このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

2010年07月の全記事一覧

スポンサーサイト
2010, 7/31土 ○山口ゆかりの曲のリクエストとお便り紹介 音の風景 Sat Jul 31, 2010
2010, 07/30金 ヴィンテージ・ポップス:ビーチ・ボーイズ集  Fri Jul 30, 2010
2010, 07/30金 作家で綴る流行歌:古関裕而(作曲)作品集(2)  Fri Jul 30, 2010
2010, 07/29木 ヴィンテージ・ロック:ボブ・マーリィ集  Thu Jul 29, 2010
2010, 07/29木 思い出の流行歌:懐かしのジャパニーズ・ポップス  Thu Jul 29, 2010
2010, 07/28水 思い出のスクリーン・ミュージック:クリント・イーストウッド特集②  Wed Jul 28, 2010
2010, 07/28水 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス 矢沢永吉 集  Wed Jul 28, 2010
2010, 07/27火 ポピュラー名曲アルバム:ハワイアンの楽しみ  Tue Jul 27, 2010
2010, 07/27火 思い出の歌謡スター:石原裕次郎集(2)  Tue Jul 27, 2010
2010, 07/26月 エンジョイ・ジャズ:ジャズ演奏家で聴くボサノヴァ  Mon Jul 26, 2010
2010, 07/26月 懐かしの歌謡スター:笠置シヅ子 集  Mon Jul 26, 2010
2010, 7/25日 <特集・ロマンチック・コンサート> 平和を祈る歌たち(前半・後半) 歌手・エッセイスト クミコ  Sun Jul 25, 2010
2010, 7/25日 郷愁の歌:沖縄島唄、ポップ・ソング集 Sun Jul 25, 2010
2010, 7/24土 [特集] 内田奈織 ハーブの響き Sat Jul 24, 2010
2010, 7/24土 [特集] 河島英五 男を歌う Sat Jul 24, 2010
2010, 07/23金 ヴィンテージ・ポップス:トリオ・ロス・パンチョス & ナット・キング・コール、ラテンを歌う  Fri Jul 23, 2010
2010, 07/23金 昭和歌年鑑:昭和38年の流行歌  Fri Jul 23, 2010
2010, 07/22木 エンジョイ・ジャズ:スタンダード・ボーカルの楽しみ  Thu Jul 22, 2010
2010, 07/22木 懐かしの歌謡スター:灰田勝彦集  Thu Jul 22, 2010
2010, 07/21水 ポピュラー名曲アルバム:’70年代ポップス・ヒット  Wed Jul 21, 2010
2010, 07/21水 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス 吉田拓郎 集  Wed Jul 21, 2010
2010, 07/20火 クラシックへの誘い:音楽の旅・ウイーン  Tue Jul 20, 2010
2010, 07/20火 番組から生まれた思い出の歌:”NHKみんなのうた”  Tue Jul 20, 2010
2010, 07/19月 ヴィンテージ・ポップス:ザ・ベンチャーズ集  Mon Jul 19, 2010
2010, 07/19月 思い出の流行歌:”海”の歌アラカルト  Mon Jul 19, 2010
2010, 07/18日 リラックス・サウンズ:フュージョン・ミュージックの楽しみ  Sun Jul 18, 2010
2010, 07/18日 作家で綴る流行歌:岩谷時子(作・訳詞)作品集(2)  Sun Jul 18, 2010
2010, 7/17土 競演・世界のアーティスト ドメニコ・モドゥーニョ&リンダ・ロンシュタット Sat Jul 17, 2010
2010, 7/17土 ”真夜中の夢の競演” 五つの赤い風船&辺見マリ Sat Jul 17, 2010
2010, 07/16金 ヴィンテージ・ポップス:ニール・セダカ集  Fri Jul 16, 2010
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便
アンカー Anchor 安田真一郎 (Yasuda-Shinichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 兄弟舟  鳥羽一郎 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 昭和57年 1982
  2. 秋吉台  水森かおり 作詞 木下龍太郎 作曲 弦哲也 平成16年 2004
  3. 吉田松陰  尾形大作 作詞 星野哲郎 作曲 浜口庫之助 平成元年 1989
  4. 関門海峡  山本譲二 作詞・作曲 琴五郎 昭和51年 1976
  5. ザビエルの鐘  青木光一 作詞 西条八十 作曲 古賀政男 (昭和28年 1953)
  6. ダンスパーティーの夜  林伊佐雄 作詞 和田隆夫 作曲 林伊佐雄 昭和25年 1950
  7. 喫茶店の片隅で  松島詩子 作詞 矢野亮 作曲 中野忠晴 (昭和30年 1955)
  8. 波浮の港  藤原義江 作詞 野口雨情 作曲 中山晋平 昭和3年 1928
  9. 港の恋唄  鶴田六郎 作詞 野村俊夫 作曲 古賀政男 昭和24年 1949
音の風景
  東京都江戸川区小松川・境川親水公園
東京都千葉を結ぶ国道が走る江戸川区。大型トラックなどの車が激しく行きかう。国道のすぐ側、住宅が密集するすぐ側に 小松川・境川親水公園がある。ここは1982年に作られた水と親しむことが出来る公園。およそ4Kmにわたり木立のなかを小川が流れる。流れが緩やかなところは夏休みの子供達にとって絶 好の水遊びの場所。ボールや浮き輪で遊ぶ子供達。水しぶきがあちこちで上がる。石の影にザリガニがいた。魚や虫など小さな生き物に子供達は夢中。夕やけの空の下、いつまでも飽きる ことのない子供達の歓声が続いていた。

  • 「星野哲郎」を作詞した星野哲郎さんは山口県周防大島出身です。(安田アンカー)
  • 関門海峡」を作詞・作曲した琴五郎(こと・ごろう)は山本譲二さんが作詞や作曲を行う時のペンネームです。(小生)
  • 林伊佐雄さん、松島詩子さん、藤原義江さん、鶴田六郎さんは山口県出身です。(小生)
スポンサーサイト
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. California Girls(カリフォルニア・ガールズ)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Mike Love/Brian Wilson 1965
  2. Surfin' USA(サーフィン・USA)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Brian Wilson/Chuck Berry 1963
  3. Surfer Girl(サーファー・ガール)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) writtten by Brian Wilson for 1963
  4. I Get Around(アイ・ゲット・アラウンド)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Mike Love/Brian Wilson 1964
  5. Don't Worry Baby(ドント・ウォーリー・ベイビー)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) writtten by Brian Wilson/Roger Christian 1964
  6. Wouldn't It Be Nice(素敵じゃないか)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Brian Wilson/Tony Asher 1966
  7. God Only Knows(ゴッド・オンリー・ノウズ:神のみぞ知る)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Wilson/Asher 1966
  8. Good Vibrations(グッド・ヴァイブレーション)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Mike Love/Brian Wilson 1967
  9. Surf's Up(サーフズ・アップ)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Van Dyke Parks/Brian Wilson 1967
  10. Add Some Music to Your Day(アド・サム・ミュージック・トゥー・ユア・デイ)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Joe Knott/Mike Love/Brian Wilson 1970
  11. Good Timin'(グッド・タイミン)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Brian Wilson/Carl Wilson 1979
  12. Kokomo(ココモ)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Mike Love/Brian Wilson 1988
音の風景
  北海道函館のイカを売る様子
夏の朝、漁を終えたイカ釣り船が港に戻ってくる。今年も天秤棒をしならせて獲れたばかりのイカを売り歩くおばさんが通っていく。

  • サーフィン・USA」の冒頭で気象警報が入りました。そのまま放送されました。(小生)
  • ビーチ・ボーイズも毎年夏に特集されるアーティストです。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 君の名は  織井茂子 作詞 菊田一夫 作曲 古関裕而 (昭和28年 1953)
  2. 長崎の鐘  藤山一郎 作詞 サトウハチロー 作曲 古関裕而 昭和24年 1949
  3. イヨマンテの夜  伊藤久男 作詞 菊田一夫 作曲 古関裕而 昭和25年 1950
  4. 高原列車は行く  岡本敦郎〈おかもと・あつお〉 作詞 丘灯至夫 作曲 古関裕而 昭和29年 1954
  5. ちょいといけます  榎本健一、古川緑波(ふるかわ・ろっぱ) 作詞 サトウハチロー 作曲 古関裕而 昭和22年 1947
  6. 綾の歌(あやのうた)  淡島千景(あわしま・ちかげ) 作詞 菊田一夫 作曲 古関裕而 昭和29年 1954
  7. モスラの歌  ザ・ピーナッツ 作詞 本多猪四郎、田中友幸、関沢新一 作曲 古関裕而 昭和36年 1961
  8. 荷物片手に  森繁久弥 作詞 野口雨情 作曲 古関裕而 昭和32年 1957
  9. 夕月  島倉千代子 作詞 菊田一夫 作曲 古関裕而 昭和36年 1961
  10. ニコライの鐘  藤山一郎 作詞 門田ゆたか 作曲 古関裕而 (昭和26年 1951)
深夜便の歌
 パーマ屋ゆんた  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや

