このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

2011年08月の全記事一覧

スポンサーサイト
2011, 08/31水 ポピュラー名曲アルバム:スタンダードの楽しみ  Wed Aug 31, 2011
2011, 08/31水 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~荒木一郎集  Wed Aug 31, 2011
2011, 08/30火 クラシックへの誘い:NHK名曲アルバムから ”交響曲”  Tue Aug 30, 2011
2011, 08/30火 歌曲名唱:懐かしき声楽家の歌声(男声篇)  Tue Aug 30, 2011
2011, 08/29月 エンジョイ・ジャズ:サラ・ヴォーン(ボーカル)集  Mon Aug 29, 2011
2011, 08/29月 昭和歌年鑑:昭和36年の流行歌  Mon Aug 29, 2011
2011, 08/28日 子供のいる風景 ~未来と希望のうた~ 前半・後半 Sun Aug 28, 2011
2011, 08/28日 作家で綴る流行歌:筒美 京平(作曲)作品集(2)  Sun Aug 28, 2011
2011, 08/27土 ○特集 原信夫とシャープス&フラッツ Sat Aug 27, 2011
2011, 08/27土 ○富山ゆかりの音楽 お便り&リクエスト Sat Aug 27, 2011
2011, 08/26金 ポピュラー・ヒット年代史:1975年の作品から  Fri Aug 26, 2011
2011, 08/26金 歌謡スター・思い出のヒット:五月 みどり & こまどり姉妹 集  Fri Aug 26, 2011
2011, 08/25木 ヴィンテージ・ロック:ブリティッシュ・ロック 作品から  Thu Aug 25, 2011
2011, 08/25木 作家で綴る流行歌:井上 大輔 & 加瀬 邦彦(作曲) 作品集  Thu Aug 25, 2011
2011, 08/24水 思い出のスクリーン・ミュージック:愛と勇気の作品から(2)   Wed Aug 24, 2011
2011, 08/24水 思い出の歌謡スター:山口百恵集   Wed Aug 24, 2011
2011, 08/23火 クラシックへの誘い:ピアノ名曲の調べ  Tue Aug 23, 2011
2011, 08/23火 昭和歌年鑑:昭和41年の流行歌  Tue Aug 23, 2011
2011, 08/23火 〔明日へのことば〕   助けて!と言えない子どもたち 子ども虐待防止センター・ しずおか運営委員 鈴木 潔 Tue Aug 23, 2011
2011, 08/22月 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス 井上陽水集  Mon Aug 22, 2011
2011, 08/21日 ヴィンテージ・ポップス:マイケル・フランクス集  Sun Aug 21, 2011
2011, 08/21日 郷愁の歌:抒情愛唱歌集  Sun Aug 21, 2011
2011, 08/20土 競演・世界のアーティスト:パタシュウ&ジョニー・キャッシュ Sat Aug 20, 2011
2011, 08/20土 ”真夜中の夢の競演”森山良子&上條恒彦 Sat Aug 20, 2011
2011, 08/19金 ヴィンテージ・ポップス:エルヴィス・プレスリー集(2)  Fri Aug 19, 2011
2011, 08/19金 作家で綴る流行歌:古関 裕而(作曲)作品集  Fri Aug 19, 2011
2011, 08/18木 クラシックへの誘い:バロック名曲の調べ  Thu Aug 18, 2011
2011, 08/18木 懐かしの歌謡スター:藤山 一郎集(2)  Thu Aug 18, 2011
2011, 08/17水 ヴィンテージ・ポップス:アンディ・ウィリアムス集  Wed Aug 17, 2011
2011, 08/17水 思い出の流行歌:昭和50年代の女性アイドルの作品から  Wed Aug 17, 2011
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Makin' Whoopee(メイキン・ウーピー)  Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド) written by Gus Kahn/Walter Donaldson 1954
  2. A Fine Romance(映画『Swing Time(有頂天時代)』から「ア・ファイン・ロマンス」)   Fred Astaire(フレッド・アステア) written by Dorothy Fields/Jerome Kern 1957(1936)
  3. Begin the Beguine(ビギン・ザ・ビギン)  Jo Stafford(ジョー・スタッフォード) written by Cole Porter (1935)
  4. Bewitched(魅せられて)  Mel Torme(メル・トーメ) written by Richard Rodgers, the lyrics by Lorenz Hart 1941
  5. My Funny Valentine(マイ・ファニー・ヴァレンタイン)  Chet Baker(チェット・ベイカー)(tp, vo) written by Richard Rodgers/Lorenz Hart (1937)
  6. On Green Dolphin Street(オン・グリーン・ドルフィン・ストリート)  Johnny Hartman(ジョニー・ハートマン) written by Bronislaw Kaper/Ned Washington 1990
  7. Over the Rainbow(アメリカ映画『The Wonderful Wizard of Oz(オズの魔法使い)』から「虹の彼方に」)  Judy Garland(ジュディ・ガーランド)music by Harold Arlen and lyrics by E.Y. Harburg 1939
  8. Unforgettable(アンフォゲッタブル)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by Irving Gordon 1951
  9. Satin Doll(サテン・ドール)  The Four Freshmen(フォア・フレッシュメン)(スキャットのみ) written by Duke Ellington/Johnny Mercer/Billy Strayhorn 1959(1953)
  10. Moon River(ムーン・リヴァー)  Lena Horne(リナ・ホーン) lyrics by Johnny Mercer music by Henry Mancini 1962(1961)
音の風景
  岡山県鏡野町にある岩井の滝
鳥取県との県境に位置する山間の町。岩井の滝がある。岩井の滝は水の流れ落ちる様子を滝の裏側から見られる珍しい滝。滝の裏側はとても涼しい。滝の近くには名水100選に選ばれている水が湧き出ている。人々が水を汲みに来る。

スポンサーサイト
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 空に星があるように  荒木一郎 作詞・作曲 荒木一郎 編曲 海老原啓一郎 昭和41年 1966
  2. いとしのマックス  荒木一郎 作詞・作曲 荒木一郎 編曲 寺岡真三 昭和42年 1967
  3. 今夜は踊ろう  荒木一郎 作詞・作曲 荒木一郎 編曲 神保正明 昭和41年 1966
  4. ミッドナイト・ブルース  荒木一郎 作詞・作曲 荒木一郎 昭和56年 1981
  5. 君に捧げるほろ苦いブルース  荒木一郎 作詞・作曲・編曲 荒木一郎 昭和50年 1975
  6. 西陽のあたる部屋  荒木一郎 作詞 荒木一郎 作曲 平尾昌晃 編曲 竜崎孝路 昭和51年 1976
  7. 紅の渚  荒木一郎 作詞・作曲 荒木一郎 編曲 寺岡真三 昭和41年 1966
  8. ジャニスを聴きながら  荒木一郎 作詞・作曲・編曲 荒木一郎 昭和50年 1975
  9. 潮騒の街  荒木一郎 作詞・作曲 荒木一郎 編曲 深町純 昭和49年 1974
  10. シェルビー  荒木一郎 作詞・作曲 荒木一郎 編曲 小谷充 昭和49年 1974
深夜便の歌
  愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


