このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

2010年12月の全記事一覧

スポンサーサイト
2010, 12/31金 年末特集/思い出のポップス:1960年代の作品から  Fri Dec 31, 2010
2010, 12/31金 年末特集/昭和歌謡名曲選:昭和40年代の作品から(2)  Fri Dec 31, 2010
2010, 12/30木 年末特集/思い出のポップス:1950年代の作品から  Thu Dec 30, 2010
2010, 12/30木 年末特集/昭和歌謡名曲選:昭和40年代の作品から(1)  Thu Dec 30, 2010
2010, 12/29水 思い出のスクリーン・ミュージック:フランシス・レイ作品集②  Wed Dec 29, 2010
2010, 12/29水 年末特集昭和歌謡名曲選:昭和30年代の作品から②  Wed Dec 29, 2010
2010, 12/28火 ビンテージ・ロック:B.B.キング集  Tue Dec 28, 2010
2010, 12/28火 年末特集/昭和歌謡名曲選:昭和30年代の作品から(1)  Tue Dec 28, 2010
2010, 12/27月 エンジョイ・ジャズ:ハード・バップ名曲・名演  Mon Dec 27, 2010
2010, 12/27月 年末特集 昭和歌謡名曲選:昭和20年代の作品から  Mon Dec 27, 2010
2010, 12/26日 特集ロマンチック・コンサート’母から子へ 子から母へのメッセージ’前半・後半 Sun Dec 26, 2010
2010, 12/26日 青春の歌:J-Pop時代のヒット作品から  Sun Dec 26, 2010
2010, 12/25土 〔FMクラシックサロン〕  〔きこえてくるよ、千葉の音〕 Sat Dec 25, 2010
2010, 12/25土 ○千葉ゆかりの音楽 ○アンカーを囲むつどい Sat Dec 25, 2010
2010, 12/24金 ポピュラー名曲アルバム:クリスマス・ソング集  Fri Dec 24, 2010
2010, 12/24金 昭和歌年鑑:昭和36年の流行歌  Fri Dec 24, 2010
2010, 12/23木 ポピュラー・ヒット年代史:1972年の作品から  Thu Dec 23, 2010
2010, 12/23木 思い出の歌謡スター:西田 佐知子集  Thu Dec 23, 2010
2010, 12/22水 ヴィンテージ・ポップス:ビー・ジーズ集  Wed Dec 22, 2010
2010, 12/21火 クラシックへの誘い:”冬”の名曲  Tue Dec 21, 2010
2010, 12/21火 郷愁の歌:思い出のラジオ歌謡  Tue Dec 21, 2010
2010, 12/20月 ヴィンテージ・ポップス:ウィリー・ネルソン~スタンダード集  Mon Dec 20, 2010
2010, 12/20月 作家で綴る流行歌:なかにし礼(作詞)作品集②  Mon Dec 20, 2010
2010, 12/19日 リラックス・サウンズ:イージー・リスニングの楽しみ~ピアノ作品から~  Sun Dec 19, 2010
2010, 12/19日 昭和歌年鑑:昭和59年の流行歌  Sun Dec 19, 2010
2010, 12/18土 競演・世界のアーティスト: カトリーヌ・ソヴァージュ&ポール&ポーラ Sat Dec 18, 2010
2010, 12/18土 ”真夜中の夢の競演” 津村 謙&都 はるみ  Sat Dec 18, 2010
2010, 12/17金 ビンテージ・ポップス:アダモ集  Fri Dec 17, 2010
2010, 12/17金 思い出の流行歌:デュエット歌謡集  Fri Dec 17, 2010
2010, 12/16木 クラシックへの誘い:ポップスになったクラシック・ナンバー  Thu Dec 16, 2010
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Blowin' In The Wind(風に吹かれて)  Peter, Paul and Mary(ピーター・ポール・アンド・マリー) written by Bob Dylan 1963
  2. The Loco-Motion(ロコモーション)  Little Eva(リトル・エバ)written by Gerry Goffin/Carole King 1962
  3. Sherry(シェリー)  The Four Seasons(フォー・シーズンズ) written by Bob Gaudio 1962
  4. Slaughter On 10th Avenue(10番街の殺人)  The Ventures(ベンチャーズ) written by Richard Rodgers (1936)
  5. A World Without Love(愛無き世界:愛なき世界)  Peter and Gordon(ピーター・アンド・ゴードン) written by Paul McCartney / John Lennon 1964
  6. (I Can't Get No) Satisfaction(サティスファクション)  The Rolling Stones(ローリング・ストーンズ) written by Mick Jagger and Keith Richards 1965
  7. Poupee de cire, poupee de son(夢みるシャンソン人形)  France Gall(フランス・ギャル) Paroles et Musique: Serge Gainsbourg 1965
  8. La Pioggia()  Gigliola Cinquetti(ジリオラ・チンクエッティ) written by C.Conti, M.Panzeri, D.Pace, G.Avgenio 1969
  9. A Whiter Shade of Pale(青い影)  Procol Harum(プロコル・ハルム) lyrics by Keith Reid, music by Gary Brooker 1967
  10. (Sittin' on) the Dock of the Bay(ドック・オブ・ザ・ベイ)  Otis Redding(オーティス・レディング) written by Otis Redding 1968
  11. San Francisco(Be Sure to Wear Flowers in Your Hair)(花のサンフランシスコ)  Scott McKenzie(スコット・マッケンジー) lyrics & music: John Phillips 1967
  12. Hey Joe〈ヘイ・ジョー〉    Jimi Hendrix Experience(ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス) written by Billy Roberts 1965
  13. Yesterday(イエスタデイ)   The Beatles(ザ・ビートルズ) written by Lennon/McCartney 1976,1966
音の風景
  伊勢神宮に近い二見浦(ふたみがうら)
今日も冬の荒波が夫婦岩を洗っている。雄岩は高さ9メートル、雌岩は4メートル。その二つの岩が大注連縄(おおしめなわ)で結ばれている。夫婦岩の間から富士山が晴れ渡った冬空にくっりきと浮かんでいる。(1987年)

  • ロコモーション」の「ロコ」は1960年代初めにはやったダンスで、熱狂的なという意味があるそうです。(迎アンカー)
  • ああ今年も過ぎていいきました。新しい年はどんな出来事があるでしょうか。どんなことができるでしょうか。(小生)

  • 「二見浦」の漢字が違っていました。ご指摘いただいたS様、有難うございました。(2011/1/5 小生)
スポンサーサイト
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 戦争を知らない子供たち  ジローズ 作詞 北山修 作曲 杉田二郎 編曲 馬飼野俊一 昭和46年 1971
  2. 雨の御堂筋  欧陽菲菲(おーやん・ふぃーふぃー:おーやん・ふぇいふぇい)  作詞・作曲 The Ventures 編曲 川口真 日本語詞 林春生 昭和46年 1971
  3. わたしの城下町  小柳ルミ子 作詞 安井かずみ 作曲 平尾昌晃 編曲 森岡賢一郎 昭和46年 1971
  4. 男の子女の子  郷ひろみ 作詞 岩谷時子 作曲・編曲 筒美京平 昭和47年 1972
  5. せんせい  森昌子 作詞 阿久悠 作曲 遠藤実 編曲 只野通泰 昭和47年 1972
  6. 神田川  南こうせつとかぐや姫 作詞 喜多条忠 作曲 南こうせつ 編曲 木田高介 昭和48年 1973
  7. 襟裳岬  森進一 作詞 岡本おさみ 作曲 吉田拓郎 編曲 馬飼野俊一 昭和49年 1974
  8. なみだの操(なみだのみさお)  殿さまキングス 作詞 千家和也 作曲 彩木雅夫 編曲 藤田はじめ 1973
  9. 昭和枯れすすき  さくらと一郎 作詞 山田孝雄 作曲 むつひろし 編曲 伊部晴美 昭和49年 1974
  10. 喝采  ちあきなおみ 作詞 吉田旺 作曲 中村泰士 編曲 高田弘 昭和47年 1972
深夜便の歌
 明日の朝、神様がいらっしゃるよ  ことのみ児童合唱団 作詞 岡本おさみ 作曲 宮川彬良

