このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

2011年09月の全記事一覧

スポンサーサイト
2011 09/30金曜日 ヴィンテージ・ポップス:ライオネル・リッチー集 Fri Sep 30, 2011
2011 09/30金曜日 作家で綴る流行歌:平尾 昌晃(作曲)作品集 Fri Sep 30, 2011
2011 09/29木曜日 ヴィンテージ・ロック:ビートルズ ソロ・ヒット作品から Thu Sep 29, 2011
2011 09/29木曜日 歌謡スター・思い出のヒット:水前寺清子集 Thu Sep 29, 2011
2011 09/28水曜日 思い出のスクリーン・ミュージック:テナー・サックスの調べ(2) Wed Sep 28, 2011
2011 09/28水曜日 思い出の流行歌:”秋”に聴きたい歌謡ポップス Wed Sep 28, 2011
2011 09/27火曜日 リラックス・サウンズ: 日本のニュー・エイジ・ミュージック演奏家作品から Tue Sep 27, 2011
2011 09/27火曜日 昭和歌年鑑:昭和44年の流行歌 Tue Sep 27, 2011
2011 09/26月曜日 ヴィンテージ・ポップス:ペリー・コモ集 Mon Sep 26, 2011
2011 09/26月曜日 作家で綴る流行歌:船村 徹(作曲)作品集(2) Mon Sep 26, 2011
2011 09/25日曜日 特集ロマンチック・コンサート ピアノ・ピアノ・ピアニスト 前・後半 Sun Sep 25, 2011
2011 09/25日曜日 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~尾崎亜美集 Sun Sep 25, 2011
2011, 9/24土 〔しずおかの歌コンサート〕 ○8月18日収録 「しずおかの歌」コンサートから ゲスト:(元・歌のお姉さん)つのだりょうこ Sep Sat 24, 2011
2011, 9/24土 ○お便りと音楽 ○アンカーを囲むつどい 川野一宇、栗田敦子アンカー Sep Sat 24, 2011
2011 09/23金曜日 リラックス・サウンズ:フュージョン・ミュージックの楽しみ~日本人アーティストの作品から~ Fri Sep 23, 2011
2011 09/23金曜日 思い出の歌謡スター:鶴田浩二集 Fri Sep 23, 2011
2011 09/22木曜日 エンジョイ・ジャズ:デューク・エリントン集 Thu Sep 22, 2011
2011 09/22木曜日 作家で綴る流行歌:佐藤惣之助(作詞)作品集 Thu Sep 22, 2011
2011 09/21水曜日 ポピュラー名曲アルバム:スティービー・ワンダー作品集 Wed Sep 21, 2011
2011 09/21水曜日 青春の歌・思い出のフォーク&ポップス:トワ・エ・モワ集 Wed Sep 21, 2011
2011 09/20火曜日 クラシックへの誘い:ベートーベンの調べ~室内楽・器楽曲作品から~ Tue Sep 20, 2011
2011 09/20火曜日 郷愁の歌:童謡・抒情歌~中田喜直(作曲)作品集 Tue Sep 20, 2011
2011 09/19月曜日 エンジョイ・ジャズ:モダンジャズ スタンダード名演 Mon Sep 19, 2011
2011 09/19月曜日 作家で綴る流行歌:利根一郎(作曲)作品集 Mon Sep 19, 2011
2011 09/18日曜日 ヴィンテージ・ポップス:シルヴィ・バルタン & フランス・ギャル 集 Sun Sep 18, 2011
2011 09/18日曜日 思い出の流行歌:昭和50年代女性歌謡ヒット集 Sun Sep 18, 2011
2011, 09/17土 競演・世界のアーティスト: シャーリー・バッシー&マット・モンロー Sat Sep 17, 2011
2011, 09/17土 ”真夜中の夢の競演” 赤い鳥&高田渡  Sat Sep 17, 2011
2011 09/16金曜日 ポピュラー名曲アルバム:'60年代ソウル、リズム&ブルース集 Fri Sep 16, 2011
2011 09/16金曜日 思い出の流行歌:”コーラス・グループ” ムード歌謡集 Fri Sep 16, 2011
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Truely(トゥルーリー)  Lionel Richie(ライオネル・リッチー) written by Lionel Richie 1983 
  2. Easy(イージー)  The Commodores(コモドアーズ) written by Lionel Richie 1977
  3. Three Times A Lady(永遠の人へ捧げる歌:とわのひとへささげるうた)  The Commodores(コモドアーズ) written by Lionel Richie 1978
  4. All Night Long (All Night)(オールナイト・ロング)  Lionel Richie(ライオネル・リッチー) written by Lionel Richie 1983
  5. Say You, Say Me(映画『White Nights〈ホワイト・ナイツ〉』から「セイ・ユー、セイ・ミー」)  Lionel Richie(ライオネル・リッチー) written by Lionel Richie 1985
  6. Stuck on You(スタック・オン・ユー)  Lionel Richie(ライオネル・リッチー) written by Lionel Richie 1983
  7. Do It to Me(ドゥ・イット・トゥ・ミー)   Lionel Richie(ライオネル・リッチー) written by Lionel Richie 1992
  8. Just Go(ジャスト・ゴー)  Lionel Richie(ライオネル・リッチー) written by Aliaune Thiam 2009
  9. Endless Love(映画『Endless Love(エンドレス・ラヴ)』より「エンドレス・ラヴ」)  Diana Ross & Lionel Richie(ダイアナ・ロス&ライオネル・リッチー) written by Lionel Richie 1981
音の風景
  奈良公園、猿沢の池
メスを呼ぶ牡鹿の声が夕闇の森の中から聞こえてくる。南円堂の鐘の音が池を渡って行く。

スポンサーサイト
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 夜空  五木ひろし 作詞 山口洋子 作曲 平尾昌晃 編曲 竜崎孝路 昭和48年 1973
  2. 霧の摩周湖  布施明 作詞 水島哲 作曲 平尾昌晃 編曲 森岡賢一郎 昭和41年 1966
  3. わたしの城下町  小柳ルミ子 作詞 安井かずみ 作曲 平尾昌晃 編曲 森岡賢一郎 昭和46年 1971
  4. うそ  中条きよし 作詞 山口洋子 作曲 平尾昌晃 編曲 竜崎孝路 昭和49年 1974
  5. 旅愁  西崎みどり 作詞 片桐和子 作曲 平尾昌晃 編曲 竜崎孝路 昭和49年 1974
  6. 二人でお酒を  梓みちよ 作詞 山上路夫 作曲 平尾昌晃 編曲 森岡賢一郎 昭和49年 1974
  7. カナダからの手紙  平尾昌晃・畑中葉子 作詞 橋本淳 作曲 平尾昌晃 編曲 森岡賢一郎 昭和53年 1978
  8. カリフォルニア・コネクション  水谷豊 作詞 阿木燿子 作曲 平尾昌晃 編曲 鈴木茂 昭和54年 1979
  9. アメリカ橋  山川豊 作詞 山口洋子 作曲 平尾昌晃 編曲 矢野立美 平成10年 1998
  10. やすらぎの時代へ  平尾昌晃 作詞 山口洋子 作曲 平尾昌晃 平成18年 2006
深夜便の歌
  愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


