このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

2010年10月の全記事一覧

2010, 10/31日 ポピュラー名曲アルバム:ラテン・フォルクローレ名曲集  Sun Oct 31, 2010
2010, 10/31日 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~谷村新司集  Sun Oct 31, 2010
2010, 10/30土 〔竹山の思いを継ぐ〕 津軽三味線の世界 上記イベントで同時開催される 三味線コンサートの様子 Sat Oct 30, 2010
2010, 10/30土 〔青森思い出の唄〕 青森にまつわる思い出とリクエスト曲の紹介 Sat Oct 30, 2010
2010, 10/29金 エンジョイ・ジャズ:和製ジャズ・コーラスの礎(いしずえ):中野忠晴集  Fri Oct 29, 2010
2010, 10/29金 思い出の流行歌:青春歌謡集  Fri Oct 29, 2010
2010, 10/28木 ヴィンテージ・ロック:ブルー・アイド・ソウル作品から  Thu Oct 28, 2010
2010, 10/28木 作家で綴る流行歌:船村 徹(作曲)作品集(2)  Thu Oct 28, 2010
2010, 10/27水 思い出のスクリーン・ミュージック:クロード・チアリ(ギター)集②  Wed Oct 27, 2010
2010, 10/27水 思い出の流行歌:昭和50年代 男性歌手作品から  Wed Oct 27, 2010
2010, 10/26火 ポピュラー名曲アルバム:’50年代ポップス・ヒット  Tue Oct 26, 2010
2010, 10/26火 思い出の歌謡スター:フランク永井集  Tue Oct 26, 2010
2010, 10/25月 懐かしのジャパニーズ・ポップス:フランク永井 集  Mon Oct 25, 2010
2010, 10/25月 作家で綴る流行歌:中村八大(作曲)作品集  Mon Oct 25, 2010
2010, 10/24日 特集ロマンチックコンサート 編曲で楽しむあの名曲・この名曲(前半・後半)  Sun Oct 24, 2010
2010, 10/24日 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~”秋”の歌  Sun Oct 24, 2010
2010, 10/23土 〔歌でつづる 沖縄の旅〕 ○島々の民謡 ○沖縄出身のアーティスト あの曲・この曲 Sat Oct 23, 2010
2010, 10/23土 ○沖縄県ゆかりの歌 ○リクエスト&お便り ○アンカーを囲むつどい 川野一宇、須磨佳津江アンカー (H22.10.2那覇市で収録) Sat Oct 23, 2010
2010, 10/22金 思い出のスクリーン・ミュージック:ニーノ・ロータ(作曲)作品集  Fri Oct 22, 2010
2010, 10/22金 思い出のエンターテイナー:越路 吹雪 集  Fri Oct 22, 2010
2010, 10/21木 ポピュラー名曲アルバム:オールド・タイム/ノスタルジック・スウィング作品集  Thu Oct 21, 2010
2010, 10/21木 懐かしの歌謡スター:小畑 実集  Thu Oct 21, 2010
2010, 10/20水 ヴィンテージ・ポップス:ディオンヌ・ワーウィック集  Wed Oct 20, 2010
2010, 10/20水 昭和歌年鑑:昭和41年の流行歌  Wed Oct 20, 2010
2010, 10/19火 クラシックへの誘い:”時”に因んだ名曲から  Tue Oct 19, 2010
2010, 10/19火 郷愁の歌声:懐かしの日本声楽家の作品から  Tue Oct 19, 2010
2010, 10/18月 ポピュラー名曲アルバム:’60年代イージー・リスニング・ヒット  Mon Oct 18, 2010
2010, 10/18月 作家で綴る流行歌:市川昭介(作曲)作品集②  Mon Oct 18, 2010
2010, 10/17日 郷愁のメロディー:フォーク・ダンス''山の音楽集''  Sun Oct 17, 2010
2010, 10/17日 スクリーン・スターの歌声:倍賞千恵子集  Sun Oct 17, 2010
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. El Manisero:The Pesnut Vendor(南京豆売り)  Edmundo Ros and His Orchestra(エドムンド・ロス楽団) written by Gilbert L. Wolfe/Marion Sunshine/Moises Simon Rodriguez
  2. What a Diff'rence a Day Made(縁は異なもの)  Edmundo Ros and His Orchestra(エドムンド・ロス楽団) originally written in Spanish by Maria Mendez Grever, a Mexican composer. English lyrics written by Stanley Adams 1953(1934)
  3. La Macarena(Bernardino Bautista Monterde:闘牛士マンボ、闘牛士のマンボ)  Perez Prado and His Orchestra(ペレス・プラード楽団) written byB.Monterde 1956
  4. Amor(アモール:愛)  Los Indios Tabajaras(ロス・インディオス・タバハラス) (lyric by Ricardo Lopez Mendez) composed by Gabriel Ruiz
  5. Solamente una vez(ソラメンテ・ウナ・ベス:ただ一度だけ)  Los Indios(ロス・インディオス) written by Agustin Lara
  6. Quiereme Mucho(キエレメ・ムーチョ)  The Clebanoff Strings(クレバノフ・ストリングス) written by Augustin Rodriguez/Gonzalo Roig 1939
  7. El Humahuaqueno(花祭り:ウマウワカの人)   Inti-Sumaj(インティ・スマック) Musica: Edmundo P.Zaldivar
  8. Aquellos Ojos Grises(灰色の瞳)  Una Ramos(ウニャ・ラモス)(ケーナ演奏)のアンサンブル Musica: Mariano-Una-Ramos/Alberto Veli
  9. Pajaro Campana(鐘つき鳥)  P.Gimenez y su Conjunto Paraquayo(プルデンシオ・ヒメーネスとコンフント・パラグアジョ)
  10. Virgenes del Sol(太陽の乙女たち)  Antonio Pantoja(アントニオ・パントーハ)(ケーナ演奏) Musica: Jorge Bravo de Rueda
  11. El Condor Pasa(コンドルは飛んで行く)  Los Inkas(ロス・インカス) composed by Daniel Alomia Robles
音の風景
  

FC2 Management
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ‐すばる‐  谷村新司 作詞・作曲 谷村新司 編曲 服部克久  昭和55年 1980
  2. 涙の誓い  アリス 作詞・作曲 谷村新司 編曲 石川鷹彦  昭和53年 1978
  3. チャンピオン  アリス 作詞・作曲 谷村新司 編曲 石川鷹彦 昭和53年 1978
  4. 陽はまた昇る  谷村新司 作詞・作曲 谷村新司  編曲 青木望  昭和54年 197
  5. ダンディズム  谷村新司 作詞・作曲 谷村新司 平成2年 1990
  6. 三都物語(さんとものがたり)  谷村新司 作詞 多夢星人(阿久悠) 作曲 谷村新司 編曲 佐孝康夫 平成4年 1992
  7. 100年ラブ・ソング  谷村新司 作詞・作曲 谷村新司 平成22年 2010
  8. さらば青春の時  谷村新司 作詞・作曲 谷村新司 平成9年 1991(昭和52年 1977)
深夜便の歌
 大人の恋をしましょう  大橋純子 作詞 森雪之丞 作曲 佐藤健