    荒木 一郎(あらき いちろう、1944年1月8日生まれ - )は、日本の俳優、歌手、音楽プロデューサー、小説家、マジック評論家、カードマジック研究家。(ウィキペディアより)
  • 荒木一郎さんはラジオ番組の「星に歌おう」のディスクジョッキーを勤められて、そのテーマ曲「空に星があるように」で歌手デビューをされたということです。(須磨アンカー)
  • 今夜は踊ろう」の3年後に荒木一郎さんは女性問題を起こし不起訴となりました。その後一時姿を消しましたが、復帰して曲を作っています。(須磨アンカー)
  • 西陽のあたる部屋」は朝日放送の時代劇『必殺仕業人(ひっさつしわざにん)』の挿入歌でした。(須磨アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (モーツァルト作曲)交響曲 第40番K.550から 第1楽章  外山雄三(とやま・ゆうぞう)指揮 NHK交響楽団
  2. (ハイドン作曲)時計交響曲から 第2楽章  尾高忠明(おだか・ただあき)指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
  3. (ベルリオーズ作曲)幻想交響曲から 第2楽章  高関健(たかせき・けん)指揮  東京フィルハーモニー交響楽団
  4. (ベートーベン作曲)田園交響曲  尾高忠明 指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
  5. (マーラー作曲)巨人交響曲  十束尚宏(とつか・なおひろ)指揮 東京フィルハーモニー交響楽団  ユニバーサル UCCK-1012
  6. (チャイコフスキー作曲)悲愴交響曲から 第2楽章  小松一彦(こまつ・かずひこ)指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
  7. (ブラームス作曲)交響曲第1番から 第4楽章  森正(もり・ただし)指揮 NHK交響楽団
  8. (ドボルザーク作曲)新世界交響曲から 第2楽章  小泉ひろし 指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
音の風景
  東京・胸突き坂周辺の様子
路面電車が東京目白の街を抜け、早稲田へと向かう。面影橋を過ぎ早稲田の街から神田川を渡れば胸突き坂。まっすぐ伸びた坂道の両側に深い緑の森が広がる。坂の上に立つ教会でミサが始まった。

  • 何日か前にNHK名曲アルバムの番組制作に関するテレビ番組を放送していました。それによると、どんな曲でもその番組の放送時間の5分に収め、かつ違和感の無いように編曲しているのだそうです。本日放送された曲すべて4分45~50秒に収まっています。上手く編曲できたとき、編曲の方やスタッフがとてもうれしそうな顔をしていました。(小生)
  • この日の放送について Y.I. 様に教えていただきました。有難うございました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 恋はやさし野辺の花よ(恋はやさし)  田谷力三(たや・りきぞう) 日本語詞 小林愛雄(こばやし・よしお) 作曲 フランツ・フォン・スッペ (昭和4年 1929)
  2. 出船(でふね)  田谷力三 作詞 勝田香月 作曲 杉山長谷夫 (大正11年 1922)
  3. ゴンドラの唄  田谷力三 作詞 吉井勇 作曲 中山晋平 (昭和9年 1934)
  4. 歌劇『フラ・ディアボロ』より「岩にもたれた」  藤原義江 日本語詞 堀内敬三 作曲 オーペール 昭和6年 1931
  5. 鉾をおさめて  藤原義江 作詞 時雨音羽 作曲 中山晋平 昭和10年 1935
  6. (レハール作曲)歌劇『メリー・ウィドウ』から「ワルツ」  奥田良三(おくだ・ りょうぞう) 日本語詞 サトウ・ハチロー 昭和11年 1936
  7. 城ヶ島の雨  奥田良三 作詞 北原白秋 作曲 梁田貞(やなだ・ただし) 昭和40年代初期(昭和7年 1932)
  8. (ビゼー作曲)歌劇『カルメン』より「花の歌(カルメンお前が投げたこの花は)」  柴田睦陸(しばた・むつむ) 日本語詞 宗近明(むねちか・あきら = 柴田睦陸)
  9. 富士山見たら  柴田睦陸(しばた・むつむ) 作詞 久保田宵二 作曲 橋本国彦 (昭和8年 1933、昭和5年 1930)
  10. 平城山(ならやま)  立川清登(たちかわ・すみと) 作詞 北見志保子 作曲 平井康三郎 (昭和14年 1939)
  11. ダニー・ボーイ  立川清登 日本語詞 山上路夫 作詞 F.E.WEATHERLY 作曲 アイルランド民謡
  12. 赤とんぼ  立川清登 作詞 三木露風 作曲 山田耕筰 (昭和2年 1927)
深夜便の歌
  愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


田谷力三(たや・りきぞう: 明治32年・1899年1月13日 - 平成元年・1988年3月30日)
正統派のテノール歌手だけでなく、浅草演芸界の花形として、多くの人に愛された。
藤原義江(ふじわら・よしえ: 明治31年・1898年12月5日 - 昭和51年・1976年3月22日)
日本のオペラ歌手、声楽家(テノール(テナー))。日本を代表する歌手の一人とされ、「我等のテナー」の愛称で有名だった。藤原歌劇団の創設者。
奥田良三(おくだ・ りょうぞう: 明治36年・1903年6月12日 - 平成5年・1993年1月27日)
日本のテノール歌手。札幌市出身。昭和音楽大学の初代学長を務める。
柴田睦陸(しばた・むつむ:大正2年・1913年 - 昭和63年・1988年)
岡山県出身。東京音楽学校在学中にポリドール・レコードから歌手デビュー。戦後は声楽家として活躍。
立川清登(たちかわ・すみと: 昭和4年・1929年 - 昭和60年・1985年12月31日)バリトン歌手。TVなどにも数多く出演し、NHK紅白歌合戦にも多数出演。(以上ウィキペディアより)

  • 曲の途中で気象情報が随時入りました。特に放送しなおされた曲はありませんでした。(小生)
  • この日の放送について Y.I. 様に教えていただきました。有難うございました。(小生)
  • 2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 高橋淳之(Takahashi-Atsuyuki)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. Lover Man(ラヴァー・マン)  Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン) written by Jimmy Davis/Roger "Ram" Ramirez/Jimmy Sherman 1942
    2. Misty(ミスティ)  Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン) written by Johnny Burke/Erroll Garner 1958
    3. How High the Moon(ハウ・ハイ・ザ・ムーン)  Sarah Vaughan(サラ・ボーン) written by Nancy Hamilton/Morgan Lewis 1955
    4. Lullaby Of Birdland(バードランドの子守唄:ララバイ・オブ・バードランド)  Sarah Vaughan(サラ・ボーン) lyrics by George David Weiss music by George Shearing 1954(1952)
    5. Sophisticated Lady(ソフィスティケイテッド・レディー)  Sarah Vaughan(サラ・ボーン) lyrics by Mitchell Parish & Irving Mills music by Duke Ellington (1933)
    6. My Favorite Things(マイ・フェイバリット・シングス)  Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン)lyrics by Oscar Hammerstein II music by Richard Rodgers (1959)
    7. Baubles Bangles and Beads(ビーズと腕輪)  Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン)George Forrest / Robert Wright 1962
    8. 'Round Midnight(ラウンド・ミッドナイト)   Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン) written by Bernie Hanighen/Thelonious Monk/Cootie Williams
    9. Fly Me to the Moon(フライ・ミー・ツー・ザ・ムーン)  Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン) written by Bart Howard (1954)
    10. Stormy Weather(ストーミー・ウェザー)  Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン) written by Harold Arlen/Ted Koehler (1937)
    11. li>So Many Stars(星屑のサンバ)  Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン) written by Alan Bergman/Marilyn Bergman/Sergio Mendes 1968
    音の風景
      福島県桧枝岐村の奉納歌舞伎
    国立公園尾瀬の入り口にある人口700人の山間の村。村祭りの日、江戸時代から先祖代々引き継がれてきた<村人による奉納歌舞伎が行われる。小さな舞台の熱気が夜更けまで山里を包む

