このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

2011年10月の全記事一覧

スポンサーサイト
2011 11/03木曜日 作家で綴る流行歌:上原げんと(作曲)作品集 Thu Nov 03, 2011
2011 10/30日曜日 ヴィンテージ+ロック:エルトン・ジョン集 Sun Oct 30, 2011
2011 10/30日曜日 昭和歌年鑑:昭和54年の流行歌 Sun Oct 30, 2011
2011 10/28金曜日 郷愁の歌:ロシア民謡・愛唱歌集 Fri Oct 28, 2011
2011 10/28金曜日 思い出の歌謡スター:フランク永井集(2) Fri Oct 28, 2011
2011 10/27木曜日 ヴィンテージ・ロック:ロバート・ジョンソン作品集 Thu Oct 27, 2011
2011 10/27木曜日 作家で綴る流行歌:中村泰士(なかむら・たいじ)(作曲)作品集 Thu Oct 27, 2011
2011 10/26水曜日 思い出のスクリーン・ミュージック:フランク・シナトラ集(2) Wed Oct 26, 2011
2011 10/26水曜日 作家で綴る流行歌:浜口庫之助(作曲)作品集(2) Wed Oct 26, 2011
2011 10/25火曜日 ポピュラー・ヒット年代史:1962年の作品から Tue Oct 25, 2011
2011 10/25火曜日 歌謡スター・思い出のヒット:千 昌夫集 Tue Oct 25, 2011
2011 10/24月曜日 ヴィンテージ・ロック:ポール・マッカートニー集 Mon Oct 24, 2011
2011 10/24月曜日 作家で綴る流行歌:石本美由起(作詞)作品集(2) Mon Oct 24, 2011
2011 10/23日曜日 特集 ロマンチック・コンサート:ささき いさお さん Sun Oct 23, 2011
2011 10/23日曜日 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~松任谷由実集 Sun Oct 23, 2011
2011, 10/22土 競演・世界のアーティスト:ミスタンゲット&アン・マレー Oct Sat 22, 2011
2011, 10/22土 ”真夜中の夢の競演”ダーク・ダックス&安田祥子と由紀さおり Oct Sat 22, 2011
2011 10/21金曜日 クラシックへの誘い:日本の声楽家・演奏家の作品から~佐藤しのぶ & 団 伊玖磨 集 Fri Oct 21, 2011
2011 10/21金曜日 昭和歌年鑑:昭和42年の流行歌 Fri Oct 21, 2011
2011 10/20木曜日 エンジョイ・ジャズ:ビル・エヴァンス(ピアノ)集 Thu Oct 20, 2011
2011 10/20木曜日 懐かしの流行歌:戦前の名作歌謡 Thu Oct 20, 2011
2011 10/19水曜日 ポピュラー名曲アルバム:’60年代ポップス~女性ボーカル集 Wed Oct 19, 2011
2011 10/19水曜日 歌謡スター・思い出のヒット:森 進一集 Wed Oct 19, 2011
2011 10/18火曜日 ポピュラー名曲アルバム:フォー・エイセス & レターメン Tue Oct 18, 2011
2011 10/18火曜日 懐かしのラジオ歌謡 Tue Oct 18, 2011
2011 10/17月曜日 エンジョイ・ジャズ:松本英彦(テナー・サックス)集 Mon Oct 17, 2011
2011 10/17月曜日 思い出の流行歌:昭和50年代ヒット演歌集 Mon Oct 17, 2011
2011 10/16日曜日 リラックス・サウンズ:フュージョン・ミュージックの楽しみ~ギターリストの作品から~ Sun Oct 16, 2011
2011 10/16日曜日 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~オフ・コース集 Sun Oct 16, 2011
2011, 10/15 土 ”真夜中の夢の競演” 細川たかし&山本リンダ Sat Oct 15, 2011
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 港町十三番地  美空ひばり 作詞 石本美由起 作曲・編曲 上原げんと 昭和32年 1957
  2. 上海の花売娘(上海の花売り娘)  岡晴夫(おか・はるお) 作詞 川俣栄一 作曲・編曲 上原げんと 昭和14年 1939
  3. 赤い椿の港町  霧島昇 作詞 西條八十 作曲 上原げんと 昭和25年 1950
  4. 私は街の子  美空ひばり 作詞 藤浦洸 作曲・編曲 上原げんと 昭和26年 1951
  5. 津軽の子守唄  永田とよ子 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと 昭和28年 1953
  6. 渡り鳥いつ帰る  初代コロムビア・ローズ 作詞 石本美由起 作曲・編曲 上原げんと 昭和30年 1955
  7. 美貌の都(びぼうのみやこ)  宝田明 作詞 西条八十 作曲 上原げんと 昭和32年 1957
  8. 銀座九丁目水の上  神戸一郎(かんべ・いちろう) 作詞 藤浦洸 作曲 上原げんと 編曲 佐伯亮 昭和33年 1958
  9. 新宿駅から  松山まさる(=五木ひろし) 作詞 古野哲也 作曲 上原げんと 昭和40年 1965
  10. 逢いたいなアあの人に  島倉千代子 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと 昭和31年 1956
  11. 逢いたかったぜ  岡晴夫 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと 昭和30年 1955
深夜便の歌
  ごはん  あさみ ちゆき 作詞 高田ひろお 作曲 網倉一也 編曲 宮崎慎二


    上原げんと(うえはらげんと 大正3年・1914年12月28日生まれ - 昭和40年・1965年8月13日死去)
     青森県西津軽郡木造町出身。蓄音機屋に生まれ、中学校時代にはマンドリン合奏団を組織して作曲を独学で学ぶ。昭和14年「国境の春」で岡晴夫とコンビを組んでデビュー。その後花売娘シリーズで有名になる。甘い曲調で戦後の復興期に一世を風靡した。また、多くの歌手を育成した。上原げんとの最後の愛弟子は五木ひろしになる。

スポンサーサイト
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Goodbye Yellow Brick Road(グッバイ・イエロー・ブリック・ロード)  Elton John(エルトン・ジョン) written by Elton John/Bernie Taupin 1973
  2. Honky Cat(ホンキー・キャット)  Elton John(エルトン・ジョン) written by Elton John/Bernie Taupin 1972
  3. Daniel(ダニエル)  Elton John(エルトン・ジョン) written by Elton John/Bernie Taupin 1973
  4. Don't Go Breaking My Heart(恋のデュエット)  Elton John with Kiki Dee(エルトン・ジョンとキキ・ディー) written by Carte Blanche/Ann Orson 1976
  5. Blue Eyes(ブルー・アイズ)   Elton John(エルトン・ジョン) written by Elton John/Gary Osborne 1982
  6. Sacrifice(サクリファイス)  Elton John(エルトン・ジョン) written by Elton John/Bernie Taupin 1989
  7. Can You Feel the Love Tonight(映画『The Lion King(ライオン・キング)』より「愛を感じて」)  Elton John(エルトン・ジョン) written by Tim Rice/Elton John 1994
  8. Your Song(僕の歌は君の歌:ユア・ソング)  Elton John(エルトン・ジョン) written by Elton John/Bernie Taupin 1970
  9. Don't Let The Sun Go Down On Me(僕の瞳に小さな太陽)  Elton John(エルトン・ジョン) written by Elton John/Bernie Taupin 1974
音の風景
  JR瀬戸大橋線
(岡山側から香川へと向かうJRの車内放送)

