このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

2011年07月の全記事一覧

スポンサーサイト
2011, 07/31日 ヴィンテージ・ポップス:ビーチ・ボーイズ集  Sun Jul 31, 2011
2011, 07/31日 思い出の歌謡スター:石原 裕次郎集(2)~デュエット、台詞入り作品から~  Sun Jul 31, 2011
2011, 07/30土 競演・世界のアーティスト: ビリー・ジョエル&ジャニス・ジョプリン Sat Jul 30, 2011
2011, 07/30土 ”真夜中の夢の競演” 渡辺はま子&高英男 Sat Jul 30, 2011
2011, 07/29金 りラックス・サウンズ:マンボ・ミュージックの楽しみ  Fri Jul 29, 2011
2011, 07/29金 昭和歌年鑑:昭和34年の流行歌  Fri Jul 29, 2011
2011, 07/28木 ポピュラー名曲アルバム:レゲエ・ミュージック集  Thu Jul 28, 2011
2011, 07/28木 歌謡スター・思い出のヒット:五木ひろし集~アルバム『ひろしとギター』から  Thu Jul 28, 2011
2011, 07/27水 思い出のスクリーン・ミュージック:サスペンス!(2) Wed Jul 27, 2011
2011, 07/27水 思い出の流行歌:昭和40年代女性ポップス歌謡集 Wed Jul 27, 2011
2011, 07/26火 ポピュラー・ヒット年代史:1965年の作品から  Tue Jul 26, 2011
2011, 07/26火 歌謡スター・思い出のヒット:西郷輝彦集  Tue Jul 26, 2011
2011, 07/25月 エンジョイ・ジャズ:ヨーロッパが香るジャズ  Mon Jul 25, 2011
2011, 07/25月 作家で綴る流行歌:古賀政男(作曲)作品集(2)  Mon Jul 25, 2011
2011, 07/24日 真夏に爽やかなセレナードを 後半  Sun Jul 24, 2011
2011, 07/24日 青春の歌:昭和50年代フォーク&ロック・グループのヒット作品から  Sun Jul 24, 2011
2011, 07/23土 気になる関西のアーティスト:ジュスカ・グランペール 田中彬博 ほか Sat Jul 23, 2011
2011, 07/23土 ザ・フォーク・クルセダーズ特集: Sat Jul 23, 2011
2011, 07/22金 思い出のジャパニーズ・シンガー:石井好子集  Fri Jul 22, 2011
2011, 07/22金 昭和歌年鑑:昭和47年の流行歌  Fri Jul 22, 2011
2011, 07/21木 エンジョイ・ジャズ:ノスタルジック・スイング作品集  Thu Jul 21, 2011
2011, 07/21木 懐かしの歌謡スター:灰田勝彦集  Thu Jul 21, 2011
2011, 07/20水 ヴィンテージ・ロック:アメリカ西海岸ロック集  Wed Jul 20, 2011
2011, 07/20水 思い出のフォーク&ポップス~財津和夫作品集  Wed Jul 20, 2011
2011, 07/19火 クラシックへの誘い:管弦楽名曲集  Tue Jul 19, 2011
2011, 07/19火 郷愁の歌:童謡・唱歌・抒情歌集  Tue Jul 19, 2011
2011, 07/18月 リラックス・サウンズ:ハワイアンの楽しみ  Mon Jul 18, 2011
2011, 07/18月 作家で綴る流行歌:馬飼野康二(作曲)作品集  Mon Jul 18, 2011
2011, 07/17日 ポピュラー名曲アルバム:ボサ・ノヴァ、ブラジリアン・ポップス集  Sun Jul 17, 2011
2011, 07/17日 思い出の歌謡スター:石原 裕次郎集(1)~夜のムード~  Sun Jul 17, 2011
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Fun, Fun, Fun(ファン・ファン・ファン)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Mike Love/Brian Wilson 1964
  2. Surfin' USA(サーフィン・USA)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Brian Wilson/Chuck Berry 1963
  3. Surfer Girl(サーファー・ガール)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) writtten by Brian Wilson for 1963
  4. Little Deuce Coupe(リトル・デュース・クーペ:いかしたクーペ)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) writtten by Roger "Hot Dog Rog" Christian / Brian Wilson 1963
  5. Catch a Wave(キャッチ・ア・ウェイブ)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) writtten by Brian Wilson 1963
  6. Spirit of America(スピリット・オブ・アメリカ)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) writtten by Roger "Hot Dog Rog" Christian / Brian Wilson 1963
  7. Warmth of the Sun(ウォームス・オブ・ザ・サン:太陽あびて)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) writtten by Mike Love / Brian Wilson 1964
  8. I Get Around(アイ・ゲット・アラウンド)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Mike Love/Brian Wilson 1964
  9. Girls on the Beach(浜辺の乙女:ザ・ガールズ・オン・ザ・ビーチ)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Mike Love/Brian Wilson 1964
  10. Why Do Fools Fall in Love(ホワイ・ドゥ・フールズ・フォール・イン・ラヴ:恋はくせもの)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Morris Levy / Frank Lymon / Frankie Lymon 1964
  11. Don't Worry Baby(ドント・ウォーリー・ベイビー)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) writtten by Brian Wilson/Roger Christian 1964
  12. Wendy(ウェンディ)  The Beach Boys(ビーチボーイズ) written by Brian Wilson 1964
  13. All Summer Long(オール・サマー・ロング)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Mike Love/Brian Wilson 1964
  14. Please Let Me Wonder(プリーズ・レット・ミー・ワンダー)  The Beach Boys(ビーチボーイズ) written by Mike Love/Brian Wilson 1965
  15. California Girls(カリフォルニア・ガールズ)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Mike Love/Brian Wilson 1965
音の風景
  栃木県日光市戦場が原
ここ奥日光は日本有数の探鳥地。ウグイスの鳴き声、雲があわただしく動き太陽を隠す。一雨来る。雷と激しい雨音。雨が去った戦場ヶ原に雨宿りを終えた鳥たちが再び姿を現す。鳥たちの鳴き声。

  • アメリカ西海岸の夏の砂浜を思わせるビーチボーイズサウンドです。(小生)
  • Warmth of the Sun(ウォームス・オブ・ザ・サン:太陽あびて)はケネディ大統領の暗殺を知ってその死を悼んで作った悲しい曲です。(栗田アンカー)
  • どういうわけかモノラル(に近い?)の音源もあって当時の空気を伝得てくれました。放送されたのは1963,64,65に発表された曲でした。でもステレオに慣れた耳には少し物足りないのも事実です。(小生)
  • Surfin' USA(サーフィン・USA)はサーフィンの名所を盛り込んだ陽気な一曲となっています。チャック・ベリーのヒット曲「スウィート・リトル・シックスティーン」のメロディのいわば変え歌ということなんですが、音が広がりを持っています。(栗田アンカー)
  • 比べてみました。なるほど曲はおなじでした。歌詞が違うんですね、両方とも知っている曲なのに指摘されるまで分かりませんでした。(小生)
      
スポンサーサイト
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 銀座の恋の物語  石原裕次郎、牧村旬子(まきむら・みつこ) 作詞 大高ひさを 作曲・編曲 鏑木創(かぶらぎ・はじめ) 昭和36年 1961
  2. 何とか言えよ  石原 裕次郎(台詞:北原三絵(きたはら・みえ)) 作詞 萩原四郎 作曲 久慈ひろし 昭和32年 1957
  3. 夕陽の丘  石原裕次郎&浅丘ルリ子 作詞 萩原四朗 作曲 上原賢六 昭和38年 1963
  4. 忘れはしないいつ迄も  石原裕次郎 作詞 石巻宗一郎 作曲 バッキー白片 昭和40年 1965
  5. アカシヤは枯れた  石原裕次郎 作詞 萩原四朗 作曲 上原賢六 昭和48年 1973
  6. 別れの夜明け  石原裕次郎,八代亜紀 作詞 池田充男 作曲 伊藤雪彦 昭和49年 1974
  7. 引き潮  石原裕次郎 作詞 杉紀彦 作曲 三木たかし 編曲 三木たかし 昭和53年 1978
  8. 愛・フォーエヴァー(愛・フォーエバー)  石原 裕次郎 & 真梨邑ケイ(まりむら・ケイ) 作詞 なかにし礼 作曲 曽根幸明 昭和60年 1985
  9. 嵐を呼ぶ男  石原裕次郎 作詞 井上梅次 作曲 大森盛太郎 編曲 河辺公一 昭和33年 1958
深夜便の歌
  君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