    • Baubles, Bangles, & Beads は『飾り、腕輪、ビーズ』という意味になります。(小生)
    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 高橋淳之(Takahashi-Atsuyuki)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. 銀座の恋の物語  石原裕次郎、牧村旬子 作詞 大高ひさを 作曲・編曲 鏑木創(かぶらぎ・はじめ) 昭和36年 1961
    2. 別れの磯千鳥  井上ひろし 作詞 福山たか子 作曲 フランシス座波 編曲 大橋節夫 昭和36年 1961
    3. スーダラ節  植木等(ハナ肇とクレイジー・キャッツ) 作詞 青島幸男 作曲・編曲 萩原哲晶 昭和36年 1961
    4. 東京ドドンパ娘  渡辺マリ 作詞 宮川哲夫 作曲 鈴木庸一 編曲 寺岡真三 昭和36年 1961
    5. 硝子のジョニー  アイ・ジョージ 作詞 石浜恒夫 作曲 アイ・ジョージ 編曲 北野タダオ 昭和36年 1961
    6. 北帰行  小林旭 作詞 宇田博 作曲 宇田博 編曲 狛林正一 昭和36年 1961
    7. 恋しているんだもん  島倉千代子 作詞 西沢爽 作曲・編曲 市川昭介 昭和36年 1961
    8. パイナップル・プリンセス(Pineapple Princess)  田代みどり 日本語詞 漣健児 written by Richard M. Sherman/Robert B. Sherman 編曲 スマイリー小原 昭和36年 1961
    9. 日曜はいやよ  西田佐知子 作詞 高橋一郎 作曲 ハジダキス 昭和36年 1961
    10. ゴンドラの唄  佐川満男 作詞 吉井勇 作曲 中山晋平 編曲 寺岡真三 昭和36年 1961
    11. 上を向いて歩こう  坂本九 作詞 永六輔 作曲・編曲 中村八大 昭和36年 1961
    深夜便の歌
      君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


    • 別れの磯千鳥」は近江敏郎さんが昭和27年に発表しました。その4年後にハワイアンの大橋節夫さんがアレンジして井上ひろしさんが歌いました。(小生)
    • 調べてみたところ、チリ地震の大津波や新安保条約、所得倍増の池田内閣誕生などがあった前年の昭和35年と比べると昭和36年は穏やかな年だったようです。(小生)
    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. INORI~祈り~  クミコ 作詞 GOD BREATH 作曲 佐々木祐滋 編曲 坂本昌之 平成22年 2010
    2. 童神(わらびがみ)~天の子守唄  古謝美佐子(こじゃ・みさこ) 作詞 古謝美佐子 作曲 佐原一哉 平成13年 2001 
    3. アンパンマンのマーチ  ドリーミング 作詞 やなせたかし 作曲 三木たかし
    4. 手のひらを太陽に  杉並児童合唱団 作詞 やなせ・たかし 作曲 いずみたく (昭和38年 1963)
    5. 長崎の鐘  藤山一郎 作詞 サトウハチロー 作曲 古関裕而 昭和24年 1949
    6. こんにちは赤ちゃん  梓みちよ 作詞 永六輔 作曲・編曲 中村八大 昭和38年 1963
    7. 茶目子の一日(ちゃめこのいちにち) クミコ 作詞・作曲 佐々紅華(さっさ・こうか) (昭和4年 1929, 大正8年 1919)
       ♪曲目 playlist♪
    1. シューマン作曲 「子供の情景」から作品15第7曲 「トロイメライ(夢)」  神谷郁代(かみや・いくよ)(ピアノ)
    2. Jeux interdits(映画『Jeux interdits(禁じられた遊び)』より「禁じられた遊び」)  Narciso Yepes(ナルシソ・イエペス) 1952
    3. La Cancion Marcelino(スペイン映画『Marcelino Pan y Vino(汚れなき悪戯)』から「マルセリーノの歌」)  (soundtracks) written by Carlo Rustichelli 1955
    4. いつも何度でも  木村弓(きむら・ゆみ) 作詞 覚和歌子 作曲 木村弓 平成13年 2001
    5. 竹田の子守唄  赤い鳥 補作詞 後藤悦治郎 京都民謡 昭和44年 1969
    6. 坊や大きくならないで(Me Ru Con Ngu)  森山良子 作詞 浅川しげる 作曲 Trinh Cong Son,(トリン・コン・ソン) 編曲 マイケルズ  昭和44年 1969
    7. 最後の恋~哀しみのソレアード~  クミコ 作詞 Alberto Salerno / Maurizio Seymandi / FrancescoSpecchia / 大石静  作曲 Dario Baldan / Ciro Dammicco 平成23年 2011
    音の風景
      イタリア・ヴェネッツィア
    サンマルコ寺院の鐘楼の上。サンマルコ寺院の鐘の音は時刻を告げるだけでなく、行事や船の発着を知らせる役もしていた。サンマルコ広場にはいろいろな国から観光客が訪れる。日本語でガイドする現地の人の声。「サンマルコ」を「ちびまるこ」といって笑いを取っていた。昼と変わって夜は静寂に包まれる。一日の終わりを告げる金がヴネッツィアの街に響く。

    • 震災後の子供達を思って番組が構成されました。(小生)
    • いつも何度でも」は映画「千と千尋の神隠し」主題歌 でした。(小生)
    • 番組の中でも話していましたが「坊や大きくならないで」ベトナム戦争時代の反戦歌です。ベトナム人のソングライター Trinh Cong Son,(トリン・コン・ソン)が作りました。(小生)
    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. スニーカーぶる~す  近藤真彦 作詞 松本隆 作曲 筒美京平 編曲 馬飼野康二 昭和55年 1980
    2. たそがれマイ・ラヴ  大橋純子 作詞 阿久悠 作曲 筒美京平 昭和53年 1978
    3. 魅せられて  ジュディ・オング 作詞 阿木燿子 作曲・編曲 筒美京平 昭和54年 1979
    4. ラスト・トレイン  宮本典子(みやもと・のりこ) 作詞 三浦徳子 作曲 筒美京平 昭和55年 1980
    5. 夏のクラクション  稲垣潤一 作詞 売野雅勇 作曲 筒美京平 昭和58年 1983
    6. Romanticが止まらない  C-C-B(シー・シー・ビー) 作詞 松本隆 作曲 筒美京平 編曲 船山基紀・C-C-B  昭和60年 1985
    7. 卒業  斉藤由貴 作詞 松本隆 作曲 筒美京平 編曲 武部聡志 昭和60年 1985
    8. Joy(ジョイ)  石井明美 作詞 ちあき哲也 作曲 筒美京平
    9. なんてったってアイドル  小泉今日子 作詞 秋元康 作曲 筒美京平 編曲 江藤雅樹 昭和60年 1985
    深夜便の歌
      君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


