このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

2010年09月の全記事一覧

スポンサーサイト
2010, 09/30木 ポピュラー名曲アルバム:ハンク・ウィリアムス作品集  Thu Sep 30, 2010
2010, 09/30木 思い出の歌謡スター:三橋美智也集  Thu Sep 30, 2010
2010, 09/29水 思い出のスクリ-ン・ミュージック:夏の日の思い出②  Wed Sep 29, 2010
2010, 09/29水  昭和歌年鑑:昭和57年の流行歌  Wed Sep 29, 2010
2010, 09/28火 ポピュラー・ヒット年代史:1979年の作品から  Tue Sep 28, 2010
2010, 09/28火 歌謡スター・思い出のヒット:内山田 洋とクールファイブ集  Tue Sep 28, 2010
2010, 09/27月 エンジョイ・ジャズ:ルイ・アームストロング名演集  Mon Sep 27, 2010
2010, 09/27月 思い出の流行歌:アダルト歌謡・ポップス集  Mon Sep 27, 2010
2010, 09/26日 ああ懐かしのわが東京 前半・後半  Sun Sep 26, 2010
2010, 09/26日 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス:山崎ハコ集  Sun Sep 26, 2010
2010, 9/25土  SP盤の似合う街・金沢 金沢蓄音器館 プロデューサー 浅田和幸 〔深夜便のつどい・津幡町〕 Sat Sep 25, 2010
2010, 9/25土 ○石川県ゆかりの歌 ○リクエスト&おたより Sat Sep 25, 2010
2010, 09/24金 ポピュラー名曲アルバム:コンチネンタル・タンゴ集  Fri Sep 24, 2010
2010, 09/24金 作家で綴る流行歌:星野哲郎(作詞)作品集(2)  Fri Sep 24, 2010
2010, 09/23木 中秋の名月:”月”に因んだ名曲を集めて  Thu Sep 23, 2010
2010, 09/23木 歌謡スター・思い出のヒット:島倉千代子集(2)  Thu Sep 23, 2010
2010, 09/22水 ヴィンテージ・ポップス:リンダ・ロンシュタット集  Wed Sep 22, 2010
2010, 09/22水 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~昭和47-48年の作品から  Wed Sep 22, 2010
2010, 09/21火 クラシックへの誘い:バロック名曲の調べ  Tue Sep 21, 2010
2010, 09/21火 昭和歌年鑑:昭和35年の流行歌  Tue Sep 21, 2010
2010, 09/20月 懐かしのジャパニーズ・ポップス:カントリー&ウェスタン集  Mon Sep 20, 2010
2010, 09/20月 思い出の流行歌:昭和40年代女性歌謡集  Mon Sep 20, 2010
2010, 9/19日 ライト・クラシック:魅惑のアカペラ キングズ・シンガーズ Sun Sep 19, 2010
2010, 9/19日 歌謡スター・思い出のヒット:加藤登紀子集 Sun Sep 19, 2010
2010, 09/18土 競演・世界のアーティスト:ダリダ&ジミー・スコット Sat Sep 18, 2010
2010, 09/18土 ”真夜中の夢の競演” さだまさし&チャゲ&飛鳥 Sat Sep 18, 2010
2010, 09/17金 ポピュラー名曲アルバム:”秋“に聴きたいジャズ & ポップス  Fri Sep 17, 2010
2010, 09/17金 思い出の歌謡スター:江利チエミ集  Fri Sep 17, 2010
2010, 09/16木 クラシックへの誘い:室内楽作品の楽しみ  Thu Sep 16, 2010
2010, 09/16木 懐かしの歌謡スター:伊藤久男集  Thu Sep 16, 2010
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Jambalaya (On the Bayou)(ジャンバラヤ)  Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Hank Williams 1952
  2. Lovesick Blues(ラヴシック・ブルース)  Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Cliff Friend and Irving Mills 1946(1922)
  3. Your Cheatin' Heart(ユア・チーティン・ハート:偽りの心)  Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Hank Williams 1952
  4. Your Cheatin' Heart(ユア・チーティン・ハート:偽りの心)  Louis Armstrong(ルイ・アームストロング) written by Hank Williams 1952
  5. Cold, Cold Heart(コールド・コールド・ハート)  Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Hank Williams 1951
  6. Cold, Cold Heart(コールド・コールド・ハート)  Tony Bennett(トニー・ベネット) written by Hank Williams 1951
  7. Hey Good Lookin'(ヘイ・グッド・ルッキン)  Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Hank Williams 1951
  8. Hey Good Lookin'(ヘイ・グッド・ルッキン)  Ray Charles(レイ・チャールズ) written by Hank Williams 1951
  9. I'm So Lonesome I Could Cry(泣きたいほどの淋しさだ)  Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Hank Williams 1949
  10. I'm So Lonesome I Could Cry(泣きたいほどの淋しさだ)  Cassandra Wilson(カサンドラ・ウィルソン) written by Hank Williams 1996(1949)
  11. You Win Again(ユー・ウィン・アゲイン)  Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Hank Williams (1952)
  12. You Win Again(ユー・ウィン・アゲイン)  Keith Richards(キース・リチャーズ) written by Hank Williams 2001(1952)
  13. Jambalaya (On the Bayou)(ジャンバラヤ)   Carpenters(カーペンターズ) written by Hank Williams 1973(1952)
  14. Long Gone Lonesome Blues(ロング・ゴーン・ロンサム・ブルース)  Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Hank Williams 1950
  15. Honky Tonk Blues(ホンキー・トンク・ブルース)  Hank Williams(ハンク・ウィリアムス) written by Hank Williams 1952
音の風景
  山形県米沢市大沢にある峠駅
奥羽本線の峠駅は福島、米沢間の勾配の険しい板谷峠にある。(餅売りの売り声。1000円と言っている。)

  • カーペンターズの歌った「ジャンバラヤ」は1973年に日本でだけシングルカットされてヒットしました。(川野アンカー) 小生もそのシングルを買って聴いていました。(小生)
  • ハンク・ウィリアムスの歌とカバーバージョンをお送りしました。(川野アンカー)
スポンサーサイト
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 夕焼けとんび  三橋美智也 作詞 矢野亮 作曲 吉田矢健治 昭和33年 1958
  2. おんな船頭唄  三橋美智也 作詞 藤間哲郎 作曲・編曲 山口俊郎 昭和30年 1955
  3. リンゴ村から  三橋美智也 作詞 矢野亮 作曲・編曲 林伊佐緒 昭和31年 1956
  4. 男涙の子守唄  三橋美智也 作詞 高橋掬太郎 作曲 細川潤一 昭和31年 1956
  5. 母恋吹雪  三橋美智也 作詞 矢野亮 作曲 林伊佐緒 昭和31年 1956
  6. おさげと花と地蔵さんと  三橋美智也 作詞 東條寿三郎 作曲・編曲 細川潤一 昭和32年 1957
  7. センチメンタル・トーキョー  三橋美智也 作詞 東條寿三郎 作曲 佐伯としを 昭和33年 1958
  8. 北海の終列車  三橋美智也 作詞 高橋掬太郎 作曲 中野忠晴 昭和34年 1959
  9. 星屑の町  三橋美智也 作詞 東条寿三郎 作曲・編曲 阿部芳明 昭和37年 1962
  10. 達者でナ  三橋美智也 作詞 横井弘 作曲 中野忠晴 編曲 上野正雄 昭和35年 1960
深夜便の歌
 パーマ屋ゆんた  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや

  • センチメンタル・トーキョー」は初めて聞きました。まだ知らない曲が沢山あります。次回の三橋美智也さんの特集が待ち遠しいです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Du Soleil Plein Les Yeux(映画『Du Soleil Plein Les Yeux:Eyes Full of Sun(さらば夏の日)』から「さらば夏の日」) soundtrack   Severine et Francis Lai〈セヴリーヌ, フランシス・レイ〉〈歌〉 Palore: Catherine Lesage. Musica: Francis Lai 1970
  2. Summer of '42 (The Summer Knows)(映画『おもいでの夏』よりテーマソング)  (Soundtrack) composed by Michel Legrand 1971
  3. Al di là(映画『Rome Adventure(恋愛専科)』から「アル・ディ・ラ」)  Emilio Pericoli(エミリオ・ペリコーリ) Paroles:Mogol. Compositeurs:Carlo Donida Labati 1961
  4. Where Did Our Summers Go(映画『La Leçon Particulière:Tender Moment(個人教授)』より「愛のレッスン」)  the Royal Symphonic Orchestra(ロイヤル・シンフォニック・オーケストラ) 1968
  5. Metello's theme(映画『Metello(わが青春のフロレンス)』からテーマ)  soundtrack composed by Ennio Morricone 1970
  6. Vento caldo(映画『Anonimo veneziano:The Anonymous Venetian(ベニスの愛)』より サウンドトラック)   soundtrack(Stelvio Cipriani) Written by Stelvio Cipriani 1970
  7. Che vuole questa musica stasera(映画『Che vuole questa musica stasera(ガラスの部屋)』より)  Peppino Gagliardi(ペピーノ・ガリアルディ) written bv R. Murolo 1969
  8. I Girasoli(映画『I Girasoli(ひまわり)』よりサウンドトラック)  (soundtrack) written by Henry Mancini 1970
  9. Autumn in Rome(映画『Stazione Termini:Indiscretion of an American Wife(終着駅)』より「ローマの秋」)  Peggy Lee(ペギー・リー) Written by Paul Weston and Sammy Cahn 1953
  10. The Deep's main theme(映画『The Deep(ザ・ディープ)』より メイン・テーマ)  The City of Prague Philharmonic Orchestra(ザ・シティ・オブ・プラハ・フィルハーモニック) 1977
  11. Boy on a Dolphin(映画『Boy on a Dolphin(島の女)』から「イルカに乗った少年」)  Julie London(ジュリー・ロンドン) written by Hugo Friedhofer/Traditional/Paul Francis Webster 1957
音の風景
  岩手県宮古
陸中海岸の潮吹き岩。太平洋の荒波が岩穴に吸い込まれ、一気に吹き上げる。浄土が浜を出航した観光船。ウミネコの群れが観光客の投げるパンをねだって船を追ってくる。

  • ベニスの愛」は別れた夫婦が二人の思い出の地、ベニスで再会するのですが、残された時間がわずかな中で二人の愛を確かめようとする、切ない映画です。喧嘩した後にこういう映画を見たら、「いい人になろう、もう一度やり直そう」とそんな気持ちになるような効果がこの映画にはあるように私には思います。(石澤アンカー)
  • それは良いことを聞きました。かみさんと喧嘩したら早速見てみようと思います。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 北酒場  細川たかし 作詞 なかにし礼 作曲 中村泰士 編曲 馬飼野俊一 昭和57年 1982
  2. 契り(ちぎり)  五木ひろし 作詞 阿久悠 作曲 五木ひろし 編曲 京建輔 昭和57年 1982
  3. 涙をふいて  三好鉄生(みよし・てっせい) 作詞 康珍化(かん・ちんふぁ) 作曲・編曲 鈴木キサブロー 昭和57年 1982
  4. シルエット・ロマンス  大橋純子  作詞 来生えつこ 作曲 来生たかお 編曲 鈴木宏昌 昭和56年 1981
  5. 赤いスイートピー  松田聖子 作詞 松本隆 作曲 呉田軽穂 編曲 松任谷正隆 昭和57年 1982
  6. すみれSeptemberLove  一風堂  作詞 竜真知子 作曲・編曲 土屋昌巳 昭和57年 1982
  7. 待つわ  あみん 作詞・作曲 岡村孝子 編曲 萩田光雄  昭和57年 1982
  8. 心の色  中村雅俊 作詞 大津あきら 作曲 木森敏之 編曲 川村栄二 昭和56年 1981
深夜便の歌
 パーマ屋ゆんた  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや

  • この年cdが売り出されました。私はこの年ではありませんが、数年後に初めてのボーナスで買ったオーディオセットを廃棄してcdプレーヤーを買いました。(石澤アンカー)/li>
  • すみれSeptemberLove」の終わりのほうで地震速報が入りました。それで途中までしか放送されませんでした。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. I will Survive(恋のサバイバル)  Gloria Gaynor(グロリア・ゲイナー) written by Freddie Perren/Dino Fekaris 1979
  2. You're Only Lonely(ユアー・オンリー・ロンリー)  J.D. Souther(J.D.サウザー) written by J.D. Souther 1979(1974)
  3. What a Fool Believes(ホワット・ア・フール・ビリーブス)  The Doobie Brothers(ドゥービー・ブラザーズ) written by Michael McDonald/Kenny Loggins 1979
  4. Hot Stuff(ホット・スタッフ)  Donna Summer(ドナ・サマー) written by Pete Bellotte, Harold Faltermeyer, Keith Forsey 1979
  5. Pop Muzik(ポップ・ミュージック)  M(エム) written by Robin Scott 1979
  6. Sultans Of Swing(悲しきサルタン)  Dire Straits(ダイアー・ストレイツ) written by Mark Knopfler 1978
  7. My Life(マイ・ライフ)  Billy Joel(ビリー・ジョエル) written by Billy Joel 1978
  8. Chuck E.'s In Love(恋するチャック)  Rickie Lee Jones(リッキー・リー・ジョーンズ) written by Rickie Lee Jones 1979
  9. Just When I Needed You Most(アメリカン・モーニング)  Randy VanWarmer(ランディ・バンウォーマー) written by Randy VanWarmer 1979
音の風景
  奈良県南部に広がる大嶺山
修験道のほら貝が響く。修験道発祥の地。夏になると多くの人が集まる。ほら貝を吹きながら標高1719mの大嶺山寺を目指す。昔からの自然と古から続く修行の姿がある。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. そして神戸  内山田洋とクールファイブ 作詞 千家和也 作曲 浜圭介 昭和47年 1972
  2. 長崎は今日も雨だった  内山田洋とクールファイブ 作詞 永田貴子(ながた・たかし) 作曲 彩木雅夫(さいき・まさお) 昭和44年 1969
  3. 噂の女  内山田洋とクールファイヴ 作詞 山口洋子 作曲 猪俣公章 昭和45年 1970
  4. 愛の旅路を  内山田洋とクール・ファイブ 作詞 山口あかり 作曲 藤本卓也 編曲 森岡賢一郎 昭和45年 1970
  5. 中の島ブルース  内山田洋とクールファイブ 作詞 斎藤保 作曲 吉田正 昭和50年 1975
  6. 東京砂漠  内山田洋とクールファイブ 作曲 吉田旺 作曲 内山田洋 昭和51年 1976
  7. 枯葉小僧の子守唄  内山田洋とクール・ファイブ 作詞 藤田まさと 作曲 内山田洋
  8. 西海ブルース(さいかいぶるーす)  内山田洋とクール・ファイブ 作詞 永田貴子(ながた・たかし)=吉田孝穂 作曲 尾形よしやす 昭和52年 1977
  9. 恋唄2007  内山田洋とクールファイブ 作詞 阿久悠 作曲 鈴木邦彦 平成19年 2007(昭和47年 1972)
  10. 逢わずに愛して  内山田洋とクール・ファイブ 作詞 川内康範 作曲 彩木雅夫 編曲 森岡賢一郎 昭和44年 1969
深夜便の歌
 パーマ屋ゆんた  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ベイズン・ストリート・ブルース  ルイ・アームストロング&ヒズ・ホット・ファイヴ
  2. ウェスト・エンド・ブルース  ルイ・アームストロング&ヒズ・ホット・ファイヴ
  3. タイト・ライク・ディス  ルイ・アームストロング&ヒズ・サヴォイ・ボールルーム・ファイヴ
  4. セント・ルイス・ブルース  ルイ・アームストロング&ヒズ・オーケストラ
  5. メモリーズ・オブ・ユー  ルイ・アームストロング&ヒズ・セバスチャン・ニューコットンクラブ・オーケストラ
  6. ブルー・アゲイン  ルイ・アームストロング&ヒズ・オーケストラ
  7. ビール・ストリート・ブルース  ルイ・アームストロング&ヒズ・オールスターズ
  8. ハロー,ドーリー!  ルイ・アームストロング
  9. チーク・トゥ・チーク  ルイ・アームストロング&エラ・フィッツジェラルド
音の風景
  飛騨高山の朝
(鐘の音、読経の声)