  • 旅愁」は朝日放送・テレビ朝日のテレビ番組、必殺シリーズ第4弾『暗闇仕留人』の主題歌でした。これ以降、必殺シリーズの主題歌は悲しいバラード調の曲になっています。この歌を歌った西崎みどりさんは、同シリーズ音楽担当の平尾昌晃さんの秘蔵っ子であり、当時14歳の中学生でもあったそうです。(小生)
  • 「アメリカ橋」は目黒駅と恵比寿駅の間にある山手線を跨ぐ道路橋(跨線橋)の通称名で、正式には恵比寿南橋(えびすみなみばし)と呼びます。なんでも1906年に開かれたセントルイス万博で作られた鉄の橋を、当時の日本の鉄道省が買い取って鉄橋の見本にするために設置したのだそうです。自転車で渡ってみようと思いつつ、まだ行っていません。(小生)
  • 平尾昌晃さんの公式Website → http://www.hirao-masaaki.co.jp/
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Imagine(イマジン)  John Lennon(ジョン・レノン) written by John Lennon 1971
  2. My Sweet Lord(マイ・スウィート・ロード)  George Harrison(ジョージ・ハリスン) written by George Harrison 1970
  3. Another Day(アナザー・デイ)  Paul McCartney(ポール・マッカートニー) written by Paul McCartney/Linda McCartney 1971
  4. Photograph(思い出のフォトグラフ:想い出のフォトグラフ)   Ringo Starr(リンゴ・スター) written by George Harrison/Ringo Starr 1973
  5. My Love(マイ・ラヴ)  Paul McCartney & Wings(ポール・マッカートニー&ウイングス) written by Paul McCartney/Linda McCartney 1973
  6. Whatever Gets You Thru the Night(真夜中を突っ走れ)  John Lennon(ジョン・レノン) written by John Lennon 1974
  7. Listen to What the Man Said(あの娘におせっかい)  Paul McCartney & Wings(ポール・マッカートニーとウィングス) written by Paul McCartney 1975
  8. Only You (And You Alone)(オンリー・ユー)  Ringo Starr(リンゴ・スター) written by Buck Ram/Ande Rand 1974
  9. Stand By Me(スタンド・バイ・ミー)  John Lennon(ジョン・レノン) writtten by Ben E. King/Jerry Leiber/Mike Stoller 1975
  10. All Those Years Ago(オール・ゾーズ・イヤーズ・アゴー:過ぎ去りし日々)  George Harrison(ジョージ・ハリスン) written by George Harrison 1981
  11. Love(ラブ)  John Lennon(ジョン・レノン) written by John Lennon 1970
音の風景
  栃木県日光
木の葉が色づいてきた日光山輪王寺の朝。午前8時、時の鐘を合図に三仏堂では勤行が始まる。鳴き竜で知られている薬師堂の扉が開く。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 涙を抱いた渡り鳥  水前寺清子 作詞 有田めぐむ(星野哲郎) 作曲・編曲 いずみゆたか(市川昭介) 昭和39年 1964
  2. いっぽんどっこの唄  水前寺清子 作詞 星野哲郎 作曲・編曲 富侑栄(安藤実親:あんどう・さねちか) 昭和41年 1966
  3. 大勝負(だいしょうぶ)  水前寺清子 作詞 関沢新一 作曲・編曲 安藤実親 昭和44年 1970
  4. いつでも君は  水前寺清子 作詞 星野哲郎 作曲 米山正夫 編曲 小杉仁三 昭和42年 1967
  5. ありがとうの歌  水前寺清子 作詞 大矢弘子 作曲 叶弦大 編曲 小杉仁三 昭和45年 1970
  6. 昭和放浪記  水前寺清子 作詞 阿久悠 作曲 小林亜星 昭和47年 1972
  7. 新妻に捧げる歌  水前寺清子 作詞 中村メイコ 作曲 神津善行 (昭和39年 1964)
  8. 自慢じゃないが女だよ  水前寺清子 作詞・作曲 中山大三郎 編曲 小杉仁三 平成7年 1995
  9. 日本人だね演歌だね  水前寺清子 作詞 荒木とよひさ 作曲 弦哲也 平成21年 2009
  10. どうどうどっこの唄  水前寺清子 作詞 星野哲郎 作曲 安藤実親 (昭和42年 1967)
深夜便の歌
  愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


  • 水前寺清子さんの公式Websiteです。→ http://www.chita365.net/
  • ありがとうの歌」は、水前寺清子さんが主演したTBSの人気ドラマ 「ありがとう」(脚本:平岩弓枝) の主題歌でした。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Strangers in the Night(映画『A Man Could Get Killed(ダイヤモンド作戦)』より「夜のストレンジャー」)  ジョージ高野(ts) music originally composed by Ivo Robi (1966)
  2. La Plage(La Playa:夜霧のしのび逢い)(ギリシャ映画『Ta Kokkina Fanaria:The Red Lanterns(夜霧のしのぴ逢い)』から)  ジョージ高野(ts) written by J.V.Wetter 1964
  3. From Russia with Love(映画『From Russia with Love(007(ダブル・オー・セブン)危機一発)』から「ロシアより愛をこめて」)  ジョージ高野(ts) written by Lionel Bart 1963
  4. Smoke Gets In Your Eyes(ミュージカル『ロバータ』より「煙が目にしみる」)  Sam Taylor(ts)(サム・テイラー) written by Otto Harbach/Jerome Kern 1940
  5. Autumn Leaves(Les Feuilles Mortes:枯葉)(映画『Autumn Leaves(枯葉)』より)  Sam Taylor(ts)(サム・テイラー) (Paroles: Jacques Prevert.) Musique: Joseph Kosma (昭和26年 1951(1946))
  6. Io che non vivo (senza te)(この胸のときめきを:You Don't Have To Say You Love Me)  Sam Taylor(ts)(サム・テイラー) written by Pino Donaggio/Vito Pallavicini
  7. Only You (And You Alone)(オンリー・ユー)   Sam Taylor(ts)(サム・テイラー) lyrics & music: Buck Ram and Ande Rand (1955)
  8. Johnny Guitar(映画『Johnny Guitar(大砂塵)』より「ジャニー・ギター」)  Sam Taylor(ts)(サム・テイラー) written by Victor Young/Peggy Lee (1954)
  9. Days Of Wine And Roses(映画『Days Of Wine And Roses(酒とバラの日々)』より「酒とバラの日々」)   松本英彦(ts) music by Henry Mancini (1962)
  10. More(イタリア映画『世界残酷物語』より「モア」)  松本英彦(ts)、宮沢昭(ts)  written by Norman Newell/Nino Oliviero/Riz Ortolani (1962)
  11. Stella by Starlight(星影のステラ)  Sam Taylor(ts)(サム・テイラー) written by Ned Washington/Victor Young 1989
  12. As Time Goes By(映画『Casablanca(カサブランカ)』から「時の過ぎゆくまま:時のたつまま」)  Sam Taylor(ts)(サム・テイラー) written by Herman Hupfeld (1931)
  13. September Song(セプテンバー・ソング)  Sam Taylor(ts)(サム・テイラー) composed by Kurt Weill (1950,1938)
音の風景
  高知県高知市播磨屋橋
高知市内を走る土佐電鉄。地元では土電(とでん)と呼んでいる。「坊さんかんざし買うを見た」。高知市の中心、播磨屋橋。播磨屋橋から程近い追手筋(おおてすじ)に毎週日曜日に市が立つ。うるめに鰹節、その日に採れた新鮮な野菜などたくさんの品が並び世間話をしながらの売り声が響く。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 色づく街  南沙織 作詞 有馬三恵子 作曲・編曲 筒美京平  昭和48年 1973
  2. 哀愁のシンフォニー  キャンディーズ 作詞 なかにし礼 作曲 三木たかし 編曲 馬飼野康二 昭和51年 1976
  3. 秋桜(コスモス)  山口百恵 作詞・作曲 さだまさし 編曲 萩田光雄 昭和52年 1977
  4. 九月の雨  太田裕美 作詞 松本隆 作曲・編曲 筒美京平 昭和52年 1977
  5. コスモス街道  狩人 作詞 竜真知子 作曲・編曲 都倉俊一 昭和52年 1977
  6. 思秋期(ししゅうき)  岩崎宏美 作詞 阿久悠 作曲・編曲 三木たかし 昭和52年 1977
  7. 燃える秋  ハイ・ファイ・セット 作詞 五木寛之 作曲 武満徹 昭和53年 1978
  8. 風立ちぬ  松田聖子 作詞 松本隆 作曲 大瀧詠一 編曲 多羅尾伴内(= 大瀧詠一) 昭和56年 1981
  9. 秋冬  高田みづえ 作詞 中山丈二 作曲 堀江童子
深夜便の歌
  愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


