このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

2011年05月の全記事一覧

スポンサーサイト
2011, 05/31火 昭和歌年鑑:昭和48年の流行歌  Tue May 31, 2011
2011, 05/30月 ポピュラー名曲アルバム:70年代シンガー・ソングライター作品集  Mon May 30, 2011
2011, 05/30月 歌謡スター・思い出のヒット:小柳ルミ子集  Mon May 30, 2011
2011, 05/29日 特集ロマンチック・コンサート セリフ入りの唄・数々の名曲たち 後半  Sun May 29, 2011
2011, 05/29日 青春の歌:思い出のポップス~鈴木 雅之 集  Sun May 29, 2011
2011, 05/28土 ○尾瀬を写す カメラマン 新井幸人 Sat May 28, 2011
2011, 05/28土 <群馬交響楽団演奏会から> リスト作曲ピアノ協奏曲第1番 ピアノ:児玉麻里 <アンカーを囲むつどい> 遠藤ふき子、中村宏アンカー (H23.5.7甘楽町で収録) Sat May 28, 2011
2011, 05/27金 リラックス・サウンズ:ラテン・サウンドの楽しみ  Fri May 27, 2011
2011, 05/27金 思い出の歌謡スター:藤島 桓夫 & 松山 恵子 集  Fri May 27, 2011
2011, 05/26木 ポピュラー名曲アルバム'60年代ポップス・ヒット  Thu May 26, 2011
2011, 05/26木 歌謡スター・思い出のヒット:前川 清 集  Thu May 26, 2011
2011, 05/25水 思い出のスクリーン・ミュージック:名作映画に癒されて(2)  Wed May 25, 2011
2011, 05/25水 作家で綴る流行歌:三木たかし(作曲)作品集  Wed May 25, 2011
2011, 05/24火 リラックス・サウンズ:グレン・ミラー集  Tue May 24, 2011
2011, 05/24火 昭和歌年鑑:昭和37年の流行歌  Tue May 24, 2011
2011, 05/22日 リラックス・サウンズ:ムード音楽で聴く懐かしのスクリーン・メロディ  Sun May 22, 2011
2011, 05/22日 ポップスシンガー・思い出のヒット:森山良子集  Sun May 22, 2011
2011, 05/31火 ヴィンテージ・ポップス:ナナ・ムスクーリ集  Tue May 31, 2011
2011, 05/21土 競演・世界のアーティスト: ティノ・ロッシ&リチャード・クレイダーマン Sat May 21, 2011
2011, 05/21土 ”真夜中の夢の競演” ちあきなおみ&甲斐バンド Sat May 21, 2011
2011, 05/20金 ポピュラー名曲アルバム:アダルト・ロック、アダルト・ポップス集  Fri May 20, 2011
2011, 05/20金 歌謡スター・思い出のヒット:野口五郎 集  Fri May 20, 2011
2011, 05/19水 ブラジリアン・ポップス集② (ボサ・ノヴァ篇)  Wed May 19, 2011
2011, 05/19木  ふるさとへの想い 日本の心の歌②  Wed May 19, 2011
2011, 05/18水 ブラジリアン・ポップス集① (サンバ、MPB(ムジカ・ポプラーレ・ブラジレイラ=現代ブラジリアン・ポピュラー・ミュージックの意)篇)  Wed May 18, 2011
2011, 05/18水  ふるさとへの想い日本の心の歌①  Wed May 18, 2011
2011, 05/17火 クラシックへの誘い:ワルツ名曲の調べ  Tue May 17, 2011
2011, 05/17火 歌謡スター・思い出のヒット:岩崎 宏美集  Tue May 17, 2011
2011, 05/16月 ヴィンテージ・ポップス:オリビア・ニュートン・ジョン集  Mon May 16, 2011
2011, 05/16月 思い出の流行歌:ムード歌謡集  Mon May 16, 2011
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 狙いうち  山本リンダ 作詩 阿久悠 作曲・編曲 都倉俊一 昭和48年 1973
  2. てんとう虫のサンバ  チェリッシュ 作詞 さいとう大三 作曲・編曲 馬飼野俊一 昭和48年 1973
  3. わたしの青い鳥  桜田淳子 作詞 阿久悠 作曲 中村泰士 編曲 高田弘 昭和48年 1973
  4. 若葉のささやき  天地真理 作詞 山上路夫 作曲 森田公一 編曲 竜崎孝 昭和48年 1973
  5. 情熱の嵐  西城秀樹 作詞 たかたかし 作曲 鈴木邦彦 編曲 馬飼野康二 昭和48年 1973
  6. さそり座の女  美川憲一 作詞 斉藤律子 作曲 中川博之 編曲 馬飼野俊一 昭和47年 1972
  7. 他人の関係  金井克子 作詞 有馬三恵子 作曲 川口真 編曲 川口真 昭和47年 1972
  8. ふるさと  五木ひろし 作詞 山口洋子 作曲 平尾昌晃 編曲 竜崎孝路  昭和48年 1973
  9. 草原の輝き  アグネス・チャン 作詞 安井かずみ 作曲 平尾昌晃 編曲 馬飼野俊一 昭和48年 1973
  10. コーヒーショップで  あべ静江 作詞 阿久悠 作曲 三木たかし 編曲 馬飼野俊一 昭和48年 1973
  11. 心の旅  チューリップ(リード・ボーカル:姫野達也) 作詞・作曲 財津和夫 編曲 チューリップ 昭和48年 1973
深夜便の歌
  涙なんだ  宇崎竜童 作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童 編曲:横田明紀男< 平成23年 2011


  • 今日放送された曲のうちシングルレコード4枚を持っていました。小遣いをためて買ったものでしたが、今ではとどこにあるか分からなくなってしまいました。(小生)
スポンサーサイト
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. It's Too Late(イッツ・トゥー・レイト)  Carole King(キャロル・キング) lyrics by Toni Stern music by Carole King 1971
  2. Tom Traubert's Blues (Four Sheets to the Wind in Copenhagen)(トム・トラバーツ・ブルース)  Tom Waits(トム・ウェイツ) written by Tom Waits 1976
  3. Cry Like A Rainstorm(悲しみは果てなく:クライ・ライク・ア・レインストーム)  Bonnie Raitt(ボニー・レイット) written by Eric Kaz 1973
  4. Late for the Sky(レイト・フォー・ザ・スカイ)  Jackson Browne(ジャクソン・ブラウン) written by Jackson Browne 2008(1974)
  5. Antonio's Song(The Rainbow)(アントニオの歌:虹を綴って)  Michael Franks(マイケル・フランクス) written by Michael Franks 1977
  6. Someday we'll all be free(いつか自由に)  Donny Hathaway(ダニー・ハサウェイ) witten by Donny Hathaway / Eddie Jr. Howard / Edward Howard 1973
  7. Black Rose(ブラック・ローズ)  J.D. Souther(J.D.サウザー) witten by J.D. Souther 1976
  8. Lose Again(またひとりぼっち)  Karla Bonoff(カーラ・ボノフ) witten by Karla Bonoff 1977
音の風景
  大分県湯布院
駅に降り立つと馬車がやってきた。湯布院の辻馬車。30年もの間、多くの観光客に親しまれている。10人ほどのお客を乗せ、1時間掛けて湯布院の名所をめぐる馬車の旅。由布岳の裾野にひろかがるのどかな田園風景。観光客にのんびりした時間を楽しんでもらいたいと今日も辻馬車は駆けていく。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. わたしの城下町  小柳ルミ子 作詞 安井かずみ 作曲 平尾昌晃 編曲 森岡賢一郎 昭和46年 1971
  2. お祭りの夜  小柳ルミ子 作詞 安井かずみ 作曲 平尾昌晃 編曲 森岡賢一郎 昭和46年 1971
  3. 雪あかりの町  小柳ルミ子 作詞 山上路夫 作曲 平尾昌晃 編曲 森岡賢一郎 昭和47年 1972
  4. 瀬戸の花嫁  小柳ルミ子 作詞 山上路夫 作曲 平尾昌晃 編曲 森岡賢一郎 昭和47年 1972
  5. 京のにわか雨  小柳ルミ子 作詞 なかにし礼 作曲 平尾昌晃 編曲 森岡賢一郎 昭和47年 1972
  6. 漁火恋唄  小柳ルミ子 作詞 山上路夫 作曲 平尾昌晃 編曲 森岡賢一郎 昭和47年 1972
  7. 冬の駅  小柳ルミ子 作詞 なかにし礼 作曲 加瀬邦彦 編曲 森岡賢一郎 昭和49年 1974
  8. 逢いたくて北国へ  小柳ルミ子 作詞 橋本淳 作曲 井上忠夫 編曲 森岡賢一郎 昭和51年 1976
  9. 星の砂  小柳ルミ子 作詞 関口宏 作曲 出門英 編曲 森岡賢一郎 昭和52年 1977
  10. お久しぶりね  小柳ルミ子 作詞・作曲 杉本真人 編曲 梅垣達志 昭和58年 1983
深夜便の歌
  合歓の孤悲(ねむのこい)  クミコ 作詞 東海林良 作曲 青山一


