このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき

2011年11月の全記事一覧

スポンサーサイト
2011 11/30水曜日 ポピュラー名曲アルバム:’70年代女性ボーカル・ヒット Wed Nov 30, 2011
2011 11/30水曜日 歌謡スター・思い出のヒット:奥村チヨ集 Wed Nov 30, 2011
2011 12/06火曜日 ヴィンテージ・ポップス:ビング・クロスビー集 Tue Dec 06, 2011
2011 11/29火曜日 ヴィンテージ・ポップス:アダモ集 Tue Nov 29, 2011
2011 11/29火曜日 作家で綴る流行歌:星野 哲郎(作詞)作品集(2) Tue Nov 29, 2011
2011 11/28月曜日 ポピュラー名曲アルバム:タンゴ・ラテン名曲集 Mon Nov 28, 2011
2011 11/28月曜日 歌謡スター・思い出のヒット:堀内孝雄集 Mon Nov 28, 2011
2011 11/27日曜日 特集ロマンチック・コンサート 晩秋の夜更けに幻想的な調べ 後半 Sun Nov 27, 2011
2011 11/27日曜日 思い出の流行歌:平成元年~平成3年のヒット曲から Sun Nov 27, 2011
2011, 11/26土 ○音でたどる、さぬきの名作映画 ・「世界の中心で、愛をさけぶ」朗読とロケ地リポート ○おたよりとリクエスト Nov Sat 26, 2011
2011, 11/26土 ○おたよりとリクエスト ○アンカーを囲むつどい 松本一路、高橋淳之アンカー Nov Sat 26, 2011
2011 11/25金曜日 ヴィンテージ・ポップス:ザ・ベンチャーズ集 Fri Nov 25, 2011
2011 11/25金曜日 作家で綴る流行歌:丘 灯至夫(作詞)作品集 Fri Nov 25, 2011
2011 11/24木曜日 ヴィンテージ・ロック:ジョージ・ハリスン集 Thu Nov 24, 2011
2011 11/24木曜日 昭和歌年鑑:昭和46年の流行歌 Thu Nov 24, 2011
2011 11/23水曜日 思い出のスクリーン・ミュージック:スターの歌声で懐かしの名画を(2) Wed Nov 23, 2011
2011 11/23水曜日 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~中島みゆき集(2) Wed Nov 23, 2011
2011 11/22火曜日 リラックス・サウンズ:ムード音楽で聴くクラシック名曲 Tue Nov 22, 2011
2011 11/22火曜日 郷愁の歌:戦後の童謡作品から Tue Nov 22, 2011
2011 11/21月曜日 エンジョイ・ジャズ:トランペッターの名演から Mon Nov 21, 2011
2011 11/21月曜日 懐かしの歌謡スター:中野忠晴 集 Mon Nov 21, 2011
2011 11/20日曜日 ポピュラー・ヒット年代史:1977年の作品から Sun Nov 20, 2011
2011 11/20日曜日 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~五輪真弓集 Sun Nov 20, 2011
2011, 11/19土 ”真夜中の夢の競演” 森田公一とトップ・ギャラン&カルメン・マキ Nov Sat 19, 2011
2011 11/18金曜日 ポピュラー名曲アルバム:ボブ・ディラン作品集 Fri Nov 18, 2011
2011 11/18金曜日 歌謡スター・思い出のヒット:ちあき なおみ集 Fri Nov 18, 2011
2011 11/17木曜日 エンジョイ・ジャズ:カウント・ベイシー集 Thu Nov 17, 2011
2011 11/17木曜日 昭和歌年鑑:昭和25年の流行歌 Thu Nov 17, 2011
2011 11/16水曜日 ヴィンテージ・ポップス:ナット・キング・コール集 Wed Nov 16, 2011
2011 11/16水曜日 青春の歌:思い出のフォーク&ポップス~抒情作品から Wed Nov 16, 2011
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. I Am Woman(アイ・アム・ウーマン)  Helen Reddy(ヘレン・レディ) lyrics by Helen Reddy music by Ray Burton 1971
  2. Evergreen (Love Theme From "A Star Is Born")(愛のテーマ:映画『A Star Is Born(スター誕生)』から)  Barbra Streisand(バーブラ・ストライザンド) written by Barbra Streisand/Paul Williams 1976
  3. I Honestly Love You(愛の告白)  Olivia Newton-John(オリビア・ニュートン=ジョン) written by Peter Allen/Jeff Barrry 1972
  4. Half-Breed(ハーフ・ブリード)  Cher(シェール) written by Al Capps / Mary Dean 1972
  5. Comment te dire adieu(さよならを教えて)  Francoise Hardy(フランソワーズ・アルディ)Paroles: Serge Gainsbourg, Jack Gold, Arnold Goland. Musique: Gabriel Yared 1968
  6. Midnight at the Oasis(真夜中のオアシス)  Maria Muldaur(マリア・マルダー) written by David Nichtern 1974
  7. When Will I See You Again(天使のささやき)  Three Degrees(スリー・ディグリーズ) written by Kenny Gamble/Leon Huff 1974
  8. Lovin' You(ラヴィン・ユー:ラヴィング・ユー)  Minnie Riperton(ミニー・リパートン) written by Minnie Riperton/Richard Rudolph 1975
  9. You're No Good(ユア・ノー・グッド:悪いあなた)  Linda Ronstadt(リンダ・ロンシュタット) written by Clint Ballard, Jr. 1974
  10. Tear Me Apart(恋はドッキリ:シングル・ヴァージョン)  Suzi Quatro(スージー・クアトロ) written by Mike Chapman / Nicky Chinn 1973
  11. Cherry Bomb(チェリー・ボム)  The Runaways(ザ・ランナウェイズ) written by Kim Fowley / Joan Jett 1976
音の風景
  鳥取県三滝渓
鳥取県八頭郡河原町の秘境三滝渓にある千丈滝。80メートルの高さから流れ落ちる雄大な姿をつり橋の上から正面に見ることができる。自然のままの林の中に渓流に沿って遊歩道が続く。澄み切ったいくつもの水の流れは日々の喧騒を忘れさせてくれる。渓谷の入り口にある小さな釣堀では地元の親子がつりを楽しんでいる。