  • 昭和47年にはびんからトリオが「女の道」が大ヒットしました。そのころコミックバンドで活躍していた殿様キングスがスカウトされ、「なみだの操」を歌ってヒットしました。柳の下にドジョウが二匹いました。(迎アンカー)
  • 昭和枯れすすき」はTBS系列のドラマ『時間ですよ・昭和元年』(1974年10月16日-1975年4月9日)の挿入歌として使われたことによって大ヒットしました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Love Is A Many Splendored Thing(映画『慕情』より「慕情」)  Four Aces(フォー・ エイセス)lyrics by Paul Francis Webster, music by Sammy Fain 1955
  2. Too Young(トゥー・ヤング)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) lyrics by Sylvia Dee, Music by Sid Lippman 1951(1948)
  3. Changing Partners(チェンジング・パートナーズ:君待つワルツ)  Patti Page(パティ・ペイジ)lyrics by Larry Coleman, music by Joe Darion 1953
  4. Mambo No.5(マンボ・ナンバー・ファイヴ)  Perez Prado and his Orchestra(ペレス・プラード楽団) composed by P.Prado (1948)
  5. Miraglos del Cha Cha Cha(チャチャチャは素晴らしい)  Orquesta Enrique Jorrin(エンリケ・ホリン楽団:演奏とコーラス) written by Enrique Jorrin
  6. Rock Around the Clock(ロック・アラウンド・ザ・クロック)  Bill Haley and His Comets(ビル・ヘイリーとコメッツ) lyrics & music: Max C. Freedman, Jimmy de Knight 1954
  7. Diana(ダイアナ)  Paul Anka(ポール・アンカ) lyrics & music:Paul Anka 1957
  8. Love Me Tender(ラヴ・ミー・テンダー)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Vera Matson/Elvis Presley/George R. Poulton/Ken Darby 1956
  9. Only You (And You Alone)(オンリー・ユー)   The Platters(プラターズ) lyrics & music: Buck Ram and Ande Rand 1955
  10. Que Sera Sera(ケ・セラ・セラ)  Doris Day(ドリス・デイ) music by Ray Evans/Jay Livingston 1956
  11. Fascination(映画『Love in the Afternoon(昼下がりの情事)』より「魅惑のワルツ」)  Jane Morgan(ジェーン・モーガン) lyrics by Maurice de Feraudy (English lyrics by Dick Manning) music by F.D. Marchetti 1958(1932)
  12. Nel blu dipinto di blu(Volare:ヴォラーレ)  Domenico Modugno(ドメニコ・モドゥーニョ)composed by Francesci Migliacci/Domenico Modugno 1958
  13. Mack The Knife(マック・ザ・ナイフ)  Bobby Darin(ボビー・ダーリン)music:Kurt Weill English translation:Marc Blitzstein original lyrics:Bertolt Brecht (1959)
音の風景
  東京神田の蕎麦屋
東京神田の蕎麦屋。お客の注文を通す小粋な節回しが蕎麦の味を一段と引き立ててくれる。

  • 「ロック・アラウンド・ザ・クロック」は映画『暴力教室』のオープニングに流れる曲でした。当時としては衝撃的な曲でした。(川野アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 夜明けのスキャット  由紀さおり 作詞 山上路夫 作曲・編曲 いずみたく 昭和44年 1969
  2. 函館の女(はこだてのひと)  北島三郎 作詞 星野哲郎 作曲・編曲 島津伸男 昭和40年 1965
  3. 君といつまでも  加山雄三 作詞 岩谷時子 作曲 弾厚作 編曲 森岡賢一郎 昭和40年 1965
  4. 真っ赤な太陽(真赤な太陽)  美空ひばり、ジャッキー吉川とブルーコメッツ 作詞 吉岡治 作曲 原信夫 編曲 井上忠夫 昭和42年 1967
  5. 花の首飾り  ザ・タイガース 作詞 菅原房子 補作詞 なかにし礼 作曲・編曲 すぎやまこういち 昭和43年 1968
  6. 圭子の夢は夜ひらく  藤圭子 作詞 石坂まさを 作曲 曾根幸明 編曲 原田良一 昭和45年 1970
  7. 山谷ブルース  岡林信康 作詞・作曲 岡林信康 昭和43年 1968
  8. 時には母のない子のように  カルメン・マキ 作詞 寺山修司 作曲 田中未知 編曲 山屋清 昭和44年 1969
  9. 伊勢佐木町ブルース  青江三奈 作詞 川内康範 作曲 鈴木庸一 編曲 竹村次郎 昭和43年 1968
  10. 世界は二人のために  佐良直美 作詞 山上路夫 作曲・編曲 いずみたく 昭和42年 1967
深夜便の歌
 明日の朝、神様がいらっしゃるよ  ことのみ児童合唱団 作詞 岡本おさみ 作曲 宮川彬良

  • 函館の女」は『北海道恋物語』という委託版の曲のB面だったんだそうです。それが「函館の女」を名指しで買いに来る人が圧倒的に多くて、それじゃあということで全国的にこっちを表にして売り出そうとしたら、驚くばかりの大ヒットになりました。(川野アンカー)
  • 山谷ブルース」は岡林信康さんのデビュー・シングル作品です。「工事が終わればお払い箱さ」は今の経済界が頼っている派遣労働となんら変わっていないません。当時と比べて経済が右肩上がりでもないので踏んだりけったりです。(小生)
  • 時には母のない子のように」はカルメン・マキさんのデビュー曲です。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Hello-Goodbye(映画『Hello-Goodbye(ハロー・グッドバイ)』より)  composed by Francis Lai 1970
  2. Cardinale-La femme de la prairie(映画『Les Petroleuses(華麗なる対決)』より「大草原の女」)soundtrack  Claudia Cardinale(vo)(クラウディア・カルディナーレ) composed by Francis Lai 1971
  3. Smic Smac Smoc(映画『Smic Smac Smoc(恋人たちのメロディ)』より)  Catherine Allegret & Francis Lai(カトリーヌ・アレグレ&フランシス・レイ) composed by Francis Lai 1971
  4. La vie, l'amour, la mort(映画『La Vie L'Amour La Mort(愛と死と)』より)soundtrack  composed by Francis Lai 1969
  5. La bonne année(映画『La bonne année(男と女の詩:Happy New Year)』より)   Mireille Mathieu(ミレイユ・マチュー) composed by Francis Lai 1973
  6. Une Femme parmi les femmes(映画『愛よもう一度(Si c'etait a refaire)』より)   Francoise Hardy(vo)(フランソワーズ・アルディ:歌)Lyrics by Pierre Barouh. composed by Francis Lai 1976
  7. La Lecon D'amour D'emmanuelle(映画『Emmanuelle 2(続・エマニエル夫人) 』より「エマニエルの愛のレッスン」)  Sylvia Kristel et Francis Lai(シルビア・クリステル&フランシス・レイ) composed by Francis Lai 1972
  8. La Course Au Lievre A Travers Les Champs(映画『La Course Au Lievre A Travers Les Champs(狼は天使の匂い)』より) soundtrack  composed by Francis Lai
  9. Les Miserables〈絵画『Les Miserables〈レ・ミゼラブル〉』から〉soundtrack   composed by Francis Lai 1996
  10. Mayerling〈映画『うたかたの恋(Mayerling)』から〉soundtrack   composed by Francis Lai 1969
  11. Le Soleil des voyous(映画『Le Soleil des voyous(太陽のならず者)』より)soudtrack  composed by Francis Lai 1967
  12. Where Did Our Summers Go(映画『La Lecon Particuliere:Tender Moment(個人教授)』より「愛のレッスン」)  Nicole Croisille(ニコル・クロワジール) composed by Francis Lai 1968
  13. Snow Frolic(映画『Love Story(ある愛の詩)』より「雪の中のたわむれ」)soundtrack composed by Francis Lai 1970
音の風景
  福島県喜多方の造り酒屋
倉の町、福島県喜多方。白壁が朝日に映える静かな町。底冷えのする酒蔵で耳をすますと、お酒の醗酵する音が聞こえる。午前6時、立ち込める湯気と香りのなかで今日も酒造りの一日が始まる。(1986年製作)

