)  Michael Jackson(マイケル・ジャクソン) written by Donald Black/Walter Scharf 1972
  3. Trois Petites Notes De Musique(小さな三つの音符:映画『かくも長き不在』の主題歌)  Cora Vaucaire(コラ・ヴォケール) Paroles: Henri Colpi. Musique: Georges Delerue 1960
  4. The Impossible Dream(『Man of La Mancha(ラ・マンチャの男)』から「見果てぬ夢」)  Richard Kiley(リチャード・キリー:Don Quixote (Cervantes) 役) music by Mitch Leigh; lyrics by Joe Darion 1965
  5. Terry's theme(映画『Limelight(ライムライト)』から「テリーのテーマ」)  Victor Young Orchestra(ビクター・ヤング楽団) composed by Charlie Chaplin 1952
  6. Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)  Simon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル) written by Paul Simon 1970(1967)
  7. What a Wonderful World(この素晴らしき世界)  Louis Armstrong(ルイ・アームストロング)written by Bob Thiele/George David Weiss 1977
  8. 私は青空  クミコ 作詞 覚和歌子(かく・わかこ) 作曲 三木たかし 平成17年 2005

音の風景
  韓国ソウル市
韓国の朝はカチの鳴き声で明ける。カチとはカササギのこと。韓国では幸せを呼ぶ鳥として大切にされている。朝の4時に廃品回収の声が響く。はさみ、包丁、なべなどの日用品を売る金物屋のトラックも。八百屋、鶏肉屋の声が次々と路地に響く。

  • 「あがしお」はバドミントンの「オグシオ」ではありません。三味線プレイヤー上妻宏光(あがつま・ひろみつ)さん、ピアニスト塩谷哲(しおのや・さとる)さんにより結成されたユニットです。
  • 北帰行」は旧制旅順高等学校寮歌です。(小生)
  • 今年はレコード屋さんの店頭でライブをしました。(クミコ
  • 二月三月は急遽「特集ロマンチックコンサート」は中止になってしまったので、クミコさんには来年四月から登場していただきます。(柴田アンカー)
  • クミコさんのホームページ→ http://www.puerta-ds.com/kumiko/index.html
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ファンキー・モンキー・ベイビー  キャロル 作詞 大倉洋一 作曲 矢沢永吉 昭和48年 1973
  2. 裏切りの街角  甲斐バンド 作詞・作曲 甲斐よしひろ 昭和50年 1975
  3. 気絶するほど悩ましい  チャー 作詞 阿久悠 作曲 梅垣達志 昭和52年 1977 br>
  4. あんたのバラード  世良公則とツイスト 作詞・作曲 世良公則 昭和52年 1977
  5. 雨に泣いている  柳ジョージとレイニー・ウッド 作詞・作曲 柳ジョージ 昭和54年 1979
  6. トランジスタラジオ  RCサクセション 作詞・作曲 忌野清志郎 編曲 RCサクセション 昭和55年 1980
  7. スローバラード  RCサクセション 作詞・作曲 忌野清志郎 昭和55年 1980(昭和41年 1976)
  8. 月のあかり  桑名正博 作詞 下田逸郎 作曲 桑名正博 昭和53年 1978
  9. 悲しい色やね  上田正樹 作詞 康珍化(かん・ちんふぁ) 作詞 林哲司 昭和57年 1982
    深夜便の歌
     愛の旅人  佐々木秀実(ささき・ひでみ) 作詞 喜多条忠(きたじょう・まこと) 作曲 若草恵(わかくさ・けい)

  • この頃のロックは地方色の濃いバンドが活躍していました。中央の東京に対して地方がハングリー精神を携えて上京し全国的な展開をはかるというパターンが一般的でした。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Don't Stop 'Til You Get Enough(今夜はドント・ストップ)  Michael Jackson(マイケル・ジャクソン) written by Michael Jackson 1979
  2. I want you back(帰ってほしいの)  The Jackson5(ジャクソン5) written by Berry Gordy, Jr./Alphonso Mizell/Freddie Perren/Deke Richards 1969
  3. I'll Be There(アイル・ビー・ゼアー)  The Jackson5(ジャクソン5) written by Hal Davis/Berry Gordy, Jr./Willie Hutch/Bob West 1970
  4. Ben(ベンのテーマ)  The Jackson5(ジャクソン5) written by Donald Black/Walter Scharf 1972
  5. Blame It on the Boogie(今夜はブギー・ナイト)  The Jacksons(ジャクソンズ) written by Michael J. Jackson-Clark /David Jackson-Rich /Hans Kampschroer/Elmar Krohn/Thomas Meyer 1978
  6. Rock With You(ロック・ウイズ・ユー)  Michael Jackson(マイケル・ジャクソン) written by Rod Temperton 1979
  7. Billie Jean(ビリー・ジーン)  Michael Jackson(マイケル・ジャクソン) written by Michael Jackson 1982
  8. I Just Can't Stop Loving You(キャーンツ・ストップ・ラヴィング・ユー)  Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)& Siedah Garrett(シーナ・ギャレット) written by Michael Jackson 1987
  9. Heal the World(ヒール・ザ・ワールド)  Michael Jackson(マイケル・ジャクソン) written by Michael Jackson 1991
音の風景
  鳥取砂丘
砂丘の夜明け。誰もいない砂丘に風が吹き渡り足跡を消す。そして砂丘の一日が始まる。馬の背と呼ばれる砂丘の頂上を目指して今日も観光客が登っていく。目の前に開けた日本海の雄大な風景。日本海に冬の風が吹き抜ける。

    マイケル・ジャクソン(Michael Joseph Jackson、1958年8月29日生まれ - 2009年6月25日死去)
     アメリカ合衆国の歌手、シンガーソングライター、ダンサー。"King of Pop"と称された。ギネス・ワールド・レコーズでは『史上最も成功したエンターテイナー』として認定されている。スリラーの世界総売上げは7億5000万枚(2006年10月末現在)以上。2009年6月25日、自宅近くのカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)医療センターに呼吸停止の状態で運ばれ、その後死亡が確認された。50歳没。(ウィキペディアより)