  • 本日放送された小柳ルミ子さんの歌は最後の曲を除いてすべて森岡賢一郎さんが編曲していました。森岡賢一郎さんは昭和9年・1934年生まれの方です。(小生)
1:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪ 1時台
  1. 男はつらいよ(映画『男はつらいよ』シリーズ主題歌)  渥美清 作詞 星野哲郎 作曲 山本直純 昭和44年 1969
  2. からたち日記  島倉千代子 作詞 西沢爽 作曲 米田信一(遠藤実) 昭和33年 1958
  3. 悲しい酒(セリフ入り)  美空ひばり 作詞 石本美由起 作曲 古賀政男 編曲 佐伯亮 昭和41年 1966
  4. 岸壁の母  二葉百合子 作詞 藤田まさと 作曲 平川浪竜 昭和47年 1972(昭和29年 1954)
  5. 田舎のバス  中村メイコ 作詞・作曲 三木鶏郎(みき・とりろう) 昭和30年 1955
  6. 織田一枝(おだかずえ)  クミコ 作詞 寺山修司 作曲 萩田光雄
     ♪曲目 playlist♪ 2時台
  1. 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ  ダウン・タウン・ブギウギ・バンド 作詞 阿木燿子 作曲 宇崎竜童 編曲 ダウン・タウン・ブギウギ・バンド  昭和50年 1975
  2. すみだ川  東海林太郎、田中絹代(セリフ) 作詞 佐藤惣之助 作曲 山田栄一 昭和12年 1937
  3. 湖畔の宿  高峰三枝子 作詞 佐藤惣之助 作曲 服部良一 昭和15年 1940
  4. 君といつまでも  加山雄三 作詞 岩谷時子 作曲 弾厚作 編曲 森岡賢一郎 昭和40年 1965
  5. 愛の化石  浅丘ルリ子 作詞 並木六郎 作曲 三木たかし 編曲 高見弘 昭和44年 1969
  6. 最後の恋~哀しみのソレアード~  クミコ 作詞︰Alberto Salerno / Maurizio Seymandi / FrancescoSpecchia / 大石静  作曲︰Dario Baldan / Ciro Dammicco 平成23年 2011
音の風景
  東京・高尾山・小仏峠
緑一色に染まった東京高尾山小仏峠とうげ。峠、林そして谷間にキビタキやクロツグミ、美しい歌い手が勢ぞろいした。

  • 愛の化石」はオリコンチャートでなんと2位になっていました。翌年にご本人と田宮二郎さんで映画化されました。クミコさんも言っていましたが、その歌の中の台詞で「愛するって耐えることなの」は当時おませな子供たちの間でも流行りました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. もう涙はいらない  鈴木雅之 作詞 西尾佐栄子 作曲・編曲 中崎英也 平成4年 1992
  2. ガラス越しに消えた夏  鈴木雅之 作詞 松本一起 作曲 大沢誉志幸 編曲 ホッピー神山 昭和61年 1986
  3. 別れの街  鈴木雅之 作詞・作曲 小田和正 平成3年 1991
  4. ランナウェイ(ブランニュー・ソウル・バージョン)  鈴木雅之 作詞 湯川れい子 作曲 井上忠夫 編曲 槙原敬之 (昭和55年 1980)
  5. ロンリー・チャップリン  鈴木雅之 with  鈴木聖美(すずき・きよみ) 作詞 岡田ふみ子 作曲 鈴木雅之 編曲 松村邦男 鈴木雅之 昭和962年 1987
  6. Tシャツに口紅(ミディアム・スロー・バージョン)  鈴木雅之 作詞 松本隆 作曲 大瀧詠一 編曲 山弦 平成12年 2000(昭和58年 1983)
  7. 恋人  鈴木雅之 作詞 西尾佐栄子 作曲 松尾清憲 編曲 松本晃彦 平成5年 1993
  8. 夢で逢えたら  鈴木雅之 作詞・作曲 大瀧詠一 編曲 松本晃彦 
深夜便の歌
  合歓の孤悲(ねむのこい)  クミコ 作詞 東海林良 作曲 青山一


2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 鈴木桂一郎(Suzuki-Keiichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 夏の思い出  日本女声合唱団 作詞 江間章子 作曲 中田喜直 (昭和24年 1949)
音の風景
  カナダ・カルガーリにあるプリンス・アイランド公園
カナディアン・ロッキーから流れ出るボウ川が町の中心部を流れている。そのボウ川の中洲にあるプリンス・アイランド公園は市民の憩いの場。豊かな自然の中で市民が散歩やジョギングサイクリングなどで思い思いに時をすごす。ボウ川のゆったりとした流れの中で子供たちがカヌー遊びを楽しんでいる。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 鈴木桂一郎(Suzuki-Keiichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (リスト作曲)ピアノ協奏曲第1番変ホ長調  児玉麻里(ピアノ) 指揮 ユベール・スダーン 群馬交響楽団
  2. 高校三年生  舟木一夫 作詞 丘灯至夫 作曲 遠藤実 編曲 福田正 昭和38年 1963

<アンカーを囲むつどい> 遠藤ふき子、中村宏アンカー (H23.5.7甘楽町で収録)
深夜便の歌
  合歓の孤悲(ねむのこい)  クミコ 作詞 東海林良 作曲 青山一


2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. The Breeze And I(そよ風と私)  Percy Faith & His Orchestra(パーシーフェイス・オーケストラ)
  2. El Manisero:The Pesnut Vendor(南京豆売り)  Morton Gould and His Orchestra(モートン・グールド楽団) written by Gilbert L. Wolfe/Marion Sunshine/Moises Simon Rodriguez
  3. La Macarena(Bernardino Bautista Monterde:闘牛士マンボ、闘牛士のマンボ)  Perez Prado and His Orchestra(ペレス・プラード楽団) written byB.Monterde 1956
  4. Miami Beach Rhumba(マイアミ・ビーチ・ルンバ)  Xavier Cugat & His Orchestra(ザヴィア・クガート楽団) written by Irving Fields, Albert Gamse
  5. La Malaguena(ラ・マラゲーニャ)  Trio Los Panchos(トリオ・ロス・パンチョス) written by B.E.Ramirez/G.P.Galindo
  6. Historia de un amor(ある恋の物語)  Los Tres Ases(ロス・トレス・アセス) written by Carlos Armaran 1955
  7. Quizas, Quizas, Quizas(キサス・キサス・キサス:たぶん・たぶん・たぶん)  Antonio Fuentes Orchestra(アントニオ・フェンテス楽団) written by Joe Davis/Osvaldo Farres (1947)
  8. Frenesi(フレネシ:情熱・熱狂)  Tito Puente Orchestra(ティト・プエンテ楽団) written by Alberto Dominguez/Leonard Whitcup
  9. Perfidia(パーフィディア:不実・裏切り)  Beltran Ruiz(ベルトラン・ルイス楽団) written by Alberto Dominguez (1939)
  10. Aquellos Ojos Verdes (Green Eyes) (グリーン・アイズ)  Edmundo Ros and His Orchestra(エドムンド・ロス楽団) lyrics by Adolfo Utrera music by Nilo Mendez
  11. La Paloma(ラ・パローマ:鳩)   The Clebanoff Strings(クレバノフ・ストリングス) written by Sebastian Yradier
  12. Maria Elena(マリア・エレーナ)  Los Indios Tabajaras(ロス・インディオス・タバハラス) music and Spanish words by Lorenzo Barcelata (1936)
音の風景
  旅客列車の車内販売
窓の開かない列車、短い停車時間、発車の時間を気にせず自分の席でゆったりと買い物が出来る車内販売。明るい売り声とともにワゴン車が近づいてくると、なんとなく気持ちがそわそわして旅心がはずんでくる。