  • Bernie Taupin(バーニー・トーピン)はイギリスの作詞・作曲家で、エルトン・ジョンの大部分の曲の作詞を手がけています。(栗田アンカー)
  • Daniel(ダニエル)を作詞したバーニー・トーピンによると、この詞はヴェトナム帰還兵をテーマにしたものなのだそうです。帰還した負傷兵ダニエルは、自分を英雄扱いする故郷が嫌で飛行機にのってスペインに行ってしまいます。それを見送る時の歌ということです。(小生)
  • 2年ほど前に、燃えないごみの日にゴミだしして、ふとごみ集収集所を見るとオルゴールがありました。上蓋を開けると故障してなくて、ねじを巻くと耳に覚えのある曲が流れてきました。その時は曲名が分からなかったのですが、だいぶ経ってから「愛を感じて」だと分かりました。曲名は分かったのですが、そのオルゴールはどうなったか覚えていません。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. きみの朝  岸田智史 作詞 岡本おさみ 作曲 岸田智史 編曲 大村雅朗 昭和54年 1979
  2. マイレディー(マイ・レディー)  郷ひろみ 作詞・作曲 唐沢晴之介(=網倉一也) 編曲 萩田光雄 昭和54年 1979
  3. 万華鏡  岩崎宏美 作詞 三浦徳子 作曲・編曲 馬飼野康二 昭和54年 1979
  4. よせばいいのに  敏いとうとハッピー&ブルー 作詞 三浦弘 作曲 三浦弘 編曲 竜崎孝路 昭和54年 1979
  5. 愛の水中花  松坂慶子 作詞 五木寛之 作曲・編曲 小松原まさし 昭和54年 1979
  6. 舟歌  八代亜紀 作詞 阿久悠 作曲 浜圭介 編曲 竜崎孝路 昭和54年 1979
  7. 関白宣言  さだまさし 作詞・作曲 さだまさし 編曲 福田郁次郎・さだまさし ストリングス編曲 藤田大土 昭和54年 1979
  8. アメリカン・フィーリング  サーカス 作詞 竜真知子 作曲 小田裕一郎 編曲 坂本龍一 昭和54年 1979
  9. しなやかに歌って  山口百恵 作詞 阿木燿子 作曲 宇崎竜童 編曲 川口真 昭和54年 1979
深夜便の歌
  デスティニー・ラヴ~運命の人~  八代亜紀 作詞 石原信一 作曲 徳久広司


  • マイレディー」は郷ひろみさんが出演していたドラマ(『家路〜ママ・ドント・クライ』)の挿入歌です。作詞・作曲をした「唐沢晴之介」は郷ひろみさんの演じた役名で、作詞、作曲家の網倉一也さんが作りました。(栗田アンカー)
  • よせばいいのに」の途中で地震速報が入りました。めったに放送されない曲だけに残念です。(小生)
  • 昭和54年は大学入試の共通一次試験、スリーマイル島原発事故、江夏の21球、などか゛有りました。(栗田アンカー)
  • 関東地方では地震速報が入ったので全曲聴けなかった「よせばいいのに」を探してみました。当時の放送ではなく、懐メロ番組で歌われたもののようです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Очи Чёрные(黒い瞳)  Хор донских казаков Сергея Жарова(セルゲイ・シャーロフ 指揮 ドン・コサック合唱団) ロシア愛唱歌
  2. Уральская рябинушка(ウラルのグミの木)   合唱団白樺 日本語詞 関鑑子(せき・あきこ) 作詞 ミハイル・ピリペンコ 作曲 エフゲーニィ・ラジィギン (Слова: Михаил М. Пилипенко / Музыка:Евгений Родыгин)
  3. すずらん(ЛАНДЫШИ)  ダークダックス 日本語詞 ダークダックス 作詞 Ольга Фадеева(オリガ・ファジェーエヴァ) 作曲 Оскар Фельцман(オスカル・フェリツマン) (昭和35年 1961)
  4. ともしび(Огонёк)  ダークダックス 日本語詞 楽団カチューシャ 作詞 ミハイル・イサカフスキー 作曲 マトヴェーイ・ブランチテル(Слова: Михаил Исаковский / Музыка: Матвей Блантер) 昭和31年 1956
  5. 川岸のベンチで(Костры горят далекие)  ヴォーチェ・アンジェリカ 訳詞:楽団カチューシャ 作詞:イワン・シャーモフ 作曲:ボリス・モクロウソフ 
  6. Красный сарафан(赤いサラファン)  ヴォーチェ・アンジェリカ  日本語詞 津川主一(つがわ・しゅいち) Музыка: Александр Егорович Варламов
  7. Коробейники(行商人)  ボニー・ジャックス 日本語詞 北川つとむ 作詞 ニコライ・ニクラサフ 作曲 不詳 (Слова: Николай А. Некрасов / Музыка: Неизвестный
  8. バイカル湖のほとり(По диким степям Забайкалья)  ボニージャックス 日本語詞 井上頼豊 シベリア民謡
  9. Встреча на Эльбе(エルベ河:祖国の歌)  ともしび21 日本語詞 楽団カチューシャ 作曲 ドミトリー・ショスタコービッチ (Музыка:Дмитрий Д. Шостакович)
  10. Стенька Разин(ステンカ・ラージン)  Хор донских казаков Сергея Жарова(セルゲイ・シャーロフ 指揮 ドン・コサック合唱団) Слова: А. Навроцкого Музыка: А. Рашевской
音の風景
  信楽焼の窯元
滋賀県信楽焼きの里では今日も土を練る音が響く。大きな狸が土の中から生まれていく。ろくろの上でユーモラスな狸が踊りだした。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 君恋し  フランク永井 作詞 時雨音羽 作曲 佐々紅華(さっさ・こうか) 編曲 寺岡真三 昭和36年 1961(昭和4年 1929)
  2. 場末のペット吹き  フランク永井 作詞 宮川哲夫 作曲 吉田正 編曲 寺岡真三 昭和31年 1956
  3. 公園の手品師  フランク永井 作詞 宮川哲夫 作曲・編曲 吉田正 昭和33年 1958
  4. 夜霧に消えたチャコ  フランク永井 作詞 宮川哲夫 作曲・編曲 渡久地政信 昭和34年 1959
  5. 霧子のタンゴ  フランク永井 作詞・作曲・編曲 吉田正 昭和37年 1962
  6. アカシアの雨がやむとき  フランク永井 作詞 水木かおる 作曲 藤原秀行 昭和35年 1960
  7. 夜霧よ今夜も有難う  フランク永井 作詞・作曲 浜口庫之助 昭和42年 1967
  8. 赤ちゃんは王様だ  フランク永井 作詞 三木鶏郎(みき・とりろう),赤山勇 作曲 三木鶏郎 昭和38年 1963
  9. おまえに  フランク永井 作詞 岩谷時子 作曲・編曲 吉田正 昭和47年 1972
深夜便の歌
  デスティニー・ラヴ~運命の人~  八代 亜紀 作詞 石原信一 作曲 徳久広司


2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Me And The Devil Blues(ミー・アンド・ザ・デヴィル・ブルース)  Eric Clapton(エリック・クラプトン) written by Robert Johnson 2004
  2. Walkin' Blues(ウォーキン・ブルース)  Robert Johnson(ロバート・ジョンソン) written by Robert Johnson 1936
  3. Walkin' Blues(ウォーキン・ブルース)  The Paul Butterfield Blues Band(ポール・バターフィールド・ブルース・バンド) written by Robert Johnson
  4. Love in Vain(ラヴ・イン・ヴェイン:むなしき愛)  Robert Johnson(ロバート・ジョンソン) written by Robert Johnson 1937
  5. Love in Vain(ラヴ・イン・ヴェイン:むなしき愛)  The Rolling Stones(ローリング・ ストーンズ) written by Robert Johnson 1970
  6. Dust My Broom(ダスト・マイ・ブルーム)  Robert Johnson(ロバート・ジョンソン) written by Robert Johnson 1936
  7. Dust My Broom(ダスト・マイ・ブルーム)  Peter Green & Nigel Watson(ピーター・グリーン & ナイジェル・ワトソン) written by Robert Johnson 1987
  8. Hellhound on My Trail(ヘルハウンド・オン・マイ・トレイル)  Robert Johnson(ロバート・ジョンソン) written by Robert Johnson 1937
  9. Hellhound on My Trail(ヘルハウンド・オン・マイ・トレイル)  Cassandra Wilson(カサンドラ・ウイルソン) written by Robert Johnson 1993
  10. Sweet Home Chicago(スウィート・ホーム・シカゴ)  Robert Johnson(ロバート・ジョンソン) written by Robert Johnson 1936
  11. Sweet Home Chicago(スウィート・ホーム・シカゴ)  近藤房之助(vo, g) written by Robert Johnson 2010(1928)
音の風景
  神奈川県・帆船日本丸の様子
真っ青な晴れ渡った空の下、日本丸の帆船訓練が始まった。一日の訓練を終え、沖合いに碇を下ろした日本丸。遠く街の灯かりが一つ一つ消えていく。