  • 銀座の恋の物語」は映画「街から街へつむじ風」の挿入歌でした。レコーディングは石原裕次郎さんの結婚式の前日だったそうです。(栗田アンカー)
  • 「君は今でも」の途中で緊急地震速報が入りました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 西橋正泰 (Nishihashi-Masahiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Piano Man(ピアノ・マン)  Billy Joel(ビリー・ジョエル) written by Billy Joel 1973
  2. Summertime(サマータイム)  Janis Joplin(ジャニス・ジョプリン) written by George Gershwin/Ira Gershwin/Dubose Heyward 1968
  3. The Stranger(ストレンジャー)  Billy Joel(ビリー・ジョエル) written by Billy Joel 1977
  4. Me and Bobby McGee(ミー・アンド・ボビー・マギー:行先なしの汽車)  Janis Joplin(ジャニス・ジョプリン) written by Fred Foster/Kris Kristofferson 1971
  5. Just the Way You Are(素顔のままで)  Billy Joel(ビリー・ジョエル) written by Billy Joel 1977
  6. Move Over(ジャニスの祈り)  Janis Joplin(ジャニス・ジョプリン) & the Full Tilt Boogie Band written by Janis Joplin 1971
音の風景
  和歌山県熊野古道
夏の夜明け、静かな山の音に耳を澄ます。なかへちの道は熊の本宮へと続く。深い緑を背に檜膚葺きの社殿が続く。京の都から80里、人々は平安の時代から熊野の道を歩み、社の前で祈りをささげてきた。本宮大社から熊野川を下ると那智の大滝。

  • 今日は長い曲が多かったので放送された曲数は6曲と少なめでした。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 西橋正泰 (Nishihashi-Masahiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 何日君再來・何日君再来[Heri jun zailai:ホーリーチンツァイライ]  渡辺はま子 日本語詞 長田恒雄 作詞 貝林(黄嘉謨) 作曲 晏如(劉雪庵) (昭和14年 1939)
  2. 雪の降る町を  高英男 作詞 内村直也 作曲・編曲 中田喜直 (昭和28年 1953)
  3. 夜来香(YE LAI XIANG イエライシャン)  渡辺はま子 作詞 李雋青 作詞・作曲 黎錦光(aka 金玉谷:Lee Ching Kwang:リー・チン・クァン) 日本語詞 佐伯孝夫
  4. 枯葉(Les Feuilles Mortes)  高英男 日本語詞 中原淳一 Paroles: Jacques Prevert. Musique: Joseph Kosma (昭和26年 1951(1946))
  5. 桑港のチャイナタウン(シスコのチャイナタウン)  渡辺はま子 作詞 佐伯孝夫 作曲 佐々木俊一 (昭和25年 1950)
  6. ああモンテンルパの夜は更けて  渡辺はま子 作詞 代田銀太郎 作曲 伊藤正康 (昭和27年 1952)
  7. ロマンス(Romance)  高英男 日本語詞 中原淳一  Paroles: Henri Bassis . Musique: Joseph Kosma 昭和26年 1951
  8. 幸福を売る男(Le Marchand de Bonheur)  高英男 日本語詞 戸田邦雄 Paroles: Jean Broussolle Musique: Jean Pierre Calvet
  9. 火の鳥  渡辺はま子 作詞 佐伯孝夫 作曲 佐々木俊一 (昭和25年 1950)
深夜便の歌
  君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


  • 夜来香」は1944年に李香蘭さんが歌って中国で大ヒットした曲です。戦後日本でも山口淑子(李香蘭)、渡辺はま子、テレサ・テンさんらが歌ってヒットしました。(小生)

  • 現在でも歌い継がれています。美人で美声の方が歌い継いでいます。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Cereso Rosa (Cherry Pink and Apple Blossom White:セレソ・ローサ)   Perez Prado(ペレス・プラード楽団) written by Luis De Llano/Jacques Larue/Marcel Louiguy 1954
  2. El Mambo (Que rico el mambo:Mambo Jambo) (エル・マンボ:マンボ・ジャンボ)  Perez Prado and His Orchestra(ペレス・プラード楽団) written by Perez Prado 1949
  3. La Macarena(Bernardino Bautista Monterde:闘牛士マンボ、闘牛士のマンボ)  Perez Prado and His Orchestra(ペレス・プラード楽団) written byB.Monterde 1956
  4. Cuban Mambo(キューバン・マンボ)  Xavier Cugat & His Orchestra( ザヴィア・クガート楽団) written by X.Cugat/R.Angulo/J.Weisman
  5. Mambo Fantasy(マンボ・ファンタジー)  ALDEMARO ROMERO y su onda nueva(アルデマロ・ロメロ & キューバン・オールスターズ) written by Xavier Cugat / Jose Morand
  6. Swinging the Mambo(マンボでスウィング)  Tito Puente & His Orchestra(ティト・プエンテ楽団)
  7. Babalu(ババルー)   Abbe Lane(vo)(アビ・レーン) & Tito Puente Orchestra(ティト・プエンテ楽団)
  8. Papa Loves Mambo(パパはマンボがお好き)  Perry Como(ペリー・コモ)written by Al Hoffman/Dick Manning/Bix Reichner 1954
  9. Mambo Bacan(映画『La Donna del fiume (河の女)』より「マンボ・バカン」)  Sophia Loren(ソフィア・ローレン)written by F.Giordano 1955
  10. Sweet and Gentle (Me Lo Dijo Adela)(スウィート・アンド・ジェントル)  Eartha Kitt(vo)(アーサ・キット) & Perez Prado and His Orchestra(ペレス・プラード楽団)
  11. Corazon De Melon(メロンの気持ち)  Rosemary Clooney(ローズマリー・クルーニー)& Perez Prado and his Orchestra(ペレス・ プラード楽団) english lyrics by Pat Valando/Ronnie Carson written by Carlos Rigual 1959
  12. Historia De Un Amor(ある恋の物語)  Perez Prado and His Orchestra(ペレスプラード楽団) written by Carlos Eleta Almaran 1955
  13. Mambo No.5(マンボ・ナンバー・ファイヴ)  Perez Prado and his Orchestra(ペレス・プラード楽団) composed by P.Prado (1948)
音の風景
  大阪通天閣
大阪のシンボル通天閣がそびえる新世界界隈。映画館、パチンコ店、串かつや、将棋クラブなどが立ち並び今日も賑わっている。通天閣の真下には坂田三吉の将棋の碑がひっそりと建っている。くれなずむ大阪の町に通天閣の鐘の音が響き渡る。

  • El Mambo (Que rico el mambo:Mambo Jambo) (エル・マンボ:マンボ・ジャンボ)、この曲をきっかけに世界でマンボが流行りました。(松本アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 黒い花びら  水原弘 作詞 永六輔 作曲・編曲 中村八大 昭和34年 1959
  2. 黄色いサクランボ  スリー・キャッツ 作詞 星野哲郎 作曲・編曲 浜口庫之助 昭和34年 1959
  3. 情熱の花  ザ・ピーナッツ 作詞 音羽たかし,水島哲 原曲 ベートーヴェン 編曲 宮川泰 昭和34年 1959
  4. ひとみちゃん  神戸一郎(かんべ・いちろう) 作詞 水島哲 作曲 米田信一 昭和34年 1959
  5. 夜霧に消えたチャコ  フランク永井 作詞 宮川哲夫 作曲 渡久地政信 昭和34年 1959
  6. グッド・ナイト  松尾 和子、和田 弘とマヒナスターズ 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 編曲 佐野雅美 昭和34年 1959
  7. 山の吊橋(やまのつりはし)  春日八郎 作詞 横井弘 作曲 吉田矢健治 編曲 小町昭 昭和34年 1959
  8. 南国土佐を後にして  ペギー葉山 作詞・作曲 武政英策(たけまさ・えいさく) 編曲 川上義彦 昭和34年 1959
  9. ギターを持った渡り鳥  小林旭 作詞 西沢爽 作曲・編曲 狛林正一 昭和35年 1960
  10. お別れ公衆電話  松山恵子 作詞 藤間哲郎 作曲 袴田宗孝(はかまだ・むねたか) (昭和34年 1959)
深夜便の歌
  君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