  • 小生はヨーロッパ映画が好きなのですが、もっぱら家族がテレビでハリウッド作品を見ているので、たまに寝静まった深夜にこっそりと HDDに録画しておいたヨーロッパ映画のしんみりする作品を見ています。(小生)
  • 「エマニエルの愛のレッスン」を歌う Sylvia Kristel のフェロモンむんむんの声が懐かしく、あの当時の映画の衝撃が思い出されます。小生そのときはお金がなかったので見れませんでした。きれいでしたね、映画のポスターが。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. いつでも夢を  橋幸夫、吉永小百合 作詞 佐伯孝夫 作曲・編曲 吉田正 昭和37年 1962
  2. 霧子のタンゴ  フランク永井 作詞・作曲・編曲 吉田正 昭和37年 1962
  3. 湖愁  松島アキラ 作詞 宮川哲夫 作曲・編曲 渡久地政信 昭和36年 1961
  4. 島のブルース  和田弘とマヒナスターズ、三沢あけみ 作詞 吉川静夫 作曲・編曲 渡久地政信 昭和38年 1963
  5. 川は流れる  仲宗根美樹 作詞 横井弘 作曲・編曲 桜田誠一 昭和36年 1961
  6. 東京ドドンパ娘  渡辺マリ 作詞 宮川哲夫 作曲 鈴木庸一 編曲 寺岡真三 昭和36年 1961
  7. 高校三年生  舟木一夫 作詞 丘灯至夫 作曲 遠藤実 編曲 福田正 昭和38年 1963
  8. (やわら)  美空ひばり 作詞 関沢新一 作曲 古賀政男 編曲 佐伯亮 昭和39年 1964
  9. ウナ・セラ・ディ東京  ザ・ピーナッツ 作詞 岩谷時子 作曲 宮川泰 編曲 東海林修 昭和39年 1964
深夜便の歌
 明日の朝、神様がいらっしゃるよ  ことのみ児童合唱団 作詞 岡本おさみ 作曲 宮川彬良

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Every Day I Have The Blues (AKA 'Memphis Slim')(エブリデイ・アイ・ハヴ・ザ・ブルース)  B. B. King(vo, g)(ビー・ビー・キング) written by Peter Chatman 1954(1950)
  2. Three O'Clock Blues(スリー・オクロック・ブルース)  B. B. King(ベン・E・キング) lyrics by Jules Taub music by Riley King (1952)
  3. Rock Me Baby(ロック・ミー・ベイビー)  B. B. King written by Joe Josea / B.B. King / Riley King 1964
  4. Sweet Little Angel(スウィート・リトル・エンジェル)[live]  B. B. King written by B.B. King / Riley King / Jules Taub (1956)
  5. Paying The Cost To Be The Boss(ペイイング・ザ・コスト・トゥ・ビー・ザ・ボス)  B. B. King written by B. B. King 1968
  6. The Thrill Is Gone(スリル・イズ・ゴーン)  B. B. King written by Roy Hawkins, Rick Darnell 1969
  7. Better Not Look Down(ベター・ノット・ルック・ダウン)  B. B. King with The Crusaders written by Will Jennings / Joe Sample 1979
  8. Help the Poor(ヘルプ・ザ・プアー)  B. B. King & Eric Clapton written by Charlie Singleton 2000(1965)
  9. Nightlife/Please Send Me Someone to Love(ナイトライフ/プリーズ・センド・ミー・サムワン・トゥ・ラヴ)  B. B. King written by Walt Breeland / Paul Buskirk / Willie Nelson (1967)
  10. Darling, You Know I Love You(ダーリン・ユー・ノウ・アイ・ラヴ・ユー)  B. B. King written by B.B. King 1983
音の風景
  
見習い運転手が今日始めて営業運転をする。ベテランの指導運転手の声にも緊張が感じられる。(1987)

    B.B.キング(B. B. King、本名Riley B. King 、ビー・ビー・キング、1925年9月16日 - )
     アメリカ合衆国のブルースギタリスト、歌手、作曲家。1950年代から現在まで常に第一線で活躍してきたブルース界の巨人。

  • AKA というのは「別名」という意味です。
  • 今日の番組タイトルは「B.B.キング」となっています。似た名前のアーティストに「Ben E. King」があります。現在でもネット上でよく間違われているようです。はじめは小生もしばしば混同しました。(小生)
  • 不幸な生い立ちにもかかわらず、ドラッグや悪に染まらない律儀なB.B.キングはアメリカの良心とも言われています。アメリカ各地に15人の子供がいて全員に養育費わ払っているそうです。男はこうでなくちゃ。(葛西アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 葛西聖司(Kasai-Seiji)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 哀愁列車  三橋美智也 作詞 横井弘 作曲・編曲 鎌多俊与 昭和31年 1956
  2. 赤と黒のブルース  鶴田浩二 作詞 宮川哲夫 作曲 吉田正 編曲 小沢直与志 昭和30年 1955
  3. 東京だョおっ母さん  島倉千代子 作詞 野村俊夫 作曲・編曲 船村徹 昭和32年 1957
  4. 星は何でも知っている  平尾昌晃 作詞 水島哲 作曲 津々美洋 昭和33年 1958
  5. 黄色いサクランボ  スリー・キャッツ 作詞 星野哲郎 作曲・編曲 浜口庫之助 昭和34年 1959
  6. 黒い花びら  水原弘 作詞 永六輔 作曲・編曲 中村八大 昭和34年 1959
  7. バナナ・ボート(Banana Boat)  浜村美智子、ブライト・リズム・ボーイズ 日本語詞 井田誠一 作曲 L.Burgess-W.Attaway 昭和32年 1957
  8. おーい中村君  若原一郎 作詞 矢野亮 作曲 中野忠晴 編曲 上野正雄 昭和33年 1958
  9. 西銀座駅前  フランク永井 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 編曲 寺岡真三 昭和33年 1958
  10. ここに幸あり  大津美子 作詞 高橋掬太郎 作曲・編曲 飯田三郎 昭和31年 1956
深夜便の歌
 明日の朝、神様がいらっしゃるよ  ことのみ児童合唱団 作詞 岡本おさみ 作曲 宮川彬良

  • ここに幸あり」は発売したとき売れなかったんだそうです。火がついたのが海外、ハワイからなんだそうです。(葛西アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Dig(ディグ)(instrumental number)  Miles Davis(マイルス・デイビス) written by Miles Davis 1951
  2. Minor's Holiday(マイナーズ・ホリデイ)   Art Blakey & the Jazz Messengers(アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ) Lyrics by Don Sickler music by Kenny Dorham
  3. Bohemia After Dark(ボヘミア・アフター・ダーク)  George Wallington(ジョージ・ウォーリントン)composed by Oscar Pettiford 1955/6
  4. I Get a Kick Out of You(アイ・ゲット・ア・キック・アウト・オブ・ユー)  Clifford Brown(tp) & Max Roach (d)(ブラウン&ローチ) written by Cole Porter 1957
音の風景
  餅つき

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. リンゴの唄  霧島昇、並木路子 作詞 サトウハチロー 作曲 万城目正 昭和21年 1946
  2. かえり船  田端義夫 作詞 清水みのる 作曲・編曲 倉若晴生 昭和21年 1946
  3. 胸の振子(胸の振り子:むねのふりこ)  霧島昇 作詞 サトウハチロー 作曲 服部良一 昭和22年 1947
  4. 青い山脈  藤山一郎、奈良光枝 作詞 西条八十 作曲 服部良一 昭和24年 1949
  5. 悲しき口笛  美空ひばり 作詞 藤浦洸 作曲 万城目正 編曲 田代与志 昭和24年 1949
  6. 銀座カンカン娘(新東宝映画『銀座カンカン娘』より)  高峰秀子 作詞 佐伯孝夫 作曲・編曲 服部良一 昭和24 年 1949
  7. アルプスの牧場  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲 佐々木俊一 昭和26年 1951
  8. 上海帰りのリル  津村謙 作詞 東條寿三郎 作曲 渡久地正信 編曲 林伊佐緒 昭和26年 1951
  9. 街のサンドイッチマン  鶴田浩二 作詞 宮川哲夫 作曲 吉田正 編曲 佐野鋤 昭和28年 1953
  10. お富さん  春日八郎 作詞 山崎正 作曲・編曲 渡久地政信 昭和29年 1954
  11. 真室川ブギ  林伊佐緒 作詞 矢野亮 山形県民謡 編曲 林伊佐緒 昭和29年 1954
深夜便の歌
 大人の恋をしましょう  大橋純子 作詞 森雪之丞 作曲 佐藤健