  • 前にも書きましたが、マラゲーニャとはスペイン南部のマラガ(アンダルシア州マラガ県の県都)という町の娘さんの呼び名だそうです。その町にはモロ族の血が混じった黒い瞳の美人が多いのだそうです。その娘さんへの恋心を歌っています。ちなみに、モロ族とはスペイン人から見たムスリム(イスラム教徒)のことで、同じ呼び名がフィリピンでも使われています。スペイン、北西アフリカではムーア人とも呼ばれます。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. お月さん今晩は  藤島桓夫(ふじしま・たけお) 作詞 松村又一 作曲 遠藤実 編曲 池多孝春 昭和32年 1957
  2. かえりの港  藤島桓夫(ふじしま・たけお) 作詞・作曲 豊田一雄 昭和30年 1955
  3. 凧凧あがれ(たこたこあがれ)  藤島桓夫 作詞 松村又一 作曲 遠藤実 昭和33年 1958
  4. 村の駐在所  藤島桓夫 作詞 松井由利夫 作曲 原六朗 編曲 安形和巳 昭和34年 1959
  5. 月の法善寺横町  藤島桓夫(ふじしま・たけお) 作詞 十二村哲(とにむら・てつ) 作曲 飯田景応(いいだ・けいおう) 編曲 安形和巳 昭和35年 1960
  6. だから言ったじゃないの(だから云ったじゃないの)  松山恵子 作詞 松井由利夫 作曲 島田逸平 編曲 斉藤恒夫 昭和33年 1958
  7. 十九の浮草  松山恵子 作詞 牧喜代司 作曲 袴田宗孝 編曲 袴田宗孝 昭和31年 1956
  8. 未練の波止場  松山恵子 作詞 松井由利夫 作曲 水時富士夫(みずとき・ふじお) 編曲 斉藤恒夫 昭和32年 1957
  9. アンコ悲しや  松山恵子 作詞 藤間哲郎 作曲・編曲 増田幸造 昭和35年 1960
  10. お別れ公衆電話  松山恵子 作詞 藤間哲郎 作曲・編曲 袴田宗孝(はかまだ・むねたか) (昭和34年 1959)
深夜便の歌
  合歓の孤悲(ねむのこい)  クミコ 作詞 東海林良 作曲 青山一


  • 藤島桓夫(ふじしま・たけお、昭和2年・1927年9月18日生まれ - 平成6年・1994年2月1日死去)は大阪府大阪市西成区出身の歌手。本名:坂本義明。
  • 松山恵子(まつやま・けいこ、昭和13年・1938年4月10日生まれ - 平成18年・2006年5月7日死去)は、日本の演歌歌手。庶民派で知られ、「お恵チャン」の愛称で幅広いファンに親しまれた。本名:岡崎恒好(おかざき つねこ)。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Daydream Believer(デイドリーム・ビリーヴァー)  The Monkees(モンキーズ) written by John Stewart 1967
  2. Don't Treat Me Like A Child(子供じゃないの:子供ぢゃないの)  Helen Shapiro(ヘレン・シャピロ) written by John Schroeder (1961)
  3. Hey Paula(ヘイ・ポーラ)  Paul & Paula(ポールとポーラ)written by Ray Hildebrand 1962
  4. En Blue Jeans Et Blouson D'Cuir(ブルージーンと皮ジャンパー)  Salvatore Adamo(アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1963
  5. Aime ceux qui t'aiment(天使のらくがき)  Daniele Vidal(ダニエル・ビダル)Paroles et Musique: Patricia Carli, Paul Mauriat, Jean Fredenucci, Potiomkin 1969
  6. Mes Amis.Mes Copains(若草の恋)  Catherine Spaak(カトリーヌ・スパーク) written by J.Leccia/A.Pascal/D.Pace/Mogol 1965
  7. Tonight(映画『ウエストサイド物語』から「トゥナイト」)  soundtrack(Richard Beymer (dubbed by Jimmy Bryant) and Natalie Wood (dubbed by Marni Nixon)) Lyrics by Stephen Sondheim. Composed by Leonard Bernstein 1961(1957)
  8. The Sound of Silence(映画『卒業』より「サウンド・オブ・サイレンス」)  Simon & Garfunkel(サイモンとガーファンクル) written by Paul Simon 1967(1963)
  9. Donna donna(ドンナ・ドンナ)  Joan Baez(ジョーン・バエズ) written by Sholom Secunda/Aaron Zeitlin 1960
  10. You Can't Hurry Love(恋はあせらず)  Diana Ross & the Supremes(ダイアナ・ロス&ザ・スプリームス)written bu Holland-Dozier-Holland 1966
  11. I Love You(好きさ好きさ好きさ)  The Zombies(ゾンビーズ) written by Chris White 1968
  12. Yesterday(イエスタデイ)   The Beatles(ザ・ビートルズ) written by Lennon/McCartney 1976,1966
  13. Both Sides Now(青春の光と影)  Judy Collins(ジュディ・コリンズ) written by Joni Mitchell 1968
音の風景
  那須高原の牧場の朝
牧草も豊かに伸びて、今年も牛の放牧が始まった。狭い牧舎に閉じ込められていた牛達は、初夏の光と緑の絨毯の中に放たれていく。

  • 1960年代に青春を送った人たちに、「青春を彩るポップス」が今回の隠しテーマです。(宮川アンカー)
  • Donna donna(ドンナ・ドンナ)は日本での発売は1964年のことでした。(小生)
  • ゾンビーズの I Love You(好きさ好きさ好きさ) は本国ではまったく売れませんでしたが、日本ではカーナビッツが「好きさ好きさ好きさ」の曲名で日本語で歌って大ヒットしました。(宮川アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. そして神戸  内山田洋とクールファイブ 作詞 千家和也 作曲 浜圭介 昭和47年 1972
  2. 雪列車  前川清 作詞 糸井重里 作曲 坂本 龍一 昭和57年 1982
  3. 花の時・愛の時  前川清 作詞 なかにし礼 作曲 三木たかし 昭和62年 1987
  4. 男と女の破片(おとことおんなのかけら)  前川清 作詞 荒木とよひさ 作曲 都志見隆 平成3年 1991
  5. 終着駅 長崎  前川清 作詞・作曲 さだまさし 平成7年 1995
  6. ひまわり  前川清 作詞・作曲 福山雅治 編曲 井上鑑 平成14年 2002
  7. 流行歌(はやりうた)  前川清 作詞 岡田冨美子 作曲 市川昭介 編曲 宮下博次 平成12年 2000
  8. あの時代(とき)にはもどれない  前川清 作詞 高畠じゅん子 作曲 彩木雅夫 平成23年 2011
  9. 逢わずに愛して  内山田洋とクールファイブ 作詞 川内康範 作曲 彩木雅夫 編曲 森岡賢一郎 昭和44年 1969
深夜便の歌
  合歓の孤悲(ねむのこい)  クミコ 作詞 東海林良 作曲 青山一