  • 私、昭和34年は小学の高学年でした。遠足のバスの中でマイクが回ってきても、この歌「黄色いサクランボ」はお色気があって子供が歌っちゃいけない歌だと思っていて、誰も歌いませんでした。(松本アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Could You Be Loved(クッド・ユー・ビー・ラヴド)  Bob Marley & the Wailers(ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ) written by
  2. The Harder They Come(ハーダー・ゼイ・カム)  Jimmy Cliff(ジミー・クリフ) written by Jimmy Cliff 1972
  3. Rivers of Babylon(バビロンの河)  The Melodians(メロディアンズ) written by Brenton Dowe/Trevor McNaughton 1972
  4. Mother and Child Reunion(母と子の絆)  Paul Simon(ポール・サイモン) written by Paul Simon 1972
  5. I Shot The Sheriff(アイ・ショット・ザ・シェリフ)  Eric Clapton(エリック・クラプトン) written by Bob Marley 1974
  6. The Tide Is High(夢みるNo.1)  Blondie(ブロンディ) written by Howard Barrett/Tyrone Evans/John Holt 1980
  7. Lovin' You(ラヴィン・ユー)  Janet Kay(ジャネット・ケイ) written by Minnie Riperton/Richard Rudolph (1975)
  8. Close To You(クロース・トゥ・ユー)  Maxi Priest(マキシ・プリースト) written by Gary Benson / Maxi Priest / Winston Sela
  9. No Woman, No Cry(ノー・ウーマン・ノー・クライ)  Bob Marley & the Wailers(ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ) written by Vincent Ford/Bob Marley 1974
音の風景
  愛知県鳳来寺山
夜の帳が下りる頃全山は様々な音に包まれる。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 浜昼顔  五木ひろし 作詞 寺山修司 作曲 古賀政男 (昭和49年 1974)
  2. よこはま・たそがれ  五木ひろし 作詞 山口洋子 作曲 平尾昌晃 (昭和46年 1971)
  3. 細雪(ささめゆき)  五木ひろし 作詞 吉岡治 作曲 市川昭介 (昭和58年 1983)
  4. 逢いたかったぜ  五木ひろし 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと (昭和30年 1955)
  5. 人生の並木路  五木ひろし 作詞 佐藤惣之助 作曲 古賀政男 (昭和12年 1937)
  6. そして…めぐり逢い  五木ひろし 作詞 荒木とよひさ 作曲 中村泰士 (昭和60年 1985)
  7. 長良川艶歌  五木ひろし 作詞 石本美由起 作曲 岡千秋 (昭和59年 1984)
  8. 暖簾(のれん)  五木ひろし 作詞・作曲 永井龍雲 (平成元年 1990)
深夜便の歌
  君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


  • 原曲よりも少しスローテンポでツインギターを伴奏に歌っています。じっくり曲を聴けでよかったです。五木ひろしさんのボーカルとギターのリズム・コードとメロディの掛け合いがのが絶妙でした。(小生)
  • 細雪」の初めの部分で気象情報が入りました。多分関東地方だけだと思います。(小生)
  • 最後の「暖簾」はギターのほかにシンセサイザーなども入っていました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Theme of Ascenseur pour l'échafaud(映画『Ascenseur pour l'échafaud:Elevator to the Gallows(死刑台のエレベーター)』よりテーマ)  soundtrack
  2. Adieu L'ami(映画『Adieu L'ami(さらば友よ)』より「さらば友よ」)  soundtrack 1968
  3. Fatal Attraction(映画『Fatal Attraction(危険な情事)」より「危険な情事」)  soundtrack 1968
  4. Theme of The Man from U.N.C.L.E.(テレビドラマ『The Man from U.N.C.L.E.(0011ナポレオン・ソロ)」よりテーマ)  アンサンブル・プチとスクリーンランド・オーケストラ
  5. Borsalino(映画『Borsalino(ボルサリーノ)』)  スクリーンポップス 1970
  6. Tubular Bells(映画『The Exorcist(エクソシスト)』より「チューブラー・ベルズ」)  Mike Oldfield(マイク・オールドフィールド) Written by Mike Oldfield 1971
  7. Main Theme of Le Voyou(映画『Le Voyou(流れ者)』よりメインテーマ)  soundtrack 1968
  8. Pillow Talk(映画『Basic Instinct(氷の微笑)』より「ベッドの中で」)  soundtrack 1968
  9. Overture(映画『Capricorn One(カプリコン・1)」より「オーバチュア」)  soundtrack 1968
  10. Yeager's Triumph(映画『The Right Stuff(ライト・スタッフ)』より「イェガーの勝利」)  soundtrack 1968
音の風景
  東京杉並の住宅地、ムクドリの巣立ち
年毎に緑の少なくなった東京杉並の住宅地で今年もムクドリが巣を作り子供を育てている。締め切った戸袋がムクドリのすみか。二週間の子育てが終わり巣立ちの朝を迎えた。餌を咥えた親鳥が屋根の上から雛をよぷ。生まれてはじめての羽ばたき。雛は懸命に舞い上がった。

  • The Man from U.N.C.L.E.(0011ナポレオン・ソロ)は1964年から1968年までアメリカで、1966年から1970年まで日本で放映されたスパイ物のテレビドラマです。ソロとイリヤのコンビで悪と戦うという子供も楽しめる番組でした。(小生)
  • なるほど、Pillow Talk の邦題が「ベッドの中で」ですか、納得です。(小生)
  • Overture(オーバチュア)は序曲、前奏曲という意味があり、もともとは古いフランス語で「開始」の意味だそうです。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 世界は二人のために  佐良直美 作詞 山上路夫 作曲・編曲 いずみたく 昭和42年 1967
  2. 小指の想い出  伊東ゆかり 作詞 有馬三恵子 作曲 鈴木淳 編曲 森岡賢一郎 昭和42年 1967
  3. 恋の季節  ピンキーとキラーズ 作詞 岩谷時子 作曲・編曲 いずみたく 昭和43年 1968
  4. ブルーライト・ヨコハマ  いしだあゆみ 作詞 橋本淳 作曲・編曲 筒美京平 昭和43年 1968
  5. 夜明けのスキャット  由紀さおり 作詞 山上路夫 作曲・編曲 いずみたく 昭和44年 1969
  6. 経験  辺見まり 作詞 安井かずみ 作曲 村井邦彦 編曲 川口真 昭和45年 1970
  7. 京都慕情  渚ゆう子 作詞 林春生 作曲 ザ・ベンチャーズ 編曲 川口真 昭和45年 1970
  8. 恋する夏の日  天地真理 作詞 山上路夫 作曲 森田公一 編曲 馬飼野俊一 昭和48年 1973
  9. 赤い風船  浅田美代子 作詞 安井かずみ 作曲・編曲 筒美京平 昭和48年 1973
  10. 他人の関係  金井克子 作詞 有馬三恵子 作曲 川口真 編曲 川口真 昭和48年 1973
深夜便の歌
  君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