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. くれないホテル  西田佐知子
  2. 時の流れに身をまかせ  テレサ・テン
  3. 時には娼婦のように  黒沢年男
  4. リバーサイドホテル  井上陽水
  5. 積木の部屋  布施明
  6. 愛のメモリー  松崎しげる
  7. また逢う日まで  尾崎紀世彦
  8. 二人でお酒を  梓みちよ
  9. 熱き心に  小林旭
深夜便の歌
 パーマ屋ゆんた  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや

1:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪ 1時台
  1. 東京ラプソディー  藤山一郎 作詞 門田ゆたか 作曲 古賀政男 昭和11年 1936
  2. 東京の花売娘  岡晴夫 作詞 佐々詩生 作曲・編曲 上原げんと 昭和21年 1946(昭和15年 1940)
  3. 東京の屋根の下  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲 服部良一 昭和23年 1948
  4. 東京キッド  美空ひばり 作詞 藤浦洸 作曲 万城目正 昭和25年 1950
  5. 東京の人  三浦洸一 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和31年 1956
  6. 東京だョおっ母さん  島倉千代子 作詞 野村俊夫 作曲 船村徹 昭和32年 1957
  7. 東京午前三時  フランク永井 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 編曲 佐野雅美 昭和32年 1957
  8. 風の会話  ささきいさお 作詞 阿久悠 作曲 鈴木キサブロー
     ♪曲目 playlist♪ 2時台
  1. 東京ドドンパ娘  渡辺マリ 作詞 宮川哲夫 作曲 鈴木庸一 編曲 寺岡真三 昭和36年 1961
  2. 東京五輪音頭  三波春夫 作詞 宮田隆 作曲 古賀政男 編曲 中野安博 昭和38年 1963
  3. ウナ・セラ・ディ東京  ザ・ピーナッツ 作詞 岩谷時子 作曲 宮川泰 編曲 東海林修 昭和39年 1964
  4. ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー  和田弘とマヒナスターズ 作詞・作曲 鈴木道明 昭和40年 1965
  5. 東京ブルース  西田佐知子 作詞 水木かおる 作曲 藤原秀行 昭和39年 1964
  6. ラブ・ユー東京  黒沢明とロス・プリモス 作詞 上原尚 作曲 中川博之 昭和41年 1966
  7. 死ぬほど抱きしめて  ささきいさお 作詞 阿久悠 作曲 山下康介
音の風景
  長崎県壱岐の夜明け
今日も朝市が賑わう。(朝市のおばさんたちの明るい話し声。蝉の鳴き声)

  • 東京の花売娘」は音源のクリアさから昭和15年に録音されていたものを再発売したのかもしれません。(小生)
  • 東京の屋根の下」の途中で地震情報が入りました。再び最初から放送されました。(小生)
  • 風の会話」はささきいさおさんのデビュー50周年の記念曲です。(小生)
  • 東京五輪音頭」は私は歌手から役者になったところで、東京オリンピックは大阪の芝居に出ていてテレビで見ていました。私にとっては高度低迷期でした(笑)。(ささきいさお)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 歌いたいの  山崎ハコ 作詞・作曲 山崎ハコ 昭和51年 1976
  2. 流れ酔い唄  山崎ハコ 作詞・作曲 山崎ハコ 昭和53年 1978
  3. 織江の唄  山崎ハコ 作詞 五木寛之 作曲 山崎ハコ 昭和56年 1981
  4. アカシアの雨がやむとき  山崎ハコ 作詞 水木かおる 作曲 藤原秀行 平成6年1994(昭和35年 1960)
  5. リンゴ追分  山崎ハコ 作詞 小沢不二夫 作曲 米山正夫 平成21年 2009(昭和27年 1952)
  6. 気分を変えて  山崎ハコ 作詞・作曲 山崎ハコ 平成18年 2006(昭和50年 1975)
  7. 飛びます  山崎ハコ 作詞・作曲 山崎ハコ 平成21年 2009(昭和50年 1975)
  8. 赤とんぼ  山崎ハコ 作詞 三木露風 作曲 山田耕筰 平成2年 1990(昭和2年 1927)
深夜便の歌
 パーマ屋ゆんた  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや

  • 4時代の〔明日へのことば〕では「”個性的”に歌い続けて35年」と題して シンガーソングライターの山崎ハコさんにインタビューします。(柴田アンカー)
  • いい声です。山崎ハコさん。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 福井慎二(Fukui-Fukiko)さん

SP盤の似合う街・金沢 金沢蓄音器館 プロデューサー 浅田和幸
     ♪曲目 playlist♪
  1. High Noon(映画『High Noon(真昼の決闘)』から「ハイ・ヌーン」)  Tex Ritter(テックス・リッター) lyrics by Ned Washington music by Dimitri Tiomkin 1952
  2. Singin' in the Rain(映画『Singin' in the Rain(雨に唄えば)』より「雨に唄えば」)   Gene Kelly(ジーン・ケリー) written by Nacio Herb Brown/Arthur Freed 1952
  3. Love Me Tender(ラヴ・ミー・テンダー)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Vera Matson/Elvis Presley/George R. Poulton/Ken Darby 1956
  4. September Song(映画『September Affair(旅愁)』から「セプテンバー・ソング」)   Frank Sinatra(フランク・シナトラ) composed by Kurt Weill, with lyrics by Maxwell Anderson (1950,1938)
  5. East Of Eden(映画『East Of Eden(エデンの東)』より「エデンの東」)  Victor Young & His Orchestra(ビクター・ヤング・オーケストラ) 1955
    〔深夜便のつどい・津幡町〕 遠藤・松本アンカー(9.12収録)
  • こうして立っているとどちらが年上か分かりませんが、遠藤アンカーが5年も先輩です。(松本アンカー)
  • 「音の風景」で遠藤ふき子さんが担当しているものもありますが、あれは最近録音したものですか?(松本アンカー)
  • あれは四半世紀前の私の声です。「音の風景」が始まった当時、私、4年ほど担当していました。(遠藤アンカー)
  • 質問:遠藤アンカーの「ふき子」はどんな意味なんでしょうか?
     答え:植物の蕗です。父がつけたのですが、読みやすいようにひらがなで「ふき」としました。
  • 質問:月並みな質問ですが、御二人はアナウンサーにならなかったら何になりたかったですか?
     答え:私は損害保険会社を受けたのですが、落ちたので新橋(当時NHKは新橋・内幸町にあった)は家からも近いしNHKを受けました。アナウンサーでなかったら専業主婦でしょうか。
     答え:学校の先生です。両親が学校の先生をしていて、私も子供の頃から学校の先生になるものと思っていました。(遠藤アンカー)
音の風景
  神奈川県小田原市辻村植物公園
深い緑の木立の中に生き物たちの声があふれる。ヒグラシ、ツクツクホウシの蝉時雨が聞こえる。夕暮れ、小田原の町の灯りが瞬き始めると辻家の森は虫の声に包まれる。梅ノ木の葉陰でマツムシが懸命に羽を振るわせる。