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 斎康敬(Sai-Yasutaka)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 津軽三下がり  浅野祥(あさの・しょう)(津軽三味線) 津軽民謡
  2. 十三の砂山(とさのすなやま)  浅野祥(唄・津軽三味線) 津軽民謡
  3. Libertango(リベルタンゴ)  浅野祥(津軽三味線) 作曲 Astor Piazzolla (1974)
  4. リンゴ節  浅野祥、ケヴィン・メッツ、マイク・ペニー(津軽三味線) 津軽民謡
  5. (名前をつけていないオリジナル曲)  ケヴィン・メッツ、マイク・ペニー(津軽三味線)
  6. 津軽じょんから節  浅野祥、ケヴィン・メッツ、マイク・ペニー(津軽三味線) 津軽民謡
  7. 津軽じょんから節(マイク無しの生演奏)  浅野祥
音の風景
  愛媛県宇和島市
宇和海を見渡す高台にあるのは市営闘牛場。年に5回開催される闘牛大会。今日は秋場所。鍛えられた牛達が出番を待つ。この地に古くから伝わる闘牛文化。宇和島の人たちにとってはなくてはならないもの。取り組み時間は無制限。牛の傍らにいる勢子が声を掛け、牛の闘志を書き立てる。逃げた牛が負け。いよいよ結びの一番。チャンピオン防衛戦。見事防衛成功。牛達の真剣勝負はいまも宇和島の人たちを熱狂させている。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 斎康敬(Sai-Yasutaka)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 津軽恋女  新沼謙治 作詞 久仁京介 作曲 大倉百人(おおくら・ももと) 昭和62年 1987
  2. 五能線  水森かおり 作詞 木下龍太郎 作曲 弦哲也 平成17年 2005
  3. 津軽平野  吉幾三 作詞・作曲 吉幾三 昭和60年 1985
  4. 湖畔の乙女  菊池章子 作詞 西條八十 作曲・編曲 早乙女光(さおとめ・ひかる) 昭和18年 1943
  5. 津軽甚句  工藤兼一 津軽民謡
  6. 八戸小唄  中村波江 作詞 神田重雄 作曲 吉本桃園 (昭和6年 1931)
  7. 津軽海峡冬景色  石川さゆり 作詞 阿久悠 作曲・編曲 三木たかし 昭和52年 1977
  8. 津軽のふるさと  美空ひばり 作詞・作曲・編曲 米山正夫 (昭和28年 1953)
深夜便の歌
 大人の恋をしましょう  大橋純子 作詞 森雪之丞 作曲 佐藤健

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. タイガー・ラッグ(Tiger Rag)  中野忠晴とコロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ 日本語詞 中野忠晴 written by Harry DaCosta/Eddie Edwards et al.  昭和10年 1935
  2. 山の人気者(Alpine Milkman:アルペン・ミルクマン)  中野忠晴とコロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ 訳詞 本牧二郎 written by Leslie Sarony 昭和9年 1934
  3. ダイナ(Dinah)  中野忠晴とコロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ 日本語詞 中野忠晴 written by Harry Akst/Sam M. Lewis/Joe Young 昭和9年 1934
  4. ミルク色だよ(Loveless Love)  中野忠晴とコロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ  日本語詞 中野忠晴 written by William C. Handy 昭和10年 1935
  5. 口笛が吹けるかい  中野忠晴とコロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ、ふじもと・かつとし(口笛) 作詞 柏木晴夫(=中野忠晴) written by Sten-Ake Axelson  昭和10年 1935
  6. 東京見物  中野忠晴とコロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ 作詞 西条八十 作曲 服部良一 昭和11年 1936
  7. 山寺の和尚さん  コロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ 作詞 久保田宵二 作曲・編曲 服部良一 昭和12年 1937
  8. ジャズ浪曲  コロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ 作詞・作曲 服部良一 昭和13年 1938
  9. お江戸日本橋  コロムビア・リズム・ボーイズ 作詞・作曲 不詳 昭和14年 1939
  10. ピクニック  中野忠晴とコロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ 作詞 桐山麗吉 作曲 中野忠晴 昭和10年 1935
  11. 小さな喫茶店(In Einer Kleinen Konditorei)  中野忠晴 lyrics by Ernst Neubach music by Fred Raymond 日本語詞 瀬沼喜久雄 編曲 仁木他喜雄 昭和10年 1935
音の風景
  

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 美しい十代  三田明 作詞 宮川哲夫 作曲・編曲 吉田正 昭和38年 1963
  2. 北上夜曲  多摩幸子(たま・ゆきこ)、和田弘とマヒナスターズ 作詞 菊地規(きくち・のりみ) 作曲 安藤睦夫 編曲 小沢直与志 昭和36年 1961
  3. エリカの花散るとき  西田佐知子 作詞 水木かおる 作曲・編曲 藤原秀行 昭和38年 1963
  4. 修学旅行   作詞 丘灯至夫 作曲 遠藤実 編曲 福田正 昭和38年 1963
  5. 黒髪  梶光夫 作詞 西沢爽 作曲 狛林正一 昭和38年 1963
  6. 十七才は一度だけ  高田美和 作詞 川井ちどり 作曲・編曲 遠藤実 昭和39年 1964
  7. 高原に咲く恋  山中 みゆき
  8. 愛と死を見つめて  青山和子 作詞 大矢弘子 作曲 土田啓四郎  昭和39年
  9. 新聞少年  山田太郎 作詞 八反ふじお(はったん・ふじお) 作曲・編曲 島津伸男 昭和40年 1965
  10. 花はおそかった  美樹克彦 作詞 星野哲郎 作曲 米山正夫 編曲 重松岩雄 昭和42年 1967
深夜便の歌
 大人の恋をしましょう  大橋純子 作詞 森雪之丞 作曲 佐藤健

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Groovin'(グルーヴィン)  The Young Rascals(ヤング・ラスカルズ) written by Felix Cavaliere/Eddie Brigati 1967
  2. You've Lost That Lovin' Feeling(ふられた気持ち)  The Righteous Brothers(ライチャス・ブラザーズ) lyrics & music: Barry Mann, Cynthia Weil 1965
  3. Caravan(キャラヴァン)  Van Morrison (ヴァン・モリソン) written by Van Morrison 1970
  4. Slow Dancer(スロー・ダンサー)  Boz Scaggs(ボズ・スキャッグス) written by George Daly/Boz Scaggs 1974
  5. Queen Of My Soul(クイーン・オブ・マイ・ソウル)  Average White Band(アヴェレイジ・ホワイト・バンド)
  6. Can't Stop(キャント・ストップ)  The Cate Brothers(ケイト・ブラザース)
  7. I Can't Go For That (No Can Do)(アイ・キャント・ゴー・フォー・ザット)  Daryl Hall & John Oates(ダリル・ホールとジョン・オーツ)
  8. Long Hot Summer(ロング・ホット・サマー)  The Style Council(スタイル・カウンシル)
  9. Until The Night(アンティル・ザ・ナイト)  Billy Joel(ビリー・ジョエル) written by Billy Joel 1978
音の風景
  

  • Van Morrison (ヴァン・モリソン)の歌う Caravan(キャラヴァン) は1970年に ヴァン・モリソン自身が作った曲でした。ご指摘いただいた小次郎様有難うございました。訂正しておきました。(2011/8/23 小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 風雪ながれ旅  北島三郎 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 昭和55年 1980
  2. ご機嫌さんよ達者かね  三橋美智也 作詞 高野公男 作曲 船村徹 昭和30年 1955
  3. 東京だョおっ母さん  島倉千代子 作詞 野村俊夫 作曲 船村徹 昭和32年 1957
  4. おんなの宿  大下八郎 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 昭和39年 1964
  5. 新宿情話  ムーディー松島 作詞 猪又良 作曲 船村徹 昭和43年 1968
  6. 兄弟船  鳥羽一郎 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 昭和57年 1982
  7. 矢切の渡し  細川たかし 作詞 石本美由起 作曲 船村徹 編曲 薗広昭  昭和58年 1983
  8. みだれ髪  美空ひばり 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 昭和62年 1987
  9. 男の友情  船村徹 作詞 高野公男 作曲 船村徹 (昭和32年 1957)
深夜便の歌
 大人の恋をしましょう  大橋純子 作詞 森雪之丞 作曲 佐藤健

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Jeux interdits(映画『Jeux interdits(禁じられた遊び)』より「禁じられた遊び」)  Claude Ciari(クロード・チアリ:智有蔵上人:ギター) スペイン民謡(1952)
  2. Love Theme from "Romeo and Juliet"(映画『ロミオとジュリエット』主題歌)  Claude Ciari(クロード・チアリ) music by Nino Rota (1969)
  3. Love Is A Many Splendored Thing(映画『慕情』より「慕情」)  Claude Ciari(クロード・チアリ)(lyrics by Paul Francis Webster) music by Sammy Fain (1955)
  4. Les Parapluies De Cherbourg(映画『Les Parapluies De Cherbourg(シェルブールの雨傘)』から「シェルブールの雨傘」)  Claude Ciari(クロード・チアリ) (Paroles: Jacques Demy) Musique: Michel Legrand (1964)
  5. The Way We Were(映画『追憶』より「追憶」)  Claude Ciari(クロード・チアリ) written by Alan Bergman/Marilyn Bergman (1973)
  6. Les Feuilles Mortes(枯葉)  Claude Ciari(クロード・チアリ) (paroles: Jacques Prevert) musique: Joseph Kosma (1946)
  7. Un Homme Et Une Femme(映画『Un Homme Et Une Femme(男と女)』から) soundtrack   Claude Ciari(クロード・チアリ) music by Francis Lai (1966)
  8. More(イタリア映画『世界残酷物語』より「モア」)  Claude Ciari(クロード・チアリ) written by Norman Newell/Nino Oliviero/Riz Ortolani (1962)
  9. Emmanuelle(映画『Emmanuelle(エマニエル夫人)』より)  Claude Ciari(クロード・チアリ) music by Pierre Bachelet(1974)
  10. Terry's theme(映画『Limelight(ライムライト)』から「テリーのテーマ」)  Claude Ciari(クロード・チアリ) (1952)
  11. LOVE THEME from THE GODFATHER(ゴッドファーザー~愛のテーマ)  Claude Ciari(クロード・チアリ) written by Nino Rota (1972)
  12. Nuovo cinema Paradiso(伊・仏映画『Nuovo cinema Paradiso(ニュー・シネマ・パラダイス)』)   Claude Ciari(クロード・チアリ) written by Ennio Morricone (1989)
音の風景
  