  • 世界は二人のために」の途中で地震速報が入りました。(小生)
  • 世界は二人のために」、そんな風に思ったこともありました。(石澤アンカー)
  • 以前迎アンカーが「『夜明けのスキャット』はラジオの深夜番組(TBSラジオの「夜のバラード」)のテーマ音楽として作られ、放送されると人気が出てレコード化されました」と解説していました。そういわれてみると番組のテーマソング風に作らレ手炒るように思えます。(小生)
  • 昭和47年の出来事で、有吉佐和子さんの書いた「恍惚の人」がベストセラーになりました。(石澤アンカー) 小生の母親がしきりにこの本を薦て読めというので夏休みに読んだことがあります。もう40年近く前のことなのであらすじは忘れたのですが、主人公の母親(=恍惚の人=老人性痴呆症の人)が入れ歯を取り出したところ悪臭が回りに広がる場面だけは記憶しています。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 伊藤健三 (Itoh-Kenzo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Poupee de cire, poupee de son(夢見るシャンソン人形)  France Gall(フランス・ギャル) Paroles et Musique: Serge Gainsbourg 1965
  2. This Diamond Ring(恋のダイヤモンド・リング)  Gary Lewis & The Playboys(ゲイリ-・ルイス と プレイ・ボーイズ) written by Bob Brass / Al Kooper / Irwin Levine 1965
  3. Mrs. Brown You've Got A Lovely Daughter(ミセス・ブラウンのお嬢さん)  Herman's Hermits(ハーマンズハーミッツ)written by Trevor Peacock 1965(1963)
  4. Downtown(恋のダウンタウン)  Petula Clark(ぺトラ・クラーク) written by Tony Hatch 1964
  5. Il Silenzio(Beautiful Sunset:夜空のトランペット)  Nini Rosso(ニニ・ロッソ)(tp) written by Nini Rosso/Guglielmo Brezza 1965
  6. Titoli(伊・独・スペイン映画『Per un pugno di dollari(荒野の用心棒)』から「さすらいの口笛」)  soundtrack Ennio Morricone and His Orchestra(エンニオ・モリコーネ楽団) 1964
  7. Un buco nella sabbia(砂に消えた涙)  Mina(ミーナ) 日本語詞 漣健児  lyrics by Alberto Testa mucis by Piero Soffici 1964
  8. L'amour C'est Pour Rien(恋心)  Enrico Macias(エンリコ・マシアス) Paroles: Pascal-Rene Blanc  Musique: Enrico Macias 1964
  9. Goldfinger(ゴールドフィンガー)  Shirley Bassey(シャーリー・バッシー)lyrics by John Barry, music by Leslie Bricusse, Anthony Newley 1964
  10. Stop! In The Name Of Love(ストップ・イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ)  Diana Ross & The Supremes(ダイアナ・ロスとシュプリームス)written by Holland-Dozier-3Holland 1965
  11. Crying in the Chapel(クライング・イン・ザ・チャペル)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Artie Glenn 1960(1953)
  12. You've Lost That Lovin' Feeling(ふられた気持ち)  The Righteous Brothers(ライチャス・ブラザーズ) lyrics & music: Barry Mann, Cynthia Weil 1965
音の風景
  徳島県日和佐町のウミガメの産卵
四国霊場23番札所、薬王寺。この信仰の町に、夏、ウミガメがやってくる。満天の星のもとウミガメの産卵が続く。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 伊藤健三 (Itoh-Kenzo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 星のフラメンコ  西郷輝彦 作詞・作曲 浜口庫之助 編曲 小杉仁三 昭和41年 1966
  2. 君だけを  西郷輝彦 作詞 水島哲 作曲・編曲 北原じゅん 昭和39年 1964
  3. 十七才のこの胸に  西郷輝彦 作詞 水島哲 作曲・編曲 北原じゅん 昭和39年 1964
  4. 青年おはら節  西郷輝彦 作詞 星野哲郎 作曲 米山正夫 編曲 福田正 昭和40年 1965
  5. 星娘(ほしむすめ)  西郷輝彦 作詞 浜口庫之助 作曲 浜口庫之助 編曲 小杉仁三 昭和40年 1965
  6. 初恋によろしく  西郷輝彦 作詞 星野哲郎 作曲 米山正夫 編曲 佐倉正巳 昭和41年 1966
  7. 真夏のあらし  西郷輝彦 作詞 阿久悠 作曲・編曲 川口真(かわぐち・まこと) 昭和45年 1970
  8. どてらい男(どてらいやつ)  西郷輝彦 作詞 花登筐(はなと・こばこ) 作曲 神津善行 編曲 佐々永治(ささ・ながはる) 昭和48年 1973
  9. ねがい  西郷輝彦 作詞 山上路夫 作曲・編曲 いずみたく 昭和51年 1976
  10. オリオン急行  西郷輝彦 作詞 田久保真見 作曲 都志見隆< /li>
深夜便の歌
  君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Dear Old Stockholm(ディア・オールド・ストックホルム)  Stan Getz (ts) Rene Urtreger (p) Jimmy Gourley (g) Jean-Marie Ingrand (b) Kenny Clarke (d) 1959
  2. Moritat (aka Mack The Knife)(モリタート:マック・ザ・ナイフ)  Sonny Rollins Quartet: Sonny Rollins (ts) Tommy Flanagan (p) Doug Watkins (b) Max Roach (d) written by Bertolt Brecht/Kurt Weill 1956
  3. Autumn Leaves(Les Feuilles Mortes:枯葉)  Kenny Drew Trio(ケニー・ドリュー・トリオ)musique: Joseph Kosma 1957
  4. Sous le ciel de Paris(Under Paris Skies)(映画『Sous le ciel de Paris(パリの空の下セーヌは流れる)』より「パリの空の下」)  Lou Levy(p)(ルー・レヴィ) Max Bennett(b) Gus Johnson(ds) musique: Hubert Giraud (1951)
  5. Volare(ヴォラーレ:Nel blu dipinto di blu)  The Poll Winners(ザ・ポール・ウィナーズ):Barney Kessel(g), Shelly Manne(d), Ray Brown(b) composed by Francesci Migliacci/Domenico Modugno 1958
  6. Torna a Surriento(帰れソレントへ)  Biseo Sanjust Quartet(ビゼオ・サンジュスト・カルテット) musica di Ernesto de Curtis (1902)
  7. Il pleut sur la route(小雨降る径:こさめふるみち)  Claire Elziere(vo)(クレール・エルジエール), Raul Barboza(accordion) & Daniel Colin(accordion) (ラウル・バルボサ&ダニエル・コラン) Paroles: Henry Himmel, Fr: R.Chamfleury. Musique: Henry Himmel 1934
  8. De mi barrio(私の街で)  Zaz(vo)(ザーズ) written by Roberto Goyeneche
音の風景
  新潟県の北端、さんぽく漁港
漁船が沖合い2キロほどにある定置網に向かう。水揚げは一日二回。ブリ、マス、イナダなどが掛かる。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. りんどう峠  島倉千代子 作詞 西条八十 作曲 古賀政男 編曲 西出次郎 昭和30年 1955
  2. 悲しい酒(セリフ入り)  美空ひばり 作詞 石本美由起 作曲 古賀政男 編曲 佐伯亮 昭和41年 1966
  3. 赤い靴のタンゴ  奈良光枝 作詞 西條八十 作曲 古賀政男 昭和25年 1950年
  4. 緑の地平線  楠木繁夫 作詞 佐藤惣之助 作曲・編曲 古賀政男 昭和10年 1935
  5. 東京ラプソディー  藤山一郎 作詞 門田ゆたか 作曲 古賀政男 編曲 高橋孝太郎 昭和11年 1936
  6. 誰か故郷を想わざる(誰か故郷を想はざる)  霧島昇 作詞 西条八十 作曲 古賀政男 昭和15年 1940
  7. 南の花嫁さん  高峰三枝子 作詞 藤浦洸 作曲 任光(にん・こう) 昭和17年 1942
  8. 恋の曼珠沙華(こいのまんじゅしゃげ)  二葉あき子 作詞 西條八十 作曲 古賀政雄 編曲 仁木他喜雄 昭和23年 1948
  9. ピレネーの山の男(ピレネエの山の男)  岡本敦郎 作詞 西條八十 作曲 古賀政男 昭和30年 1955
  10. 青春サイクリング  小坂一也 作詞 田中喜久子 作曲・編曲 古賀政男 昭和31年 1956
深夜便の歌
  愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


  • 深夜便の歌「愛のはじまり」の中ほど(3時51分)で緊急地震速報が入りました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪ 1時台
  1. (モーツァルト作曲)『セレナード』ト長調「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」から 冒頭  イ・ムジチ合奏団
  2. (モーツァルト作曲)『セレナード』ト長調「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」から第4楽章   指揮:鈴木秀美  演奏:オーケストラ・リベラ・クラシカ
  3. (モーツァルト作曲)『セレナード』ニ長調「ポストホルン」から第6楽章 メヌエット  指揮:ニコラウス・アーノンクール  演奏:ドレスデン国立歌劇場管弦楽団
  4. (モーツァルト作曲)『セレナード』変ロ長調「グラン・パルティータ」K.361から第3楽章アダージョ  指揮:ピエール・ブーレーズ  演奏:アンサンブル・アンテルコンタンポラン
  5. (モーツァルト作曲)歌劇「ドン・ジョヴァンニ」からドン・ジョヴァンニのセレナード~さあおいで、窓辺へ~  指揮:リッカルド・フリッツァ  演奏:バレンシア自治州管弦楽団  歌:アーウィン・シュロット(バス・バリトン)
  6. (シューベルト作曲 エルマン編曲)「セレナード」  篠崎史紀(ヴァイオリン)(しのざき・ふみのり)、山田武彦(ピアノ)
     ♪曲目 playlist♪ 2時台
  1. (モーツァルト作曲)ディベルティメントヘ長調K.138から第1楽章冒頭  イ・ムジチ合奏団
  2. (テディ・ボーア作曲)マック・モーツァルトのアイネ・クライネ・ブリヒト・ムーンリヒト・ニヒト・ムジーク  ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)、クレメラータ・バルティカ
  3. (フランツ・ワックスマン作曲)弦楽三重奏とピアノのための「オールド・ラング・ザイン変奏曲」から第1曲アイネ・クライネ・ニヒト・ムジーク  ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)、ルイ・ローティ(ピアノ)ほか
  4. (フランツ・ワックスマン作曲)弦楽三重奏とピアノのための「オールド・ラング・ザイン変奏曲」から第4曲ショスタコフィエフへのオマージュ   ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)、ルイ・ローティ(ピアノ)ほか
  5. (ドヴォルザーク作曲)「弦楽セレナードホ長調作品22」から第1楽章  指揮:チョン・ミョンフン、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  6. Moonlight Serenade (ムーンライト・セレナーデ)  Glenn Miller and His Orchestra(グレン・ミラー・アンド・ヒズ・オーケストラ) written by Glenn Miller/Mitchell Parish 1938
  7. 想い出のセレナーデ  天地真理 作詞 山上路夫 作曲 森田公一 編曲 竜崎孝路 昭和49年 1974
  8. (シャミナード作曲 クライスラー編曲)「スペインのセレナード」   チョン・キョンファ(ヴァイオリン)
  9. (クライスラー作曲)「道化役者のセレナード」  ローラ・ボベスコ(ヴァイオリン)
音の風景
  東京上野駅のホームの様子