    • スニーカーぶる~す」は、映画「スニーカーぶる~す」(監督 河崎義祐 1981年公開)の主題歌でした。その後に続いて作られた「たのきんスーパーヒットシリーズ」第1弾になりました。「たのきん」とはテレビドラマ「金八先生」に出演した田原俊彦、野村義男、近藤真彦の3人を指しています。当時の女子中高生に大人気でした。ある雑誌にその3人がコンサートを行った(3人は当時ジャニーズ事務所所属)ときの記事があって、ブロマイドの値段が出ていました。田原俊彦さん、近藤真彦さんは同じ値段でしたが、野村義男さんは二人よりも安くて人気の度合いを表していました。記事にはそれを評して「女は現金なものだ」と有りました。(小生)
    • ラスト・トレイン」と「Joy」は記憶がありませんでした。(小生)
    • AKB48のプロデューサとして知られた秋元康さんは1981年からプロの作詞家として世に出たようです。筒実京平さんはめったにメディアに登場しませんが、秋元康さんは最近テレビに出る機会も多くなったせいか以前よりもスリムになっていました。(小生)
    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    地方発ラジオ深夜便
    アンカー Anchor 伊藤源太(Itho-Genta)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. Strike Up the Band(ミュージカル『Strike Up the Band(ストライク・アップ・ザ・バンド)』より「バンドよ張り切れ!」)  原信夫とシャープス&フラッツ written by Ira Gershwin/George Gershwin (1940, 1927)
    2. Artistry Jumps(アーティストリー・ジャンプ)  原信夫とシャープス&フラッツ written by Stan Kenton
    3. Apple Hoeny(アップル・ハニー)   原信夫とシャープス&フラッツ written by Woody Herman 昭和36年 1961
    4. One O'Clock Jump(ワン・オクロック・ジャンプ)  原信夫とシャープス&フラッツ written by Count Basie 昭和51年 1976(1962)
    5. テネシー・ワルツ(Tennessee Waltz)  江利チエミ、原信夫とシャープス&フラッツ 日本語詞 和田壽三 written by Pee Wee King/Redd Stewart 昭和27年 1957(1940)
    6. Lover, Come Back to Me(恋人よ我に帰れ)  美空ひばり、原信夫とシャープス&フラッツ written by Oscar Hammerstein II/Sigmund Romberg (1939)
    7. ソーラン節  原信夫とシャープス&フラッツ 北海道民謡 編曲 前田憲男
    8. Moanin'(モーニン)  Art Blakey & the Jazz Messengers(アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ)、原信夫とシャープス&フラッツ 1958
    音の風景
      広島県福山市、備後畳表
    広島県福山市ぬまくまちょう、このあたりでは古くから備後畳表か生産されてきた。畳表はイグサから作られる。7月、水田では青々としたイグサが刈り取られる。刈り取ったイグサは色艶を出すため、その日のうちに泥水につけられる。そのイグサを乾燥した上、畳表に織り上げる。今でも高級品は一枚一枚手で織り上げられる。新鮮なイグサの香りが漂う。

    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    地方発ラジオ深夜便 お便りとリクエスト
    アンカー Anchor 伊藤源太(Itho-Genta)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. サヨナラ模様  伊藤敏博 作詞 伊藤敏博 作曲 伊藤敏博 編曲 大村雅朗 昭和56年 1981
    2. 鬼火送り  伊藤敏博 作詞 伊藤敏博/宮成久雄 作曲 伊藤敏博 編曲 伊藤敏博/田代耕一郎
    3. 上海帰りのリル  津村謙 作詞 東條寿三郎 作曲 渡久地正信 編曲 林伊佐緒 昭和26年 1951
    4. 真っ赤な太陽(真赤な太陽)  美空ひばり、ジャッキー吉川とブルーコメッツ 作詞 吉岡治 作曲 原信夫 昭和42年 1967
    5. 少年時代  井上陽水 作詞 井上陽水 作曲 井上陽水、平井夏美(川原伸司) 平成2年 1989
    6. 越中おわら節  寺崎美幸 富山県富山市八尾町民謡
    7. むぎや節(麦や節:麦屋節)  越中五箇山麦や節保存会
    8. こきりこ節  越中五箇山こきりこ唄保存会
    9. といちんさ  越中五箇山民謡保存会
    深夜便の歌
      君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


    • 放送された歌に関して富山出身、在住の方は、伊藤敏博さん 津村謙さん 原信夫さんです。「少年時代」の原作となった小説の舞台が富山でした。(小生)
    • サヨナラ模様」を歌った伊藤敏博さんは富山車掌区の国鉄職員で車掌在職中にシンガーソングライターとしてデビューしました。二足のわらじということでよくテレビなどでも取り上げられました。そういえば、チェッカーズの藤井フミヤさんも元国鉄マンでした。(小生)
    • 大学時代の友人に富山出身の人がいました。富山の名物にチューリップがありますが、その友人のお父さんはチューリップ試験場に勤めている方でした。春にチューリップの花を見ると富山県を思い出します。(小生)
    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. The Hustle(ハッスル)   Van McCoy and the Soul City Symphony(バン・マッコイとソウル・シティ・シンフォニー) written by Van McCoy 1975
    2. Rhinestone Cowboy(ラインストン・カウボーイ)  Glen Campbell(グレン・キャンベル) written by Larry Weiss 1975
    3. Laughter In The Rain(雨に微笑を:雨に微笑みを)  Neil Sedaka(ニール・セダカ) written by Neil Sedaka/Phil Cody 1974
    4. You're No Good(ユア・ノー・グッド:悪いあなた)  Linda Ronstadt(リンダ・ロンシュタット) written by Clint Ballard, Jr. 1974
    5. At Seventeen(17才の頃)  Janis Ian(ジャニス・イアン) written by Janis Ian 1975
    6. Shining Star(夢のシャイニング・スター)  Earth, Wind & Fire. (アース・ウィンド・アンド・ファイアー) written by Maurice White, Philip Bailey, Lary Dunn 1975
    7. Can't Give You Anything(But My Love)(愛がすべて)  The Stylistics(スタイリスティックス)written by Hugo Peretti/Luigi Creatore/George David Weiss 1975
    8. One of These Nights(呪われた夜)  The Eagles(イーグルス)written by Glenn Frey/Don Henley 1975
    9. I'm Not In Love(アイム・ノット・イン・ラヴ)  10cc(テン・シー・シー) written by Graham Gouldman/Eric Stewart 1975
    10. My Little Town(マイ・リトル・タウン)  Simon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル) written by Paul Simon 1975
    音の風景
      
    賑やかだった高原の夏もおわり、緑の中に点在しているコテージもひっそりとしている。夏の高原の鳥カッコウもまもなく南の国へと帰っていく。

    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. おひまなら来てね  五月みどり 作詞 枯野迅一郎(かれの・じんいちろう) 作曲・編曲 遠藤実 昭和36年 1961
    2. 温泉芸者  五月みどり 作詞・作曲 越純平(こし・じゅんぺい) 昭和38年 1963
    3. 三味線ワルツ  五月みどり 作詞 吉川静夫 作曲 清水保雄 (昭和29年 1954)
    4. 冬の月  五月みどり 作詞・作曲 遠藤実 平成20年 2008
    5. 一週間に十日来い  五月みどり 作詞 小島胡秋(こじま・こしゅう) 作曲 遠藤実 編曲 山路進一 (昭和37年 1962)
    6. 浅草姉妹  こまどり姉妹〈並木栄子・葉子〉 作詞 石本美由起 作曲 遠藤実 編曲 山路進一 昭和34年 1959
    7. 未練ごころ  こまどり姉妹 作詞 西沢爽 作曲 遠藤実 昭和37年 1962
    8. 祇園エレジー(お座敷小唄)  こまどり姉妹 作詞 不詳 作曲 陸奥明 昭和39年 1964
    9. 浪花節だよ人生は  こまどり姉妹 作詞 藤田まさと 作曲 四方章人(よも・あきと) 昭和59年 1984
    10. ソーラン渡り鳥  こまどり姉妹 作詞 石本美由起 作曲 遠藤実 編曲 藤原秀行 昭和36年 1961
    深夜便の歌
      君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