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 夢一夜  南こうせつ 作詞 阿木燿子 作曲 南こうせつ 編曲 石川鷹彦 昭和53年 1978
  2. ANAK (息子)  杉田二郎 作詞 なかにし礼 作曲 Freddie Aguilar 昭和53年 1978
  3. もしもピアノが弾けたなら  西田敏行 作詞 阿久悠 作曲・編曲 坂田晃一 昭和56年 1981
  4. メモリーグラス  堀江淳 作詞・作曲 堀江淳 編曲 船山基紀 昭和56年 1981
  5. スローなブギにしてくれ(I Want You)  南佳孝 作詞 松本隆 作曲 南佳孝 編曲 後藤次利 昭和56年 1981
  6. シャドー・シティ(SHADOW CITY)  寺尾聰(てらお・あきら) 作詞 有川正沙子 作曲 寺尾聰 編曲 井上鑑 昭和55年 1980
  7. 約束  渡辺徹 作詞 大津あきら 作曲 鈴木キサブロー 編曲 大村雅朗 コーラス・アレンジ 川村栄二 昭和57年 1982
  8. 悲しい色やね~OSAKA BAY BLUES  上田正樹 作詞 康珍化 作曲 林哲司 編曲 星勝 昭和57年 1982
  9. 釜山港へ帰れ  渥美二郎 作詞・作曲 黄善友 日本語詞 三佳令二 編曲 只野通泰 昭和58年 1983
深夜便の歌
 大人の恋をしましょう  大橋純子 作詞 森雪之丞 作曲 佐藤健

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. All the Way(映画 『The Joker is Wild(抱擁)』より「オール・ザ・ウェイ」)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ)lyrics:Sammy Cahn music:Jimmy Van Heusen 1957
  2. Till I Waltz Again With You(想い出のワルツ)  Teresa Brewer(テレサ・ブリューワー)written by Sidney Prosen 1952
  3. Mockin' Bird Hill(モッキン・バード・ヒル)  Les Paul and Mary Ford(レス・ポールとメリー・フォード) written by Vaughn Horton 1951
  4. Kiss of Fire(キス・オブ・ファイヤー:火の接吻:炎の接吻,Spanish: El Choclo)  Louis Armstrong(ルイ・アームストロング)(English lyrics unkown) Letra:Juan Carlos Marambio Catan/Enrique Santos Discepolo Musica:Angel Villoldo
  5. Sho-Jo-Ji (The Hungry Raccoon)(ショー・ジョー・ジ:ショ・ジョ・ジ:証城寺の狸囃子)  Eartha Kitt(アーサ・キット) lyrics by Bill Walsh 原詞 野口雨情 作曲 中山晋平 1955(1924)
  6. Mambo Italiano(マンボ・イタリアーノ)  Rosemary Clooney(ローズマリー・クルーニー) traditional, danceable folk-like song in Italy arrenged by Bob Merrill 1955(1954)
  7. Autumn in Rome(映画『STAZIONE TERMINI(終着駅)』 より「ローマの秋」)  Peggy Lee(ペギー・リー)written by Sammy Cahn/Alessandro Cicognini/Paul Weston 1953
  8. L'eau vive(L'Eau vive:フランス映画『河は呼んでいる』より「河は呼んでいる」)  Guy Beart〈ギイ・ベアール) Paroles et Musique: Guy Beart 1958
  9. Gunfight at the O.K.Corral(OK牧場の決闘)  Frankie Laine(フランキー・レイン) Written by Ned Washington and Dimitri Tiomkin 1957
  10. Three Bells(谷間に三つの鐘が鳴る)  The Browns(ブラウンズ) lyrics: Bert Reisfeld  based on French song "Les trois cloches  Paroles et Musique: Jean Villard-Gilles " 1959(1945)
  11. Young Love(ヤング・ラヴ)  Sonny James(ソニー・ジェイムス) written by Rick Cartey/Carol Joyner 1953
  12. You Are My Destiny(君はわが運命:君は我が運命:きみはわがさだめ)  Paul Anka(ポール・アンカ) lyrics & music:Paul Anka 1957
  13. Mack The Knife(マック・ザ・ナイフ)  Bobby Darin(ボビー・ダーリン)music:Kurt Weill English translation:Marc Blitzstein original lyrics:Bertolt Brecht (1959)
音の風景
  

  • フランス映画『河は呼んでいる』のDVDは現在のところ、本国のフランスやアメリカでも入手できず(そもそも情報がない)、唯一日本で字幕版が発売されていたそうです。それも廃盤となりオークションで高値を呼んでいるとか。フランス、南プロバンス地方でダム建設が持ち上がり、一人の娘さんを通して欲にとらわれていく人間関係を描いている内容だそうです。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 君恋し  フランク永井 作詞 時雨音羽 作曲 佐々紅華(さっさ・こうか) 昭和36年 1961(昭和4年 1929)
  2. 場末のペット吹き  フランク永井 作詞 宮川哲夫 作曲 吉田正 昭和31年 1956
  3. 有楽町で逢いましょう  フランク永井 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和32年 1957
  4. 西銀座駅前  フランク永井 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和33年 1958
  5. 夜霧に消えたチャコ  フランク永井 作詞 宮川哲夫 作曲 渡久地政信 昭和34年 1959
  6. こいさんのラブコール  フランク永井 作詞 石浜恒夫 作曲 大野正雄 昭和33年 1958
  7. 大阪ろまん  フランク永井 作詞 石浜恒夫 作曲 吉田正 昭和41年 1966
  8. おまえに  フランク永井 作詞 岩谷時子 作曲 吉田正 昭和47年 1972
  9. ウーマン(WOMAN)  フランク永井 作詞 山下達郎、伊藤銀次 作曲 山下達郎 昭和57年 1982
  10. 公園の手品師  フランク永井 作詞 宮川哲夫 作曲 吉田正 昭和33年 1958
深夜便の歌
 大人の恋をしましょう  大橋純子 作詞 森雪之丞 作曲 佐藤健

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. South of The Border(国境の南)  フランク永井 written by Michael Carr/Jimmy Kennedy (1964)
  2. Fly Me to the Moon(フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン)  フランク永井 written by Bart Howard (1954)
  3. Moon River(映画『ティファニーで朝食を』より「ムーン・リバー」)  フランク永井 lyrics by Johnny Mercer, music by Henry Mancini (1961)
  4. Pretend(プリテンド)  フランク永井 written by Dan Belloc/Lew Douglas/Frank LaVere/Cliff Parman
  5. The Shadow Of Your Smile(映画『The Shadow Of Your Smile(いそしぎ)』より「いそしぎ」)  フランク永井 lyrics by Paul Francis Webster music by Johnny Mandel (1965)
  6. I'm in the Mood For Love(映画『夜毎8時に』の主題歌「アイム・イン・ザ・ムード・フォー・ラヴ:恋の気分で」)  フランク永井 lyrics by Dorothy Fields written by Jimmy McHugh (1935)
  7. 16トン(16 Tons)  フランク永井 日本語詞 井田誠一 written by Merle Travis 昭和33年 1958
  8. Lover, Come Back to Me(恋人よ我に帰れ)  フランク永井 日本語詞 井田誠一 written by Oscar Hammerstein II/Sigmund Romberg (1939)
  9. Vaya con Dios(ヴァイア・コン・ディオス)   フランク永井 written by Larry Russell/Inez James/Buddy Pepper (1953)
  10. Love Letters(ラブ・レター)  フランク永井 written by Harry Heyman / Victor Young (1945)
  11. Tenderly(テンダリー)  フランク永井 lyrics by Jack Lawrence music by Walter Lloyd Gross (1946)
音の風景
  日本の鶏
東天紅、土佐地鶏。東天紅とともに長啼きで有名な蜀鶏(とおまる)