  • ロバート・ジョンソンの演奏は1930年代に録音されました。デジタル技術が進んで、リマスター版が作られ今日の放送にも耐えられるようになりました。(宮川アンカー)
  • ブルースをアメリカ国歌にするならば、Sweet Home Chicago(スウィート・ホーム・シカゴ)が選ばれるだろうといわれているほどのポピュラーな曲なんだそうです。単純な詩ですが、「1足す1は2で、2足す2は4で…。君はまやかしの商売で金儲けを続けて、オレは泣いてるぜ。カリフォルニアの土地にかえりたくはないかい? 」とか、なにやら哲学的な香りもします。(小生)
  • Hellhound on My Trail(ヘルハウンド・オン・マイ・トレイル)の邦題は「地獄の猟犬が付きまとう」です。(宮川アンカー)
  • ロバート・ジョンソン・ブルース財団のwebsiteです。右上の試聴ボタンを押すと曲のリストが表示され、歌詞を見ることができます。→ http://www.robertjohnsonbluesfoundation.org/
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. わたしの青い鳥  桜田淳子 作詞 阿久悠 作曲 中村泰士 編曲 高田弘 昭和48年 1973
  2. 今は幸せかい  佐川満男 作詞・作曲 中村泰士 編曲 小林亜星 昭和43年 1968
  3. 喧嘩のあとでくちづけを  いしだあゆみ 作詞 なかにし礼 作曲 中村泰士 編曲 森岡賢一郎  昭和44年 1969
  4. 男と女の数え唄  日吉ミミ 作詞 橋本淳 作曲 中村泰士 編曲 近藤進 昭和45年 1970
  5. サンフランシスコの女(ひと)  ザ・ピーナッツ 作詞 橋本淳 作曲 中村泰士 編曲 高田弘 昭和46年 1971
  6. ふたりはひとり  小林幸子 作詞 麻生香太郎 作曲 中村泰士 編曲 たかしまあきひこ 昭和55年 1980
  7. 北酒場  細川たかし 作詞 なかにし礼 作曲 中村泰士 編曲 馬飼野俊一 昭和57年 1982
  8. そして…めぐり逢い  五木ひろし 作詞 荒木とよひさ 作曲 中村泰士 編曲 池多孝春 昭和60年 1985
  9. 昭和時代のおやじ達  中村泰士 作詞・作曲 中村泰士 編曲 綛田陽啓 平成15年 2003
  10. 喝采  ちあきなおみ 作詞 吉田旺 作曲 中村泰士 編曲 高田弘 昭和47年 1972
深夜便の歌
  デスティニー・ラヴ~運命の人~  八代 亜紀 作詞 石原信一 作曲 徳久広司


2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Days Of Wine And Roses(映画『酒とバラの日々』より「酒とバラの日々」)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) lyrics by Johnny Mercer music by Henry Mancini (1962)
  2. Moon River(映画『Breakfast at Tiffany's(ティファニーで朝食を)』より「ムーン・リヴァー」)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) lyrics by Johnny Mercer music by Henry Mancini (1961)
  3. Love Is A Many Splendored Thing(映画『慕情』より「慕情」)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) lyrics by Paul Francis Webster, music by Sammy Fain (1955)
  4. Secret Love(映画『Calamity Jane(カラミティ・ジェーン)』から「シークレット・ラヴ」)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) written by Sammy Fain/Paul Francis Webster 1953
  5. Too Marvelous for Words(映画『What Women Want(ハート・オブ・ウーマン)』より「トゥー・マーヴェラス・フォー・ワーズ」)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) lyrics by Johnny Mercer, composed by Richard Whiting 2000,1956(1937)
  6. New York, New York(映画『NEW YORK, NEW YORK(ニューヨーク・ニューヨーク)』から)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) Music by John Kander. Lyrics by Fred Ebb 1979(1977)
  7. I Could Have Danced All Night(映画『My Fair Lady(マイ・フェア・レディ)』から「踊り明かそう(一晩中踊れたら)」)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) written by Alan Jay Lerner/Frederick Loewe (1964)
  8. The Way You Look Tonight(映画『Swing Time(有頂天時代)』から「今宵の君は」)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) written by Dorothy Fields / Jerome Kern 1964(1936)
  9. Mind If I Make Love to You?(映画『High Society(上流社会)』より「君を愛してもよいかしら?」)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) written by Cole Porter 1956
  10. Three coins in the fountain(映画『Three coins in the fountain(愛の泉)』より)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ) Lyrics by Sammy Cahn Music by Jule Styne 1954
  11. All the Way(映画 『The Joker is Wild(抱擁)』より「オール・ザ・ウェイ」)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ)lyrics:Sammy Cahn music:Jimmy Van Heusen 1957
音の風景
  
秋の深まりを見せる箱根。今日も行楽客を乗せて登山電車が登ってくる。出山の信号所では上りと下りの電車が待ち合わせをする。スイッチバックという独特の方法でジグザグに天下の険、箱根を走る。

  • 酒とバラの日々」の初めで地震速報が入りました。再び最初から放送されました。(小生)
  • ムーン・リヴァー」の先頭で関東地方向けに地震速報が入りました。曲はそのまま放送されました。(小生)
  • トゥー・マーヴェラス・フォー・ワーズ」は1937年にミュージカル映画『Ready, Willing, and Able』のために作られました。以後、その曲はスタンダードになりたくさんのアーティストが歌っています。フランク・シナトラは1956年にレコーディングし、さらに石澤アンカーが案内したように2000年の映画『What Women Want(ハート・オブ・ウーマン)』の中でも使われました。(小生)
  • フランクシナトラが出演した映画もあります。また、たくさんの録音音源があり、曲の発表年は違っているかもしれません。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 黄色いさくらんぼ  スリー・キャッツ 作詞 星野哲郎 作曲・編曲 浜口庫之助 昭和34年 1959
  2. 銀座の子守唄  和田浩治 作詞・作曲 浜口庫之助 昭和35年 1960
  3. 夜空の笛  守屋浩 作詞・作曲・編曲 浜口庫之助 昭和34年 1959
  4. コロッケの唄  五月みどり 作詞・作曲・編曲 浜口庫之助 昭和37年 1962
  5. 星娘(ほしむすめ)  西郷輝彦 作詞 浜口庫之助 作曲 浜口庫之助 編曲 小杉仁三 昭和40年 1965
  6. 星のフラメンコ  西郷輝彦 作詞・作曲 浜口庫之助 編曲 小杉仁三 昭和41年 1966
  7. 恍惚のブルース  青江三奈 作詞 川内康範 作曲 浜口庫之助 編曲 寺岡真三 昭41年 1966
  8. 夜霧よ今夜も有難う  石原裕次郎 作詞・作曲 浜口庫之助 編曲 山倉たかし 昭和42年 1967
  9. へんな女  水原弘 作詞 浜口庫之助 作曲 浜口庫之助 編曲 小谷充 昭和45年 1970
  10. もう恋なのか  にしきのあきら 作詞・作曲 浜口庫之助 編曲 森岡賢一郎 昭和45年 1970
  11. 人生いろいろ  島倉千代子 作詞 中山大三郎 作曲 浜口庫之助 編曲 竜崎孝路 昭和62年 1987
深夜便の歌
  デスティニー・ラヴ~運命の人~  八代 亜紀 作詞 石原信一 作曲 徳久広司