    古関裕而(こせき・ゆうじ、 明治42年・1909年8月11日生まれ - 平成元・1989年8月18日死去)
     作曲家。福島県福島市出身。本名は古關勇治。気品ある格式高い曲風で知られ、現在でも数多くの作品が愛されている。

  • ちょいといけます」は古関裕而にはめずらしいコミックソングです。東宝映画「新馬鹿時代」(昭和22/10/03封切)の主題歌でした。(迎アンカー)
  • 綾の歌」は松竹映画「君の名は・第三部」(昭和29/04/27封切)挿入歌でした。真知子の幼馴染で晴樹への思いを寄せる綾(役:淡島千景)のこころが歌われています。(迎アンカー)
  • 君の名は」と「ニコライの鐘」は後に吹き込みなおした音源でお送りしました。(迎アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. One Love/People Get Ready(ワン・ラヴ/ピープル・ゲット・レディ)  Bob Marley & the Wailers(ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ) written by Neville Livingston/Bob Marley 1977
  2. Concrete Jungle(コンクリート・ジャングル)  Bob Marley & the Wailers(ボブ・マーリィ&ザ・ウェイラーズ) written by Bob Marley 1973
  3. I Shot The Sheriff(アイ・ショット・ザ・シェリフ)  Bob Marley & the Wailers(ボブ・マーリィ&ザ・ウェイラーズ) written by Bob Marley 1974
  4. No Woman, No Cry(ノー・ウーマン・ノー・クライ)  Bob Marley & the Wailers(ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ) written by Vincent Ford/Bob Marley 1975
  5. Jamming〈ジャミン〉    Bob Marley & the Wailers(ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ) written by Bob Marley 1977
  6. So Much Trouble(ソー・マッチ・トラブル)  Bob Marley & the Wailers(ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ) written by Bob Marley 1979
  7. Redemption Song〈リデンプション・ソング〉  Bob Marley & the Wailers(ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ) written by Bob Marley 1980
  8. Buffalo Soldier〈バッファロー・ソルジャー〉  Bob Marley & the Wailers(ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ) written by Bob Marley/N.G.Williams 1984
  9. Get Up, Stand Up(ゲット・アップ・スタンド・アップ)   Bob Marley & the Wailers(ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ) written by Bob Marley/Peter Tosh 1973
音の風景
  
木曾節で知られる長野県木曾谷。上松〈あげまつ〉から赤沢渓谷をさかのぼるとヒノキやサワラの美林が広がる。森の香を乗せて走る木曾森林鉄道。

    ボブ・マーリー(Bob Marley、1945年2月6日生まれ - 1981年5月11日死去、本名ロバート・ネスタ・マーリー Robert Nesta Marley)
     ジャマイカのレゲエミュージシャン。その音楽はラスタファリズムの思想を背景としており、彼の音楽・思想は(音楽制作者のみならず)数多くの人々に多大な影響を与えている。1981年脳腫瘍にて死去。

  • 夏になると毎年一度は特集されるボブ・マーリィでした。〈小生〉
  • ボブ・マーリィの公式Web Site → http://web.bobmarley.com/index.jsp
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ヴァケイション(Vacation)  弘田三枝子 日本語詞 漣健児 (written by Connie Francis/Hank Hunter/Gary Weston 1962) 昭和37年 1962
  2. ビキニスタイルのお嬢さん(Itsy Bitsy Teenie Weenie Yellow Polka-Dot Bikini)  坂本九/ダニー飯田とパラダイス・キング 作詞 岩谷時子 written by Lee Pockriss/Paul Vance 昭和35年 1960
  3. シェリー(Sherry)  九重佑三子、ダニー飯田とパラダイスキング 日本語詞 漣健二(さざなみ・けんじ) written by Bob Gaudio 昭和38年 1963(1962)
  4. ロコモーション(The Loco-Motion)  伊東ゆかり 日本語詞 音羽たかし written by Gerry Goffin/Carole King (1962)
  5. 南京豆売り(El Manisero:The Peanuts Vendor)  ザ・ピーナッツ 日本語詞 音羽たかし written by Gilbert L. Wolfe/Marion Sunshine/Moises Simon Rodriguez 昭和34年 1959
  6. コーヒー・ルンバ(Moliendo Cafe)  西田佐知子 日本語詞 中沢清二  written by Jose Manzo Perroni 昭和36年 1961
  7. 砂に消えた涙(Un buco nella sabbia)  Mina(ミーナ) 日本語詞 漣健児  lyrics by Alberto Testa mucis by Piero Soffici 昭和39年 1964
  8. 渚のデート〈Follow the Boys)  Connie Francis(コニー・フランシス) 日本語詞 漣健児 written by Benny Davis/Ted Murray 1963
  9. サマー・ホリディ(Summer Holiday)  紀本ヨシオ 日本語詞 みナみカズみ(安井かずみ)(written by Brian Bennett/Bruce Welch 1963)
  10. パイナップル・プリンセス(Pineapple Princess)  田代みどり 日本語詞 漣健児 written by Richard M. Sherman/Robert B. Sherman 昭和36年 1961
  11. ワン・ボーイ〈One Boy〉  梓みちよ 日本語詞 加茂亮二〈かも・りょうじ〉 lyrics by Lee Adams, music by Charles Strouse 1960
  12. 悲しき片想い(You Don't Know)  弘田三枝子 日本語詞 漣健児 written by Michael Hawker/John Schroeder 昭和36年 1961
  13. ステキなタイミング(Good Timin')  坂本九、ダニー飯田とパラダイス・キング 日本語詞 漣健児  written by BALLARD CLINT/TOBIAS FREDERICK K FRED 昭和35年 1960
深夜便の歌
 パーマ屋ゆんた  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや

  • ヴァケイションを歌った弘田三枝子さんは当時中学生でした。なかなかの歌唱力です。〈宮川アンカー〉
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Blue Morgan(映画『Million Dollar Baby(ミリオンダラー・ベイビー)』から「ブルー・モーガン」)  soundtrack Composed by Clint Eastwood 2004
  2. Theme of film"The Outlaw Josey Wales"(映画『The Outlaw Josey Wales(アウトロー)』よりテーマ)   soundtrack(Jerry Fielding) written by Jerry Fielding 1976
  3. Theme of film"Pale Rider"(映画『Pale Rider(ペイルライダー)』のテーマ)  Orchestrated and conducted by Lennie Niehaus 1985
  4. Kate's Theme(映画『Absolute Power(目撃)』)より「ケイトのテーマ」)  Orchestrated and conducted by Lennie Niehaus Composed by Clint Eastwood 1997
  5. Espacio〈映画『Space Cowboys(スペース・カウボーイ)』より「エスパシオ」)  Orchestrated and conducted by Lennie Niehaus Written by Clint Eastwood 2000
  6. Doe Eyes〈映画『The Bridges of Madison County〈マディソン郡の橋〉』より「ドウ・アイズ」〉  soundtrack composed by Lennie Niehaus and Clint Eastwood 1995
  7. Ending Theme of film"Flags of Our Fathers"(映画『Flags of Our Fathers(父親たちの星条旗)』から「エンディング」)  soundtrack written by Clint Eastwood 2006
  8. Main Theme of film"Letters from Iwo Jima"(映画『Letters from Iwo Jima(硫黄島からの手紙)』から「メイン・テーマ」)  soundtrack 2006
  9. Main Title(映画『Changeling(チェンジリング)』から「メイン・タイトル」)  soundtrack 2008
  10. Closer Look At a Close Walk(映画『The Gauntlet(ガントレット)』から「立場は同じ」)  soundtrack(Jerry Fielding) written by Jerry Fielding 1977
音の風景
  青森県十和田湖
藍色の湖面に外輪山を映し出す十和田の朝。水面に立ち込める霧が晴れる頃、エゾハルゼミが鳴き始める。