  • 1950年代の映画音楽を特集します。(福井アンカー)
  • 遠藤アンカーは松本アンカーより1歳年上ですが、NHKに入局(入社)したのは遠藤アンカーが5年先です。そのことを松本アンカーは言っていたようです。もちろん、遠藤アンカーの若さを強調するために言っています。
  • (「ここからは放送ではカットするように」と松本アンカーが話した後)「誰もいない海」を遠藤、松本の両アンカーでデュエットで歌を披露しました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 福井慎二(Fukui-Sinji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 能登半島  石川さゆり 作詞 阿久悠 作曲・編曲 三木たかし 昭和52年 1977
  2. 能登はいらんかいね  坂本冬美 作詞 岸本克巳 作曲 猪俣公章 編曲 京建輔 平成2年 1990
  3. 輪島朝市  水森かおり 作詞 木下龍太郎 作曲 弦哲也 平成20年 2008
  4. 加賀の女(かがのひと)  北島三郎 作詞 星野哲郎 作曲 島津伸男 昭和44年 1969
  5. 金沢望郷歌  松原健之 作詞 五木寛之 作曲 弦哲也 編曲 前田俊明  平成17年 2005

深夜便の歌
 パーマ屋ゆんた  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Tango Notturno(夜のタンゴ)  Alfred Hause and His Tango Orchestra(アルフレッド・ハウゼ・タンゴ楽団) composed by Borgmann (1937)
  2. Jealousy(ジェラシー)   Malando Orchestra(マランド楽団) composed by Vera Bloom/Jacob Gade
  3. Il pleut sur la route(小雨降る径:こさめふるみち)  Malando Orchestra(マランド楽団) Paroles: Henry Himmel, Fr. Paroles: R.Chamfleury. Musique: Henry Himmel 1934
  4. O Donna Clara(Oh, Donna Clara オー・ドンナ・クララ)  Gerhard Behren und sein Orchester(ゲルハルト・ベーレン楽団) composed by Jerzy Petersburski
  5. A Garden in Italy(イタリーの庭)  Gerhard Behren und sein Orchester(ゲルハルト・ベーレン楽団) composed by Ralph Erwin
  6. Orchids In The Moonlight(月下の蘭)  Alfred Hause and His Tango Orchestra(アルフレッド・ハウゼ楽団) composed by Edward Eliscu/Gus Kahn/Vincent Youmans
  7. Blue Tango(ブルー・タンゴ)  Werner Muller and His Orchestra(ウェルナー・ミュラー楽団) Gerhard Behren und sein Orchester(ゲルハルト・ベーレン楽団) written by Leroy Anderson
  8. Pearlfisher(真珠採りのタンゴ)  Werner Muller and His Orchestra(ウェルナー・ミュラー楽団) composed by G. Bizet(ビゼー) Arr.by H. Schultze
  9. Violetta(ヴィオレッタに捧げし歌)  Alfred Hause and His Tango Orchestra(アルフレッド・ハウゼ楽団) composed by G. Verdi(ヴェルディ) Arr.by H. Schultze
  10. Ole Guapa(オレ・グアッパ:ちょいと、姉ちゃん:やあ、綺麗なお嬢さん)  Malando Orchestra(マランド楽団) Musica: A.Malando
  11. Poema(ポエマ・詩)  Gerhard Behren und sein Orchester(ゲルハルト・ベーレン楽団) Letra: Eduardo Bianco Musica: Mario Melfi (193x)
  12. Ich Kusse Ihre Hand Madame: I Kiss Your Hand, Madame(奥様お手をどうぞ)  Alfred Hause and His Tango Orchestra(アルフレッド・ハウゼ楽団) composed by Ralph Erwin
音の風景
  京都市九条・真言宗の総本山東寺の朝
弘法大師空海にゆかりの東寺では毎月21日弘法大師の命日にちなんで市が開かれる。境内の露店はおよそ1200軒。刃物や古着、骨董品を売る店などが並ぶ。漢方薬の店では生きた蛇で客寄せをする。掘り出し物や探し物、弘法さんにおまいりした人々はお店の人とのやり取りを楽しむ。手作りの楽器やまな板を売る店もある。700年以上続く東寺の弘法市。寺の境内は毎回15万人以上の人であふれる。

  • アルゼンチンで生まれたタンゴが1900年代初めヨーロッパに伝わり、アルゼンチンとは違うオリジナルなタンゴが作られるようになりました。リズムよりもメロディーの優雅さを求めたタンゴがコンチネンタル・タンゴと呼ばれる様になりました。まち、コンチネンタル・タンゴとはアルゼンチン・タンゴ以外のものをそう呼んでいて、日本独自の呼び方なんだそうです。(松本アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 風雪ながれ旅  北島三郎 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 昭和55年 1980
  2. 恋は神代の昔から  畠山みどり 作詞 星野哲郎 作曲・編曲 市川昭介 昭和37年 1962
  3. いつでも君は  水前寺清子 作詞 星野哲郎 作曲 米山正夫 編曲 小杉仁三 昭和42年 1967
  4. 大器晩成  島津亜矢 作詞 星野哲郎 作曲 原譲二(北島三郎) 平成17年 2005
  5. 不如帰(ほととぎす)  村上幸子 作詞 星野哲郎 作曲 桜田誠一 昭和63年 1988
  6. 夫婦坂(めおとざか)  都はるみ 作詞 星野哲郎 作曲 市川昭介 編曲 斉藤恒夫 昭和59年 1984
  7. みだれ髪  美空ひばり 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 編曲 南郷達也 昭和62年 1987
  8. 海の祈り  鳥羽一郎 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 昭和60年 1985
深夜便の歌
 パーマ屋ゆんた  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (ドビュッシー作曲)『ベルガマスク』組曲から「月の光」  スウィングル・シンガーズ(コーラス)
  2. Get Out And Get Under The Moon(月光価千金:げっこうあたいせんきん)   Bing Crosby(v), Paul Whiteman and his Orchestra(ビング・クロスビーとポール・ホワイトマン・楽団) music by Charles Tobias. lyrics by Larry Shay 1928
  3. On Moonlight Bay(Moonlight Bay:ムーンライト・ベイ:月の入江で)  Doris Day(ドリス・デイ) written by Edward Madden Percy Wenrich (1912)
  4. It's Only a Paper Moon(イッツ・オンリー・ア・ペイパー・ムーン)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by Harold Arlen/E.Y. "Yip" Harburg/Billy Rose 1940
  5. Blue Moon(ブルー・ムーン)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) lyrics by Lorenz Hart, music by Richard Rodgers (1937)
  6. Mr. Moonlight(ミスター・ムーンライト)  The Beatles(ザ・ビートルズ) written by Roy Lee Johnson 1964
  7. Moonlight Drive(ムーンライト・ドライブ:月光のドライブ)  The Doors(ドアーズ)composed by the Doors 1967
  8. Desert Moonlight(デザート・ムーンライト:月の砂漠)  Lee Morgan Quintet(リー・モーガン・クインテット) composed by Suguru Sasaki(佐々木すぐる)
  9. Fly Me To the Moon(フライ・ミー・ツー・ザ・ムーン)  Astrud Gilberto(vo)(アストラッド・ジルベルト) written by Bart Howard 1965
  10. Moonlight Serenade (ムーンライト・セレナーデ)  Ray McKinley 指揮 Glenn Miller and His Orchestra(グレン・ミラー・アンド・ヒズ・オーケストラ) written by Glenn Miller/Mitchell Parish (1938)
音の風景
  屋久島の漁港の風景
鹿児島から南へおよそ60kmに浮かぶ屋久島。一湊(いっそう)の港は古くから漁港として栄えてきた。朝6時半、一湊の港は出船入船でにぎわう。さば量が盛ん。名物の首折れサバは取ってすぐ血抜きをしたサバで鮮度がよくお刺身にもなる。朝7時、まもなく競りが始まる時間。