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪ 1時台
  1. 秋桜(コスモス)  山口百恵 作詞・作曲 さだまさし 編曲 萩田光雄 昭和52年 1977
  2. 時には母のない子のように  カルメン・マキ 作詞 寺山修司 作曲 田中未知 編曲 山屋清 昭和44年 1969
  3. Mamma(マンマ)  Claudio Villa(クラウディオ・ビルラ)music by Carlo Andrea Bixio. lyrics by Bruno Cherubini
  4. La mamma(ラ・マンマ)  Charles Aznavour(シャルル・アズナヴール) paroles: Robert Gall. musique: Charles Aznavour 1963
  5. 東京だョおっ母さん  島倉千代子 作詞 野村俊夫 作曲・編曲 船村徹 昭和32年 1957
  6. 母に捧げるバラード  海援隊 作詞 武田鉄矢 作曲 海援隊 編曲 三保敬太郎 昭和48年 1973
  7. 五月の空  クミコ 作詞 ちあき哲也 作曲 鈴木キサブロー 編曲 安部潤 平成22年 2010
     ♪曲目 playlist♪ 2時台
  1. おかあさん、いつまでも生きていてね  ソロンゴ 作詞・作曲 ソロンゴ 日本語詞 巻上公一(ヒカシューのリーダー) 編曲 トルステン・ ラッシュ(ヒカシューのメンバー) 平成6年 1994
  2. Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディー)  Queen(クイーン) written by Freddie Mercury 1976
  3. かあさんの歌  ダーク・ダックス 作詞・作曲 窪田聡 昭和40年ころ(昭和31年 1956)
  4. ぞうさん  ひばり児童合唱団 作詞 まど・みちお 作曲 團伊玖磨 (昭和23年 1948)
  5. シャボン玉  杉並児童合唱団 作詞 野口雨情 作曲 中山晋平 (大正11年 1922)
  6. わが母の教え給いし歌  佐藤しのぶ(ソプラノ)、外山雄三(とやま・ゆうぞう)指揮 NHK交響楽団  作曲 ドボルザーク
  7. (グノー作曲)グノーのアヴェマリア  クワイヤー・ボーイズ
  8. INORI~祈り~  クミコ 作詞 GOD BREATH 作曲 佐々木祐滋 編曲 坂本昌之 平成22年 2010
音の風景
  東京新橋烏森神社
新橋の裏通りにひっそりとたたずむ烏森神社。今ではすっかり少なくなった新内流しもここでは健在。(1988年製作)

  • おかあさん、いつまでも生きていてね」は(当時)12歳のモンゴル人の少女ソロンゴちゃんの歌です。(クミコ
  • モンゴル語で「ソロンゴ」とは虹のことなんだそうです。ほぼ現在のソロンゴさんの歌がありました。モンゴルで活躍中です。外見はテレサ・テンを彷彿とさせます。歌は今風です。(小生)
  • 今年は渋谷でクリスマスケーキやチキンの袋を持った方を多く見ました。家庭でクリスマスパーティをする方が多くなっていたんですね。(柴田アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 夜空ノムコウ  スマップ 作詞 スガシカオ 作曲 川村結 編曲 CHOKKAKU 平成10年 1998
  2. 私がオバさんになっても  森高千里(もりたか・ちさと) 作詞 森高千里 作曲・編曲 斉藤英夫 平成4年 1992
  3. ファースト・ラヴ  宇多田ヒカル  作詞・作曲 宇多田ヒカル 編曲 河野圭 平成11年 1999
  4. あなたのキスを数えましょう~You were mine~  小柳ゆき 作詞 高柳恋 作曲・編曲 中崎英也 平成11年 1999
  5. 誓い  ゴスペラーズ 作詞 安岡優 作曲 黒沢薫 編曲 K-Muto 平成12年 2001
  6.   ORANGERANGE(オレンジレンジ) 作詞・作曲 ORANGERANGE 平成16年 2004
  7. ありがとう  いきものがかり 作詞・作曲 水野良樹 編曲 本間昭光 平成22年 2010
深夜便の歌
 大人の恋をしましょう  大橋純子 作詞 森雪之丞 作曲 佐藤健

  • ファースト・ラヴ」は1999年4月8日から6月17日までTBS系列で放送されたドラマ『魔女の条件』の主題歌でした。高校の女教師(松嶋菜々子)と男子高校生(滝沢秀明)のシリアスな恋愛を描いたものでした。結構視聴率が高かったようです。(小生)
  • 最後に今年を振り返るという意味で、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』主題歌である いきものがかり の「ありがとう」をお送りします。(柴田アンカー)
  • 平成時代の曲はまだ懐かしい感じはしません。唯一「私がオバさんになっても」がバブルの頃だったかなあと思い出します。15歳を過ぎると時間が対数目盛りのように縮まっていくような気もします。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 関口健(Sekiguchi-Ken)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (エルガー作曲)愛のあいさつ  上村文乃(かみむら・あやの)(チェロ)、 五十嵐沙織(ピアノ)
  2. (ラフマニノフ作曲)チェロソナタより第3楽章  上村文乃(チェロ)、 五十嵐沙織(ピアノ)
  3. (ボッケリーニ作曲)2台のチェロのためのソナタ  上村文乃(チェロ)、大宮理人(チェロ)
  4. (ショパン作曲)スケルツォ第2番変ロ長調  實川風(じつかわ・かおる)(ピアノ)
    千葉の音
  • 落花生をかき混ぜる音
  • 銚子市、犬吠崎の霧笛の音
  • 香取市のさわらの大祭で奏でられるさわら囃子の音
  • 牛の鳴き声、千葉は酪農の発祥地
音の風景
  北海道陸別町
豊かな山林から伐採される木材を用いて木彫り細工の工芸品が作られている。木彫りはエンジュやイチイが用いられる。それぞれの木の節目、正目、木の肌の色を考え、 花瓶や動物の置物を一つ一つ彫り上げていく。乾燥した原木が積まれた庭で念入りに木を選ぶ。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 関口健(Sekiguchi-Ken)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 想い出の九十九里浜  Mi-Ke(ミケ) 作詞 長戸大幸 作曲・編曲 織田哲郎 平成3年 1991
  2. 北ウイング  中森明菜 作詞 康珍化(かん・ちんふぁ) 作曲・編曲 林哲司 昭和59年 1984
  3. 矢切の渡し  細川たかし 作詞 石本美由起 作曲 船村徹 編曲 薗広昭  昭和58年 1983
  4. 月の砂漠  ひばり児童合唱団 作詞 加藤まさを 作曲 佐々木すぐる (大正12年 1923)
    ○アンカーを囲むつどい 川野一宇、迎康子アンカー (H22.12.18印西市で収録)
  • 平成4年にたまたま白鳥が飛来して、たまたま鳥の専門家の方がえさを与えたことから白鳥の飛来地があります。(迎、川野アンカー)
  • 名物といえば、きおろしせんべい。手作りです。駅前にお店があって、いいにおいがしていました。(迎、川野アンカー)
  • 質問 うれしかったこと、苦労したこと、失敗談は何ですか。
  • 答え うれしかったことは番組が良かったよと言われること、皆さんが知り合いになれる番組であること(迎、川野アンカー)
深夜便の歌
 大人の恋をしましょう  大橋純子 作詞 森雪之丞 作曲 佐藤健

  • 想い出の九十九里浜」は歌詞に昔の曲名をたくさん歌いこんでいます。(小生)
  • 北ウイング」の最初のところで中断し、福岡県太宰府市での交通事故が速報で放送されました。「北ウイング」は再度放送されました。(小生)
  • 小生も千葉の佐倉市に住んだことがあります。そう昔ではないですが、千葉の話を聞くと懐かしいです。千葉県の田舎町の駅前にある地元の人向けの煎餅屋、巻き寿司屋や和菓子屋が意外とおいしいです。初めて買って食べたときに驚いたものでした。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Joy To The World (もろびとこぞりて)  Mitch Miller The Gang And Orchestra(ミッチ・ミラー合唱団)
  2. Santa Claus Is Coming To Town(サンタが町にやって来る)  Perry Como(ペリー・コモ)
  3. Silver Bells(シルヴァー・ベルス:銀の鐘)  Doris Day(ドリス・デイ) written by Jay Livingston and Ray Evans 1952
  4. Little Drummer Boy(リトル・ドラマー・ボーイ)  The Brothers Four(ブラザーズ・フォア) written by Katherine K. Davis (1941)
  5. The First Noel(賛美歌103番より「まきびと羊を」)  Mahalia Jackson(マヘリア・ジャクソン)
  6. Jingle Bell Rock(ジングル・ベル・ロック)  Bobby Helms(ボビー・ヘルムズ) written by Joe Beal & Jim Boothe 1957
  7. Little Saint Nick(リトル・セイント・ニック)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Brian Wilson and Mike Love 1963
  8. Run Rudolph Run(ラン・ルドルフ・ラン)  Chuck Berry(チャック・ベリー) written by Johnny Marks/Marvin Brodie 1958
  9. Rudolph, The Red-Nosed Reindeer(赤鼻のトナカイ)   The Crystals(クリスタルズ) written by Johnny Marks 1963(1949)
  10. I Saw Mommy Kissing Santa Claus(ママがサンタにキスをした)  The Ronettes(ロネッツ) written by lyrics by Tommie Connor 1952
  11. Blue Christmas(ブルー・クリスマス)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Bill Hayes/Jay Johnson 1957
  12. The Christmas Song(ザ・クリスマス・ソング)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) 1961(1944,1946?)
  13. White Chrismas(ホワイト・クリスマス)  Bing Crosby(ビング・クロスビー) written by Irving Berlin 1942
  14. Winter Wonderland(ウインター・ワンダーランド)  Louis Armstrong(ルイ・アームストロング) lyrics by Richard B. Smith. Music by Felix Bernard (1934)
音の風景
  