  • 「I want you back(帰ってほしいの)」はジャクソン5のデビューシングルです。(迎アンカー)
  • 今年の6月にマイケル・ジャクソンが亡くなって大きなニュースになりました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 東京ナイトクラブ  フランク永井、松尾和子 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和34年 1959
  2. 東京ブルース  西田佐知子 作詞 水木かおる 作曲 藤原秀行 昭和39年 1964
  3. ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー  越路吹雪 作詞・作曲 鈴木道明 昭和40年 1965
  4. ラブ・ユー東京  黒沢明とロス・プリモス 作詞 上原尚 作曲 中川博之 昭和41年 1966
  5. たそがれの銀座  黒沢明とロス・プリモス 作詞 古木花江 作曲 中川博之 昭和43年 1968
  6. 新宿サタデー・ナイト  青江三奈 作詞 佐伯孝夫 作曲 鈴木庸一 昭和43年 1968
  7. 雨の赤坂  ジャッキー吉川とブルー・コメッツ 作詞 橋本淳 作曲 三原綱木 昭和43年 1968
  8. スキャンダル  テレサ・テン 作詞 荒木とよひさ 作曲 三木たかし 昭和61年 1986
  9. 東京物語  森進一 作詞 阿久悠 作曲 川口真 編曲 馬飼野康二 昭和52年 1977
  10. 東京砂漠  内山田洋とクールファイブ 作曲 吉田旺 作曲 内山田洋 昭和51年 1976
    深夜便の歌
     愛の旅人  佐々木秀実(ささき・ひでみ) 作詞 喜多条忠(きたじょう・まこと) 作曲 若草恵(わかくさ・けい)

  • ラブ・ユー東京」は最初はレコードのB面の曲でしたが、ステージなどで歌ってみると好評だったので途中からA面の曲になりました。(迎アンカー)
  • スキャンダル」の歌詞に『恵比寿』と『麻布十番』が出てきます。それで東京の歌ということらしいです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Joy To The World(賛美歌102番「もろびとこぞりて」)  ミッチ・ミラー合唱団
  2. The Christmas Song(ザ・クリスマス・ソング)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) 1961(1944,1946?)
  3. Santa Claus Is Coming To Town(サンタが町にやって来る)  Bing Crosby & The Andrews Sisters(ビング・クロスビー&アンドリュース・シスターズ) written by J. Fred Coots/Haven Gillespie
  4. Silver Bells(シルヴァー・ベルス:銀の鐘)  Doris Day(ドリス・デイ) written by Jay Livingston and Ray Evans (1952)
  5. Run Rudolph Run(ラン・ルドルフ・ラン)  Chuck Berry(チャック・ベリー) written by Johnny Marks/Marvin Brodie 1958
  6. Blue Christmas(ブルー・クリスマス)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Bill Hayes/Jay Johnson 1957
  7. Jingle Bell Rock(ジングルベル・ロック)  Brenda Lee(ブレンダ・リー) written by Joe Beal/Jim Boothe 1957
  8. Winter Wonderland(ウインター・ワンダーランド)  Andy Williams(アンディ・ウイリアムス) lyrics by Richard B. Smith. Music by Felix Bernard (1934)
  9. Little Drummer Boy(リトル・ドラマー・ボーイ)  The Brothers Four(ブラザーズ・フォア) written by Katherine K. Davis (1941)
  10. Happy Xmas (War Is Over)(ハッピー・クリスマス:戦争は終わった)  John Lennon with his wife Yoko Ono(ジョン・レノンとオノ・ヨーコ) written by John Lennon 1971
  11. Wonderful Christmas Time(ワンダフル・クリスマス・タイム)  Paul McCartney(ポール・マッカートニー) written by Paul McCartney 1979
  12. Christmas Eve(クリスマス・イブ:クリスマス・イヴ)  山下達郎(Tatsuro Yamashita) written by Tatsuro Yamashita 1983
音の風景
  東京銀座
12月24日の夜、東京銀座のデパート、地下の食品売り場。クリスマスのケーキやチキンを求めて長い長い行列が出来ている。表通りに出ると銀座通りはクリスマス一色。サンタ姿の店員が道行く人に盛んに声を掛ける。子供達でにぎわうのはおもちゃ屋さん。最新のおもちゃにお母さん達もびっくり。いつもは落ち着きのある宝石店もこの日はカップル達で大賑わい。クリスマス限定のアクセサリーのショーケースから離れられない女性。連れの男性は困り顔。人であふれる大通りから一つ入ったところに蓄音機のアンティーク・ショップがある。あめ色の店内にはいつもと変わらぬ時間が流れていた。

  • 年配の方は山下達郎というシンガーソングライターはご存じないかもしれませんが、この歌「クリスマス・イブ」は聴いたことがあると思います。最後に英語バージョンでおかけします。(松本アンカー)
  • Happy Xmas (War Is Over)(ハッピー・クリスマス:戦争は終わった)はベトナム戦争の頃の歌で、クリスマスだけでなく戦争も望めば終わるのだというメッセージがこめられています。(松本アンカー)
  • 個人的にはWham(ワム)の「Last Christmas(ラスト・クリスマス)」が入っていれば100点でした。歌の内容はちょっと未練がましい、恋の駆け引きにウブな男心を切々と歌っています。この歌を口ずさみながら「若かりし頃はそうだったなあ」などと厚顔無恥になりつつある中年男性は思うのでした。(小生)
  • Wham(ワム)の「Last Christmas(ラスト・クリスマス)」→