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 22才の別れ  風 作詞・作曲 伊勢正三 編曲 石川鷹彦 昭和50年 1975
  2. あんたのバラード  世良公則&ツイスト 作詞 世良公則 作曲 世良 公則 編曲 世良公則&ツイスト 昭和52年 1977
  3. ガンダーラ  ゴダイゴ 作詞 山上路夫 奈良橋陽子 作曲 タケカワユキヒデ 編曲 ミッキー吉野 昭和54年 1979
  4. アメリカン・フィーリング  サーカス 作詞 竜真知子 作曲 小田裕一郎 編曲 坂本龍一 昭和54年 1979
  5. ジェニーはご機嫌ななめ  ジューシィ・フルーツ 作詞 沖山優司 作曲 近田春夫 編曲 Juicy Fruits 昭和55年 1980
  6. ロンリー・ハート  クリエイション 作詞 大津あきら 作曲 竹田和夫 編曲 クリエイション 昭和56年 1981
  7. Ya Ya(あの時代を忘れない:あのときをわすれない)  サザンオールスターズ  作詞・作曲 桑田佳祐 編曲 サザンオールスターズ 弦管編曲 新田一郎 昭和57年 1982
  8. 想い出がいっぱい  H2O(エイチ・ツー・オー) 作詞 阿木燿子 作曲 鈴木キサブロー 編曲 萩田光雄 昭和58年 1983
  9. 恋人達のペイヴメント  ALFEE(アルフィー) 作詞 高見沢俊彦 高橋研 作曲 高見沢俊彦 編曲 アルフィー 昭和59年 1984
深夜便の歌
  愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 中村宏(Nakamura-Hiroshi)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 上海  田中彬博(ギター)
  2. カンサス・ムーン  田中彬博(ギター)
  3. レター(手紙)  田中彬博(ギター)
  4. (ライネッケ作曲)左手のためのピアノソナタより第一楽章  智内威雄(p)(ちない・たけお)
  5. 「海辺の祈り:震災と原子炉の犠牲者への追悼」作品121  智内威雄(p)(ちない・たけお)
  6. 祈りのボレロ  ジュスカ・グランペール(violin, Guiter)
  7. 路地裏のバリジャン  ジュスカ・グランペール(violin, Guiter)
  8. 三条大橋の下で  ジュスカ・グランペール(violin, Guiter)
音の風景
  宮崎県高千穂の嶺の下にある湯の元温泉
午前6時、朝風呂を楽しむ人がやってくる。古びた木造の建物に心地良い音が響く。この温泉は古くから飲むと胃腸に効くといわれ、御湯を汲んで帰る人もいる。宮崎県高千穂の嶺、湯之元温泉。自然の恵みが人々の暮らしに溶け込んでいる。

  • 田中彬博さんの公式WEBSITE→ http://tanakaakihiro.com/
  • ジュスカ・グランペールの公式website→ http://jusqua.com/
  • 智内威雄さんの公式website→ http://tchinai.net/
  • なかなか気の利いた演奏でした。関西を拠点に活動しているのもいい感じです。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 中村宏(Nakamura-Hiroshi)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 帰ってきたヨッパライ  榎本健一 作詞 ザ・フォーク・パロディ・ギャング 作曲 加藤和彦 編曲 ザ・フォーク・クルセダーズ 昭和43年 1968
  2. イムジン河(いむじんがわ)  ザ・フォーク・クルセダーズ 日本語詞 松山猛 採譜 加藤和彦 作詞 朴世永(パク・セヨン) 作曲 高宗漢(コ・ジョンファン) 補作曲 加藤和彦 昭和43年 1968
  3. 悲しくてやりきれない  ザ・フォーク・クルセダーズ 作詞 サトウハチロー 作曲 加藤和彦 編曲 ありたあきら 昭和43年 1968
  4. 水虫の唄  ザ・ズートルビー(ザ・フォーク・クルセダーズ) 作詞・作曲 山田進一 補作詞 足柄金太(北山修) 補作曲 河田藤作(加藤和彦) 編曲 ありたあきら 昭和43年 1968
  5. 青年は荒野をめざす  ザ・フォーク・クルセダーズ 作詞 五木寛之 作曲 加藤和彦 編曲 川口真 昭和43年 1968
  6. あの素晴らしい愛をもう一度  ザ・フォーク・クルセダーズ(加藤和彦と北山修と坂崎幸之助) 作詞 北山修 作曲 加藤和彦 編曲 葵まさひこ 平成14年 2002(昭和46年 1971)
  7. 白い色は恋人の色  ザ・フォーク・クルセダーズ(加藤和彦と北山修) 作詞 北山修 作曲 加藤和彦 平成14年 2002(昭和44年 1969)
  8. さすらいのヨッパライ  ザ・フォーク・クルセダース 作詞 北山修 作曲 加藤和彦 編曲 ザ・フォーク・クルセダース 昭和43年 1968
  9. 何のために  ザ・フォーク・クルセダーズ 作詞 北山修 作曲 端田宣彦 編曲 青木望 昭和43年 1968
深夜便の歌
  愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


  • 中村アンカーが「帰ってきたヨッパライ」の製作秘話などを紹介していました。出会いとタイミングで時代を表現する作品が生まれていました。(小生)
  • 商品のない真夜中のクイズです。加藤和彦さんがギターを始めるきっかけになったのは誰でしょうか? 1.「禁じられた遊び」で有名なナルシソ・イエペス、2.「風に吹かれて」のボブ・ディラン、3.「エレキの若大将」の加山雄三さん 答えはこちら(反転させてください) ボブ・ディラン です。
  • あの素晴らしい愛をもう一度」は期間限定でザ・フォーク・クルセダーズを結成したときの音源です。加藤和彦さんと北山修さんにフォークルのファンだったアルフィーの坂崎幸之助さんが参加しています。(中村アンカー)
  • 白い色は恋人の色」はシンプルなツイン・ギターの伴奏と二人のボーカルでした。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Hymne a l'amour(愛の賛歌)  石井好子 日本語詞 岩谷時子 Paroles: Edith Piaf Musique: Marguerite Monnot (1949)
  2. Le pont Mirabeau(ミラボー橋)  石井好子 日本語セリフあり Paroles: Guillaume Apollinaire. Musique: Leo Ferre 1972(1952)
  3. Quand un soldat(兵隊が戦争に行くとき:兵隊が戦争に行く時)  石井好子 Paroles et Musique: Francis Lemarque (1953)
  4. Java(ジャヴァ:ジャバ)  石井好子 日本語詞 不明 Paroles: Eddy Marnay. Musique: Emile Stern (1956)
  5. J'al Deux Amours (二人の恋人)~Parlez-moi d'amour(聞かせてよ愛の言葉を)  石井好子 Paroles et Musique: Jean Lenoir (1925)
  6. Barbarie, Barbara(バルバリ・バルバラ)  石井好子 Paroles et Musique: Jean-Roger Caussimon
  7. La fontaine aux fees(泉のほとり)  石井好子 Paroles et Musique: Andre Grassi
  8. Les goelands(かもめ) 石井好子 日本語詞 薩摩忠 Paroles et Musique: Lucien Boyer
  9. Mon Amant de Saint-Jean(サンジャンの恋人)  石井好子 日本語詞 真咲美紀(まさきみき) Paroles: Leon Agel  Musique: Emile Carrara
  10. Mon Dieu(私の神様)  石井好子 Paroles: Michel Vaucaire. Musique: Charles Dumont 1960
  11. Voila pourquoi je chante(だから私は歌う)  石井好子 Paroles et Musique: Jeff Barnell/Pascal Sevran 編曲 小川俊彦
音の風景
  山形県菜返しの水琴窟の音
山形県ながえし、端正な住宅街にある小さな美術館の日本庭園に不思議な水尾とが響く。水琴窟。水琴窟とは底に小さな穴を開けた甕を手水場の下に伏せて埋めたもの。手を洗った水が穴から落ちて甕の中で反響する。長柄市は江戸時代から大正初期にかけて最上川を利用した水運の中継地だった。米沢藩の表玄関として京都や大阪と盛んに交易を行い、米沢藩屈指の商業都市として発展した。この美術館は江戸時代に大いに栄えた紬問屋の倉を利用している。庭園内に3箇所の水琴窟がアル、軽やかな音を響かせている。白川と野川、二本の川がここ長柄で合流し最上川本流の大きな流れになる。多くの船が行きかった昔と変わらずに最上川はゆったりと長柄の町を流れていく。

