このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

2010年05月の全記事一覧

スポンサーサイト
2010, 05/31月 ポピュラー名曲アルバム:ボサ・ノヴァ&ブラジリアン・ポップス集  Mon May 31, 2010
2010, 05/31月 思い出の歌謡スター:テレサ・テン集  Mon May 31, 2010
2010, 05/30日 クラシックへの誘い:バイオリンの名曲から  Sun May 30, 2010
2010, 05/30日 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~女性歌手の作品から  Sun May 30, 2010
2010, 5/29土 <北の文芸館> 北海道ゆかりの作品の朗読 ○大崎善生著「サッポロの光」 ○加藤多一「馬を洗って」 Sat May 29, 2010
2010, 5/29土 ○リクエスト&おたより <アンカーを囲むつどい> 徳田章&栗田敦子アンカー (H22.5.22幕別町で収録) Sat May 29, 2010
2010, 05/28金 リラックス・サウンズ:宗次郎(オカリナ)集  Fri May 28, 2010
2010, 05/28金 作家で綴る流行歌:浜口庫之助(作曲)作品集(2)  Fri May 28, 2010
2010, 05/27木 ヴィンテージ・ポップス:スティービー・ワンダー集  Thu May 27, 2010
2010, 05/27木 昭和歌年鑑:昭和47年の流行歌  Thu May 27, 2010
2010, 05/26水 思い出のスクリーン・ミュージック:映画にちりばめられたポップ&ロック  Wed May 26, 2010
2010, 05/26水 思い出のヒット:ちあきなおみ集  Wed May 26, 2010
2010, 05/25火 ヴィンテージ・ポップス:ジョン・デンバー集  Tue May 25, 2010
2010, 05/25火 郷愁の歌:明治・大正のはやり唄  Tue May 25, 2010
2010, 05/24月 エンジョイ・ジャズ:1960年代モダン・ジャズ名曲・名演  Mon May 24, 2010
2010, 05/24月 懐かしのポピュラー:美空ひばり~ジャズ&ポップス集  Mon May 24, 2010
2010, 5/23日 <特集・ロマンチック・コンサート> 素晴らしき映画音楽(前半・後半) 歌手・俳優 ささきいさお Sat May 23, 2010
2010, 05/23日 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス:細野晴臣(ほその はるおみ)作品集  Sun May 23, 2010
2010, 5/22土 競演・世界のアーティスト アレサ・フランクリン&ミッシェル・アルノー Sat May 22, 2010
2010, 5/22土 ”真夜中の夢の競演”イルカ&あがた森魚 Sat May 22, 2010
2010, 05/21金 ポピュラー・ヒット年代史:1964年の作品から  Fri May 21, 2010
2010, 05/21金 歌謡スター・思い出のヒット:南沙織集  Fri May 21, 2010
2010, 05/20木 エンジョイ・ジャズ:ベニー・グッドマン集  Thu May 20, 2010
2010, 05/20木 作家で綴る流行歌:高橋掬太郎(作詞)作品集  Thu May 20, 2010
2010, 05/19水 ポピュラー名曲アルバム:懐かしの英国ポップス集  Wed May 19, 2010
2010, 05/19水 思い出のフォーク&ポップス~井上陽水集  Wed May 19, 2010
2010, 05/18火 クラシックへの誘い:音楽の旅・スペイン  Tue May 18, 2010
2010, 05/18火 懐かしの歌謡スター:高峰三枝子集  Tue May 18, 2010
2010, 05/17月 カントリー・クラシックス:ジミー・ロジャース作品集  Mon May 17, 2010
2010, 05/17月 作家で綴る流行歌:三木たかし(作曲)作品集②  Mon May 17, 2010
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Mas Que Nada(マシュ・ケ・ナダ) Sergio Mendes & Brasil '66(セルジオ・メンデス&ブラジル'66)written by Jorge Ben 1966(1963)
  2. Batucada(バトゥカーダ)  Marcos Valle(マルコス・ヴァーリ) written by Ray Gilbert/Paulo Sérgio Valle/Marcos Valle 1968
  3. Outra Vez(もう一度)  Nara Leao(ナラ・レオン) written by Tom Jobim 1971
  4. Garota de Ipanema(The Girl from Ipanema)(イパネマの娘)  Joao Gilberto(vo,g), Astrud Gilberto(vo), Stan Getz(ts), Tommy Williams(b), Milton Banana(Percussion) music by Antonio Carlos Jobim lyrics by Vinicius de Moraes 1963(1962)
  5. SAMURAI(サムライ)  Djavan(ジャヴァン) written by Djavan 1994
  6. Haiti(ハイチ)  Caetano Veloso(カエターノ・ヴェローゾ) lyrics by Caetano Veloso. music by Caetano Veloso & Gilberto Gil 1993
  7. A Verdadeira Baiana(生粋のバイアーナ)  Gal Costa(ガル・コスタ) written by Caetano Veloso 1983
  8. Dinorah, Dinorah(ディノーラ・ディノーラ:喝采)  Ivan Lins(イヴァン・リンス) written by Ivan Lins/Vitor Martins 1977
  9. Feminina(フェミニーナ)  Joyce(ジョイス) written by Joyce 1980
音の風景
  
秋田県五城目町内川、八郎潟の東に位置する五城目町は80%以上が山林と言う緑豊かな町。古くから伝わるささら踊りを内川小学校の児童達が練習している。五月の発表会に向けて体育館では全校児童が揃ってサ皿踊りの練習に励んでいる。発表会当日、いよいよ出番が近づいてきた。内川小学校の児童達はたくさんの観衆の前で練習の成果を出し切った。

  • バトゥカーダ」と言うのはサンバの一つで、歌のない打楽器だけの演奏のことを言うのだそうです。(徳田アンカー)
スポンサーサイト
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. つぐない  テレサ・テン 作詞 荒木とよひさ 作曲 三木たかし 昭和59年 1984
  2. 空港  テレサ・テン 作詞 山上路夫 作曲 猪俣公章 昭和49年 1974
  3. 何日君再來(ホーリーチンツァイライ)  テレサ・テン 日本語詞 長田恒雄 作詞 沈華 作曲 不詳 平成5年 1993
  4. ふたたびの  テレサ・テン 作詞 来生えつこ 作曲 TAI 昭和58年 1983
  5. 愛人  テレサ・テン 作詞 荒木とよひさ 作曲 三木たかし 昭和60年 1985
  6. 夜のフェリーボート  テレサ・テン 作詞 山上路夫 作曲 井上忠夫 昭和51年 1976
  7. 時の流れに身をまかせ  テレサ・テン 作詞 荒木とよひさ 作曲 三木たかし 昭和61年 1986
  8. スキャンダル  テレサ・テン 作詞 荒木とよひさ 作曲 三木たかし 昭和61年 1986
  9. 恋人たちの神話  テレサ・テン 作詞 荒木とよひさ 作曲 三木たかし 昭和63年 1988
深夜便の歌
 百年先も手をとりながら  坂本冬美 作詞 松井五郎 作曲 山川恵津子