  • 「チェリー・ボム」の意味は悩殺爆弾なんだそうです。(須磨アンカー)
スポンサーサイト
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. あなたがいなくても  奥村チヨ 作詞:なかにし礼/作曲:川口真 作詞 多木比佐夫 作曲 津野陽二 昭和40年 1965
  2. ごめんね…ジロー  奥村チヨ 作詞 多木比佐夫 作曲 津野陽二 編曲 津野陽二 昭和40年 1965
  3. 北国の青い空  奥村チヨ 作詞 橋本淳 作曲 ザ・ベンチャーズ(B.Bogle/N.Edwards/M.Taylor/D.Wilson) 昭和42年 1967
  4. 恋の奴隷  奥村チヨ 作詞 なかにし礼 作曲 鈴木邦彦 編曲 川口真 昭和44年 1969
  5. 恋泥棒  奥村チヨ 作詞 なかにし礼 作曲 鈴木邦彦 昭和44年 1969
  6. 終着駅  奥村チヨ 作詞 千家和也 作曲 浜圭介 編曲 横内章次 昭和46年 1971
  7. 中途半端はやめて  奥村チヨ 作詞 なかにし礼 作曲 筒美京平 昭和46年 1971
  8. 甘い生活  奥村チヨ 作詞 橋本淳 作曲 中村泰士 編曲 川口真 昭和46年 1971
  9. くやしいけれど幸せよ  奥村チヨ 作詞 山上路夫 作曲・編曲 筒美京平  昭和45年 1970
深夜便の歌
  デスティニー・ラヴ~運命の人~  八代 亜紀 作詞 石原信一 作曲 徳久広司