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 酒よ  吉幾三 作詞・作曲 吉幾三 昭和63年 1988
  2. 二人でお酒を  梓みちよ 作詞 山上路夫 作曲 平尾昌晃 昭和49年 1974
  3. 酔っぱらっちゃった  内海美幸 作曲 浜圭介 作詞 千家和也 昭和57年 1982
  4. 祝い酒  坂本冬美 作詞 たかたかし 作曲 猪俣公章 昭和63年 1988
  5. これが呑まずに居られるかい  三波春夫 作詞 植田俤子(うえだ・ていし) 作曲 佐藤川太(さとがわ・ふとし) 昭和44年 1967
  6. ブランデーグラス  石原裕次郎 作詞 山口洋子 作曲 小谷充 昭和54年 1979(昭和52年 1977)
  7. ウイスキーがお好きでしょ  石川さゆり 作詞 田口俊 作曲 杉真理(すぎ・まさみち) 平成3年 1991
  8. 酒と泪と男と女  河島英五 作詞・作曲 河島英五 昭和51年 1976
  9. 酒尽尽(さけじんじん)  五木ひろし 作詞 能吉利人(のう・きりひと=桜井順) 作曲 桜井順 平成7年 1995
    深夜便の歌
     昭和浪漫~第2章  大川栄策 作詞・作曲 オオガタミヅオ 平成21年 2009年10月21日

  • 酔っぱらっちゃった」は小柳ルミ子さんもカバーしています。(小生)
  • ウイスキーがお好きでしょ」はサントリーのCMに使われています。(小生)
  • 酒尽尽」を作曲した桜井順さんは1934年・昭和9年生まれの方で、三木鶏郎冗談工房に参加し、おもにCMの音楽を作曲しています。「黒の舟唄」、童謡の「とんでったバナナ」「ツッピンとびうお」なども作曲しています。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Strawberry Fields Forever(ストロベリー・フィールズ・フォーレバー)  The Beatles(ビートルズ) written by John Lennon/Paul McCartney 1966
  2. Penny Lane(ペニー・レイン)  The Beatles(ビートルズ) written by Paul McCartney 1967
  3. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band(サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド)~With a Little Help from My Friends(ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ)  The Beatles(ザ・ビートルズ) written by Lennon/McCartney 1966
  4. Lucy in the Sky with Diamonds(ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイヤモンズ)  The Beatles(ザ・ビートルズ) written by John Lennon/Paul McCartney 1967
  5. She's Leaving Home(シーズ・リーヴィング・ホーム)  The Beatles(ザ・ビートルズ) written by John Lennon/Paul McCartney 1967
  6. Being for the Benefit of Mr. Kite(ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト)  The Beatles(ザ・ビートルズ) written by John Lennon/Paul McCartney 1967
  7. Within You Without You(ウィズ・イン・ユー・ウィズアウト・ユー)  The Beatles(ザ・ビートルズ) written by George Harrison 1967
  8. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band(reprise)(サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド)(繰り返し)~A Day in the Life(ア・デイ・イン・ザ・ライフ)  The Beatles(ザ・ビートルズ) written by Lennon/McCartney 1966
音の風景
  東京表参道
クリスマスの風景。光り輝くクリスマスのイルミネーションに輝く表参道。地上三階、地下三階の吹き抜けの空間でサウンドデザイナーが新しい音響演出の仕上げをしている。ここでは通常のBGMを流すのではなく、デザイナーが季節感あふれる音や音楽で独特の音空間を作り出している。天井や柱にある大小100を越すスピーカーから人々のざわめきを出し営業中の館内を再現する。地下三階にある音の調整室。買い物客の会話をさえぎることなくサウンドデザイナーから無線で細かい指示が飛ぶ。心地よく音を聴いてほしい、夜通しの作業は開店ぎりぎりまで続いた。その夜、いよいよ新作のお披露目。舞い散る雪のような光に彩られた吹き抜けを見下ろし寄り添う恋人達。サウンドデザイナーの音のプレゼントがやさしく包み込む。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 男と女のラブゲーム  日野美歌、葵司朗 作詞 魚住勉 作曲 馬飼野康二(まかいの・こうじ) 昭和61年 1986
  2. 赤いグラス  アイ・ジョージ、志摩ちなみ 作詞 門井八郎 作曲 牧野昭一 昭和40年 1965
  3. 逢えるじゃないかまたあした  川中美幸 & 石原裕次郎 作詞 滝田順 作曲 鶴岡雅義 平成6年 1994
  4. 昭和枯れすゝき  さくらと一郎 作詞 山田孝雄 作曲 むつひろし 編曲 伊部晴美 昭和49年 1974
  5. 浪花恋しぐれ  都はるみ、岡千秋 作詞 たかたかし 作曲 岡千秋 昭和58年 1983
  6. 今夜は離さない  橋幸夫・安倍里葎子 作詞 藤波研介(ふじなみ・けんすけ) 作曲 幸耕平(みゆき・こうへい) 昭和58年 1983
  7. アマン  菅原洋一、シルビア 作詞 杉紀彦 作曲 森田公一 昭和57年 1982
  8. 忘れていいの -愛の幕切れ-  小川知子、谷村新司 作詞・作曲 谷村新司 昭和59年 1984
  9. 居酒屋  五木ひろし、木の実ナナ 作詞 阿久悠 作曲 大野克夫 昭和57年 1982
音の風景
  
    深夜便の歌
     愛の旅人  佐々木秀実(ささき・ひでみ) 作詞 喜多条忠(きたじょう・まこと) 作曲 若草恵(わかくさ・けい)