12月、東京白金。明治学院のキャンパスに学生たちの歌声が響く。歴史ある木造のチャペルの中に2009年、新しいパイプオルガンが完成した。17世紀の工法を完全に再現してつくられた。バロック音楽のために設計されたこのオルガン、いぶし銀に輝く2045本のパイプはすべて手作り。総重量およそ11トンにもなる。クリスマス礼拝の夕べ、チャペル内に聳え立つ真新しいパイプオルガンと華やかなクリスマスツリーが人々を迎える。厳かな明かりのなか、横一列に並んだ銀色のハンドベルが次々に輝く。人々の心に暖かな明かりをともすクリスマス、歌声とともに重厚なパイプオルガンの音がチャペルに響いていた。

  • Rudolph, The Red-Nosed Reindeer(赤鼻のトナカイ) は同名の童話を元に作られた曲です。童話の作者は Robert L. May で、義理の兄弟の Johnny Marks がその童話に感動して作曲しました。長年にわたっていろんな歌手が歌い続けています。
  • また今年もクリスマスが来て正月をむかえます。ままにならなかった今年を振り返り、達成できなかった事どもを銭湯のお湯に流して、来年の初詣でどんな誓いを立てようかと今から思案しています。(小生)
  • 今夜のロマンチックコンサートはクリスマスソング集でした。どうぞ素敵なクリスマスをお迎えください。(松本アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. おひまなら来てね  五月みどり 作詞 枯野迅一郎(かれの・じんいちろう) 作曲・編曲 遠藤実 昭和36年 1961
  2. ソーラン渡り鳥  こまどり姉妹 作詞 石本美由起 作曲 遠藤実 編曲 藤原秀行 昭和36年 1961
  3. 北上夜曲  多摩幸子(たま・ゆきこ)、和田弘とマヒナスターズ 作詞 菊地規(きくち・のりみ) 作曲 安藤睦夫 昭和36年 1961
  4. 川は流れる  仲宗根美樹(なかそね・みき) 作詞 横井弘 作曲・編曲 桜田誠一 昭和36年 1961
  5. じんじろげ(ジンジロゲ)  森山加代子 作詞 渡舟人(わたり・ふなと) 作曲 中村八大 昭和36年 1961
  6. パイナップル・プリンセス(Pineapple Princess)  田代みどり 日本語詞 漣健児(さざなみ・けんじ) written by Richard M. Sherman/Robert B. Sherman 昭和36年 1961
  7. 無情の夢  佐川ミツオ 作詞 佐伯孝夫 作曲 佐々木俊一 昭和36年 1961(昭和10年 1935)
  8. 武田節  三橋美智也 作詞 米山愛紫(よねやま・あいし) 作曲 明本京静(あけもと・きょうせい) 編曲 山口俊郎 昭和36年 1961
  9. 南海の美少年-天草四郎の歌  橋幸夫 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和36年 1961
  10. ドント節  植木等(ハナ肇とクレイジー・キャッツ) 作詞 青島幸男 作曲・編曲 萩原哲晶 昭和37年 1962
深夜便の歌
 大人の恋をしましょう  大橋純子 作詞 森雪之丞 作曲 佐藤健

  • 今回も橋幸夫さんの「南海の美少年」が放送されました。小生の両親が言うには、小生が片言のしゃべりを始めた頃、ちゃぶ台の上にたって橋幸夫さんの「東京の美少年」を歌っていたそうです。その歌が放送されないかと今日も深夜便を聞く小生です。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Without You(ウィザウト・ユー:ウィズアウト・ユー)  Nilsson(ニルソン) written by Tom Evans/Pete Ham 1971
  2. Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree(幸せの黄色いリボン)  Tony Orlando & Dawn(トニー・オーランド&ドーン) written by Irwin Levine/L. Russell Brown 1973
  3. It Never Rains In Southern California(カリフォルニアの青い空)  Albert Hammond(アルバート・ハモンド) written by Albert Hammond/Mike Hazelwood 1973
  4. Here's To You(勝利への讃歌)  Joan Baez(ジョーン・バエズ) written by Ennio Morricone 1971
  5. Nights In White Satin(サテンの夜)  The Moody Blues(ムーディー・ブルース) written by David Justin Hayward 1967
  6. Let's Stay Together(レッツ・ステイ・トゥゲザー)  Al Green(アル・グリーン) written by Al Green/Al Jackson, Jr./Willie Mitchell 1972
  7. The First Time Ever I Saw Your Face(愛は面影の中に:映画『Play Misty for Me(恐怖のメロディ)』から)  Roberta Flack(ロバータ・フラック)written by Ewan MacColl 1972(1969)
  8. If You Don't Know Me By Now(二人の絆)   Harold Melvin & The Blue Notes(ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ) written by Kenny Gamble/Leon Huff 1972
  9. Morning Has Broken(雨にぬれた朝) Cat Stevens(キャット・スティーブンス)written by Eleanor Farjeon 1971
  10. I'd Like To Tearch The World To Sing(In Perfect Harmony)(愛するハーモニー)  The New Seekers(ニュー・シーカーズ) written by Roger Cook, Roger Greenaway, Bill Backer and Billy Davis 1971
  11. Heart Of Gold(ハート・オブ・ゴールド:孤独の旅路)  Neil Young(ニール・ヤング) written by Neil Young 1972
音の風景
  青森県車力(しゃりき)
真冬の日本海、津軽三味線の響き。津軽三味線の皮張り。花梨(かりん)で出来た三味線の本体にのりがつきやすいように何度も鑢(やすり)を掛ける。胴の部分が終わると、三味線の皮に紙鑢を掛ける。音が響きやすいように皮の厚みを変えていく作業。皮の周りに金具をつけて皮張りの準備が完了。金具についている縄を引っ張り、少しづつ皮を伸ばしていく。時々皮をたたいて張る具合を見る。敗れるぎりぎりまで張ったのが一番良い音がする。革張りが終了するまでおよそ3時間。職人の妥協のない工程。一本一本の三味線にこめられた工藤さんの巧みの技。今日も津軽の海に力強い音色を響かせる。

  • 勝利への讃歌」は伊映画『(The Ballad of)Sacco e Vanzetti(死刑台のメロディ)』の主題歌として使われてヒットしました。(宮川アンカー)
  • 愛するハーモニー」は聴くと分かるんですけど、清涼飲料水のCMに使われました。(宮川アンカー)
  • 本国アメリカではこのようなコマーシャルでした。クリスマスバージョンがなかなかしゃれています。→ 
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 女の意地  西田佐知子 作詞・作曲 鈴木道明 編曲 川上義彦 昭和45年 1970、昭和40年 1965
  2. 夜が切ない  西田佐知子 作詞 志津恵美子 補作詞 水木かおる 作曲・編曲 藤原秀行 昭和34年 1959
  3. アカシアの雨がやむとき  西田佐知子 作詞 水木かおる 作曲・編曲 藤原秀行 昭和35年 1960
  4. 故郷のように(ふるさとのように)  西田佐知子 作詞 永六輔 作曲 中村八大 昭和38年 1963
  5. 東京ブルース  西田佐知子 作詞 水木かおる 作曲・編曲 藤原秀行 昭和39年 1964
  6. 裏町酒場  西田佐知子 作詞 水木かおる 作曲 藤原秀行 昭和41年 1976
  7. ベッドで煙草を吸わないで  西田佐知子 作詞 岩谷時子 作曲 いずみたく 昭和41年 1966
  8. 星のナイト・クラブ  西田佐知子 作詞 橋本淳 作曲・編曲 筒美京平 昭和44年 1969
  9. 初めての街で  西田佐知子 作詞 永六輔 作曲 中村八大 昭和54年 1979
  10. コーヒー・ルンバ  西田佐知子 作詞 J.M.Perroni 日本語訳詞 中沢清二 作曲 J.M.Perroni 編曲 川上義彦 昭和36年 1961
深夜便の歌
 大人の恋をしましょう  大橋純子 作詞 森雪之丞 作曲 佐藤健

