このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

2010年01月の全記事一覧

スポンサーサイト
2010, 01/31日 ポピュラー名曲アルバム:デュオ・グループ作品から  Sun Jan 31, 2010
2010, 01/31日 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~アリス集  Sun Jan 31, 2010
2010, 1/30土 ○アンカーをかこむつどい ○新潟 歌と旅の思い出 Sat Jan 30, 2010
2010, 01/29金 ポピュラー名曲アルバム:ロックンロール黄金時代  Fri Jan 29, 2010
2010, 01/29金 思い出の歌謡スター:三波春夫集  Fri Jan 29, 2010
2010, 01/28木 ヴィンテージ・ポップス:ロッド・スチュワート集  Thu Jan 28, 2010
2010, 01/28木 作家で綴る流行歌:浜圭介(作曲)作品集  Thu Jan 28, 2010
2010, 01/27水 思い出のスクリーン・ミュージック:”エルヴィス・オン・ステージ”から  Wed Jan 27, 2010
2010, 01/27水 昭和歌年鑑:昭和41年の流行歌  Wed Jan 27, 2010
2010, 01/26火 ポピュラー名曲アルバム:カントリー・クラシックス  Tue Jan 26, 2010
2010, 01/26火 歌謡スター・思い出のヒット:細川たかし集  Tue Jan 26, 2010
2010, 01/25月 エンジョイ・ジャズ:バド・パウエル(ピアノ)集  Mon Jan 25, 2010
2010, 01/25月 作家で綴る流行歌:松本 隆(作詞)作品集(2)  Mon Jan 25, 2010
2010, 1/24日 わが青春のムード歌謡(2) 歌手・俳優 ささき いさお Sun Jan 24, 2010
2010, 01/24日 思い出の流行歌:昭和50年代ポップス集  Sun Jan 24, 2010
2010, 1/23土 ○山口ゆかりの歌 リクエストとおたより ○アンカーを囲むつどいから 遠藤ふき子、川野一宇アンカー Sat Jan 23, 2010
2010, 1/22金 クラシックへの誘い:モーツァルトの調べ Fri Jan 22, 2010
2010, 1/22金 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス :昭和49、50年の作品から Fri Jan 22, 2010
2010, 01/21木 エンジョイ・ジャズ:デューク・エリントン集  Thu Jan 21, 2010
2010, 01/21木 昭和歌年鑑:昭和26年の流行歌  Thu Jan 21, 2010
2010, 01/20水 ヴィンテージ・ロック:ポール・マッカートニー集  Wed Jan 20, 2010
2010, 01/20水 作家で綴る流行歌:鈴木邦彦(作曲)作品集  Wed Jan 20, 2010
2010, 01/19火 リラックス・サウンズ:日本人女性演奏家で聴くクラシック名曲  Tue Jan 19, 2010
2010, 01/19火 思い出の歌謡スター:岸洋子集  Tue Jan 19, 2010
2010, 01/18月 クラシックへの誘い:懐かしの日本人声楽家作品から  Mon Jan 18, 2010
2010, 01/18月 昭和歌年鑑:昭和32年の流行歌  Mon Jan 18, 2010
2010, 01/17日 ポピュラー名曲アルバム:ジェローム・カーン(作曲)作品集  Sun Jan 17, 2010
2010, 01/17日 思い出の流行歌:カヴァー・ヒット集  Sun Jan 17, 2010
2010, 1/16土 競演・世界のアーティスト フランク・プゥルセル楽団&セルジュ・ゲンスブール Sat Jan 16, 2010
2010, 1/16土 ”真夜中の夢の競演” トワ・エ・モア&マイク真木 Sat Jan 16, 2010
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 榊寿之(Sakaki-Toshiyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Wake Up Little Susie(起きろよスージー)  The Everly Brothers(エヴァリー・ ブラザーズ) written by Felice and Boudleaux Bryant 1957
  2. All I Have To Do Is Dream(夢を見るだけさ)  The Everly Brothers(エヴァリー・ブラザーズ) written by Boudleaux Bryant/Felice Bryant 1958(1953)
  3. Crying In the Rain(クライング・イン・ザ・レイン)  The Everly Brothers(エヴァリー・ブラザーズ) written by Howard Greenfield/Carole King 1962
  4. ソウル・アンド・インスピレーション  The Righteous Brothers(ライチャス・ブラザーズ) written by
  5. Save The Last Dance For Me(ラスト・ダンスはわたしに)  The Righteous Brothers(ライチャス・ブラザーズ) written by written by Doc Pomus, Mort Shuman 1966(1960)
  6. The Great Pretender(グレイト・プリテンダー)  The Righteous Brothers(ライチャス・ブラザーズ)written by Buck Ram 1965(1955)
  7. Wednesday Morning,3A.M.(水曜の朝、午前3時)  Simon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル) written by Paul Simon 1964
  8. Scarborough Fair(スカボロー・フェア/詠唱)  Simon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル) written by Art Garfunkel/Paul Simon 1966
  9. The Boxer(ボクサー)  Simon and Garfunkel(サイモン&ガーファンクル) written by Paul Simon 1969
  10. She's Gone(シーズ・ゴーン:追憶のメロディ)  Hall & Oates(ホール&オーツ) written by Daryl Hall/John Oates 1976
  11. You've Lost That Lovin' Feeling(ふられた気持ち)  Hall & Oates(ホール&オーツ) lyrics & music: Barry Mann, Cynthia Weil 1980(1965)
音の風景
  中国四川省桃坪村(とうへいそん)

スポンサーサイト
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 榊寿之(Sakaki-Toshiyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 冬の稲妻  アリス 作詞 谷村新司 作曲 堀内孝雄 昭和52年 1977
  2. 走っておいで恋人よ  アリス 作詞・作曲 谷村新司 昭和47年 1972
  3. 青春時代  アリス 作詞 なかにし礼 作曲・編曲 都倉俊一 昭和48年 1973
  4. 今はもう誰も  アリス 作詞・作曲 佐竹俊郎 昭和50年 1975
  5. 帰らざる日々  アリス 作詞・作曲 谷村新司 昭和51年 1976
  6. 遠くで汽笛を聞きながら  アリス 作詞 谷村新司 作曲 堀内孝雄 昭和51年 1976
  7. 涙の誓い  アリス 作詞・作曲 谷村新司 昭和53年 1978
  8. 夢去りし街角  アリス 作詞 谷村新司 作曲 堀内孝雄 昭和54年 1979
  9. 美しき絆~Hand in Hand~  アリス 作詞 谷村新司 作曲 堀内孝雄 昭和54年 1979
    深夜便の歌
     母  北島三郎 作詞 仁井谷俊也(にいたに・としや) 作曲 原譲二(はら・じょうじ = 北島三郎)

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 熊倉悟(Kumakura-Satoru)さん

    アンカーをかこむつどい松本一路、迎康子アンカー、 (H21.12.19見附市で収録)
  • 私は木曜日の担当なんですが、前日の水曜日にNHK放送センターに行き、選曲の柴田さんが2、3時台の曲を解説したものを見ます。当日は午前10時まで寝ていてさらに昼寝をして当日の放送に臨み間す。(松本アンカー)
  • それぞれのアンカーにはアンカーの企画のコーナーがあって、松本さんはもともとスポーツが専門だったので『スポーツ名場面の裏側で』という番組を月に一回持っています。(迎アンカー)
  • その企画番組で毎回ゲストの方に必ずする質問があります。「今までやってきて楽しかったですか?」という質問をします。すると、「いやぁ、苦しかった。怪我と戦いながら自分の実力を揚げていくのは苦しかった。」という答えが共通していました。(松本アンカー)
  • 迎さんのアンカーコーナーは『わが心の人』です。私は最初はインタビューの編集をしなかったので、生放送でした。ゲストに午前1時に来てもらいました。編集には5,6時間掛けています。(松本アンカー) え! 私はそんなには掛けていません。丁寧に編集しているんですね。(迎アンカー)
  • (会場からの質問)迎さんは早口言葉が得意だそうですが、やってみてもらえませんか。
  • それでは歌舞伎(「外郎売」)の台詞の中から「ぶくばくぶくばくみぶくばく、あわせてぶくばくむぶくばく。きっくりきっくり・・・・ちりからちりからつったっぽ」(迎アンカー)
     ♪曲目 playlist♪
  1. チャンチキおけさ  三波春夫 作詞 門井八郎 作曲 長津義司 昭和32年 1957
  2. 佐渡おけさ  大塚文雄 新潟民謡