  • 逢えるじゃないかまたあした」は亡くなっている石原裕次郎さんの生前の音源に川中美幸さんの歌をデュエットしています。(宮川アンカー)
  • 最近デュエットできる歌が出てきませんね。そのせいで助かっている人もいるかもしれません。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. White Chrismas(映画『Holiday Inn(ホリデイ・イン)(1942)』『White Christmas(ホワイト・クリスマス)(1954)』より「ホワイト・クリスマス」)  Bing Crosby(ビング・クロスビー) written by Irving Berlin 1942
  2. Winter Wonderland(映画『When Harry Met Sally(恋人たちの予感)』から「ウィンター・ワンダーランド」)  Harry Connick Jr.(p)(ハリー・コニック・ジュニア) music by Felix Bernard (lyrics by Richard B. Smith) (1934)
  3. Chiristmas Will Return(映画『The Santa Clause(サンタクロース)』より「クリスマス・ウィル・リターン」)  soundtrack(Brenda Russell and Howard Hewett) Written by Jimmy Webb 1994
  4. Somewhere In My Memory(映画『Home Alone(ホーム・アローン)』より「サムホエア・イン・マイ・メモリー」)  John Williams(ジョン・ウィリアムス)指揮 オーケストラ Music by John Williams Lyrics by Leslie Bricusse 1990
  5. Sleigh Ride(映画『Home Alone 2(ホーム・アローン2)』から「そりすべり」)  TLC Written by Leroy Anderson and Mitchell Parrish 1992
  6. An Affair to Remember (Our Love Affair)(映画『Sleepless in Seattle(めぐり逢えたら)から「過ぎし日の恋」)  soundtrack Written by Harry Warren, Harold Adamson and Leo McCarey 1993
  7. When Christmas Comes to Town(The Polar Express(ポーラー・エクスプレス)』から「ホェン・クリスマス・カムズ・トゥ・タウン」)  soundtrack(Matthew Hall and Meagan Moore) Written and Produced by Glen Ballard & Alan Silvestri 2004
  8. Jingle Bells(Miracle on 34th Street(34丁目の奇跡)』から「ジングル・ベル」)  Natalie Cole(ナタリー・コール) Written by James Pierpont 1947
  9. LET IT SNOW! LET IT SNOW! LET IT SNOW!(映画『Die Hard(ダイ・ハード)』から「レット・イット・スノウ」)  Vaughn Monroe(ボーン・モンロー)written by Sammy Cahn and Jule Styne 1988
  10. Merry Christmas, Mr.Lawrence(映画『Merry Christmas, Mr.Lawrence(戦場のメリー・クリスマス)』から「メリー・クリスマス・ミスターローレンス」)  Ryuichi Sakamoto(坂本龍一) Composed by Ryuichi Sakamoto 1983
音の風景
  宮崎県高千穂町
ここでは11月の中旬からおよそ3ヶ月の間、近在の集落持ち回りで夜神楽(よかぐら)が奉納される。神楽宿となった会場では見物客が美しい舞に見入る。香ばしい匂いの立ち込める舞台裏では女性たちが総出で見物客をもてなす郷土料理「お煮しめ」づくりに精を出す。里帰りした懐かしい顔ぶれとあちこちで昔話が始まる。深夜2時を回った頃、「ざばり」という舞が舞われる。夜を徹しての夜神楽もようやく折り返し点。少年の舞人が高く舞い上がる舞は人々の眠気を吹き飛ばす。神々の元に人々が集い、ともに舞遊ぶ神楽、夜明けを迎えても楽しげな調べが静かな山里に響く。

  • 「ホワイト・クリスマス」は1942年にビング・クロスビー主演のアメリカ映画『ホリデイ・イン』(邦題『スイング・ホテル』)で発表された曲です。映画は1954年に『ホワイト・クリスマス』と改題されてリメイクされました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 風が泣いている  ザ・スパイダース 作詞・作曲 浜口庫之助 昭和42年 1967
  2. 北国の二人  ジャッキー吉川とブルー・コメッツ 作詞 橋本淳 作曲 井上忠夫 昭和43年 1968
  3. 落葉の物語  ザ・タイガース 作詞 橋本淳 作曲 すぎやまこういち 昭和43年 1968
  4. 神様お願い!  ザ・テンプターズ 作詞 松崎由治 作曲 松崎由治 編曲 ザ・テンプターズ 昭和43年 1968
  5. 想い出の渚  ザ・ワイルド・ワンズ 作詞 鳥塚繁樹 作曲 加瀬邦彦 昭和42年 1967
  6. いとしのジザベル  ザ・ゴールデン・カップス 作詞 なかにし礼 作曲 鈴木邦彦 編曲 鈴木邦彦 昭和42年 1967
  7. ガール・フレンド  オックス 作詞 橋本淳 作曲 筒美京平 昭和43年 1968
  8. 亜麻色の髪の乙女  ザ・ヴィレッジ・シンガーズ 作詞 橋本淳 作曲 すぎやまこういち 昭和43年 1968
  9. 朝まで待てない  ザ・モップス 作詞 阿久悠 作曲 村井邦彦 昭和42年 1967
  10. 好きさ好きさ好きさ  ザ・カーナビーツ 日本語詞 漣健児(さざなみ・けんじ) 作曲 Chris White 昭和42年 1967
  11. キサナドゥーの伝説(The Legend Of Xanadu)  ザ・ジャガーズ 日本語詞 なかにし礼 written by Ken Howard/ Alan Blaikley 昭和43年 1968
  12. 真冬の帰り道  ザ・ランチャーズ 作詞 水島哲 作曲 喜多島修 編曲 喜多島修 昭和42年 1967
    深夜便の歌
     愛の旅人  佐々木秀実(ささき・ひでみ) 作詞 喜多条忠(きたじょう・まこと) 作曲 若草恵(わかくさ・けい)

  • あのころ中学・高校の学園祭でエレキギターを演奏すると、もてましたね。悔しい思いをしました。(石澤アンカー)
  • そうでした。エレキギターを持っているだけでももてました。続いてアコースティックギターをかき鳴らしながら歌うフォークソングのブームが来ます。(小生)
  • 横浜出身の私としてはカラオケに行くと歌うのは「想い出の渚」です。(石澤アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子 (Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (パッヘルベル作曲)パッヘルベルのカノン  カール・ミュンヒンガー指揮 シュトゥットガルト室内管弦楽団
  2. (バッハ作曲)主よ人の望みの喜びよ  カール・リヒター指揮 ミュンヘン・バッハ合唱団・管弦楽団
  3. (バッハ作曲)クリスマス・オラトリオから「シンフォニア」  ヘルムート・リリング指揮 シュトゥットガルト・バッハ合奏団  
  4. (ヴィヴァルディ作曲)『グローリア・ミサ』から第1曲アレグロ「いと高き所の栄光」、第2曲アンダンテ「地には平和」  ロバート・ショウ 指揮 アトランタ交響楽団・合唱団
  5. (コレルリ作曲)合奏協奏曲第8番ト短調「クリスマス」から第2楽章アダージョ  ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  6. (マンフレディーニ作曲)コンチェルト・ハ長調「クリスマス協奏曲」から第1楽章ラルゴ  コレギウム・アウレウム合奏団
  7. (ヘンデル作曲)オラトリオ『メサイヤ』から「ハレルヤ・コーラス」  ニコラウス・アーノンクール指揮 ウィーン・コンツェルト・ムジクス
音の風景
  神奈川県箱根大涌谷(おおわくだに)
いたるところから白い噴煙が上がり、強いイオウのにおいが鼻を突く。12月、大勢の観光客が白い息を吐きながら登っていく。登りきると茶屋があり、そこで名物の黒いタマゴが売られている。80度の温泉でタマゴをゆで、さらに蒸すと真っ黒いタマゴが出来る。大人も子供も寒さを忘れて夢中でタマゴを頬張る。陽が落ち人気がなくなった大涌谷。ぐつぐつと脈打つように響く源泉の音が大地の鼓動のように聞こえてくる。