  • 故郷のように」はNHKの番組『夢で会いましょう』の昭和37年12月の歌として紹介されました。(宮川アンカー)
  • 西田佐知子さんは結婚されてから芸能活動はされていませんが、結婚後の8年後にCMソングにも使われた「初めての街で」を発表しました。歌唱力もぜんぜん落ちていません。(宮川アンカー)
  • そのCMは日本酒「菊正宗」です。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Melody Fair(映画『Melody(小さな恋のメロディ)』から「メロディ・フェア」)  The Bee Gees(ビージーズ) written by Barry Gibb/Maurice Gibb/Robin Gibb 1971,1969
  2. The New York Mining Disaster 1941(ニューヨーク炭鉱の悲劇)  The Bee Gees(ビージーズ) written by Barry Gibb/Robin Gibb 1967
  3. Massachussetts(マサチューセッツ)  The Bee Gees(ビージーズ) written by Barry Gibb/Robin Gibb/Maurice Gibb 1967
  4. First Of May(映画『小さな恋のメロディ』より「若葉の頃:若葉のころ」)  The Bee Gees(ビージーズ) written by Barry Gibb/Robin Gibb/Maurice Gibb 1969
  5. How Can You Mend a Broken Heart?(傷心の日々)  The Bee Gees(ビージーズ) written by Barry Gibb/Robin Gibb 1971

  • 私がビージーズといえば思い浮かべるのが「マサチューセッツ」です。全米で初めて一位になりました。(須磨アンカー)
  • 若葉のころ」の後に地震情報が入りました。小笠原諸島付近が震源だったので津波警報が発令されました。(小生)
  • 傷心の日々」を放送後、すべて地震と津波関連の放送を行い、本日の深夜便は3時台、4時台ともに中止されました。幸い、地震のマグニチュードの割には津波は小さく被害は出なかったようです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (ワルトトイフェル作曲)スケーターズ・ワルツ  アンドルー・デイヴィス 指揮 フィルハーモニア管弦楽団
  2. (チャイコフスキー作曲)”四季”から 第11曲:11月/トロイカ  ミハイル・プレトニョフ(ピアノ)
  3. (シューベルト作曲)歌曲集”冬の旅”から「菩提樹」  ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)、ジェラルド・ムーア(ピアノ)
  4. (バッハ作曲) ”クリスマス・オラトリオ”第1祝日用カンタータ 「いとしいみどり子イエス」  フィリップ・ジョーンズ・アンサンブル
  5. Angels We Have Heard on High(あら野のはてにクリスマス・キャロル])  Vienna Boys' Choir(ウィーン少年合唱団)
  6. (ウェード作曲)神の御子は今宵しも  ホセ・カレーラス(テノール)
  7. (コレッリ作曲)合奏協奏曲 第8番 "クリスマス" から第2楽章  ヘルベルト・フォン・カラヤン 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  8. 吹雪の中で  Don Cossack Choir(ドン・コサック合唱団)  ロシア民謡
  9. (ヴィヴァルディ作曲)協奏曲集”四季”から第4番「冬」第1楽章  ロベルト・ミケルッチ(バイオリン)、イ・ムジチ合奏団
  10. (ヴィヴァルディ作曲)協奏曲集”四季”から第4番「冬」第2楽章  ロベルト・ミケルッチ(バイオリン)、イ・ムジチ合奏団
音の風景
  東京銀座
12月24日の夜、東京銀座のデパート、地下の食品売り場。クリスマスのケーキやチキンを求めて長い長い行列が出来ている。表通りに出ると銀座通りはクリスマス一色。サンタ姿の店員が道行く人に盛んに声を掛ける。子供達でにぎわうのはおもちゃ屋さん。最新のおもちゃにお母さん達もびっくり。いつもは落ち着きのある宝石店もこの日はカップル達で大賑わい。クリスマス限定のアクセサリーのショーケースから離れられない女性。連れの男性は困り顔。人であふれる大通りから一つ入ったところに蓄音機のアンティーク・ショップがある。あめ色の店内にはいつもと変わらぬ時間が流れていた。

  • Don Cossack Choir(ドン・コサック合唱団)の「吹雪の中で」はロシア語の原題がわかりませんでした。残念です。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 雪の降る町を  高英男 作詞 内村直也 作曲・編曲 中田喜直 昭和28年 1953
  2. 北風三郎の歌  伊藤久男 作詞 丘灯至夫 作曲 古関裕而 昭和29年 1954
  3. さざん花の歌  鳴海日出夫(なるみ・ひでお) 作詞 寺尾智沙 作曲 田村しげる 昭和28年 1953
  4. どんなに寒い朝だって  安西愛子(あんざい・あいこ) 作詞 長田恒雄 作曲 鈴木林蔵 NHKアーカイブス資料 MD(5)  昭和30年 1955
  5. シオジャケの歌  松島トモ子 作詞 保富康午(ほとみ・こうご) 作曲 岩河三郎 昭和37年 1962
  6. 静かな夜のビギン  織井茂子 作詞 岩谷時子 作曲 原六朗 昭和30年 1955(昭和29年)
  7. たそがれのワルツ  二葉あき子 作詞 深尾須磨子 作曲 高木東六 昭和26年 1951
  8. 美しい時の流れに  淡谷のり子 NHKアーカイブス資料 MD(3)  作詞 藪田義雄 作曲 團伊玖磨 昭和28年 1953
  9. チャペルの鐘  岡本敦郎 作詞 和田隆夫 作曲 八洲秀章 昭和30年 1955(昭和27年 1952)
  10. 橇はとぶよ  荒井恵子 作詞・作曲 米山正夫 NHKアーカイブス資料 MD(7)  昭和31年 1956
  11. 暖炉の部屋で  菅原洋一 作詞 薩摩忠 作曲 中田喜直 (昭和32年 1957)
深夜便の歌
 大人の恋をしましょう  大橋純子 作詞 森雪之丞 作曲 佐藤健

  • ラジオ歌謡は昭和21年に始まって昭和37年の松島トモ子さん歌う「シオジャケの歌」で最後になりました。(遠藤アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Georgia on My Mind(ジョージア・オン・マイ・マインド:我が心のジョージア)  Willie Nelson(ウィリー・ネルソン) written by Hoagy Carmichael/Stuart Gorrell 1978
  2. I'm Confessin' (that I love you)(アイム・コンフェッシン)  Willie Nelson(ウィリー・ネルソン) lyrics by Al J. Neiburg music by Doc Dougherty /Ellis Reynolds (1929)
  3. Stardust(スターダスト)  Willie Nelson(ウィリー・ネルソン) written by Hoagy Carmichael/Mitchell Parish
  4. On The Sunny Side Of The Street(明るい表通りで)  Willie Nelson(ウィリー・ネルソン) written by Dorothy Fields/Jimmy McHugh (1930)
  5. Tenderly(テンダリー)  Willie Nelson(ウィリー・ネルソン) lyrics by Jack Lawrence, music by Walter Lloyd Gross (1946)
  6. Angel Eyes(エンジェル・アイズ)  Willie Nelson(ウィリー・ネルソン) written by Earl Brent/Matt Dennis (1956)
  7. Always on My Mind(オールウェイズ・オン・マイ・マインド)  Willie Nelson(ウィリー・ネルソン) written by Johnny Christopher/Mark James/Wayne Carson Thompson 1982(1972)
  8. Mona Lisa(モナ・リザ)  Willie Nelson(ウィリー・ネルソン) written by Ray Evans/Jay Livingston 1981
  9. Over the Rainbow(虹の彼方に)  Willie Nelson(ウィリー・ネルソン) music by Harold Arlen and lyrics by E.Y. Harburg (1939)
  10. I'm Gonna Sit Right Down And Write Myself A Letter(手紙を書こう)  Willie Nelson(ウィリー・ネルソン) lyrics by Joe Young music by Fred E. Ahlert (1935)
  11. Twinkle, Twinkle, Little Star(きらきら星)(演奏)  Willie Nelson(ウィリー・ネルソン) lyrics by Jane Taylor music Traditional French (1806)
音の風景
  奈良県曽爾村
山間に過ぎ軒を伐採する音が響く。村では秋から冬に形のよい杉を育てるために間伐を行う。杉に打ち込まれる楔の音がこだますると曽爾村の冬はもう間近。村の製材所では切り出された杉の競りも始まった。振り鐘の音を合図に新しい木の香がする杉が次々に取引される。杉の木屑を炊く煙が曽爾村の空にまっすぐに昇る。