3時30分過ぎから通常4時台に放送される「こころの時代」に相当する「『寒さの中から温かさが生まれる』 作曲家・舞台音楽家 宮川彬良」の前半が放送されました。

    深夜便の歌  母  北島三郎 作詞 仁井谷俊也(にいたに・としや) 作曲 原譲二(はら・じょうじ = 北島三郎)

  • 今回の地方発ラジオ深夜便は番組構成が少し変則的でした。(小生)
  • 宮川彬良(みやがわ・あきら)さんは「マツケンサンバ」などを作曲しています。「宇宙戦艦ヤマト」の作曲、「恋のフーガ」の編曲をした宮川泰(みやかわ・ひろし)さんの息子さんです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Johnny B. Goode(ジョニー・ビー・グット)  Chuck Berry(チャック・ベリー) written by Chuck Berry 1958
  2. Tutti Frutti(トゥッティ・フルッティ)  Little Richard(リトル・リチャード) written by Little Richard, Dorothy LaBostrie 1955
  3. Rock Around the Clock(ロック・アラウンド・ザ・クロック)  Bill Haley and His Comets(ビル・ヘイリーとコメッツ) lyrics & music: Max C. Freedman, Jimmy de Knight 1954
  4. See You Later Alligator(シー・ユー・レイター・アリゲイター)  Bobby Charles(ボビー・チャールズ) written by Robert Guidry 1956
  5. Ain't That a Shame(エイント・ザッツ・ア・シェイム)  Fats Domino(ファッツ・ドミノ) written by Dave Bartholomew/Fats Domino 1956
  6. I'm Walkin(アイム・ウォーキン)  Fats Domino(ファッツ・ドミノ) written by Antoine Fats Domino, Dave Bartholomew 1957
  7. That's All Right(ザッツ・オール・ライト)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Arthur "Big Boy" Crudup 1954
  8. I Want You, I Need You, I Love You(アイ・ウォンツ・ユー・アイ・ニード・ユー・アイ・ラブ・ユー)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Lou Kosloff/George Mysels 1956
  9. Peggy Sue(ペギー・スー)  Buddy Holly(バディ・ホリー) written by Buddy Holly, Jerry Allison, and Norman Petty 1957
  10. Maybe Baby(メイビー・ベイビー)  Buddy Holly and the Crickets(バディ・ホリー) written by Buddy Holly/Norman Petty 1957
  11. Who Do You Love?(フー・ドゥー・ユー・ラヴ)  Bo Diddley(ボ・ディドリー) written by Ellas McDaniel 1956
  12. Crackin' Up(クラッキン・アップ)  Bo Diddley(ボ・ディドリー) written by Bo Diddley 1959
  13. School Days(スクール・デイズ)  Chuck Berry(チャック・ベリー) written by Chuck Berry 1957
  14. Sweet Little Sixteen(スイート・リトル・シックスティーン)  Chuck Berry(チャック・ベリー) written by Chuck Berry 1958
  15. Blue Suede Shoes(ブルー・スウェード・シューズ)  Carl Perkins(カール・パーキンス) written by Carl Perkins 1956
音の風景
  大阪市道頓堀法善寺
たくさんの飲食店が立ち並ぶ道頓堀界隈は「くいだおれの町」大阪を象徴する、通称ミナミと呼ばれる繁華街。繁華街の裏にひっそりと佇む法善寺水掛不動尊。織田作之助の名作「夫婦善哉」の舞台でも有名。毎月28日には山伏による護摩法要が行われる。開運厄除け商売繁盛などを祈願するほら貝の音が大阪ミナミの空にこだまする。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 雪の渡り鳥  三波春夫 作詞 清水みのる 作曲 陸奥明 昭和32年 1957
  2. 船方さんよ  三波春夫 作詞 門井八郎 作曲 春川一夫 昭和32年 1957
  3. 旅笠道中  三波春夫 作詞 藤田まさと 作曲 春川一夫 昭和33年 1958
  4. 大利根無情  三波春夫 作詞 猪又良 作曲 長津義司 昭和34年 1959
  5. 一本刀土俵入り  三波春夫 作詞 藤田まさと 作曲 春川一夫 昭和35年 1960
  6. 文左たから船  三波春夫 作詞 大高ひさを 作曲 倉若晴生 昭和36年 1957
  7. 元禄名槍譜「俵星玄蕃(たわらぼしげんば)」  三波晴夫 作詞・構成 北村桃児(きちむら・とうじ = 三波春夫) 作曲 長津義司 昭和39年 1964
  8. チャンチキおけさ  三波春夫 作詞 門井八郎 作曲 長津義司 昭和32年 1957
    深夜便の歌
     母  北島三郎 作詞 仁井谷俊也(にいたに・としや) 作曲 原譲二(はら・じょうじ = 北島三郎)

  • 船方さんよ」は「チャンチキおけさ」のB面として発表されましたが、A面・B面ともにヒットしました。(松本アンカー)
  • 三波春夫さんが発表した曲は何しろ多くて、1058曲だそうです。(松本アンカー)
  • 三波春夫さんは「俵星玄蕃」を平成11年、最後となる紅白でこの歌を歌いました。当時76歳でした。その1年4ヵ月後にガンのため亡くなります。(松本アンカー)
  • 三波春夫さんが亡くなったので、もう「俵星玄蕃」は思い出の映像でしか聞けないと思っていたら、島津亜矢さんが去年NHKの『歌謡コンサート』で浪曲語りの部分もそのまま全曲歌っていました。もう聴けないと思っていたので安心しました。(小生)
  • 三波春夫さんのホームページです。→ http://www.minamiharuo.jp/
  • 大阪万博(EXPO'70)を記念して発行された記念切手の中に三波春夫さんが左半面に印刷されたものがありました。当時としては現役の芸能人がそのまま切手の図案になっていたので斬新な感じがしました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. In My Life(イン・マイ・ライフ)  Rod Stewart(g,vo)(ロッド・スチュワート) written by John Lennon/Paul McCartney 1986
  2. Maggie May(マギー・メイ)  Rod Stewart(ロッド・スチュワート) written by Rod Stewart/Martin Quittenton 1971
  3. Tonight's the Night (Gonna Be Alright)(今夜決めよう)  Rod Stewart(ロッド・スチュワート) written by Rod Stewart 1976
  4. Sailing(セイリング)  Rod Stewart(ロッド・スチュワート) written by Gavin Sutherland 1975(1972)
  5. Smile(スマイル)  Rod Stewart(ロッド・スチュワート) written by John Turner/Geoffrey Parsons/Charlie Chaplin 2003(1961)
  6. Blue Moon(ブルー・ムーン)  Rod Stewart(ロッド・スチュワート) written by Lorenz Hart/Richard Rodgers
  7. Rainy Night In Georgia(雨のジョージア)  Rod Stewart(ロッド・スチュワート) written by Tony Joe White
  8. Wonderful World(ワンダフル・ワールド)  Rod Stewart(ロッド・スチュワート) written by Lou Adler/Herb Alpert/Sam Cooke
  9. This Old Heart of Mine (Is Weak for You)(ジス・オールド・ハート・オブ・マイン)  Rod Stewart(ロッド・スチュワート) written by Lamont Dozier/Eddie Holland/Brian Holland/Edward Holland, Jr./Sylvia Moy 1988(1975)
音の風景
  福井県越前市
越前和紙の紙漉き