  • (遠藤アンカーはドイツに在住したことがあります)この時期になると(ドイツの)クリスマスカレンダーを思い出します。子供向けで、もみの木の形をしたり四角いものもありますが、日付の1から25日まであけられるようになっていて、一日ごとにそこを開けていくとチョコレートやお菓子が出てきて大人も子供も楽しめるようになっています。クリスマスまで一日ごとに楽しむことが出来ます。あまり日本では見かけませんが、ドイツならではのものかなと懐かしく思い出しています。(遠藤アンカー) 
  • 今日はクリスマスが近いのでそれにちなんだバロック音楽の特集でした。一年振り返ってあまりいいとはいえない年でしたが、悪い時代の最後の年となるように祈っています。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子 (Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. カチューシャの唄  美空ひばり 作詞 島村抱月、相馬御風 作曲 中山晋平 (大正3年 1914)
  2. 鞠と殿様  ひばり児童合唱団 作詞 西条八十 作曲 中山晋平 (昭和4年 1929)
  3. あの町この町  ボニージャックス 作詞 野口雨情 作曲 中山晋平 (大正13年 1924)
  4. 東京行進曲  佐藤千夜子 作詞 西條八十 作曲 中山晋平 昭和4年 1929
  5. 銀座の柳  四家文子 作詞 西条八十 作曲 中山晋平 昭和7年 1932
  6. 燃える御神火  藤山一郎 作詞 西條八十 作曲 中山晋平 昭和8年 1933
  7. 天竜下れば(しぶきに散る恋)  市丸 作詞 長田幹彦 作曲 中山晋平 昭和8年 1933
  8. 三朝小唄(みささこうた)  藤本二三吉(葭町二三吉) 作詞 野口雨情 作曲 中山晋平 昭和4年 1929
  9. 船頭小唄  森繁久彌 作詞 野口雨情 作曲 中山晋平 (大正10年 1921)
  10. さすらいの歌(さすらいの唄)  東京リーダーターフェル(男声合唱団) 作詞 北原白秋 作曲 中山晋平 (大正6年 1917)
  11. ゴンドラの唄  倍賞千恵子 作詞 吉井勇 作曲 中山晋平 (昭和9年 1934)
    深夜便の歌
     愛の旅人  佐々木秀実(ささき・ひでみ) 作詞 喜多条忠(きたじょう・まこと) 作曲 若草恵(わかくさ・けい)

    中山晋平(なかやま・しんぺい、明治20年・1887年3月22日生まれ - 昭和27年・1952年12月30日死去)
  • 中山晋平さんはたくさんの童謡、流行歌、新民謡を作曲されました。多くの作品が、現在も歌い継がれています。長野で育ち、代用教員をしながら作曲の勉強し、上京して島村抱月の書生となって勉強しました。東京音楽学校の予科に入りピアノ科を卒業しました。(遠藤アンカー)
  • 最後に放送された倍賞千恵子さんの歌う「ゴンドラの唄」はギターとハモニカのみの伴奏で心が洗われるようでした。(小生) 
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宇田川清江(Udagawa-Kiyoe)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Lawrence of Arabia(映画『アラビアのロレンス』からメインタイトル)  soundtrack(サウンドトラックより) 1962
  2. Lara's Theme:Somewhere My Love(米・伊映画『Doctor Zhivago(ドクトル・ジバゴ)』から「ララのテーマ:メインタイトル」)  soundtrack(サウンドトラックより) MGM Studio Orchestra 1965
  3. The Blue Danube(映画『2001: A Space Odyssey(2001年宇宙の旅)』よりヨハン・シュトラウス作曲「美しき青きドナウ」)  soundtrack(サウンドトラックより) Herbert von Karajanthe Berlin Philharmonic Orchestra 1968
  4. Mrs. Robinson(映画『The Graduate(卒業)』から「ミセス・ロビンソン」)  Simon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル) written by Paul Simon 1968
  5. La passerella di addio(映画『Otto e mezzo(8&1/2:はっか にぶんのいち:はちとにぶんのいち』より)  カルロ・サヴィーナ(指揮) オーケストラ composwed by Nino Rota 1963
  6. Theme De Camille(映画『Le Mépris(軽蔑)』」から「カミーユのテーマ」)  soundtrack(サウンドトラックより) 1963
  7. SIDONIE(映画『Vie privee(私生活)』から「シドニー」)  Brigitte Bardo(vo)(ブリジッド・バルドー)lyrics by Charles Gros music by Jean-Max Riviere/Jean Spanos 1962
  8. Abat-jour (Salomé)(映画『leri, oggi, domani(Yesterday, Today and Tomorrow :昨日・今日・明日)から「アバ・ジュール」)  soundtrack(サウンドトラックより) Henry Wright(vo) Lyrics by Ennio Neri Composed by Robert Stolz, Bruno Cherubini 1963
  9. The Pink Panther Theme(映画『The Pink Panther(ピンクの豹:ピンク・パンサー)』から「メイン・テーマ」)  Henry Mancini & His Orchestra(ヘンリー・マンシーニ・オーケストラ) 1963
  10. Moon River(映画『Breakfast at Tiffany's(ティファニーで朝食を)』より「ティファニーで朝食を」)   Henry Mancini & His Orchestra(ヘンリー・マンシーニ・オーケストラ) written by Johnny Mercer and Henry Mancini 1961
音の風景
  真冬の日本海、青森県シャリ
津軽三味線の響き。津軽三味線の皮張り。花梨(かりん)で出来た三味線の本体にのりがつきやすいように何度も鑢(やすり)を掛ける。胴の部分が終わると、三味線の皮に紙鑢を掛ける。音が響きやすいように皮の厚みを変えていく作業。皮の周りに金具をつけて皮張りの準備が完了。金具についている縄を引っ張り、少しづつ皮を伸ばしていく。時々皮をたたいて張る具合を見る。敗れるぎりぎりまで張ったのが一番良い音がする。革張りが終了するまでおよそ3時間。職人の妥協のない工程。一本一本の三味線にこめられた工藤さんの巧みの技。今日も津軽の海に力強い音色を響かせる。