    • ザ・ピーナッツがデビューした数ヵ月後にこまどり姉妹がデビューしました。二つのグループは公私共に仲がよかったそうです。(松本アンカー)
    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. Good Times Bad Times(グッド・タイムス・バッド・タイムス)  Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン) written by John Bonham / John Paul Jones / Jimmy Page 1969
    2. Substitute(恋のピンチヒッター)  The Who(ザ・フー) written by Pete Townshend 1968
    3. Here Come the Nice(ヒア・カムズ・ザ・ナイス)  The Small Faces(スモール・フェイセス) written by Ronnie Lane / Steve Marriott 1968
    4. Sunshine Of Your Love(サンシャイン・オブ・ユア・ラブ)  Cream(クリーム) written by Pete Brown / Jack Bruce / Eric Clapton 1967
    5. A Whiter Shade of Pale(青い影)  Procol Harum(プロコル・ハルム) lyrics by Keith Reid, music by Gary Brooker 1967
    6. Epitaph/(a)March For No Reason/(b)Tomorrow And Tomorrow(エピタフ:墓碑銘/A:理由なき行進/B:明日また 明日)  King Crimson(キング・クリムゾン) written by Robert Fripp / Michael Giles / Greg Lake / Ian McDonald / Peter Sinfield 1967
    7. The Witch's Promise(魔女の約束)  Jethro Tull(ジェスロ・タル) written by Ian Anderson 1970
    8. Virginia Plain(ヴァージニア・プレイン)  Roxy Music(ロキシー・ミュージック) written by Bryan Ferry 1972
    9. Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディー)  Queen(クイーン) written by Freddie Mercury 1976
    音の風景
      SL・C57の音
    山陰の小京都・津和野から小郡まで今年もSL山口号が走っている。この列車は貴婦人の愛称で親しまれているC57が引いている。

    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. ブルー・シャトウ  ジャッキー吉川とブルーコメッツ 作詞 橋本淳 作曲 井上忠夫 編曲 森岡賢一郎 昭和42年 1967
    2. 本牧メルヘン  鹿内タカシ 作詞 阿久悠 作曲 井上忠夫 編曲 川口真 昭和47年 1972
    3. 夜のフェリーボート  テレサ・テン 作詞 山上路夫 作曲 井上忠夫 編曲 森岡賢一郎 昭和51年 1976
    4. ランナウェイ  シャネルズ(ラッツ・アンド・スター) 作詞 湯川れい子 作曲・編曲 井上忠夫  昭和55年 1980
    5. 2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-  郷ひろみ  作詞 売野雅勇 作曲・編曲 井上大輔  昭和59年 1984
    6. 想い出の渚  ザ・ワイルド・ワンズ 作詞 鳥塚繁樹 作曲 加瀬邦彦 編曲 森岡賢一郎 昭和41年 1966
    7. 許されない愛  沢田研二 作詞 山上路夫 作曲 加瀬邦彦 編曲 東海林修 昭和47年 1972
    8. 冬の駅  小柳ルミ子 作詞 なかにし礼 作曲 加瀬邦彦 編曲 森岡賢一郎 昭和49年 1974
    9. 女はそれを我慢できない  アン・ルイス 作詞 加瀬邦彦 作曲 加瀬邦彦 編曲 佐藤準 昭和53年 1978
    10. さらばオーシャン  加山雄三 作詞 阿久悠 作曲 加瀬邦彦 編曲 弾厚作&ワイルドワンズファミリー 昭和63年 1988
    深夜便の歌
      君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


    • 想い出の渚」の先頭でごくわずかなCDの音飛びがありました。たぶんアレンジではないと思います。(小生)
    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. The Raiders' March(映画『Raiders of the Lost Ark(レイダース~失われたアーク)』から「レイダース・マーチ」)  soundtrack Composed by John Williams 2001
    2. Main Title of Alian(映画『Alien(エイリアン)』から「メイン・タイトル」)  ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル・オーケストラ (1979)
    3. Thunderbirds Theme(映画『Thunderbirds(サンダーバード)』のテーマ  ロイヤル・フィルハーモニー・ポップス管弦楽団 written by Barry Gray 2004(1965)
    4. Love theme of Altered states(映画『Altered states(アルタード・ステーツ:未知への挑戦)』より「愛のテーマ」)  ハリウッド・ボウル・オーケストラ (1979)
    5. Theme(映画『The Neverending Story(ネバーエンディング・ストーリー)』から テーマ  'Limahl (リマール)' Feat. Beth Anderson (uncredited) 1984
    6. Main Title(映画『Star TrekⅡ:The Wrath of Khan(スター・トレックⅡ:カーンの逆襲)』から メイン・タイトル)  サウンドトラック 1982
    7. Knockin' on Heaven's Door(映画『Days of Thunder(デイズ・オブ・サンダー)』から「天国の扉」)  Guns N' Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ) Written by Bob Dylan 1990(1975)
    8. Theme(映画『Close Encounters of the Third Kind(未知との遭遇)』から テーマ)  フィルム・スタジオ・オーケストラ composed by John Williams (1977)
    9. Theme(映画『Commando(コマンドー)』より)  The City of Prague Philharmonic Orchestra(プラハ市フィルハーモニック) (1985)
    10. Zoom B(映画『Mission:Impossible(ミッション*インポッシブル)』より「ズームB」)  soundtrack(Artie Kane) composeed by Danny Elfman 1996
    音の風景
      線香花火
    豆粒ほどの小さな火の玉が燃え尽きるまでの本のひと時の夢の世界。楽しかった子供達の夏も終わろううとしている。

    • レイダース~失われたアーク」の「アーク」とは、約3000年前、シナイ山でモーゼが神から授けられた十戒を刻んだ2枚の石板をしまった箱。サイズは112×68×68cmなんだそうです。背中にやっと背負えるくらいでしょうか。石でも入っていたら二人がかりで運ぶしかないですね。(小生)
    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. ひと夏の経験  山口百恵 作詞 千家和也 作曲 都倉俊一 編曲 馬飼野康二 昭和49年 1974
    2. としごろ  山口百恵 作詞 千家和也 作曲・編曲 都倉俊一 昭和48年 1973
    3. 冬の色  山口百恵 作詞 千家和也 作曲 都倉俊一 編曲 馬飼野康二 昭和49年 1974
    4. 横須賀ストーリー  山口百恵 作詞 阿木燿子 作曲 宇崎竜童 編曲 萩田光雄 昭和51年 1976
    5. 夢先案内人  山口百恵 作詞 阿木燿子 作曲 宇崎竜童 編曲 萩田光雄 昭和52年 1977
    6. イミテイション・ゴールド  山口百恵 作詞 阿木燿子 作曲 宇崎竜童 編曲 萩田光雄 昭和52年 1977
    7. 秋桜(コスモス)  山口百恵 作詞・作曲 さだまさし 編曲 萩田光雄 昭和52年 1977
    8. プレイバックPart2  山口百恵 作詞 阿木燿子 作曲 宇崎竜童 編曲 萩田光雄 昭和53年 1978
    9. さよならの向う側  山口百恵 作詞 阿木燿子 作曲 宇崎竜童 編曲 萩田光雄 昭和55年 1980
    10. しなやかに歌って  山口百恵 作詞 阿木燿子 作曲 宇崎竜童 編曲 川口真 昭和54年 1979
    深夜便の歌
      君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


    • 山口百恵さんの活動期間は1973年5月から1980年88月の約7年間でした。引退コンサートが放送された当日、大学のサークルの女性大先輩が小生に、引退コンサートの感動を共有したことを何度も確認して閉口した記憶があります。(小生)
    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 伊藤健三(Itoh-Kenzo)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. (シューベルト作曲)楽興の時・第3番  ウィルヘルム・ケンプ(ピアノ)
    2. (ショパン作曲)ワルツ第6番変ニ長調作品64の1「小犬のワルツ」  ウラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)
    3. (ショパン作曲)マズルカ 第23番ニ長調作品33の2  ウラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)
    4. (リスト作曲)ラ・カンパネラ  タマーシュ・ヴァーシャーリ(ピアノ)
    5. (モーツァルト作曲)ピアノ協奏曲第21番ハ長調K.467から第2楽章  フリードリヒ・グルダ(ピアノ) クラウディオ・アバド 指揮 ウイーン・フィルハーモニー管弦楽団
    6. (ブラームス作曲)ワルツ第15番作品39  アルフォンス & アロイス・コンタルスキー(ピアノ)
    7. (ガーシュイン作曲)ラプソディー・イン・ブルー  アンドレ・プレヴィン(ピアノ & 指揮)ピッツバーグ交響楽団
    8. (ドビュッシー作曲)『ふたつのアラベスク』から「アラベスク第1番」  ゾルターン・コシチュ(ピアノ)
    音の風景
      山形県 おくのほそみち 立石寺
    立石寺のある山寺駅前。通りの両側に杖を貸してくれるお店が並んでいる。しずかさや 岩に染み入る 蝉の声