  • ひまわり」を作詞・作曲した福山雅治さんも長崎出身です。福山さんのラジオ番組に前川さんが出演し、前川さんが福山さんに曲を作ってよと依頼して出来た曲です。(宮川アンカー)
  • 流行歌」を編曲した宮下博次さんは私が『のどしまん』の司会をしていたときにピアノの伴奏をしていた方です。(宮川アンカー)
  • 「あの時代(とき)にはもどれない」のコーラスには元クールファイブのメンバーが参加しています。(宮川アンカー)
  • 昭和40年代のまだキャバレーがにぎやかだった頃、内山田洋とクールファイブやほかのムード歌謡のグループが大人のナイトライフを華やかにしていました。小生が大人になった頃にはキャバレー自体が絶滅危惧種状態で、一度も足を運ぶことなく風俗の歴史になってしまいました。残念です、無理して行けばよかった。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Theme from Papillon (映画『Papillon(パピヨン)』から)  Royal Philharmonic Pops Orchestra〈ロイヤル・フィルハーモニー・ポップス管弦楽団〉 Composed by Jerry Goldsmith 1973
  2. Deborah's Theme(映画『Once upon a Time in America(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ)』から「デボラのテーマ」)  soundtrack composed by Ennio Morricone 1984
  3. Main Title (I Had a Farm in Africa) (私はアフリカに農園を持っていた:映画『Out of Africa(愛と哀しみの果て)』からテーマ)  soundtrack 1985
  4. Unchained Melody(アンチェインド・メロディ:映画『Ghost(ゴースト・ニューヨークの幻)』より)  The Righteous Brotheres(ザ・ライチャス・ブラザーズ)written by Alex North/Hy Zaret 1990,1965(1955)
  5. Des Gens Sans Importance(映画『Des Gens Sans Importance(ヘッドライト)』より)  soundtrack Music by Joseph Kosma 1956
  6. Tristana(映画『Tristana(哀しみのトリスターナ)』より)  ロマンチック・ファンタジア
  7. Incompreso(映画『Incompreso(天使の詩)』より)  soundtrack 1966
  8. The Moulin Rouge Theme(映画『赤い風車』より「ムーラン・ルージュの歌」)  Victor Young Orchestra(ビクター・ヤング・オーケストラ) written by Georges Auric/William Engvick 1959(1953)
  9. Andremo in citta(悲しみは星影と共に)  soundtrack written by Ivan Vandor 1966
  10. To Love Again(映画『The Eddy Duchin Story(愛情物語)』より「トゥ・ラヴ・アゲイン」)  Carmen Cavallaro(カーメン・キャバレロ:ピアノ) composed by Fryderyk Chopin/Morris Stoloff 1955
  11. My Heart Will Go On(映画『Titanic(タイタニック)』から「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」)  soundtracks: Celine Dion(セリーヌ・ディオン) written by James Horner/Will Jennings 1997
音の風景
  
高松港から札所めぐりの旅に出るお遍路さんたちの姿が四国路に目立つようになった。南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)同行二人(どうぎょうににん)の文字がお遍路さんの襟や背中に墨痕鮮やか。四国路の菜の花にはお遍路さんの姿がよく似合う。

  • 「デボラのテーマ」のデボラとは、主人公デヴィッド・アーロンソン、通称ヌードルスの仲間モーの妹の名前です。デボラは映画の筋立ての重要な役を果たしています。(小生)
  • Des Gens Sans Importance は英語で Some People without Importance という意味になり、日本語だと「重要性の無い人々」=>「市井の人々」という意味になるんでしょうか。小生、映画を見てないのではっきりとは分かりませんが。(小生)
  • 映画音楽の特集を聴くたびに「まだ見てない名作がたくさんあるなあ」と毎回思います。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. あなたにあげる  西川峰子 作詞 千家和也 作曲 三木たかし 編曲 藤田はじめ 昭和49年 1974
  2. カサブランカ・グッバイ  鳥羽一郎 作詞 内館牧子(うちだて・まきこ) 作曲 三木たかし 編曲 若草恵 平成8年 1996
  3. 北の蛍  森進一 作詞 阿久悠 作曲 三木たかし 編曲 川口真 昭和59年 1984
  4. みずいろの手紙  あべ静江  作詞 阿久悠 作曲・編曲 三木たかし 昭和48年 1973
  5. 能登半島  石川さゆり 作詞 阿久悠 作曲・編曲 三木たかし 昭和52年 1977
  6. ブーメランストリート  西城秀樹 作詞 阿久悠 作曲 三木たかし 編曲 萩田光雄 昭和52年 1977
  7. 哀愁のシンフォニー  キャンディーズ 作詞 なかにし礼 作曲 三木たかし 編曲 馬飼野康二 昭和51年 1976
  8. 青い麦  伊藤咲子 作詞 阿久悠 作曲 三木たかし 編曲 三木たかし 昭和50年 1975
  9. 思秋期(ししゅうき)  岩崎宏美 作詞 阿久悠 作曲・編曲 三木たかし 昭和52年 1977
  10. 夕月  黛ジュン 作詞 なかにし礼 作曲・編曲 三木たかし 昭和43年 1968
深夜便の歌
  合歓の孤悲(ねむのこい)  クミコ 作詞 東海林良 作曲 青山一


  • 最後の「夕月」を歌った黛ジュンさんは三木たかしさんの実の妹さんです。三木たかしさんは2009年5月11日64歳で亡くなられました。(石澤アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 伊藤健三 (Itoh-Kenzo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Moonlight Serenade (ムーンライト・セレナーデ)  Glenn Miller and His Orchestra(グレン・ミラー・アンド・ヒズ・オーケストラ) written by Glenn Miller/Mitchell Parish 1939
  2. Little Brown Jug(茶色の小瓶)  Glenn Miller and His Orchestra(グレン・ミラー・アンド・ヒズ・オーケストラ) written by Bill Finegan/Traditional 1939
  3. Tuxedo Junction(タキシード・ジャンクション)  Glenn Miller and His Orchestra(グレン・ミラー・アンド・ヒズ・オーケストラ) lyrics by Buddy Feyne music by Erskine Hawkins 1943(1939)
  4. Stardust(スターダスト)  Glenn Miller and His Orchestra(グレン・ミラー・アンド・ヒズ・オーケストラ) written by Hoagy Carmichael/Mitchell Parish 1940
  5. A String of Pearls(真珠の首飾り)  Glenn Miller and His Orchestra(グレン・ミラー・アンド・ヒズ・オーケストラ)written by Eddie DeLange/Jerry Gray 1941
  6. Ain't Cha Comin' Out ?(エインチャ・カミン・アウト?)  Tex Beneke, Marion Hutton(vo), The Modernaires, Glenn Miller and His Orchestra(テックス・ベネキー、マリオン・ハットン、グレン・ミラー・アンド・ヒズ・オーケストラ) words by Bert Kalmar ; music by Harry Ruby
  7. A Nightingale Sang In Berkeley Square(バークリー・スクエアのナイチンゲール)  Glenn Miller and His Orchestra(グレン・ミラー・アンド・ヒズ・オーケストラ) written by Eric Maschwitz/Manning Sherwin 1940
  8. My Blue Heaven(私の青空)  Glenn Miller and His Orchestra(グレン・ミラー・アンド・ヒズ・オーケストラ) (lyrics by George Whiting) music by Walter Donaldson (1927)
  9. Alice Blue Gown[In My Sweet Litle Alice Blue Gown](アリス・ブルー・ガウン)  Glenn Miller and His Orchestra(グレン・ミラー・アンド・ヒズ・オーケストラ) (lyrics by Joseph McCarthy) music by Harry Tierney (1919)
  10. In The Mood(イン・ザ・ムード)  Glenn Miller and His Orchestra(グレン・ミラー・アンド・ヒズ・オーケストラ)written by Joe Garland/Andy Razaf 1939
  11. St. Louis Blues March(セントルイス・ブルース・マーチ)  Glenn Miller Army Air Force Band(グレン・ミラー・アーミー・エア・フォース・バンド) arranged by Jerry Gray, Ray McKinley, and Perry Burgett 1943
音の風景
  懐かしい紙芝居屋の風景
紙芝居のおじさんの拍子木が町中に響く。