  • 映画『The Outlaw Josey Wales(アウトロー)』はアメリカ建国200年を記念して作られました。(石澤アンカー)
  • 映画『Space Cowboys(スペース・カウボーイ)』は老人〈の宇宙飛行士〉が宇宙に行くというので映画化が難しかったのですが、NASAがクリント・イーストウッドよりも高齢のジョン・グレン〈1921年生まれ。1962年のマーキュリー6号でアメリカ初の地球周回軌道を飛行した宇宙飛行士〉を宇宙飛行士に選んだことを発表したので現実味を帯びて映画化されました。〈石澤アンカー〉
  • 今のところでは「硫黄島」は「いおうとう」と読みます。〈石澤アンカー〉  日本が明治時代に作った海図に「いおうじま」と読み仮名がふられていて、それを米国が受け継いだようです。もともとその島に住んでいた島民の方は「いおうとう」と読んでいたそうです。日本ではこの数年の間に「いおうとう」と呼ぶことに統一されましたが、アメリカでは退役軍人会の反対によりいまでも「Iwo Jima」と呼ばれています。太平洋戦争で唯一アメリカ軍の死者が日本軍の死者を上回っている戦闘地域です。当時を知っている人にとっては改名することはできないことでしょう。〈小生〉
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 時間よ止まれ  矢沢永吉 作詞 山川啓介 作曲 矢沢永吉 昭和53年 1978
  2. アイ・ラヴ・ユー、OK(I LOVE YOU,OK)  矢沢永吉 作詞 相沢行夫 作曲 矢沢永吉 昭和50年 1975
  3. 真夜中のロックン・ロール  矢沢永吉 作詞・作曲 矢沢永吉 昭和51年 1976
  4. ひき潮  矢沢永吉 作詞 山川啓介 作曲 矢沢永吉 昭和51年 1976
  5. 黒く塗りつぶせ  矢沢永吉 作詞 西岡恭蔵 作曲・編曲 矢沢永吉 昭和52年 1977
  6. I SAY GOOD-BYE,SO GOOD-BYE  矢沢永吉 作詞 相沢行夫 作曲・編曲 矢沢永吉 昭和54年 1979
  7. LAHAINA(ラハイナ)  矢沢永吉 作詞 ちあき哲也 作曲 矢沢永吉 昭和57年 1982
  8. YES MY LOVE-愛はいつも- (イエス・マイ・ラヴ)  矢沢永吉 作詞 ちあき哲也 作曲 矢沢永吉 昭和57年 1982
  9. ミスティ-misty-  矢沢永吉 作詞 ちあき哲也 作曲 矢沢永吉 昭和58年 1983
深夜便の歌
 パーマ屋ゆんた  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Sophisticated Hula(月の夜は)  大塚竜男(おおつか・たつお)とパームセレナーダス(演奏) Lyrics & Music: Sol K. Bright (1940)
  2. Kohala March(コハラ・マーチ)  三橋信夫(みつはし・のぶお)とマウイ・セレナーダス(演奏) traditional
  3. On a Little Bamboo Bridge(小さな竹の橋で)  大橋節夫(ボーカル)とハニーアイランダース(演奏) lyrics by Archie Fletcher, music by Al Sherman
  4. Kaimana Hila(カイマナ・ヒラ)  エセル中田 written by Charles King E./Traditional (1915)
  5. Crushed Flowers (In My Lei)(想い出の花)  エセル中田 lyrics by Harriett Warrick, music by Benny Saks (1961)
  6. On a Tropic Night(南国の夜)  石原裕次郎、バッキー白片とアロハ・ハワイアンズ 日本語詞 (不明) lyrics by Ned Washington, music by Agustin Lara
  7. Blue Hawaii(ブルー・ハワイ)  石原裕次郎 written by Ralph Rainger/Leo Robin (1961, 1931)
  8. On the Beach at BALI-BALI(バリバリの浜辺で)  日野てる子、山口銀次とルアナハワイアンズ 日本語詞 不詳 Words and Music by Al Sherman/Jack Meskill/Abner Silver
  9. Sweet Leilani(映画『ワイキキの結婚』より「スウィート・レイラニ」)  日野てる子 written by Harry Owens (1937, 1934)
  10. Little Brown Gal(リトル・ブラウン・ギャル)  バッキー白片(ボーカル) written by Lee Wood / Don McDiarmid / Johnny Noble (1935)
  11. Lovely Hula Hands(ラヴリー・フラ・ハンズ:可愛いフラの手)  ポス宮崎とコニー・アイランダース(演奏) written by R. Alex Anderson (1940)
  12. Aloha Oe(アロハ・オエ)  山口軍一とルアナ・ハワイアンズ(演奏) Lyrics & Music: Queen Liliuokalani (1878)
音の風景
  鳥取県と岡山県を結ぶ国鉄因美線の因幡社駅(いなばやしろえき)
この駅では昔ながらにタブレットによる列車の交換風景が見られる。駅長さん一人だけのこの駅で切符を売りながら駅を助けているのは女性の床屋さん。(1986年に作成されたので国鉄因美線と呼ばれていた。現在はJR因美線)

  • 今週(のおやつ)は絶対皆さんには分からないと思います。軽い音がします。こんな音、さくっとかるいのですが、リンゴです。乾燥リンゴ。軽いんです。さくっと溶ける紅玉の味。青森リンゴのフリーズドライです。(葛西アンカー)
  • エセル中田さんは女性ボーカルで今でも現役で活躍なさっています。(葛西アンカー)
  • Blue Hawaii(ブルー・ハワイ)はビング・クロスビー、エルヴィス・プレスリーが歌ったものを石原裕次郎さんがカバーしました。(葛西アンカー)
  • 深夜便では毎年一度はハワイアン特集が放送されます。思い出して見ると、以前は(といっても40年以上昔ですが)ハワイアンがしばしばテレビ・ラジオで放送されていました。いつの頃からかテレビではハワイアンを聴くことはなくなりました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 嵐を呼ぶ男  石原裕次郎 作詞 井上梅次 作曲 大森盛太郎 昭和33年 1958
  2. 錆びたナイフ  石原裕次郎 作詞 萩原四朗 作曲 上原賢六 昭和32年 1957
  3. 口笛が聞こえる港町  石原裕次郎 作詞 猪又良 作曲 村沢良介 昭和33年 1958
  4. 銀座の恋の物語  石原裕次郎、牧村旬子 作詞 大高ひさを 作曲 鏑木創(かぶらぎ・はじめ) 昭和36年 1961
  5. 夕陽の丘  石原裕次郎&浅丘ルリ子 作詞 萩原四朗 作曲 上原賢六 昭和38年 1963
  6. 二人の世界  石原裕次郎 作詞 池田充男 作曲 鶴岡雅義 昭和40年 1965
  7. 粋な別れ  石原裕次郎 作詞・作曲 浜口庫之助 昭和42年 1967
  8. 別れの夜明け  石原裕次郎,八代亜紀 作詞 池田充男 作曲 伊藤雪彦 昭和49年 1974
  9. おれの小樽  石原裕次郎 作詞 杉紀彦 作曲 弦哲也 昭和57年 1982
  10. わが人生に悔いなし  石原裕次郎 作詞 なかにし礼 作曲 加藤登紀子 昭和62年 1987
深夜便の歌
 パーマ屋ゆんた  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや

    石原裕次郎(いしはら・ゆうじろう、昭和9年・1934年12月28日生まれ - 昭和62年・1987年7月17日死去)
     日本の俳優・歌手、芸能事務所・制作プロダクションの石原プロモーション初代社長。

  • 石原裕次郎さんは「わが人生に悔いなし」を発表したその年の7月17日になくなりました。(葛西アンカー)
  • 石原裕次郎さんの亡くなったのは7月17日で、市川雷蔵さん(1931年(昭和6年)8月29日 - 1969年(昭和44年)7月17日)の命日と同じです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Desafinado(デサフィナード)  Stan Getz (ts) Charlie Byrd (g) Gene Byrd (g, b) Keter Betts (b) Buddy Deppenschmidt (d) Bill Reinchenbach (per) written by Antonio Carlos Jobim/Newton Mendonca 1962
  2. Blue Bossa(ブルー・ボッサ)  Kenny Dorham(tp), Joe Henderson(ts), McCoy Tyner(p), Butch Warren(b), Pete LaRoca(d) 1963
  3. Recado Bossa Nova(リカード・ボサ・ノヴァ)  Lee Morgan (tp) Hank Mobley (ts) Harold Mabern (p) Larry Ridley (b) Billy Higgins (d) music by Djalma Ferreira 1965
  4. Clouds〈クラウズ)  Cannonball Adderley(as) Sergio Mendes's band 1962
  5. Bossa Antigua(ボッサ・アンティグア)  Paul Desmond (as) Jim Hall (g) Gene Wright (b) Connie Kay (d) 1964
  6. Stumpy Bossa Nova(スタンピー・ボサ・ノヴァ)  Coleman Hawkins (ts) Howard Collins, Barry Galbraith (g) Major Holley (b) Eddie Locke (d, per) Tommy Flanagan (claves) Willie Rodriguez (per) Manny Albam (arr) 1962
音の風景
  沖縄県石垣島川平(かびら)
川平の白い砂浜に波が寄せる。さんご礁に囲まれた石垣島。夜、誰もいなくなった砂浜には空一杯の星のきらめき