  • 2001年に全米レコード協会により選ばれた20世紀の名曲というのがあるんだそうですが、その一位が「虹の彼方に」なんだそうです。ちなみに第二位がビング・クロスビーの「ホワイト・クリスマス」だそうです。(徳田アンカー)
  • 「きらきら星」はあの有名な曲のコード進行のみを借りて彼なりの新曲に仕立てたものです。(徳田アンカー)
  • 本日放送された「きらきら星」は Twinkle, Twinkle, Little Star でいいのかよくわかりませんでした。コード進行が同じなのかなぁ?(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 石狩挽歌  北原ミレイ 作詞 なかにし礼 作曲 浜圭介 昭和50年 1975
  2. あなたならどうする  いしだあゆみ 作詞 なかにし礼 作曲・編曲 筒美京平  昭和45年 1970
  3. 恋の別れ道  西田佐知子 作詞 なかにし礼 作曲 中島安敏 昭和45年 1970
  4. 愛情物語  井上順 作詞 なかにし礼 作曲 都倉俊一 昭和49年 1974
  5. 風の盆恋歌  石川さゆり 作詞 なかにし礼 作曲 三木たかし 編曲 若草恵 平成元年 1988
  6. 女優  岩崎宏美 作詞 なかにし礼 作曲・編曲 筒美京平 昭和55年 1980
  7. エメラルドの伝説  ザ・テンプターズ  作詞 なかにし礼 作曲 村井邦彦 編曲 川口真 昭和43年 1968
  8. 天使の誘惑  黛ジュン 作詞 なかにし礼 作曲・編曲 鈴木邦彦 昭和43年 1968
  9. 人形の家  弘田三枝子 作詞 なかにし礼 作曲・編曲 川口真 昭和44年 1969
  10. グッド・バイ・マイ・ラブ  アン・ルイス 作詞 なかにし礼 作曲 平尾昌晃 編曲 竜崎孝路 昭和49年 1974
深夜便の歌
 明日の朝、神様がいらっしゃるよ  ことのみ児童合唱団 作詞 岡本おさみ 作曲 宮川彬良

  • 小生、井上順さんの「愛情物語」をはじめて聴きました。コーラスの女声はどなたでしょうか。ちょっと気になりました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Les Feuilles Mortes(枯葉)  Roger Williams(p)(ロジャー・ウイリアムス), Glen Osser (arr,cond) and Orchestra (paroles: Jacques Prevert) musique: Joseph Kosma (1946)
  2. Exodus(栄光への脱出:エクソダス)  Ferrante & Teicher(フェランテ&タイシャー:2台のピアノ) music by Ernest Gold
  3. True Love(映画『上流社会』より「トゥルー・ラブ」)  Ferrante & Teicher(p)(フェランテ&タイシャー:2台のピアノ) written by Cole Porter (1956)
  4. I Left My Heart in San Francisco(想い出のサンフランシスコ)  Ronnie Aldrich(p)(ロニー・アルドリッチ)(lyrics by Douglas Cross) music by George Cory (1954)
  5. Till(愛の誓い)  Ronnie Aldrich(p)(ロニー・アルドリッチ) written by Raul Ferrao/Jose Galhardo 1959
  6. Sleepy Shores(朝もやの渚)  Johnny Pearson(ジョニー・ピアソン) & His Orchestra music by Johnny Pearson 1972
  7. First Love(落葉の並木路)  Johnny Pearson(ジョニー・ピアソン)& His Orchestra
  8. Music Box Dancer(愛のオルゴール)  Frank Mills(フランク・ミルズ:ピアノ)& His Orchestra written by Frank Mills 1979
  9. The Poet And I(詩人と私)  Frank Mills(フランク・ミルズ:ピアノ)& His Orchestra cpmposed by Frank Mills
  10. T'en va pas(哀愁のアダージョ:哀しみのアダージョ:彼と彼女のソネット)  Pierre Porte (ピエール・ポルト・オーケストラ)& His Orchestra
  11. Comprends Moi(サラの祈り)  Pierre Porte (ピエール・ポルト・オーケストラ)& His Orchestra
  12. To Love Again(映画『The Eddy Duchin Story(愛情物語)』より「トゥ・ラヴ・アゲイン」)  Carmen Cavallaro(カーメン・キャバレロ:ピアノ) composed by Fryderyk Chopin/Morris Stoloff 1955
音の風景
  ニューヨーク
マンハッタンの中心に位置するセントラル・パーク。冬を迎えた公園にある貯水池にはかもめの姿をよく見かける。時折冷たい風が吹き渡る池の回りをニューヨーカーたちがジョギングやーウォーキングを楽しんでいる。南北4km,東西0.8kmのセントラル・パークは1858年の着工からおよそ20年をかけて作られた公園。都市との景観を考えて作られたここでは、木々の向こうに高い摩天楼を望む。葉の落ちた木々の間をゆっくりと走るのは花を飾った名物の馬車。御者が観光案内をしながら公園を巡っていく。日が高く上るころ、小川のそばの陽だまりにさまざまな鳥が集まってきた。セントラル・パーク。世界最大の都市ニューヨークのオアシス。

  • The Poet And I(詩人と私)は、NHKラジオ第1放送の朝番組で「ラジオあさいちばん」の中にある「今日は何の日」のコーナーのBGMとして使われています。(栗田アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 釜山港へ帰れ  渥美二郎 作詞・作曲 黄善友(ファン・ソンウ) 日本語詞 三佳令二 編曲 只野通泰 昭和58年 1983
  2. ワインレッドの心  安全地帯 作詞 井上陽水 作曲 玉置浩二 編曲 安全地帯・星勝 昭和58年 1983
  3. 雨音はショパンの調べ  小林麻美  作詞・作曲 Gazebo, P.L. Giombini 日本語詞 松任谷由実 編曲 新川博 昭和59年 1984
  4. 最愛  柏原芳恵 作詞・作曲 中島みゆき 編曲 倉田信雄 昭和59年 1984
  5. 泣かないで  舘ひろし 作詞 今野雄二 宮原芽映 作曲 舘ひろし 編曲 神林早人 昭和59年 1984
  6. お久しぶりね  小柳ルミ子 作詞・作曲 杉本真人 編曲 梅垣達志 昭和58年 1983
  7. 娘よ  芦屋雁之助(あしや・がんのすけ) 作詞 鳥井実 作曲 松浦孝之 編曲 池多孝春 昭和59年 1984
  8. 夫婦坂  都はるみ 作詞 星野哲郎 作曲 市川昭介 編曲 斉藤恒夫 昭和59年 1984
深夜便の歌
 明日の朝、神様がいらっしゃるよ  ことのみ児童合唱団 作詞 岡本おさみ 作曲 宮川彬良

  • 柏原芳恵さんの「最愛」ははじめてみる曲名だと思ったら、聞き覚えのある曲でした。特にサビの
    2番目に好きな人、3番目好きな人 その人なりに愛せるでしょう
    でも1番に好きだったのは 私だれにも言わないけど、死ぬまであなた
    の部分は良く覚えています。また誰かカバーで歌ってほしいものです。カラオケで歌ったら受けるでしょうね。(小生)
  • 私1981年から1986年までチリにいたので、今日おかけする曲はあまり知らないんで申し訳ないんですが、いい曲だなと思う曲もいくつかあって楽しくお送りします。(栗田アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