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (パガニーニ作曲)バイオリン協奏曲第2番ロ短調から第3楽章「ラ・カンパネラ」  ユーディ・メニューイン(バイオリン)、アルベルト・エレーデ指揮 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
  2. (クライスラー作曲)美しきロスマリン  ロドニー・フレンド(バイオリン)、ミハエル・イザドール(ピアノ)
  3. (クライスラー作曲)愛の悲しみ  シュロモ・ミンツ(バイオリン)、クリフォード・ベンソン(ピアノ)
  4. (サン=サーンス作曲)序奏とロンド・カプリチオーソ  アルテュール・グリュミオー(バイオリン)、マニュエル・ロザンタール指揮 コンセール・ラムルー管弦楽団
  5. (ドヴォルザーク作曲)ロマンティックな小品集作品75から第1曲:アレグロ・モデラート  ピンカス・ズカーマン(バイオリン)、マルク・ナイクルグ(ピアノ)
  6. (ベートーベン作曲)ロマンス第2番  ダヴィド・オイストラフ(バイオリン)、ユージン・グーセンス指揮 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
  7. (ドルドラ作曲)思い出  クリスチャン・フェラス(バイオリン)、岩崎淑(いわさき・しゅく・ピアノ)
音の風景
  
ネパールの首都カトマンズは標高1400m。遠くヒマラヤの山々を望むカトマンズ盆地にある。日本と同じ左側通行のネパールでは日本製の車が行きかう。カトマンズの中心部、ダルバール広場。女神クマリの化身として崇拝される少女が住むクマリの館をはじめ、いくつもの寺院が建っている。広場には土産物屋や商店が軒をつらねている。乗り合いオート三輪やリクシャーが走り人通りが絶えることはない。ダルバール広場近くにあるヒンドゥー教のビシュヌ神を祭った寺院。ビシュヌ神はシヴァ神と並ぶヒンドゥー教の神で、仏陀や英雄のすがたをして現れ人々を救うと言われている。ヒマラヤの山々が雲に隠れ、カトマンズの街に久しぶりの雨が降った。ネパールはこれから雨季を迎え縷々

  • ラ・カンパネラ」を始めて全曲聴きました。こんなに難しい曲だったとは知りませんでした。パガニーニが悪魔に心を売って超絶技巧を手に入れたといわれるのもうなづけます。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 夢先案内人  山口百恵 作詞 阿木燿子 作曲 宇崎竜童 編曲 萩田光雄 昭和52年 1977
  2. マイ・ピュア・レディ  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美 昭和52年 1977
  3. リンダ   アン・ルイス 作詞・作曲 竹内まりや 昭和55年 1981
  4. あなただけ I LOVE YOU(あなただけアイ・ラブ・ユー)  須藤薫 作詞・作曲 大瀧詠一 編曲 大瀧詠一・松任谷正隆 昭和55年 1980
  5. ダンスはうまく踊れない  高樹澪 作詞・作曲 井上陽水 昭和57年 1982
  6. たそがれマイ・ラブ  大橋純子 作詞 阿久悠 作曲・編曲 筒美京平 昭和53年 1978
  7. 悪女  中島みゆき 作詞・作曲 中島みゆき 編曲 船山基紀 昭和56年 1981
  8. ラブ・イズ・オーバー  欧陽菲菲 作詞・作曲 伊藤薫 昭和54年 1979
  9. 六本木ララバイ  内藤やす子 作詞 エド山口 作曲 エド山口、岡田史郎 昭和59年 1984
深夜便の歌
 百年先も手をとりながら  坂本冬美 作詞 松井五郎 作曲 山川恵津子

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 地方発ラジオ深夜便
アンカー Anchor 澤岸隆幸(Sawagishi-Takayuki)さん

     ♪曲目・演目 playlist♪
  1. ○大崎善生 著「サッポロの光」   朗読:大出岳史(おおで・たけし) 朗読:伊藤雄彦(いとう・たけひこ) ヴァイオリン:大平まゆみ
  2. ○加藤多一 著「馬を洗って」   朗読:久保田茂(くぼた・しげる) ヴァイオリン:大平まゆみ
  3. 知床旅情  森繁久彌 作詞・作曲 森繁久彌 昭和35年 1960
音の風景
  山形と福島の県境・白布峠(しらぶとうげ)
午前4時、鳥たちが鳴き交わす。5月下旬、1400mの峠には残雪が見られる。杉林にハルゼミの鳴き声が響く。蛙のコーラスが聞こえる水田には稲がそよぐ。米沢盆地は気持ちのよい初夏。

  • サッポロの光」はNHK AMの「ラジオ文芸館」で聴いたことがあります。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 地方発ラジオ深夜便
アンカー Anchor 澤岸隆幸(Sawagishi-Takayuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 毬藻の唄(まりものうた)  安藤まり子 作詞 いわせひろし 作曲 八洲秀章 (昭和28年 1953)
  2. 美幌峠  秋川雅史 作詞 若山かほる 作曲 四方章人
  3. 連絡船の歌  菅原都々子 作詞 大高ひさを 作曲 金松奎:キムソンギュ(金海松:キムヘソン、きん・かいしょう) 昭和26年 1951
    ○リクエスト&おたより <アンカーを囲むつどい> 徳田章&栗田敦子アンカー (H22.5.22幕別町で収録)
  • 栗田さんも私も初めての深夜便の集いです。(徳田アンカー)
  • 空港から降りたら広々としてキレイでした。おうちに塀がないのが多くて、広々として感じました。(栗田アンカー)
  • パークゴルフの発祥地だそうです。ゲートボールもミニバレーも発祥地だそうです。(栗田アンカー)
  • この会場の裏手でスピードスケートの高木美穂さんが植樹をしていたので、マスコミも来てました。私もカメラを持って高木さんとツーショットで入るように写真を撮りました。(徳田アンカー)
  • (深夜便の資料机のことか?)私の引き出しの下が徳田さんの引き出しで、私いつも取る時に「徳田さんのお便りは上のほうまであふれるほどあるの」と驚いています。(栗田アンカー)
  • いや、あれは前から頂いたのをとってあるだけです。深夜便はお便りは募集していないのですが、頂くとうれしくなってしまうので、つい読んでしまう、と言う具合になっています。(徳田アンカー)

  • 会場からの質問:徳田さんの特技・趣味は何ですか?
     趣味はメカ・機械をいじくり倒すのが好きです。秋葉原のガード下に行って「子供の科学」「初歩のラジオ」を読んでラジオを組み立てたりしたのが始まりで、パソコンやカメラをいじくりたおしています。(徳田アンカー)
     あと徳田さんは写真の自分撮りもね。(栗田アンカー)
深夜便の歌
 百年先も手をとりながら  坂本冬美 作詞 松井五郎 作曲 山川恵津子

  • 連絡船の歌」は菅原都々子さんが耳にして気に入った曲をレコーディングしたものだそうです。韓国のwebサイトによると、作曲した金松奎(1910~?:別名金海松)さんは韓国の作曲家で、朝鮮戦争で北に拉致されてその後生死不明だそうです。この曲の作曲者に長津義司さんの名前を挙げている資料もありますが、小生が想像するに、この曲をレコーディングする際に長津義司さんによって菅原都々子さんの暗譜したこの曲を採譜されたのではないでしょうか。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 月の砂漠  宗次郎(オカリナ演奏) 1999
  2. 大黄河(だいこうが)  宗次郎 (1985)
  3. 星ふる夜に  宗次郎
  4. 風が谷間を降りて来る  宗次郎
  5.   宗次郎
  6. まほろば  宗次郎
  7. 天空のオリオン  宗次郎
  8. 静かな地球の上で  宗次郎
音の風景
  