  • 「デザート・ムーンライト」は日本の童謡「月の砂漠」をモダン・ジャズ・アレンジしたものです。(宮川アンカー)
  • 本日、夜更けの東京は久々の雨で月は見えませんでした。夕方は満月が見えていたと言う話です。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 恋しているんだもん  島倉千代子 作詞 西沢爽 作曲 市川昭介 昭和36年 1961
  2. りんどう峠  島倉千代子 作詞 西条八十 作曲 古賀政男 編曲 西出次郎 昭和30年 1955
  3. 東京だョおっ母さん  島倉千代子 作詞 野村俊夫 作曲 船村徹 昭和32年 1957
  4. 他国の雨  島倉千代子 作詞 野村俊夫 作曲 石毛長二郎 補作(詞・曲)田村しげる 昭和35年 1960
  5. 新妻鏡(にいづまかがみ)  島倉千代子 作詞 佐藤惣之助 作曲 古賀政雄 昭和40年 1965(昭和15年 1940)
  6. すみだ川  島倉千代子 作詞 佐藤惣之助 作曲 山田栄一 昭和44年 1969(昭和12年 1937)
  7. 鳳仙花(ほうせんか)   島倉千代子 作詞 吉岡治 作曲 市川昭介 昭和56年 1981
  8. あの頃にとどけ  島倉千代子  作詞 島倉千代子、小田和正 作曲・編曲 小田和正 平成7年 1995
  9. 私の小さな幸せの花  島倉千代子 作詞 友利歩未(ともり・あゆみ) 作曲 杉村俊博 平成22年 2010
深夜便の歌
 パーマ屋ゆんた  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや

  • 以前、葛西アンカーがはなしていましたが、「東京だョおっ母さん」を島倉千代子さんはステージで歌うときセリフが入るんだそうです。(小生)
  • すみだ川」にはセリフの部分があるんですが、セリフも島倉千代子さんが担当しています。そのセリフがとても可憐だと言うことで評判になりました。(宮川アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. You're No Good(ユア・ノー・グッド:悪いあなた)  Linda Ronstadt(リンダ・ロンシュタット) written by Clint Ballard, Jr. 1974
  2. Blue Bayou(ブルー・バイユー)  Linda Ronstadt(リンダ・ロンシュタット) written by Joe Melson/Roy Orbison 1977(1966)
  3. Just One Look(ジャスト・ワン・ルック)  Linda Ronstadt(リンダ・ロンシュタット) written by Gregory Carrol, Doris Payne 1978(1963)
  4. Hurt So Bad(涙がいっぱい)  Linda Ronstadt(リンダ・ロンシュタット) written by Teddy Randazzo 1980(1965)
  5. Long, Long Time(ロング・ロング・タイム)  Linda Ronstadt(リンダ・ロンシュタット) written by Gary White 1970
  6. What's New?(ホワッツ・ニュー)   Linda Ronstadt(リンダ・ロンシュタット) written by Johnny Burke/Bob Haggart 1983
  7. Lover Man (Oh, Where Can You Be?)(ラヴァー・マン)  Linda Ronstadt(リンダ・ロンシュタット) written by Jimmy Davis, Roger ("Ram") Ramirez, and James Sherman 1983(1940)
  8. Don't Know Much(ドント・ノウ・マッチ)  Linda Ronstadt & Aaron Neville(リンダ・ロンシュタット、アーロン・ネビル) written by Barry Mann/ Cynthia Weil/ Tom Snow 1989
  9. Tumbling Dice(ダイスをころがせ)  Linda Ronstadt(リンダ・ロンシュタット) written by Mick Jagger and Keith Richards (1972)
音の風景
  愛知県豊橋市を流れる豊川
豊川には平安時代から続くという渡し舟がある。船を利用する人は鐘を鳴らして船頭を呼ぶ。10人も乗ればいっぱいになる船は自転車も乗れるように底が平らになっている。連れ立ってきた客の話声、乗船客に声をかける船頭。朝夕は通勤・通学の足となる渡し舟も昼間は観光客が短い船旅を楽しんでいる。

  • ダイスをころがせ」はローリング・ストーンズのヒット曲です。ライヴ録音です。(須磨アンカー)
  • 小生が中学の頃だったか、リンダ・ロンシュタットとオリビア・ニュートン=ジョンを聞きていて、すこし混同していました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 旅の宿  吉田拓郎 作詞 岡本おさみ 作曲 吉田拓郎 昭和47年 1972
  2. さよならをするために  ビリー・バンバン 作詞 石坂浩二 作曲 坂田晃一 昭和47年 1972
  3. だれかが風の中で  上條恒彦 作詞 和田夏十(わだ・なつと) 作曲 小室等 編曲 寺島尚彦 昭和47年 1972
  4. 太陽がくれた季節  青い三角定規 作詞 山川啓介 作曲 いずみたく 編曲 松岡直也 昭和47年 1972
  5. 虹と雪のバラード  トワ・エ・モワ 作詞 河邨文一郎 作曲 村井邦彦 編曲 小谷充 昭和46年 1971
  6. サルビアの花  もとまろ 作詞 相沢靖子 作曲 早川よしお 編曲 岸根孝雄 昭和47年 1972
  7. 学生街の喫茶店  ガロ(GARO) 作詞 山上路夫 作曲 すぎやまこういち 編曲 大野克夫 昭和47年 1972
  8. 心の旅  チューリップ 作詞 財津和夫 作曲 財津和夫 編曲 チューリップ 管弦編曲 青木望 昭和48年 1973
  9. 神田川  南こうせつとかぐや姫 作詞 喜多条忠 作曲 南こうせつ 編曲 木田高介 昭和48年 1973
  10. 五番街のマリーへ  ペドロ&カプリシャス 作詞 阿久悠 作曲・編曲 都倉俊一 昭和48年 1973
深夜便の歌
 パーマ屋ゆんた  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや

  • さよならをするために」は、日本テレビ系列のテレビドラマ『3丁目4番地』の主題歌でした。その前の番組「2丁目3番地」に浅丘ルリ子さんと石坂浩二さんが出演していてこの番組をきっかけに結婚されました。そして次の番組「3丁目4番地」には浅丘ルリ子が出演されましたが石坂浩二さんは出演しなかったので主題歌の作詞をしたと言うことだったんですね。(須磨アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (ヘンデル作曲)組曲『水上の音楽』から「ホーン・パイプ」  レイモンド・レパード 指揮 イギリス室内管弦楽団
  2. (ヴィヴァルディ作曲)バイオリン協奏曲『四季』から第3番ヘ長調「秋」第1楽章  イタリア合奏団
  3. (グルック作曲)歌劇『オルフェオとエウリディーチェ』から「精霊の踊り」  レナード・フリードマン 指揮 カメラータ・オブ・セント・アンドリュー
  4. (テレマン作曲)『フルートと弦楽のための組曲』から第5楽章「歓喜」  レナード・フリードマン 指揮 カメラータ・オブ・セント・アンドリュー
  5. (バッハ作曲)トッカータとフーガ・ニ短調  カール・リヒター (オルガン)
  6. (アルビノーニ作曲)アダージョ  クラウディオ・シモーネ 指揮 イ・ソリスティ・ヴェネティ
  7. (ツィポーリ作曲)インタヴォラトゥーラ・ソナタ集第1巻から「アリア・へ長調」  ジャン・フランソワ・パイヤール 指揮 パイヤール室内管弦楽団
音の風景
  
秋の夜長を彩るカンタンの声。大きさ1.5cmほどの淡い黄緑色をしたこの虫は、虫の女王と呼ばれ、古くから親しまれてきた。標高929m、古来より山岳信仰の霊山として賑わいを見せる東京青梅の御岳山。ケーブルカーに乗って週末も多くの観光客が訪れる。夜の帳が下りる頃、カンタンの声を聴く会の参加者が集まってきた。会の始まりは昆虫学者の矢島実さんのお話。カンタンは虫の中で一番低い声で鳴く。静かでないと聞こえない。東京の夜景を眼科に望みながら、御岳山は静かに虫の音に包まれる。