〔かんさいストーリー〕 今森光彦著「里山の少年」から 「冬のアトリエ」他朗読:望月豊アナ

     ♪曲目 playlist♪
  1. Paris canille(パリ・カナイユ:パリ野郎)  Catherine Sauvage(カトリーヌ・ソヴァージュ) Paroles et Musique: Léo Ferré 1953
  2. Hey Paula(ヘイ・ポーラ)  Paul & Paula(ポールとポーラ) written by Ray Hildebrand 1962
  3. L'homme()  Catherine Sauvage(カトリーヌ・ソヴァージュ) Paroles et Musique: Léo Ferré 1953
  4. My Happiness(マイ・ハピネス)  Paul & Paula(ポールとポーラ) written by Betty Peterson Blasco and Borney Bergantine (1933)
  5. Avec le temps(時の流れに) Catherine Sauvage(カトリーヌ・ソバージュ) Paroles et Musique: Léo Ferré 1971
  6. Young Lovers(ヤング・ラヴァーズ)  Paul & Paula(ポールとポーラ) written by Ray Hildebrand, Jill Jackson 1963
音の風景
  福井県三国港
二日間にわたる越前蟹の漁から達が帰ってきた。越前蟹は鮮度が命、水揚げや氷詰めは家族総出で行う。午後6時。旬の蟹を求めて仲買の人が集まってきた。仲買の人は手槍というサインで競りをするため競り人の声だけが市場に響く。一瞬で値踏みする仲買人たちの鋭い視線。静かな熱気が市場を包む。
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 西橋正泰(Nishihashi-Masahiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 上海帰りのリル  津村謙 作詞 東條寿三郎 作曲 渡久地正信 編曲 林伊佐緒 昭和26年 1951
  2. アンコ椿は恋の花  都はるみ 作詞 星野哲郎 作曲・編曲 市川昭介 昭和39年 1964
  3. 東京の椿姫  津村謙 作詞 東條寿三郎 作曲・編曲 渡久地政信 昭和26年 1951
  4. 大阪しぐれ  都はるみ 作詞 吉岡治 作曲 市川昭介 編曲 斉藤恒夫 昭和55年 1980
  5. 流れの旅路  津村謙 作詞 吉川静夫 作曲・編曲 上原げんと 昭和23年 1948
  6. 待ちましょう  津村謙 作詞 矢野亮 作曲・編曲 渡久地政信 昭和28年 1953
  7. 涙の連絡船  都はるみ 作詞 関沢新一 作曲・編曲 市川昭介 昭和40年 1965
  8. 北の宿から  都はるみ 作詞 阿久悠 作曲 小林亜星 編曲 竹村次郎 昭和50年 1975
  9. あなたとともに  津村謙、吉岡妙子 作詞 矢野亮 作曲 吉田矢健治 昭和29年 1954
深夜便の歌
 明日の朝、神様がいらっしゃるよ  ことのみ児童合唱団 作詞 岡本おさみ 作曲 宮川彬良

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Tombe La Neige(雪が降る)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1963
  2. Sans Toi M’amie(サン・トワ・マミー)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique:Salvatore Adamo 1962
  3. En Blue Jeans Et Blouson D'Cuir(ブルージーンと皮ジャンパー)  Salvatore Adamo(アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1963
  4. La Nuit(夜のメロディー)  Salvatore Adamo(サルバトーレ・アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1964
  5. Mauvais Garcon(ろくでなし:不良少年)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique:Salvatore Adamo 1965
  6. Une meche de cheveux(おさげの少女)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1966
  7. Mes mains sur tes hanches(夢の中に君がいる)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1965
  8. Ensemble(アンサンブル)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1967
  9. Inch'Allah(インシャラー)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1966
  10. Notre roman(二人のロマン)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1967
  11. L'amour te ressemble (愛は君のよう)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1968
音の風景
  宮城県北上川
津山町と豊郷町を結ぶ渡し舟の船着場。一時間に一回、朝晩(の通勤時)には30分に一回。5分くらいで対岸に着く。車だと迂回するので20分くらい掛かる。気仙沼線の鉄橋をゆっくりと列車がわたる。渡し舟は人々の生活に密着したフェリーボート。

  • アダモは日本語で歌っている曲もあります。今年の秋に日本公演がありました。(迎アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 居酒屋  五木ひろし、木の実ナナ 作詞 阿久悠 作曲・編曲 大野克夫 昭和57年 1982
  2. ふたりの大阪  都はるみ、宮崎雅(みやざき・ただし) 作詞 吉岡治 作曲 市川昭介 編曲 斎藤恒夫 昭和56年 1981
  3. 今夜は離さない  橋幸夫・安倍里葎子 作詞 藤波研介(ふじなみ・けんすけ) 作曲 幸耕平(みゆき・こうへい) 編曲 南郷達也 昭和58年 1983
  4. カナダからの手紙  平尾昌晃・畑中葉子 作詞 橋本淳 作曲 平尾昌晃 編曲 森岡賢一郎 昭和53年 1978
  5. 忘れていいの -愛の幕切れ-  小川知子、谷村新司 作詞・作曲 谷村新司 編曲 馬飼野康二 昭和59年 1984
  6. 愛が生まれた日  藤谷美和子(ふじたに・みわこ)・大内義昭(おおうち・よしあき) 作詞 秋元康 作曲 羽場仁志 編曲 萩田光雄 平成6年 1994
  7. 麦畑  オヨネーズ 作詞・作曲 榎戸若子(えのきど・わかこ) 補作詞・補作曲 上田長政 編曲 伊戸のりお 平成10年 1998
  8. 別れても好きな人  ロス・インディオスとシルヴィア 作詞・作曲 佐々木勉 編曲 若草恵 昭和54年 1979
  9. 二輪草  川中美幸、弦哲也 作詞 水木かおる 作曲 弦哲也 編曲 前田俊明 平成9年 1997
深夜便の歌
 明日の朝、神様がいらっしゃるよ  ことのみ児童合唱団 作詞 岡本おさみ 作曲 宮川彬良

  • 今日のデュエット曲で素人が歌えそうにないのが「愛が生まれた日」でしょう。女声パートが主旋律を歌うときに一音か半音だけずれた男声パートが延々とハモッて行きます。この曲を聴くたびに、どうやって練習すれば歌えるようになるのか考えてしまいます。(小生)
  • オヨネーズは長田あつしさんと杏しのぶさんの男女デュオです。長田あつしさんは殿様キングスのリーダーでした。長田あつしさんは兵庫県出身で、杏しのぶさんは山形出身です。(小生)
  • ロス・インディオスとシルヴィアのシルヴィアさんは、つい先日(2010年11月28日)亡くなられました。52歳という若さでした。(迎アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (ショパン作曲)ポロネーズ第6番「英雄」  ウラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)
  2. Till the End of Time(時の終わりまで)  Perry Como(ペリー・コモ)written by Buddy Kaye/Ted Mossman 1952
  3. (ポンキエッリ作曲)歌劇『ジョコンダ』から「時の踊り」  シルヴィオ・ヴァルヴィーゾ 指揮 ドレスデン国立管弦楽団(演奏)
  4. Like I Do(レモンのキッス)  Nancy Sinatra(ナンシー・シナトラ)written by Dick Manning (original lyrics by Tobia Gorrio, original music by Amilcare Ponchielli) 1962
  5. (ベートーベン作曲)エリーゼのために  ウィルヘルム・ケンプ(ピアノ演奏)
  6. Tout L'Amour (Passhion Flower) (情熱の花)  Caterina Valente(カテリーナ・ヴァレンテ) written by B.A. Botkin/P.Garfield/P.Murtagh
  7. (ボロディン作曲)歌劇『イーゴリ公』から「ダッタン人の踊り」  ワレリー・ゲルギエフ 指揮 サンクトペテルブルク・キーロフ管弦楽団・合唱団
  8. Stranger In Paradise(ストレンジャー・イン・パラダイス)  Tony Bennett(トニー・ベネット)written by Robert Wright and George Forrest 1954
  9. (バッハ作曲)『アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳』から「メヌエット」  クリストフ・エッシェンバッハ(ピアノ)
  10. Lover's Concerto(ラバーズ・コンチェルト)  Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン) written by Sandy Linzer/ Denny Randell (1966)
  11. (マルティーニ作曲)愛の喜び  ハリー・ファン・ホフ 指揮 アムステルダム室内オーケストラ
  12. Can't Help Falling In Love(好きにならずにいられない)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Luigi Creatore/George David Weiss/Hugo Peretti 1961
  13. (ショパン作曲) 練習曲 第3番「別れの曲」  ウラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)
  14. No Other Love(ノー・アザー・ラヴ)   Jo Stafford(ジョー・スタッフォード) written by Bob Russell / Paul Weston ; Adapt from Chopin's Etude No 3 in E, Opus 10. 1950
音の風景
  朗読シリーズ
まざあぐうす

  • 『アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳』はバッハの最初の妻が亡くなって一年後に再婚したアンナ・マグダレーナ・バッハのために贈った曲です。小さい子供たちのピアノの発表会などでよく演奏される曲です。(川野アンカー) 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。