  • いい低音の歌声を聞かせてくれます。最近の歌手の方はめっきり低音で歌うことが少なくなりました。(小生)
  • フランク永井さんは、作詞 佐伯孝夫、作曲 吉田正、編曲 寺岡真三さんらによる「ラブ・レター」も歌っています。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 遠くへ行きたい  ジェリー藤尾 作詞 永六輔 作曲・編曲 中村八大 昭和37年 1962
  2. 上を向いて歩こう  坂本九 作詞 永六輔 作曲・編曲 中村八大 昭和36年 1961
  3. 故郷のように(ふるさとのように)  西田佐知子 作詞 永六輔 作曲 中村八大 昭和38年 1963
  4. 帰ろかな  北島三郎 作詞 永六輔 作曲・編曲 中村八大 昭和40年 1965
  5. こんにちは赤ちゃん  梓みちよ 作詞 永六輔 作曲・編曲 中村八大 昭和38年 1963
  6. 黄昏のビギン  水原弘 作詞 永六輔 作曲 中村八大 昭和34年 1959
  7. おさななじみ  デューク・エイセス 作詞 永六輔 作曲 中村八大 昭和43年 1978
  8. 幸福のシッポ  ザ・ピーナッツ 作詞 永六輔 作曲・編曲 中村八大 昭和37年 1962
  9. 夢で逢いましょう(NHKテレビドラマ「夢であいましょう」主題歌)  坂本スミ子 作詞 永六輔 作曲 中村八大 昭和36年 1961
  10. 世界の国からこんにちは(日本万国博覧会テーマソング)  三波春夫 作詞 島田陽子 作曲 中村八大 昭和42年 1967
深夜便の歌
 明日の朝、神様がいらっしゃるよ  ことのみ児童合唱団 作詞 岡本おさみ 作曲 宮川彬良

1:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪ 1時台
  1. (ムソルグスキー作曲 ラヴェル編曲)『展覧会の絵』から「プロムナード」  ワレリー・ゲルギエフ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  2. (ムソルグスキー作曲)『展覧会の絵』から「プロムナード」  辻井伸行(ピアノ)
  3. (ムソルグスキー作曲 ラヴェル編曲)『展覧会の絵』から「卵の殻をつけたひなの踊り」  ワレリー・ゲルギエフ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  4. (ムソルグスキー作曲)『展覧会の絵』から「卵の殻をつけたひなの踊り」  辻井伸行(ピアノ)
  5. (バッハ作曲 ウィルヘルミ編曲)G線上のアリア  小野明子(ヴァイオリン)、野平一郎(ピアノ)
  6. (ショパン作曲 ロイ・ダグラス編曲)バレエ音楽『レ・シルフィード』から「華麗なる大円舞曲」  ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  7. (ヨハン・シュトラウスⅡ作曲 ウェーベルン編曲)宝石のワルツ  アルバン・ベルク弦楽四重奏団 ほか
  8. (クライスラー作曲 ラフマニノフ編曲)愛の喜び  セルゲイ・ラフマニノフ(ピアノ)
     ♪曲目 playlist♪ 2時台
  1. (ビゼー作曲 シチェドリン編曲)『カルメン組曲』から「踊り」  テオドレ・クチャル指揮 ウクライナ国立交響楽団
  2. (ビゼー作曲 シチェドリン編曲)『カルメン組曲』から「衛兵の交代」  テオドレ・クチャル指揮 ウクライナ国立交響楽団
  3. (ビゼー作曲 シチェドリン編曲)『カルメン組曲』から「ボレロ」  テオドレ・クチャル指揮 ウクライナ国立交響楽団
  4. (ビゼー作曲 シチェドリン編曲)『カルメン組曲』から「トレロ」  テオドレ・クチャル指揮 ウクライナ国立交響楽団
  5. (ラフマニノフ作曲 マイケル・プレス編曲)ヴォカリーズ  ニコライ・ズナイダー(ヴァイオリン)、ダニエル・ゴルトラー(ピアノ)
  6. (ブラームス作曲 ライヒェルト編曲)ハンガリー舞曲第5番  ニコラウス・アーノンクール指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  7. (ガーシュウィン作曲)歌劇「ポーギーとベス」から序奏と「サマー・タイム」  ニコラウス・アーノンクール指揮 ビビアーナ・ヌウォビロ(ソプラノ) アルノルト・シェーンベルク合唱団 ヨーロッパ室内管弦楽団
  8. (ガーシュウィン作曲 ハイフェッツ編曲)『ポーギーとベス』から「サマータイム」  川久保賜紀(かわくぼ・たまき)(ヴァイオリン)、イタマール・ゴラン(ピアノ)
  9. (武満徹作曲)『混声合唱のための’うた’』から「さくら」  山田和樹指揮 東京混声合唱団
音の風景
  東京日本橋兜町
午前8時過ぎ、東京証券取引所のシャッターが開く。場内では千五六百人の人が取引に参加し早くも引き合いの手が上がる。午前9時、前場の立会い開始。株式の売買は銘柄株数など全て両手の合図で行う。新高値や大台替り(おおだいがわり:値段が大台を超えて上昇すること)の銘柄がでると大きな拍手が起こる。

  • 展覧会の絵』はムソルグスキーがピアノ曲として作曲し、ラヴェルがオーケストラの曲として編曲しました。(奥田佳道)
  • 愛の喜び」はセルゲイ・ラフマニノフのピアノ演奏からコンピュータでデジタル処理して再現したものです。1909年製のピアノをスタジオに持ち込んで録音しました。(奥田佳道)
  • 1980年頃にNHK FMで夜の10時頃に放送していた「夜の停車駅」という音楽番組のオープニングに「ヴォカリーズ」が使われていました。番組は、少し遠くから蒸気機関車の汽笛が聞こえ、近づいてきて停車場に止まります。ナレーターの江守徹さんが語るバックにこの曲が流れていました。当時、クラシックなど聴かない女子高生だった妹が「兄ちゃん『夜の停車駅』聴いてる? ボカリーズ、ええわ」と小生に電話をかけてきたことがありました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 風立ちぬ  松田聖子 作詞 松本隆 作曲 大瀧詠一 編曲 多羅尾伴内 昭和56年 1981
  2. 誰もいない海  トワ・エ・モワ 作詞 山口洋子 作曲 内藤法美(ないとう・つねみ) 編曲 森岡賢一郎 昭和45年 1970
  3. コバルトの季節の中で  沢田研二 作詞 小谷夏 作曲 沢田研二 編曲 船山基紀 昭和51年 1976
  4. 思秋期(ししゅうき)  岩崎宏美 作詞 阿久悠 作曲・編曲 三木たかし 昭和52年 1977
  5. 秋止符(しゅうしふ)  アリス 作詞 谷村新司 作曲 堀内孝雄 編曲 石川鷹彦  昭和54年 1979
  6. 秋桜(コスモス)  山口百恵 作詞・作曲 さだまさし 編曲 萩田光雄 昭和52年 1977
  7. 恋人よ  五輪真弓 作詞・作曲 五輪真弓 編曲 船山基紀 昭和55年 1980
  8. 旅立つ秋  荒井由実 作詞・作曲 荒井由実 昭和49年 1974
  9. 晩秋(ばんしゅう)  河島英五 作詞・作曲 河島英五 平成8年 1996
深夜便の歌
 明日の朝、神様がいらっしゃるよ  ことのみ児童合唱団 作詞 岡本おさみ 作曲 宮川彬良