    • 「楽興の時・第3番」は日曜日の朝にNHKラジオ第一放送で放送される長寿番組「音楽の泉」のテーマ曲にもなっています。(伊藤アンカー)
    • リスト作曲の「ラ・カンパネラ」と呼ばれる曲には「パガニーニの主題による超絶技巧練習曲」、「パガニーニの主題による大練習曲」のふたつがあるそうです。前半の部分は全く同じで、後半から終わりが全く異なっているそうです。今回放送されたのは「パガニーニの主題による大練習曲」ということのようです。ビアノには触ったことのない小生なで、ネット上の情報の聞きかじりですけれど。音源が Youtube にありました。聞き比べてみてください。左が超絶技巧練習曲、右が大練習曲です。
       
    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 伊藤健三 (Itoh-Kenzo)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. いっぽんどっこの唄  水前寺清子 作詞 星野哲郎 作曲・編曲 富侑栄(安藤実親:あんどう・さねちか) 昭和41年 1966
    2. いつまでもいつまでも  ザ・サベージ 作詞・作曲 佐々木勉 編曲 林一 昭和41年 1966
    3. 夕陽が泣いている  ザ・スパイダーズ 作詞・作曲 浜口庫之助 編曲 チャーリー脇野 昭和41年 1966
    4. お嫁においで  加山雄三 作詞 岩谷時子 作曲 弾厚作(加山雄三) 編曲 大橋節夫 昭和41年 1966
    5. 女のためいき  森進一 作詞 吉川静夫 作曲・編曲 猪俣公章 昭和41年 1966
    6. 骨まで愛して  城卓矢(じょう・たくや) 作詞 川内康範 作曲・編曲 北原じゅん 昭和41年 1966
    7. ほんきかしら  島倉千代子、岡田みのるとヤング・トーンズ 作詞 岩谷時子 作曲・編曲 土田啓四郎 昭和41年 1966
    8. 絶唱  舟木一夫 作詞 西條八十 作曲・編曲 市川昭介 昭和41年 1966
    9. 悲しい酒(セリフ入り)  美空ひばり 作詞 石本美由起 作曲 古賀政男 編曲 佐伯亮(さえき・まこと) 昭和41年 1966
    深夜便の歌
      君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


    • 航空機事故の多く発生した年でした。航空機がまだ発展途上の乗り物だったころです。(伊藤アンカー)
    • 骨まで愛して」を作曲した北原じゅんさんはこの歌を歌っている城卓矢さんの実のお兄さんです。(伊藤アンカー) 小生も子供の頃大ヒットしたこの歌をよく歌いました。(小生)
    4:00~5:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 明日へのことば
    アンカー Anchor 伊藤健三 (Itoh-Kenzo)さん

       
    • 鈴木 潔(1951年生まれ) 。下の2つの歌は鈴木潔さんが作詞作曲し歌っています。
    • Website http://music.geocities.jp/ysntq512/

    • 放送された歌 Abuse(アビューズ)


    • 放送された歌 オレンジ色の空 

    • 幼児虐待の現実に今更ながら悲しい気持ちになり、子供の虐待防止を訴える鈴木さんの活動に感動しました。また、こういう方がいることに救いを感じました。
    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. 少年時代  井上陽水 作詞 井上陽水 作曲 井上陽水、平井夏美(川原伸司) 平成2年 1989
    2. 夢の中へ  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 編曲 星勝  昭和48年 1973
    3. 心もよう  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 編曲 星勝 昭和48年 1973
    4. 闇夜の国から  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 編曲 星勝 昭和49年 1974
    5. 傘がない  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 編曲 星勝 昭和47年 1972
    6. 人生が二度あれば  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 編曲 星勝 昭和47年 1972
    7. 東へ西へ  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 編曲 星勝 昭和47年 1972
    8. 氷の世界  井上陽水 作詞 井上陽水 作曲 井上陽水 編曲 星勝 ニック・ハリソン 昭和48年 1973
    9. いっそセレナーデ  井上陽水 作詞・作曲 井上陽水 編曲 星勝 昭和59年 1984
    深夜便の歌
      愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


    • 井上陽水さんの曲を編曲している星勝さんは、鈴木ヒロミツさんがリーターを勤めていたバンド「モップス」でギターを引いていました。モップス解散後は鈴木ヒロミツさんは俳優業へ、星勝さんは編曲者・アレンジャーの道を歩んでいきました。
    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. The Lady Wants to Know(淑女の想い)  Michael Franks(マイケル・フランクス) written by Michael Franks 1977
    2. Eggplant(エッグプラント)  Michael Franks(マイケル・フランクス) written by Michael Franks 1976
    3. Tiger in the Rain(タイガー・イン・ザ・レイン)  Michael Franks(マイケル・フランクス) written by Michael Franks 1979
    4. Tahitian Moon(タヒチアン・ムーン)  Michael Franks(マイケル・フランクス) written by Michael Franks 1982
    5. Your Secret's Safe with Me(二人のシークレット)  Michael Franks(マイケル・フランクス) written by Michael Franks 1985
    6. Soul Mate(ソウル・メイト)  Michael Franks(マイケル・フランクス) written by Michael Franks 1993
    7. Antonio's Song(The Rainbow)(アントニオの歌:虹を綴って)  Michael Franks(マイケル・フランクス) written by Michael Franks 1977
    8. Samba Do Soho(サンバ・ド・ソーホー)  Michael Franks(マイケル・フランクス) written by Michael Franks 2006
    音の風景
      

    • Eggplant(エッグプラント)は茄子(ナス)の意味です。この英単語は見たまんまですね。(小生)
    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. 旅人よ  加山雄三 作詞 岩谷時子 作曲 弾厚作(= 加山雄三) 昭和41年 1966
    2. 遠くへ行きたい  森山良子 作詞 永六輔 作曲 中村八大 (昭和37年 1962)
    3. 希望  岸洋子 作詞 藤田敏雄 作曲 いずみたく 昭和45年 1970
    4. 空よ  トワ・エ・モワ 作詞・作曲 難波寛臣 編曲 小谷充 昭和45年 1970
    5. 精霊流し(しょうろうながし)  グレープ 作詞・作曲 さだまさし 編曲 グレープ 昭和49年 1974
    6. 青葉城恋唄  さとう宗幸 作詞 星間船一 作曲 さとう宗幸 編曲 石川鷹彦 昭和53年 1978
    7. 芭蕉布  夏川りみ 作詞 吉川安一 作曲 普久原恒勇 (昭和40年 1965)
    8. 少年時代  井上陽水 作詞 井上陽水 作曲 井上陽水、平井夏美(川原伸司) 平成2年 1989
    9. 野に咲く花のように  ダ・カーポ 作詞 杉山政美  作曲 小林亜星 昭和58年 1983
    深夜便の歌
      愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 西橋正泰 (Nishihashi-Masahiro)さん