新緑が目にまぶしい静岡県の山間、安倍川、大井川に沿った茶畑では今年も一番茶の摘み取りが始まった。

  • 宗次郎さんのwebサイト→ http://sojiro.net/
  • 1985年に宗次郎さんが NHK の番組「大黄河」の音楽を担当しで一躍脚光を浴びることになりました。(松本アンカー)
  • 宗次郎さんが演奏に用いるオカリナは全てご自身の手作りだそうです。(松本アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. バラが咲いた  マイク真木 作詞・作曲 浜口庫之助 昭和41年 1966
  2. 僕は泣いちっち  守屋浩 作詞・作曲 浜口庫之助 昭和34年 1959
  3. 銀座の子守唄  和田浩治 作詞・作曲 浜口庫之助 昭和35年 1960
  4. 甘い夢  広瀬みさ 作詞・作曲 浜口庫之助 昭和38年 1963
  5. 恍惚のブルース  青江三奈 作詞 川内康範 作曲 浜口庫之助 編曲 寺岡真三 昭41年 1966
  6. 恋の町札幌  石原裕次郎 作詞・作曲 浜口庫之助 昭和47年 1972
  7. 風が泣いている  ザ・スパイダース 作詞・作曲 浜口庫之助 昭和42年 1967
  8. みんな夢の中  高田恭子 作詞・作曲 浜口庫之助 編曲 小谷充 昭和44年 1969
  9. もう恋なのか  にしきのあきら 作詞・作曲 浜口庫之助 昭和45年 1970
  10. 人生いろいろ  島倉千代子 作詞 中山大三郎 作曲 浜口庫之助 昭和62年 1987
深夜便の歌
 百年先も手をとりながら  坂本冬美 作詞 松井五郎 作曲 山川恵津子

  • 恍惚のブルース」は編曲も秀逸です。イントロが忘れられません。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. You Are the Sunshine of My Life(サンシャイン)  Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー), Jim Gilstrap(vo)(ジム・ギルストラップ), Gloria Barley(vo)(グロリア・バーリー) 1972
  2. Uptight (Everything's Alright)(アップタイト)   Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー) written by Sylvia Moy, Stevie Wonder, Henry Cosby 1965
  3. A Place in the Sun(太陽のあたる場所)  Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー) written by Ron Miller/Bryan Wells 1966
  4. My Cherie Amour(マイ・シェリー・アモール)  Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー) written by Stevie Wonder 1969
  5. I Love Every Little Thing About You(アイ・ラヴ・エヴリ・リトル・シング)  Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー) written by Stevie Wonder 1972
  6. Smile Please(スマイル・プリーズ:やさしく笑って)  Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー) written by Stevie Wonder 1974
  7. I Wish(アイ・ウィッシュ:回想)  Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー) written by Stevie Wonder 1977
  8. Lately(レイトリー)  Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー) written by Stevie Wonder 1980
  9. I Just Called to Say I Love You(心の愛)  Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー) written by Stevie Wonder 1984
  10. Overjoyed(オーバージョイド)  Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー) written by Stevie Wonder 1985
音の風景
  東京湾に注ぐ江戸川河口
アサリやハマグリの宝庫であった浦安も程近い。山本周五郎の青べか物語を思わせる音のタイムトンネル。

  • 良く聴かれる「サンシャイン」という邦題が付けられた曲の原題が You Are the Sunshine of My Life と、こんなに長いとは知りませんでした。探すのに苦労しました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 旅の宿  吉田拓郎 作詞 岡本おさみ 作曲 吉田拓郎 昭和47年 1972
  2. 瀬戸の花嫁  小柳ルミ子 作詞 山上路夫 作曲 平尾昌晃 昭和47年 1972
  3. どうにもとまらない  山本リンダ 作詞 阿久悠 作曲・編曲 都倉俊一 昭和47年 1972
  4. 雨のエアポート  欧陽菲菲(おうやん・ふぇいふぇい) 作詞 橋本淳 作曲 筒美京平 編曲 筒美京平 昭和46年 1971
  5. 京都から博多まで  藤圭子 作詞 阿久悠 作曲 猪俣公章 昭和47年 1972
  6.   三善英史 作詞 千家和也 作曲 浜圭介 昭和47年 1972
  7. ハチのムサシは死んだのさ  平田隆夫とセルスターズ 作詞 内田良平 補作詞 むろふしチコ 作曲 平田隆夫 編曲 土持城夫 昭和47年 1972
  8. 緑の季節  山口いづみ 作詞 安井かずみ 作曲 鈴木邦彦 編曲 川口真 昭和47年 1972
  9. 虹をわたって  天地真理 作詞 山上路夫 作曲 森田公一 昭和47年 1972
  10. だれかが風の中で  上條恒彦 作詞 和田夏十(わだ・なつと) 作曲 小室等 編曲 寺島尚彦 昭和47年 1972
  11. 喝采  ちあきなおみ  作詞 吉田旺 作曲 中村泰士 昭和47年 1972
深夜便の歌
 百年先も手をとりながら  坂本冬美 作詞 松井五郎 作曲 山川恵津子

  • 昭和47年、札幌で冬季オリンピックが開かれました、そのあと連合赤軍が篭城するという(浅間山荘)事件がありました。沖縄がアメリカから返還されました。日中共同声明が発表。そのように昭和47年は大変大きな動きのあった年でした。(宮川アンカー)
  • 瀬戸の花嫁」のイントロは私が担当していた昼のテレビ番組「昼のプレゼント」のテーマソングに良くていて、スタッフとも「良く似てるね」と話したものでした。瀬戸の花嫁は平尾昌晃さんで「昼のプレゼント」は宮川泰さんの作曲です。(宮川アンカー)
  • 以前、葛西アンカーの解説で『「だれかが風の中で」を作詞なさった和田夏十(わだ・なつと)さんは市川昆監督の奥さんです』と言っていました。(小生)
  • 翌年の昭和48年に放送されたNHKのテレビドラマ『天下堂々』で平手造酒(ひらて・みき)役として村野武範さんが出演されていました。そのドラマのある放送の中で平手造酒が自分の出自がロシヤでほんとの名前は『ヒラテビッチ・ミキロフ』だと分かり苦悩するようなストーリーがありました。そこでこの「ハチのムサシは死んだのさ」が劇中歌として放送されたことを覚えています。どうでもいいことが積み重なって人生の記憶が構成されています(苦笑)。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. She(映画『Notting Hill〈ノッティングヒルの恋人)』から「シー」)  Elvis Costello(エルヴィス・コステロ)written by Charles Aznavour, Herbert Kretzmer 1999
  2. Out Of Reach(映画『Bridget Jones's Diary(ブリジット・ジョーンズの日記』から「アウト・オブ・リーチ」)  Gabriel〈ガブリエル〉Written by Gabrielle / Shorten 2001
  3. Lovefool(映画『Romeo + Juliet(ロミオ+ジュリエット)』から「ラヴフール」)  The Cardigans(カーディガンズ) Written by Peter Svensson and Nina Persson 1996
  4. Endless Love(映画『Endless Love(エンドレス・ラヴ)』より「エンドレス・ラヴ」)  Diana Ross & Lionel Richie(ダイアナ・ロス&ライオネル・リッチー) written by Lionel Richie 1981
  5. Unchained Melody(アンチェインド・メロディ:映画『Ghost(ゴースト・ニューヨークの幻)』より)  The Righteous Brotheres(ザ・ライチャス・ブラザーズ)written by Alex North/Hy Zaret 1990,1965(1955)
  6. Nothing's Gonna Stop Us Now(映画『Mannequin(マネキン)』から「愛はとまらない」)  Starship(スターシップ) Words & Music by Albert Hammond and Diane Warren 1987
  7. Against All Odds (Take a Look at Me Now) (映画『カリブの暑い夜』から「見つめて欲しい」)  Phil Collins(フィル・コリンズ) written by Phil Collins 1984
  8. It Might Be You(君に想いを:映画『Tootsie(トッツィー)』より)  Stephen Bishop(スティーブン・ビショップ) written by Alan Bergman/Marilyn Bergman/Dave Grusin 1979
  9. Wind Beneath My Wings(愛は翼に乗って:ウインド・ビニース・マイ・ウイングス:映画『Beaches(ビーチズ/フォーエバー・フレンズ)』より)  Bette Midler(ベット・ミドラー) written by Larry Henley/Jeff Silbar 1989
  10. Uninvited(映画『City of Angels(シティ・オブ・エンジェル)』から「アンインバイテッド」)  Alanis Morissette(アラニス・モリセット) Written by Alanis Morissette 1998
音の風景
  新緑の奈良公園
興福寺南円堂の鐘が響く朝8時、ホルンの響きに合わせてたくさんの鹿が集まってくる。