  • あなたがいなくても」は作詞:なかにし礼/作曲:川口真による同名異曲があります。JASRACのデータベースで調べてみるとほかにも同名異曲が何曲かありました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Swinging on a Star(映画『我が道を往く』より「星にスウィング」)  Bing Crosby(ビング・クロスビー) written by Johnny Burke/James Van Heusen 1944
  2. You Are My Sunshine(ユー・アー・マイ・サンシャイン)  Bing Crosby(ビング・クロスビー) written by Jimmie Davis/Charles Mitchell (1947)
  3. Solamente Una Vez(ソラメンテ・ウナ・べス:ただ一度だけ)  Bing Crosby, Xavier Cugat & His Orchestra(ビング・クロスビー、ザヴィア・クガート楽団) written by Agustin Lara(1941)
  4. Santa Claus Is Comin' To Town(サンタが町にやってくる)  Bing Crosby & The Andrews Sisters(ビング・クロスビー & アンドリュース・シスターズ) written by Haven Gillespie/J. Fred Coots (1934)
  5. White Chrismas(ホワイト・クリスマス)  Bing Crosby(ビング・クロスビー) written by Irving Berlin 1942
  6. Peace on Earth - Little Drummer Boy(ピース・オン・アース~リトル・ドラマー・ボーイ)  Bing Crosby & David Bowie(ビング・クロスビー & デヴィッド・ボウイ) written by Katherine K. Davis (1941)
  7. Honeysuckle Rose(ハニーサックル・ローズ)  Bing Crosby(ビング・クロスビー) written by Andy Razaf/Fats Waller (1937)
  8. Sunrise, Sunset(サンライズ・サンセット)  Bing Crosby(ビング・クロスビー) lyrics by Sheldon Harnick. music by Jerry Bock (1964)
  9. Mountain Greenery(マウンテン・グリーナリー:山は緑に)  Bing Crosby(ビング・クロスビー) lyrics by Lorenz Hart music by Richard Rodgers (1926)
  10. Isle Of Capri(カプリ島)  Bing Crosby & Rosemary Clooney(ビング・クロスビー & ローズマリー・クルーニー) written by Jimmy Kennedy/Will Grosz (1934)
  11. Harbor Lights(ハーバー・ライツ)  Bing Crosby(ビング・クロスビー) lyrics by Jimmy Kennedy  music by Hugh Williams (pseudonym for Will Grosz) 1960(1937)
  12. TOO-RA-LOO-RA-LOO-RAL (That's an Irish Lullaby)(映画『我が道を往く』より「アイルランドの子守唄」)  Bing Crosby(ビング・クロスビー)written by James Royce Shannon 1944(1914)
音の風景
  シンガポールの様子
冬の成田空港から7時間。シンガポール空港に着く。市内全体が公園のように美しく、オフィスや住宅などの高層ビルが緑の中にそびえている。インド人の蛇使いもいる観光地。「首に巻いていました。噛まないよ。」(蛇使い) 広場の木立で日本では聞いたことの無い蝉がやかましく鳴いている。

2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 伊藤健三(Itoh-Kenzo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Mes mains sur tes hanches(夢の中に君がいる)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1965
  2. Sans Toi M’amie(サン・トワ・マミー)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique:Salvatore Adamo 1962
  3. En Blue Jeans Et Blouson D'Cuir (ブルージーンと皮ジャンパー)  Salvatore Adamo(アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1963
  4. La Nuit(夜のメロディー)  Salvatore Adamo(サルバトーレ・アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1964
  5. J'aime(君を愛す)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1965
  6. Tombe La Neige(雪が降る)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1963
  7. A demain sur la lune(明日は月の上で)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1969
  8. Et t'oublier(愛の忘却)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1971
  9. C’Est Ma Vie(セ・マ・ヴィ)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1975
  10. Si tu etais(限りなき愛)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique: Roger Loubet 1977
  11. Une meche de cheveux(おさげの少女)  Salvatore Adamo(サルヴァトーレ・アダモ) Paroles et Musique: Salvatore Adamo 1966
音の風景
  秋の多摩川点描
東京奥多摩、多摩川の上流、御岳渓谷に寒山寺の鐘が響く。秋晴れの休日、ここから河口に向かって移動した。川が姿を変える中流。羽村取水堰は多摩川浄水の水を取り込む入り口。この水は都民の水道水に利用されている。川幅が広がった堰の浅瀬に流れを楽しむ人たちがいた。散歩していた犬もうれしそうに飛び込む。多摩川土手のサイクリングロードではジョギングや自転車で汗を流す人が行きかう。河原ではサッカー少年の元気な声が響く。鉄橋の下に釣りを楽しむ子供達を見つけた。河口近くではウォーターボートに引っ張られ水上スポーツを楽しむ人々がいた。多摩川、さまざまな表情を見せる秋の一日。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 伊藤健三(Itoh-Kenzo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 兄弟船  鳥羽一郎 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹  編曲 丸山雅仁 昭和57年 1982
  2. 出世街道  畠山みどり 作詞 星野哲郎 作曲・編曲 市川昭介 昭和38年 1963
  3. 風雪ながれ旅  北島三郎 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 編曲 丸山雅仁 昭和55年 1980
  4. 夫婦坂  都はるみ 作詞 星野哲郎 作曲 市川昭介 編曲 斉藤恒夫 昭和59年 1984
  5. 愛愁路  前川清 作詞 星野哲郎 作曲 猪俣公章 編曲 竜崎孝路 昭和61年 1986
  6. 雪椿(ゆきつばき)  小林幸子 作詞 星野哲郎 作曲 遠藤実 編曲 斉藤恒夫 昭和62年 1987
  7. みだれ髪  美空ひばり 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹 編曲 南郷達也 昭和62年 1987
  8. 三百六十五歩のマーチ  水前寺清子 作詞 星野哲郎 作曲 米山正夫 編曲 小杉仁三 昭和43年 1968
深夜便の歌
  ごはん  あさみ ちゆき 作詞 高田ひろお 作曲 網倉一也 編曲 宮崎慎二