  • 宇宙旅行にはヨハンシュトラウスの「美しき青きドナウ」が良く似合うと思います。ワルツの旋律と無重力での宇宙旅行が想像の上ですけどとてもマッチしています。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宇田川清江(Udagawa-Kiyoe)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. お月さん今晩わ  藤島桓夫 作詞 松村又一 作曲 遠藤実 昭和32年 1957
  2. ついてくるかい  小林旭 作詞・作曲 遠藤実 昭和46年 1971
  3. みちづれ  牧村三枝子 作詞 水木かおる 作曲 遠藤実 昭和53年 1978
  4. からたち日記  島倉千代子 作詞 西沢爽 作曲 遠藤実 昭和33年 1958
  5. おひまなら来てね  五月みどり 作詞 枯野迅一郎(かれの・じんいちろう) 作曲 遠藤実 昭和36年 1961
  6. 星影のワルツ  千昌夫 作詞 白鳥園枝(しらとり・そのえ) 作曲 遠藤実 昭和41年 1966
  7. せんせい  森昌子 作詞 阿久悠 作曲 遠藤実 昭和47年 1972
  8. くちなしの花  渡哲也 作詞 水木かおる 作曲 遠藤実 昭和49年 1974
    深夜便の歌
     昭和浪漫~第2章  大川栄策 作詞・作曲 オオガタミヅオ 平成21年 2009年

    遠藤実(えんどう・みのる、昭和7年・1932年7月6日生まれ - 平成20年・2008年12月6日死去)
     戦後歌謡界を代表する日本の作曲家。2008年12月6日急性心筋梗塞のため東京都内の病院で逝去。76歳没。

  • 財団法人遠藤実記念実唱館のホームページ→ http://www.minoru-endo.com/index1.html
  • 遠藤実さんは「北国の春」の作曲者でもあります。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 榊寿之(Sakaki-Toshiyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Teach Me Tonight(ティーチ・ミー・トゥナイト:今夜教えて)  Jo Stafford(ジョー・スタッフォード) lyrics: Sammy Cahn, music: Gene DePaul 1954(1953)
  2. I've Got a Crush on You(アイヴ・ガット・ア・クラッシュ・オン・ユー:あなたにくびったけ:あなたに首ったけ)  Lee Wiley(リー・ワイリー) written by Ira Gershwin/George Gershwin 1938
  3. Stardust(スターダスト)  Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド) written by Hoagy Carmichael/Mitchell Parish
  4. A Foggy Day(映画『A Damsel in Distress(踊る騎士)』より「ア・フォギー・デイ:霧の日」)  Mel Torme(メル・トーメ) written by Ira Gershwin/George Gershwin (1937)
  5. My Foolish Heart(マイ・フーリッシュ・ハート:愚かなリ我が心)  Tony Bennett(vo)(トニー・ベネット)、Bill Evans(p)(ビル・エヴァンス) Music by Victor Young Lyrics by Ned Washington (1949)
  6. My One and Only Love(マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ)  Johnny Hartman(vo)(ジョニー・ハートマン)、John Coltrane(ts)(ジョン・コルトレーン) music written by Guy Wood and lyrics by Robert Mellin 1953
  7. Tenderly(テンダリー)  Rosemary Clooney(ローズマリー・クルーニー) lyrics by Jack Lawrence, music by Walter Lloyd Gross 1952(1946)
  8. Like Someone in Love(ライク・サムワン・イン・ラヴ:恋の気持ちで)    Blossom Dearie(ブロッサム・ディアリー) written by Johnny Burke/James Van Heusen 1958
  9. But Not For Me(バット・ノット・フォー・ミー)  Chet Baker(tp, vo), Russ Freeman(p), Carson Smith(b), Bob Neal(d) written by George Gershwin/Ira Gershwin 1954
音の風景
  チェコ共和国冬のプラハ
プラハは教会がとても多く、一年の日数と同じくらいあるといわれる。町を見下ろす小高い丘にたたずむストラコフ修道院。朝を告げるさまざまな音色の鐘が響く。古い歴史の刻まれた旧市街広場。冬の名物クリスマスの市が設けられ、出店や路上演奏があり、さらに馬車が通りを行きかう賑やかな広場。名物は15世紀に作られたからくり時計。500年の間時を刻み続ける時計の音色を聴こうとたくさんの人が集まってくる。暦所を刻んだ様様゛まな鐘の音が今日もプラハの街に響いている。

  • Stardust(スターダスト)は私などは「シャボン玉ホリデー」でエンディングでザ・ピーナッツが歌っていたことを思い出します。(榊アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 榊寿之(Sakaki-Toshiyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 兄弟仁義  北島三郎 作詞 星野哲郎 作曲 北原じゅん 昭和40年 1965
  2. 加賀の女(かがのひと)  北島三郎 作詞 星野哲郎 作曲 島津伸男 昭和44年 1969
  3. (ふ)  北島三郎 作詞 関沢新一 作曲 安藤実親 昭和51年 1976
  4. 与作  北島三郎 作詞・作曲 七沢公典(ななさわ・きみのり) 昭和53年 1978
  5. まつり  北島三郎 作詞 なかにし礼 作曲 原譲二(北島三郎) 昭和59年 1984
  6. 北の漁場  北島三郎 作詞 新條カオル 作曲 桜田誠一 昭和61年 1986
  7.   北島三郎 作詞 星野哲郎 作曲 原譲二 平成2年 1990
  8. 帰ろかな  北島三郎 作詞 永六輔 作曲 中村八大 昭和40年 1965
    深夜便の歌
     昭和浪漫~第2章  大川栄策 作詞・作曲 オオガタミヅオ 平成21年 2009年