  • 色づく街」を歌う南沙織さんです。デビュー当時のものではなく、一度引退して一日だけ復活して歌ったときのもののようです。それにしても、歌の上手さに、間奏の途中で観客席から拍手が起きています。美しさもそのままです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 伊藤健三(Itoh-Kenzo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ちいさい秋みつけた  小宮瑞代(琴)(こみや・みずよ)  (作詞 サトウハチロー) 作曲 中田喜直 (昭和30年 1955)
  2. 故郷の原風景  宗次郎(オカリナ)
  3. ニュー・エイジア  東儀秀樹(篳篥(ひちりき)、キーボード ほか)
  4. 黄昏のワルツ  加古隆(ピアノ)(かこ・たかし)
  5. 秋のハバネラ  羽田健太郎(ピアノ)(はねだ・けんたろう)、林峰雄(チェロ)(はやし・みねお)
  6. 貴婦人のタンゴ  寺井尚子(バイオリン)
  7. やさしさに包まれたなら  高木綾子(フルート)
  8. 星想い~スター・ドリーマー~  服部克久オーケストラ
音の風景
  富士の裾野のスピードウェイ
それぞれのチームは明日のレースに向け車の点検に余念が無い。

  • 黄昏のワルツ」は2000年春から放送されたNHKの「人間ドキュメント」のテーマ曲でした。その音色の美しさから加古隆さんはピアノの画家とも呼ばれます。(伊藤アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 伊藤健三(Itoh-Kenzo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. いいじゃないの幸せならば  佐良直美 作詞 岩谷時子 作曲・編曲 いずみたく 昭和44年 1969
  2. 悲しみは駆け足でやってくる  アン真理子 作詞 アン真理子 作曲 中川克彦 編曲 寺岡真三 昭和43年 1969
  3. 禁じられた恋  森山良子 作詞 山上路夫 作曲 三木たかし 編曲 高見弘 昭和44年 1969
  4. 白いブランコ  ビリー・バンバン 作詞 小平なほみ 作曲 菅原進 編曲 青木望 昭和44年 1969
  5. ミヨちゃん  ザ・ドリフターズ 作詞・作曲 平尾昌章 昭和44年 1969(昭和35年 1960)
  6. 港町ブルース  森進一 作詞 深津武志 補作 なかにし礼 作曲 猪俣公章 編曲 森岡賢一郎 昭和44年 1969
  7. 池袋の夜  青江三奈 作詞 吉川静夫 作曲 渡久地政信 編曲 寺岡真三 昭和44年 1969
  8. 恋の奴隷  奥村チヨ 作詞 なかにし礼 作曲 鈴木邦彦 編曲 川口真 昭和44年 1969
  9. みんな夢の中  高田恭子 作詞・作曲 浜口庫之助 編曲 小谷充 昭和44年 1969
深夜便の歌
  愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


  • 悲しみは駆け足でやってくる」は歌詞を聴けばご存知の方も多いことでしょう。出だしが「明日という字は明るい日と書くのね」です。(小生)
  • この年、土曜日午後8時の民放の人気番組「8時だよ全員集合」が始まりました。ドリフの人気もうなぎのぼりで、「ミヨちゃん」も大ヒットしました。昭和44年はこの番組のほかにNHKの「連想ゲーム」、民放では「水戸黄門」、「巨泉前武ゲバゲバ90分」など一世を風靡した番組やその後長く続いた番組が登場した年でもありました。(伊藤アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 高橋淳之(Takahashi-Atsuyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Prisoner of Love(恋のとりこ)  Perry Como(ペリー・コモ) written by Joseph McCarthy/James V. Monaco Russ Columbo/Clarence Gaskill/Leo Robin 1946
  2. Till the End of Time(時の終わりまで)  Perry Como(ペリー・コモ)written by Buddy Kaye/Ted Mossman 1945
  3. It's Impossible(愛の夢:イッツ・インポッシブル)  Perry Como(ペリー・コモ) English lyrics by Sid Wayne written by Armando Manzanero/Canche Manzanero 1970
  4. Papa Loves Mambo(パパはマンボがお好き)  Perry Como(ペリー・コモ)written by Al Hoffman/Dick Manning/Bix Reichner 1954
  5. Temptation(テンプテイション)  Perry Como(ペリー・コモ) written by Nacio Herb Brown/Arthur Freed 1952
  6. When You Were Sweet Sixteen[aka "Sweet Sixteen"](スイート・シックスティーン:うら若き16歳のころ)  Perry Como(ペリー・コモ) written by James Thornton 1947(1898)
  7. Bibbidi Bobbidi Boo(映画『Cinderella(シンデレラ)』より「ビビディ・バビディ・ブー」)  Perry Como and The Fontane Sisters(ペリー・コモとフォンテーン・シスターズ) written by Mack David/Jerry Livingston/Al Hoffman 1950
  8. The Rose Tattoo(バラの刺青)  Perry Como(ペリー・コモ) written by Jack Brooks/Harry Warren 1956
  9. Wanted(ウォンテッド)  Perry Como(ペリー・コモ) written by Jack Fulton, Lois Steele 1954
  10. If I Loved You(イフ・アイ・ラブド・ユー)  Perry Como(ペリー・コモ) written by Oscar II Hammerstein / Richard Rodgers 1945
  11. I'm Always Chasing Rainbows(虹を追って)  Perry Como(ペリー・コモ) written by Harry Carroll / Joseph McCarthy 1952(1918)
  12. Route 66(ルート66)  Perry Como(ペリー・コモ) written by Bobby Troup 1959(1946)
音の風景
  
早朝、沖縄糸満の小さな漁港。グルクンやマーマチなど赤青黄色と、南国特有の色鮮やかな魚も競りに掛けられていく。

  • ペリー・コモの家は子沢山で、ペリー・コモは床屋さんで修行をして15歳で自分のお店を持ったそうです。歌う床屋さんということで有名になったそうです。(高橋アンカー)
  • Till the End of Time(時の終わりまで)はショパンが作曲した「英雄ポロネーズ」より一部曲をとっています。(小生)
  • I'm Always Chasing Rainbows(虹を追って)はショパン作曲の幻想即興曲嬰ハ短調作品66から一部曲をとっています。(高橋アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 高橋淳之(Takahashi-Atsuyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 矢切の渡し  ちあきなおみ 作詞 石本美由起 作曲・編曲 船村徹 昭和51年 1976
  2. さだめ川  ちあきなおみ 作詞 石本美由起 作曲 船村徹 昭和50年 1975
  3.   五木ひろし 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 平成2年 1990
  4. 女の港  大月みやこ 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 昭和58年 1983
  5. 水色のひと  舟木一夫 作詞 丘灯至夫 作曲 遠藤実 昭和38年 1963
  6. 兄弟船  鳥羽一郎 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 編曲 丸山雅仁 昭和57年 1982
  7. 三味線マドロス  美空ひばり 作詞 高野公男 作曲 船村徹 昭和33年 1958
  8. ひばりの佐渡情話  美空ひばり 作詞 西沢爽 作曲・編曲 船村徹 昭和37年 1962
  9. 寒椿  森昌子 作詞 中山大三郎 作曲 船村徹 昭和59年 1984
深夜便の歌
  君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