  • 土用の丑の日に似合いのボサノバ・ジャズでした。けだるさよりすっきり感が感じられます。東京地方では深夜便は東京タワーからのFM放送設備定期点検日にあたり、AMのみの放送でした。ステレオのクリアな音源で聴けなかったのが心残りです。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ラッパと娘  笠置シヅ子 作詞・作曲 服部良一 昭和14年 1939
  2. アイレ可愛や  笠置シヅ子 作詞 藤浦洸 作曲 服部良一 昭和22年 1947
  3. 東京ブギウギ  笠置シヅ子 作詞 鈴木勝 作曲 服部良一 昭和23年 1948
  4. ヘイヘイ・ブギ  笠置シヅ子 作詞 藤浦洸 作曲 服部良一 昭和23年 1948
  5. 大阪ブギウギ  笠置シヅ子 作詞 藤浦洸 作曲 服部良一 昭和23年 1948
  6. ジャングル・ブギー  笠置シヅ子 作詞 黒澤明 作曲 服部良一 昭和23年 1948
  7. あなたとならば  笠置シヅ子 作詞 村雨まさを 作曲 服部良一 昭和25年 1950
  8. ホームラン・ブギ  笠置シヅ子 作詞 サトウハチロー 作曲 服部良一 昭和24年 1949
  9. ペ子ちゃんセレナーデ  笠置シヅ子 作詞 東美伊(あずま・みい)、藤浦洸 作曲 服部良一 昭和25年 1950
  10. 買物ブギー  笠置シヅ子 作詞 村雨まさを 作曲 服部良一 昭和25年 1950
深夜便の歌
 惜春会(せきしゅんかい)  堀内孝雄 作詞 小椋佳 作曲 堀内孝雄

  • ラッパと娘」は70年が過ぎたいまでも、東京スカパラダイスオーケストラ、松浦亜弥、小林幸子ほかいろんなアーティストに歌われています。でもやっぱり笠置シヅ子さんの歌で聞きたい聞きたい曲です。(小生)
  • アイレ可愛や」は昭和17,8年に作られましたが、レコーディングは戦後で、昭和22年の曲になったようです。戦時中、軍部の方針で東南アジア方面に国民の注目を向けるために作られました。南方の慰問で歌われ人気があったようです。高峰秀子さんが歌った「南の花嫁さん」と同じような時期、目的でした。(小生)
  • 笠置シヅ子さんの本名は「亀井静子」だそうです。どこかで聴いたことがあるような名前(政治家の「亀井静香」のこと)ですが、あの方は広島出身です。笠置シヅ子さんは香川県出身です。(明石アンカー)
  • ホームラン・ブギ」が発表された昭和24年はプロ野球は1リーグ制で8球団がありました。9番まであったそうですが、SP盤の録音時間の制限で全部は入っていません。翌年にはプ野球は2リーグ制になりました。(明石アンカー)
  • 上方落語に『ないもの買い』というのがありまして、服部良一さんがそれを参考にて「買物ブギー」を作ったそうです。(明石アンカー)
1:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪ 1時台
  1. 一本の鉛筆  美空ひばり 作詞 松山善三 作曲 佐藤勝 昭和49年 1969
  2. イムジン河  ザ・フォーク・クルセダーズ 原詩 朴世永 作曲 高宗漢 日本語詞 松山猛 昭和48年 1968
  3. 大統領様(Le Deserteur)  小山卓治(おやま・たくじ) 日本語詞 高石ともや 作詞 Boris Paul Vian 作曲 Harold Bernard Berg
  4. 先生のオルガン(L'Abbé à l'Harmonium )  古賀力(こが・つとむ) 日本語詞 古賀力 Paroles et Musique: Charles Trenet 2006 (1971)
  5. 一日がもっと長ければ(Sve Smo Mogli Mi)  ヤドランカ(Jadranka Stojakovic) 日本語詞 山上路夫 作詞 Valerijan Zujo 作曲:Zarko Sipka
  6. ひまわりの円舞曲―ワルツ―  菅原洋一 作詞 阿久悠 作曲 三木たかし 平成15年 2003
  7. 愛の追憶(MEIN LIEBER HER)  クミコ 日本語詞 クミコ 作詞 MICHAELE MICHELE 作曲 SEBASTIAN PAUL, SEBASTIAN LANA

     ♪曲目 playlist♪ 2時台
  1. 最后のダンスステップ(昭和柔侠伝の唄)   あがた森魚(あがた・もりお) 作詞・作曲 あがた森魚 昭和49年 1974
  2. 美しい昔(Diem Xua)  天童よしみ 日本語詞 高階真(たかしな・まこと) 作詞・作曲 SON TRINH CONG(チン・コウ・ソン)
  3. Blowin' In The Wind(風に吹かれて)  Bob Dylan(ボブ・ディラン) written by Bob Dylan 1963
  4. Lili Marleen(リリー・マルレーン)  Marlene Dietrich(マレーネ・ディートリッヒ) Lyrics by Hans Leip Music by Norbert Schultze in 1938
  5. さとうきび畑:フルバージョン  森山良子 作詞・作曲 寺島尚彦 昭和44年 1969
  6. 祈り  クミコ 作詞 GOD BREATH 作曲 佐々木祐滋
音の風景
  長崎県上五島
かつては隠れキリシタンの里と呼ばれた長崎県上五島。午前5時半になるとアンジェラすの鐘の音とともに信者達が集まる。朝の礼拝が終わる頃、ようやく島の息吹が聞こえてくる。

  • 先生のオルガン」の原題 L'abbe a L'harmonium は「神父様のオルガン」だそうです。(クミコ
  • 最后のダンスステップ(最後のダンスステップ)」は『今宵限りのダンスホール』で始まります。曲の中の女性の声は魔子(みどり・まこ)さんだそうです。声が若いのですぐには分かりませんでした。若い頃はとても可愛い声だったのですね。(小生)
  • 美しい昔(Diem Xua)」は1978年にNHKで放送された「サイゴンからきた妻」のドラマの主題曲だったので耳に聞き覚えのある方もいるかもしれません。(クミコ) そのドラマ覚えてます。わたし小学生でした。(柴田アンカー)
  • 私は、Blowin' In The Wind(風に吹かれて)はTBSドラマ『金曜日の妻たち』の主題歌で知っていました。(柴田アンカー) どうして主題歌になったのかなぁ。(クミコ) すみません変なこと言って(笑)。(柴田アンカー)
  • 第二次大戦中にベオグラードから毎日21時45分から Lili Marleen(リリー・マルレーン)が放送されたてたそうです。両軍の兵士達がこの放送を心待ちにしていたそうです。でも、(士気を鼓舞するのに役立たないとされたのか)そのうちに放送禁止になりました。(クミコ)
  • Lili Marleen(リリー・マルレーン)は第二次世界大戦後の1950年代に Tommie Connor により英語の詞が作られ、Marlene Dietrich(マレーネ・ディートリッヒ)により英語でも歌われました。戦争中はドイツ語のみの放送だったようです。(小生)
  • 8月が近づく夏になると戦争のことが平和、終戦をキーワードにして話題になります。戦争に行った小生の叔父達も次々と鬼籍に入り、今存命なのは、戦争中、海軍が銚子無線局に常駐していたときに海軍の通信兵をしていた90前後の叔父だけになりました。インターネットで調べたらこの銚子無線局は世界的にも由緒ある無線局で、いろんな歴史を刻んでいるところでした。今度その叔父にあったら昔話を聞かせてもらおうと思っています。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 島唄  加藤登紀子 作詞・作曲 宮沢和史(ブーム) (平成5年 1993)
  2. 安里屋ゆんた(あさどやゆんた)  伊波智恵子・伊波みどり(いは・ちえこ いは・みどり) 作詞 星克 作曲 宮良長包 (昭和9年 1924)
  3. てぃんさぐの花  喜納昌吉とチャンプルーズ 沖縄民謡
  4. 童神(わらびがみ)~天の子守唄  夏川りみ 作詞 古謝美佐子 作曲 佐原一哉 平成13年 2001 
  5. 黒い雨  古謝美佐子 作詞・作曲 佐原一哉 平成20年 2008
  6. いまゐの風(イメヌカジ)  新良幸人パーシャクラブ 作詞 新良幸人(あら・ゆきと) 作曲 上地正昭 平成15年 2003
  7. 島人ぬ宝(シマンチュヌタカラ)  ビギン 作詞・作曲 BEGIN 平成4年 1992
  8. 唐船ドーイ(とうしんドーイ)  知名定男(ちな・さだお)
深夜便の歌
 パーマ屋ゆんた  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや

  • 童神」は古謝美佐子さんにお孫さんが生まれたときに作られたそうです。(柴田アンカー)
  • 童神」を作曲した佐原一哉さんは北九州市出身の音楽プロデューサー、キーボード奏者、作曲家、編曲家で、古謝美佐子さんの夫でもあります。(小生)
  • 唐船ドーイ」は琉球民謡の代表的なカチャーシー(三線の速弾き)の曲で、エイサーのトリの定番で祝い歌の一つだそうです。琉球民謡の中でもポピュラーな曲の一つです。「唐船ドーイ」の意味は「(琉球王朝時代)中国からの(貿易)船が来たぞー」ということだそうです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 中村宏(Nakamura-Hiroshi)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. いい日旅立ち  内田奈織(うちだ・なおり)(ハープ) 作詞・作曲 谷村新司 (昭和53年 1978)
  2. たしかなこと  内田奈織(ハープ) 作詞・作曲・編曲 小田和正 (平成17年 2005)
  3. (つぼみ)  内田奈織(ハープ) 作詞・作曲 小渕健太郎(コブクロ) (平成19年 2007)
  4. 雪の華  内田奈織(ハープ) 作詞 Satomi 作曲・編曲 松本良喜 (平成15年 2003)/li>
  5. 秋桜(コスモス)  内田奈織(ハープ) 作詞・作曲 さだまさし (昭和52年 1977)
  6. 千の風になって  内田奈織(ハープ) 作詞 不詳 日本語詞 新井満 作曲 新井満 (平成18年 2006)
  7. TSUNAMI(ツナミ)  内田奈織(ハープ) 作詞・作曲 桑田佳祐 (平成12年 2000)
音の風景
  富士山登山口
標高2300m富士山登山口の河口湖五合目。二時間仮眠を取って、頂上でご来光を見るため、午後12時頃から登り始める。八合目の山小屋を目指す。山小屋で一休みした後頂上を目指す。闇の中に登山者の灯りと足音が続く。眼下に広がる雲の間から朝日が広がってくる。万歳三唱。

  • 内田奈織さんの新しいアルパム、「あふれる愛。~Love Songs from HARP~」からお聴きいただきました。(中村アンカー)

  • 3曲目の「」が抜けていました。ご指摘いただいた Y.I. 様有難うございました。7月24日にお知らせいただいていたのを見逃していました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 中村宏(Nakamura-Hiroshi)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 何かいいことないかな  河島英五 作詞・作曲 河島英五 昭和50年 1975
  2. 酒と泪と男と女  河島英五とホモ・サピエンス 作詞・作曲 河島英五 編曲 宮本光雄 昭和51年 1976
  3. 時代おくれ  河島英五 作詞 阿久悠 作曲 森田公一 編曲 チト河内 福井峻 昭和61年 1986
  4. 野風増  河島英五 作詞 伊奈二郎 作曲 山本寛之 昭和59年 1984
  5. オオカミ  河島英五 作詞・作曲 河島英五 平成5年 1993
  6. 旅的途上(たびのとじょう)  河島英五 作詞・作曲 河島英五 平成4年 1992
  7. 地団駄  河島英五 作詞・作曲 河島英五 平成元年 1989
  8. ほろ酔いで  河島英五 作詞・作曲 河島英五 平成4年 1992
深夜便の歌
 惜春会(せきしゅんかい)  堀内孝雄 作詞 小椋佳 作曲 堀内孝雄

  • 時代おくれ」の発表された昭和61年・1986年はバブル景気が始まった頃で、皆が浮かれて前しか見ずに、前へ前へと歩いていった、そんな中で『時代遅れの男になりたい』と歌いました。「おいおい、ちょっとまてよ」という歌だったのかもしれません。大ヒットしたのはバブルが崩壊した1991年でした。(中村アンカー)
  • 夜一人で河島英五さんの歌を生きているとじわーときますね。(中村アンカー)
  • 小生が高校生のときに、友人の一人が期末試験中に「酒と泪と男と女」をつぶやいていました。彼は獣医になって開業し、二度結婚し、今はセミプロのネイチャーカメラマンとして活動しています。この曲を聴くと期末試験でぶつぶつ歌っていたその男の横顔を思い出します。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Solamente Una Vez(ソラメンテ・ウナ・べス:ただ一度だけ)  Trio Los Panchos(トリオ・ロス・パンチョス) written by Agustin Lara(1941)
  2. Aquellos Ojos Verdes (Green Eyes) (グリーン・アイズ)  Nat King Cole(ナット・キング・コール)lyrics by Adolfo Utrera music by Nilo Mendez
  3. Besame Mucho(ベサメ・ムーチョ:たくさんキスをして)  Trio Los Panchos(トリオ・ロス・パンチョス) written by Sunny Skylar/Consuelo Velazquez 1951(1941)
  4. Historia de un amor(ある恋の物語)  Trio Los Panchos(トリオ・ロス・パンチョス) written by Carlos Armaran 1955
  5. (Alla en) el rancho grande ~ Cielito lindo(エル・ランチョ・グランデ~シェリト・リンド)(メドレー)  Trio Los Panchos(トリオ・ロス・パンチョス) traditional
  6. Quien sera(キエン・セラ:誰でしょう)  Trio Los Panchos(トリオ・ロス・パンチョス) written by Pablo Beltran Ruiz 1953
  7. Amor(アモール:愛)   Trio Los Panchos(トリオ・ロス・パンチョス) lyric by Ricardo Lopez Mendez composed by Gabriel Ruiz
  8. Quizas, Quizas, Quizas(キサス・キサス・キサス:たぶん・たぶん・たぶん)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by Joe Davis/Osvaldo Farres (1947)
  9. Cachito(カチート:可愛い男の子)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by Consuelo Velazquez 1957
  10. Te Quiero Dijiste (Mucho, Mucho) (Magic Is the Moonlight)(テ・キエロ・ディヒステ)(マジック・イズ・ザ・ムーンライト)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by María Mendez Grever/Charles Pasquale 195x(1930)
  11. Perfidia(パーフィディア:不実・裏切り)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by Alberto Dominguez (1939)
  12. Maria Elena(マリア・エレーナ)  Nat King Cole(ナット・キング・コール)) music and Spanish words by Lorenzo Barcelata,1936 English words by S.K. Russell 1963
音の風景
  秋田と岩手の間に広がる和賀山塊(わがさんかい)
ブナの大木の葉音。夏の暑さの中降り出した雨。ブナは葉から幹に雨を受け止める。木の幹を伝う水の流れ。樹幹流。地面まで流れ着くとブナの根元にしみこんでいく。数百年間繰り返してきた営み。これからもブナは生きていく。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 高校三年生  舟木一夫 作詞 丘灯至夫 作曲 遠藤実 昭和38年 1963
  2. 浪曲子守唄  一節太郎(ひとふし・たろう) 作詞・作曲 越純平 昭和38年 1963
  3. 出世街道  畠山みどり 作詞 星野哲郎 作曲 市川昭介 昭和38年 1963
  4. ホンダラ行進曲  ハナ肇とクレイジー・キャッツ 作詞 青島幸男 作曲 萩原哲晶 昭和38年 1963
  5. 島のブルース  和田弘とマヒナスターズ、三沢あけみ 作詞 吉川静夫 作曲 渡久地政信 昭和38年 1963
  6. 別れの入場券  松山恵子 作詞 松井由利夫 作曲・編曲 袴田宗孝 昭和38年 1963
  7. ヘイ・ポーラ(Hey Paula)  田辺靖雄、梓みちよ 日本語詞 みナみかズみ(安井かずみ) written by Ray Hildebrand 昭和38年 1963
  8. 若草の丘  本間千代子 作詞 北里有紀生 作曲 米山正夫 昭和38年 1963
  9. 見上げてごらん夜の星を  坂本九 作詞 永六輔 作曲 いずみたく 昭和38年 1963
  10. 美しい十代  三田明(みた・あきら) 作詞 宮川哲夫 作曲 吉田正 昭和38年 1963
深夜便の歌
 惜春会(せきしゅんかい)  堀内孝雄 作詞 小椋佳 作曲 堀内孝雄