  • 資料を調べてみたら「帰ろかな」は北島さんが紅白で一番たくさん歌っている曲です。(榊アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

〔かんさいストーリー〕 「けい子ちゃんのゆかた」庄野潤三著、 朗読:中村慶子アナ

     ♪曲目 playlist♪
  1. These Boots Are Made For Walkin'(憎いあなた)  Nancy Sinatra(ナンシー・シナトラ) written by Lee Hazlewood 1966
  2. Release Me(リリース・ミー)  Engelbert Humperdinck(エンゲルベルト・フンパーディンク) written by Eddie Miller/Dub Williams/Robert Yount 1966(1954)
  3. You Only Live Twice(007は二度死ぬ)  Nancy Sinatra(ナンシー・シナトラ) lyrics by Leslie Bricusse music by John Barry(
  4. A Man Without Love(Quando M'innamoro:愛の花咲くとき)  Engelbert Humperdinck(エンゲルベルト・フンパーディンク) written by D. Pace/ M. Panzeri/ R. Livraghi (1968)
  5. Like I Do(レモンのキッス)  Nancy Sinatra(ナンシー・シナトラ)written by Dick Manning (original lyrics by Tobia Gorrio, original music by Amilcare Ponchielli) 1962
音の風景
  奈良県曽爾村(そねむら)
山間に杉の木を伐採する音が響く。村では秋から冬に形のよい杉を育てるために間伐を行う。杉に打ち込まれる楔の音がこだますると曽爾村の冬はもう間近。村の製材所では切り出された杉の競りも始まった。振り鐘の音を合図に新しい木の香がする杉が次々に取引される。杉の木屑を炊く煙が曽爾村の空にまっすぐに昇る。

  • A Man Without Love(愛の花咲くとき)は第18回のサンレモ音楽祭の入賞曲 Quando M'innamoro です。(西橋アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 小指の思い出  伊東ゆかり 作詞 有馬三恵子 作曲 鈴木淳 昭和42年 1967
  2. 夢見る約束  細野晴臣 作詞・作曲 細野晴臣 昭和57年 1982
  3. 恋のしずく  伊東ゆかり 作詞 安井かずみ 作曲 平尾昌晃 昭和43年 1968
  4. ハライソ  細野晴臣 作詞・作曲 細野晴臣 昭和53年 1978
  5. 四面道歌(しめんどうか)  細野晴臣 作詞・作曲 細野晴臣 昭和53年 1978
  6. 知らなかったの  伊東ゆかり 作詞 山口あかり 作曲 平尾昌晃 昭和44年 1969
  7. 星を見ないで  伊東ゆかり 作詞 安井かずみ 作曲 平尾昌晃 昭和43年 1968
  8. チュー・チュー・ガタゴト  細野晴臣 作詞・作曲 細野晴臣 昭和48年 1973
  9. 朝のくちづけ  伊東ゆかり 作詞 有馬三恵子 作曲 鈴木淳 昭和43年 1968
  10. 恋は桃色  細野晴臣 作詞・作曲 細野晴臣 昭和48年 1973
    深夜便の歌
     昭和浪漫~第2章  大川栄策 作詞・作曲 オオガタミヅオ 平成21年 2009年

  • ハライソ」とはポルトガル語で「パラダイス」のことだそうです。(西橋アンカー)
  • 細野晴臣さんの曲をまとめて聴くのは初めてです。それにしてもレアな曲を選曲したものです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. L'amour est bleu(恋はみずいろ)  Paul Mauriat Grand Orchestra(ポール・モーリア・グランド・オーケストラ) written by P.Cour/A.Popp 1968
  2. Aime Barelli Mademoiselle de Paris(パリのお嬢さん)  Stanley Black and His Orchestra(スタンリー・ブラック・オーケストラ)
  3. Anema E Core(アネマ・エ・コーレ)  Mantovani and His Orchestra(マントバーニー・オーケストラ) (Original Italian lyrics by Domenico Titomanlio) music by Salvatore d'Esposito (1951)
  4. Ole,Guapa!(オレ・グァッパ)  Malando Orchestra(マランド楽団) composed by A.Malando
  5. Karelia(霧のカレリア)  The Spotnicks(ザ・スプートニクス) written by C. Kaparow 1964
  6. Titoli(伊・西独・スペイン映画『Per un Pugno di Dollari(荒野の用心棒)』から「さすらいの口笛」)  Ennio Morricone and his Orchestra(エンニオ・モリコーネ・オーケストラ) written by Ennio Morricone 1964
  7. Midnight In Moscow(モスコーの夜は更けて)  Kenny Ball And His Jazzmen(ケニー・ボールと彼のジャズメン) composed by Kenny Ball 1961
  8. The Big Build Up(若さを歌おう)  Bert Kaempfert And His Orchestra(ベルト・ケンプフェルト楽団) composed by Bert Kaempfert
  9. Those Were the Days(悲しき天使)  Franck Pourcel Grand Orchestra(フランク・プウルセル・グランド・オーケストラ) composed by Gene Raskin 1968
  10. Da Troppo Tempo (愛遥かに:あいはるかに)  Raymond Lefevre et Son Grand Orchestre(レイモン・ルフェーブル・グランド・オーケストラ) Paroles: Luigi Albertelli. Musique: Giancarlo Colonnello
  11. A Whiter Shade of Pale(青い影)  James Last and His Orchestra(ジェームス・ラスト楽団) (lyrics by Keith Reid)composed by Gary Brooker 1967
音の風景
  高知県仁淀川町(池川町、吾川村、仁淀村が合併)
伝統の土佐和紙作り。