  • さだめ川」を歌うちあきなおみさんです。1974年・昭和49年、第25回NHK紅白歌合戦での映像です。横でギター伴奏しているのが船村徹さんです。ちあきなおみさんの歌はいつ聴いても気持ちがすっとします。小生も復帰を願う一人です。(小生)
1:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪ 1時台
  1. (ラフマニノフ作曲)「パガニーニの主題による狂詩曲」から 河村尚子(ピアノ)(かわむら・ひさこ)
  2. (チャイコフスキー作曲)「ピアノ協奏曲第1番ロ短調から第3楽章」  ポリス・ベレゾフスキー(ピアノ)、ドミトリー・リス(指揮) ウラル・フィルハーモニー管弦楽団
  3. (ヨーゼフ・ゲリネク作曲)モーツアルトの歌劇「魔笛」より「パパゲーノのアリアによる変奏曲」  シプリアン・カツァリス(ピアノ)
  4. (フランシスコ・タレガ作曲)「アルハンブラの思い出」  シプリアン・カツァリス(ピアノ)
  5. (シューマン作曲:リスト編曲)「献呈(愛の歌)」  河村尚子(ピアノ)
  6. (ショパン作曲)「即興曲第1番変イ長調」作品29  エフゲニー・キーシン(ピアノ)
  7. (ショパン作曲)「4つのマズルカ作品33からニ長調」  ダン・タイ・ソン(ピアノ)
     ♪曲目 playlist♪ 2時台
  1. (チャイコフスキー作曲:ニコラス・エコノム編曲)「2台のピアノ バレエ組曲『くるみ割り人形から(行進曲)』」  マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、ミラベラ・ディーナ(ピアノ)
  2. (チャイコフスキー作曲:ニコラス・エコノム編曲)「2台のピアノ バレエ組曲『くるみ割り人形から(ロシアの踊り:トレパーク)』」  マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、ミラベラ・ディーナ(ピアノ)
  3. (サン・サーンス作曲)「動物の謝肉祭」から(ピアニスト)  アルド・チッコリーニ(ピアノ)、アレクシス・ワイセンベルク(ピアノ)、ジョルジュ・プレートル(指揮) パリ音楽院管弦楽団
  4. (サン・サーンス作曲)「動物の謝肉祭」から(化石)  アルド・チッコリーニ(ピアノ)、アレクシス・ワイセンベルク(ピアノ)、ジョルジュ・プレートル(指揮) パリ音楽院管弦楽団
  5. (ラヴェル作曲)「マ・メール・ロワ」から(パゴダの女王レドロネット)  エリック・ル・サージュ(ピアノ)、フランク・ブラレイ(ピアノ)
  6. (プーランク作曲)「2台のための協奏曲」から第2楽章「ラルゲット」  フランシス・プーランク(ピアノ)、ジャック・フェヴェリェ(ピアノ)、ジョルジュ・プレートル(指揮) パリ音楽院管弦楽団
  7. 映画「アメリカ旅行」から『シテール島への船出』(2台のピアノ)  エリック・ル・サージュ(ピアノ)、フランク・ブラレイ(ピアノ)
  8. (ファジル・サイ作曲)「サマータイム・ファンタジー」  ファジル・サイ(ピアノ)
  9. (ペーター・キーゼヴェッター作曲)「タンゴ・パセティック」  マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)、ミッシャ・マイスキー(チェロ)
音の風景
  虫の声を聴く会
東京池袋から東上線で約二十分、成増駅に近い光が丘公園。人影がまばらになったころ、三々五々集まってきた人たちがいる。虫の声を聴く会の人たち。

  • アルハンブラの思い出」をピアノで弾いたのは初めて聴きました。こうして聴いてみるとピアノというのは打楽器だということに改めて気づかされます。それにしてもシプリアン・カツァリスというピアニストは大したものです。指が攣らないだろうかと心配になりました。(小生)
  • テレビゲームの「たいこの達人」で『くるみ割り人形から(ロシアの踊り:トレパーク)』がありました。音質はよくないですが、パーフェクトを出した人の画像が有りました。小生、もっと年取ったら「たいこの達人」で反射神経を鍛えようと思っています。
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 冥想  尾崎亜美 作詞 尾崎亜美 作曲 松任谷正隆 平成21年 2009(昭和51年 1976)
  2. マイ・ピュア・レディ  尾崎亜美 作詞 尾崎亜美 作曲 尾崎亜美 編曲 松任谷正隆 昭和52年 1977
  3. My Song for You(マイ・ソング・フォー・ユー)  尾崎亜美 昭和57年 1982
  4. 春の予感 -I've been mellow-  南沙織 作詞・作曲・編曲 尾崎亜美 昭和53年 1978
  5. オリビアを聴きながら  杏里 作詞・作曲 尾崎亜美 編曲 瀬尾一三 昭和53年 1978
  6. 天使のウインク  松田聖子 作詞 尾崎亜美 作曲 尾崎亜美 編曲 大村雅朗 昭和60年 1985
  7. Let's Imagine(レッツ・イマジン)  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美 平成10年 1998
  8. For You(フォー・ユー)  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美 平成21年 2009(昭和54年 1979)
深夜便の歌
  君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


  • 「冥想」は尾崎亜美さんのデビューシングルです。今回は新しい録音でお聴きいただきます。(柴田アンカー)
  • マイ・ピュア・レディ」は資生堂・春のキャンペーン・ソングでした。曲がかかってまもなく緊急地震速報が入りました。再度放送されました。(小生)
  • マイ・ソング・フォー・ユー」はカルピスのCMにつかわれました。(小生)
  • For You(フォー・ユー)は小生初めて聴きました。ゆわいる『卒業ソング』に分けられる曲です。なかなかいい曲です。『古い教室は思い出が悲しいほどしみこんでいるわ。めくり忘れたカレンダーはまだ北風の中』のシーンを負い描くと思わずほろっとします。(小生) 
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 比留間 亮司(Hiruma-Takashi)さん

     ♪曲目 playlist♪ 「しずおかの歌」コンサート
  1. 富士の山  静岡児童合唱団 指揮 戸崎文葉(とざき・ふみよ)、スーパー・バロック・アンサンプル 作詞 巖谷小波(いわや・さざなみ) 作曲 (不詳) (尋常小学読本唱歌 明治43年 1910)
  2. 茶摘  静岡児童合唱団 指揮 戸崎文葉、スーパー・バロック・アンサンプル 作詞・作曲 不詳 文部省唱歌 (明治45年 1912年『尋常小学唱歌 第三学年用』)
  3. 茶切節(ちゃっきり節:ちゃっきりぶし)  静岡児童合唱団 指揮 戸崎文葉、スーパー・バロック・アンサンプル 作詞 北原白秋 作曲 町田嘉章 (昭和6年 1931、昭和2年 1927)
  4. 丘のみち(「NHK静岡ラジオ子供のうた」から)  静岡児童合唱団 指揮 戸崎文葉、スーパー・バロック・アンサンプル 作詞 杉山光明 作曲 戸崎舜裕
  5. もみじのお舟(「NHK静岡ラジオ子供のうた」から)  静岡児童合唱団 指揮 戸崎文葉、スーパー・バロック・アンサンプル 作詞 柴田秀二 作曲 戸崎舜裕
  6. 汽車ポッポ  静岡児童合唱団 指揮 戸崎文葉、スーパー・バロック・アンサンプル 作詞 富原薫 作曲 草川信 (昭和14年 1939)
  7. 月の沙漠  静岡児童合唱団 指揮 戸崎文葉、スーパー・バロック・アンサンプル 作詞 加藤まさを 作曲 佐々木すぐる (大正12年 1923)
  8. 森の水車  静岡児童合唱団 指揮 戸崎文葉、スーパー・バロック・アンサンプル 作詞 清水みのる 作曲 米山正夫 (昭和26年1951、昭和17年 1942)
  9. 富士の山  静岡児童合唱団 指揮 戸崎文葉、スーパー・バロック・アンサンプル 作詞 巖谷小波(いわや・さざなみ) 作曲 (不詳) (尋常小学読本唱歌 明治43年 1910)


  10. みかんの花咲く丘  川田正子 作詞 加藤省吾 作曲 海沼實 (昭和22年 1947)
  11. 伊豆の踊り子  吉永小百合 作詞 佐伯孝夫 作曲・編曲 吉田正 昭和38年 1963
音の風景
  屋久島の漁港の風景
鹿児島から南へおよそ60kmに浮かぶ屋久島。一湊(いっそう)の港は古くから漁港として栄えてきた。朝6時半、一湊の港は出船入船でにぎわう。さば量が盛ん。名物の首折れサバは取ってすぐ血抜きをしたサバで鮮度がよくお刺身にもなる。朝7時、まもなく競りが始まる時間。