  • コロッケの唄」は戦前の大正9年(1920)に発表された同名の曲(作詞:益田太郎冠者,作曲者未詳)を浜口庫之助さんが翻案したものです。完全に別の曲ですが、少し似たフレーズがあります。戦前の「コロッケの唄」はコロッケを食べるほうの男性から見たコミックソングで、五月みどりさんのはコロッケを作る女性から、若い二人の新婚生活を歌ったフォークソング風の歌です。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 伊藤健三(Itoh-Kenzo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Happy Birthday Sweet Sixteen(すてきな16才)  Neil Sedaka(ニール・セダカ)lyrics by Howard Greenfield, music by Neil Sedaka 1961
  2. Crying In the Rain(クライング・イン・ザ・レイン)  The Everly Brothers(エヴァリー・ブラザーズ) written by Howard Greenfield/Carole King 1962
  3. Twistin' The Night Away(ツイストで踊り明かそう:ツイストで踊りあかそう)  Sam Cooke(サム・クック) written by Sam Cooke 1962
  4. Johnny Remember Me(霧の中のジョニー)   John Leyton(ジョン・レイトン) written by Geoffrey Goddard 1961
  5. Midnight In Moscow(モスコーの夜は更けて:モスクワの夜は更けて)  Kenny Ball And His Jazzmen(ケニー・ボールと彼のジャズメン) composed by Kenny Ball 1961
  6. La Ballata Della Tromba(夕焼けのトランペット)  Nini Rosso(ニニ・ロッソ) written by F.Pisano 1962
  7. Al di la(映画『Rome Adventure(恋愛専科)』から「アル・ディ・ラ」)  Emilio Pericoli(エミリオ・ペリコーリ) Paroles:Mogol. Compositeurs:Carlo Donida Labati 1961
  8. Pretty Little Baby(可愛いベイビー)  Connie Francis(コニー・フランシス) written by Don Stirling / Bill Nauman 1962
  9. Tonight You belong To Me(イチゴの片想い)  Nancy Sinatra(ナンシー・シナトラ) written by David Lee/Billy Rose 1961
  10. The Lion Sleeps Tonight(ライオンは寝ている)  The Tokens(トーケンズ)written by George Weiss, Luigi Creatore, and Hugo Peretti 1961
  11. I Can't Stop Loving You(愛さずにはいられない)  Ray Charles(レイ・チャールズ) written by Don Gibson 1962(1957)
  12. Johnny Angel(ジョニー・エンジェル)  Shelley Fabares(シェリー・フェブレー) written by Lyn Duddy/Lee Pockriss 1962
  13. Roses Are Red (My Love)(涙の紅バラ)  Bobby Vinton(ボビー・ビントン) written by Al Byron/Paul Evans 1962
  14. Sherry(シェリー)  The Four Seasons(フォー・シーズンズ) written by Bob Gaudio 1692
音の風景
  山梨県豊富村、秋の養蚕
甲府盆地を見下ろす山梨県豊富村。いま秋の養蚕真っ盛り。5万匹のカイコがいっせいに桑を食べ始める。山ほどあった桑の葉は見る見る減っていく。カイコの旺盛な食欲を満たす為、一日に二度、親子四人で桑の葉を摘み取る。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 伊藤健三(Itoh-Kenzo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 望郷酒場  千昌夫 作詞 里村龍一 作曲 桜田誠一 昭和56年 1981
  2. 星影のワルツ  千昌夫 作詞 白鳥園枝(しらとり・そのえ) 作曲 遠藤実 編曲 只野通泰 昭和41年 1966
  3. わが町は緑なりき  平尾昌晃 作詞 阿久悠 作曲 平尾昌晃 (昭和46年 1971)
  4. 夕焼け雲  千昌夫 作詞 横井弘 作曲 一代のぼる 編曲 安形和巳 昭和51年 1976, 昭和58年 1983
  5. ふるさとの四季を歌う  千昌夫 作詞・作曲 遠藤実 編曲 野村豊 平成7年 1995
  6. 津軽平野  千昌夫 作詞・作曲 吉幾三 昭和59年 1984
  7. 味噌汁の詩  千昌夫 作詞・作曲 中山大三郎 昭和56年 1981
  8. 北国の春  千昌夫 作詞 いではく 作曲 遠藤実 編曲 京建輔 昭和52年 1977
深夜便の歌
  デスティニー・ラヴ~運命の人~  八代 亜紀 作詞 石原信一 作曲 徳久広司


  • 千昌夫さんの公式Websiteです。有名人で日本語のインターネット・アドレスをはじめて見ました。(小生)→ http://千昌夫.jp/discography.html
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 高橋淳之(Takahashi-Atsuyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Michelle(ミッシェル)  The Beatles(ビートルズ) written by Lennon/McCartney 1965
  2. Yesterday(イエスタデイ)   The Beatles(ザ・ビートルズ) written by Lennon/McCartney 1976,1966
  3. My Love(マイ・ラヴ)  Paul McCartney & Wings(ポール・マッカートニー&ウイングス) written by Paul McCartney/Linda McCartney 1973
  4. Silly Love Song(心のラヴ・ソング)  Paul McCartney & Wings(ポール・マッカートニーとウィングス) written by Paul McCartney 1976
  5. Band On The Run(バンド・オン・ザ・ラン)   Paul McCartney & Wings(ポール・マッカートニーとウィングス) written by Paul and Linda McCartney 1974
  6. Ebony and Ivory(エボニー・アンド・アイボリー)  Paul McCartney & Stevie Wonder(ポール・マッカートニーとスティービー・ワンダー) written by Paul McCartney 1982
  7. Say Say Say(セイ・セイ・セイ)  Michael Jackson, Paul McCartney(マイケル・ジャクソン, ポール・マッカートニー) written by Michael Jackson, Paul McCartney 1983   
  8. Let 'em In(幸せのノック)  Paul McCartney & Wings(ポール・マッカートニーとウィングス) written by Paul McCartney 1976
  9. Coming Up(カミング・アップ)  Paul McCartney(ポール・マッカートニー) written by Paul McCartney 1980
音の風景
  東京十条の演芸場開幕3分前の様子
東京十条の駅前商店街に下町の雰囲気を残す演芸場がある。楽屋では挨拶もそこそこに今日の出し物の打ち合わせが始まる。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 高橋淳之(Takahashi-Atsuyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. アメリカ通いの白い船  小畑実 作詞 石本美由起 作曲 利根一郎 昭和24年 1949
  2. 青春ラプソディー  藤山一郎 作詞 石本美由起 作曲 古賀政男 昭和28年
  3. 浅草姉妹  こまどり姉妹〈並木栄子・葉子〉 作詞 石本美由起 作曲 遠藤実 編曲 山路進一 昭和34年 1959
  4. 柿の木坂の家  青木光一 作詞 石本美由起 作曲・編曲 船村徹 昭和32年 1957
  5. 十国峠の白い花  島倉千代子 作詞 石本美由起 作曲 宮田東峰 昭和36年 1961
  6. 河内おとこ節  中村美律子 作詞 石本美由起 作曲 岡千秋 編曲 池多孝春 平成元年 1989
  7. 悲しい酒(セリフ入り)  美空ひばり 作詞 石本美由起 作曲 古賀政男 編曲 佐伯亮 昭和41年 1966
  8. 矢切の渡し  ちあきなおみ 作詞 石本美由起 作曲・編曲 船村徹 昭和58年 1983(昭和51年 1976)
  9. 長良川艶歌  五木ひろし 作詞 石本美由起 作曲 岡千秋 編曲 斉藤恒夫 昭和59年 1984
深夜便の歌
  ごはん  あさみ ちゆき 作詞 高田ひろお 作曲 網倉一也 編曲 宮崎慎二


1:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪ 2時台
  1. 異国の丘  竹山逸郎、中村耕造 作詞 増田幸治 補作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 編曲 清水保雄 昭和23年 1948
  2. 赤と黒のブルース  鶴田浩二 作詞 宮川哲夫 作曲 吉田正 編曲 小沢直与志 昭和30年 1955
  3. 東京の人  三浦洸一 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和31年 1956
  4. 有楽町で逢いましょう  フランク永井 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 編曲 佐野鋤 昭和32年 1957
  5. 泣かないで  和田弘とマヒナスターズ 作詞 井田誠一 作曲 吉田正 編曲 和田弘 昭和33年 1958
  6. グッド・ナイト  松尾和子 & 和田弘とマヒナスターズ 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 編曲 佐野雅美 昭和34年 1959
  7. いつでも夢を  橋幸夫、吉永小百合 作詞 佐伯孝夫 作曲・編曲 吉田正 昭和37年 1962
  8. おまえに  ささきいさお 作詞 岩谷時子 作曲 吉田正 (昭和47年 1972)
     ♪曲目 playlist♪ 3時台
  1. 黒い花びら  水原弘 作詞 永六輔 作曲・編曲 中村八大 昭和34年 1959
  2. 洒落男  榎本健一(エノケン) 日本語詞 坂井透 作詞 Lou Klein 作曲 Frank Crumit (昭和5年 1930)
  3. 青空  二村定一 訳詞 堀内敬三 作曲 ドナルドソン 昭和3年 1928
  4. 君恋し  フランク永井 作詞 時雨音羽 作曲 佐々紅華(さっさ・こうか) 編曲 寺岡真三 昭和36年 1961(昭和4年 1929)
  5. 君恋し  二村定一 作詞 時雨音羽 作曲 佐々紅華 昭和4年 1929
  6. All the Way(映画 『The Joker is Wild(抱擁)』より「オール・ザ・ウェイ」)  Frank Sinatra(フランク・シナトラ)lyrics:Sammy Cahn music:Jimmy Van Heusen 1957
  7. Heartbreak Hotel(ハートブレイク・ホテル)  Elvis Presley(エルビス・プレスリー) lyrics & music:Mae b. Axton, Tommy Durden 1956
  8. I Want To Hold Your Hand(抱きしめたい)  The Beatles(ザ・ビートルズ) written by John Lennon/Paul McCartney 1963
  9. 風の会話  ささきいさお 作詞 阿久悠 作曲 鈴木キサブロー
音の風景
  モスクワの地下鉄
ここはモスクワの地下鉄。エスカレーターは深くスピードが速いことで知られている。庶民の足である地下鉄はどこまで乗っても同じ料金。駅の改札口の近くでは花や本などを売る屋台が並び、人々で賑わっている。

  • 20年ほど前にモスクワに行ったとき、モスクワ中心部へ行くときの料金と中心部から郊外に行くときの料金は違っていて(中心部へ行くときのほうがいくらか高かった)、プラスチックのコインに似た乗車券(自動改札機に入れる)を買うときに売り子のおばさんに「ちゃんと料金表見なさいよ」といわれたことを思い出しました。現在は均一料金になっているようですね。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. あの日にかえりたい  荒井由実 作詞・作曲 荒井由実 編曲 松任谷正隆 昭和50年 1975
  2. ひこうき雲  荒井由実 作詞・作曲 荒井由実 編曲 荒井由実&キャラメル・ママ  昭和48年 1973
  3. ルージュの伝言  荒井由実 作詞・作曲 荒井由実 編曲 松任谷正隆 昭和50年 1975
  4. 翳りゆく部屋  荒井由実 作詞・作曲 荒井由実 編曲 松任谷正隆 昭和51年 1976
  5. まちぶせ  松任谷由実(荒井由実) 作詞・作曲 荒井由実 平成9年 1997(昭和51年 1976)
  6. あの頃のまま  松任谷由実 作詞・作曲 呉田軽穂(松任谷由実) 編曲 松任谷正隆 平成15年 2003(昭和54年 1979)
  7. 瞳はダイアモンド  松任谷 由実 作詞 松本隆 作曲 呉田軽穂 平成15年 2003(昭和58年 1983)
  8. 埠頭を渡る風  松任谷由実 作詞・作曲 松任谷由実 編曲 松任谷正隆 昭和53年 1978
  9. 守ってあげたい  松任谷由実 作詞・作曲 松任谷由実 編曲 松任谷正隆 昭和63年 1988(昭和56年 1982)
深夜便の歌
  ごはん  あさみ ちゆき 作詞 高田ひろお 作曲 網倉一也 編曲 宮崎慎二


  • 高校2年のときに付き合っていた同級生の女の子がユーミンのファンでした。高校卒業後は大学が違ったので次第に疎遠になり、自然消滅のようになりました。荒井由実時代の曲を聴くと彼女と共有した時間を思い出します。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 西橋正泰 (Nishihashi-Masahiro)さん

〔かんさいストーリー〕外山滋比古著 エッセイ「頭の旅」から「大阪の朝」「おいしい水」「古都晩秋」  朗読:望月豊アナウンサー(NHK大阪放送局)

     ♪曲目 playlist♪
  1. Snowbird(スノウバード)  Anne Murray(アン・マレー) written by Gene MacLellan 1970
  2. Ca, c'est Paris(サ・セ・パリ:これぞパリ)  Mistinguett(ミスタンゲット) Paroles: Lucien Boyer & Jacques-Charles. Musique: Jose Padilla 1926
  3. You Needed Me(辛い別れ)  Anne Murray(アン・マレー) written by Randy Goodrum 1978
  4. Oui, je suis de Paris(あたいはパリっ子)   Mistinguett(ミスタンゲット)Paroles et Musique: Oberfeld, Bayle, De Lima 1936
  5. Love Song(ラヴ・ソング)  Anne Murray(アン・マレー) written by Loggins 1974
  6. Mon homme(わたしのいい人)  Mistinguett(ミスタンゲット) Paroles: Albert Willemetz, Jacques-Charles.  Musique: Maurice Yvain 1938(1920)
  7. I Just Fall In Love Again(思い出にさようなら)  Anne Murray(アン・マレー) written by Steve Dorff / Larry Herbstritt / Harry Lloyd / Gloria Sklerov 1979
音の風景
  秋田県五城目朝市、きのこまつり

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 西橋正泰 (Nishihashi-Masahiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 雪山賛歌  ダーク・ダックス 作詞 西堀栄三郎 アメリカ民謡「クレメンタイン」 (昭和26年 1951)
  2. 赤とんぼ  由紀さおり & 安田祥子 作詞 三木露風 作曲 山田耕筰 (昭和2年 1927)
  3. Edelweiss(エーデルワイス)  ダーク・ダックス lyrics by Oscar Hammerstein II music by Richard Rodgers (昭和34年 1959)
  4. 小さい秋みつけた  由紀さおり & 安田祥子 作詞 サトウハチロー 作曲 中田喜直 (昭和30年 1955)
  5. ともしび(Огонёк)  ダーク・ダックス 訳詞 楽団カチューシャ 作詞 ミハイル・イサカフスキー 作曲 マトヴェーイ・ブランチテル 昭和31年 1956
  6. 山男の歌  ダーク・ダックス 作詞 神保信雄(じんぼ・のぶお) 作曲 不詳 (昭和37年 1962)
  7. 月の砂漠  由紀さおり、安田祥子 作詞 加藤まさを 作曲 佐々木すぐる (大正12年 1923)
  8. 故郷(ふるさと)  由紀さおり、安田祥子 作詞 高野辰之(たかの・たつゆき) 作曲 岡野貞一 (大正3年 1914)
  9. 北上夜曲  ダーク・ダックス 作詞 菊地規(きくち・のりみ) 作曲 安藤睦夫(あんどう・むつお) (昭和36年 1961)
  10.   由紀さおり & 安田祥子 作詞・作曲 喜納昌吉 (昭和54年 1979)
深夜便の歌
  ごはん  あさみ ちゆき 作詞 高田ひろお 作曲 網倉一也 編曲 宮崎慎二