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. I Get a Kick Out of You(君にこそ心ときめく)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) written by Cole Porter 1953
  2. Cheek to Cheek(映画『Top Hat(トップ・ハット)』から「チーク・トゥ・チーク」)   Carmen McRae & Sammy Davis Jr.(カーメン・マクレエ & サミー・デイヴィス・ジュニア) written by Irving Berlin (1935)
  3. Begin the Beguine(ビギン・ザ・ビギン)  Perry Como(ペリー・コモ) written by Cole Porter 1959(1935)
  4. I Cover the Waterfront(水辺にたたずみ:アイ・カヴァー・ザ・ウォーターフロント)  Rosemary Clooney(ローズマリー・クルーニー) written by Johnny Green/Edward Heyman 1978
  5. Softly, As in a Morning Sunrise(朝日のようにさわやかに)  June Christy(ジューン・クリスティ) written by Oscar Hammerstein II/Sigmund Romberg 1960(1928)
  6. Alone Together(アローン・トゥゲザー)  Tony Bennett(トニー・ベネット) lyrics by Howard Dietz. music by Arthur Schwartz 1960 (1932)
  7. On Green Dolphin Street(グリーン・ドルフィン・ストリート)  Mark Murphy(マーク・マーフィー) written by Bronislaw Kaper/Ned Washington 1961
  8. Caravan(キャラヴァン)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by Duke Ellington/Irving Mills/Juan Tizol 1956(1938)
  9. The Gift(ギフト:Recado Bossa Nova:リカード・ボサ・ノヴァ)  Eydie Gorme(イーディ・ゴーメ) lyrics by Luiz Antonio (English lyrics by Paul Francis Webster) music by Djalma Ferreira 1963(1959)
  10. The Shadow Of Your Smile(映画『いそしぎ』より)  Ann Burton(アン・バートン) lyrics by Paul Francis Webster music by Johnny Mandel 1965
音の風景
  和歌山県熊野古道
夏の夜明け、静かな山の音に耳を澄ます。なかへちの道は熊の本宮へと続く。深い緑を背に檜膚葺きの社殿が続く。京の都から80里、人々は平安の時代から熊野の道を歩み、社の前で祈りをささげてきた。本宮大社から熊野川を下ると那智の大滝。

  • I Cover the Waterfront(水辺にたたずみ)は、1933年の映画『I Cover the Waterfront』(Max Miller による同名の小説を映画化したもの)のプロモーション・ソングとして発表されました。(川野アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. アルプスの牧場  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲 佐々木俊一 昭和26年 1951
  2. ハワイのセレナーデ  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲 灰田晴彦(灰田有紀彦) 昭和11年 1936
  3. ナ・モク・エハ(お玉杓子は蛙の子)  灰田勝彦 作詞 今川一彦、東辰三 原曲 ハワイ民謡 昭和15年 1940
  4. 森の小径(もりのこみち)  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲 灰田晴彦(灰田有紀彦) 昭和15年 1940
  5. 燦めく星座(きらめくせいざ)  灰田勝彦  作詞 佐伯孝夫 作曲 佐々木俊一 昭和15年 1940
  6. ジャワのマンゴ売り  灰田勝彦、大谷冽子(おおたに・きよこ) 作詞 門田ゆたか  作曲 佐野鋤(さの・たすく)  昭和17年 1942
  7. 新雪  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲 佐々木俊一 昭和17年 1942
  8. 紫のタンゴ  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲 飯田信夫 昭和22年 1947
  9. 東京の屋根の下  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲 服部良一 昭和23年 1948
  10. 水色のスーツケース  灰田勝彦 作詞 井田誠一 作曲 利根一郎 昭和26年 1951
  11. 野球小僧  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲 佐々木俊一 昭和26年 1951
  12. 鈴懸の径(すずかけのみち)  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲 灰田晴彦(灰田有紀彦)(昭和17年 1942)
深夜便の歌
 惜春会(せきしゅんかい)  堀内孝雄 作詞 小椋佳 作曲 堀内孝雄

  • 「鈴懸の径」は戦後録音し直した音源でお送りしました。(川野アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Rose Garden(ローズ・ガーデン)  Lynn Anderson(リン・アンダーソン) written by Joe South 1970(1955)
  2. I want you back(帰ってほしいの)  The Jackson5(ジャクソン5) written by Berry Gordy, Jr./Alphonso Mizell/Freddie Perren/Deke Richards 1969
  3. ナオミの夢(ANI HOLEM AL NAOMI)  ヘドバとダビデ 日本語詞 片桐和子 ヘブライ語作詞 Tirzah Atar(ティルザー・アタール) 作曲 David Krivoshei(デビッド・クリボシェ) 昭和46年 1971
  4. Without You(ウィザウト・ユー)  Nilsson(ニルソン) written by Tom Evans/Pete Ham 1971
  5. Maggie May(マギー・メイ)  Rod Stewart(ロッド・スチュワート) written by Rod Stewart/Martin Quittenton 1971
  6. Let's Get It On(レッツ・ゲット・イット・オン)  Marvin Gaye(マービン・ゲイ) written by Ed Townsend, Marvin Gaye 1973
  7. Superstar(スーパースター)  Carl Anderson(カール・アンダーソン) lyrics by Tim Rice. music by Andrew Lloyd Webber 1973
  8. I will Survive(恋のサバイバル)  Gloria Gaynor(グロリア・ゲイナー) written by Freddie Perren/Dino Fekaris 1979
  9. Evergreen (Love Theme From "A Star Is Born")(愛のテーマ:映画『A Star Is Born(スター誕生)』から)  Barbra Streisand(バーブラ・ストライザンド) written by Barbra Streisand/Paul Williams 1976
音の風景
  岩手県水沢市
東北本線水沢駅、毎年6月から8月にかけておよそ1500個の風鈴が飾られる水沢駅は風鈴駅と呼ばれ親しまれている。水沢市では平安時代から南部鉄を使った鋳物づくりが盛ん。中でも南部風鈴は年間およそ150万個も作られ、全国に涼しさを運ぶ。鋳型から取り出された風鈴は一つ一つグラインダで削られ形を整えられる。涼しさを運び、時には郷愁も運んでくれる風鈴。みちのくの夏を光と音が彩る。

  • 以前、葛西アンカーも言っていましたが、「ローズ・ガーデン」はあの南沙織さんの「17才」に出だしがそっくりです。(小生)
  • Jesus Christ Superstar(イエス・キリスト・スーパースター)のユダ役をやっていた Carl Anderson が Superstar(スーパースター)を歌って日本でもヒットしました。(須磨アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. あゝ青春  吉田拓郎 作詞 松本隆 作曲 吉田拓郎 昭和50年 1975
  2. 夏休み  吉田拓郎 作詞・作曲 吉田拓郎 昭和46年 1971
  3. 蒼い夏  吉田拓郎 作詞 岡本おさみ 作曲 吉田拓郎 昭和48年 1973
  4. 暑中見舞い  吉田拓郎 作詞 岡本おさみ 作曲 吉田拓郎 昭和48年 1973
  5. せんこう花火  吉田拓郎 作詞 古屋信子 作曲 吉田拓郎 昭和47年 1972
  6. 夕立ち  吉田拓郎 作詞 岡本おさみ 作曲 吉田拓郎 昭和48年 1973
  7. 元気です  吉田拓郎 作詞・作曲 吉田拓郎 編曲 青山徹・大村正朗 昭和55年 1980
  8. 落陽  吉田拓郎 作詞 岡本おさみ 作曲 吉田拓郎 昭和48年 1973
  9. 人生を語らず  吉田拓郎 作詞・作曲 吉田拓郎 昭和49年 1974
深夜便の歌
 惜春会(せきしゅんかい)  堀内孝雄 作詞 小椋佳 作曲 堀内孝雄

  • 元気です」は宮崎美子さん主演の同名のドラマ(TBS)「元気です」の主題歌でした。(須磨アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (シュランメル作曲)行進曲「ウイーンはウイーン」  ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管楽アンサンブル
  2. (ヨハン・シュトラウスⅡ世作曲)円舞曲「美しく青きドナウ」  ウイーン少年合唱団、ヘルムート・フロシャウアー指揮・管弦楽団
  3. (レハール作曲)オペレッタ『メリー・ウィドウ』より「ヴィリアの歌」  ルチア・ポップ(ソプラノ)、ネヴィル・マリナー指揮 アカデミー室内管弦楽団
  4. (ジーツィンスキー作曲)ウイーン、わが夢の街  アンネット・ストゥルナート(アルト)、ウヴェ・タイマー指揮 ウイーン・オペラ舞踏会管弦楽団
  5. (ヨハン・シュトラウスⅡ世作曲)ポルカ「クラップフェンの森で」  アーサー・フィドラー指揮 ボストン・ポップス管弦楽団
  6. (トランストライル作曲)ヴィエナー・プラターレーベン  アンドレ・リュウ指揮 マーストリヒト・サロン・オーケストラ
  7. (ツィーラー作曲)円舞曲「ウイーンの市民」  フランツ・バイアー・トイスル指揮 ウイーン・フォルクスオーパー管弦楽団
音の風景
  東京台東区の氷屋