  • 静岡児童合唱団を指揮していたのは戸崎文葉(とざき・ふみよ)さんでした。読み方を間違えておりました。ご指摘いただいた しずおかじん 様、有難うございました。(2011/9/29 小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 比留間 亮司(Hiruma-Takashi)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 天城越え  石川さゆり 作詞 吉岡治 作曲 弦哲也 編曲 桜庭伸幸 昭和61年 1986
  2. 伊豆の乗合バス  美空ひばり、コロムビア・オーケストラ 作詞 石本美由紀 作曲 上原げんと 昭和32年 1957
  3. 踊子  三浦洸一 作詞 喜志邦三(きし・くにぞう) 作曲・編曲 渡久地政信 昭和32年 1957
  4. 湯の町エレジー  近江俊郎 作詞 野村俊夫 作曲 古賀政男 (昭和23年 1948)
    アンカーを囲むつどい 川野一宇、栗田敦子アンカー
  • 伊豆は馴染み深いんですが、30年ぶりです。(川野アンカー)
  • 下田は初めてです。私は小田原出身なんですが。(栗田アンカー)
  • 金目鯛の煮付けとお刺身、おいしかったですね。(川野、栗田アンカー)
  • アンカー担当になって1年6ヶ月目にはいりました。担当初日は準備をせずに午後9時に行ったので「列島今日のうごき」は柴田さんに読んで頂きました。(栗田アンカー)
  • 「歴史に親しむ」のコーナーは全部自分で企画して録音編集しています。それが好評だとこちらもうれしくなります。(川野アンカー)

  • 質問:外国の方のレポートがとてもよいのでその感想をお伝えしたいがどうしたらよいか。
    お答え:私宛にお送りいただければお伝えします。差し支えなければ番組の中でも紹介することが有ります。(川野アンカー)
深夜便の歌
  君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


  • 伊豆には25年ほど前に修善寺に行ったことがあります。小生の住んでいる東京から近いのでたまには訪ねてみようかな。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. The September Wind(セプテンバー・ウインド:9月の風 通り過ぎた夏)  Naoya Matsuoka & Wesing(松岡直也とウエッシング) 1982
  2. Antigua Boy(アンティーガ・ボーイ)  日野皓正(コルネット)
  3. Love Me(ラヴ・ミー)  Prism(プリズム) 1977
  4. 暗闇のレオ  クリエイション(竹田和夫) 作曲 竹田和夫 1975
  5. I Remember Clifford(オー・イエス、アイ・リメンバー・クリフォード:クリフォードの思い出)  高中正義(ギター) written by Benny Golson/Jon Hendricks
  6. We've Only Just Begun(愛のプレリュード)  マルタ(アルト・サックス)・ウィズ・ヒット・アンド・ラン written by Roger Nichols/Paul Williams 1990(1970)
  7. Flowers For Lena(フラワーズ・フォー・レナ)  Chickenshack(チキンシャック) 1986
音の風景
  富山県宇奈月町
温泉街の一角に憩いの場、足湯がある。誰でも気軽にお湯に浸かれる。宇奈月駅駅からトロッコ列車が発車する。沿線には温泉がたくさんあり、終点の欅平に向かう。欅平には渓流沿いの岩場に足湯がある。紅葉に彩られた沿線と足湯が楽しめる。黒部峡谷に静かに秋が訪れる。

  • 暗闇のレオ」は当時の人気ドラマ「ムー一族」の主題歌としてご存知の方もいるでしょう。(松本アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 傷だらけの人生  鶴田浩二 作詞 藤田まさと 作曲・編曲 吉田正 昭和45年 1970
  2. 男の夜曲  鶴田浩二 作詞 藤田まさと 作曲 舟尾勇雄 昭和26年 1951
  3. 街のサンドイッチマン  鶴田浩二 作詞 宮川哲夫 作曲 吉田正 編曲 佐野鋤 昭和28年 1953
  4. 弥太郎笠  鶴田浩二 作詞 佐伯孝夫 作曲 佐々木俊一 編曲 寺岡真三 昭和27年 1952
  5. 花の小次郎  鶴田浩二 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和31年 1956
  6. 赤と黒のブルース  鶴田浩二 作詞 宮川哲夫 作曲 吉田正 編曲 小沢直与志 昭和30年 1955
  7. 異国の丘  鶴田浩二 作詞 増田幸治 補作 佐伯孝夫 作曲 吉田正 (昭和23年 1948)
  8. 雨の酒場で  鶴田浩二 作詞 清水みのる 作曲 平川浪竜 (昭和29年 1954)
  9. 男  鶴田浩二 作詞 藤田まさと 作曲 吉田正 昭和46年 1971
  10. 好きだった  鶴田浩二 作詞 宮川哲夫 作曲 吉田正 編曲 寺岡真三 (昭和31年 1956)
深夜便の歌
  君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


  • 鶴田浩二さんは22歳の時に薬の副作用で、左耳が難聴になり、歌手の田端義夫から歌唱方法についてのアドバイスを受けて、「左耳に左手を沿えて歌う」スタイルになったのだそうです。(松本アンカー) 子供のころにテレビで歌う姿を見て耳が悪いのかなあと思ったのはあたっていました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. C Jam Blues ["C" Jam Blues] [Duke's Place](C ジャム・ブルース)  Duke Ellington & His Orchestra(デューク・エリントン楽団) music by uke Ellington 1954(1942)
  2. Satin Doll(サテン・ドール)  Duke Ellington & His Orchestra(デューク・エリントン楽団)(lyrics by Johnny Mercer) written by Duke Ellington/Billy Strayhorn 1953
  3. Caravan(キャラヴァン)  Duke Ellington & His Orchestra(デューク・エリントン楽団) written by Duke Ellington/Irving Mills/Juan Tizol (1938)
  4. Ad Lib on Nippon(アド・リブ・オン・ニッポン)  Duke Ellington & His Orchestra(デューク・エリントン楽団) written by Duke Ellington 1966
  5. The Mooch(ザ・ムーチ)  Duke Ellington & His Orchestra(デューク・エリントン楽団) composed by Duke Ellington 1966(1928)
  6. Sophisticated Lady(ソフィスティケイテッド・レディー)  Duke Ellington & His Orchestra(デューク・エリントン楽団) (lyrics by Mitchell Parish & Irving Mills) music by Duke Ellington (1933)
  7. Take the "A" Train(A列車で行こう)  Duke Ellington & His Orchestra(デューク・エリントン) written by Billy Strayhorn
音の風景
  京都市九条・真言宗の総本山東寺の朝
弘法大師空海にゆかりの東寺では毎月21日弘法大師の命日にちなんで市が開かれる。境内の露店はおよそ1200軒。刃物や古着、骨董品を売る店などが並ぶ。漢方薬の店では生きた蛇で客寄せをする。掘り出し物や探し物、弘法さんにおまいりした人々はお店の人とのやり取りを楽しむ。手作りの楽器やまな板を売る店もある。700年以上続く東寺の弘法市。寺の境内は毎回15万人以上の人であふれる。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. すみだ川  島倉千代子 作詞 佐藤惣之助 作曲 山田栄一 昭和44年 1969(昭和12年 1937)
  2. 赤城の子守唄  東海林太郎 作詞 佐藤惣之助 作曲 竹岡信幸 昭和9年 1934
  3. むらさき小唄  東海林太郎 作詞 佐藤惣之助 作曲 阿部武雄 昭和10年 1935
  4. 白い椿の唄  楠木繁夫 作詞 佐藤惣之助 作曲 古賀政男 昭和10年 1935
  5. 男の純情  藤山一郎 作詞 佐藤惣之助 作曲・編曲 古賀政男 昭和11年 1936
  6. 人生の並木路  ディック・ミネ、演奏:古賀政男オーケストラ 作詞 佐藤惣之助 作曲・編曲 古賀政男 昭和12年 1937
  7. 母子船頭唄(おやこせんどううた)  塩まさる 作詞 佐藤惣之助 作曲 細川潤一 昭和13年 1938
  8. 広東の花売娘  岡晴夫 作詞 佐藤惣之助 作曲 上原げんと 昭和15年 1940
  9. 湖畔の宿  高峰三枝子 作詞 佐藤惣之助 作曲 服部良一 昭和15年 1940
  10. 人生劇場  村田英雄 作詞 佐藤惣之助 作曲 古賀政男 編曲 佐伯亮 昭和34年 1959(昭和13年 1938)
深夜便の歌
  君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Ai No, Sono(愛の園)  Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー) written by Stevie Wonder
  2. Cause We've Ended As Lovers(哀しみの恋人達)  Syreeta(シリータ) written by Stevie Wonder 1974
  3. I Can't Help It(アイ・キャント・ヘルプ・イット)  Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)written by Susaye Greene-Browne /Stevie Wonder produced by Quincy Jones 1987
  4. Uptight (Everything's Alright)(アップタイト)   Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー) written by Sylvia Moy, Stevie Wonder, Henry Cosby 1965
  5. A Place in the Sun(太陽のあたる場所)  Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー) written by Ron Miller/Bryan Wells 1966
  6. I Was Made To Love Her(愛するあの娘に)  Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)written by Henry Cosby/Lula Mae Hardaway/Sylvia Moy/Stevie Wonder 1967
  7. My Cherie Amour(マイ・シェリー・アモール)  Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー) written by Stevie Wonder 1969
  8. Isn't She Lovely?(イズント・シー・ラヴリー:可愛いアイシャ)  Stevie Wonder(スティービー・ワンダー) written by Stevie Wonder 1976
音の風景
  京都府北部にある与謝野町
豊かな自然が残る丹後地方にはゆるやかな時が流れている。山間から機織の音が聞こえてきた。丹後ちりめんの工房。古くから養蚕の盛んなこの地方では、奈良時代から絹織物を特産品としてきた。ここでは昔とかわらぬ風合いを求めて手織りで一つずつ丁寧に紡いでいる。今ではほとんど見られない手織り機。560本の縦糸を隙間無く張り、その間にひで横糸を通していく。通した横糸はおさと呼ばれる櫛の歯を並べたような板でしっかりと打ち込む。一つ一つ紡がれる丹後ちりめん、滑らかな動きがやわらかい光沢を生み出していく。静かな丹後の山間には古の息吹が今も生き続けていく。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 旅立ちの日に  トワ・エ・モア 作詞 小嶋登 作曲 坂本浩美(高橋浩美) 編曲 松井孝夫 平成18年 2006(平成3年 1991)
  2. 或る日突然  トワ・エ・モワ 作詞 山上路夫 作曲 村井邦彦 編曲 小谷充 昭和44年 1969
  3. 美しい誤解  トワ・エ・モワ 作詞 安井かずみ 作曲 村井邦彦 昭和44年 1969
  4. 愛の理由  トワ・エ・モワ 作詞 安井かずみ 作曲 村井邦彦 編曲 東海林修 昭和44年 1969
  5. 空よ  トワ・エ・モワ 作詞・作曲 難波寛臣 編曲 小谷充 昭和45年 1970
  6. 初恋の人に似ている  トワ・エ・モワ 作詞 北山修 作曲 加藤和彦 編曲 青木望 昭和45年 1970
  7. 誰もいない海  トワ・エ・モワ 作詞 山口洋子 作曲 内藤法美 編曲 森岡賢一郎 昭和45年 1970
  8. 地球は回るよ  トワ・エ・モワ 作詞 山上路夫 作曲・編曲 東海林修 昭和46年 1971
  9. 虹と雪のバラード  トワ・エ・モワ 作詞 河邨文一郎 作曲 村井邦彦 編曲 小谷充 昭和46年 1971
深夜便の歌
  君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