  • 組曲『水上の音楽』の「ホーン・パイプ」は良く知られた力強い荘厳な曲ですが、もとは水夫達の踊りの音楽でしたか、驚きました。(小生)
  • 昔同じ職場で働いていた同僚で、父親が陸軍中野学校出身の男がいました。その人の着メロは「トッカータとフーガ・ニ短調」のサビの部分でした。(小生)
  • インタヴォラトゥーラ」とは、"16世紀の音楽で、声楽曲(モテト、シャンソン)を鍵盤楽器またはリュート用に編曲すること。原譜は各声部ごとに書かれていたのを総譜のような形にした。編曲方法はきわめて自由で、手の届かない箇所を省略したり、また装飾音や経過音を加えたりした。"(引用「輸入楽譜バイオリン楽譜ネット」より)(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ミヨちゃん  平尾昌晃 作詞・作曲 平尾昌晃 昭和35年 1960
  2. 雨に咲く花  井上ひろし 作詞 高橋掬太郎 作曲 池田不二男 昭和35年 1960 (昭和10年 1935)
  3. メロンの気持ち(Corazon De Melon)  森山加代子 訳詞 ホセ・しばさき english lyrics by Pat Valando/Ronnie Carson written by Carlos Rigual  昭和35年 1960(1959)
  4. アンコ悲しや  松山恵子 作詞 藤間哲郎 作曲 増田幸造 昭和35年 1960
  5. 誰よりも君を愛す  松尾和子、和田弘とマヒナスターズ 作詞 川内康範 作曲 吉田正 昭和34年 1959
  6. 快傑ハリマオの歌  三橋美智也 作詞 加藤省吾 作曲 小川寛興 昭和35年 1960
  7. 達者でナ  三橋美智也 作詞 横井弘 作曲 中野忠晴 編曲 上野正雄 昭和35年 1960
  8. 哀愁波止場  美空ひばり 作詞 石本美由起 作曲 船村徹 昭和35年 1960
  9. 潮来笠  橋幸夫 作詞 佐伯孝夫 作曲・編曲 吉田正 昭和35年 1960年
  10. さすらい  小林旭 作詞 西沢爽 作曲・編曲 狛林正一 昭和35年 1960
深夜便の歌
 パーマ屋ゆんた  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや

  • 快傑ハリマオの歌」の主人公ハリマオはタモリさんそっくりです。東南アジア、中国東北部を舞台とする冒険アクションドラマでした。小生、リアルタイムでは見ていません。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Stagecoach(駅馬車)  ウェスターン・ラムブラーズ American folk song 昭和33年 1958(1939)
  2. Tennessee Saturday Night(テネシー・サタデイ・ナイト)  ウェスターン・ラムブラーズ written by Billy Hughes (1927)
  3. 桃の実の熟する時  ロバート対中(たいなか)とそのグループ、ジェリー対中とスモーキー・レンジャース
  4. I Can't Stop Loving You(愛さずにはいられない)  トミ藤山、マウンテン・プレイボーイズ written by Don Gibson (1957)
  5. Tennessee Waltz(テネシー・ワルツ)  トミ藤山 written by Pee Wee King/Redd Stewart (1940)
  6. ワゴン・マスター  小坂一也とワゴンマスターズ 作詞 ハース 日本語詞 奥山靉(おくやま・あい) 作曲 服部レイモンド 昭和30年 1955
  7. The Ballad of Davy Crockett(デビー・クロケットの唄)  小坂一也とワゴンマスターズ lyrics by Tom W. Blackburn music by George Bruns (1955)
  8. Jimmy Brown News Boy(新聞売りのジミー少年)  ジミー時田とマウンテン・プレイボーイズ written by A.P. Carter (1957)
  9. San Antonio Rose(サン・アントニオ・ローズ)    原田実とワゴン・エース written by Bob Wills
  10. Honky Tonk Man(ホンキー・トンク・マン)  堀威夫とスイングウェスト written by Tillman Franks/Howard Hausey/Johnny Horton (1957)
  11. Riders in the Sky(ライダーズ・イン・ザ・スカイ)  斉藤任弘(vo)、寺本圭一&カントリージェントルメン written by Stan Jones (1953)
  12. 行先なしの汽車  宮前ユキ
音の風景
  岩手県花巻市成島三熊野神(なるしまみくまのじんじゃ)
毎年9月の19日に例祭が執り行われる。その神事のひとつ12番相撲式。出番を待っているのは12人の赤ちゃんたち。相撲は相撲でも泣き相撲。半纏に豆絞りのいでたち。すでに泣き叫んでいる赤ちゃんも。長男で満1歳、数えの2歳であること。江戸時代に始まったこの泣き相撲、南北それぞれの親方が赤ちゃんを抱いて「ようよう」の掛け声で赤ちゃんの顔を付き合わせる。ここ三熊野神では先に泣いたほうが負け。北と南に分かれて対戦。

  • Stagecoach(駅馬車)はあの有名な映画『Stagecoach(駅馬車)』のテーマミュージックです。(小生)
  • 桃の実の熟する時」「行先なしの汽車」は作詞作曲者が分かりませんでした。(小生)
  • 上の2つの曲について教えていただきました。以下の通りでした。
  • Peach Pickin Time In Geogia(桃の実の熟する時)  Jimmie Rodgers(ジミー・ロジャーズ) written by Jimmie Rodgers/Clayton McMichen 1933
  • Me and Bobby McGee (ミー・アンド・ボビー・マギー:行先なしの汽車)  Roger Miller(ロジャー・ミラー) lyrics by Fred Foster. music by Kris Kristofferson 1969
  •   教えてくださった 小次郎様、長七郎様ありがとうございました。(2010/9/29 小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ブルー・ライト・ヨコハマ  いしだあゆみ 作詞 橋本淳 作曲・編曲 筒美京平  昭和43年 1968
  2. 世界は二人のために  佐良直美 作詞 山上路夫 作曲・編曲 いずみたく 昭和42年 1967
  3. 男と女のお話  日吉ミミ 作詞 久仁京介(くに・きょうすけ) 作曲 水島正和 昭和45年 1970
  4. 悲しみは駈け足でやってくる  アン真理子 作詞 アン真理子 作曲 中川克彦 昭和44年 1969
  5. 京都の恋  渚ゆう子 作詞・作曲 The Ventures 日本語詞 林春生 編曲 川口真 昭和45年 1970
  6. 夕月  黛ジュン 作詞 なかにし礼 作曲 三木たかし 昭和43年 1968
  7. 小指の想い出  伊東ゆかり 作詞 有馬三恵子 作曲 鈴木淳 編曲 森岡賢一郎 昭和42年 1967
  8. 知りすぎたのね  沢知美 作詞・作曲 なかにし礼 昭和44年 1969
  9. 真夏の出来事  平山三紀、スリー・シンガーズ 作詞 橋本淳 作曲・編曲 筒美京平 昭和46年 1971
  10. 風に吹かれて行こう  やまがたすみこ 作詞・作曲 山県すみこ 昭和48年 1973
深夜便の歌
 惜春会(せきしゅんかい)  堀内孝雄 作詞 小椋佳 作曲 堀内孝雄