  • ロミオ+ジュリエット」にはロメオ役にレオナルド・デカプリオが出演しています。(石澤アンカー)
  • 映画『Mannequin(マネキン)』は小生の気に入った映画でした。当時バブルが燃え盛ろうとする日本経済でしたが「愛はとまらない」を聴くと誠実な生き方でも結構光ってるじゃない、と思わせてくれました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 喝采〈かっさい〉  ちあきなおみ 作詞 吉田旺 作曲 中村泰士 昭和47年 1972
  2. 雨に濡れた慕情  ちあきなおみ 作詞 吉田央 作曲 鈴木淳 昭和44年 1969
  3. 四つのお願い  ちあきなおみ 作詞 白鳥朝詠 作曲 鈴木淳 昭和45年 1970
  4. 夜間飛行  ちあきなおみ 作詞 吉田旺 作曲 中村泰士 昭和48年 1973
  5. 円舞曲(ワルツ)  ちあきなおみ 作詞 阿久悠 作曲 川口真 昭和49年 1974
  6. 紅とんぼ(あかとんぼ)  ちあきなおみ 作詞 吉田旺 作曲 船村徹 昭和63年 1983
  7. 矢切の渡し  ちあきなおみ 作詞 石本美由起 作曲 船村徹 昭和57年 1982(昭和51年 1976)
  8. 黄昏のビギン  ちあきなおみ 作詞 永六輔 作曲 中村八大 平成3年 1991(昭和34年 1959)
  9. 紅い花  ちあきなおみ 作詞 松原史明 作曲 杉本真人 平成3年 1991
深夜便の歌
 百年先も手をとりながら  坂本冬美 作詞 松井五郎 作曲 山川恵津子

  • 小生の不注意でラジオをAMにして午後11時のニュースを聴いたまま寝たところ、タイマー録音用のラジオがFMに切り替わらずAMになったままでPCに録音されてしまいました。しかし、子供の頃何か月分かの小遣いを貯めてモノラルのラジカセを買って録音した頃のことが思い出されました。〈小生〉
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Rocky Mountain High(ロッキー・マウンテン・ハイ)  John Denver(ジョン・デンバー) written by John Denver 1972
  2. Leavin' on a Jet Plane(悲しみのジェットプレーン)  John Denver(ジョン・デンバー) written by John Denver (1967)
  3. Take me home, country roads(故郷へ帰りたい)  John Denver(ジョン・デンバー) written by Bill Danoff/John Denver/Taffy Nivert 1971
  4. Poems Prayers and Promises〈詩と祈りと誓い〉  John Denver(ジョン・デンバー) written by John Denver 1971
  5. Sunshine on My Shoulders(太陽を背にうけて)  John Denver(ジョン・デンバー) written by John Denver/Dick Kniss/Mike Taylor 1974
  6. Mister Bojangles [Mr. Bo Jangles]〈ミスター・ボージャングル〉  John Denver(ジョン・デンバー) written by Jerry Jeff Walker (1968)
  7. City Of New Orleans〈シティ・オブ・ニューオリンズ〉  John Denver(ジョン・デンバー) written by Steve Goodman 1984
  8. Back Home Again(バック・ホーム・アゲイン)  John Denver(ジョン・デンバー) written by John Denver 1974
  9. Annie's Song(緑の風のアニー)  John Denver(ジョン・デンバー) written by John Denver 1974
音の風景
  

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 宮さん宮さん〈トコトンヤレ節〉  男声合唱団 東京リーダーターフェル(合唱) 作詞 品川弥二郎 作曲 大村益次郎 (明治元年 1967)
  2. オッペケペー節  神長瞭月(かみなが・りょうげつ) 作詞・作曲 川上音二郎 (明治21年発表)
  3. 法界節(ほうかいぶし)  佐藤松子(さとう まつこ) 作詞・作曲 不詳 編曲 不詳 〈1891〉
  4. デカンショ節  三橋美智也 作詞 不詳・不詳 編曲 不詳 〈1905〉
  5. 人を恋うる唄(ひとをこうるうた)  美空ひばり 作詞 与謝野鉄幹(よさの・てっかん) 作曲 不詳 (明治41年 1908)
  6. のんきな父さん(のんき節)  桜井敏雄 作詞 石田一松 作曲 添田亜禅坊(そえだ・あぜんぼう) (大正11年頃に流行)
  7. 増税節〈ゼーゼー節〉  榎本健一 作詞・作曲 添田亜禅坊
  8. ああ金の世  島田正吾 作詞・作曲 添田亜禅坊
  9. あきらめ節  高田渡(たかだ・わたる) 作詞・作曲 添田亜禅坊 〈明治40年代〉
  10. 流浪の旅  東海林太郎 作詞 後藤紫雲 作曲 宮島郁芳 (昭和7年 1932)
  11. 籠の鳥(かごのとり)  下谷二三子(したや・ふみこ)、米谷威和男(よねや・いわお) 作詞 千野かおる 作曲 鳥取春陽 (大正11 1922)
  12. カチューシャの唄  倍賞千恵子 作詞 島村抱月、相馬御風 作曲 中山晋平 (大正3年 1914)
  13. 恋はやさし野辺の花よ(恋はやさし)  田谷力三〈たや・りきぞう〉 訳詞 小林愛雄(こばやし・よしお) 作曲 フランツ・フォン・スッペ (昭和7年 1932)
深夜便の歌
 百年先も手をとりながら  坂本冬美 作詞 松井五郎 作曲 山川恵津子

  • 宮さん宮さん」の宮さんとは東征に向かう有栖川宮熾仁親王(ありすがわのみやたるひとしんのう〉のことです。〈葛西アンカー〉
  • 「作家でつづる流行歌」で添田亜禅坊特集をいつかやってもらいたいものです。この不況の今日でも歌として歌いたくなります。〈小生〉
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. E.S.P  Miles Davis (tp) Wayne Shorter (ts) Herbie Hancock (p) Ron Carter (b) Tony Williams (d) written by Miles Davis/Wayne Shorter 1965
  2. Alligator Boogaloo(アリゲータ・ブーガルー)  Lou Donaldson(as)Melvin Lastie (cor) Lonnie Smith (org) George Benson (g) Leo Morris (d) written by Lou Donaldson 1967
  3. The Gift(ギフト:Recado Bossa Nova:リカード・ボサ・ノヴァ)  Hank Mobley (ts) Lee Morgan (tp) Harold Mabern (p) Larry Ridley (b) Billy Higgins (d) 1965
  4. The Inflated Tear〈溢れ出る涙〉  Roland Kirk (ts, mzo, str, cl, fl, whistle, ehr, flexaphone) Ron Burton (p) Steve Novosel (b) Jimmy Hopps (d) written by Roland Kirk 1967
  5. Manha de Carnaval(カーニヴァルの朝:映画『Orfeu Negro(黒いオルフェ)』から)  Gerry Mulligan (bars) Art Farmer (tp, flh) Bob Brookmeyer (vtb) Jim Hall (g) Bill Crow (b) Dave Bailey (d) written by Luiz Bonfa 1963
  6. Riot〈ライオット〉  Herbie Hancock(p)、Ron Carter(b)、Mickey Roker(ds)、Thad Jones(fluegelhorn)、Peter Philips(bass trombone)、Jerry Dodgion(alto flute) written by Herbie Hancock 1968
音の風景
  富士山五合目大沢崩れの岩石崩壊
五月、富士山の五合目は遅い雪解けを迎える。この頃西側の斜面では大沢崩れといわれる岩石の崩壊が始まる。大沢は富士山頂上直下から深くえぐれ、幅400m、深さ150mに及ぶ大きな谷。