2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 高橋淳之(Takahashi-Atsuyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Nostalgias(ノスタルヒアス:郷愁)  Francisco Lomuto,O.T.(フランシスコ・ロムート楽団)、Jorge Omar(ホルヘ・オマール) 作詞 Domingo Enriquie Cadicamo 作曲 Juan Carlos Cobian
  2. Quejas de bandoneon(ケーハス・デ・バンドネオーン:バンドネオンの嘆き)  Julio De Caro,O.T.(フリオ・デ・カロ楽団) Musica:Juan De Dios Filiberto (1918)
  3. La Cumparsita(ラ・クンパルシータ:小さな行進)  Orquesta Tipica Victor(オルケスタ・ティピカ・ビクトル) Musica: Geraldo Hernan Matos Rodriguez (1926)
  4. El choclo(エル・チョクロ:とうもろこし)  Carlos Di Sarli,O.T.(カルロス・ディ・サルリ楽団) Musica:Angel Villoldo (1903)
  5. Inspiracion(インスピラシオン:霊感)  Anibal Troilo,O.T.(アニバル・トロイロ楽団) (Letra: Luis Rubistein) Musica: Peregrino Paulos 1942(1916)
  6. Chique(チケー:見栄っ張り)  Orquesta Francini = Pontier(フランチーニ=ポンティエル楽団) Musica:Ricardo Luis Brignolo(1920)
  7. Solamente Una Vez (You Belong To My Heart)(ソラメンテ・ウナ・ベス:ただ一度だけ)  Los Indios Tabajaras(ロス・インディオス・タバハラス) written by Agustin Lara 1941
  8. El Manisero:The Pesnut Vendor(南京豆売り)  Morton Gould and His Orchestra(モートン・グールド楽団) written by Gilbert L. Wolfe/Marion Sunshine/Moises Simon Rodriguez
  9. Quizas, Quizas, Quizas(キサス・キサス・キサス:たぶん・たぶん・たぶん)  Antonio Fuentes(アントニオ・フエンテス) written by Joe Davis/Osvaldo Farres (1947)
  10. Orchids In The Moonlight(月下の蘭)  Florindo Sassone Y Su Gran Orquesta(フロリンド・サッソーネとグラン・オルケスタ・ティピカ) composed by Edward Eliscu/Gus Kahn/Vincent Youmans
音の風景
  静岡県大井川鉄道
静岡県、大井川鉄道。いまも蒸気機関車が走る。早朝、SLC11型機関車の整備が行われる。始発駅金谷。SLはおよそ40km先の千頭駅を目指す。大井川に沿ってSLは山間を抜けていく。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 高橋淳之(Takahashi-Atsuyuki)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 君のひとみは10000ボルト  堀内孝雄 作詞 谷村新司 作曲 堀内孝雄 編曲 石川鷹彦 昭和53年 1978
  2. 秋止符(しゅうしふ)  アリス 作詞 谷村新司 作曲 堀内孝雄 編曲 石川鷹彦  昭和54年 1979
  3. 冬の稲妻  アリス 作詞 谷村新司 作曲 堀内孝雄 編曲 石川鷹彦 昭和52年 1977
  4. 南回帰線  堀内孝雄 & 滝ともはる 作詞 山川啓介 作曲 堀内孝雄 編曲 石川鷹彦 昭和55年 1980
  5. 逆光線  堀内孝雄&ケインズ 作詞 山川啓介 作曲 堀内孝雄 編曲 椎名和夫 昭和59年 1984
  6. 愛しき日々  堀内孝雄 作詞 小椋佳 作曲 堀内孝雄 編曲 川村栄二 昭和61年 1986
  7. ガキの頃のように  堀内孝雄 作詞 荒木とよひさ 作曲 堀内孝雄 編曲 川村栄二 昭和63年 1988
  8. 影法師  堀内孝雄 作詞 荒木とよひさ 作曲 堀内孝雄 編曲 川村栄二
  9. カラスの女房(ニューバージョン)  堀内孝雄 作詞 荒木とよひさ 作曲 堀内孝雄 編曲 川村栄二 平成12年 2004
深夜便の歌
  デスティニー・ラヴ~運命の人~  八代 亜紀 作詞 石原信一 作曲 徳久広司