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 雨の慕情  八代亜紀 作詞 阿久悠 作曲 浜圭介 昭和55年 1980
  2. 終着駅  奥村チヨ 作詞 千家和也 作曲 浜圭介 昭和46年 1971
  3.   三善英史 作詞 千家和也 作曲 浜圭介 昭和47年 1972
  4. 十五夜の君  小柳ルミコ 作詞 安井かずみ 作曲 浜圭介 昭和48年 1973
  5. 街の灯り(まちのあかり)  堺正章 作詞 阿久悠 作曲 浜圭介 昭和48年 1973
  6. ひとり旅  佐良直美 作詞 吉田旺 作曲 浜圭介 昭和51年 1976
  7. そして神戸  前川清 作詞 千家和也 作曲 浜圭介 昭和47年 1972
  8. 石狩挽歌  浜圭介 作詞 なかにし礼 作曲 浜圭介 (昭和50年 1975)
  9. 舟唄  浜圭介 作詞 阿久悠 作曲 浜圭介 (昭和54年 1979)
    深夜便の歌
     母  北島三郎 作詞 仁井谷俊也(にいたに・としや) 作曲 原譲二(はら・じょうじ = 北島三郎)

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. I Just Can't Help Believin'(君を信じたい)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Barry Mann/Cynthia Weil 1970
  2. Twenty days and twenty nights(20昼夜)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Clive Westlake, Ben Weisman 1970
  3. How The Web Was Woven(恋のはた織り)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) Written by Clive Westlake & David Most 1970
  4. Patch it up(パッチ・イット・アップ)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) Written by Eddie Rabbitt & Rory Bourke 1970
  5. Mary in the morning(マリー・イン・ザ・モーニング)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) Written by Mike Lendell & Johnny Cymbal 1970
  6. You Don't Have To Say You Love Me:Io Che Non Vivo(この胸のときめきを)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) english lyrics by Vicki Wickham/Simon Napier-Bell original written by Pino Donaggio/Vito Pallavicini
  7. You've Lost That Lovin' Feeling(ふられた気持ち)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) lyrics & music: Barry Mann, Cynthia Weil 1970(1965)
  8. Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Paul Simon 1970(1967)
音の風景
  新潟県阿賀野市の瓢湖(ひょうこ)
冬の瓢湖。ラムサール条約にも登録されている。シベリアからわたってきた6000羽の白鳥や鴨などの水鳥が2万羽も集まる鳥達の楽園。昼下がり、水面をすべるように大空に飛び立つ白鳥達の姿。美しい冬の風景として見る者の目を楽しませてくれる。夕闇が迫る頃、穏やかに鳴き交わす白鳥達。やがて訪れる春まで羽を休める瓢湖。

  • 映画「エルヴィス・オン・ステージ」は邦題で、英語の原題は Elvis: That's the Way It Is です。日本では1971年封切りですが、本国アメリカでは1970年封切りでした。(小生)
  • 初めて映画を見たときに、どう聞いても「Pach it up (baby)」が「プリルオベイビイ」にしか聞こえませんでした。今回改めて聴いて、やっぱり分かりませんでした。皆さんどうお聴きでしょうか。(石澤アンカー)
 
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 恋のフーガ  ザ・ピーナッツ 作詞 なかにし礼 作曲 すぎやまこういち 編曲 宮川泰 昭和42年 1967
  2. 恍惚のブルース  青江三奈 作詞 川内康範 作曲 浜口庫之助 昭41年 1966
  3. 悲しい酒  美空ひばり 作詞 石本美由起 作曲 古賀政男 昭和41年 1966
  4. 霧氷  橋幸夫 作詞 宮川哲夫 作曲 利根一郎 昭和41年 1966
  5. 霧の摩周湖  布施明 作詞 水島哲 作曲 平尾昌晃 昭和41年 1966
  6. 君といつまでも  加山雄三 作詞 岩谷時子 作曲 弾厚作(だん・こうさく= 加山雄三) 昭和40年 1965
  7. ほんきかしら  島倉千代子、岡田みのるとヤング・トーンズ 作詞 岩谷時子 作曲 土田啓四郎 昭和41年 1966
  8. 空に星があるように  荒木一郎 作詞・作曲 荒木一郎 昭和41年 1966
  9. 女のためいき  森進一 作詞 吉川静夫 作曲 猪俣公章 昭和41年 1966
    深夜便の歌
     母  北島三郎 作詞 仁井谷俊也(にいたに・としや) 作曲 原譲二(はら・じょうじ = 北島三郎)

  • 恋のフーガ」は小生の手元の資料によると、レコード発売は昭和42年8月10日になっています。レコード発売前にテレビで発表してヒットしていたのかもしれません。(小生)
  • 昭和41年に巷てで流行った言葉で『世の中間違ってるよ』というのがありましたが、40年以上経ったいまでも世の中間違っていることばかりのような気がします。いかがでしょうか。(石澤アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Sweet Dreams(スィート・ドリームス)  Faron Young(ファロン・ヤング) written by Don Gibson 1959/li>
  2. A Dear John Letter(ディア・ジョン・レター)  Jean Shepard & Ferlin Husky(ジーン・シェパード&ファーリーン・ハスキー) written by Billy Burton, Fuzzy Owen and Lewis Talley 1953 /li>
  3. Don't Let the Stars Get in Your Eyes(星を見つめないで)  Skeets McDonald(スキーツ・マクドナルド) written by Pryor, Cactus/Barbara Trammel/Slim Willet 1952
  4. I Can't Stop Loving You(愛さずにはいられない) Don Gibson(ドン・ギブソン)Written by Don Gibson 1957>
  5. Kaw-Liga (カウライジャ:コー・ラージャ:カウ・ライジャ)  Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Hank Williams and Fred Rose 1952
  6. North Wind(北風)  Texas Bill Strength(テキサス・ビル・ストレングス) written by Rod Morris
  7. North To Alaska(アラスカ魂)  Johnny Horton(ジョニー・ホートン) written by Tillman Franks/Johnny Horton 1961
  8. El Paso(エル・パソ)  Mart Robbins(マーティ・ロビンス) written by Marty Robbins 1959
  9. Your Cheatin' Heart(ユア・チーティン・ハート:偽りの心)  Skeeter Davis(スキーター・デイヴィス) written by Hank Williams 1960
  10. I Fall to Pieces(アイ・フォール・トゥ・ピーセス:ひどい仕打ちに)  Patsy Cline(パッツィー・クライン) written by Hank Cochran/Harlan Howard 1961
  11. Stand by Your Man(スタンド・バイ・ユア・マン)  Tammy Wynette(タミー・ウィネット) written by Tammy Wynette/Billy Sherrill 1968
  12. Release Me(リリース・ミー)  Conway Twitty & Loretta Lynn(コンウェイ・トウィッティ&ロレッタ・リン) written by Eddie Miller/Dub Williams/Robert Yount (1946)
音の風景
  鹿児島県屋久島
島の南側一帯にはハイビスカス、ブーゲンビリアが咲き、ヤシの葉が揺れる。海辺の町平内(ひらうち)の海岸には岩場から温泉が湧き出す海中温泉がある。干潮のときだけ姿を見せる温泉。島の人々は潮風の中でのんびりと湯浴みを楽しむ。潮が満ちてきた。岩場の温泉は次第に海中へ沈んでいく。