  • 1960年代の前半は大学生時代で、後半はアナウンサーになり立てでNHK甲府放送局に勤務していました。経済が右肩上がりに伸びていった時代、古いものと新しいものが混在していた時代でした。〈明石アンカー〉
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Take the "A" Train(A列車で行こう)  美空ひばり 日本語詞 奥山靉(おくやま・あい) written by Billy Strayhorn
  2. Shangai(上海)  美空ひばり 日本語詞 奥山靉 music by Milton DeLugg. lyrics by Bob Hilliard (1951)
  3. La vie en rose(バラ色の人生)  美空ひばり 日本語詞 藤浦洸 Paroles: Edith Piaf. Musique: Louiguy (1946)
  4. Stardust(スターダスト)   美空ひばり 日本語詞 水島哲 written by Hoagy Carmichael/Mitchell Parish (1957)
  5. Over The Rainbow(虹の彼方に)  美空ひばり music by Harold Arlen and lyrics by E.Y. Harburg (1939)
  6. It's Only a Paper Moon(イッツ・オンリー・ア・ペイパー・ムーン)  美空ひばり written by Harold Arlen/E.Y. "Yip" Harburg/Billy Rose (1940)
  7. Danny Boy(ダニー・ボーイ)  美空ひばり 日本語詞 水島哲 アイルランド民謡 written by Frederick Weatherly (1910)
  8. Too Young(トゥー・ヤング)  美空ひばり 日本語詞 水島哲 lyrics by Sylvia Dee, Music by Sid Lippman (1951)
深夜便の歌
 そして葉桜のとき  ボニージャックス 作詞 山本恵三子 作曲 西脇久夫

  • Shangai(上海)はモノラルで針音が入っていました。ステレオに切り替わる直前にモノラルで録音されたもののようです。何かの企画モノでレコード発売したのでしょうか。そのほかの歌はステレオの音源でした。〈小生〉
1:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪ 1時台
  1. Speak Softly Love (Love Theme From The Godfather)(映画『Godfather(ゴッド・ファーザー)』より愛のテーマ)  Andy Williams(アンディ・ウイリアムス) written by Nino Rota(ニーノ・ロータ)1972
  2. Plein Soleil(映画『Plein Soleil(太陽がいっぱい)』よりテーマソング)  Nino Rota Grand Orchestra(ニーノ・ロータ・グランド・オーケストラ) written by Nino Rota 1960
  3. Jeux interdits(映画『Jeux interdits(禁じられた遊び)』より「禁じられた遊び」)  soundtrack: Narciso Yepes(g)(ナルシソ・イエペス) 1952
  4. Melodie en sous-sol(映画『Melodie en sous-sol(地下室のメロディー)』から)  soundtrack 1963
  5. Un Homme Et Une Femme(映画『Un Homme Et Une Femme(男と女)』から)  soundtrack: Francis Lai Orchestra, Pierre Barouh and Nicole Croisille(フランシス・レイ楽団、ピエール・バルーとニコール・クロワジール(スキャット) music by Francis Lai 1966
  6. Oci Ciornie(映画『Oci Ciornie(黒い瞳)』から)  soundtrack music by Francis Lai 1987
  7. I Girasoli(映画『ひまわり』よりサウンドトラック) Henry Mancini & his orchestra(ヘンリー・マンシーニ・オーケストラ)(soundtrack) written by Henry Mancini 1970
  8. Moon River(映画『ティファニーで朝食を』より「ムーン・リバー」)   Henry Mancini & his orchestra(ヘンリー・マンシーニ・オーケストラ)(soundtrack) music by Henry Mancini 1961
     ♪曲目 playlist♪ 2時台
  1. To Love Again(映画『The Eddy Duchin Story(愛情物語)』より「トゥ・ラヴ・アゲイン」)  Carmen Cavallaro(カーメン・キャバレロ:ピアノ) composed by Fryderyk Chopin/Morris Stoloff 1955
  2. The Man With The Golden Arm(映画『黄金の腕』のテーマ)  エルマー・バーンスタイン 指揮 ロイヤル・フィルハーモニー・ポップス・オーケストラ music by Elmer Bernstein 1955
  3. Tonight(映画『West Side Story(ウエストサイド物語)』から「トゥナイト」)  役:トニー/Richard Beymer(リチャード・ベイマー), マリア/Natalie Wood(ナタリー・ウッド) 歌:吹替え トニー/Jim Bryant(ジム・ブライアント),マリア/Marni Nixon(マーニ・ニクソン)
  4. Sound Of Music(映画『Sound Of Music(サウンド・オブ・ミュージック)』より「サウンド・オブ・ミュージック」)  Julie Andrews(ジュリー・アンドリュース) lyrics by Oscar Hammerstein II music by Richard Rodgers 1959
  5. My Heart Will Go On(映画『Titanic(タイタニック)』から「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」)  soundtracks: Celine Dion(セリーヌ・ディオン) written by James Horner/Will Jennings 1997
  6. I See You (Theme from Avatar)(映画『Avatar(アバター)』より「愛のテーマ」)  soundtracks: Leona Lewis(レオナ・ルイス) Music by James Horner/Simon Franglen Lyrics by Simon Franglen/Kuk Harrell/James Horner 2009
  7. 雪の慕情  ささきいさお 作詞 岩谷時子 作曲 吉田正 平成22年 2010
音の風景
  東京の下町、向島
今日も豆腐屋さんがやってくる。あまり聴かれなくなった豆腐屋さんのラッパもここでは聴かれる。

  • 禁じられた遊び」は「愛のロマンス」とも呼ばれます。「愛のロマンス」の原曲はスペイン民謡です。(小生)
  • エルマー・バーンスタイン(Elmer Bernstein)は沢山の映画音楽を多くてがけています。似た名前のレナード・バーンスタイン (Leonard Bernstein)はクラシックの作曲者・指揮者ですが、「ウエストサイド・ストーリー」などの映画音楽を作曲していてよく混同されます。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. CHOO CHOO GATTA GOT '75(チュー・チュー・ガタゴト・ななじゅうご)  ティン・パン・アレイ 作詞・作曲 細野晴臣 昭和50年 1975
  2. 夏なんです  はっぴぃえんど 作詞 松本隆 作曲 細野晴臣 昭和46年 1971
  3. ろっかばいまいべいびい  西岡恭蔵(にしおか・きょうぞう) 作詞・作曲 細野晴臣 昭和50年 1975
  4. ボン・ボヤージ波止場  小坂忠(こさか・ちゅう) 作詞・作曲 細野晴臣 昭和50年 1975(昭和47年?)
  5. 天国のキッス  松田聖子  作詞 松本隆 作曲・編曲 細野晴臣 昭和58年 1983
  6. 風の谷のナウシカ  安田成美(やすだ・なるみ) 作詞 松本隆 作曲 細野晴臣 編曲 萩田光雄 昭和59年 1984
  7. 日本の人(にほんのひと)  HIS(ヒズ)(忌野清志郎、坂本冬美、細野晴臣) 作詞 忌野清志郎 作曲 細野晴臣 平成3年 1991
  8. ほうろう  小坂忠 作詞 細野晴臣 作曲 細野晴臣 編曲 細野晴臣 平成13年 2001(昭和50年 1975)
  9. 風をあつめて  矢野顕子 作詞 松本隆 作曲 細野晴臣 昭和62年 1987(昭和46年 1971)
深夜便の歌
 そして葉桜のとき  ボニージャックス 作詞 山本恵三子 作曲 西脇久夫