  • 影法師 (テレビ朝日系ドラマ「はぐれ刑事純情派」主題歌でした。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪ 1時台
  1. (ボロディン作曲)弦楽四重奏曲第2番からニ長調 第3楽章「ノットゥルノ」  シュトイデ弦楽四重奏団
  2. (チャイコフスキー作曲)弦楽四重奏第1番から第2楽章「アンダンテ・カンタービレ」  シュトイデ弦楽四重奏団
  3. (チャイコフスキー作曲)「白鳥の湖」から第2幕「情景」  エフゲーニ・スヴェトラーノフ指揮 NHK交響楽団
  4. (プーランク作曲)「愛の小径」  ミッシャ・マイスキー(チェロ) ダリア・オヴォラ(ピアノ)
  5. (カール・ジェンキンス作曲)「平和への道程」から「サンクトゥス」  カール・ジェンキンス指揮 ナショナル・ユース・コーラス・グレート・ブリテン合唱 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
  6. (カール・ジェンキンス作曲)「平和への道程」から「アニュス・デイ」  カール・ジェンキンス指揮 ナショナル・ユース・コーラス・グレート・ブリテン合唱 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
     ♪曲目 playlist♪ 2時台
  1. (バッハ作曲・グノー編曲)「アヴェ・マリア」  千住真理子(ヴァイオリン) 梅村祐子(チェンバロ)
  2. (シューベルト作曲)「アヴェ・マリア」  千住真理子(ヴァイオリン) 梅村祐子(チェンバロ)
  3. (サン・サーンス作曲)「アヴェ・マリア」  幸田浩子(ソプラノ) ロベルト・ロレジャン(オルガン)
  4. (フォーレ作曲)「レクイエム」から「イン・パラディズム(天国に)」  ミシェル・コルボ指揮 ローザンヌ声楽・器楽アンサンブル
  5. (アルベニス作曲・クライスラー編曲)「タンゴ」  川畠成道(ヴァイオリン) 寺嶋陸也(ピアノ)
  6. (ヨハン&ヨーゼフ・シュトラウス作曲)「ピッツィカート・ポルカ」  カルロス・グライバー指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  7. (ガーシュウィン作曲)「リアルト・リップルズ」  ステファノ・ボラーニ(ピアノ) リッカルド・シャイー指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
音の風景
  青森県下北半島、初冬の恐山
青森県下北半島恐山。この季節には参拝に訪れる人もなく、山鳴りが霊場を覆っている。硫黄の匂いのするガスや水蒸気が噴出する八大地獄。荒涼とした賽の河原には石地蔵、一つづつ積み上げた小石の山、卒塔婆そしてだれが備えたのか風車。