  • Alice Blue Gown(アリス・ブルー・ガウン)は何のことかと調べてみました。何でも、Alice というのはアメリカ大統領 Theodore Roosevelt の娘 Alice Roosevelt Longworth のことでした。Alice Blue Gown はそのアリスが好きだったブルー系の色あいのガウンを意味していて、アメリカでファッションの色として大流行になったのだそうです。そして、この歌「アリス・ブルー・ガウン」は1919年に初演されたミュージカル『イレーヌ』で使われた、アリスがサインしたガウンから思いついて作られた歌で、1940年には映画化もされました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 伊藤健三 (Itoh-Kenzo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ルイジアナ・ママ  飯田久彦 作詞 Gene Pitney 作曲 Gene Pitney 日本語詞 漣健児 編曲 柳田六合雄 昭和36年 1961
  2. 下町の太陽  倍賞千恵子 作詞 横井弘 作曲・編曲 江口浩司 昭和37年 1962
  3. 若いやつ  橋幸夫 作詞 佐伯孝夫 作曲・編曲 吉田正 昭和37年 1962
  4. 可愛いベイビー(Pretty Little Baby)  中尾ミエ 日本語詞 漣健児 (written by Bill Nauman/Don Stirling) 昭和37年 1962
  5. 五ひきの仔豚とチャールストン(五匹の仔豚とチャールストン)  安村昌子 作詞 Freddy Morgan-Norman Malkin 訳詞 漣健児 作曲 Freddy Morgan-Norman Malkin 編曲 寺岡真三  昭和37年 1962
  6. ふりむかないで  ザ・ピーナッツ 作詞 岩谷時子 作曲・編曲 宮川泰 昭和37年 1962
  7. おけさ渡り鳥  こまどり姉妹 作詞 石本美由起 作曲 遠藤実 昭和37年 1962
  8. なみだ船  北島三郎 作詞 星野哲郎 作曲・編曲 船村徹 昭和37年 1962
  9. 一週間に十日来い  五月みどり 作詞 小島胡秋(こじま・こしゅう) 作曲 遠藤実 編曲 山路進一 昭和37年 1962
  10. ハイそれまでョ(ハイそれまでよ)〈映画「ニッポン無責任時代」から〉  植木等(ハナ肇とクレージー・キャッツ) 作詞 青島幸男 作曲 萩原哲晶 昭和37年 1962
深夜便の歌
  合歓の孤悲(ねむのこい)  クミコ 作詞 東海林良 作曲 青山一


  • ザ・ピーナッツとこまどり姉妹のデビューは昭和34年です。(伊藤アンカー)
  • この年の年末から翌年の正月に日本列島は大雪に見舞われ、三八豪雪(さんぱちごうせつ)と呼ばれました。そのとき小生の父親が庭に大きな(子供だったから大きく見えたのかも)雪だるまを作ってくれました。小生の人生の記憶はその雪だるまから始まっています。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. La Violetera:The Violet seller(映画『City Lights(街の灯)』から「花売り娘」)  ミッシェル・ビラール・オーケストラ Music by José Padilla 1931
  2. Birth of the Blues(映画『Birth of the Blues(ブルースの誕生)』より「ブルースの誕生」)  101 Strings(101ストリングス) Music by Ray Henderson (Lyrics by Buddy G. DeSylva and Lew Brown) 1941
  3. Thanks for the Memory(映画『Thanks for the Memory(思い出によみがえる)』より「百万弗大放送」)  Frank Chacksfield & His Orchestra( フランク・チャックスフィールド・オーケストラ) lyrics by Leo Robin music by Ralph Rainger 1938
  4. Das gibt`s nur einmal(映画『Der Kongreß tanzt (会議は踊る)』から「ただ一度だけ」)  Malando Orchestra(マランド楽団) 1931
  5. For Whom the Bell Tolls(映画『For Whom the Bell Tolls(誰が為に鐘は鳴る)』より「誰が為に鐘は鳴る」)  Victor Young & His Orchestra( ビクター・ヤング・オーケストラ) composed by Victor Young 1943
  6. On the Waterfront(映画『On the Waterfront(波止場)』より「波止場」)  モーリス・ストローフ 指揮 コロムビア映画スタジオ・オーケストラ composed by Leonard Bernstein 1954
  7. The Moulin Rouge Theme(映画『赤い風車』より「ムーラン・ルージュの歌」)  Percy Faith & His Orchestra(パーシーフェイス・オーケストラ) written by Georges Auric/William Engvick 1959(1953)
  8. Song Of The Barefoot Contessa (映画『The Barefoot Contessa(裸足の伯爵夫人)』から「裸足のボレロ」)  Hugo Winterhalter and His Orchestra(ユーゴ・ウィンターハルター楽団) written by 1954
  9. High Noon(映画『High Noon(真昼の決闘)』から「ハイ・ヌーン」)  Roland Shaw And His Orchestra(ローランド・ショウ・オーケストラ) (lyrics by Ned Washington) music by Dimitri Tiomkin 1952
  10. Secret Love(映画『Calamity Jane(カラミティ・ジェーン)』から「シークレット・ラヴ」)  Mantovani and His Orchestra(マントバーニー・オーケストラ) written by Sammy Fain/Paul Francis Webster 1953
音の風景
  
新緑が目にまぶしい静岡県の山間、安倍川、大井川に沿った茶畑では今年も一番茶の摘み取りが始まった。

  • 百万弗大放送」の途中で地震速報が入りました。全曲放送されませんでした。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. この広い野原いっぱい  森山良子 作詞 小薗江圭子(おそのえ・けいこ) 作曲 森山良子 編曲 服部克久 昭和42年 1967
  2. 愛する人に歌わせないで  森山良子 作詞・作曲・編曲 森田公一 昭和42年 1967
  3. 思い出のグリーングラス(Green,Green Grass of Home)  森山良子 日本語詞 山上路夫 written by Curly Putman 昭和44年 1969
  4. 歌ってよ夕陽の歌を  森山良子 作詞 岡本おさみ 作曲 吉田拓郎 編曲 荻田光雄 昭和50年 1975
  5. (てのひら)  森山良子 作詞・作曲 さだまさし 昭和52年 1977
  6. セ・フィニ~愛の幕ぎれ  森山良子 作詞 片桐和子 作曲 森山良子 昭和58年 1983
  7. 最初から今まで(はじめからいままで)  森山良子 作詞・訳詞 リュウ 作曲・編曲 ユ・ヘジュン、オ・ソクジュン、坂本昌之 弦編曲 門脇大輔 平成18年 2006
  8. さくら  森山良子 作詞 森山直太朗/御徒町凧(おかちまち・かいと) 作曲 森山直太朗 平成17年 2005
  9. さとうきび畑(ショートバージョン)  森山良子 作詞・作曲 寺島尚彦 昭和46年 1971
深夜便の歌
  涙なんだ  宇崎竜童 作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童 編曲:横田明紀男< 平成23年 2011


  • この広い野原いっぱい」はジャパニーズ・フォークのスタンダードですね。(栗田アンカー)
  • 思い出のグリーングラス」は1ドル360円の時代に海外で録音し話題になりました。(栗田アンカー)
  • 最初から今まで」は韓流ドラマ『冬のソナタ』のテーマソングでした。ドラマが始まるとバスタオルをひざに抱いてみたものでした。もちろんそのタオルは涙を拭くためです。(栗田アンカー)
  • 「冬のソナタ」を当時小生も見ていましたが、物語の中に上手く入り込めなかったのか、残念ながら泣くほど感動しませんでした。アメリカのホラー映画を見ても作り物っぽくて、まったく恐ろしい気がしないのも考えてみれば損なセンスです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Amapola(アマポーラ)  Nana Mouskouri(ナナ・ムスクーリ) written by Jose Maria La Calle(Spanish composer, with Spanish lyrics)  English lyrics by Albert Gamse 1984 (1924)
  2. The White Rose of Athens(アテネの白いバラ)    Nana Mouskouri(ナナ・ムスクーリ)written by Archie Bleyer/Hans Bradtke/Manos Hadjidakis/Norman Newell 1959
  3. Never on Sunday(映画『Never on Sunday(日曜はダメよ)』から「日曜はダメよ」)(ギリシャ語)  Nana Mouskouri(ナナ・ムスクーリ) written by Manos Hadjidakis (1960)
  4. Le Temps des cerises(さくらんぼの実る頃)  Nana Mouskouri(ナナ・ムスクーリ) Paroles: Jean-Baptiste Clement. Musique: Antoine Renard 1955(1867)
  5. La Violetera(花売り娘)  Nana Mouskouri(ナナ・ムスクーリ) lyrics by Eduardo Montesinos Lopez music by Jose Padilla Sanchez
  6. Plaisir D'Amour(愛の歓び)  Nana Mouskouri(ナナ・ムスクーリ)Paroles et Musique: Jean Paul Martini
  7. Libertad(De "Nabucco")(Song For Liberty:リベルタード~黄金のつばさ:黄金の翼に乗って)  Nana Mouskouri(ナナ・ムスクーリ) paroles:P.Delanoe / C.Lemesle /V.M.SanJose musica: Giuseppe Verdi (1843)
  8. En Aranjuez Con Tu Amor(恋のアランフェス:Aranjuez, Mon Amour)  Nana Mouskouri(ナナ・ムスクーリ)lyrics by Alfredo Segura music by Joaquin Rodrigo
  9. Amazing Grace(アメイジング・グレイス)  Nana Mouskouri(ナナ・ムスクーリ) lyrics by John Newton music :trad. (1779)
  10. Main Athen(私のアテネ:Athen)  Nana Mouskouri(ナナ・ムスクーリ) written by N.Gatsos / M.Hadjidakis
音の風景
  滋賀県・大津市唐崎
琵琶湖の西部には、地元の大學がヨットクラブハウスを構えている。朝7時、新入 部員の掃除から始まる。波打ち際で準備運動。二人乗りのヨットが次々と沖へと進む。