2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. (シューベルト作曲)アヴェ・マリア  佐藤しのぶ(ソプラノ) 外山 雄三:指揮 NHK交響楽団
  2. (プッチーニ作曲)歌劇「ジャンニ・スキッキ」から「わたしのお父さん」  佐藤しのぶ(ソプラノ) ジェームズ・ロックハート:指揮 オーケストラ・フィルハーモニア・プロムナード管弦楽団
  3. (モーツァルト作曲)歌劇「フィガロの結婚」から『愛の神よ、照覧あれ』  佐藤しのぶ(ソプラノ) ハンス=マルティン・シュナイト:指揮 ベルリン放送交響楽団
  4. (ドヴォルザーク作曲)母が教えてくれた歌  佐藤しのぶ(ソプラノ) 外山雄三:指揮 NHK交響楽団
  5. (団伊玖磨作曲)歌劇「夕鶴」から『第1部 冒頭部から』  三宅春恵(ソプラノ)木下保(きのした・たもつ/テノール) シンギング・エンジェルス(児童合唱) 団伊玖磨 :指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
  6. (団伊玖磨作曲)交響曲第 6番”HIROSHIMA(ヒロシマ)”から『第2楽章』  団 伊玖磨:指揮 赤尾三千子(あかお・みちこ/笛) ウイーン交響楽団
  7. (団伊玖磨作曲)ソプラノ バリトン・ソロと合唱とオーケストラのための組曲:”筑紫讃歌” から『女神の独唱』  佐藤しのぶ(ソプラノ) ”筑紫讃歌”特別合唱団 現田茂夫(げんだ・しげお):指揮 九州交響楽団
音の風景
  大阪、梅田貨物駅
JR大阪駅のすぐ隣に75年の歴史を持つ貨物専門の駅、梅田駅がある。東京ドームのおよそ5倍の面積を持つこの駅には都会の喧騒を離れた独特の音の世界が広がっている。午後3時、夜行貨物列車の準備作業が始まった。次々と貨車やコンテナが連結されて列車の長さは500メートルにもなる。網の目のようにレールが走る広大な構内。機関車がコンテナや貨車を行き先別に振り分け貨物列車の編成を何本も作っていく。いよいよ出発、貨物列車はゆっくりと東海道本線へ走り出す。夕陽に染まる高層ビルに囲まれた貨物駅。今夜も貨物列車の長い旅が始まる。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 君こそわが命  水原弘 作詞 川内康範 作曲・編曲 猪俣公章 昭和42年 1967
  2. 花はおそかった  美樹克彦 作詞 星野哲郎 作曲 米山正夫 編曲 重松岩雄 昭和42年 1967
  3. 願い星叶い星  西郷輝彦 作詞 浜口庫之助 作曲 浜口庫之助 編曲 小杉仁三 昭和42年 1967
  4. 恋のフーガ  ザ・ピーナッツ 作詞 なかにし礼 作曲 すぎやまこういち 編曲 宮川泰 昭和42年 1967
  5. モナリザの微笑(モナリザのほほえみ)  ザ・タイガース 作詞 橋本淳 作曲・編曲 すぎやまこういち 昭和43年
  6. 君に会いたい  ザ・ジャガーズ 作詞・作曲 清川正一 編曲 ザ・ジャガーズ 昭和42年 1967
  7. 真赤な太陽  美空ひばり、ジャッキー吉川とブルー・コメッツ 作詞 吉岡治 作曲 原信夫 編曲 井上忠夫 昭和42年 1967
  8. 恋のハレルヤ  黛ジュン 作詞 なかにし礼 作曲 鈴木邦彦 編曲 中島安敏 昭和42年 1967
  9. 新宿そだち  大木英夫、津山洋子 作詞 別所透 作曲・編曲 遠藤実 昭和42年 1967
  10. 粋な別れ  石原裕次郎 作詞・作曲 浜口庫之助 編曲 山倉たかし 昭和42年 1967
  11. 命かれても  森進一 作詞 鳥井実 作曲 彩木雅夫(さいき・まさお) 編曲 猪俣公章 昭和42年 1967
深夜便の歌
  ごはん  あさみ ちゆき 作詞 高田ひろお 作曲 網倉一也 編曲 宮崎慎二


  • 君こそわが命」のトランペットのアレンジが今聴いても懐かしくかっこいいです。(小生)
  • 花はおそかった」の最後におなじみの「バカヤロー」の雄たけびが入っています。(小生)
  • 迎アンカーが昭和42年の出来事を解説していましたが、調べてみたらこの年度をもってNHKのラジオの受信料が廃止されました。当時のラジオの月額受信料は50円、テレビは330円でした。翌年にカラー放送が開始されるに伴ってラジオの受信料が廃止されたようです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Someday My Prince Will Come(いつか王子様が)  Bill Evans Trio: Bill Evans(p), Scott LaFaro(b), Paul Motian(d) 1959
  2. Autumn Leaves(枯葉)  Bill Evans Trio: Bill Evans(p), Scott Lafaro(b), Paul Motian(d) 1959
  3. Stella by Starlight(星影のステラ)  Bill Evans Trio〈ビル・エヴァンス(p)・トリオ〉:Eddie Gomez(b), Shelly Manne(d) 1966
  4. Night And Day(ナイト・アンド・デイ:夜も昼も)  Bill Evans Quartet(ビル・エヴァンス・カルテット): Bill Evans(p), Stan Getz(ts), Ron Carter(b), Elvin Jones(d) written by Cole Porter 1964(1952)
  5. Love Theme from "Spartacus"(映画『スパルタカス』愛のテーマ)  Bill Evans Quartet(ビル・エヴァンス・カルテット): Bill Evans(p), Jeremy Stig(flt), Eddie Gomez(b), Marty Morell(d) composed by Alex North 1969
  6. Emily(エミリー)  Bill Evans(p)(ビル・エヴァンス) (lyrics by Johnny Mercer) music by Johnny Mandel 1964
  7. Waltz For Debby(ワルツ・フォー・デビー)  Bill Evans Trio: Bill Evans(p), Scott LaFaro(b), Paul Motian(d) 1961
音の風景
  徳島県吉野川大歩危
四国山地の奥深く、湧き出た源流が寄り集まり、やがて吉野川になっていく。明治時代、訪れた文人達を手漕ぎの船に乗せたことが遊覧船の始め。今はたくさんの観光客を秘境へといざなう。悠久の時を超えて今も変わらぬ大歩危峡。木々が色づくこの季節、渓谷は絵画のような深い色彩に染まる。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 旅姿三人男  五木ひろし 作詞 宮本旅人 作曲 鈴木哲夫 (昭和14年 1939)
  2. 十三夜  大月みやこ 作詞 石松秋二 作曲 長津義司 (昭和16年 1941)
  3. 君恋し  フランク永井 作詞 時雨音羽 作曲 佐々紅華 (昭和4年 1929)
  4. 旅の夜風  高石かつ枝 & 藤原良(ふじわら・りょう) 作詞 西條八十 作曲 万城目正 (昭和13年 1938)
  5. 並木の雨  井上ひろし 作詞 高橋菊太郎 作曲 原野為二 (昭和9年 1934)
  6. 無情の夢  佐川ミツオ 作詞 佐伯孝夫 作曲 佐々木俊一 (昭和10年 1935)
  7. 波止場気質(はとばかたぎ)  藤島桓夫 作詞 島田磬也 作曲 飯田景応 (昭和13年 1938)
  8. 人生の並木路  石原裕次郎 作詞 佐藤惣之助 作曲 古賀政男 (昭和12年 1937)
  9. 雨に咲く花  青江三奈 作詞 高橋掬太郎 作曲 池田不二男 (昭和10年 1935)
  10. 雨のブルース  ちあきなおみ 作詞 野川香文(のがわ・こうぶん) 作曲 服部良一 (昭和13年 1938)
  11. 野崎小唄  島倉千代子 作詞 今中楓溪(いまなか・ふうけい) 作曲 大村能章 (昭和10年 1935)
深夜便の歌
  ごはん  あさみ ちゆき 作詞 高田ひろお 作曲 網倉一也 編曲 宮崎慎二