  • (ボロディン作曲)弦楽四重奏曲第2番からニ長調 第3楽章「ノットゥルノ」はボロディンのノクターンの題名でよく知られています。曲が演奏されてまもなく柴田アンカーと解説者の方の解説がはいりました。全曲聴きたかったです。(小生)
  • チャイコフスキーの「アンダンテ・カンタービレ」でカンタービレつながりでテレビドラマにもなった「のだめカンタービレ」について解説がありました。題名の「のだめ」は主人公の女の子、野田恵の略称で、「カンタービレ」はイタリア語で『歌うように』ということで、「野田恵、歌うように」となるそうです。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 柴田祐規子(Shibata-Yukiko)さん
     ♪曲目 playlist♪
  1. 川の流れのように  美空ひばり 作詞 秋元康 作曲 見岳章 編曲 竜崎孝路 平成2年 1989
  2. 瞳がほほえむから  今井美樹 作詞 岩里祐穂 作曲 上田智華 編曲 大野雄二 平成元年 1988
  3. 壊れかけのRadio(こわれかけのレイディオ)  徳永英明(とくなが・ひであき) 作詞・作曲 徳永英明 編曲 瀬尾一三 平成2年 1990
  4. 一円玉の旅がらす  晴山さおり(はれやま・さおり) 作詞 荒木とよひさ 作曲 弦哲也 編曲 池多孝春 平成2年 1990
  5. 会いたい  沢田知可子(さわだ・ちかこ) 作詞 沢ちひろ 作曲 財津和夫 編曲 芳野藤丸 平成2年 1990
  6. 愛は勝つ  KAN 作詞 KAN 作曲 KAN 編曲 KAN 小林信吾 平成2年 1990
  7. I LOVE YOU(アイ・ラブ・ユー)  尾崎豊 作詞・作曲 尾崎豊 編曲 西本明 平成3年 1991(昭和58年 1983)
  8. Say Yes(セイ・イエス)  チャゲ&飛鳥(CHAGE and ASKA) 作詞・作曲 飛鳥涼 平成3年 1991
深夜便の歌
  デスティニー・ラヴ~運命の人~  八代 亜紀 作詞 石原信一 作曲 徳久広司


  • 一円玉の旅がらす」は平成元年・1989年の4月1日に消費税(3%)が日本で初めて導入された翌年に発表されました。当時はスーパーの安売り品ぐらいしか1円単位の値段表示はありませんでした。しかし、消費税導入後はめんどくさがりながらも国民全体が一円玉を財布に入れて買い物をするようになりました。時代はバブルのピークは過ぎたものの、まだその余熱が残っていました。一部の経済評論家からは、『導入した(当時の)政府が支持母体の中小小売業者団体からの反発をそらすためにラベルだけ張り替えている。本来は sales tax だから「売上税」とすべきを「消費税」などと言い換えてごまかしている。税は取れるところからとるのではなく、お金のあるところからとるべきだ』と批判されましたが大きな反発はないまま今日まで続いています。(小生)
  • Say Yes(セイ・イエス)はテレビドラマ「101回目のプロポーズ」の主題曲としてミリオンセラーになりました。(柴田アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 地方発ラジオ深夜便 Romantic concert
アンカー Anchor 斎藤政直 (Saitoh-Masanao)さん

「世界の中心で、愛をさけぶ」朗読: 廣瀬雄大アナウンサー ロケ地リポート

     ♪曲目 playlist♪
  1. 銀座カンカン娘  高峰秀子 作詞 佐伯孝夫 作曲・編曲 服部良一 昭和24年 1949
  2. Pipeline(パイプライン)  The Ventures(ザ・ベンチャーズ) written by Brian Carman/Bob Spickard 1963
  3. 金毘羅船々  音丸 作曲 香川県民謡
音の風景
  
東京上野、不忍池。今年もカモたちがやってきた。カイツブリもいる。アメ横の名で知られているガードしたの商店街、売り手の声が飛び交う。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 地方発ラジオ深夜便 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 斎藤政直 (Saitoh-Masanao)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 港町ブルース  森進一 作詞 深津武志 補作詞 なかにし礼 作曲 猪俣公章 平成17年 2005(昭和44年 1969)4番まで
  2. 波止場しぐれ  石川さゆり 作詞 吉岡治 作曲 岡千秋 編曲 若草恵 昭和60年 1985
  3. むすめ巡礼  鈴木三重子 作詞 星野哲郎 作曲 下川博省(しもかわ ひろみ) 編曲 長津義司 昭和30年 1955
アンカーを囲むつどい 松本一路、高橋淳之アンカー
・松本アンカーは香川県高松市出身です。
深夜便の歌
  デスティニー・ラヴ~運命の人~  八代 亜紀 作詞 石原信一 作曲 徳久広司