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 西橋正泰 (Nishihashi-Masahiro)さん

〔かんさいストーリー〕
わかぎゑふ著 「正い大阪人の作り方」から
「大阪地獄3/4/5/8」朗読:住田アナ

     ♪曲目 playlist♪
  1. Mack the Knife(マック・ザ・ナイフ)  Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド) written by Marc Blitzstein/Bertolt Brecht/Kurt Weill 1960(1959)
  2. Il pleut sur la route(小雨降る径:こさめふるみち)  Tino Rossi(ティノ・ロッシ) Paroles: Henry Himmel, Fr: R.Chamfleury. Musique: Henry Himmel 1934
  3. Ballade pour Adeline(渚のアデリーヌ)  Richard Clayderman(リチャード・クレイダーマン) (lyrics by Andre Marie) music by Paul De Senneville 1977(1976)
  4. Petit papa Noel(プチ・パパ・ノエル)  Tino Rossi(ティノ・ロッシ) Paroles: Raymond Vinci. Musique: Henri Martinet 1946
  5. Concerto Pour Une Jeune Fille Nommee "Je T'Aime"(愛のコンチェルト)  Richard Clayderman(リチャード・クレイダーマン) composed by Paul de Senneville 1981
  6. Vieni Vieni(ビエニ・ビエニ)  Tino Rossi(ティノ・ロッシ) Auteurs: Henri VARNA, GEO KOGER / Compositeur: Vincent SCOTTO / Editeur: EDITIONS FORTIN
  7. Souvenirs D'Enfance(愛しのクリスティーヌ)  Richard Clayderman(リチャード・クレイダーマン
音の風景
  高知県桂浜
尾長鶏と土佐闘犬でしられる桂浜。小高い丘を登ると月の名所と知られた桂浜が一望の下に見渡せる。丘の上に立つ坂本竜馬像がはるか太平洋の沖合いを見つめている。初夏を思わせる浜辺で人々は思い思いに波と戯れる。

  • 前回の放送で Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド)の歌う Mack the Knife(マック・ザ・ナイフ)をお聴きいただきましたが、途中音が飛んだ部分がありました。ここでもう一度お聴きいただきます。(西橋アンカー)
  • Vieni Vieni(ビエニ・ビエニ)の意味はイタリア語で「来る」ということでした。この歌はイタリア語で歌われているようです。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 西橋正泰 (Nishihashi-Masahiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 喝采  ちあきなおみ 作詞 吉田旺 作曲 中村泰士 編曲 高田弘 昭和47年 1972
  2. HERO(ヒーローになる時、それは今)  甲斐バンド 作詞・作曲 甲斐よしひろ 昭和53年 1978
  3. 紅とんぼ(あかとんぼ)  ちあきなおみ 作詞 吉田旺 作曲 船村徹 昭和63年 1983
  4. 安奈  甲斐バンド 作詞・作曲 甲斐よしひろ 昭和54年 1979
  5. 四つのお願い  ちあきなおみ 作詞 白鳥朝詠 作曲 鈴木淳 編曲 小谷充 昭和45年 1970
  6. 夜間飛行(LE VOL DE NUT)  ちあきなおみ 作詞 吉田旺 作曲 中村泰士 編曲 高田弘 昭和48年 1973
  7. ビューティフル・エネルギー  甲斐バンド 作詞 甲斐よしひろ 作曲 松藤英男 編曲 甲斐バンド 椎名和夫 昭和55年 1980
  8. 漂泊者(アウトロー)  甲斐バンド 作詞・作曲 甲斐よしひろ 昭和55年 1980
  9. 矢切の渡し  ちあきなおみ 作詞 石本美由起 作曲・編曲 船村徹 昭和51年 1976
深夜便の歌
  涙なんだ  宇崎竜童 作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童 編曲:横田明紀男< 平成23年 2011


  • 甲斐よしひろさんは現在も活動中です。甲斐よしひろさんの公式WEBSITE→ http://www.kaisurf.com/
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Still Crazy After All These Years(時の流れに)  Paul Simon(ポール・サイモン) written by Paul Simon 1975
  2. Killing me softly with His song(やさしく歌って)  Roberta Flack(ロバータ・フラック) written by Charles Fox/Norman Gimbel 1973
  3. The Masquerade Is Over(マスカレード)  George Benson(ジョージ・ベンソン)(g,vo) written by Herbert Magidson/Allie Wrubel 1976
  4. What's Love Got to Do with It(愛の魔力)  Tina Turner(ティナ・ターナー)written by Terry Britten/Graham Lyle 1984
  5. Woman in Love(ウーマン・イン・ラヴ)  Barbra Streisand(バーブラ・ストライサンド) written by Barry Gibb/Robin Gibb/Maurice Gibb 1980
  6. I Keep Forgettin' (Every Time You're Near)(アイ・キープ・フォゲッティン)  Michael McDonald(マイケル・マクドナルド) written by Michael McDonald/Ed Sanford 1982
  7. I've Never Been To Me(愛はかげろうのように)  Charlene(シャーリーン) written by Ron Miller 1982, 1977
  8. Woman(ウーマン)  John Lennon(ジョン・レノン) written by John Lennon 1980
  9. I Write The Songs(歌の贈り物)  Barry Manilow(バリー・マニロウ) written by Bruce Johnston 1976
音の風景
  鳥取県と島根県にまたがる中海の朝
周囲105km。遠く雪景色の残った大仙を望む雄大な景色。海水と淡水の交じり合うこの湖は鳥たちの楽園。盛んに泣くのはオオヨシキリ。春に東南アジアからやってくる水辺の鳥。セッカやカワセミ、アオアシシギなども見られる。お昼前、草笛を吹きながら米子の小学生達がやってきた。美しい声で鳴くのはカイツブリ。水の上に巣を作り子育てをする。この鳥を中海にもっと増やそうと子供たちは手作りの巣を持ってきた。流されないよう重石をつけて湖に浮かべた。夕陽に照らされキラキラと輝く水面に真新しい巣がゆれている。これからも美しいさえずりが聞けますように、新たな命の誕生を待ちわびる初夏の中海。

  • The Masquerade Is Over(マスカレード)はほかのアーティスト Leon Russell (1972), The Carpenters (1973) も歌っています。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 甘い生活  野口五郎 作詞 山上路夫 作曲・編曲 筒美京平 昭和49年 1974
  2. 青いリンゴ  野口五郎 作詞 橋本淳 作曲 筒美京平 編曲 高田弘  昭和46年 1971
  3. オレンジの雨  野口五郎  作詞 吉田栄子 補作 大日方俊子 作曲 筒美京平 編曲 高田弘 昭和48年 1973
  4. 君が美しすぎて  野口五郎  作詞 千家和也 作曲・編曲 馬飼野俊一 昭和48年 1973
  5. 愛ふたたび  野口五郎 作詞 山上路夫 作曲 佐藤寛
  6. むさし野詩人  野口五郎 作詞 松本隆 作曲 佐藤寛 編曲 筒美京平 昭和52年 1977
  7. グッドラック  野口五郎 作詞 山川啓介 作曲 筒美京平 編曲 高田弘 昭和53年 1978
  8. 19:00の街  野口五郎 作詞 伊藤薫 作曲 筒美京平 昭和58年 1983
  9. 愛がメラメラ~Smooth~  GORO(ゴロー)(ボーカル & ギター) 作詞 山田ひろし 作曲 Itaal Shur・Rob Thomas 平成12年 2000
  10. 私鉄沿線  野口五郎 作詞 山上路夫 作曲 佐藤寛 編曲 筒美京平 昭和50年 1975
深夜便の歌
  涙なんだ  宇崎竜童 作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童 編曲:横田明紀男< 平成23年 2011