  • 「CHOO CHOO GATTA GOT '75」「夏なんです」のリード・ボーカルは細野晴臣さんです。(柴田アンカー)
  • HIS(ヒズ)のユニットメンバーに坂本冬美さんが参加しています。細野晴臣、忌野清志郎、坂本冬美の頭文字を並べてHISです。HISのコンサートでは坂本冬美さんがセーラー服を着て歌い、テクノやロックのファンの度肝を抜きました。(小生)
  • 細野晴臣さんWebサイト→ http://dwww-hosono.sblo.jp/
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

〔かんさいストーリー〕 「霧のむこうに住みたい」 須賀敦子著、朗読:兼清麻美(かねきよ・あさみ)アナウンサー(NHK大阪放送局)
     ♪曲目 playlist♪
  1. Respect(リスペクト)  Aretha Franklin (アレサ・フランクリン) written by Otis Redding 1967(1965)
  2. La chanson de Prevert(枯葉によせて)  Michele Arnaud(ミッシェル・アルノー) Paroles et Musique: Serge Gainsbourg 1962
  3. Jump to It(ジャンプ・トゥ・イッツ)  Aretha Franklin (アレサ・フランクリン) written by
  4. Il n'y a pas d'amour heureux(幸せな愛などない)  Michele Arnaud(ミッシェル・アルノー) Poeme de Louis ARAGON/Musique de Georges Brassens 2001(1960)
  5. Chain of Fools(チェイン・オブ・フールズ)  Aretha Franklin(アレサ・フランクリン) written by Don Covay 1967
  6. L'Île Saint-Louis(L'Isle St. Louis:サン・ルイ島)  Michèle Arnaud(ミシェル・アルノー) paroles: Francis Claude  musique: Léo Ferré 1952
音の風景
  三重県熊野市紀和町
千枚田の田植え。この町では田植えや刈り取りに人を招いてお祭りが開かれている。地元の農家から説明を受けると、子供たちは恐る恐る田んぼに入っていく。一枚の面積が小さい千枚田では器械を使わず苗を手で植えていく。山の斜面に代々築かれてきた棚田に歓迎の歌がこだます。植えられたばかりの青々とした苗を潤しながら水は棚田を流れ降りていく。普段触れることのない自然に包まれて子供たちの声も弾む。

  • 幸せな愛などない」の原題は分かりませんでした。(小生)
  • 幸せな愛などない」の原題がわかりました。この詞の日本語訳をされた奥地睦二先生のご親戚に当たる方から情報を頂きました。教えていただいたレイさまありがとうございました。(2010/5/27 小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. なごり雪  イルカ 作詞・作曲 伊勢正三 昭和50年 1975
  2. 赤色エレジー  あがた森魚 作詞 あがた森魚 作曲 八洲秀章 昭和47年 1972
  3. 雨の物語  イルカ 作詞・作曲 伊勢正三 昭和52年 1977
  4. キットキット!!遠く遠く!!  あがた森魚 作詞 あがた森魚、草間和夫 作曲・編曲 小杉保夫 平成7年 1995
  5. いつか冷たい雨が  イルカ 作詞・作曲 イルカ 昭和54年 1979
  6. 海岸通り  イルカ 作詞・作曲 伊勢正三 昭和54年 1979
  7. バンドネオンの豹(バンドネオンのジャガー)   あがた森魚 作詞 あがた森魚 作曲・編曲 矢野顕子 昭和62年 1987
  8. 夜のレクエルド   あがた森魚 翻案詩 あがた森魚 原詩 エドゥアルド・モレーノ 作曲 オスバルド・プグリエーセ 昭和62年 1987
深夜便の歌
 そして葉桜のとき  ボニージャックス 作詞 山本恵三子 作曲 西脇久夫

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. I Want To Hold Your Hand(抱きしめたい)  The Beatles(ザ・ビートルズ) written by John Lennon/Paul McCartney 1963
  2. Chapel Of Love(愛のチャペル)  The Dixie Cups(デキシー・カップス) written by Jeff Barry/Ellie Greenwich/Phil Spector 1964
  3. My Guy(マイ・ガイ)  Mary Wells(メリー・ウェルズ)written by Smokey Robinson 1964
  4. From Russia with Love(ロシアより愛をこめて)  Matt Monro(マット・モンロー) written by Lionel Bart 1963
  5. Una Lacrima Sul Viso(ほほにかかる涙)  Bobby Solo(ボビー・ソロ) Auteur :Mogol. Compositeur :Roberto Satti 1964
  6. Short On Love(恋はスバヤク)  Gus Backus(ガス・バッカス) written by John D. Loudermilk 1964
  7. Seven Daffodils(七つの水仙)   The Brothers Four(ブラザーズ・フォア) written by Lee Hays/Moseley 1964
  8. The House Of the Rising Sun(朝日のあたる家)  The Animals(アニマルズ) melody from traditional English ballad, lyrics by a pair of Kentuckians named Georgia Turner and Bert Martin 1964
  9. Dominique(ドミニク)  Soeur Sourire(スール・スーリール)[The Singing Nun(シンギング・ナン)] Paroles et Musique: Soeur Sourire 1963(1959)
  10. We'll Sing In The Sunshine(太陽に歌って)  Gale Garnett(ゲイル・ガーネット) written by Gale Garnett 1964
  11. Everybody Loves Somebody(誰かが誰かを愛してる)  Dean Martin(ディーン・マーチン) written by Irving Taylor and Ken Lane 1964(1949)
  12. Mr. Lonely(ミスター・ロンリー)  Bobby Vinton(ボビー・ヴィントン) written by Gene Allan/Bobby Vinton 1964
  13. I Feel Fine(アイ・フィール・ファイン)  The Beatles(ザ・ビートルズ) written by John Lennon/Paul McCartney 1964
音の風景
  
美濃の山々に四方を囲まれた岐阜県郡上八幡。朝6時、町を見下ろす小高い山の上にあるお寺の鐘とともに人々の一日が始まる。長良川鉄道郡上八幡駅。二両編成が止まる小さなホームは通学する子供たちであふれる。子供たちを乗せた列車が出発すると、駅に静けさが戻る。駅舎の柱に作られたのツバメの巣から餌を求める雛たちがいっせいに鳴きはじめた。 

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 17才  南沙織 作詞 有馬三恵子 作曲 筒美京平 昭和46年 1971
  2. 哀愁のページ  南沙織 作詞 有馬三恵子 作曲 筒美京平 昭和47年 1972
  3. 色づく街  南沙織 作詞 有馬三恵子 作曲 筒美京平 昭和48年 1973
  4. 人恋しくて  南沙織 作詞 中里綴 作曲 田山雅充 昭和50年 1975
  5. 哀しい妖精  南沙織 作詞 松本隆 作曲 ジャニス・イアン 昭和51年 1976
  6. 春の予感 -I've been mellow-  南沙織 作詞・作曲・編曲 尾崎亜美 昭和53年 1978
  7. Ms.(ミズ)  南沙織 作詞 有馬三恵子 作曲・編曲 筒美京平  昭和53年 1978
  8. 青空  南沙織 作詞 来生えつこ 作曲 都志見隆(つしみ・たかし) 編曲 萩田光雄 平成4年 1992
  9. 初恋  南沙織 作詞 山本次郎・夏実唯 作曲 山本次郎 平成9年 1997
  10. 潮風のメロディ  南沙織 作詞 有馬三恵子 作曲 筒美京平 昭和46年 1971
深夜便の歌
 そして葉桜のとき  ボニージャックス 作詞 山本恵三子 作曲 西脇久夫