曲名とオリジナル歌手
曲名歌手
旅姿三人男デック・ミネ
十三夜小笠原美都子
君恋し二村定一
旅の夜風霧島昇、ミス・コロムビア(松原操)
並木の雨ミス・コロムビア
無情の夢児玉好雄
波止場気質上原敏
人生の並木路ディック・ミネ
雨に咲く花関種子(せき・たねこ)
雨のブルース淡谷のり子
野崎小唄東海林太郎
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Johnny Angel(ジョニー・エンジェル)  Shelley Fabares(シェリー・フェブレー) written by Lyn Duddy/Lee Pockriss 1962
  2. Will You Still Love Me Tomorrow(ウィル・ユー・スティル・ラブ・ミー・トゥモロー)  The Shirelles(シレルズ:ザ・シュレルズ) written by Gerry Goffin/Carole King 1961
  3. One Fine Day(ワン・ファイン・デイ)  The Chiffons(シフォンズ) written by Gerry Goffin/Carole King 1963
  4. The Loco-Motion(ロコモーション)  Little Eva(リトル・エバ)written by Gerry Goffin/Carole King 1962
  5. Downtown(恋のダウンタウン)  Petula Clark(ぺトラ・クラーク) written by Tony Hatch 1964
  6. It's My Party(涙のバースディ・パーティ)  Lesley Gore(レスリー・ゴーア) written by Gold/Gottlieb/Gluck Jr./Wiener 1963
  7. Somebody to Love(あなただけを)  Jefferson Airplane(ジェファーソン・エアプレイン) written by Darby Slick/Grace Slick 1967
  8. Respect(リスペクト)  Aretha Franklin (アレサ・フランクリン) written by Otis Redding 1967(1965)
  9. To Sir, with Love(いつも心に太陽を)  Lulu(ルル) written by Darin Black/Mark London 1967
  10. People(ミュージカル『Funny Girl(ファニー・ガール)』より「ピープル」)  Barbra Streisand(バーブラ・ストライサンド: Fanny Brice 役)music by Jule Styne; lyrics by Bob Merrill 1964
  11. When You Walk in the Room(ウォーク・イン・ザ・ルーム)  Jackie DeShannon(ジャッキー・デシャノン:ジャッキー・デ・シャノン) written by Jackie DeShannon 1963
  12. Like I Do(レモンのキッス)  Nancy Sinatra(ナンシー・シナトラ)written by Dick Manning (original lyrics by Tobia Gorrio, original music by Amilcare Ponchielli) 1962
  13. Chapel Of Love(チャペル・オブ・ラブ:愛のチャペル)  The Dixie Cups(ディキシー・カップス) written by Jeff Barry/Ellie Greenwich/Phil Spector 1964
音の風景
  埼玉県秩父市吉田地区
手作りロケット花火。竜星。20メートルもある竹の先に火薬を詰め、大空に飛ばす。白い煙を吐いて打ち上げる姿は竜が天に昇る姿そのまま。花火を打ち上げの前には奉納する人たちの前口上がある。竜星には「背負い物」という仕掛けがある。空中で舞い上がる唐傘や色鮮やかな花火。そして最後に竜星自信を吊るして降りてくるパラシュートが開けば大成功。(ジェット機のような発射音、実況中継)

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 女のためいき  森進一 作詞 吉川静夫 作曲・編曲 猪俣公章 昭和41年 1966
  2. 花と蝶  森進一 作詞 川内康範 作曲 彩木雅夫 編曲 森岡賢一郎 昭和43年 1968
  3. 港町ブルース  森進一 作詞 深津武志 補作 なかにし礼 作曲 猪俣公章 編曲 森岡賢一郎 昭和44年 1969
  4. おふくろさん  森進一 作詞 川内康範 作曲・編曲 猪俣公章 昭和46年 1971
  5. 冬の旅  森進一 作詞 阿久悠 作曲 猪俣公章 編曲 森岡賢一郎 昭和48年 1973
  6. 襟裳岬  森進一 作詞 岡本おさみ 作曲 吉田拓郎 編曲 馬飼野俊一 昭和49年 1974
  7. さざんか  森進一 作詞 中山大三郎 作曲 猪俣公章 昭和51年 1976
  8. 新宿・みなと町  森進一 作詞 麻生香太郎 作曲 西谷翔 昭和54年 1979
  9. 冬のリヴィエラ  森進一 作詞 松本隆 作曲 大瀧詠一 編曲 前田憲男 昭和57年 1982
深夜便の歌
  ごはん  あさみ ちゆき 作詞 高田ひろお 作曲 網倉一也 編曲 宮崎慎二


2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Love Is A Many Splendored Thing(映画『慕情』より「慕情」)  Four Aces(フォー・エイセス)lyrics by Paul Francis Webster, music by Sammy Fain 1955
  2. Mr. Sandman(ミスター・サンドマン)  Four Aces(フォー・エイセス) written by Pat Ballard 1954
  3. Three Coins in the Fountain(愛の泉)  Four Aces(フォー・エイセス) written by Sammy Cahn/Jule Styne 1954(1953)
  4. We Believe in Love(ビリーブ・イン・ラヴ)  Four Aces(フォー・エイセス) written by Charles H. Anderson 1968  
  5. Tonight Must Last Forever(トゥナイト・マスト・ラスト・フォーエバー)  Four Aces(フォー・エイセス)
  6. And I Love You So(アンド・アイ・ラヴ・ユー・ソー)  Four Aces(フォー・エイセス) written by Don McLean
  7. Mr. Lonely(ミスター・ロンリー)  The Lettermen(レターメン) written by Gene Allan/Bobby Vinton 1971(1964)
  8. The Way You Look Tonight(今宵の君は:映画『Swing Time(有頂天時代)』より)  The Lettermen(レターメン) written by Dorothy Fields/Jerome Kern 1961 (1936)
  9. When I Fall in Love(恋に落ちたとき)  The Lettermen(レターメン)written by Edward Heyman/Victor Young 1961
  10. Sealed With a Kiss(シールド・ウィズ・ア・キッス:涙の口づけ)  The Lettermen(レターメン) written by Gary Geld/Peter Udell 1965
  11. Put Your Head On My Shoulder(肩に頬をうずめて)  The Lettermen(レターメン)written by Paul Anka 1968(1959)
  12. Because(ビコーズ)  The Lettermen(レターメン) written by Lennon/McCartney (1969)
  13. Love(ラヴ)  The Lettermen(レターメン) written by John Lennon 1971
音の風景
  秋田市中央卸売市場
10月、秋田県男鹿半島にある椿漁港。港では漁師達が日本海で取れたタラやマコガレイ、アンコウなと゜活きのいい魚を水揚げしている。ここで水揚げされた魚の多くは地元秋田で競りに掛けられる。秋田市中央卸売市場。秋田県の台所として昭和50年に開設された。市場の中には青果、水産、花を扱う三つの卸売り場がある。朝5時半水産棟で魚介類のせり売りが始まる。一日およそ20トン、40種類以上の魚が競りに掛けられる。ハタハタは地元を代表する魚、秋田名物しょっつる鍋に欠かせない一品。6時15分。青果棟では野菜や果物のせり売りが始まった。この日は地元で取れたマツタケやムラサキイモなどが並んだ。花を扱う花卉棟では4人の競り人がいっせいにキクやバラ、カーネーションなどの色鮮やかな花を競りに掛ける。運び出された旬の食材や花がもうすぐ店頭を飾る。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 山小舎の灯(やまごやのともしび)  近江俊郎 作詞 米山正夫 作曲 米山正夫 編曲 服部逸郎 (昭和22年 1947)
  2. 楽しい夢  藤山一郎 & 安西愛子 作詞 野村俊夫 作曲 明本京静 昭和21年 1946
  3. 黒いパイプ  二葉あき子、近江俊郎 作詞 サトウ・ハチロー 作曲 服部良一 昭和21 年 1946
  4. 丘の小さな青い屋根  池真理子 作詞 西沢義久 作曲 木東六 昭和27年 1952
  5. あまんじゃくの歌  美空ひばり 作詞 深尾須磨子 作曲・編曲 高木東六 昭和29年 1954
  6. 月夜の笛  津村謙 作詞 横井弘 作曲 吉田矢健治 昭和30年 1955
  7. 思い出の歌  平尾昌晃 作詞 横井弘 作曲 飯田三郎 昭和36年 1961
  8. ふるさとの砂  三浦洸一 作詞 宮澤章二 作曲 吉田正 昭和35年 1960
  9. 振り向いたあいつ  橋幸夫 作詞 佐伯孝夫 作曲 吉田正 昭和36年 1961
  10. りんどうの花咲けば 鳴海日出夫 作詞 鈴木比呂志 作曲 八洲秀章 昭和30年 1955
  11. 山のけむり  伊藤久男 作詞 大倉芳郎 作曲 八洲秀章 昭和27年 1952
深夜便の歌
  ごはん  あさみ ちゆき 作詞 高田ひろお 作曲 網倉一也 編曲 宮崎慎二