  • あれほど暑かった夏の日々は過ぎてしまい、東京にも、朝夕は肌寒い秋が来ました。(小生)
  • おそらく選曲した方は気づいていなかったのかも知れませんが、去年の10月15日のラジオ深夜便午前3時に放送された曲と「旅立つ秋」以外は全て同じでした。秋の定番曲ですね。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 細田史雄(Hosoda-Fumio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 芭蕉布  普天間かおり 作詞 吉川安一(よしかわ・やすかず) 作曲 普久原恒勇(ふくはら・つねお) (昭和40年 1965)
  2. 涙そうそう(なだそうそう)  夏川りみ 作詞 森山良子 作曲 BEGIN 平成13年 2001(平成12年 2000)
  3. 島のブルース  三沢あけみ、和田弘とマヒナスターズ 作詞 吉川静夫 作曲・編曲 渡久地政信 昭和38年 1963
  4. 安里屋ユンタ(あさどやゆんた)  大浜ミネ、作詞 星克 作曲 宮良長包 (昭和9年 1924)
  5. てぃんさぐぬ花  宮里康子・宮里奈美子・古謝美佐子・比屋根幸乃 沖縄民謡
  6. さとうきび畑(途中まで)  森山良子 作詞・作曲 寺島尚彦 昭和46年 1971(途中まで)
  7. 島々清しゃ(しまじまかいしゃ)  宮良康正(みやら・こうせい) 沖縄県八重山地方に古くから伝わる「八重山民謡」
  8.   石嶺聡子 作詞・作曲 喜納昌吉 平成7年 1995(昭和54年 1979)
音の風景
  山形の秋の風物詩
これをやらないと秋が来た気がしないという「芋煮会」。山形市郊外の馬見ヶ崎(まみがさき)川。芋煮会をする人々が続々とやってくる。かまどを作りまきを割る。サトイモをむいてねぎを切り、こんにゃくを手でちぎり、牛肉を入れてしょうゆで味付け、これが山形風。江戸時代から続いている。家族連れ、職場の仲間、サークル、老若男女あらゆるグループがなべを囲む山形の人には欠かせない秋のひと時。過ぎ行く秋を味わった最後は山形名物、笠〆。「やっしょうまかしょ、しゃんしゃんしゃん」

  • 普天間かおりさんは琉球王朝の流れをくむ方だそうです。そう思って聞く「芭蕉布」はまたひとしおです。(小生)
  • 渡久地政信さんは沖縄生まれですが、奄美大島育ちで、「島のブルース」は奄美大島のことを歌っています。(細田アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 細田史雄(Hosoda-Fumio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 17才  南沙織 作詞 有馬三恵子 作曲・編曲 筒美京平  昭和46年 1971
  2. 南風(なんぷう)  大城バネサ 作詞 松井由利夫 作曲 浜圭介 編曲 今泉敏郎 平成20年 2008
  3. かに座のおとこ  魅川憲一郎(みかわ・けんいちろう) 作詞 魅川憲一郎 作曲 林信孝 編曲 よなははるき 平成21年 2009
  4. パーマ屋ゆんた(別バージョン)  BEGIN 作詞・作曲 ちゅんなーや 平成22年 2010
    アンカーを囲むつどい 川野一宇、須磨佳津江アンカー (H22.10.2那覇市で収録)
  • 公設市場が変わってました。私二度目なんですけど、豚さんが吊る下がっていたんですけどありませんでした。別のところに来たのかなあと思ってしまいました。(須磨アンカー)
  • そうなんですよ。(市場の)若い人に聞いてみたら「ああいうことをしていたら保健所が許してくれない」のだそうです。(川野アンカー)
  • イロブダイの御刺身を御魚屋さんで食べました。タイの味でおいしかった。(須磨アンカー)
  • こないだ尿路結石になりました。痛いんです、ジーン、ジワーと痛みが来たので救急車呼びました、15年前にもなったことがあったので。結石を出す御薬を飲んで二泊三日目に出ました。(川野アンカー)
  • 質問:五木寛之さんの印象とエピソードをお聞かせください。
    答え:仕事に熱心な方です。調子の悪いときでも病院にいかない、自力で直す、健康を保つには体操、病気になっても気力で直す、本をともかく書く、のだそうです。(須磨アンカー)
深夜便の歌
 明日の朝、神様がいらっしゃるよ  ことのみ児童合唱団 作詞 岡本おさみ 作曲 宮川彬良

  • 大城バネサさんはアルゼンチン生まれの日系アルゼンチン人2世の方で、父親は沖縄県生まれの日系1世、祖父母が沖縄県出身のため、幼少の頃から沖縄民謡や日本の音楽に親しんでいて、2001年10月に行われた「NHKのど自慢」アルゼンチン大会に出場し、優勝。2002年「NHKのど自慢・チャンピオン大会」にアルゼンチン代表で出場し、海外勢初の(平成13年度)グランドチャンピオンとなりました。2003年8月、「鷗も飛ばない海だよ」でEMIミュージック・ジャパンよりデビューしました。
  • 魅川憲一郎さんは沖縄で人気の物まねタレントです。(細田アンカー)
    なるほど似ています。魅川憲一郎さんのブログはこちら→http://mikawa.ti-da.net/
  • パーマ屋ゆんた(別バージョン)は石垣島のビギンの後輩の人たちが島太鼓、サンシンなどで参加しています。リズム感があって、ちょっと悲しめの歌がそれでも踊りだしたくなるようなアレンジです。人生の出来事は踊りで気持ちを表せます。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Gelsomina(ジェルソミーナ:(映画『La Strada(道)』より)  カルロ・サヴィーナ指揮オーケストラ written by Nino Rota (1954)
  2. La Dolce Vita(伊・仏映画『La Dolce Vita(甘い生活)』から「甘い生活」) カルロ・サヴィーナ指揮オーケストラ written by Nino Rota 1960
  3. La passerella di addio(映画『Otto e mezzo(8&1/2:はっか にぶんのいち:はちとにぶんのいち』より)  カルロ・サヴィーナ(指揮) オーケストラ composwed by Nino Rota 1963
  4. Rocco e i suoi fratelli(若者のすべて)  Elio Mauro(エリオ・マウロ) composed by Nino Rota 1960
  5. Il Gattopardo(映画『山猫』よりテーマソング)  カルロ・サヴィーナ指揮オーケストラ 作曲 Nino Rota(ニーノ・ロータ)1963
  6. Love Theme from The Godfather (Speak Softly Love)(映画『ゴッドファーザー』より「愛のテーマ」)  カルロ・サヴィーナ指揮オーケストラ written by Larry Kusic and Nino Rota
  7. Amarcord, film score Theme(映画『Amarcord(アマコルド)』より)  カルロ・サヴィーナ 指揮 オーケストラ written by Nino Rota (1973)
  8. Prova D'Orchestra(映画『Prova D'Orchestra(オーケストラ・リハーサル)』)  カルロ・サヴィーナ 指揮 オーケストラ written by Nino Rota 1978
  9. Plein Soleil(映画『太陽がいっぱい』よりテーマソング)  カルロ・サヴィーナ指揮オーケストラ written by Nino Rota 1960
音の風景
  富士山の東の裾野、静岡県御殿場市
富士山の頂に続くススキが原で秋の虫達が鳴き交わす。ツヅレサセコウロギ、クツワムシ、マツムシ。黒い溶岩の見える草むらでハヤシノウマオイも鳴き出した。夜明け、すばしり登山道へ向かう人々が、富士浅間神社で手を合わせ山の安全を祈る。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. サン・トワ・マミー(Sans Toi M’amie)  越路吹雪 日本語詞 岩谷時子 編曲 内藤法美 Paroles et Musique:Salvatore Adamo 昭和39年 1964
  2. 幸福を売る男(しあわせをうるおとこ:Le Marchand de Bonheur)  越路吹雪 日本語詞 岩谷時子 Paroles: Jean Broussolle Musique: Jean Pierre Calvet
  3. ラスト・ダンスは私に  越路吹雪 作詞 岩谷時子 written by Doc Pomus, Mort Shuman (1960)
  4. 別離(わかれ)  越路吹雪 日本語詞 漣健児(さざなみ・けんじ) 作詞 N.Ferrer-G.Verior 作曲 N.Ferrer-G.Verior 編曲 内藤法美(ないとう・つねみ)
  5. ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー  越路吹雪 作詞・作曲 鈴木道明 編曲 内藤法美 昭和40年 1965
  6. イカルスの星  越路吹雪 作詞 岩谷時子 作曲 内藤法美 昭和43年 1968
  7. 誰もいない海  越路吹雪 作詞 山口洋子 作曲 内藤法美 昭和45年 1970
  8. ミロール(Milord)  越路吹雪 日本語詞 岩谷時子 Paroles: Georges Moustaki Musique: Marguerite Monnot 1959
  9. 私の心はバイオリン(Mon Coeur Est Un Violon)  越路吹雪 日本語詞 岩谷時子  Paroles et Musique: Miarka Laparcerie
  10. 愛の讃歌  越路吹雪 日本語詞 岩谷時子 Paroles: Edith Piaf. Musique: Marguerite Monnot (1949)
深夜便の歌
 明日の朝、神様がいらっしゃるよ  ことのみ児童合唱団 作詞 岡本おさみ 作曲 宮川彬良