2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Garota de Ipanema(The Girl from Ipanema)(イパネマの娘)  Joao Gilberto(vo,g), Astrud Gilberto(vo), Stan Getz(ts), Tommy Williams(b), Milton Banana(Percussion) music by Antonio Carlos Jobim lyrics by Vinicius de Moraes 1963(1962)
  2. Corcovado(コルコヴァード:静かな夜)  Astrud Gilberto(vo), Joao Gilberto(vo,g), Stan Getz(ts), Antonio Carlos Jobim(p) written by Antonio Carlos Jobim 1962
  3. Agua de Beber(おいしい水)  Quarteto Em Cy(クァルテート・エン・シー)(コーラス), Tamba Trio(タンバ・トリオ) written by Antonio Carlos Jobim
  4. Meditation(メディテーション:瞑想)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) written by Norman Gimbel/Antonio Carlos Jobim/Newton Mendonca
  5. Aquarela do Brasil(ブラジルの水彩画)  Joao Gilberto(vo,g) with Caetano Veloso(g) and Gilberto Gil(g)(ジョアン・ジルベルトwithカエターノ・ヴェローゾ&ジルベルト・ジル) written by Ary Barroso
  6. Mas Que Nada(マシュ・ケ・ナダ:よう、どうしたんだい?) Sergio Mendes & Brasil '66(セルジオ・メンデス&ブラジル'66)written by Jorge Ben 1966(1963)
  7. So Many Stars(ソー・メニー・スターズ:星屑のサンバ)  Sergio Mendes& Brasil '66(セルジオ・メンデス&ブラジル'66) written by Alan Bergman/Marilyn Bergman/Sergio Mendes 1968
  8. La Chanson d'Orphee: Manha de Carnaval(映画『Orfeu Negro(黒いオルフェ)』から「カーニヴァルの朝(オルフェの歌)」)  soundtack written Luiz Bonfa/Antonio Maria (1962)
音の風景
  ブラジルサンパウロの北に位置するカンピーナス市
週末だけ観光用の蒸気機関車「Maria-fumaca(マリア・フマサ)」号がはしる。かつてコーヒーなどの農産物を運んでいた蒸気機関車は広大な牧草地の中をゆっくりと進む。普段目にすることのない蒸気機関車を目当てに観光客が集まる。およそ100年前にアメリカで作られた蒸気機関車マリア・フマサ号、今も元気に走り続ける。

  • Mas Que Nada(マシュ・ケ・ナダ)の訳は明確に決まっていないようです。
    CDの解説ノートなどには
    Mas Que Nada → Mais Que Nada →(英語訳) Much One Never →(日本語訳) 「もっとどんどん」「とっても最高」
    などのように解説されています。
    しかしブラジル音楽をポルトガル語で楽しむ人のブログでは、本当は
    Mas: 「やあ」という掛け声  Que: How Nada: Never で 「よう、どうしたんだい?」「なんだっていうんだい」
    が正しいという説がかかれています。
     歌詞の日本語訳を見てみると、サンバを踊っている男が、通りで(ちょっと元気のなさそうな)友人を見かけて「やあ、どうだい?」と声をかけ、サンバ踊らないのかい?こんな楽しいサンバだぜ。踊らないうちにおまえさん死んじゃってもいいのかい?と語りかけています。違ってるかもしれませんが。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. あの鐘を鳴らすのはあなた  和田アキ子 作詞 阿久悠 作曲・編曲 森田公一 昭和47年 1972
  2. 別れの一本杉  春日八郎 作詞 高野公男 作曲・編曲 船村徹 昭和30年 1955
  3.   日本合唱協会 作詞 武島羽衣 作曲 滝廉太郎 (明治33年 1900)
  4. 君の名は  織井茂子 作詞 菊田一夫 作曲 古関裕而 (昭和28年 1953)
  5. 影を慕いて  古賀政男 作詞・作曲 古賀政男 戦後の録音(昭和6年 1931)
  6. 津軽平野  吉幾三 作詞・作曲 吉幾三 昭和60年 1985
  7. 月の沙漠  ひばり児童合唱団 作詞 加藤まさを 作曲 佐々木すぐる (大正12年 1923)
  8. ブルー・シャトー  ジャッキー吉川とブルー・コメッツ 作詞 橋本淳 作曲 井上忠夫 編曲 森岡賢一郎 昭和42年 1967

  • 昨日と本日はサンパウロにある地元の放送局(Rede Bandeirantes:バンデランテス、ブラジルを代表するテレビ局)に場所を借りて放送したそうです。1世から3世まで19人ほどが来てくれたそうです。サンパウロはもう寒くてストーブを出したり冬支度をしているそうです。(小生)
  • 会場に来ている方々からリクエストを募って放送しました。皆さんいろいろなエピソードを話していました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Batucada(バトゥカーダ)  Marcos Valle & Anamaria(マルコス・ヴァーリ & アナマリア)(デュエット) written by Ray Gilbert / Marcos Valle / Paulo Sergio Valle 1968
  2. Verde Que Te Quero Rosa(愛するマンゲイラ)  Cartola(カルトーラ)Palavras: Castelo Composição: Cartola 1977
  3. Berimbau(ビリンバウ)  Dori Caymmi(ドリィ・カイミ)(ボーカル) written by Baden Powell 1966
  4. Vera Cruz(ヴェラ・クルス)  Milton Nascimento(ミルトン・ナシメント)(ボーカル) composed by Milton Nascimento
  5. O Bêbado e o Equilibrista(酔っぱらいと綱渡り芸人)  Elis Regina(エリス・レジーナ)(ボーカル) compositor e escritor: Aldir Blanc
  6. Dinorah, Dinorah(ディノーラ・ディノーラ:喝采)  Ivan Lins(イヴァン・リンス) written by Ivan Lins/Vitor Martins 1977
  7. Feminina(フェミニーナ)  Joyce(ジョイス) written by Joyce 1980
  8. SAMURAI(サムライ)  Djavan(ジャヴァン) written by Djavan 1994
音の風景
  南米ブラジルとアルゼンチンの国境を流れるイグアス川
流れに乗って下流へと向かう。うっそうとしたジャングルを縫うようにした流れ、次第にその姿を大河へと変えていく。豊かな水量を保つイグアス川は多くの生き物たちを育んできた。ジャングルに響き渡る甲高い声、これはなんと蝉の声。流れの先には世界最大の滝、イグアスの滝が待っている。高さ80メートル、幅4kmにわたって毎秒6万5千トンもの水が落ちる。

  • ブラジルは元はポルトガルの植民地だったのでポルトガル語です。ブラジル語としてのポルトガル語が発達してきました。(明石アンカー)
  • Batucada(バトゥカーダ)は4年位前にオダギリジョーさんが出演したKIRINのCMで使われていました。Batucada とは、サンバ等の複雑なリズムの打楽器隊の演奏スタイルを指すのだそうです。(小生)
  • O Bêbado e o Equilibrista(酔っぱらいと綱渡り芸人)は明石アンカーも触れていましたが、ポルトガル語のウィキペディアによると、ブラジルが軍事政権下のときに反政権の気持ちを Aldir Blanc が歌に作り、Elis Regina が歌ってブラジル第二の国歌になったのだそうです。(小生)
  • ウィキペディアによると、ブラジルの人口は1億9373万人、面積は日本の22.3倍で、ロシアより大きくアメリカより小さい。陸海空軍を持ち、ラテンアメリカで唯一航空母艦をもつ。陸軍はハイチにPKOを展開中。何度も激しいインフレを起こして通貨危機に陥ったが、近年債務国から債権国に回復した。税金は高いが、それは貧困層の生活水準の引き上げに使われて内需拡大に貢献し、経済的にも発展してラテンアメリカ諸国のまとめ役を果たしているそうです。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. いつでも夢を  橋幸夫、吉永小百合 作詞 佐伯孝夫 作曲・編曲 吉田正 昭和37年 1962
  2. 上を向いて歩こう  坂本九 作詞 永六輔 作曲・編曲 中村八大 昭和36年 1961
  3. この道を行く  美空ひばり 作詞 石本美由起 作曲 市川昭介
  4. 青葉城恋唄  さとう宗幸 作詞 星間船一(ほしま・ふないち) 作曲 さとう宗幸 昭和53年 1978
  5. 君といつまでも  加山雄三 作詞 岩谷時子 作曲 弾厚作 編曲 森岡賢一郎 昭和40年 1965
  6. 明日晴れるかな(あしたはれるかな)  桑田圭祐 作詞・作曲 桑田佳祐 平成19年 2007
  7. 白いランプの灯る道  奈良光江 作詞 丘灯至夫 作曲 古関裕而 昭和26年 1951
  8. 東京だョおっ母さん  島倉千代子 作詞 野村俊夫 作曲・編曲 船村徹 昭和32年 1957