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Let's Dance(レッツ・ダンス)  Benny Goodman & His Orchestra(ベニー・グッドマンオーケストラ) written by Fannie Baldridge/Joseph Bonime/Gregory Stone 1954(1935)
  2. Stompin' at the Savoy(サヴォイでストンプ)  Benny Goodman & His Orchestra(ベニー・グッドマンオーケストラ) written by Andy Razaf/Edgar Sampson /Chick Webb 1936
  3. Down South Camp Meeting(ダウン・サウス・キャンプ・ミーティング:キャンプの集い)  Benny Goodman & His Orchestra(ベニー・グッドマンオーケストラ) written by Fletcher Henderson/Irving Mills 
  4. Moonglow(ムーングロウ)  Benny Goodman Quartet(Benny Goodman(clarinet) Lionel Hampton(vibes) Teddy Wilson(p) Gene Krupa(d) George Duvivier(b) ) composed by Eddie DeLange/Will Hudson/Irving Mills 1935(1936)
  5. Avalon(アヴァロン)  Benny Goodman Quartet[Benny Goodman(cl), Lionel Hampton(vib), Teddy Wilson(p), Gene Krupa(d)] composed by Buddy DeSylva/Al Jolson/Vincent Rose 1937
  6. Bei Mir Bist Du Schon(素敵な貴方)  Benny Goodman quintet with Martha Tilton(vo)(Benny Goodman(cl) Ziggy Elman(tp) Lionel Hampton(vib) Teddy Wilson(p) Gene Krupa(d)) lyrics by Jacob Jacobs/Sammy Cahn/Saul Chaplin. music by Sholom Secunda
  7. Sweet Lorraine(スウィート・ロレイン)  Benny Goodman Trio[Benny Goodman(cl), Teddy Wilson(p), Dave Tough(d)] written by Carter Burwell/Mitchell Parish 1938
  8. Sing, Sing, Sing(シング・シング・シング)  Benny Goodman & His Orchestra(ベニー・グッドマン・アンド・ヒズ・オーケストラ) written by Louis Prima 1935
音の風景
  滋賀県・大津市唐崎
琵琶湖の西部には、地元の大學がヨットクラブハウスを構えている。朝7時、新入 部員の掃除から始まる。波打ち際で準備運動。二人乗りのヨットが次々と沖へと進む。

  • 2010年5月6日のゲーム・ミューシック特集をやったときの反響が大きく、不定期でよいからまたゲーム音楽を放送して欲しいというお便りをいただきました。(川野アンカー) 2chでもスレッドが立ってまあまあ盛り上がっていました。スレッド5月6日 NHK-FMで「ゲームミュージックの世界」まだ書けます。(小生)
  • 何年か前に家族の付き添いでディズニー・シーに行ったところ、ジャズコンサートでミッキーの着ぐるみを着たドラマーが Sing, Sing, Sing(シング・シング・シング)をかっこよく演奏していました。この曲とミッキーマウスが関連記憶になりました。(小生)
  • ベニー・グッドマンいいですね。気持ちが高揚します。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 酒は涙か溜息か  藤山一郎 作詞 高橋掬太郎 作曲 古賀政男 (昭和6年 1931)
  2. 船頭可愛や  音丸 作詞 高橋菊太郎 作曲 古関裕而 昭和10年 1935
  3. 人妻椿  松平晃 作詞 高橋掬太郎 作曲 竹岡信幸 昭和11年 1936
  4. 啼くな小鳩よ  岡晴夫 作詞 高橋掬太郎 作曲 飯田三郎 昭和22年 1947
  5. 東京悲歌(東京エレジー)  三条町子 作詞 高橋掬太郎 作曲 飯田三郎 昭和26年 1951
  6. 街の灯台  春日八郎 作詞 高橋掬太郎 作曲 吉田矢健治 昭和28年 1953
  7. 山陰の道(やまかげのみち)  若原一郎 作詞 高橋掬太郎 作曲 飯田三郎 昭和31年 1956
  8. 古城(こじょう)  三橋美智也 作詞 高橋掬太郎 作曲 細川潤一 昭和33年 1958
  9. 雨に咲く花  井上ひろし 作詞 高橋掬太郎 作曲 池田不二男 昭和35年 1960 (昭和10年 1935)
  10. ここに幸あり  大津美子 作詞 高橋掬太郎 作曲 飯田三郎 昭和31年 1956
深夜便の歌
 そして葉桜のとき  ボニージャックス 作詞 山本恵三子 作曲 西脇久夫

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. The Young Ones(ヤング・ワン)  Cliff Richard(クリフ・リチャード) written by Brian Bennett/Sid Tepper 1962
  2. Downtown(恋のダウンタウン)  Petula Clark(ぺトラ・クラーク) written by Tony Hatch 1964
  3. Don't Treat Me Like A Child(子供じゃないの)  Helen Shapiro(ヘレン・シャピロ) written by Mike Hawker, John Schroeder 1961
  4. (There's) Always Something There to Remind Me(恋のウェイト・リフティング)  Sandie Shaw(サンディー・ショウ)
  5. Catch the Wind(キャッチ・ザ・ウインド)  Donovan(ドノヴァン)
  6. A Whiter Shade of Pale(青い影)  Procol Harum(プロコル・ハルム) lyrics by Keith Reid, music by Gary Brooker 1967
  7. Release Me(リリース・ミー)  Engelbert Humperdinck(エンゲルベルト・フンパーディンク) written by Eddie Miller/Dub Williams/Robert Yount 1966(1954)
  8. I Knew It All The Time(ぼくは何でも知っている)  The Dave Clark Five(デイヴ・クラーク・ファイヴ)
  9. Kung-Fu Fighting(カンフー・ファイティング)  Carl Douglas(カール・ダグラス)
  10. As Tears Go By(涙あふれて)  Marianne Faithfull(マリアンヌ・フェイスフル)
  11. You Don't Have To Say You Love Me(この胸のときめきを)  Dusty Springfield(ダスティ・スプリングフィールド)written by Giuseppe Donaggio/Simon Napier-Bell/Vito Pallavicini/Vicki Wickham 1966
音の風景
  

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 傘がない  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 編曲 星勝(ほし・かつ) 昭和47年 1972
  2. 夢の中へ  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 編曲 星勝 昭和48年 1973
  3. いつのまにか少女は  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 編曲 星勝 昭和48年 1973
  4. 東へ西へ  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 編曲 星勝 昭和47年 1972
  5. 帰れない二人  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水・忌野清志郎 編曲 星勝 昭和48年 1973
  6. 氷の世界  井上陽水 作詞 井上陽水 作曲 井上陽水 編曲 星勝 ニック・ハリソン 昭和48年 1973
  7. 闇夜の国から  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 編曲 星勝 昭和49年 1974
  8. 夕立  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 編曲 星勝 昭和49年 1974
  9. ゼンマイじかけのカブト虫  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 編曲 星勝 昭和49年 1974
深夜便の歌
 そして葉桜のとき  ボニージャックス 作詞 山本恵三子 作曲 西脇久夫