  • 旅立ちの日に」の作詞は、当時の校長であった小嶋登さん、作曲は音楽教諭の坂本浩美(現・高橋浩美)さんです。須磨アンカーは逆に紹介していました。(小生)
  • 空よ」はNHKの音楽公募番組「あなたのメロディー」から生まれた曲です。(須磨アンカー)
  • 虹と雪のバラード」は1971年に開催された札幌冬季オリンピックのテーマソングでした。(小生)
  • トワ・エ・モワは1969年5月にデビューし、1973年6月に解散しました。活動期間は4年です。現在は再結成し活動されています。(小生) トワ・エ・モアの公式Website → http://www.universal-music.co.jp/um3/toi_et_moi/
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ベートーベン作曲)バガテル イ短調から「エリーゼのために」  アルフレッド・ブレンデル(ピアノ)
  2. ベートーベン作曲)7重奏曲変ホ長調 作品20から第3楽章  ウイーン・フィルハーモニー室内アンサンブル
  3. ベートーベン作曲)ピアノ・ソナタ第8番ハ短調作品13「悲愴」から第2楽章  ブルーノ=レオナルド・ゲルバー(ピアノ)
  4. ベートーベン作曲)チェロ・ソナタ第3番イ長調作品69から第3楽章  ヨーヨ・マ(チェロ)、エマニュエル・アックス(ピアノ)
  5. ベートーベン作曲)ピアノ三重奏曲第7番変ロ長調作品97「大公」から第4楽章  スーク・トリオ(演奏)
  6. ベートーベン作曲)弦楽四重奏曲第13番変ロ長調作品130から第5楽章  アルバン・ベルク四重奏団
  7. (ベートーベン作曲)モーツァルトの歌劇「魔笛」の主題による七つの変奏曲から第6と第7変奏曲  ミッシャ・マイスキー(チェロ)、マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
音の風景
  福井県大野市のお清水(しょうず)
北陸の小京都と呼ばれる福井県大野市。町のいたるところにきれいな水が湧き出している。中でも清い水とかいて「おしょうず」と名づけられた湧き水は古くはお殿様も利用したところから「殿様清水」として町の人に利用されてきた。お清水は今でも飲み水として、また町の人々の憩いの場として暮らしの中に生き続けている。

  • エリーゼのために」は、ベートーヴェンの筆跡を鑑定したところ、テレーゼ・フォン・マルファッティのために作曲されたといわれます。「テレーゼのために」ではイメージが沸いてきませんね。(遠藤アンカー)
  • 一曲目の バガテル イ短調から「エリーゼのために」 の『バガテル』とはどういう意味か調べてみました。以下、引用です。『バガテル』とは「ちょっとしたもの」「つまらないもの」といった意味である。名称からして、大曲の作曲過程でこぼれ落ちた楽想や、ふとした思いつきで手すさびとして書かれたものという意味合いが強い。(ウィキペディアより)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ちいさい秋みつけた  ボニージャックス 作詞 サトウハチロー 作曲 中田喜直 (昭和30年 1955)
  2. ああプランタン無理もない  ボニージャックス 高英男 作詞 サトウハチロー 作曲 中田喜直 (昭和28年 1953)
  3. 心の窓にともし灯を  ザ・ピーナッツ 作詞 横井弘 作曲 中田喜直 昭和35年 1960
  4. めだかの学校  森の木児童合唱団 作詞 茶木滋 作曲 中田喜直 (昭和26年 1951)
  5. たあんき ぽーんき(歌曲集「六つの子供の歌」より)  鮫島有美子 作詞 山村暮鳥 作曲 中田喜直 (昭和22年 1947)
  6. 風の子供(歌曲集「六つの子供の歌」より)  秋山恵美子 作詞 竹久夢二 作曲 中田喜直 (昭和22年 1947)
  7. 夕方のおかあさん  井上裕子(いのうえ・ゆうこ)、松本知子、コロムビアゆりかご会 作詞 サトウハチロー 作曲 中田喜直 (昭和29年 1954 ごろ)
  8. バラ色の街で  友竹正則 作詞 宮沢章二 作曲 中田喜直 昭和39年 1964
  9. カーネーションに寄せて  小牧まり 作詞 夢虹二(ゆめ・こうじ) 作曲 中田喜直
  10. さわると秋がさびしがる  高木淑子(たかぎ・よしこ)、杉並児童合唱団 作詞 サトウ・ハチロー 作曲 中田喜直 
  11. すばらしき自然とともに  東京レディース・シンガーズ 作詞 こわせ・たまみ 作曲 中田喜直
  12. 夏の思い出  日本女声合唱団 作詞 江間章子 作曲 中田喜直 (昭和24年 1949)
深夜便の歌
  君は今でも  加山雄三 作詞 秋元康 作曲 弾厚作