  • 今日のおやつは「生姜煎餅」です。長崎のお菓子です。瓦煎餅状のもので、それを真ん中から折り畳んであって外側に白く掛けてあるのが生姜なんでしょうね。(葛西アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ゆきずり  細川たかし 作詞 池田充男 作曲 森山慎也 昭和54年 1979
  2. 心のこり  細川たかし 作詞 なかにし礼 作曲 中村泰士 昭和50年 1975
  3. 港夜景(みなとやけい)  細川たかし 作詞 木未野奈(きみのな = 曽根一成) 作曲 大野弘也 昭和53年 1978
  4. 北酒場  細川たかし 作詞 なかにし礼 作曲 中村泰士 昭和57年 1982
  5. 矢切の渡し  細川たかし 作詞 石本美由起 作曲 船村徹 昭和57年 1982
  6. 湯けむり情話  細川たかし 作詞 石本美由起 作曲 南郷孝 編曲 佐伯亮 昭和61年 1986
  7. 望郷じょんから  細川たかし 作詞 里村龍一 作曲 浜圭介 昭和60年 1985
  8. 北緯五十度  細川たかし 作詞 中山大三郎 作曲 望月吾郎 昭和63年 1988
  9. 浪花節だよ人生は  細川たかし 作詞 藤田まさと 作曲 四方章人(よも・あきと) 編曲 佐伯亮(さうき・まこと) 昭和59年 1984
    深夜便の歌
     母  北島三郎 作詞 仁井谷俊也(にいたに・としや) 作曲 原譲二(はら・じょうじ = 北島三郎)

  • 港夜景」を作詞した木未野奈は、増位山、三船和子さんなどをプロデュースした東芝EMIのプロデューサー曽根一成(故人)さんのペンネームです。(小生)
  • 細川たかしさんの公式ホームページです。プロフィール、ディスコグラフィなど分かりやすくて、几帳面・まじめなご本人の性格が伝わってきます。(小生)→ http://www.kazukikaku.com/index.html
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Bouncing with Bud(バウンシング・ウィズ・バド)  Bud Powell(バド・パウエル) composed by Gil Fuller/Bud Powell
  2. Cleopatra's Dream(クレオパトラの夢)  Bud Powell(バド・パウエル) composed by Bud powell 1958
  3. I Should Care(アイ・シュッド・ケア)  Bud Powell Trio(バド・パウエル・トリオ) written by Axel Stordahl/Paul Weston/Sammy Cahn 1947
  4. Un Poco Loco(ウン・ポコ・ローコ)  Bud Powell(バド・パウエル) composed by Bud powell 1951
  5. A Night in Tunisia(チュニジアの夜)  Bud Powell(バド・パウエル) written by Dizzy Gillespie(1942)
  6. I'll Keep Loving You(アイル・キープ・ラヴィング・ユー)  Bud Powell(バド・パウエル) composed by Bud powell 1949
  7. It Could Happen to You(イット・クッド・ハプン・トゥ・ユー)  Bud Powell(バド・パウエル
  8. Tempus Fugit(テンパス・フュージット)  Bud Powell(p)(バド・パウエル) written by Bud Powell
  9. Celia(シリア)  Bud Powell(バド・パウエル) written by Bud Powell 1949
音の風景
  青森県五所川原市金木(かなぎ)
冬の「地吹雪体験」ツアー。津軽の冬の風物詩、ストーブ列車。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 好きよキャプテン  ザ・リリーズ 作詞 松本隆 作曲 森田公一 昭和50年 1975(再販:昭和53年 1978)
  2. バス通り裏  森山良子 作詞 松本隆 作曲 財津和夫 編曲 瀬尾一三 昭和51年 1976
  3. 五線紙  竹内まりや 作詞 松本隆 作曲・編曲 安部恭弘
  4. 女ともだち  高田みづえ 作詞 松本隆 作曲 筒美京平 昭和53年 1978
  5. 風の谷のナウシカ  安田成美 作詞 松本隆 作曲 細野晴臣 編曲 萩田光雄 昭和59年 1984
  6. 愛染橋(あいぜんばし)  山口百惠 作詞 松本隆 作曲 堀内孝雄 昭和54年 1979
  7. 赤道小町ドキッ  山下久美子 作詞 松本隆 作曲 細野晴臣 編曲 大村憲司 1982
  8. 言葉  吉田拓郎 作詞 松本隆 作曲 吉田拓郎
  9. A面で恋をして  ナイアガラトライアングル(佐野元春、大滝詠一、杉真理(すぎ・まさみち)) 作詞 松本隆 作曲 大瀧詠一 昭和56年 1981
    深夜便の歌
     夜明けのメロディー  ペギー葉山 作詞 五木寛之 作曲 弦哲也

1:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 特集ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪ 2時台
  1. コーヒー・ルンバ(Moliendo Cafe)  西田佐知子 日本語詞 中沢清二  written by Jose Manzo Perroni 昭和36年 1961(途中まで)
  2. ブルーライト・ヨコハマ  いしだあゆみ 作詞 橋本淳 作曲 筒美京平 昭和47年 1972(昭和43年 1968)
  3. 再会  松尾和子 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和35年 1960
  4. 雨に濡れた慕情  ちあきなおみ 作詞 吉田央 作曲 鈴木淳 昭和44年 1969
  5. つぐない  テレサ・テン 作詞 荒木とよひさ 作曲 三木たかし 昭和59年 1984
  6. サバの女王  グラシェラ・スサーナ 作詞 なかにし礼 作曲 M.ローラン 編曲 福場哲之 昭和48年 1973
  7. おまえに  ささきいさお 作詞 岩谷時子 作曲 吉田正 (昭和47年 1972)
     ♪曲目 playlist♪ 3時台
  1. 東京午前三時  フランク永井 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和32年 1957
  2. Lover, Come Back to Me(恋人よ我に帰れ)  フランク永井 written by Oscar Hammerstein II/Sigmund Romberg (1944)
  3. ブランデーグラス  石原裕次郎 作詞 山口洋子 作曲 小谷充 昭和55年 1980
  4. 硝子のジョニー(がらすのじょにー)  アイ・ジョージ 作詞 石浜恒夫 作曲 アイ・ジョージ 昭和36年 1961
  5. ラ・マラゲーニャ(La Malaguena)   アイ・ジョージ 作詞・作曲 B.E.RAMIREZ/G.P.GALINDO 昭和35年 1960
  6. 知りたくないの(I Really Don't Want to Know)  菅原洋一 訳詞 なかにし礼 (lyrics by Howard Barnes, music by Don Robertson) (昭和40年 1965)
  7. ヤマト!!新たなる旅立ち( 東映配給アニメ映画「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」主題歌 )  ささきいさお 作詞 阿久悠 作曲・編曲 宮川泰 平成7年 1995
音の風景
  フランス・パリの地下鉄シャトレー駅
歴史を感じる低い天井の通路を歩いているとクラシックの音楽が聞こえてきた。演奏しているのは10人組の音楽大学の 学生達。熱のこもった演奏に先を急ぐ乗客達もしばし足を止める。パリではあちこちの駅でこのような演奏が聞ける。この先の駅にも足を伸ばしてみよう。バスチーヌ駅の地下通路の響 いているのはウクライナからやってきた男性4人組の力強い演奏。芸術の都パリ。地下鉄の薄暗い通路に人々の心を癒す豊かな演奏が響く。