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Minor Swing(マイナー・スイング)  Stephane Grappelli Quartet(ステファン・グラッペリ・カルテット:Niels Pedersen(b)) written by Stephane Grappelli/Django Reinhardt 1979(1949)
  2. (フィリップ・カテリーン、ラリー・コリエル(ギター)、ニールス・ペデルセン(ベース)) ユニバーサル UCCM-9013
  3. Livin' In The Sunlight (Lovin' In The Moonlight)(リヴィング・イン・ザ・サンライト)  Geoff Muldaur(g)(ジェフ・マルダー) written by Al Sherman and Al Lewis (1930)
  4. Back In the Saddle Again(バック・イン・ザ・サドル・アゲイン)  Jim Kweskin(ジム・クウェスキン)written by Gene Autry / Ray Whitley (1939)
  5. Squeeze Me(スクイーズ・ミー)  Maria Muldaur(マリア・マルダー) written by Fats Waller, Clarence Williams 1974
  6. Come on-a My House(カモナ・マイ・ハウス:家においでよ)  Dan Hicks & the Hot Licks(ダン・ヒックス&ホット・リックス) written by Ross Bagdasarian/William Saroyan 2004(1939)ダン・ヒックス & ホット・リックス
  7. Rocking Chair(ロッキング・チェアー)  Rocking Chair(エリック・クラプトン) written by Hoagy Carmichael 2010
  8. Optimistic Voices - Lullaby Of Broadway(オプティミスティック・ヴォイセス~ブロードウェイの子守歌)(メドレー)  Bette Midler(ベット・ミドラー)1973
  9. Who's Sorry Now?(フーズ・ソリー・ナウ)  Willie Nelson(ウィリー・ネルソン) written by B.Kalmar/H.Ruby/T.Snyder 1981(1923)
  10. Ain't Misbehavin'(浮気はやめた)  Leon Redbone(レオン・レッドボーン) lyrics by Andy Razaf, music by Thomas Wright Waller(Fats Waller)/Harry Brooks 1975(1929)
  11. Dream(ドリーム)  Modern Folk Quartet(モダン・フォーク・カルテット)(コーラス) written by Johnny Mercer 1985(1945)
音の風景
  愛知県東浦町石浜の秋祭り
子供達が引く山車行列で始まる。山車の後に続くのは13頭の馬。背中の鞍に鈴をつけた馬達と一緒に練り歩く行列は稲荷神社を目指す。東浦の祭りの呼び物は若者が馬に飛びついて走る「おまんと」という伝統行事。祭りを仕切る15歳から24歳の若衆25人が安全を祈願する。午前十時、おまんとが始まる。一周100メートルの円形の柵の中の若衆達が全速で走る馬に次々と飛び掛る。しがみついて一周回り切るのは至難の業。振り落とされても果敢に挑んでいく。町の人々にとってもおまんとは秋の楽しみ。午後三時祭りもフィナーレを迎える。最後は今年のかしらを務めた若衆が一周づつ回る。意地でもつかまりきる男の晴れ舞台。鈴の音響き渡る東浦町の秋。

  • Dan Hicks & the Hot Licks(ダン・ヒックス&ホット・リックス)は2009年(去年)日本ツアーをしていました。かっこいいちょいワルおやじです。(小生)
  • 今日の曲を聴いたら、気分が晴れ晴れしました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 山の端に月の出る頃(やまのはにつきのでるころ)  小畑実 作詞 哥川欣也 作曲 利根一郎 昭和26年 1951
  2. 婦系図の歌(おんなけいずのうた:湯島の白梅)  小畑実、藤原亮子 作詞 佐伯孝夫 作曲 清水保雄 昭和17年 1942
  3. 虹の都  小畑実 作詞 大高ひさを 作曲 利根一郎 昭和22年 1947
  4. 長崎のザボン売り  小畑実 作詞 石本美由起 作曲・編曲 江口夜詩(えぐち・よし) 昭和23年 1948
  5. 波止場シャンソン  小畑実 作詞 内田ツトム 作曲 上原げんと 昭和23年 1948
  6. 薔薇を召しませ  小畑実 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと 昭和24年 1949
  7. 憧れはアメリカの空へ  小畑実 作詞 和田隆夫 作曲 平川英夫 昭和25年 1940
  8. 高原の駅よ、さようなら  小畑実 作詞 佐伯孝夫 作曲 佐々木俊一 昭和26年 1951
  9. 雨のダンス・パーティー  小畑実 作詞 歌川欣也 作曲 利根一郎 昭和26年 1951
  10. そよ風のビギン  小畑実 作詞 杉木襄之(すぎき・じょうじ) 作曲 利根一郎 昭和29年 1954
  11. 星影の小径(ほしかげのこみち)  小畑実 作詞 矢野亮 作曲・編曲 利根一郎 (昭和25年 1950)
深夜便の歌
 明日の朝、神様がいらっしゃるよ  ことのみ児童合唱団 作詞 岡本おさみ 作曲 宮川彬良

  • 山の端に月の出る頃」はクルン唱法といって、甘くソフトに囁くように歌って大変受けました。「クルン唱法」というのは「小声で歌う、くちづさむ」という意味で、ビング・クロスビーなどが有名です。(川野アンカー)
  • 波止場シャンソン」は岡春夫さんの「憧れのハワイ航路」のB面の曲で、「憧れのハワイ航路」ほどの大ヒットではありませんがヒットしました。(川野アンカー)
  • 高原の駅よ、さようなら」の編曲は蒸気機関車の動きを思わせてくれます。(小生)
  • 「星影の小径(ほしかげのこみち)」は後に吹き込みなおした新しい音源を使っています。(川野アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. I Say a Little Prayer(小さな願い)  Dionne Warwick(ディオンヌ・ワーウィック) lyrics by Hal David, music by Burt Bacharach 1967
  2. Walk On By(ウォーク・オン・バイ)  Dionne Warwick(ディオンヌ・ワーウィック) written by Burt Bacharach / Hal David 1964
  3. Do You Know the Way to San Jose(サン・ホセへの道)  Dionne Warwick(ディオンヌ・ワーウィック) lyrics by Hal David music by Burt Bacharach 1967
  4. I'll Never Fall In Love Again(恋よ、さようなら:恋よさようなら)  Dionne Warwick(ディオンヌ・ワーウィック)written by Burt Hal David/Burt Bacharach 1969(1968)
  5. Then Came You(愛のめぐり逢い)  Dionne Warwick & The Spinners(ディオンヌ・ワーウィック ウィズ ザ・スピナーズ) written by Sherman Marshall/Philip Pugh 1974
  6. I'll Never Love This Way Again(涙の分かれ道)  Dionne Warwick(ディオンヌ・ワーウィック) written by Richard Kerr (music) and Will Jennings (lyrics) 1979
  7. After You(アフター・ユー)  Dionne Warwick(ディオンヌ・ワーウィック) written by Doug Frank / Doug James 1979
  8. Deja Vu(恋にめぐり逢い)  Dionne Warwick(ディオンヌ・ワーウィック) written by Adrienne Anderson / Isaac Hayes 1979
  9. Heartbreaker(ハートブレイカー)  Dionne Warwick(ディオンヌ・ワーウィック)written by Barry Gibb/Robin Gibb/Maurice Gibb 1982
  10. That's What Friends Are For(愛のハーモニー)  Dionne Warwick with Elton John, Gladys Knight & Stevie Wonder written by Burt Bacharach / Carole Bayer Sager
音の風景
  青森県八甲田山紅葉狩りでにぎわうロープウェイ
麓と山頂を結ぶロープウェイは観光客で混雑している。山頂駅までおよそ10分、観光客は移り変わるすばらしい景色を楽しむ。一面赤や黄色の山々もまもなく純白の世界へと変わる。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. バラが咲いた  マイク真木 作詞・作曲 浜口庫之助 昭和41年 1966
  2. 知りたくないの(I Really Don't Want to Know)  菅原洋一 日本語詞 なかにし礼 (lyrics by Howard Barnes, music by Don Robertson) 昭和40年 1965
  3. 逢いたくて逢いたくて  園まり 作詞 岩谷時子 作曲 宮川泰  昭和41年 1966
  4. 夜空を仰いで  加山雄三 作詞・作曲 弾厚作 昭和41年 1966
  5. 霧の摩周湖  布施明 作詞 水島哲 作曲 平尾昌晃 編曲 森岡賢一郎 昭和41年 1966
  6. 函館の女(はこだてのひと)  北島三郎 作詞 星野哲郎 作曲・編曲 島津伸男 昭和40年 1965
  7. 柳ヶ瀬ブルース  美川憲一 作詞・作曲 宇佐英雄 編曲 小杉仁三 昭和41年 1966
  8. 霧氷  橋幸夫 作詞 宮川哲夫 作曲 利根一郎 編曲 一ノ瀬義孝 昭和41年 1966
  9. 星のフラメンコ  西郷輝彦 作詞・作曲 浜口庫之助 編曲 小杉仁三 昭和41年 1966
  10. こまっちゃうナ  山本リンダ 作詞・作曲 遠藤実 昭和41年 1966
深夜便の歌
 明日の朝、神様がいらっしゃるよ  ことのみ児童合唱団 作詞 岡本おさみ 作曲 宮川彬良