  • 石井好子さんの web site → http://www.yoshiko-ishii.com/home.html
  • J'al Deux Amours (二人の恋人)は原曲が J'ai Deux Amours(二つの恋:二人の愛)で、1930年(昭和5年)にパリのレヴュー界で黒人の歌姫ジョセフィーヌ・ ベーカーがカジノ・ド・パリのグランド・レヴュー「パリ・キ・ルキュ」(うごめくパリ)の中で歌い大ヒットしました。その二年後の昭和7年には日本でも淡谷のり子さんが歌っています。作者は Paroles et Musique: Geo Koger / Vincent Scotto / Henri Varna1930 
  • Parlez-moi d'amour(聞かせてよ愛の言葉を)の作者は Paroles et Musique: Jean Lenoir 1925
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ひまわりの小径  チェリッシュ 作詞 林春生 作曲・編曲 筒美京平 昭和47年 1972
  2. 終着駅  奥村チヨ 作詞 千家和也 作曲 浜圭介 編曲 横内章次 昭和46年 1971
  3. せんせい  森昌子 作詞 阿久悠 作曲 遠藤実 編曲 只野通泰 昭和47年 1972
  4. 女のみち  ぴんからトリオ 作詞 宮史郎 作曲 並木ひろし 編曲 佐伯亮 昭和47年 1972
  5. 赤色エレジー(せきしょくエレジー)  あがた森魚(あがた・もりお) 作詞 あがた森魚 作曲 八洲秀章 編曲 あがた森魚 昭和47年 1972
  6. 望郷子守唄  高倉健 作詞 大次郎 作曲 深井大輔 補作曲;渡辺岳夫 編曲 渡辺岳夫 昭和46年 1971
  7. この愛に生きて  内山田洋とクール・ファイブ 作詞 阿久悠 作曲 彩木雅夫 編曲 馬飼野俊一 昭和47年 1972
  8. 太陽がくれた季節  青い三角定規(あおいさんかくじょうぎ) 作詞 山川啓介 作曲 いずみたく 編曲 松岡直也 昭和47年 1972
  9. 純潔  南沙織 作詞 有馬三恵子 作曲・編曲 筒美京平 昭和47年 1972
  10. 旅の宿  吉田拓郎 作詞 岡本おさみ 作曲 吉田拓郎 昭和47年 1972
深夜便の歌
  愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


  • 昭和47年の出来ごと。1月にグアム島で元日本兵の横井庄一さんが発見される。2月は札幌オリンピックで70メートル準ジャンプで日本が金銀銅メダル獲得、赤軍派による浅間山荘事件、3月には山陽新幹線の新大阪から岡山間開通、高松塚古墳で壁画発見、5月には沖縄が返還され、沖縄県が発足。8月の終わりにミュンヘンオリンピック開催、9月には田中角栄首相が日中国交回復、ホットパンツ流行、そういえは゛私もそういう恐ろしいものをはいていました。(迎アンカー)
  • 女のみち」ぴんからトリオは関西を中心に活動するお笑いタレントでした。(迎アンカー)
  • 『ぴんからトリオ』は宮史郎(ボーカル・作詞)、宮五郎(向かって左のギター、宮史郎の兄)、並木ひろし(向かって右のギター、作詞・作曲)の3人グループでした。その後並木ひろしさんが抜けて、『ぴんからトリオ』は『ぴんから兄弟』として活動し、並木ひろしさんは『並木ひろしとタッグマッチ』を結成しました。(小生)
  • 太陽がくれた季節」は日本テレビ系列青春TVドラマ『飛び出せ!青春』の主題歌でした。主演は村野武範さんで酒井和歌子、穂積隆信、柳生博、石橋正次さんらが出演していました。大阪万博も終わり、高度経済成長にブレーキがかかって「巨人の星」のようなど根性ものが時代に合わなくなりつつあった頃でした。そんな時代を映した「結果ではなく、やるだけやっているその過程を楽しもうじゃないか」というコンセプトが受けて人気番組でした。また、この時間帯の次の番組は中村雅俊さん主演の『われら青春!』で、舞台の高校名は変わらず「太陽学園」で穂積ぺぺさんが留年して両方の番組に出演していました。当時の高校は何年でも留年出来て(小生の出身県だけかも?)成人したクラスメイトが何人かいたものでした。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Djangology(ジャンゴロジー)  Django Reinhardt(ジャンゴ・ラインハルト)(g)、Stephane Grappelli(vl)、et al. written by Stephane Grappelli/Django Reinhardt 1954
  2. Airmail Special(エアメイル・スペシャル)  Benny Goodman Quintet[Harry James(tp), Benny Goodman(cl), Lionel Hampton(vib), Teddy Wilson(p), Gene Krupa(d)] composed by Charlie Christian/Benny Goodman/Jimmy Mundy 1947(1939)
  3. Riverboat Shuffle(リヴァーボート・シャッフル)  Hoagy Carmichael(vo, p)(ホーギー・カーマイケル) written by Hoagy Carmichael / Irving Mills / Dick Voynow 1956
  4. New San Antonio Rose(ニュー・サン・アントニオ・ローズ)  Bob Wills & His Texas Playboys(ボブ・ウィルズ&ヒズ・テキサス・プレイボーイズ)written by Bob Wills 1944
  5. Choo Choo Ch' Boogie(チュー・チュー・チ・ブギ)  Louis Jordan & his Tympany Five(ルイ・ジョーダン) written by Vaughn Horton, Denver Darling, Milton Gabler 1945
  6. Everybody Loves My Baby (But My Baby Dont Love Nobody But Me)(エブリボディ・ラヴズ・マイ・ベイビー)  Dave Van Ronk and the Ragtime Jug Stompers(デイヴ・ヴァン・ロンク・アンド・ラグタイム・ジャグ・ストンパーズ) written by Jack Palmer & Spencer Williams 196x(1924)
  7. Honey Pie(ハニー・パイ)  The Beatles(ザ・ビートルズ) written by Lennon-McCartney 1968
  8. Lovers For Life(ラヴァーズ・フォー・ライフ)  Dan Hicks(ダン・ヒックス) written by Dan Hicks 1978
  9. Russian Lullaby(ロシアン・ララバイ:ロシアの子守唄)  Jerry Garcia(ジェリー・ガルシア) written by Irving Berlin 1974(1935)
  10. Squeeze Me(スクイーズ・ミー)  Maria Muldaur(マリア・マルダー) written by Fats Waller, Clarence Williams 1974(1925)
  11. Oh, Lady Be Good(オー・レディ・ビー・グッド)  Count Basie And The Kansas City 7(カウント・ベイシー・カンサス・シティ・セブン)written by George Gershwin/Ira Gershwin 1962
音の風景
  夏の東京の様子
夏の日の消え残る暑さを振り払うように夕立が降る。金魚売の声が雨上がりの路地に流れ、軒につるされた風鈴が涼やかな音を立てる。夕暮れ、子供たちの花火が始まった。夏の夜が鮮やかな音とともに更けていく。

  • ビートルズは Honey Pie(ハニー・パイ)と似たような曲で Wild Honey Pie(ワイルド・ハニー・パイ)という曲も同じアルバムに収録しています。(小生)
  • それにしてもよく選曲できるものです、毎度ながら感心します。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. アルプスの牧場  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲 佐々木俊一 (昭和26年 1951)
  2. 燦めく星座:煌めく星座(きらめくせいざ)  灰田勝彦  作詞 佐伯孝夫 作曲 佐々木俊一 昭和15年 1940
  3. ジャワのマンゴ売り  灰田勝彦、大谷冽子(おおたに・きよこ) 作詞 門田ゆたか  作曲 佐野鋤(さの・たすく)  昭和17年 1942
  4. 鈴懸の径(すずかけのみち)  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲 灰田晴彦(灰田有紀彦) 昭和17年 1942
  5. ハワイのセレナーデ  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲 灰田晴彦(灰田有紀彦) 昭和11年 1936
  6. Ta-Ha-Ua-La:Hawaiian War Song(タ・フワフワイ:ハワイの戦いの歌:ハワイの戦争の歌:ハワイよいとこ)  灰田勝彦 日本語詞 永田哲夫 原曲 ハワイ民謡
  7. 真赤な封筒(Oh by Jingo, Oh by Gee (You're the Only Girl for Me))   灰田勝彦、リズム・ジョーカーズ written by Albert Von Tilzer/Lew Brown 日本語詞 永田哲夫 (昭和12年 1937)
  8. Na Moku 'Eha(ナ・モク・エハ:お玉杓子は蛙の子)  灰田勝彦 作詞 今川一彦、東辰三 原曲 ハワイ民謡 (昭和15年 1940)
  9. 紫のタンゴ  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲 飯田信夫 昭和22年 1947
  10. 東京の屋根の下  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲・編曲 服部良一 昭和23年 1948
  11. 水色のスーツケース  灰田勝彦 作詞 井田誠一 作曲 利根一郎 昭和26年 1951
  12. 野球小僧  灰田勝彦 作詞 佐伯孝夫 作曲 佐々木俊一 (昭和26年 1951)
深夜便の歌
  愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