    〔かんさいストーリー〕 永田和宏(ながた・かずひろ)著 「もうすぐ夏至だ」「歌は残り、歌は私に」「後の日々」  朗読:品田アナウンサー

       ♪曲目 playlist♪
    1. J'Ai Rendez-Vous Avec Vous(あなたとランデヴー)  Patachou(パタシュウ) Paroles et Musique: Georges Brassens 1954(1952)
    2. Foldsom Prison Blues(フォルサム・プリズン・ブルース)  Johnny Cash(ジョニー・キャッシュ) written by Johnny Cash
    3. La Chasse aux Papillons(蝶々とり)  Patachou(パタシュウ) Paroles: Georges Brassens. Musique: Georges Brassens (1952)
    4. I Walk the Line(アイ・ウォーク・ザ・ライン)  Johnny Cash & Tennessee Two(ジョニー・キャッシュとテネシー・ツー) written by Johnny Cash 1956
    5. Padam Padam(パダン・パダン:パダム・パダム)  Patachou(パタシュウ) Paroles: Henri Contet. Musique: Norbert Glanzberg (1951)
    6. Ring Of Fire(リング・オブ・ファイヤ)  Johnny Cash(ジョニー・キャッシュ) written by Merle Kilgore, June Carter 1962
    7. Domino Domino(ドミノ)  Patachou(パタシュウ) Paroles: Jacques Plante. Musique: Louis Ferrari (1950)
    音の風景
      栃木県日光市中禅寺湖
    林の中で鳥たちが目覚める。木漏れ日をうけコエゾゼミが鳴き出す。森ではぐくまれる音を湖が吸収し、静けさを演出する。湖畔に寄せる波の音。安らぎを求めて多くの観光客が訪れる中禅寺湖。

  • 3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 西正泰 (Nishihashi-Masahiro)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. この広い野原いっぱい  森山良子 作詞 小薗江圭子(おそのえ・けいこ) 作曲 森山良子 編曲 服部克久 昭和42年 1967
    2. 出発の歌~失われた時を求めて~  上條恒彦と六文銭 作詞 及川恒平 作曲 小室等 編曲 木田高介 昭和46年 1971
    3. さとうきび畑(ロングバージョン)  森山良子 作詞・作曲 寺島尚彦  昭和46年 1971
    4. だれかが風の中で  上條恒彦 作詞 和田夏十(わだ・なつと) 作曲 小室等 編曲 寺島尚彦 昭和47年 1972
    5. 禁じられた恋  森山良子 作詞 山上路夫 作曲 三木たかし 編曲 高見弘 昭和44年 1969
    6. 今日の日はさようなら  森山良子 作詞・作曲 金子詔一 昭和42年 1967
    7.   上條恒彦 作詞 白石ありす 作曲 小室等 昭和47年 1972
    8. 珊瑚礁に何を見た  上條恒彦 作詞 阿久悠 作曲 小林亜星 編曲 高田弘 昭和48年 1973
    深夜便の歌
      愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


    • 日本の敗戦の月、8月だからでしょうか、久しぶりに「さとうきび畑」のロングバージョンを聴きました。9分40秒もありました。(小生)
    • 笹沢左保の小説『木枯し紋次郎』を原作にしてフジテレビ系列で同名のドラマタイトルで放送された主題歌が「だれかが風の中で」でした。その作詞なさった和田夏十(わだ・なつと)さんは市川昆監督の奥さんです。市川昆さんはテレビドラマ第1シリーズの1話 - 3話・18話の監督演出をしています。
    • 「珊瑚礁に何を見た」は沖縄海洋博(1975-1976)のテーマソングでした。大阪万国博覧会(1970)とは時代も違っていて、たくさんの問題が指摘された博覧会になりました。(小生)
    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. Don't Be Cruel(冷たくしないで)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Otis Blackwell 1956
    2. That's All Right(ザッツ・オール・ライト)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Arthur "Big Boy" Crudup 1954
    3. Heartbreak Hotel(ハートブレイク・ホテル)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) lyrics & music:Mae b. Axton, Tommy Durden 1956
    4. I Want You, I Need You, I Love You(アイ・ウォンツ・ユー・アイ・ニード・ユー・アイ・ラブ・ユー)  Elvis Presley(エルビス・プレスリー) lyrics by George Mysels music by Ira Kosloff 1956
    5. All Shook Up(オール・シュック・アップ:恋にしびれて)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Otis Blackwell/Elvis Presley 1956
    6. Are You Lonesome Tonight?(今夜はひとりかい?)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Lou Handman/Roy Turk 1963
    7. It's Now Or Never(イッツ・ナウ・オア・ネヴァー:元歌[オーソレミヨ])  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Eddie DiCapua/Wally Gold/Aaron Schroeder 1977,1960(1899)
    8. Love Letters(ラブ・レター)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Harry Heyman/Victor Young 1966(1960, 1945)
    9. Suspicious Minds(サスピシャス・マインド)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Mark James 1969
    10. You Don't Have To Say You Love Me:Io Che Non Vivo(この胸のときめきを)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) english lyrics by Vicki Wickham/Simon Napier-Bell original written by Pino Donaggio/Vito Pallavicini 1970
    11. The Promised Land(プロミスト・ランド:約束の地)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Chuck Berry 1964
    12. Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) written by Paul Simon 1970(1967)
    音の風景
      奈良県南部に広がる大嶺山
    修験道のほら貝が響く。大嶺山は縁行者(えんのぎょうじゃ)がおよそ1300年前に開いたという修験道発祥の地。夏になると多くの人が集まる。ほら貝を吹きながら標高1719mの大嶺山寺を目指す。昔からの自然と古から続く修行の姿がある。

    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. あこがれの郵便馬車  岡本敦郎(おかもと・あつお) 作詞 丘灯至夫 作曲 古関裕而 昭和27年 1957
    2. 船頭可愛や  音丸 作詞 高橋掬太郎 作曲 古関裕而 編曲 奥山貞吉 昭和10年 1935
    3. フランチェスカの鐘  二葉あき子(セリフ 高杉妙子) 作詞 菊田一夫 作曲 古関裕而 昭和23年 1948
    4. 長崎の鐘  藤山一郎 作詞 サトウハチロー 作曲・編曲 古関裕而 昭和24年 1949
    5. イヨマンテの夜  伊藤久男 作詞 菊田一夫 作曲・編曲 古関裕而 昭和25年 1950
    6. 鐘の鳴る丘(とんがり帽子)  川田正子、コロムビアゆりかご会 作詞 菊田一夫 作曲 古関裕而 昭和22年 1947
    7. ジロリンタンのうた  安西愛子、杉の子こども会 作詞 サトウハチロー 作曲 古関裕而 昭和26年 1951
    8. 花のいのちは  岡本敦郎、岸恵子 作詞 菊田一夫 作曲 古関裕而 昭和28年 1953
    9. 荷物片手に  森繁久弥 作詞 野口雨情 作曲 古関裕而 昭和32年 1957
    10. モスラの歌  ザ・ピーナッツ 作詞 本多猪四郎、田中友幸、関沢新一 作曲 古関裕而 昭和36年 1961
    11. 幸福と言う名の駅  織井茂子 作詞 中村小太郎 作曲 古関裕而 昭和47年 1972
    深夜便の歌
      愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. (ヘンデル作曲)組曲「水上の音楽」から「ホーンパイプ」  レイモンド・レパード 指揮 イギリス室内管弦楽団
    2. (バッハ作曲)ブランデンブルク協奏曲第3番から第1楽章  ルドルフ・バウムガルトナー 指揮 ルツェルン弦楽合奏団/li>
    3. (ヴィヴァルディ作曲)合奏協奏曲「調和の幻想」作品3の10から第1楽章  ネヴィル・マリナー 指揮 アカデミー室内管弦楽団
    4. (スカルラッティ作曲)ソナタ「ロンゴ337番」  ユゲット・ドレフュス(ハープシコード)
    5. (バッハ作曲)コラール「目覚めよと呼ぶ声あり」  ジョン・ロングハースト(オルガン)
    6. (マルチェルロ作曲)オーボエ協奏曲ニ短調から第2楽章  ハインツ・ホリガー(オーボエ)、イ・ムジチ合奏団
    7. (パッヘルベル作曲)カノン  ジャン・フランソワ・パイヤール 指揮 パイヤール室内管弦楽団
    8. (ヘンデル作曲)オペラ『セルセ』よりラルゴ「Ombra mai fu(オンブラ・マイ・フ)(甘美なプラタナスの木陰)」  ジョージ・セル 指揮 ロンドン交響楽団
    音の風景
      京都大原の夜明け
    ヒグラシの鳴き声、カラスの鳴き声、お坊さんの声明(しょうみょう:音程をつけた読経の合唱)。朝日の中に三千院の声明が響く。比叡山から湧く水が大原の里を潤し、京都の町へ流れていく。