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 切手のないおくりもの  芹洋子(せり・ようこ) 作詞・作曲 財津和男 昭和53年 1978
  2. 小さな木の実  大庭照子(おおば・てるこ) 作詞 海野洋司 作曲 ビゼー 昭和47年 1972
  3. 山口さんちのツトム君  川橋啓史(かわはし・けいし) 作詞・作曲 みなみらんぼう 編曲 千代正行(ポリドール版) 昭和51年 1976
  4. コンピューターおばあちゃん  酒井司優子(さかいし・ゆうこ) 作詞・作曲 伊藤良一 昭和56年 1981
  5. さとうきび畑:ショートバージョン  森山良子 作詞・作曲 寺島尚彦 平成9年 2007(昭和46年 1971)
  6. ビューティフル・ネーム  ゴダイゴ 作詞 奈良橋陽子 作曲 タケカワユキヒデ 昭和54年 1979
  7. しあわせのうた  榊原郁恵(さかきばら・いくえ) 作詞 木下龍太郎 作曲 高井達雄(たかい・たつお) 昭和59年 1984
  8. まっくら森の歌  谷山浩子(たにやま・ひろこ) 作詞・作曲 谷山浩子 昭和60年 1985
  9. 一円玉の旅がらす  晴山さおり(はれやま・さおり) 作詞 荒木とよひさ 作曲 弦哲也 平成2年 1990
  10. あした  倍賞千恵子 作詞 麻生香太郎 作曲・編曲 小六禮次郎 平成9年 1997
  11. 小さな手紙  御三家(G3K:ごさんけ)(橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦) 作詞 白峰美津子 作曲 松本俊明 平成12年 2000
深夜便の歌
 惜春会(せきしゅんかい)  堀内孝雄 作詞 小椋佳 作曲 堀内孝雄

  • 切手のないおくりもの」はオリジナル版(みんなの歌の)は財津和男さんが歌っていましたが、今日は芹洋子さんの歌でお送りします。(遠藤アンカー)
  • 山口さんちのツトム君」はみんなの歌オリジナル盤ではなく、もともとの音源はレコード会社ポリドール版ではないかと思います。(小生)
  • コンピューターおばあちゃん」は、元々1981年にNHKの作曲投稿番組 「あなたのメロディー」 に投稿され採用された作品をコスミック・インベンションがレコーディングしたものだそうです。その後同年の12月から、プロデュース・編曲・ドラムスを含むすべての演奏を坂本龍一さんが手掛け、酒井司優子さん(東京放送児童合唱団)が歌ったバージョンが、NHKの 「みんなの歌」で放送されました。(小生)
  • 一円玉の旅がらす」は平成元年・1989年の4月1日に消費税(3%)が日本で初めて導入された翌年に発表されました。当時はスーパーの安売り品ぐらいしか1円単位の値段表示はありませんでした。しかし、消費税導入後はめんどくさがりながらも国民全体が一円玉を財布に入れて買い物をするようになりました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Pipeline(パイプライン)  The Ventures(ザ・ベンチャーズ) written by Brian Carman/Bob Spickard 1963
  2. Walk, Don't Run(ウォーク・ドント・ラン)  The Ventures(ベンチャーズ) composed by Johnny Smith 1960
  3. Bulldog(ブルドッグ)  The Ventures(ベンチャーズ) composed by Johnny Smith 1965(1961)
  4. Perfidia〈パーフィディア〉  The Ventures(ザ・ベンチャーズ) written by Alberto Dominguez 1961
  5. Apache〈アパッチ)  The Ventures(ザ・ベンチャーズ) written by Jerry Lordan 1962
  6. I Can't Stop Loving You(愛さずにはいられない)  The Ventures(ザ・ベンチャーズ) written by Don Gibson 1963(1957)
  7. Diamond Head(ダイヤモンド・ヘッド)  The Ventures(ベンチャーズ) written by Dan Hamilton 1964
  8. Slaughter On 10th Avenue(10番街の殺人)  The Ventures(ベンチャーズ) written by Richard Rodgers (1936)
  9. Secret Agent Man(秘密諜報員)  The Ventures(ベンチャーズ) written by Steve Barri/P.F. Sloan 1965
  10. Ginza Lights(二人の銀座)  The Ventures(ベンチャーズ) written by Bob Bogle/Nokie Edwards 1966
  11. Kyoto Doll(京都の恋)  The Ventures(ベンチャーズ) written by Mel Taylor & Gerry McGee 1970(1967)
  12. Caravan(キャラバン)  The Ventures(ベンチャーズ) written by Duke Ellington/Irving Mills/Juan Tizol 1965, 1962(1938)
音の風景
  栃木県日光市戦場が原
ここ奥日光は日本有数の探鳥地。ウグイスの鳴き声、雲があわただしく動き太陽を隠す。一雨来る。雷と激しい雨音。雨が去った戦場ヶ原に雨宿りを終えた鳥たちが再び姿を現す。鳥たちの鳴き声。

  • ベンチャーズの公式 Web Site → http://www.theventures.com/
  • 10番街の殺人」は1971年に発表された同名のイギリス映画とは関係ありません。(小生)
  • Secret Agent Man(秘密諜報員)はモノラルでお送りしました。本国アメリカではステレオ、モノラル両方でレコード発売されましたが、日本ではモノラルの音源で発売されました。一度ステレオで聴いてみたいものです。(徳田アンカー)
  • Caravan(キャラバン)は当時の45回転のレコードを持ってきてお聴きいただきました。シャカシャカとノイズもお聴きいただけたでしょうか。(徳田アンカー)
  • 徳田アンカーがベンチャーズのサウンドを当時のご自分の体験・感想を交えながら熱く語ってくれました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. おやじの海  村木賢吉 作詞・作曲 佐義達雄 編曲 南雲一廣 昭和54年 1979〈昭和47年 1972〉
  2. 海は恋してる  ザ・リガニーズ 作詞 垣見源一郎 作曲 新田和長 編曲 ありたあきら 昭和43年 1968年
  3. 想い出の渚  ザ・ワイルド・ワンズ 作詞 鳥塚繁樹 作曲 加瀬邦彦 編曲 森岡賢一郎 昭和41年 1966
  4. 海、その愛  加山雄三 作詞 岩谷時子 作曲 弾厚作 昭和51年 1976
  5. 海岸通り  イルカ 作詞・作曲 伊勢正三 昭和54年 1979(昭和50年 1975)
  6. 男の港  鳥羽一郎 作詞 穂積淳/結城忍 作曲 中村典正 昭和61年 1986
  7. 渚のシンドバッド  ピンク・レディー 作詞 阿久悠 作曲・編曲 都倉俊一 昭和52年 1977
  8. 潮風のメロディ  南沙織 作詞 有馬三恵子 作曲・編曲 筒美京平 相和46年 1971
  9. 青い珊瑚礁  松田聖子  作詞 三浦徳子 作曲 小田裕一郎 編曲 大村雅朗 昭和55年 1980
深夜便の歌
 パーマ屋ゆんた  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや

  • ザ・ワイルド・ワンズは加山雄三さんがつけた名前で、ワイルド・ワンズとは野生児という意味です。〈徳田アンカー〉
  • 潮風のメロディ」はたしか10月頃に発売されので秋の砂浜をイメージさせてくれました。イントロのギターが澄んだ秋の海を思わせます。〈小生〉
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Rainbow(レインボウ)  Lee Ritenour(g)(リー・リトナー) 1979
  2. CALIFORNIA SHOWER(カリフォルニア・シャワー)  渡辺貞夫(as) デイブ・グルーシン(キーボード)、リー・リトナー(ギター)ほか 1978
  3. Fandango(ファンダンゴ)  Herb Alpert(ハーブ・アルパート)(tp, flgh) written by Juan Carlos Calderon 1982
  4. SUMMER BREEZIN'(サマー・ブリージン)  George Duke(kbd)(ジョージ・デューク)
  5. A SEASON OF LOVE(ア・シーズン・オブ・ラヴ)  松岡直也(p, kbd) & ウィッシング 1979
  6. LOVE ISLAND(ラヴ・アイランド)  Eumir Deodato(kbd)(エウミール・デオダート) 1978
  7. Feel So Good(フィール・ソー・グッド)  Chuck Mangione(flgh)(チャック・マンジョーネ)
音の風景
  カナダのカルガリー市のヘリテイジ・パーク
カナダ開拓時代を再現したヘリテイジ〈Heritage=遺産〉・パーク。昔のままの遊園地には回転木馬や木製のブランコなどがあり、古い町並みには鍛冶屋の槌音が聞こえてくる。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 君といつまでも  加山雄三 作詞 岩谷時子 作曲 弾厚作 編曲 森岡賢一郎 昭和40年 1965
  2. 月影のナポリ  森山加代子 日本語詞 岩谷時子 作詞 Franco Migliacci 作曲 Bruno De Filippi S.Skylar 編曲 皆岡進 昭和35年 1960
  3. 恋のバカンス  ザ・ピーナッツ 作詞 岩谷時子 作曲・編曲 宮川泰 昭和38年 1963
  4. リンデンバウムの歌  梓みちよ 作詞 岩谷時子 作曲 山本直純 昭和39年 1964
  5. いいじゃないの幸せならば  佐良直美 作詞 岩谷時子 作曲・編曲 いずみたく 昭和44年 1969
  6. おまえに  フランク永井 作詞 岩谷時子 作曲・編曲 吉田正 昭和47年 1972
  7. あいつが死んだ晩  堀内孝雄 作詞 岩谷時子 作曲 堀内孝雄 編曲 戸塚修 昭和53年 1978
  8. つばさ  本田美奈子 作詞 岩谷時子 作曲 太田美知彦 平成6年 1994
  9. 愛の讃歌  越路吹雪 日本語詞 岩谷時子 Paroles: Edith Piaf. Musique: Marguerite Monnot (1949)
深夜便の歌
 パーマ屋ゆんた  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや

    岩谷時子(いわたに・ときこ、大正5年・1916年3月28日生まれ )
     京城(現在の韓国ソウル特別市)生まれ。1939年神戸女学院大学部英文科卒業後、宝塚歌劇団出版部に就職。偶然編集部にやってきた当時15歳の越路吹雪と出会い意気投合し、越路の相談相手となる。 越路が宝塚を退団して歌手になるに伴い、岩谷も退職し越路吹雪のマネージャーとなって上京した。越路の死後は作詞・訳詞に専念している。

  • 君といつまでも」は映画『エレキの若大将』(監督 岩内克己 1965年公開)の主題歌でした。(小生)
  • リンデンバウムの歌」は劇場ミュージカル『若きハイデルベルヒ』のナンバーで梓みちよさんの代表曲としても知られています。昭和39年の紅白でも歌われました。(迎アンカー)
  • つばさ」の聴き所は間奏部分で大きく伸ばす超ロングトーンで時間にして28秒にも及ぶことで話題になっています。本田さんの歌の実力を知らしめた作品でもあります。(迎アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

〔かんさいストーリー〕 小川洋子著「博士の本棚」より
  『風の歌を聴く公園』
  『知らないでいる』
                 朗読:比留木剛史(ひるき・よしふみ)アナウンサー

     ♪曲目 playlist♪
  1. Nel blu dipinto di blu(Volare:ヴォラーレ)  Domenico Modugno(ドメニコ・モドゥーニョ)composed by Francesci Migliacci/Domenico Modugno 1958
  2. You're No Good(悪いあなた)  Linda Ronstadt(リンダ・ロンシュタット) written by Clint Ballard, Jr. 1974
  3. Tu si' na cosa grande(素敵なあなた)  Domenico Modugno(ドメニコ・モドゥーニョ) Parole 'e:Gigli Museca 'e: Domenico modugno 1964
  4. Different Drum(悲しきロックビート)  Linda Ronstadt(リンダ・ロンシュタット)written by Michael Nesmith 1967
  5. Vecchio Frack(古びた燕尾服)  Domenico Modugno(ドメニコ・モドゥーニョ) Parole 'e: Domenico modugno Museca 'e: Domenico modugno 1963, 1954
  6. (Love Is Like a) Heat Wave(ヒート・ウエイヴ)  Linda Ronstadt(リンダ・ロンシュタット) written by Holland–Dozier–Holland 1963
音の風景
  石川県輪島市輪島港
午後3時、50km沖合いから海女さんを乗せた船が戻ってくる。サザエやあわびがおよそ60kg水揚げ。翌日の競りに備える男たち。サザエの大きさをそろえる。明くる日の午前6時半、ベルの音、競りのが始まる。輪島朝市に備える女性たちも参加する。元気な声が市場に広がる。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 遠い世界に  五つの赤い風船 作詞・作曲 西岡たかし 昭和44年 1969
  2. 経験  辺見マリ 作詞 安井かずみ 作曲 村井邦彦 昭和45年 1970
  3. 恋は風に乗って  五つの赤い風船 作詞・作曲 西岡たかし 昭和44年 1969
  4. 私生活  辺見マリ 作詞 安井かずみ 作曲 村井邦彦 昭和45年 1970
  5. 遠い空の彼方に  五つの赤い風船 作詞・作曲 西岡たかし 昭和46年 1971
  6. 血まみれの鳩  五つの赤い風船 作詞・作曲 西岡たかし 昭和48年 1973
  7. めまい   辺見マリ 作詞 安井かずみ 作曲 村井邦彦 編曲 川口真 昭和46年 1971
  8. ダニエル・モナムール   辺見マリ 作詞 安井かずみ 作曲 村井邦彦 編曲 川口真 昭和44年 1969
  9. 風がなにかを・・・  五つの赤い風船 作詞・作曲 西岡たかし 昭和47年 1972
深夜便の歌
 パーマ屋ゆんた  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや

  • 辺見マリさんは「私生活」で『第21回NHK紅白歌合戦』に初出場しています。『やめて~、愛してないなら』で始まる「経験」は紅白で歌っていないようです。(小生)
  • ダニエル・モナムール」が辺見マリさんのデビュー曲です。そのレコードジャケットを見ると娘さんの辺見エミリさんに良く似ています。色っぽさはお母さんが勝っています。(小生)
  • 「パーマ屋ゆんた」を作詞・作曲した「ちゅんなーや」はBEGINのボーカル比嘉栄昇(ひが・えいしょう)さんのペンネームです。(西橋アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Breaking Up Is Hard To Do(悲しき慕情)   Neil Sedaka(ニール・セダカ)lyrics by Howard Greenfield, music by Neil Sedaka 1962
  2. The Diary(恋の日記)  Neil Sedaka(ニール・セダカ)lyrics by Howard Greenfield, music by Neil Sedaka 1959
  3. One Way Ticket (To The Blues)(恋の片道切符)  Neil Sedaka(ニール・セダカ) written by Jack Keller/Hank Hunter 1958
  4. Oh!Carol(オー・キャロル:おお!キャロル)  Neil Sedaka(ニール・セダカ)lyrics by Howard Greenfield, music by Neil Sedaka 1958
  5. You Mean Everything To Me(きみこそすべて)  Neil Sedaka(ニール・セダカ) written by Jack Keller/Hank Hunter 1962
  6. Happy Birthday Sweet Sixteen(すてきな16才)  Neil Sedaka(ニール・セダカ)lyrics by Howard Greenfield, music by Neil Sedaka 1961
  7. Love Will Keep Us Together(愛ある限り)  The Captain & Tennille (キャプテン・アンド・テニール) lyrics by Howard Greenfield, music by Neil Sedaka 1975
  8. Solitaire(ソリティア)   Carpenters(カーペンターズ) written by Phil Cody/Neil Sedaka 1975
  9. Superbird(スーパーバード)   Neil Sedaka(ニール・セダカ) written by Neil Sedaka and Howard Greenfield 1972
  10. Laughter In The Rain(雨に微笑を)  Neil Sedaka(ニール・セダカ) written by Phil Cody/Neil Sedaka 1974
  11. The Hungry Years(ハングリー・イヤーズ)   Neil Sedaka(ニール・セダカ) lyrics by Howard Greenfield, music by Neil Sedaka 1975
  12. Breaking Up Is Hard To Do(悲しき慕情)   Neil Sedaka(ニール・セダカ) lyrics by Howard Greenfield, music by Neil Sedaka 1975(1962)
音の風景
  沖縄石垣島川平湾
美しい珊瑚と色とりどりの魚。グラスボートから気軽に眺めることが出来る。船頭の解説。観光客の驚く声。澄んだ水と明るい光が海中をくっりと見せてくれる。

  • 最後におかけした「悲しき慕情」はスローナンバーに仕立てたセルフカバーバージョンです。(迎アンカー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。