  • 明日から2,3日記事の更新をお休みします。後日まとめてアップします。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 恋の予感  安全地帯 作詞 井上陽水 作曲 玉置浩二 昭和59年 1984
  2. 初恋  村下孝蔵 作詞・作曲 村下孝蔵 昭和58年 1983
  3. ハロー・グッバイ  柏原よしえ 作詞 喜多條忠(きたじょう・まこと) 作曲 小泉まさみ 昭和56年 1981
  4. 艶姿ナミダ娘(あですがたなみだむすめ)  小泉今日子 作詞 康珍化(かん・ちんふぁ)  作曲 馬飼野康二 昭和58年 1983
  5. ラヴ・イズ・オーヴァー  欧陽菲菲(オウヤン・フィフィ) 作詞・作曲 伊藤薫 昭和54年 1979
  6. 冬のリヴィエラ  森進一 作詞 松本隆 作曲 大瀧詠一 昭和57年 1982
  7. ドラマティック・レイン  稲垣潤一 作詞 秋元康 作曲 筒美京平 昭和57年 1982
  8. そして僕は途方に暮れる  大沢誉志幸(おおさわ・よしゆき) 作詞 銀色夏生(ぎんいろ・なつを) 作曲 大沢誉志幸 編曲 大村雅朗 昭和59年 1984
  9. もしもピアノが弾けたなら  西田敏行 作詞 阿久悠 作曲 坂田晃一 昭和56年 1981
    深夜便の歌
     夜明けのメロディー  ペギー葉山 作詞 五木寛之 作曲 弦哲也

  • 私の中学生時代、クラスの男子に人気があったのは河合奈保子さん、柏原よしえさんでした。柏原よしえさんに似た女子も男子に人気がありました。(柴田アンカー)
  • 今から昭和50年代を振り返ってみると、好況・不況がリズミカルに繰り返していましたが、なんだかずっと日本中がホットだったように思います。名実ともに世界第二位の経済国でした。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 安田真一郎(Yasuda-Shinnichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. マロニエの木蔭  松島詩子(まつしま・うたこ) 作詞 坂口淳 作曲 細川潤一 (昭和12年 1937)
  2. 関門海峡  山本譲二 作詞・作曲 琴 五郎 昭和51年 1976
  3. 川尻岬  原田悠里 作詞・作曲 衛藤由郎 編曲 蔦将包
  4. Home(ホーム)  山崎まさよし 作詞・作曲 山崎将義
    ○アンカーを囲むつどいから 遠藤ふき子、川野一宇アンカー(H21.12.5萩市で収録)
  • 萩市には「指月城(しずき)城址」というのがあって、この城は平城と山城があります。石垣しか残っていないのですが、私は山城を登ってきました。石垣がきれいでした。(遠藤アンカー)
  • お魚がおいしい、景色がすばらしい、歴史が詰まっている町です。観光ガイド「萩」には、「江戸時代の地図がそのまま使える町」とあります。(川野アンカー)
  • 僕はジャズが好きなのでつい早口になってしまいます。「あなたは早口ですよ」というお便りをいただくこともあります。(川野アンカー)
  • 山口県の印象は礼儀正しい人が多いように思います。20代の人で年長の方に対する言葉遣いが丁寧な人がいたのでどちら出身か尋ねたところ、山口と言う答えでした。言葉遣いについては先生から厳しく教えられたそうです。(遠藤アンカー)
    深夜便の歌
     夜明けのメロディー  ペギー葉山 作詞 五木寛之 作曲 弦哲也

  • 松島詩子さんは山口県玖珂郡日積村(現・柳井市)出身、山本譲二さんは山口県下関出身です。(安田アンカー、小生)
  • 川尻岬は山口県の北西部にある 向津具(むかつく)半島にある岬です。(安田アンカー)
  • 山崎まさよしさんは滋賀県草津市で生まれ、山口県防府市にて小学校から高校まで育ちました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. モーツアルト作曲)交響曲第40番ト短調K550第1楽章  カールベーム 指揮 ウイーン・フィルハーモニー管弦楽団
  2. モーツアルト作曲)ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K219「トルコ風」から第3楽章  アルテュール・グルミョー(ヴァイオリン)、コリン・デイヴィス 指揮 ロンドン交響楽団
  3. モーツアルト作曲)歌曲「春への憧れ」K596  エディト・マティス(ソプラノ)、ベルンハルト・クレー(ピアノ) 
  4. モーツアルト作曲)ピアノ協奏曲第21番ハ長調K467第2楽章  アルフレッド・ブレンデル(ピアノ)、ネヴィル・マリナー指揮 アカデミー室内管弦楽団
  5. モーツアルト作曲)セレナード第7番ニ長調K250第4楽章  チャールズ・マッケラス指揮 プラハ室内管弦楽団
  6. (モーツァルト作曲)「アヴェ・ヴェルム・コルプス」ニ長調 K.618  ライプツィッヒ放送合唱団、ペーター・シュライヤー指揮 ドレスデン・シュターツ・カペルレ
音の風景
  東京中央区人形町
午後3時、一番にぎわう時間。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 岬めぐり  山本コータローとウィークエンド 作詞 山上路夫 作曲 山本厚太郎 昭和49年 1974
  2. 東京  マイペース 作詞・作曲 森田貢 昭和49年 1974
  3. 母に捧げるバラード  海援隊 作詞 武田鉄矢 作曲 海援隊 編曲 三保敬太郎 昭和48年 1973
  4. 結婚するって本当ですか  ダ・カーポ 作詞 久保田広子 作曲 榊原政敏 昭和49年 1974
  5. 青春の影  チューリップ 作詞・作曲 財津和夫 昭和49年 1974
  6. 22才の別れ  風 作詞・作曲 伊勢正三 昭和50年 1975
  7. 想い出まくら  小坂恭子(こさか・きょうこ) 作詞・作曲 小坂恭子 昭和50年 1975
  8. ルージュの伝言  荒井由実 作詞・作曲 荒井由実 昭和50年 1975
  9. 襟裳岬  吉田拓郎 作詞 岡本おさみ 作曲 吉田拓郎 昭和49年 1974
    深夜便の歌
     夜明けのメロディー  ペギー葉山 作詞 五木寛之 作曲 弦哲也