  • 弾厚作は加山雄三さんのペンネームです。加山雄三さんは團伊玖磨さんと山田耕筰さんを尊敬していて、二人の名前を足して二で割った名前をペンネームにしたそうです。(須磨アンカー)
  • 昭和41年・1966/12/01発売の「霧の摩周湖」の編曲者は森岡賢一郎さんのほかに井川雅幸さんというデータもあります。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (シューベルト作曲)楽興の時・作品94 から第3番ヘ短調  ラドゥ・ルプー(ピアノ)
  2. (ポンキエルリ作曲)歌劇『ジョコンダ』から「時の踊り」  ゲオルグ・ショルティ 指揮 コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団
  3. (グリーグ作曲)組曲『ペール・ギュント』から「朝」  ネーメ・ヤルヴィ 指揮 エーテボリ交響楽団
  4. (グローフェ作曲)組曲『グランド・キャニオン』から「日没」  レナード・バーンスタイン 指揮 ニューヨーク・フィルハーモニック
  5. (フランセ作曲)安らぎの時間(恋人の黄昏時)から「色男ぶった老人たち」  アンサンブル・ウイーン・ベルリン
  6. (リロイ・アンダーソン作曲)シンコペイテッド・クロック  アーサー・フィドラー 指揮 ボストン・ポップス管弦楽団
  7. (ハイドン作曲)交響曲 第101番ニ長調「時計」から第2楽章  プラハ室内管弦楽団
音の風景
  東京豊島区鬼子母神(きしもじん)
毎年10月、3日間にわたって日蓮上人にちなんだ「おえしき」という祭りが開かれる。たくさんの花で飾られた万灯(まんどう)とよばれた灯篭(とうろう)を連ねて池袋駅前から鬼子母神までを2時間かけて練り歩く。境内には屋台が並び、大勢の参拝客でにぎわう。子供達に人気があるのは、ゴムボールで空き缶を倒すまと当てゲーム。こちらでは射的。昔懐かしい飴細工のおじさんも店を出している。大人も子供も楽しめる鬼子母神のお祭りは夜おそくまで

  • 楽興の時・作品94 から第3番はラジオの『音楽の泉』のテーマ音楽です。(遠藤アンカー)
  • 「時の踊り」はナンシー・シナトラやザ・ピーナッツが「Like I Do:レモンのキッス」と題して歌った元の曲です。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 庭の千草  関種子(せき・たねこ) 作詞 里見義(さとみ・ただし) 作曲 アイルランド民謡 (明治17年 1884)
  2. 夜の調べ   関屋敏子(せきや・としこ) 訳詞 近藤朔風 作曲 グノー 昭和4年 1929
  3. 宵待草  関屋敏子 作詞 竹久夢二 作曲 多忠亮(おおの・ただすけ) 昭和10年 1935 (大正6年 1917)
  4. 波浮の港  藤原義江(ふじわら・よしえ) 作詞 野口雨情 作曲 中山晋平 昭和3年 1928
  5. 帰れソレントへ  藤原義江 訳詞 藤原あき 作曲 エルネスト・デ・クルティス 昭和7年 1932
  6. 君よ知るや南の国  三浦環(みうら・たまき) 日本語詞 堀内敬三 作曲 アンブロアズ・トーマ 昭和4年 1929
  7. 浜千鳥  三浦環 作詞 鹿島鳴秋(かしま・めいしゅう) 作曲 弘田龍太郎(ひろた・りゅうたろう) 昭和7年 1932 (大正12年 1925)
  8. 蚤の唄(のみのうた)  下八川圭祐(しもやかわ・けいすけ) 訳詞 堀内敬三 作曲 ムソルグスキー 
  9. 秋の月  内田栄一 作詞・作曲 滝錬太郎 昭和10年 1935
  10. 故郷の空  四谷文子(よつや・ふみこ) 作詞 大和田建樹 スコットランド民謡
  11. 初恋  奥田良三 作詞 石川啄木 作曲 越谷達之助 昭和46年 1971(昭和13年 1938)

深夜便の歌
 明日の朝、神様がいらっしゃるよ  ことのみ児童合唱団 作詞 岡本おさみ 作曲 宮川彬良
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Red Roses For A Blue Lady(ブルー・レディーに紅いバラ)    Bert Kaempfert and His Orchestra(ベルト・ケンプフェルト楽団) written by Roy Bennett/Sid Tepper 1965(1949);
  2. Moon River(映画『Breakfast at Tiffany's(ティファニーで朝食を)』より「ムーン・リバー」)  Henry Mancini and His Orchestra(ヘンリー・マンシーニ・オーケストラ) lyrics by Johnny Mercer music by Henry Mancini 1961
  3. Il Silenzio(Beautiful Sunset:夜空のトランペット)  Nini Rosso(ニニ・ロッソ)(tp) written by Nini Rosso/Guglielmo Brezza 1965
  4. Look For A Star(星を求めて)  Billy Vaughn and His Orchestra(ビリー・ヴォーン楽団)
  5. The Third Man(映画『The Third Man(第三の男)』より「第三の男」)  Anton Karas( アントン・カラス) composed by Anton Karas 1949
  6. The Stripper(ザ・ストリッパー)  David Rose(デヴィッド・ローズ)
  7. Washington Square(ワシントン広場の夜は更けて)  The Village Stompers(ヴィレッジ・ストンパーズ) written by Bob Goldstein/David Shire 1963
  8. L'amour est bleu(恋はみずいろ)  Paul Mauriat Grand Orchestra(ポール・モーリア・グランド・オーケストラ) written by P.Cour/A.Popp 1968
  9. More(映画『Mondo Cane(世界残酷物語)』より「モア」)  soundtrack written by Norman Newell/Nino Oliviero/Riz Ortolani 1962
  10. Lara's Theme:Somewhere My Love(米・伊映画『Doctor Zhivago(ドクトル・ジバゴ)』から「ララのテーマ:メインタイトル」)  soundtrack(サウンドトラックより) MGM Studio Orchestra composed by Maurice Jarre 1965
  11. Java(ジャワの夜は更けて)  Al Hirt(アル・ハート)(tp) written by Freddy Friday/Allen Toussaint/Alvin "Red" Tyler 1964
  12. So nice(サマー・サンバ:ソー・ナイス)  The Walter Wanderley Trio(ワルター・ワンダレー・トリオ)(演奏) written by Norman Gimbel/Marcos Valle/Paulo Sergio Valle
  13. Un Homme Et Une Femme(映画『Un Homme Et Une Femme(男と女)』から) soundtrack   Francis Lai Orchestra, Pierre Barouh and Nicole Croisille(フランシス・レイ楽団、ピエール・バルーとニコール・クロワジール) composed by Francis Lai 1966
音の風景
  大阪・住吉大社の奉納相撲