  • 本日は香川県高松からの深夜便でした。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Walk, Don't Run(ウォーク・ドント・ラン:急がば回れ)  The Ventures(ベンチャーズ) composed by Johnny Smith 1959
  2. Pipeline(パイプライン)  The Ventures(ザ・ベンチャーズ) written by Brian Carman/Bob Spickard 1963
  3. Slaughter On 10th Avenue(10番街の殺人)  The Ventures(ベンチャーズ) written by Richard Rodgers (1936)
  4. Apache〈アパッチ)  The Ventures(ザ・ベンチャーズ) written by Jerry Lordan 1962
  5. Bulldog(ブルドッグ)  The Ventures(ベンチャーズ) composed by Johnny Smith 1965(1961)
  6. The House Of the Rising Sun(朝日のあたる家)  The Ventures(ベンチャーズ) melody from traditional English ballad, (lyrics by a pair of Kentuckians named Georgia Turner and Bert Martin) 1964
  7. Ginza Lights(二人の銀座)  The Ventures(ベンチャーズ) written by Bob Bogle/Nokie Edwards 1966
  8. 君といつまでも  The Ventures(ベンチャーズ) (作詞 岩谷時子) 作曲 弾厚作 昭和40年 1965
  9. Diamond Head(ダイヤモンド・ヘッド)  The Ventures(ベンチャーズ) written by Dan Hamilton 1964
  10. I Feel Fine(アイ・フィール・ファイン)  The Ventures(ベンチャーズ) written by John Lennon/Paul McCartney (1964)
  11. A Taste of Honey(ア・テイスト・オブ・ハニー:蜜の味)  The Ventures(ベンチャーズ) written by Ric Marlow/Bobby Scott (1963)
  12. The Fugitive(逃亡者)  The Ventures(ベンチャーズ) written by Lou Josie 1964
  13. Paradise A Go Go(パラダイス・ア・ゴー・ゴー)  The Ventures(ベンチャーズ) written by Robert Wright and George Forrest (1954)
  14. Caravan(キャラヴァン)  The Ventures(ザ・ベンチャーズ) written by Duke Ellington/Irving Mills/Juan Tizol (1938)
音の風景
  山口県下関の関釜フェリーターミナルの様子
日本と韓国の釜山を結ぶ山口県下関、関釜フェリーターミナル。奈美の戸を聞きながら15時間半の船旅。

  • ウォーク・ドント・ラン」はベンチャーズのデビュー曲で全米2位を獲得しました。(松本アンカー)
  • ベンチャーズの演奏する「逃亡者」についていろいろ調べたのですが、曲の発売当時に放送されていたアメリカのテレビドラマ「The Fugitive(逃亡者)」とは関連が見つかりませんでした。そのドラマはアメリカ本国では1963年から1967年までテレビで放送されました。主演はデヴィト・ジャンセンでした。数年たって日本でもテレビ放送されて大人から子供まで大人気でした。番組のオープニングで毎回同じ解説が流れるので、小生の友達は「リチャード・キンブル。職業、医師。彼は身に覚えの無い妻殺しの罪で・・・」の部分を暗記して口真似していました。このドラマは途中からカラー放送になったようですが、小生の家では長い間白黒テレビだったので、このドラマも最後まで白黒で見ていました。また、アメリカではその後に Run Buddy Run(逃げろや逃げろ) という逃亡物のコメディドラマも作られて日本でも放送されました。こっちもおもしろかったです。(小生)
  • A Taste of Honey(ア・テイスト・オブ・ハニー:蜜の味)の途中で地震情報が入り、全曲放送されませんでした。(小生)
  • Paradise A Go Go(パラダイス・ア・ゴー・ゴー」は、トニー・ベネットの歌でよく知られた Stranger In Paradise(ストレンジャー・イン・パラダイス) です。なぜか曲の題名が変わっています。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 松本一路(Matsumoto-Ichiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. あこがれの郵便馬車  岡本敦郎(おかもと・あつお) 作詞 丘灯至夫 作曲 古関裕而 昭和27年 1957
  2. 母燈台  霧島昇 作詞 丘灯至夫 作曲 原六朗 昭和24年 1949
  3. みどりの雨  藤山一郎 作詞 丘灯至夫 作曲 古関裕而 昭和28年 1953
  4. 都に花の散る夜は  青木光一 作詞 丘十四夫 作曲 古賀政男 昭和31年 1956
  5. 山のロザリア  スリー・グレイセス 作詞 丘灯至夫 ロシヤ民謡 昭和36年 1961
  6. (吟詠) 日本を愛す  藍川由美 作詞 丘灯至夫 作曲 横山精真 平成11年 1999(昭和40年 1965)
  7. みなしごハッチ  嶋崎由理 作詞 丘灯至夫 作曲 越部信義  昭和45年 1970
  8. 襟裳岬  島倉千代子 作詞 丘登至夫(丘灯至夫) 作曲 遠藤実 昭和36年 1961
  9. 智恵子抄  二代目コロムビア・ローズ 作詞 丘灯至夫 作曲 戸塚三博 編曲 福田正 昭和39年 1964
  10. 高校三年生  舟木一夫 作詞 丘灯至夫 作曲 遠藤実 編曲 福田正 昭和38年 1963
  11. 高原列車は行く  岡本敦郎(おかもと・あつお) 作詞 丘灯至夫 作曲・編曲 古関裕而 昭和29年 1954
深夜便の歌
  デスティニー・ラヴ~運命の人~  八代 亜紀 作詞 石原信一 作曲 徳久広司