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. The Mooch(ザ・ムーチ)  Duke Ellington & His Orchestra(デューク・エリントン楽団) composed by Duke Ellington 1928
  2. Rockin' in Rhythm(ロッキン・イン・リズム)  Duke Ellington & His Orchestra(デューク・エリントン楽団) composed by Harry Carney/Duke Ellington/Irving Mills 1927頃
  3. Stompy Jones(ストンピー・ジョーンズ)  Duke Ellington & His Orchestra(デューク・エリントン楽団) composed by Duke Ellington 1934
  4. Take the "A" Train(A列車で行こう)  Duke Ellington & His Orchestra(デューク・エリントン楽団) written by Billy Strayhorn 1952
  5. It Don't Mean a Thing (If It Ain't Got That Swing)(スイングがなけりゃ意味ないね)  Rosemary Clooney & Duke Ellington orchestra(ローズマリー・クルーニーとデューク・エリントン楽団) lyrics by Irving Mills, composed by Duke Ellington
  6. Caravan(キャラバン)  Duke Ellington & His Orchestra,Ella Fitzgerald(デューク・エリントン楽団とエラ・フィッツジェラルド) written by Duke Ellington/Irving Mills/Juan Tizol 1957
  7. Satin Doll(サテン・ドール)    Duke Ellington & His Orchestra(デューク・エリントン楽団)(lyrics by Johnny Mercer) written by Duke Ellington/Billy Strayhorn 1959(1953)
  8. Black and Tan Fantasy(黒と茶の幻想)  Louis Armstrong(tp), Duke Ellington & His Orchestra(ルイ・アームストロングとデューク・エリントン楽団) written by Dudley Murphy 1961(1929)
  9. In A Sentimental Mood(イン・ア・センチメンタル・ムード)  John Coltrane(ts)(ジョン・コルトレーン) & Duke Ellington(p)(デューク・エリントン)
音の風景
  高知県の東南端にある室戸岬
目の前は黒潮流れる雄大な太平洋。みくろ洞、弘法大師が悟りを開いたという。岬の高台にある四国霊場24番札所、最御崎寺(ほつみさきじ)。今日もお遍路さんたちが参拝に訪れる。南国土佐高知県、雄大な空と海に恵まれた風土に豊かな歴史が刻まれている。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 野球小僧  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲 佐々木俊一 昭和26年 1951
  2. ミネソタの卵売り  暁テル子 作詞 佐伯孝夫 作曲 利根一郎 昭和26年 1951
  3. 僕は特急の機関士で(東海道篇)  三木鶏郎、丹下キヨ子、森繁久弥、コロムビア合唱団 作詞・作曲 三木鶏郎 昭和26年 1951
  4. あの丘越えて  美空ひばり 作詞 菊田一夫 作曲 万城目正 昭和26年 1951
  5. カルメン故郷に帰る  高峰秀子 作詞 木下忠司 作曲 黛敏郎 昭和26年 1951
  6. 巴里の夜(パリのよる)  二葉あき子 作詞 藤浦洸 作曲 原六朗 昭和26年 1951
  7. 夜のささやき  ナンシー梅木 作詞 井田誠一 作曲 松井八郎 昭和26年 1951
  8. 玄海エレジー  田端義夫 作詞 大高ひさを 作曲 長津義司 昭和26年 1951
  9. 江ノ島悲歌(江ノ島エレジー)  菅原都々子(すがわら・つづこ) 作詞 大高ひさを 作曲 倉若晴生 昭和26年 1951
  10. 白いランプの灯る道  奈良光江 作詞 丘灯至夫 作曲 古関裕而 昭和26年 1951
  11. 上海帰りのリル  津村謙 作詞 東條寿三郎 作曲 渡久地政信 昭和26年 1951
    深夜便の歌
     夜明けのメロディー  ペギー葉山 作詞 五木寛之 作曲 弦哲也

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Band On The Run(バンド・オン・ザ・ラン)   Paul McCartney & Wings(ポール・マッカートニーとウィングス) written by Paul and Linda McCartney 1973
  2. Maybe I'm Amazed(メイビー・アイム・アメイズド:恋することのもどかしさ)  Paul McCartney & Linda McCartney(ポール&リンダ・マッカートニー) written by Paul McCartney 1970
  3. Another Day(アナザー・デイ)  Paul McCartney(ポール・マッカートニー) written by Paul McCartney/Linda McCartney 1971
  4. Jet(ジェット)  Paul McCartney & Wings(ポール・マッカートニーとウィングス) written by Paul and Linda McCartney 1974
  5. Hi!, Hi!, Hi!(ハイ・ハイ・ハイ)  Wings(ウィングス) written by Paul McCartney/Linda McCartney 1972
  6. Venus and Mars/Rock Show(ヴィーナス&マース~ロックショウ)  Wings(ウィングス) written by Paul McCartney/Linda McCartney 1976
  7. Silly Love Song(心のラヴ・ソング)  Paul McCartney & Wings(ポール・マッカートニーとウィングス) written by Paul McCartney 1976
  8. Girl is Mine(ガール・イズ・マイン)  Michael Jackson & Paul McCartney(マイケル・ジャクソンとポール・マッカトーニー) written by Michael Jackson 1982
  9. Ebony and Ivory(エボニー・アンド・アイボリー)  Paul McCartney & Stevie Wonder(ポール・マッカートニーとスティービー・ワンダー) written by Paul McCartney 1982
音の風景
  福井県坂井平野の冬
渡り鳥のマガンがおよそ1500羽やってくる。じっと吹雪に耐えている。吹雪が収まると雁たちは餌を探し始める。稲を刈り取った後の二番穂が雁たちの餌。夕暮れ、雁たちは見事なV字型の編隊を組んでねぐらに帰っていく。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 天使の誘惑  黛ジュン 作詞 なかにし礼 作曲 鈴木邦彦 昭和43年 1968
  2. 恋の奴隷  奥村チヨ 作詞 なかにし礼 作曲 鈴木邦彦 昭和44年 1969
  3. あなたと生きる  小川知子 作詞 なかにし礼 作曲 鈴木邦彦 編曲 鈴木邦彦 昭和44年 1969
  4. いとしのジザベル  ザ・ゴールデン・カップス 作詞 なかにし礼 作曲 鈴木邦彦 編曲 鈴木邦彦 昭和42年 1967
  5. 恋の歓び  吉永小百合、スクール・メイツ、津々美博とオールスターズ・ワゴン 作詞 佐伯孝夫 作曲 鈴木邦彦 編曲 鈴木邦彦 昭和42年 1967
  6. 友達よ泣くんじゃない  森田健作 作詞 阿久悠 作曲 鈴木邦彦 編曲 鈴木邦彦 昭和47年 1972
  7. 情熱の嵐  西城秀樹 作詞 たかたかし 作曲 鈴木邦彦 編曲 馬飼野康二 昭和48年 1973
  8. 合鍵  しばたはつみ 作詞 岡田冨美子 作曲 鈴木邦彦 昭和49年 1974
  9. 酒場にて  江利チエミ 作詞 山上路夫 作曲 鈴木邦彦 昭和49年 1974
  10. ノックは無用  大信田礼子 作詞 阿久悠 作曲 鈴木邦彦 編曲 鈴木邦彦 昭和46年 1971
  11. こころに太陽抱きながら  水原弘 作詞 川内康範 作曲 鈴木邦彦 編曲 青木望
    深夜便の歌
     夜明けのメロディー  ペギー葉山 作詞 五木寛之 作曲 弦哲也

  • 恋の歓び」は吉永小百合さんによる珍しいGS(グループ・サウンズ)風の歌です。(小生)
  • 合鍵」しばたはつみさんのデビュー曲です。(須磨アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (フォーレ作曲)「シシリエンヌ」作品78  藤原真理(チェロ)、アラン・プラネス(ピアノ)
  2. (ショパン作曲)ノクターン(夜想曲)第5番嬰ヘ長調  中村紘子(ピアノ)
  3. (ベートーベン作曲)ヴァイオリン・ソナタ第5番へ長調「春」から第1楽章  遠山慶子(ピアノ)、ウェルナー・ヒンク(ヴァイオリン)
  4. (ヘンデル作曲)私を泣かせてください(オペラ『リナルド』の「レチタティーヴォとアリア」から)  今井信子(ヴィオラ)
  5. (ポルムベスク作曲)望郷のバラード  天満敦子(てんま・あつこ)(ヴァイオリン)、アグニエシュカ・ドゥチマル 指揮 アマデウス室内オーケストラ
  6. (ドビュッシー作曲)アラベスク第1番  篠崎和子(しのざき・かずこ)(ハープ)
音の風景
  新潟県中魚沼郡津南町 小正月に行われるどんどん焼き