  • 傘がない」は5分30秒もの長い曲でした。当時のラジオでは全曲放送することはあまりなかった様に思います。(小生)
  • 氷の世界」は当時アルバムで初めてミリオンセラーになりました。(須磨アンカー)
  • 放送された全ての編曲をしている星勝さんは、1966年、鈴木ヒロミツさんらと、GSグループモップスを結成してギタリスト、ボーカルとして活躍しました。解散後、ほとんど独学で編曲にたずさわり、当初は譜面が読めなかったそうです。小椋佳、来生たかお、浜田省吾さんほかのかたがたの編曲もしています。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (グラナドス作曲)『スペイン舞曲』第5番から「アンダルーサ」  アタウルフォ・アルヘンタ指揮 ロンドン交響楽団
  2. (アルベニス作曲)『組曲スペイン』から「マラゲーニャ」  荘村清志(しょうむら・きよし)(ギター)
  3. (ラロ作曲)『スペイン交響曲』から第2楽章  アルテュール・グリュミオー(バイオリン)、マニュエル・ロザンタール指揮 コンセール・ラムルー管弦楽団
  4. (ファリャ作曲)『スペインの庭の夜』から「遠くに聞こえる舞踏」  クララ・ハスキル(ピアノ)、イーゴリ・マルケヴィッチ指揮 コンセール・ラムルー管弦楽団
  5. (サラサーテ作曲)カルメン幻想曲  イツァーク・パールマン(バイオリン)、ズビン・メーター指揮 ニューヨーク・フィルハーモニック
  6. (カタロニア民謡 パブロ・カザルス編曲)鳥の歌  ミッシャ・マイスキー(チェロ)、パーヴェル・ギリロフ(ピアノ)
  7. (タルレガ作曲)アルハンブラの想い出  ナルシソ・イエペス(ギター)
  8. (グラナドス作曲)『歌劇ゴイエスカス』から間奏曲  イーゴリ・マルケヴィッチ指揮 スペイン放送交響楽団
音の風景
  
群馬と長野の県境に連なる霧住山。標高1108m。朝霧のこもった渓谷にコマドリの声が響く。碓氷峠から軽井沢に続く峠の道を風が吹き抜けていく。霧住が風と水の音に包まれる。

  • ウィキペディアによると「ゴイエスカス」とはスペイン語で「ゴヤ風の音楽」というほどの意味で、フランシスコ・デ・ゴヤの絵画やタペストリーの下絵に霊感を受けて作曲されているそうです。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 真赤な太陽  美空ひばり、ジャッキー吉川とブルーコメッツ 作詞 吉岡治 作曲 原信夫 昭和42年 1967
  2. 天城越え  石川さゆり 作詞 吉岡治 作曲 弦哲也 昭和61年 1986
  3. 湖畔の宿  高峰三枝子 作詞 佐藤惣之助 作曲 服部良一 昭和15年 1940
  4. 純情二重奏  高峰三枝子、霧島昇 作詞 西條八十 作曲 万城目正 昭和14年 1939
  5. 南の花嫁さん  高峰三枝子 作詞 藤浦洸 作曲 任光 昭和17年 1942
  6. 想い出のボレロ  高峰三枝子 作詞 藤浦洸 作曲 万城目正 昭和25年 1950 
  7. 今宵誓いぬ  高峰三枝子 作詞 西條八十 作曲 万城目正 昭和27年 1952
  8. 坊やおやすみ  高峰三枝子 作詞 白鳥朝詠 作曲 山本丈晴 昭和45年 1970
  9. 恋は花いろ女いろ  高峰三枝子 作詞 山口洋子 作曲 三木たかし 昭和61年 1986
  10. 懐かしのブルース  高峰三枝子 作詞 藤浦洸 作曲 万城目正 昭和41年 1966(昭和23年 1948)
深夜便の歌
 そして葉桜のとき  ボニージャックス 作詞 山本恵三子 作曲 西脇久夫

  • 昨日なくなられた作詞家の吉岡治さんを偲んで、最初に吉岡さんの作品を二曲お送りします。76歳で亡くなられました。(遠藤アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Blue Yodel No.1(T For Texas)(ブルー・ヨーデル・ナンバー1:ティー・フォー・テキサス)  Jimmie Rodgers(ジミー・ロジャース) written by Jimmie Rodgers 1928
  2. Sleep, Baby, Sleep(スリープ・ベイビー・スリープ)  Jimmie Rodgers(ジミー・ロジャース) written by Jimmie Rodgers/Traditional 1933
  3. Waiting For a Train(汽車を待って)  Jimmie Rodgers(ジミー・ロジャース)written by Jimmie Rodgers 1929
  4. Train Whistle Blues(トレイン・ホイッスル・ブルース)  Jimmie Rodgers(ジミー・ロジャース) written by Jimmie Rodgers 1930
  5. Jimmy's Texas Blues(ジミーズ・テキサス・ブルース)  Jimmie Rodgers(ジミー・ロジャース) written by Jimmie Rodgers 1929
  6. Hobo Bill's Last Ride(ホーボー・ビルズ・ラスト・ライド)  Jimmie Rodgers(ジミー・ロジャース) written by Waldo O'Neal 1930
  7. Mule Skinner Blues (Blue Yodel No. 8)(ミュール・スキナー・ブルース)  Van Morrison(ヴァン・モリスン) written by Jimmie Rodgers/George Vaughn 1997(1933)
  8. My Blue-Eyed Jane(マイ・ブルー・アイド・ジェーン)  Bob Dylan(ボブ・ディラン) written by Jimmie Rodgers/LuluBell White 1998(1931)
  9. Miss the Mississippi and You(ミス・ザ・ミシシッピー・アンド・ユー)  David Ball(デビッド・ボール) written by Bill Halley/Jimmie Rodgers 1997
  10. Peach Pickin' Time Down in Georgia(ピーチ・ピッキン・タイム・ダウン・イン・ジョージア:桃の実の熟す時)   Jimmie Rodgers(ジミー・ロジャース & レインボー・ランチ・ボーイズ) written by Jimmie Rodgers/Clayton McMichen 1933
  11. Frankie and Johnny(フランキー&ジョニー)  Jimmie Rodgers(ジミー・ロジャース) traditional
音の風景
  京都府・京丹後
鳴き砂の浜。砂の中の石英がこすれて出す音。かつては日本中の白い砂浜が鳴いたという。蛙のような鳴き声。不純物が混じると石英は鳴かない。鳴き砂はきれいな砂浜の証。琴引き浜・鳴き砂文化館。世界の鳴き砂を集めて、実際に鳴らすことができる。きれいな海の大切さを伝えている。

  • Hobo song「ホーボーソング」、train song「トレインソング」とも呼ばれています。Hobo とは「放浪する」という意味で「ほうぼう放浪する」と覚えました。(徳田アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 花の時・愛の時  前川清 作詞 なかにし礼 作曲 三木たかし 昭和62年
  2. 青い麦  伊藤咲子 作詞 阿久悠 作曲 三木たかし 編曲 三木たかし 昭和50年 1975
  3. 純愛  片平なぎさ 作詞 山上路夫 作曲 三木たかし 編曲 三木たかし 昭和50年 1975
  4. さくらの唄  美空ひばり 作詞 なかにし礼 作曲 三木たかし 昭和51年 1976
  5. 夜はドラマチック  しばたはつみ 作詞 阿久悠 作曲 三木たかし 昭和53年 1978
  6. 遣らずの雨  川中美幸 作詞 山上路夫 作曲 三木たかし 昭和58年 1983
  7. 未成年  岩崎宏美 作詞 山川啓介 作曲 三木たかし 昭和63年 1988
  8. 夜桜お七  坂本冬美 作詞 林あまり 作曲 三木たかし 平成6年 1994
深夜便の歌
 百年先も手をとりながら  坂本冬美 作詞 松井五郎 作曲 山川恵津子

  • 三木たかしさんは昨年の5月11日に亡くなられました。(徳田アンカー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。