  • パリのお嬢さん」とはドレスを縫う女性(縫い子)のことだそうです。(迎アンカー)
  • 「オレ・グワッパ」は『おーい、ねえちゃん』という意味だそうです。(小生)

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 甘い十字架  布施明 作詞 安井かずみ 作曲 加瀬邦彦 昭和48年 1973
  2. 君に涙とほほえみを(Se piangi se ridi)  布施明 訳詞 安井かずみ 編曲 服部克久 Auteurs :Mogol, Roberto Satti.  Compositeurs :Gianni Marchetti, Roberto Satti 1965
  3. 霧の摩周湖  布施明 作詞 水島哲 作曲 平尾昌晃 昭和41年 1966
  4.   布施明 作詞 平尾昌晃 補作詞 水島哲 作曲 平尾昌晃 昭和42年 1967
  5. 冬の停車場  布施明 作詞 山上路夫 作曲 三月はじめ 昭和45年 1970
  6. シクラメンのかほり  布施明 作詞・作曲 小椋佳 昭和50年 1975
  7. 落ち葉が雪に  布施明 作詞・作曲 布施明 昭和51年 1976
  8. めぐり逢い紡いで(めぐりあいつむいで)  布施明 作詞 るい 作曲 大塚博堂 昭和53年 1978
  9. 恋のサバイバル  布施明 作詞 D.フェカリス/F.ペレン/布施明 作曲 J.プリンゲルス
  10. 開けてみれば愛  布施明 作詞:佐々木克彦   作曲:タケカワユキヒデ(武川行秀)   編曲:小野寺忠和 1979
    深夜便の歌
     昭和浪漫~第2章  大川栄策 作詞・作曲 オオガタミヅオ 平成21年 2009年

  • 布施明さんは来年ででびゅーしてから45年になります。その歌声は衰えることはありません。歌の才能に恵まれた方だと思います。(小生)
  • 布施明さんの公式ホームページです。→ http://www.universal-music.co.jp/fuse_akira/
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (リムスキー=コルサコフ作曲)交響組曲『シェヘラザード』から「海とシンドバッドの船」(冒頭部)  リッカルド・ムーティー指揮 フィラデルフィア管弦楽団
  2. (フリードリッヒ・ジルヒャー作曲)ローレライ  エーリッヒ・クンツ(バリトン) アントン・パウリク指揮 ウィーン国立歌劇場管弦楽団
  3. (シベリウス作曲)『四つの伝説曲』から「トゥオネラの白鳥」  コリン・デイヴィス指揮 ボストン交響楽団
  4. (ベートーベン作曲)『プロメテウスの創造物』から第9曲”アダージョ”、第10曲”パストラーレ”  クラウディオ・アバド指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  5. (ドビュッシー作曲)『夜想曲』から「シレーヌ」  ゲオルグ・ショルティ指揮 シカゴ交響楽団、合唱団
  6. (ドリーブ作曲)バレエ音楽『シルヴィア』から「ピチカート」  リチャード・ボニング指揮 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
  7. (リューランス作曲)ミネトンカの湖畔で  ロビン・ステープルトン指揮 ロンドン・ジョフ・ラブ・オーケストラ
  8. (ヨハン・シュトラウスⅡ世作曲)円舞曲『千一夜物語:千夜一夜物語』  ウィリー・ボスコフスキー指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
音の風景
  北海道紋別
冬の紋別港、オホーツクの海を越えて流氷が漂着する。アムール川の河口で生まれ、1000kmの旅をしてきた流氷たちの呟きが聞こえる。流氷が去ると待ちに待った春の到来。

  • ミネトンカの湖畔で」は戦前から米国でカントリーなどにアレンジされて親しまれています。この曲を作曲したリューランスは20年間に渡りインディアンと生活を共にし、音楽を記録したアメリカ・インディアン音楽の研究家で、ウィチタ市立大学音楽学部長もつとめたそうです。この曲はインディアンの旋律に基づいています。曲の旋律に合わせてアメリカ・インディアンの神話が歌われていたかもしれません。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 港町十三番地  美空ひばり 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと 昭和32年 1957
  2. 憧れのハワイ航路  岡晴夫 作詞 石本美由起 作曲 江口夜詩 編曲 江口夜詩 昭和23年 1948
  3. 薔薇を召しませ  小畑実 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと 昭和24年 1949
  4. 逢いたいなァあの人に  島倉千代子 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと 昭和31年 1956
  5. ソーラン渡り鳥   こまどり姉妹 作詞 石本美由起 作曲 遠藤実 昭和36年 1961
  6. さだめ川  ちあきなおみ 作詞 石本美由起 作曲 船村徹 昭和50年 1975
  7. 女の駅  大月みやこ 作詞 石本美由起 作曲 桜田誠一 昭和62年 1987
  8. 長良川艶歌  五木ひろし 作詞 石本美由起 作曲 岡千秋 昭和59年 1984
  9. 悲しい酒  美空ひばり 作詞 石本美由起 作曲 古賀政男 昭和41年 1966
    深夜便の歌
     昭和浪漫~第2章  大川栄策 作詞・作曲 オオガタミヅオ 平成21年 2009年

  • 憧れのハワイ航路 そういえば私はハワイに行ったことがないです。他のところ(外国)には行った事があるのですが、一度行ってみたいです。(川野アンカー)
  • 大学時代に学科のクラスで宴会をしたことがありました。そのときにめったに歌わない友人が「俺、この歌しか歌えないんだ」と言ってこの「憧れのハワイ航路」を上手に歌いました。あとにもさきにもその友人が歌う姿を見たのはそのときだけです。小生の世代は、育った環境によればまだ懐メロといわれる昭和20年代の歌を自分の記憶に刻み込んでいる人も珍しくはありません。小生もその一人です。映像がありました。フルコーラスで、終わりは1オクターブ上げて盛り上げてくれています。(小生)


  • さだめ川」を歌うちあきなおみさんです。ギター伴奏は作曲者の船村徹さんです。紅白歌合戦のステージですが、レコードの音源と遜色ない出来です。うまい歌を聞かせてくれる歌手です。(小生)→

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。