  • 悲しみは駈け足でやってくる」を歌ったアン真理子さんはアン真理子としてデビューする前に、出門英さんとデュオを組んで「ユキとヒデ」として「スノー・ドルフィン・サンバ」などをリリースしました。この年、昭和44年は大学だけでなく高校でも学園紛争が起こりました。(徳田アンカー)
  • 風に吹かれて行こう」を歌った、やまがたすみこさんは当時としてはフォークソング系の『可愛らしくて歌が上手い』珍しい芸能人でした。歌声から想像するそのままの可愛らしい少女でした。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Lady Green Sleeves(グリーン・スリーヴス)  King's Singers(キングズ・シンガーズ) traditional English folk song
  2. Scarborough Fair(スカボロー・フェア/詠唱)  King's Singers(キングズ・シンガーズ) written by Art Garfunkel/Paul Simon traditional English folk song
  3. Shenandoah [Across The Wide Missouri](シェナンドー河)  King's Singers(キングズ・シンガーズ) traditional American sea chantey; ca. 1826
  4. Camptown Races(草競馬)  King's Singers(キングズ・シンガーズ) written by Stephen Collins Foster(スティーブン・フォスター) (1850)
  5. Old Black Joe(オールド・ブラック・ジョー)  King's Singers(キングズ・シンガーズ) written by Stephen Collins Foster(スティーブン・フォスター)(1860)
  6. Swing Low Sweet Chariot(スウィング・ロウ・スウィート・チャリオット)  King's Singers(キングズ・シンガーズ) Negro Spiritual
  7. Dry Bones(ドライ・ボーンズ)  King's Singers(キングズ・シンガーズ) Negro Spiritual 1865
  8. Deep River(ディープ・リヴァー)  King's Singers(キングズ・シンガーズ) Negro Spiritual 1875
  9. Muss I denn(ム・シ・デン:別れ)  King's Singers(キングズ・シンガーズ)(ドイツ民謡)
  10. Comin' Through the Rye(故郷の空)  King's Singers(キングズ・シンガーズ) poem written by Robert Burns (1759-1796). traditional children's song
  11. The Last Rose Of Summer: 'Tis the Last Rose of Summer(庭の千草)  King's Singers(キングズ・シンガーズ) (アイルランド民謡)
  12. Home On The Range (Oh, Give Me A Home Where The Buffalo Roam)(峠の我が家)  King's Singers(キングズ・シンガーズ) American folk song w.(possibly) Brewster Higley m.(possibly) Dan Kelly 1873 ca.
音の風景
  パプアニューギニア
密林の一日。パプアニューギニアは大小700もの島々で構成される熱帯の島国。4000m以上の山脈や活火山、広大な湿地帯など多種多様な風景が広がる。鳥や虫、昼と夜の密林の風景。

  • シェナンドー河」は traditional American river chantey; ca. 1826 「おおまかに、1826年頃に歌われていたアメリカ民謡の川の舟歌」ということのようです。シェナンドー渓谷の案内が載っているバージニア州観光公社のサイト http://www.virginia.org/site/features.asp?featureid=89 を眺めていたら行ってみたくなりました。(小生)
  • 「深い河」はヨルダン川のことで、この河を渡るとはあの世へ行くことを意味するそうです。(栗田アンカー)
  • Muss I denn(ム・シ・デン:別れ) は職人が旅立っていくときに歌われたものです。戦争中は出征の時にも歌われたそうです。(栗田アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 知床旅情  加藤登紀子 作詞 森繁久彌 作曲 森繁久彌 (昭和45年 1970)
  2. ひとり寝の子守唄  加藤登紀子 作詞 加藤登紀子 作曲 加藤登紀子 編曲 森岡賢一郎 昭和44年 1969
  3. 黒の舟唄  加藤登紀子 作詞 能吉利人(のう・きりひと=桜井順) 作曲 桜井順 昭和49年 1974
  4. 愛のくらし  加藤登紀子 日本語詞 加藤登紀子 lyrics by Tommy Children, music by Alfred Hause(アルフレッド・ハウゼ) (昭和46年 1971)
  5. 灰色の瞳(Aquellos Ojos Grises)  加藤登紀子、長谷川きよし 作詞 加藤登紀子  Musica: Mariano-Una-Ramos/Alberto Veli 昭和49年 1974
  6. 百万本のバラ(Million Alyh Roz)  加藤登紀子 日本語詞 加藤登紀子 作詞 Андре?й Вознесе?нский(Andrei Voznesensky) 作曲 Raimonds Pauls 昭和62年 1987
  7. 難破船  加藤登紀子 作詞・作曲 加藤登紀子  昭和59年 1984
  8. 時には昔の話を  加藤登紀子 作詞・作曲 加藤登紀子 平成4年 1992
  9. -すべての人の心にを-  加藤登紀子 作詞・作曲 喜納昌吉 平成6年 1994(昭和54年 1979)
音の風景
  
深夜便の歌
 惜春会(せきしゅんかい)  堀内孝雄 作詞 小椋佳 作曲 堀内孝雄

  • 知床旅情」は後ほど吹き込みなおした音源でお送りしました。(栗田アンカー)
  • ひとり寝の子守唄」は獄中結婚して夫となった藤本さんが出獄するその日に録音したという曲です。(栗田アンカー)
  • 時には昔の話を」はスタジオ・ジブリの映画『紅の豚』のエンディングテーマでした。(栗田アンカー)
  • 時には昔の話を」を改めて聞きなおしてみると、昭和40年代の青年や大学生が未来に抱いていた気持ちを歌っているように思えます。「今は貧乏だけと可能性を信じて生きていける。人生は失敗もするだろけどやってみる価値はある」なんて言葉が下宿屋に遊びに来た友人達の口から出てきた時代でした。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

〔かんさいストーリー〕 森毅著 1981年 エッセイ「まちがったっていいじゃないか」 朗読:NHK大阪放送局山口達也アナウンサー
     ♪曲目 playlist♪
  1. Il venait d'avoir 18 ans(18才の彼)  Dalida(ダリダ) Paroles et Musique: P.Sevran, S.Lebrail, P.Auriat 1974(1973)
  2. Everybody's Somebody's Fool(エヴリバディズ・サンバディズ・フール)  Jimmy Scott(ジミー・スコット) lyrics by Regina Adams. music by Jimmy Scott, Doug Duke 1950
  3. Paroles, Paroles(甘い囁き:あまい囁き)  Dalida(ダリダ) Paroles: L.Chiosso, G.Del Re, Fr.Paroles: Michaele. Musique: G.Ferrio 1973
  4. Sycamore Tree(シカモア・トゥリーズ)  Jimmy Scott(ジミー・スコット
  5. Pour Te Dire Je T'Aime(心の愛)  Dalida(ダリダ) Paroles et Musique: Stevie Wonder, D.Barbelivien 1984
  6. Sometime I Feel Like A Motherless Child(時には母のない子の様に)  Jimmy Scott(ジミー・スコット)from American Negro Spirituals. by J. W. Johnson, J. R. Johnson 1926
音の風景
  富山県宇奈月町
温泉街の一角に憩いの場、足湯がある。誰でも気軽にお湯に浸かれる。宇奈月駅駅からトロッコ列車が発車する。沿線には温泉がたくさんあり、終点の欅平に向かう。欅平には渓流沿いの岩場に足湯がある。紅葉に彩られた沿線と足湯が楽しめる。黒部峡谷に静かに秋が訪れる。

  • Everybody's Somebody's Fool の作者には Lionel Hampton / Ace & Regina Adams のクレジットのある資料もあります。別の曲かもしれません。(小生)
  • Pour Te Dire Je T'Aime(心の愛) はスティーヴィー・ワンダーの「心の愛」をダリダがフランス語でカバーした曲です。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 関白宣言  さだまさし 作詞・作曲 さだまさし 昭和54年 1979
  2. Say Yes(セイ・イエス)  チャゲ&飛鳥(CHAGE and ASKA) 作詞・作曲 飛鳥涼 平成3年 1991
  3. 秋桜(コスモス)  さだまさし 作詞・作曲 さだまさし 昭和52年 1977
  4. 恋人はワイン色  チャゲ&飛鳥 作詞・作曲 飛鳥涼 編曲 西平彰 昭和63年 1988
  5. 案山子(かかし)  さだまさし 作詞・作曲 さだまさし 昭和52年 1977
  6. 精霊流し  さだまさし 作詞・作曲 さだまさし 昭和49年 1974
  7. 万里の河  チャゲ&飛鳥(CHAGE and ASKA) 作詞・作曲 飛鳥涼 昭和55年 1980
  8. 男と女  チャゲ&飛鳥 作詞・作曲 飛鳥涼 編曲 瀬尾一三 昭和56年 1981
深夜便の歌
 惜春会(せきしゅんかい)  堀内孝雄 作詞 小椋佳 作曲 堀内孝雄