    • 早朝にNHKFMで放送されていた「バロックの調べ」を思い出しました。いまでは朝6時から「古楽の楽しみ」という番組タイトルで放送されているようです。(小生)
    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. 酒は涙か溜息か  藤山一郎 作詞 高橋掬太郎 作曲 古賀政男 (昭和6年 1931)
    2. 男の純情  藤山一郎 作詞 佐藤惣之助 作曲・編曲 古賀政男 昭和11年 1936
    3. 懐かしのボレロ  藤山一郎 作詞 藤浦洸 作曲 服部良一 昭和14年 1939
    4. 浅草の唄  藤山一郎 作詞 サトウハチロー 作曲 万城目正 編曲 浅井挙曄 昭和22年 1947
    5. 白鳥の歌(しらとりのうた)  藤山一郎、松田トシ 作詞 若山牧水 作曲 古関裕而 昭和22年 1947
    6. ブンガワン・ソロ(ブンガワンソロ)  藤山一郎 日本語詞 藤山一郎 作曲 グサン・マルトハルトノ 昭和56年 1981(昭和23年 1948)
    7. ラジオ体操の歌  藤山一郎、コロムビアひばり児童合唱団 作詞 藤浦洸 作曲 藤山一郎 昭和32年 1957
    8. 故郷よ心も姿も美しく(ふるさとよこころもすがたもうつくしく:沖縄ロータリークラブの歌)  藤山一郎 作詞 川平朝申 作曲 藤山一郎
    9. ニコライの鐘  藤山一郎 作詞 門田ゆたか 作曲 古関裕而 (昭和26年 1951)
    10. 影を慕いて  藤山一郎、古賀政男(ギター) 作詞・作曲 古賀政男 (昭和6年 1931)
    深夜便の歌
      愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


    2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
    アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. Moon River(ムーン・リヴァー)  Andy Williams(アンディ・ウイリアムス) lyrics by Johnny Mercer music by Henry Mancini 1962(1961)
    2. Days Of Wine And Roses(映画『Days Of Wine And Roses(酒とバラの日々)』より「酒とバラの日々」)  Andy Williams(アンディ・ウイリアムス) lyrics by Johnny Mercer music by Henry Mancini 1962
    3. More(映画『Mondo Cane(世界残酷物語)』より「モア」)  Andy Williams(アンディ・ウィリアムス) written by Norman Newell/Nino Oliviero/Riz Ortolani 1964(1962)
    4. Charade(映画『Charade(シャレード)』より「シャレード」)  Andy Williams(アンディ・ウィリアムス) written by Johnny Mercer/Henry Mancini
    5. Red Roses For A Blue Lady(ブルー・レディーに赤いバラ)  Andy Williams(アンディ・ウィリアムス) written by Roy Bennett/Sid Tepper
    6. Music To Watch Girls By(恋はリズムに乗せて)  Andy Williams(アンディ・ウィリアムス) written by Tony Velona m. Sidney Ramin (add words based on Pepsi jingle) 1967
    7. Love Story(映画『Love Story(ある愛の詩)』より「ある愛の詩」)  Andy Williams(アンディ・ ウィリアムス) written by Francis Lai/Carl Sigman 1971
    8. The Hawaiian Wedding Song(ハワイの結婚の歌)  Andy Williams(アンディ・ウィリアムス) written by Al Hoffman/Charles E. King/Dick Manning 1965(1926)
    9. Love Theme from The Godfather (Speak Softly Love)(映画『ゴッドファーザー』より「 愛のテーマ」)  Andy Williams(アンディ・ウィリアムス) written by Larry Kusic and Nino Rota (1972)
    10. Born Free(映画『Born Free(野生のエルザ)』より「野生のエルザ」)  Andy Williams(アンディ・ウイリアムス) Music by John Barry Lyric by Don Black (1966)
    11. Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)  Andy Williams(アンディ・ウィリアムス),デニス・バンウーテン written by Bob Crewe/Bob Gaudio 1968
    12. We've Only Just Begun(愛のプレリュード)  Andy Williams(アンディ・ウィリアムス) written by Roger Nichols/Paul Williams 1970
    音の風景
      岐阜県郡上市八幡町
    郡上の夏。郡上八幡に伝わる「新橋とびこみ」、12mの高さから飛び込む子供たち。お盆の夜には「徹夜踊り」。掛け声と下駄の音。

    3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
    ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
    アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

       ♪曲目 playlist♪
    1. 渚のシンドバッド  ピンク・レディー 作詞 阿久悠 作曲・編曲 都倉俊一 昭和52年 1977
    2. 乙女のワルツ  伊藤咲子 作詞 阿久悠 作曲・編曲 三木たかし  昭和50年 1975
    3. 恋人試験  松本ちえこ 作詞 伊藤アキラ 作曲・編曲 あかのたちお 昭和51年 1976
    4. お元気ですか  清水由貴子  作詞 阿久悠 作曲・編曲 三木たかし 昭和52年 1977
    5. 失恋記念日  石野真子 作詞 阿久悠 作曲・編曲 穂口雄右 昭和53年 1978
    6. センチメンタル  岩崎宏美 作詞 阿久悠 作曲・編曲 筒美京平 昭和50年 1975
    7. 青春の坂道  岡田奈々 原案 中司愛子 作詞 松本隆 作曲 森田公一 編曲 瀬尾一三 昭和51年 1976
    8. いとしのロビン・フッドさま  榊原郁恵 作詞 藤公之介 作曲・編曲 馬飼野康二 昭和53年 1978
    9. 天国のキッス  松田聖子  作詞 松本隆 作曲・編曲 細野晴臣 昭和58年 1983
    10. センチメンタル・ジャーニー  松本伊代 作詞 湯川れい子 作曲 筒美京平 編曲 鷺巣詩郎 昭和56年 1981
    深夜便の歌
      愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


    • 青春の坂道」は、月刊誌「明星」(集英社)で歌詞を一般公募し、入選した中司愛子さんの歌詞を原案に松本隆さんが作詞しました。リリース当時岡田奈々さんが出演していたテレビドラマ「俺たちの旅」の劇中歌として使用されました。(小生)
    • 松田聖子さん、松本伊代さんは80年代のアイドルです。そのほかの方々は70年代のアイドルです。自分の成長期の記憶と重なってアイドルのフレイバーに違いがあります。(小生)
    • 乙女のワルツ」を歌う最近の伊藤咲子さんです。「つらいだけの初恋、乙女のワルツ♪」のところがなかなかよいです。(小生)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。