2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. How High the Moon(ハウ・ハイ・ザ・ムーン)  ジョージ川口&ビッグ・フォア (lyrics by Nancy Hamilton.) music by Morgan Lewis 1953,4 (1940)
  2. RIGHT-DOWN STEP(ライト・ダウン・ステップ)  松本英彦カルテット composed by SLEEPY MATSUMOTO(松本英彦) 1976
  3. But Not for Me(バット・ノット・フォー・ミー)  松本英彦(ts) written by Ira Gershwin/George Gershwin 1979
  4. Danny Boy(ダニー・ボーイ)  松本英彦(ts) with strings (words by Fred E. Weatherly) Also known as "Londonderry Air" 1956
  5. 荒城の月  松本英彦&N.Y.オール・スターズ 作曲 滝廉太郎 1996
  6. 牛車(ぎっしゃ)  SLEEPY MATSUMOTO WITH N. Y 1ST CALLS 1992
音の風景
  
奈良市内と郊外を結ぶ路線バス。国道を抜けるとバスはメロディを奏でながら走る。終点で折り返してきたバスはメロディを変え、街へむかってお客さんを運ぶ。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. すきま風  杉良太郎 作詞 いではく 作曲 遠藤実 編曲 京建輔 昭和51年 1976
  2. 昭和枯れすすき  さくらと一郎 作詞 山田孝雄 作曲 むつひろし 編曲 伊部晴美 昭和49年 1974
  3. 北の宿から  都はるみ 作詞 阿久悠 作曲 小林亜星 編曲 竹村次郎 昭和50年 1975
  4. 嫁に来ないか  新沼謙治 作詞 阿久悠 作曲 川口真 編曲 あかのたちお 昭和51年 1976
  5. 津軽海峡冬景色  石川さゆり 作詞 阿久悠 作曲・編曲 三木たかし 昭和52年 1977
  6. 夢追い酒  渥美二郎 作詞 星野栄一 作曲 遠藤実 編曲 前田俊明 昭和53年 1978
  7. さざんかの宿  大川栄策 作詞 吉岡治 作曲 市川昭介 編曲 竹村次郎 昭和57年 1982
  8. 3年目の浮気  ヒロシ&キーボー 作詞・作曲 佐々木勉(ささき・べん) 編曲 桜庭伸幸 昭和57年 1982
  9. まわり道  琴風豪規 作詞 三木たかし 作曲 なかにし礼 昭和57年 1982
  10. 抱擁  箱崎晋一郎 作詞 荒川利夫 作曲 山岡俊弘 編曲 竜崎孝路 昭和54年 1979
深夜便の歌
  デスティニー・ラヴ~運命の人~  八代 亜紀 作詞 石原信一 作曲 徳久広司


  • 昭和50年代、明石アンカーも解説していましたが、いろいろありました。秋の夜長に資料を片手に思い返してみようと思います。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん
     ♪曲目 playlist♪
  1. Living Inside Your Love(リヴィング・インサイド・ユア・ラヴ)  George Benson(vo,g)(ジョージ・ベンソン) composed by D. Grusin / Dave Grusin / E. Klugh / Earl Klugh 1976
  2. Fly by Night(フライ・バイ・ナイト)  Lee Ritenour(g)(リー・リトナー) composed by Dave Grusin 1977
  3. Midnight Parade(ミッドナイト・パレード)  Larry Carlton(g)(ラリー・カールトン) composed by Larry Carlton 1981
  4. Blue Nocturne(ブルー・ノクターン)  Cornell Dupree(g)(コーネル・デュプリー) composed by Curtis Ousley 1974
  5. Honky Tonk(ホンキー・トンク)  David T. Walker(g)(デヴィット・T・ウォーカー) & Joe Sample(p, kb)(ジョー・サンプル) composed by Billy Butler / Bill Doggett / Henry Glover / Clifford Scott / Shep Shepherd 1981
  6. Superstar(スーパースター)  David Spinozza(g)(デヴィッド・スピノザ) written by Bonnie Bramlett/Delaney Bramlett/Leon Russell 1978
  7. Love Lips(ラヴ・リップス)  Bob James(kb) & Earl Klugh(aco-g)(ボブ・ジェームス&アール・クルー) composed by Earl Klugh 1979
音の風景
  オーストリア、イエンバッハ駅の様子
イエンバッハ駅。オーストリア、チロル地方の小さな駅。ヨーロッパの鉄道では発車を知らせるアナウンスやペルはない。イエンバッハからアプト式のSLか゛山の上にある湖まで観光客を乗せて走る。

  • David Spinozza(g)(デヴィッド・スピノザ)の演奏する Superstar(スーパースター)はあのカーペンターズの歌で有名な曲の「スーパースター」でした。こてこてのフュージョンアレンジです。まるで別の曲として楽しめます。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん
     ♪曲目 playlist♪
  1. 愛を止めないで  オフ・コース 作詞・作曲 小田和正 昭和54年 1979
  2. 眠れぬ夜  オフ・コース 作詞・作曲 小田和正 編曲 オフ・コース 昭和50年 1975
  3. ワインの匂い  オフ・コース 作詞・作曲 小田和正 昭和50年 1975
  4. ロンド  オフ・コース 作詞・作曲 鈴木康博 昭和52年 1977
  5. 秋の気配  オフ・コース 作詞・作曲 小田和正 昭和52年 1977
  6. さよなら  オフ・コース 作詞・作曲 小田和正 編曲 オフ・コース 昭和54年 1979
  7. 時に愛は  オフ・コース 作詞・作曲 小田和正 昭和55年 1980
  8. I LOVE YOU(アイ・ラヴ・ユー)  オフ・コース 作詞・作曲 小田和正 昭和56年 1981
  9. YES-YES-YES  オフ・コース 作詞・作曲 小田和正 編曲 オフ・コース 昭和57年 1982
深夜便の歌
  デスティニー・ラヴ~運命の人~  八代 亜紀 作詞 石原信一 作曲 徳久広司


  • I LOVE YOU(アイ・ラヴ・ユー)の間奏の部分にジョン・レノンの訃報のニュースが流されています。(栗田アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 中村宏(Nakamura-Hiroshi)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 心のこり  細川たかし 作詞 なかにし礼 作曲 中村泰士 編曲 あかのたちお 昭和50年 1975
  2. こまっちゃうナ  山本リンダ 作詞・作曲 遠藤実 昭和41年 1966
  3. 北酒場  細川たかし 作詞 なかにし礼 作曲 中村泰士 編曲 馬飼野俊一 昭和57年 1982
  4. 浪花節だよ人生は  細川たかし 作詞 藤田まさと 作曲 四方章人(よも・あきと) 編曲 佐伯亮(さえき・まこと) 昭和59年 1984
  5. どうにもとまらない  山本リンダ 作詞 阿久悠 作曲・編曲 都倉俊一 昭和47年 1972
  6. 狙いうち  山本リンダ 作詩 阿久悠 作曲・編曲 都倉俊一 昭和48年 1973
  7. 矢切の渡し  細川たかし 作詞 石本美由起 作曲 船村徹 編曲 薗広昭  昭和58年 1983
  8. 狂わせたいの  山本リンダ 作詞 阿久悠 作曲・編曲 都倉俊一 昭和47年 1972
  9. 佐渡の恋唄  細川たかし 作詞 たかたかし 作曲 弦哲也 編曲 山田年秋 平成3年 1991
深夜便の歌
  デスティニー・ラヴ~運命の人~  八代 亜紀 作詞 石原信一 作曲 徳久広司


  • どうにもとまらない」が流行っていたころ、中学の上級生が学ランのラッパズボンをはいてこの歌を歌いながら野球部の部室に入っていく情景を覚えています。なかなか歌も上手でさまになっていました。あらためてリンダさんの曲を聴いてみるとロックミュージシャンが歌うような内容だと思いました。今聴いてもいけてます。(小生)
  • リンダさんが以前テレビでインタビューに答えていっていましたが、イメージチェンジした「どうにもとまらない」からのコンセプトは「女奴隷」だったんだそうです。(小生)
  • 細川たかしさんは「北酒場」、「矢切の渡し」で二年連続レコード大賞を受賞しました。(中村アンカー)
  • 心のこり」歌う当時の細川たかしさんです。若いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。