    • 今日はサンパウロにお住まいの日系2世3世の方々、お仕事でサンパウロに来てらっしゃる方、いろいろな方にお集まりいただきましてリクエスト、お話を聞きながらお送りします。(明石アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (チャイコフスキー作曲)バレエ音楽『眠りの森の美女』から「ワルツ」  アンタル・ドラティ 指揮 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
  2. (ドリーブ作曲)バレエ音楽『コッペリア』から「情景とスワニルダのワルツ」  ヘルベルト・フォン・カラヤン 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  3. (ベルリオーズ作曲)劇的物語『ファウストの劫罰』から「妖精の踊り」  ネヴィル・マリナー 指揮 アカデミー室内管弦楽団
  4. (ルロイ・アンダーソン作曲)ワルツィング・キャット  アーサー・フィドラー 指揮 ボストン・ポップス管弦楽団
  5. (ショパン作曲)ワルツ 第9番作品69の1「別れのワルツ」  クラウディオ・アラウ(ピアノ)
  6. (シベリウス作曲)「悲しきワルツ」作品44の3  ライモ・サリオラ(チェロ)&フイ=イン・リウ(ピアノ)
  7. (レハール作曲)歌劇『メリー・ウィドウ』から「ワルツ」  フランツ・バイアー=トイスル 指揮 ウイーン・フォルクスオーパー管弦楽団
  8. (イヴァノヴィッチ作曲)ドナウ河のさざなみ  ユージン・オーマンディ 指揮 フィラデルフィア管弦楽団
音の風景
  京都府・京丹後
鳴き砂の浜。砂の中の石英がこすれて出す音。かつては日本中の白い砂浜が鳴いたという。蛙のような鳴き声。不純物が混じると石英は鳴かない。鳴き砂はきれいな砂浜の証。琴引き浜・鳴き砂文化館。世界の鳴き砂を集めて、実際に鳴らすことができる。きれいな海の大切さを伝えている。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ロマンス  岩崎宏美 作詞 阿久悠 作曲・編曲 筒美京平 昭和50年 1975
  2. シンデレラ・ハネムーン  岩崎宏美 作詞 阿久悠 作曲・編曲 筒美京平 昭和53年 1978
  3. 万華鏡  岩崎宏美 作詞 三浦徳子 作曲・編曲 馬飼野康二 昭和54年 1979
  4. 銀河伝説  岩崎宏美 作詞 阿久悠 作曲 宮川泰 編曲 川口真 昭和55年 1980
  5. すみれ色の涙  岩崎宏美 作詞 万里村ゆき子 作曲 小田哲義 編曲 萩田光雄 昭和55年 1980(昭和43年 1968)
  6. 聖母たちのララバイ  岩崎宏美 作詞 山川啓介 作曲 木森敏之・John Scott 編曲 木森敏之 昭和57年 1982
  7. 好きにならずにいられない  岩崎宏美 作詞 松井五郎 作曲 山川絵津子 昭和61年 1986
  8. 思秋期(ししゅうき)  岩崎宏美、チェコフィルハーモニー管弦楽団 作詞 阿久悠 作曲・編曲 三木たかし 平成19年 2007(昭和52年 1977)
  9. ただ・愛のためにだけ  岩崎宏美、チェコフィルハーモニー管弦楽団 作詞・作曲 中島みゆき 平成19年 2007
深夜便の歌
  涙なんだ  宇崎竜童 作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童 編曲:横田明紀男< 平成23年 2011


2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Let Me Be There(レット・ミー・ビー・ゼアー)  Olivia Newton-John(オリビア・ニュートン=ジョン) written by John Rostill 1973
  2. If Not For You(イフ・ノット・フォー・ユー)  Olivia Newton-John(オリビア・ニュートン=ジョン) written by Bob Dylan 1971
  3. I Honestly Love You(愛の告白)  Olivia Newton-John(オリビア・ニュートン=ジョン) written by Peter Allen/Jeff Barrry 1972
  4. Have You Never Been Mellow(そよ風の誘惑)  Olivia Newton-John(オリビア・ニュートン=ジョン) written by John Farrar 1975
  5. Take Me Home, Country Roads(カントリー・ロード:故郷へ帰りたい)  Olivia Newton-John(オリビア・ニュートン=ジョン) written by John Denver/Bill Danoff/Taffy Nivert 1976(1971)
  6. Summer Nights(想い出のサマー・ナイツ)  Olivia Newton-John & John Travolta(オリビア・ニュートン・ジョン、ジョン・トラボルタ) Written by Jim Jacobs and Warren Casey 1978
  7. Magic(マジック)  Olivia Newton-John(オリビア・ニュートン=ジョン) written by John Farrar 1980
  8. Xanadu(ザナドゥ)  Olivia Newton-John(オリビア・ニュートン=ジョン) written by Jeff Lynne 1980
  9. Physical(フィジカル)  Olivia Newton-John(オリビア・ニュートン=ジョン) written by Steve Kipner/Terry Shaddick 1981
  10. Suddenly〈恋の予感〉  Olivia Newton-John & Cliff Richard〈オリビア・ニュートン=ジョン & クリフ・リチャード〉 written by John Farrar 1980
音の風景
  東京都渋谷区神宮前「こどもの城」
こどもの音遊び。珍しい民族楽器にふれ合い、工作をする子供たち。フィルムケースを使って「カッコウ笛」を作る。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー  越路吹雪 作詞・作曲 鈴木道明 編曲 内藤法美 昭和40年 1965
  2. 東京ナイトクラブ  フランク永井・松尾和子 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 編曲 小沢直与志 昭和34年 1959
  3. ウナ・セラ・ディ・東京  西田佐知子 作詞 岩谷時子 作曲 宮川泰 昭和39年 1964
  4. 赤いグラス  アイ・ジョージ、志摩ちなみ 作詞 門井八郎 作曲・編曲 牧野昭一 昭和40年 1965
  5. ラブユー東京  黒澤明とロス・プリモス 作詞 上原尚 作曲・編曲 中川博之 昭和41年 1966
  6. 伊勢佐木町ブルース  青江三奈 作詞 川内康範 作曲 鈴木庸一 編曲 竹村次郎 昭和43年 1968
  7. グッド・ナイト・ベイビー  ザ・キングトーンズ 作詞 ひろまなみ 作曲 むつひろし 編曲 早川博二 昭和43年 1968
  8. 長崎は今日も雨だった  内山田洋とクールファイブ 作詞 永田貴子(ながた・たかし) 作曲 彩木雅夫(さいき・まさお) 編曲 森岡賢一郎 昭和44年 1969
  9. ブランデーグラス  石原裕次郎 作詞 山口洋子 作曲 小谷充 編曲 かみたかし 昭和54年 1979
  10. ラヴ・イズ・オーヴァー  欧陽菲菲(おーやん・ふぃーふぃー:OuYang FeiFei ) 作詞 伊藤薫 作曲 伊藤薫 編曲 若草恵 1982
深夜便の歌
  合歓の孤悲(ねむのこい)  クミコ 作詞 東海林良 作曲 青山一


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。