  • 「燦めく星座(きらめくせいざ)」は「煌めく星座」とも表記されるようです。発売当時のレコードレーベルには「燦めく星座」とあります。(小生)
  • ハワイのセレナーデ」と邦題のつけられた曲は「イミ・アウ・ラ・オエ:IMI AU LA 'OE」がありますが、Youtube で聴き比べましたが、同じ曲であることは確認できませんでした。(小生)
  • 真赤な封筒」はもともとハワイアンではなく、アメリカのポピュラーソングです。作曲した Albert Von Tilzer は野球のメジャーリーグで歌われる「Take Me Out to the Ball Game(私を野球に連れてって)」を作曲したことでよく知られています。(小生)
  • 真赤な封筒(Oh by Jingo, Oh by Gee)の原曲を小生の大好きな Chet Atkins アレンジで演奏している人の映像が有りました。

  • 7月6日の「歌謡スター・思い出のヒット:岡本敦郎集」の放送を岡本敦夫さんご自身がお聴きになっていて、あとでご本人から電話が掛かってきました。短い間でしたがご本人と私が会話して感激しました。お元気なあのつやのある声で、「特集をしてもらって感謝している」とおっしゃっていました。こちらこそ恐縮して感謝申し上げました。そんないきさつもございました。(川野アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Take It Easy(テイク・イット・イージー)  Eagles(イーグルス)(リード・ボーカル:グレン・フライ) written by Jackson Browne/Glenn Frey 1972
  2. Honey Don't Leave L.A.(ハニー・ドント・リーヴ・L.A.)  James Taylor(ジェイムス・テイラー) written by Danny Kortchmar 1977
  3. Listen to the Music(リッスン・トゥ・ザ・ミュージック)  The Doobie Brothers(ドゥービー・ブラザーズ) written by Tom Johnston 1972
  4. Life's Been Good(この人生に賭けて)  Joe Walsh(ジョー・ウォルシュ) written by Joe Walsh 1978
  5. Dixie Chicken(ディキシー・チキン)  Little Feat(リトル・フィート) written by Lowell George / Martin Kibbee 1973
  6. Steal Away(ふたりだけの夜)  Robbie Dupree(ロビー・デュプリー) written by Rick Chudacoff / Robbie Dupree 1980
  7. Ride Like The Wind(風立ちぬ)  Christopher Cross(クリストファー・クロス) written by Christopher Cross 1979
音の風景
  東京都江戸川区小松川・境川親水公園
東京都千葉を結ぶ国道が走る江戸川区。大型トラックなどの車が激しく行きかう。国道のすぐ側、住宅が密集するすぐ側に小松川・境川親水公園がある。ここは1982年に作られた水と親しむことが出来る公園。およそ4Kmにわたり木立のなかを小川が流れる。流れが緩やかなところは夏休みの子供達にとって絶好の水遊びの場所。ボールや浮き輪で遊ぶ子供達。水しぶきがあちこちで上がる。石の影にザリガニがいた。魚や虫など小さな生き物に子供達は夢中。夕やけの空の下、いつまでも飽きることのない子供達の歓声が続いていた。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 魔法の黄色い靴  チューリップ(リード・ボーカル:姫野達也) 作詞・作曲 財津和夫 編曲 チューリップ・木田高介 昭和47年 1972
  2. 心の旅  チューリップ(リード・ボーカル:姫野達也) 作詞・作曲 財津和夫 編曲 チューリップ 昭和48年 1973
  3. 夏色のおもいで  チューリップ(リード・ボーカル:姫野達也) 作詞 松本隆 作曲 財津和夫 編曲 チューリップ 昭和48年 1973
  4. 青春の影  チューリップ(リード・ボーカル:財津和夫) 作詞・作曲 財津和夫 編曲 チューリップ 昭和49年 1974
  5. ブルー・スカイ  チューリップ(リード・ボーカル:財津和夫) 作詞・作曲 財津和夫 編曲 チューリップ・乾裕樹 昭和52年 1977
  6. 虹とスニーカーの頃  チューリップ(リード・ボーカル:財津和夫) 作詞・作曲 財津和夫 編曲 チューリップ 昭和54年 1979
  7. Wake Up(ウエィク・アップ)  財津和夫 作詞・作曲・編曲 財津和夫 昭和54年 1979
  8. ラブ・ストーリーを君に  財津和夫 作詞・作曲 財津和夫 編曲 京田誠一 昭和63年 1988
深夜便の歌
  愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (グリーグ作曲)『ペールギュント』第1組曲から「朝」  ネーメ・ヤルヴィ 指揮 エーテボリ交響楽団
  2. (ケテルビー作曲)ペルシャの市場にて  ロバート・シャープレス 指揮 新ロンドン交響楽団
  3. (ヴォーン・ウイリアムズ作曲)グリーン・スリーヴズによる幻想曲  ネヴィル・マリナー 指揮 アカデミー室内管弦楽団
  4. (ヨハン・シュトラウスⅡ世作曲)円舞曲「南国のバラ」  ウィリー・ボスコフスキー 指揮 ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団
  5. (ヘンデル作曲)『王宮の花火の音楽』から「平和」~「歓喜」  ジョン・エリオット・ガードナー 指揮 イギリス・バロック管弦楽団 フィリップス PHCP-9015
  6. (ショパン作曲)バレエ音楽『レ・シルフィード』から「華麗なる大円舞曲」  変ホ長調 ユージン・オーマンディ 指揮 フィラデルフィア管弦楽団
  7. (オッフェンバック作曲)『ホフマン物語』から  ホフマンの舟歌 ヘルベルト・フォン・カラヤン 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
音の風景
  鹿児島の南70km・屋久島
屋久島の西側には緑豊かな樹林帯が広がる。野鳥のさえずり。ヤマガラが木から木へせわしく飛び交う。キビタキが鳴き始めた。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 夏の思い出  ヴォーチェ・アンジェリカ 作詞 江間章子 作曲 中田喜直 (昭和24年 1949)
  2. 花火  タンポポ児童合唱団 作詞 井上赳(いのうえ・たけし) 作曲 下総皖一(しもうさ・かんいち) (昭和16年 1941)
  3. すかんぽの咲く頃  久保木 幸子(くぼき・さちこ)作詞 北原白秋 作曲 山田耕筰 1925
  4. 村祭(むらまつり)  西六郷少年少女合唱団 文部省唱歌 作詞 葛原しげる 作曲 南能衛(みなみ・よしえ) (明治35年 1902)
  5. 夜店の唄  伴久美子(ばん・くみこ) 作詞 西沢爽 作曲 中田喜直 昭和31年 1956
  6. 旅人の歌  東京リーダーターフェル(コーラス) 作詞 桐山麗吉 フィリピン民謡 (明治35年 1902)
  7. 宵待草  五十嵐 喜芳(いがらし きよし) 作詞 竹久夢二 作曲 多忠亮(おおの・ただすけ) (大正6年 1917)
  8. さくら貝の歌  倍賞千恵子 作詞 土屋花情(つちや・かじょう) 作曲 八州秀章(やしま・ひであき) 昭和40年 1965 (昭和25年 1950)
  9. 夕立  ダーク・ダックス 作詞 サトウハチロー 作曲 小室等 昭和49年 1974
  10. ひまわりは太陽の花  河村順子 作詞 丸橋平八郎 作曲 高木東六
  11. 海の声、山の声  由紀さおり、安田祥子(やすだ・さちこ) 作詞 山川啓介 作曲 渋谷毅
  12. 芭蕉布(ばしょうふ)  斉藤昌子(さいとう・まさこ) 作詞 吉川安一(よしかわ・やすかず) 作曲 普久原恒勇(ふくはら・つねお) 
深夜便の歌
  愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