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 希望  岸洋子 作詞 藤田敏雄 作曲 いずみたく 昭和45年 1970
  2. 夜明けのうた  岸洋子 作詞 岩谷時子 作曲・編曲 いずみたく 昭和39年 1964
  3. 想い出のソレンツァーラ(Solenzara)  岸洋子 日本語詞 水野汀子 written by B.Bacara/C.Darbal/D.Marfisi 昭和41年 1966
  4. 雪が降る  岸洋子 日本語詞 あらかはひろし 作詞・作曲 サルヴァトーレ・アダモ 編曲 若松正司
  5. ラストダンスは私と(Save The Last Dance For Me)(山形弁バージョン)   岸洋子 日本語詞 あらかはひろし written by Doc Pomus, Mort Shuman
  6. 最上川舟歌   岸洋子 山形県民謡
  7. ケ・サラ  岸洋子 作詞 Fraccesco Migliacci 作曲 カルロ・ペス 編曲 前田憲男
  8. 昔きいたシャンソン  岸洋子 作詞 主太郎 作曲 さとう宗幸 編曲 小野崎孝輔
  9. 新しい世界  岸洋子 作詞 わだ・まこと 作曲 さやま・まさひろ
    深夜便の歌
     夜明けのメロディー  ペギー葉山 作詞 五木寛之 作曲 弦哲也

  • 雪が降る」は安井かずみさんの日本語詞が良く知られていますが、岸洋子さんの歌う「雪が降る」は『あらかはひろし』の日本語詞によるものです。(小生)
  • 岸洋子さんはファンの方が多いようなのですが、岸洋子さんのプロフィールやディスコグラフィ、活動の記録を紹介するWebページが見つかりませんでした。どなたかファンの方、インターネット上に岸洋子さんのwebページを作っていただけないものでしょうか。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宇田川清江(Udagawa-Kiyoe)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ある晴れた日に(歌劇『蝶々夫人』から)  三浦環(みうら・たまき) 作曲 プッチーニ
  2. 蚤の歌  藤原義江 日本語詞 堀内敬三 作曲 ムソルグスキー 昭和10年 1935
  3. 菩提樹  奥田良三 訳詞 妹尾幸陽(せのお・こうよう) 作曲 シューベルト 昭和11年 1936
  4. ホフマンの舟歌  関種子 日本語詞 堀内敬三 作曲 オッフェンバック
  5. 埴生の宿  四家文子 作詞 里見義(さとみ・ただし) 作曲 Henry Rowley Bishop (明治22年 1889)
  6. 故郷を離るる歌  ベルトラメリー能子(ベルトラメリー・よしこ) 作詞 吉丸一昌 ドイツ民謡 (大正2年 1913)
  7. シューベルトの子守唄  柳兼子(やなぎ・かねこ) 訳詞 内藤あろう 作曲 シューベルト
  8. 闘牛士の歌(歌劇『カルメン』から)  下八川圭祐(しもやかわ・けいすけ) 日本語詞 堀内敬三 作曲 ビゼー
  9. ハバネラ(歌劇『カルメン』から)  佐藤美子(さとう・よしこ) 日本語詞 堀内敬三 作曲 ビゼー
音の風景
  山梨県北斗市大泉 早春の八ヶ岳
八ヶ岳ふもとの大泉のあ朝。標高1300m、雪に覆われた雑木林にイカルのさえずりが響く。里山に雪解け水が流れ始める。八ヶ岳に続く凍った雪道も日中の太陽に照らされて緩み始めた。山つつじの枝に張り付いた雪や氷が暖かい日差しを浴びて雨のようにぱらぱらと雨のように降り注ぐ。八ヶ岳のふもとに響く春の足音。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宇田川清江(Udagawa-Kiyoe)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. チャンチキおけさ  三波春夫 作詞 門井八郎 作曲 長津義司 昭和32年 1957
  2. 柿の木坂の家  青木光一 作詞 石本美由起 作曲 船村徹 昭和32年 1952
  3. 踊子  三浦洸一 作詞 喜志邦三 作曲 渡久地政信 昭和32年 1957
  4. 十代の恋よさようなら  神戸一郎 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと 昭和32年 1957
  5. 俺は待ってるぜ  石原裕次郎 作詞 石崎正美 作曲 上原賢六 昭和32年 1957
  6. 青春サイクリング  小坂一也 作詞 田中喜久子 作曲 古賀政男 昭和31年 1956
  7. 未練の波止場  松山恵子 作詞 松井由利夫 作曲 水時冨士夫 昭和32年 1957
  8. バナナ・ボート(Banana Boat)  浜村美智子、ブライト・リズム・ボーイズ 日本語詞 井田誠一 作曲 L.Burgess-W.Attaway 昭和32年 1957
  9. 東京だョおっ母さん  島倉千代子 作詞 野村俊夫 作曲 船村徹 昭和32年 1957
  10. 東京のバスガール  コロムビア・ローズ(初代) 作詞 丘灯至夫 作曲 上原げんと 昭和32年 1957
    深夜便の歌
     母  北島三郎 作詞 仁井谷俊也(にいたに・としや) 作曲 原譲二(はら・じょうじ = 北島三郎)

  • 三波春夫さんの声は浪曲で鍛えられていて、発音がきれいですね。(いまさらながら)びっくりいたしました。(宇田川アンカー)
  • 昭和32年はサイクリングブームでした。一日で400円の貸し自転車屋が繁盛しました。(宇田川アンカー)
  • 宇田川アンカーの飼っているネコは22歳で、(老衰で)背中の毛は抜けて、もう何も食べられなくなっているそうです。最近の飼い猫は長命ですね。小生も大昔、ネコを飼っていましたが、14歳まで生きて眠るように死にました。(小生)
  • 去年の暮れのこと、東京の渋谷のスクランブル交差点で「おっかさん」という子供の声がしました。なかなか聴ける言葉ではないのであれは耳にこびりついてはなれません。自分の子供たちにもそう呼ばせておけばよかったなあと思いました(笑)。(宇田川アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 榊寿之(Sakaki-Toshiyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. The Way You Look Tonight(映画『Swing Time(有頂天時代)』から「今宵の君は」)   Fred Astaire(フレッド・アステア) written by Dorothy Fields/Jerome Kern 1936
  2. A Fine Romance(映画『Swing Time(有頂天時代)』から「ア・ファイン・ロマンス」)   Sammy Davis Jr. & Carmen McRae(サミー・デイヴィス・ジュニア & カーメン・マクレエ) written by Dorothy Fields/Jerome Kern (1936)
  3. I've Told Ev'ry Little Star(アイヴ・トールド・エヴリ・リトル・スター)  Margaret Whiting(マーガレット・ホワイティング) written by Oscar Hammerstein II/Jerome Kern
  4. Till The Clouds Roll By(雲晴れるまで:くもはれるまで:雲去り行くまで)  Mel Torme(メル・トーメ) Music by Jerome Kern. Lyrics by Guy Bolton and P.G. Wodehouse 1946
  5. Smoke Gets In Your Eyes(ミュージカル『ロバータ』より「煙が目にしみる」)  Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン)lyrics by Otto Harbach music by Jerome Kern 1959
  6. The Last Time I Saw Paris(思い出のパリ)   Four Freshmen(フォア・フレッシュメン) written by Oscar Hammerstein II/ Jerome Kern (1940) 
  7. Remind Me(リマインド・ミー)  Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド) written by Dorothy Fields/Jerome Kern 1940
  8. Yesterdays(ミュージカル『ロバータ』より「イエスタデイズ」)  Helen Merrill(vo)(へレン・メリル), John Lewis(p) lyrics by Otto Harbach music by Jerome Kern 1933
  9. Ol' Man River(映画『Show Boat(ショー・ボート)』より「オール・マン・リヴァー」)  Ray Charles(レイ・チャールズ) lyrics by Oscar Hammerstein II, music by Jerome Kern 1951, 1936, 1929(1927)
音の風景
  イタリア・ベネチアの干潟
朝、干潟は厚い霧に包まれている。干潟は豊かな漁場。アサリやカニが採れる。干潟の天候は変わりやすい。霧が出ると方向が分からなくなる。昔、漁師達にとっては鐘の音が戻る港を知るたよりだった。