  • 暑かった夏の終わり、秋の訪れを思わせる曲でした。東京の今朝は涼しかったです。(小生)
  • バラ色の街で」を作詞した宮澤章二さんは「ジングルベル」の訳詞をしたことでも知られています。また、2010年にテレビで放送されていたAC公共広告機構のCM <こころはだれにも見えないけれど、こころづかいは見える 思いは見えないけれど思いやりはだれにでも見える> は、宮澤章二さんの詩「行為の意味」からの抜粋だそうです。続きを読む に「行為の意味」の全文を載せました。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. You'd Be So Nice to Come Home To(ユード・ビー・ソー・ナイス・ツー・カム・ホーム・ツー)  Helen Merrill(ヘレン・メリル) written by Cole Porter 1954
  2. Our Love Is Here To Stay(アウア・ラブ・イズ・ヒア・トゥー・ステイ)  The Four Freshmen & Five Trombones(フォー・フレッシュメン&ファイヴ・トロンボーンズ) lyrics by Ira Gershwin music by George Gershwin 1938
  3. Autumn Leaves(Les Feuilles Mortes:枯葉)  Cannonball Adderley(as)(キャノンボール・アダレイ)  musique: Joseph Kosma (1957)
  4. Like Someone In Love(ライク・サムワン・イン・ラブ)  Bud Powell(p)(バド・パウエル) written by Johnny Burke/James Van Heusen
  5. Besame Mucho(ベサメ・ムーチョ)  Art Pepper(as)( アート・ペッパー) written by Consuelo Velazquez 1956
音の風景
  

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 星影の小径(ほしかげのこみち)  小畑実 作詞 矢野亮 作曲・編曲 利根一郎 昭和25年 1950
  2. 星の流れに  菊池章子 作詞 清水みのる 作曲 利根一郎 編曲 大久保徳二郎 昭和22年 1947
  3. 母紅梅の唄  菊池章子 作詞 清水みのる 作曲 利根一郎 昭和24年 1949
  4. アメリカ通いの白い船  小畑実 作詞 石本美由起 作曲 利根一郎 昭和24年 1949
  5. ガード下の靴みがき  宮城まり子 作詞 宮川哲夫 作曲 利根一郎 編曲 宮城秀雄 昭和30年 1955
  6. 若いお巡りさん  曽根史郎 作詞 井田誠一 作曲・編曲 利根一郎 昭和31年 1956
  7. ミネソタの卵売り  暁テル子 作詞 佐伯孝夫 作曲 利根一郎 昭和26年 1951
  8. 水色のスーツケース  灰田勝彦 作詞 井田誠一 作曲 利根一郎 昭和26年 1951
  9. 霧氷  橋幸夫 作詞 宮川哲夫 作曲 利根一郎 編曲 一ノ瀬義孝 昭和41年 1966
  10. 雨の中の二人  橋幸夫  作詞 宮川哲夫 作曲 利根一郎 編曲 一ノ瀬義孝 昭和41年 1966
  11. そよ風のビギン  小畑実 作詞 杉木襄之(すぎき・じょうじ) 作曲 利根一郎 昭和29年 1954
深夜便の歌
  愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


  • 曽根史郎さんが警察官のコスプレで「若いお巡りさん」を歌っています。ほのぼのとした歌です。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. La Plus Belle Pour Aller Danser(映画『Les Parisiennes(アイドルを探せ)』より「アイドルを探せ」)  Sylvie Vartan(シルヴィ・バルタン) Paroles et Musique: Charles Aznavour 1964
  2. Quand Le Film Est Triste (Sad Movie)(悲しきスクリーン)  Sylvie Vartan(シルヴィ・バルタン) written by G. Aber / J. Loudermilk / L. Morisse / Roy Orbison 1961(1962)
  3. Il N'a Rien Retrouve(映画『Il N'a Rien Retrouve(ジョニーはどこに)』より「ジョニーはどこに」)  Sylvie Vartan(シルヴィ・バルタン) Paroles: Georges Aber, Eddy Vartan. Musique: Raymond Legrand 1964
  4. 2'35 de bonheur(しあわせの2分35秒)  Sylvie Vartan(シルヴィ・バルタン)written by J. Renard / J.M. Rivat / F. Thomas 1967
  5. Les hommes qui n'ont plus rien a perdre(悲しみの兵士)  Sylvie Vartan(シルヴィ・バルタン) Paroles: F. Gerald. Musique: J. Renard 1969
  6. Irresistiblement(あなたのとりこ)  Sylvie Vartan(シルヴィ・バルタン) Paroles: J.Renard, G.Aber 1968
  7. Poupee de cire, poupee de son(夢見るシャンソン人形)  France Gall(フランス・ギャル) Paroles et Musique: Serge Gainsbourg 1965
  8. Mes Premieres Vraies Vacances(はじめてのヴァカンス)  France Gall(フランス・ギャル) Paroles: Jaques Datin. Musique: Maurice Vidalin 1964
  9. Jazz À Gogo(ジャズ・ア・ゴー・ゴー)  France Gall(フランス・ギャル) Paroles: Alain Goraguer. Musique: Robert Gall 1964
  10. Attends Ou Va T'En(涙のシャンソン日記)  France Gall(フランス・ギャル) Paroles et Musique: Serge Gainsbourg 1965
  11. Les Sucettes(アニーとボンボン)  France Gall(フランス・ギャル) Paroles et Musique: Serge Gainsbourg 1966
  12. Bebe Requin(おしゃまな初恋)  France Gall(フランス・ギャル) Paroles: Joe Dassin . Musique: Jean-Michel Rivat - Frank Thomas 1967
  13. Nous Ne Sommes Pas Des Anges(天使のためいき)  France Gall(フランス・ギャル) Paroles et Musique: Serge Gainsbourg 1965
音の風景
  ネパールのルンビニの稲の刈り取り
7000m級の山々をはるか北に望むネパールのルンビニ。インドとの国境に近いルンビニは仏陀誕生の地としても知られ、緑豊かな平野が広がる。9月米の収穫期をも変えたルンビニでは一家総出で稲の刈り取りが始まった。一株一株鎌で刈り取る様子は戦後の日本の風景にも似て、懐かしさを感じる。収穫を終えた畑では次の種まきのために隙を牛に引かせ土を耕す作業も始まった。

  • Les Sucettes(アニーとボンボン)の原題は『おしゃぶり』という意味です。作者のセルジュ・ゲンスブール(Serge Gainsbourg)お得意のセクシャルな歌詞をメタファーした作品で、あとでその意味を知ったフランス・ギャルは人間不信に陥ったという話です。その問題(?)のPVはこちら。(小生)→ http://youtu.be/0bbLU5RITEM
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. ラヴ・イズ・オーヴァー  欧陽菲菲(おーやん・ふぃーふぃー:OuYang FeiFei ) 作詞・作曲 伊藤薫 編曲 若草恵 (昭和54年 1979)
  2. おまえさん  木の実ナナ 作詞 阿久悠 作曲 丹羽応樹 編曲 あかのたちお 昭和51年 1976
  3. メランコリー  梓みちよ 作詞 喜多條忠 作曲 吉田拓郎 編曲 萩田光雄 昭和51年 1976
  4. ルージュ  ちあきなおみ 作詞・作曲 中島みゆき 編曲 チト河内 昭和52年 1977
  5. 恋の綱わたり  中村晃子 作詞 福田陽一郎 作曲 三木たかし 編曲 船山基紀 昭和55年 1980
  6. ボサノバ  研ナオコ 作詞・作曲 福島邦子 編曲 若草恵 昭和56年 1981
  7. あなたの空を翔びたい  高橋真梨子 作詞 藤村渉/尾崎亜美 作曲 尾崎亜美 昭和53年 1978
  8. マイ・ラグジュアリー・ナイト  しばたはつみ 作詞 来生えつこ 作曲 来生たかお 編曲 林哲司 昭和52年 1977
  9. 六本木ララバイ  内藤やす子 作詞 エド山口 作曲 エド山口、岡田史郎 編曲 松井忠重 昭和59年 1984
深夜便の歌
  愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美 


  • ラヴ・イズ・オーヴァー」は1979年7月発売の「うわさのディスコ・クィーン」のB面曲だったそうです。1983年から1984年にかけて大ヒットしました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 西橋正泰 (Nishihashi-Masahiro)さん