  • 私は尾瀬には行ったことがありません。水芭蕉は見たことがあります。(遠藤アンカー)
  • 「芭蕉布」の初めで地震速報が入りました。再び最初から放送されました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Pearly Shells(真珠貝の歌)  Billy Vaughn and His Orchestra(ビリー・ボーン楽団) written by Webley Edwards and Leon Pober 1962
  2. Maui Chimes(MAUI NO KA OI)(マウイ・チャイムズ:マウイの鐘)  Webley Edwards and The Hawaii Calls Orchestra(ウェブリー・エドワーズとハワイ・コールズ) written by Harry Owens(Sam Kapu? traditional?)
  3. Beyond The Reef(珊瑚礁の彼方)  The Mills Brothers(ミルス・ ブラザーズ) written by Jack Pitman (1949)
  4. Na Lei O Hawaii:Song Of The Islands(ナ・レイ・オ・ハワイ:島の歌)   Louis Armstrong & Sy Oliver And His Orchestra (ルイ・アーム ストロングとサイ・オリバー楽団) written by Chas. E. King (1915)
  5. Sail Along Silv'ry Moon(波路はるかに;浪路はるかに)  Bing Crosby, Lani McIntyre and his Hawaiians(ビング・クロスビーとラニ・マッキンタイアのハワイアンズ) written by Harry Tobias/Percy Wenrich 1958
  6. Sweet Leilani(スウィート・レイラニ)  Bing Crosby, Lani McIntyre and his Hawaiians(ビング・クロスビーとラニ・マッキンタイアのハワイアンズ) written by Harry Owens (1934)
  7. The Moon Of Manakoora(映画『ハリケーン』より「ザ・ムーン・オブ・マナクーラ:マナクーラの月」)  Dorothy Lamour, Dick McIntire & His Harmony Hawaiians(ドロシー・ラムーア,ディック・マッキンタイア・ハーモニー・ハワイアンズ) written by Frank Loesser/Alfred Newman 1937
  8. Little Brown Gal(リトル・ブラウン・ギャル)  Dorothy Lamour, Dick McIntire & His Harmony Hawaiians(ドロシー・ラムーア,ディック・マッキンタイア・ハーモニー・ハワイアンズ) written by Lee Wood / Don McDiarmid / Johnny Noble (1935)
  9. The Hawaiian Wedding Song(Ke Kali Nei Au:ハワイアン・ウエディング・ソング:ハワイの結婚の歌)  The Andrews Sisters(アンドリュース・シスターズ) written by Al Hoffman/Charles E. King/Dick Manning 1965(1926)
  10. Blue Hawaii(ブルー・ハワイ)  Patti Page(パティ・ペイジ) written by Ralph Rainger/Leo Robin 1961
  11. Aloha Oe(アロハ・オエ)  Alfred Apaka(アルフレッド・アパカ) written by Queen Liliuokalani (1878)
  12. Beautiful Kaua`i(ビューティフル・カウアイ)  Haunani Kahalewai(ハウナニ・カハレワイ) written by Kui Lee 1969
音の風景
  石川県輪島市輪島港
午後3時、50km沖合いから海女さんを乗せた船が戻ってくる。サザエやあわびがおよそ60kg水揚げ。翌日の競りに備える男たち。サザエの大きさをそろえる。明くる日の午前6時半、ベルの音、競りのが始まる。輪島朝市に備える女性たちも参加する。元気な声が市場に広がる。

  • 夏っぽい気分が湧き上がってきました。(小生)
  • The Mills Brothers(ミルス・ブラザーズ)のお父さんは散髪屋を営んでいました。当時のアメリカでは散髪屋の待合室でお客さんの一人が歌いだすと店員さんやほかのお客さんがハーモニーを作って歌うことが流行っていました。その子供たちがコーラスで歌っていましたが、一番上のお兄さんが亡くなってお父さんが参加し歌うようになりました。(明石アンカー)
  • Patti Page(パティ・ペイジ)は(1950年代に)最もレコード売れ上げ枚数を上げた女性歌手として知られています。(明石アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 徳田彰(Tokuda-Akira)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 艶姿ナミダ娘(あですがたなみだむすめ)  小泉今日子 作詞 康珍化(かん・ちんふぁ)  作曲・編曲 馬飼野康二 昭和58年 1983
  2. だってしょうがないじゃない  和田アキ子 作詞 川村真澄 作曲 馬飼野康二 編曲 矢島賢 昭和63年 1988
  3. 愛のメモリー  松崎しげる 作詞 たかたかし 作曲・編曲 馬飼野康二 昭和52年 1977
  4. 万華鏡  岩崎宏美 作詞 三浦徳子 作曲・編曲 馬飼野康二 昭和54年 1979
  5. プリンプリン物語  石川ひとみ 作詞 石山透 作曲・編曲 馬飼野康二 昭和54年 1979
  6. アン・ドゥ・トロワ  キャンディーズ 作詞 喜多條忠 作曲 吉田拓郎 編曲 馬飼野康二 昭和52年 1977
  7. 傷だらけのローラ  西城秀樹 作詞 さいとう大三 作曲・編曲 馬飼野康二 昭和49年 1974
  8. ギンギラギンにさりげなく  近藤真彦 作詞 伊達歩 作曲 筒美京平 編曲 馬飼野康二 昭和56年 1981
  9. 若草の丘  林寛子 作詞 片桐和子 作曲・編曲 馬飼野康二 昭和47年 1972
深夜便の歌
  君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


  • プリンプリン物語」はNHK人形劇「プリンプリン物語(1979年4月2日-1982年3月19日放送)」(石川ひとみさんが主人公 “プリンセス・プリンプリン” の声優を務めた)のオープニング・テーマに使われていました。
  • 当時小生は林寛子さんのファンでしたが、「若草の丘」は記憶がなかったです、初めて聴きました。林寛子さんは、現在の千葉県知事の森田健作さんが主演のテレビドラマ「おれは男だ!」にも出演したことがありました。かわいらしかったです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Summer Samba[So nice](サマー・サンバ)  The Walter Wanderley Trio(ワルター・ワンダレー・トリオ)(演奏) written by Marcos Valle/Paulo Sergio Valle
  2. O Amor Em Paz(平和な愛)~So Danco Samba(ソ・ダンソ・サンバ)  Os Cariocas(オス・カリオカス)(コーラス) written by Vinicius de Moraes/Antonio Carlos Jobim
  3. O Barquinho(小舟)  Maysa(マイーザ) written by Roberto Menescal / Ronaldo Boscoli
  4. The Gift(ギフト:Recado Bossa Nova:リカード・ボサ・ノヴァ)  Eydie Gorme(イーディ・ゴーメ) lyrics by Luiz Antonio (English lyrics by Paul Francis Webster) music by Djalma Ferreira 1963(1959)
  5. Do You Know the Way to San Jose(サン・ホセへの道)  Bossa Rio(ボサ・リオ) lyrics by Hal David music by Burt Bacharach 1967
  6. Night and Day(ナイト・アンド・デイ:夜も昼も)  Sergio Mendes & Brasil '66(セルジオ・メンデス&ブラジル'66) written by Cole Porter 1967
  7. Meditation(メディテーション:瞑想)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) written by Norman Gimbel/Antonio Carlos Jobim/Newton Mendonca
  8. Mas Que Nada(マシュ・ケ・ナダ)  Jorge Ben(ジョルジ・ベン)(v)、Copa 5(コパ・シンコ)(演奏) written by Jorge Ben
  9. The Frog(ア・ハン:ヒキガエル)  Joao Donato(ジョアン・ドナート) written by Joao Donato 1968
  10. Beiral(ベイラル:軒(のき))  Djavan(ジャヴァン) written by Djavan
  11. Velas Içadas(ヴェラス)  Ivan Lins(イヴァン・リンス) written by Ivan Lins / Vitor Martins 1979
  12. We And The Sea(Nós e o Mar:二人と海)  Tamba4(タンバ・クアトロ)(コーラスと演奏) written by Roberto Menescal/Ronaldo Boscoli 1968
音の風景
  

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 夜霧よ今夜も有難う  石原裕次郎 作詞・作曲 浜口庫之助 編曲 山倉たかし 昭和42年 1967
  2. 俺はお前に弱いんだ  石原裕次郎 作詞 石巻宗一郎 作曲 バッキー白片 昭和39年 1964
  3. 二人の世界  石原裕次郎 作詞 池田充男 作曲 鶴岡雅義 編曲 福島正二 昭和40年 1965
  4. 逢えるじゃないかまたあした  川中美幸 & 石原裕次郎 作詞 滝田順 作曲 鶴岡雅義 平成6年 1994
  5. 夜霧のブルース  石原裕次郎 作詞 島田馨也 作曲 大久保徳二郎 昭和41年 1976(昭和22年 1947)
  6. 月がとっても青いから  石原裕次郎 作詞 清水みのる 作曲 陸奥明(むつ・あきら) (昭和30年 1955)
  7. ベッドで煙草を吸わないで  石原裕次郎 作詞 岩谷時子 作曲 いずみたく 昭和41年 1966
  8. ブランデーグラス  石原裕次郎 作詞 山口洋子 作曲 小谷充 昭和52年 1977
  9. 夜のめぐり逢い  石原裕次郎/八代亜紀 作詞 池田充男 作曲 野崎真一 昭和54年 1979
  10. 今宵もそっと  石原裕次郎 作詞 武田こういち/荒木とよひさ 作曲 久我山明 編曲 竜崎孝路
深夜便の歌
  君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


  • 逢えるじゃないかまたあした」は所属するレコード会社の創立60周年の記念で、亡くなっている石原裕次郎さんの生前の音源に川中美幸さんの歌をデュエットしています。(小生)
  • 8曲目の「ブランデーグラス」がぬけていました。ご指摘いただいたY.I.様有難うございました。(2011/7/23 小生)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。