  • チャゲ&飛鳥の公式WebSiteです。→http://www.chage-aska.net/
  • 久々にチャゲアスの歌を聴きました。友達のかみさんがチャゲアスのファンで、友達夫婦のドライブに誘われた時に車の中でよく聴かされたものでした。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Early Autumn(アーリー・オータム)  Woody Herman & His Orchestra(ウディー・ハーマン楽団)wrutten by Ralph Burns/Woody Herman/Johnny Mercer
  2. Summer of '42 (The Summer Knows)(映画『おもいでの夏』よりテーマソング)  Andy Williams(アンディ・ウィリアムス) written by Alan Bergman/Marilyn Bergman/Michel Legrand  1972(1971)
  3. September Song(映画『September Affair(旅愁)』から「セプテンバー・ソング」)   Sammy Davis Jr.(サミー・デイヴィス・ジュニア) composed by Kurt Weill, with lyrics by Maxwell Anderson (1950,1938)
  4. Autumn in New York(ニューヨークの秋)  Jo Stafford(ジョー・スタッフォード)composed by Vernon Duke 1951
  5. Autumn in Rome(映画『STAZIONE TERMINI(終着駅)』 より「ローマの秋」)  Peggy Lee(ペギー・リー)written by Sammy Cahn/Alessandro Cicognini/Paul Weston 1953
  6. L'Ame Des Poetes(詩人の魂)  Yvette Giraud(イヴェット・ジロー) Paroles et Musique: Charles Trenet (1951)
  7. Michelle(ミッシェル)  The Beatles(ビートルズ) written by Lennon/McCartney 1965
  8. September In The Rain(セプテンバー・イン・ザ・レイン:九月の雨)  Helen Merrill(へレン・メリル) written by Al Dubin/Harry Warren 1949
  9. Autumn Serenade(オータム・セレナーデ)  John Coltrane and Johnny Hartman(ジョン・コルトレーンとジョニー・ハートマン) written by Peter de Rose/Sammy Gallop 1963
  10. September of My Years(セプテンバー・オブ・マイ・イヤーズ) Frank Sinatra(vo) Gordon Jenkins cond. orchestra 1965
  11. A Fine Romance(映画『Swing Time(有頂天時代)』から「ア・ファイン・ロマンス」)  Stephane Grappelli(ステファン・グラッペリ:ヴァイオリン) written by Dorothy Fields/Jerome Kern (1936)
音の風景
  兵庫県小野市
播州そろばん。小野市は、全国のそろばんの7割を生産する。播磨平野に点在する水車の動力を使って、そろばんの材料を作り、職人の手に渡り1つ1つ手作業で仕上げられる。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ショウほど素敵な商売はない  江利チエミ 編曲 山屋清 昭和41年 1966
  2. カモン・ナ・マイ・ハウス(家へおいでよ)  江利lチエミ 訳詩 渡舟人(わたり・ふなと) written by Bagdasarian-W.Saroyan 昭和27年 1952
  3. チャタヌギ・シュー・シャイン・ボーイ  江利チエミ 編曲 村山芳男 昭和27年 1952
  4. チャチャチャは素晴しい  江利チエミ 1962, 1955
  5. ウスクダラ(Uska Dara (A Turkish Tale:ウシュク・ダラ:ウシュカ・ダラ)  江利チエミ 訳詞(台詞) 音羽たかし lyrics by Stella Lee music Turkish popular song 昭和29年 1954(1953)
  6. さのさ  江利チエミ 作詞 三井良尚(みつい・よしなお) 俗曲 昭和33年 1958
  7. 八木節  江利チエミ 編曲 広瀬健次郎 昭和34年 1959
  8. 咲子さんちょっと 江利チエミ 編曲 神津善行 昭和37年 1962
  9. ひとり泣く夜のワルツ  江利チエミ 作詞 矢野亮 作曲 吉田矢健治 昭和42年 1967
  10. 酒場にて  江利ツエミ 作詞 山上路夫 作曲 鈴木邦彦 昭和49年 1974
  11. 新妻に捧げる歌  江利チエミ 作詞 中村メイコ 作曲 神津善行 昭和39年 1964
  12. テネシー・ワルツ  江利チエミ 訳詩 音羽たかし written by Pee Wee King/Redd Stewart 昭和27年 1957(1940)
深夜便の歌
 惜春会(せきしゅんかい)  堀内孝雄 作詞 小椋佳 作曲 堀内孝雄

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (モーツァルト作曲)弦楽四重奏曲第17番変ロ長調K.458「」から第1楽章  ウィーン・アルバン・ベルク四重奏団
  2. (ハイドン作曲)弦楽四重奏曲第77番ハ長調「皇帝」から第2楽章  タカーチ弦楽四重奏団
  3. (ウェーバー作曲)クラリネット五重奏曲変ロ長調から第3楽章  カール・ライスター(クラリネット)、ウィーン弦楽四重奏団
  4. (シューベルト作曲)ピアノ五重奏曲イ長調「ます」から第4楽章  ヨセフ・ハーラ(ピアノ)、スメタナ四重奏団
  5. (ベートーベン作曲)弦楽四重奏曲第10番変ホ長調「ハープ」から第4楽章  ジュリアード弦楽四重奏団
音の風景
  岡山県鏡野町
鳥取県との県境に位置する山間の町。岩井の滝がある。岩井の滝は水の流れ落ちる様子を滝の裏側から見られる珍しい滝。滝の裏側はとても涼しい。滝の近くには名水100選に選ばれている水が湧き出ている。人々が水を汲みに来る。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. あざみの歌  伊藤久男、コロムビア女声合唱団 作詞 横井弘 作曲 八洲秀章 昭和26年 1951(昭和24年 1949)
  2. お島千太郎旅唄  伊藤久男、二葉あき子 作詞 西條八十 作曲 奥山貞吉 昭和15年 1940
  3. 高原の旅愁  伊藤久男 作詞 関沢潤一郎 作曲 鈴木義光(八洲秀章) 昭和15年 1930
  4. イヨマンテの夜  伊藤久男 作詞 菊田一夫 作曲 古関裕而 昭和25年 1950
  5. オロチョンの火祭り  伊藤久男 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと 昭和27年 1952
  6. 夜更けの街(映画『地獄の顔』より)  伊藤久男 作詞 菊田一夫 作曲 古関裕而 昭和22年 1947
  7. 君いとしき人よ  伊藤久男 作詞 菊田一夫 作曲 古関裕而 昭和28年 1953
  8. 裏山小山(うらやまこやま)  伊藤久男 作詞 サトウハチロー 作曲 伊藤翁介 昭和29年 1954
  9. 北風三郎の歌(きたかぜさぶろうのうた)  伊藤久男 作詞 丘灯至夫 作曲 古関裕而 昭和29年 1954
  10. 山のけむり  伊藤久男 作詞 大倉芳郎 作曲 八洲秀章 昭和27年 1952
深夜便の歌
 惜春会(せきしゅんかい)  堀内孝雄 作詞 小椋佳 作曲 堀内孝雄

    伊藤久男(いとう・ひさお、明治43年・1910年7月7日生まれ - 昭和58年・1983年4月25日死去)
     福島県安達郡本宮町(現本宮市)出身。生家は旧家で、酒醸造の老舗。裕福な家庭で、当時はまだ珍しかったピアノに没頭し、ピアニストを志望するようになる。東京農業大学に入学。その後、農大を退学、帝国音楽学校に進む。同校では同郷の声楽家平間文寿に師事する。1932年(昭和7年)、古関裕而の勧めにより、1933年(昭和8年)6月25日付で「伊藤久男」名義でリーガル(コロムビアの廉価盤)から「今宵の雨」でデビュー。同郷の作曲家・古関裕而の作品を多くレコーディングしている。「露営の歌・続露営の歌」「暁に祈る」「海底万里」といった戦時歌謡から、「イヨマンテの夜」「君いとしき人よ」といった歌謡曲、また、現在でも「栄冠は君に輝く」は夏の高校野球全国大会で歌われている。(ウィキペディアなどより)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。