〔かんさいストーリー〕 入江敦彦著「イケズの構造」から 「よそさん、イケズに出会う」朗読:吉田アナ

     ♪曲目 playlist♪
  1. Goldfinger(映画『ゴールド・フィンガー』から「ゴールド・フィンガー」)  Shirley Bassey(シャーリー・バッシー)lyrics by John Barry, music by Leslie Bricusse, Anthony Newley 1964
  2. From Russia with Love(映画『From Russia with Love(007(ダブル・オー・セブン)危機一発)』から「ロシアより愛をこめて」)  Matt Monro(マット・モンロー) written by Lionel Bart 1963
  3. Diamonds Are Forever(映画『Diamonds Are Forever(007ダイアモンドは永遠に)』より)  Shirley Bassey(シャーリー・バッシー) Music by John Barry Lyrics by Don Black 1971
  4. Portrait of My Love(ポートレイト・オプ・マイ・ラヴ)  Matt Monro(マット・モンロー) written by Cyril Ornadel / West 1961
  5. Reach for the Stars(リーチ・フォー・ザ・スターズ)  Shirley Bassey(シャーリー・バッシー) written by Jurgens / C. Westflake 1961
  6. Born Free(映画『Born Free(野生のエルザ)』より「野生のエルザ」)  Matt Monro(マット・モンロー) Music by John Barry. Lyric by Don Black (1966)
音の風景
  
秋の夜長を彩るカンタンの声。大きさ1.5cmほどの淡い黄緑色をしたこの虫は、虫の女王と呼ばれ、古くから親しまれてきた。標高929m、古来より山岳信仰の霊山として賑わいを見せる東京青梅の御岳山。ケーブルカーに乗って週末も多くの観光客が訪れる。夜の帳が下りる頃、カンタンの声を聴く会の参加者が集まってきた。会の始まりは昆虫学者の矢島実さんのお話。カンタンは虫の中で一番低い声で鳴く。静かでないと聞こえない。東京の夜景を眼下に望みながら、御岳山は静かに虫の音に包まれる。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 西橋正泰 (Nishihashi-Masahiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 竹田の子守唄  赤い鳥 補作詞 後藤悦治郎 京都民謡 昭和44年 1969
  2. 生活の柄〈せいかつのがら〉  高田渡 作詞 山之口獏 作曲 高田渡 昭和46年 1971
  3. 翼をください  赤い鳥 作詞 山上路夫 作曲・編曲 村井邦彦 昭和46年 1971
  4. 鉱夫の祈り  高田渡 作詞・作曲 高田渡 昭和47年 1972
  5. Up Up And Away(ビートでジャンプ)  赤い鳥 written by Jimmy Webb 昭和45年 1970
  6. 美しい朝~ムービン・オン  赤い鳥 昭和46年 1971
  7. 自転車に乗って  高田渡 作詞・作曲 高田渡 昭和44年 1969
  8. 長屋の路地  高田渡 作詞 木山捷平 作曲 高田渡 昭和47年 1972
  9. 言葉にならない言葉  赤い鳥 作詞 山上路夫 作曲 村井邦彦 昭和46年 1971
  10. 夕暮れ  高田渡 作詞 黒田三郎/高田渡 作曲 高田渡
深夜便の歌
  愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


  • Up Up And Away(ビートでジャンプ)は The 5th Dimension が歌っていて、後にTWA航空が買い上げ70年代初めの同社のCMソングとなりました。その歌を赤い鳥が歌っている経緯はよく分かりません。別のCM曲として歌ったのかもしれません。(小生)
  • 高田渡さんが「夕暮れ」を発表した年は分かりませんでした。昭和40年代だと思います。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. You Are My Sunshine(ユー・アー・マイ・サンシャイン)  Ray Charles(レイ・チャールズ) written by Jimmie Davis/Charles Mitchell (1940)
  2. Stand by Me(スタンド・バイ・ミー)  Ben E. King(ベン・E・キング) written by Ben E. King/Jerry Leiber/Mike Stoller 1961
  3. Walking The Dog(ウォーキング・ザ・ドッグ)  Rufus Thomas(ルーファス・トーマス) written by Rufus Thomas 1963
  4. You're No Good(ユア・ノー・グッド:悪いあなた)  Betty Everett(ベティー・エヴェレット) written by Clint Ballard, Jr. 1964
  5. Baby, I'm Yours(ベイビー・アイム・ユアーズ)  Barbara Lewis(バーバラ・ルイス) written by Van McCoy 1965
  6. When a Man Loves a Woman(男が女を愛する時)  Percy Sledge(パーシー・スレッジ) written by Calvin Lewis, Andrew Wright 1966
  7. It's a Man's Man's Man's World(マンズ・マンズ・ワールド)   James Brown(ジェイムス・ブラウン) written by James Brown, Betty Jean Newsome 1966
  8. I Heard it Through the Grapevine(悲しいうわさ)  Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ) written by Barrett Strong/Norman Whitfield 1968
  9. My Cherie Amour(マイ・シェリー・アモール)  Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー) written by Stevie Wonder 1969
  10. I Say A Little Prayer(小さな願い)  Aretha Franklin(アレサ・フランクリン) written by Burt Hal David/Burt Bacharach 1968(1967)
  11. Try a Little Tenderness(トライ・ア・リトル・テンダネス)  Otis Redding(オーティス・レディング)written by Jimmy Campbell, Reginald Connelly, Harry Woods 1966(1933)
  12. Soul Man(ソウル・マン)  Sam & Dave(サム・アンド・デイヴ) written by Isaac Hayes/David Porter 1967
音の風景
  山形市の時計塔
時計店のますやさんは同じ山形市内の郷土館へ時計塔のねじを巻きに行く。重要文化財である旧山形県庁舎は大正5年に立てられたイギリスルネッサンス様式のレンガ造り。いまは郷土館として一般公開されている。時計塔がシンボルになっている。ますやさんは木組みが複雑に入り組んだ屋根裏をくぐりぬけて行く。垂直のはしごを登ると時計塔。分銅を動力とするため、5日に一度は時計のねじを巻く。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 中の島ブルース  秋庭豊とアローナイツ 作詞 斎藤保 作曲 吉田佐(よしだ・たすく) 昭和51年 1976
  2. コモエスタ赤坂  ロス・インディオス 作詞 西山隆 作曲 浅野和典 昭和43年 1968
  3. 思案橋ブルース  中井昭・高橋勝とコロ・ラティーノ 作詞・作曲 川原弘(かわはら・ひろし) 昭和43年 1968
  4. ふりむかないで  ハニー・ナイツ 作詞 池田友彦 作曲 小林亜星 編曲 筒井広志 昭和45年 1970
  5. 愛の旅路を  内山田洋とクール・ファイブ 作詞 山口あかり 作曲 藤本卓也 編曲 森岡賢一郎 昭和45年 1970
  6. グッド・ナイト・ベイビー  ザ・キングトーンズ 作詞 ひろまなみ 作曲 むつひろし 編曲 早川博二 昭和43年 1968
  7. 暗い港のブルース  ザ・キングトーンズ 作詞 なかにし礼 作曲 早川博二 昭和46年 1971
  8. わたし祈ってます  敏いとうとハッピー&ブルー 作詞・作曲 五十嵐悟 編曲 竜崎孝路 昭和49年 1974
  9. 足手まとい  森雄二とサザンクロス 作詞 高畠じゅん子 作曲 中川博之 昭和52年 1977
  10. さようならは五つのひらがな  黒沢明とロス・プリモス 作詞 星野哲郎 作曲 中川博之 昭和43年 1968
深夜便の歌
  愛のはじまり  尾崎亜美 作詞・作曲 尾崎亜美


  • ふりむかないで」はザ・ピーナッツが歌っている曲とは違います。同名異曲です。ライオンの「エメロンシャンプー」のコマーシャルに使われました。シングルでは6番まで、LPでは12番まで歌われているそうです。迎アンカーも解説していましたが、歌詞は72番まで作られたそうです。まだ、ハニー・ナイツは昭和40年代のアニメの最盛期に「サスケ」「怪獣音頭(「帰ってきたウルトラマン」挿入歌)」「妖怪人間ベム」などの主題歌も歌っています。そちらの歌声で記憶に残っている方も多いことでしょう。(小生)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。