  • ジェローム・カーンはアメリカの有名な偉大な作曲家で、この人の手によって現代のブロードウェイ・ミュージカルが作られたとも言われています。(榊アンカー)
  • オール・マン・リヴァー」とはミシシッピ川のことだそうです。(榊アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 榊寿之(Sakaki-Toshiyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. コーヒー・ルンバ(Moliendo Cafe)  西田佐知子 日本語詞 中沢清二  written by Jose Manzo Perroni 昭和36年 1961
  2. 想い出のワルツ(Till I Waltz Again With You)  雪村いづみ 日本語詞 井田誠一 written by Sidney Prosen 1952
  3. 遥かなる山の呼び声(The Call of the Faraway Hills)  雪村いづみ 日本語詞 井田誠一 written by Mack David/Victor Young  昭和28年 1953
  4. ケ・セラ・セラ(Que Sera Sera)  ペギー葉山 日本語詞 音羽たかし 作詞 Ray Evans 作曲 Jay Livingston (1956)
  5. ラ・ノヴィア(La Novia)  ペギー葉山 日本語詞 あらかわひろし 作詞 Fred Jorge 作曲 Joaquin Prieto 昭和38年 1963(1961)
  6. 情熱の花(Tout L'Amour (Passhion Flower) )  ザ・ピーナッツ 日本語詞 音羽たかし,水島哲 原曲 ベートーヴェン 編曲 宮川泰 昭和34年 1959
  7. 月影のキューバ(Magica luna)  ザ・ピーナッツ 日本語詞 音羽たかし written by Franco Migliacci/Bruno De Filippi/Sunny Skylar 昭和35年 1960
  8. 子供じゃないの(Don’t Treat Me Like a Child)  弘田三枝子 日本語詞 漣健児 作詞・作曲 M.Hawker/J.F.Schroeder 編曲 熊坂明 昭和36年 1961
  9. 砂に消えた涙(Un buco nella sabbia)  弘田三枝子 日本語詞 漣健児 作詞 Alberto Testa 作曲P. Soffici 編曲 山屋清 昭和35年 1960
  10. 可愛いベイビー(Pretty Little Baby)  中尾ミエ 日本語詞 漣健児 (written by Bill Nauman/Don Stirling) 昭和37年 1962
  11. 夢見るシャンソン人形(Poupee de cire, poupee de son)  中尾ミエ 日本語詞 岩谷時子 Paroles et Musique: Serge Gainsbourg 昭和40年 1965
  12. 思い出のグリーングラス(Green,Green Grass of Home)  森山良子 日本語詞 山上路夫 written by Curly Putman
    深夜便の歌
     母  北島三郎 作詞 仁井谷俊也(にいたに・としや) 作曲 原譲二(はら・じょうじ = 北島三郎)

  • 前回、私の担当のときに初夢の話をしました。「一富士、二鷹、三なすび」が初夢に見るおめでたいものなのですが、三番目になすびがはいっている理由が分からないとお話したところ、リスナーの方から『「親の意見となすびの花は千に一つの無駄もない」といわれていて(なすびは)とてもありがたいからなのです』と教えていただきました。(榊アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

かんさいストーリー  エッセイ「生き物たちの部屋」 著 宮本輝  朗読 望月豊(もちづき・ゆたか)アナウンサー(NHK大阪放送局)

     ♪曲目 playlist♪
  1. Le Torrent(急流)  Franck Pourcel Grand Orchestra(フランク・プゥルセル・グランド・オーケストラ)
  2. Le poinçonneur des Lilas(リラの門の切符切り)  Serge Gainsbourg(セルジュ・ゲンスブール) Paroles et Musique: Serge Gainsbourg 1958
  3. Adoro(アドロ)  Franck Pourcel Grand Orchestra(フランク・プゥルセル・グランド・オーケストラ)
  4. La javanaise(ジャバネーズ)  Serge Gainsbourg(セルジュ・ゲンスブール) Paroles et Musique: Serge Gainsbourg 1963
  5. Only You(オンリー・ユー)  Franck Pourcel Grand Orchestra(フランク・プゥルセル・グランド・オーケストラ)
  6. Docteur Jekyll et mister Hyde(ジキルとハイド)  Serge Gainsbourg(セルジュ・ゲンスブール
  7. Mr. Lonely(ミスター・ロンリー)  Franck Pourcel Grand Orchestra(フランク・プゥルセル・グランド・オーケストラ)
音の風景
  新潟県糸魚川市青海地区
この祝い歌は毎年一月十五日の小正月におうみで行われる「竹のからかい」でうたわれる。「竹のからかい」とは、町が東西二つに別れ太くて長い竹を互いに引き合ってをこの一年の幸せを占う日本でも珍しいお祭り。竹を引き合う場所は見物人で大賑わい。整理をするおまわりさんまで顔に隈取をしている。いよいよ「竹のからかい」が始まる。竹が折れたり引き抜かれたりすることで勝敗が決まる。からかいを終えた引き手たちは福を招く祝い歌を歌いながらお互いをたたえあう。雪をも融かす竹のからかい、新年が始まる。

    セルジュ・ゲンスブール(Serge Gainsbourg、1928年4月2日生まれ - 1991年3月2日死去)
     フランスの作曲家、作詞家、歌手、映画監督、俳優である。1958年にLe Poinçonneur des Lilas(『リラの門の切符切り』)でデビューして以来、反体制的な作風で人気を博し1960年代の特に後半から1970年代にかけてフランスのポピュラー音楽において中心的な役割を果たした。ゲンスブールはフランス・ギャルに Poupée de cire, poupée de son(『夢見るシャンソン人形』)を提供している。

  • FM東京のラジオ番組「ジェット・ストリーム」(放送時間は平日の24:00-24:55(JST))の主題歌は最後に放送されたフランク・プゥルセル・グランド・オーケストラの演奏する「ミスター・ロンリー」です。今話題の日本航空(JAL)の提供する番組で、JALが公的整理されて会社更生法が適用されたあとこの番組がどうなるか心配です。(小生)br>
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 或る日突然(ある日突然)  トワ・エ・モア 作詞 山上路夫 作曲 村井邦彦 昭和44年 1969
  2. バラが咲いた マイク真木 作詞・作曲 浜口庫之助 昭和41年 1966
  3. 虹と雪のバラード  トワ・エ・モア 作詞 河邨文一郎 作曲 村井邦彦 昭和46年 1971
  4. つばめ  マイク真木 作詞・作曲 マイク真木
  5. 空よ  トワ・エ・モア 作詞 難波寛臣 作曲 難波寛臣 編曲 小谷充 昭和45年 1970
  6. 初恋の人に似ている  トワ・エ・モア 作詞 北山修 作曲 加藤和彦 編曲 青木望 昭和45年 1970
  7. 赤い貝がら  マイク真木 作詞・作曲 日高ただし
  8. 長い道  マイク真木 作詞・作曲 日高義(ひだか・ただし)
  9. 誰もいない海  トワ・エ・モア 作詞 山口洋子 作曲 内藤法美(ないとう・つねみ) 昭和45年 1970
  10. 美しい祖国  マイク真木 作詞・作曲 日高義
  11. 地球は回るよ  トワ・エ・モア 作詞 山上路夫 作曲 東海林修 昭和46年 1971
    深夜便の歌
     母  北島三郎 作詞 仁井谷俊也(にいたに・としや) 作曲 原譲二(はら・じょうじ = 北島三郎)

  • マイク真木さんの「つばめ」「赤い貝がら」「長い道」「美しい祖国」は初めて聴きました。60年代のカレッジフォークとしてうたわれていた曲のようです。(小生)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。