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 鳳仙花(ほうせんか)   島倉千代子 作詞 吉岡治 作曲 市川昭介 昭和56年 1981
  2. あなたの私  石川さゆり  作詞 千家和也 作曲 市川昭介 昭和50年 1985
  3. しのぶ  美空ひばり 作詞 吉岡治 作曲 市川昭介 昭和60年 1985
  4. 皆の衆  村田英雄 作詞 関沢新一 作曲 市川昭介 昭和39年 1964
  5. 細雪(ささめゆき)  五木ひろし 作詞 吉岡治 作曲 市川昭介 昭和58年 1983
  6. 浪花そだち  神野美伽 作詞 たかたかし 作曲 市川昭介
  7. かしこい女じゃないけれど  北原由紀 作詞 千家和也 作曲 市川昭介 昭和56年 1981
  8. 好きになった人  都はるみ 作詞 白鳥朝詠 作曲 市川昭介 昭和43年 1968
  9. たそがれの赤い月  ジュディ・オング 作詞 白鳥朝詠 作曲 市川昭介 昭和42年 1967
  10. 新宿の夜  青江三奈 作詞 白鳥朝詠 作曲 市川昭介 
深夜便の歌
 大人の恋をしましょう  大橋純子 作詞 森雪之丞 作曲 佐藤健

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 山男の歌  立川清登とクール・アベイユ 作詞 神保信雄(じんぼ・のぶお) 作曲 不詳 
  2. 山の一日(So Leben Wir)  日本合唱協会 作詞 山本学治 ドイツ学生歌
  3. Oklahoma Mixer:Turkey in the Straw(オクラホマ・ミクサー:藁の中の七面鳥) コロムビア・フォークダンス・オーケストラ American Folk Song
  4. Ace of Diamond(エース・オブ・ダイヤモンド)  キング・フォークダンス・オーケストラ デンマークの子供の歌、デンマークの農民の踊り
  5. おお牧場はみどり  東京トルベール&コロムビア・レクレーション・シンガーズ 日本語詞 中田羽後(なかた・うご) ボヘミア地方の歌(チェコではあまり歌われない)
  6. O Meiteli, liebs Meiteli(おおブレネリ)  東京混声合唱団 日本語詞 松田稔 スイス民謡(スイスではあまり歌われない)
  7. Коробушка(コロブチカ)  コロムビア・フォークダンス・オーケストラ ロシア民謡
  8. 遠き山に日は落ちて  小鳩くるみ、ビクター少年合唱隊 日本語詞 堀内敬三 作曲 ドボルザーク
  9. 燃えろよ燃えろ(星影さやかに)  田中星児(たなか・せいじ)、ビクター少年合唱隊 日本語詞 串田孫一 フランス民謡
  10. Mayim Mayim(マイム・マイム)  宗次郎(オカリナ) written by עמנואל עמירן :Emanuel Pougatchov Amiran:イマヌエル・プガチョフ・アミラン〈イスラエル〉 
  11. Letkiss(Jenkka:Letkajenkka)(レットキス:ジェンカ)   James Last & His Orchestra(ジェームス・ラスト・オーケストラ) written by Rruno Lehtinen (フィンランド)
  12. 山賊の歌  ダーク・ダックス 作詞 田島弘ほか 作曲 小島祐嘉(こじま・ひろよし)
  13. 雪山讃歌(Oh My Darling, Clementine)  ダーク・ダックス 作詞 西堀榮三郎 作曲 Percy Montrose  アメリカ民謡「クレメンタイン」 (昭和34年 1959)
  14. Oslo Waltz(オスロー・ワルツ)  コロムビア・フォークダンス・オーケストラ 英国・スコットランド地方民謡
音の風景
  スウェーデン・ストックホルムの夕方
午後6時、教会の鐘が夕暮れを告げる。歩行者用信号の音。コートが手放せない北欧の夜は人々の行き来も少なくなる。しかし、人々の夜は終わったわけではない。この日は大事なサッカーの国際試合が行われていた。カフェに集まり、ビール片手にスウェーデン代表チームに声援を送る。0対0の緊迫したゲームが続いたが、ついに1点を取られてしまった。試合には負けたが、客同士サッカー談義に花が咲いた。

  • 山男の歌」には元歌があって、岡山県笠岡市北木島の民謡「石切り唄」が元になっています。この北木島は良質な花崗岩が取れます。(栗田アンカー)
  • 栗田アンカーが紹介した「石切り唄」の歌詞は「北木島石切唄」の「小割節(小割唄)」と呼ばれるもので、威勢のいい「北木島石切唄」の「大割節(石屋節、玄能節、ハッパ大割節)」が良く知られているかもしれません。岡山の笠岡諸島といえば、深夜便で柴田アンカーも話題に取り上げていました。(小生)
  • 山男の歌」の元歌は、一般的には広島県江田島海軍兵学校で生まれた歌「巡航節」といわれています。何番目かの歌詞に
    「娘さんよく聞け/生徒さんに惚れるな/沖でドンと鳴りゃヨー/若後家ヨー/沖でドンと鳴りゃヨー/若後家ヨー」
    とあり、メロディーもほぼ同じです。(小生)
  • アインシュタインがフォークダンスを見ていて「オクラホマ・ミクサー」の法則というのを発見したそうです。「フォークダンスは好きな異性と踊る直前で終わる」というものですが、賛否両論あるかもしれません。(栗田アンカー)
  • マイム・マイム」の『マイム』とはヘブライ語で水のことだそうです。(栗田アンカー) その後に続く「be-sasson(ベッサソ)」は「喜びのうちに」という意味だそうです。井戸を掘り当てて周りで喜ぶときに踊るのだそうです。(小生)
  • Letkiss(Jenkka:Letkajenkka)(レットキス〉の意味は「列になって踊ろう」という意味です。Let's Kiss 「キスをしよう」とは違います。日本では坂本九さんが歌った日本語訳で広まって「レッツ・キッス」として知られてしまいました。かの国のムーミンたちは嬉しいやら恥ずかしいやら思っていることでしょう。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 下町の太陽  倍賞千恵子 作詞 横井弘 作曲・編曲 江口浩司 昭和37年 1962
  2. おはなはんおはなはんの歌)  倍賞千恵子 作詞 横井弘 作曲 小川寛興 昭和41年 1966
  3. 忘れな草をあなたに  倍賞千恵子 作詞 木下龍太郎 作曲 江口浩司 昭和46年 1971
  4. オホーツクの舟唄(新しれとこ旅情)  倍賞千恵子 作詞・作曲 森茂久彌 編曲 小六禮次郎 昭和35年 1960
  5. 秋桜(コスモス)  倍賞千恵子 作詞・作曲 さだまさし (昭和52年 1977)
  6. 死んだ男の残したものは  倍賞千恵子 作詞 谷川俊太郎 作曲 武満徹 昭和42年 1967
  7. あなたにふれたいばかりに  倍賞千恵子 作詞 加藤直 作曲・編曲 小六禮次郎
  8. あした  倍賞千恵子 作詞 麻生光太郎 作曲 小六禮次郎 平成4年 1992
  9. さよならはダンスの後に  倍賞千恵子 作詞 横井弘 作詞 小川寛興(おがわ・ひろおき) 平成15年 2003(昭和40年 1965)
深夜便の歌
 大人の恋をしましょう  大橋純子 作詞 森雪之丞 作曲 佐藤健

  • 下町の太陽」を作詞した江口浩司(えぐち・ひろし)さんは江口夜詩さんの長男で、今年2010年・平成22年1月23日に東京都世田谷区の病院で死去されました。深夜便で追悼番組を組んで欲しかったです。(小生)
  • おはなはん」は同名のNHK連続テレビ小説(1966年4月4日~1967年4月1日放送)のイメージ・ソングに使われていました。栗田アンカーも言ってましたが、高視聴率番組でした。テレビの無かった小生の家では、母に連れられて近所の家に「もらいテレビ」をして見せてもらいました。人気番組だったので、朝の定時放送時間帯以外の夜にまとめて放送していたようです。(小生)
  • なんと、グーグルで「もらいテレビ」「もらいTV」を検索してみたらゼロ・ヒットでした。知らない人のために解説すると、「もらいテレビ」とは家庭にテレビのない人が、テレビのある近所や通りすがりの家にお邪魔して放送中の人気番組を見せてもらうことです。テレビ番組は他人が見たから減るものでもないので、見せてもらった人は口頭で礼を述べて帰りました。「もらい風呂」をもじったものです。(小生)
  • 本日放送された多くの曲は2003年に発売されたベスト・アルバム『GOLDEN☆BEST 倍賞千恵子 まるで映画のひとこまのように…』に収録されています。「あした」はNHKみんなのうたで放送されたものです。(小生)