  • 都に花の散る夜は」は後に別の詞をつけて五木ひろしさんが「浜昼顔」として歌った歌でもあります。(松本アンカー)
  • 昨日が丘トシオさんの三回忌でした。(松本アンカー)
  • みなしごハッチ」のテレビアニメオープニングです。とても不幸な境遇なのに、まっすぐな心でねじけたりせずに母との再会という一つの目標に向かって突き進むという筋立てで、世の中のことが少しづつ分かり始めた子供の小生にはどうにもなじめないアニメでした。でも世間では大ヒットしていました。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. All Those Years Ago(過ぎ去りし日)  George Harrison(ジョージ・ハリスン) written by George Harrison 1981
  2. What Is Life(ホワット・イズ・ライフ:美しき人生)  George Harrison(ジョージ・ハリスン) written by George Harrison 1970
  3. Give me love (Give Me Peace On Earth) (ギブ・ミー・ラブ)  George Harrison(ジョージ・ハリスン) written by George Harrison 1973
  4. Far East Man(ファー・イースト・マン)  George Harrison(ジョージ・ハリスン) written by George Harrison/Ron Wood 1974
  5. This Guitar (Can't Keep from Crying)(キャント・キープ・フロム・クライング:ギターは泣いている)  George Harrison(ジョージ・ハリスン) written by George Harrison/Ron Wood 1975
  6. Here Comes the Moon(ヒア・カムズ・ザ・ムーン)  George Harrison(ジョージ・ハリスン) written by George Harrison 1979
  7. Set on You(セット・オン・ユー)  George Harrison(ジョージ・ハリスン) written by George Harrison
  8. Something(サムシング)  George Harrison with Eric Clapton band(ジョージ・ハリスン・ウィズ・エリック・クラプトン・バンド) written by George Harrison 1991(1969)
  9. My Sweet Lord(マイ・スウィート・ロード)  George Harrison(ジョージ・ハリスン)written by George Harrison 1970
音の風景
  神奈川県葉山森戸海岸の運動会の様子
この時期には珍しい好天に恵まれた神奈川県葉山海岸。夏の賑わいがよみがえったような楽しい浜辺の運動会。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 宮川泰夫(Miyakawa-Yasuo)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 空に太陽がある限り  にしきのあきら 作詞 浜口庫之助 作曲 浜口庫之助 編曲 小杉仁三 1971
  2. あの素晴しい愛をもう一度  加藤和彦と北山修 作詞 北山修 作曲 加藤和彦 編曲 葵まさひこ 昭和46年 1971
  3. 雨のバラード  湯原昌幸 作詞 こうじはるか 作曲 植田嘉靖 編曲 玉木宏樹 昭和46年 1971
  4. 京都慕情  渚ゆうこ 作詞 林春生 作曲ベンチャーズ(B.Bogle, M.Taylor, D.Wilson G.McGee, J.Durrill) 編曲 川口真 昭和45年 1970
  5. わたしの城下町  小柳ルミ子 作詞 安井かずみ 作曲 平尾昌晃 編曲 森岡賢一郎 昭和46年 1971
  6. 水色の恋  天地真理 作詞 田上えり/Pesce Carlos 作曲 田上みどり/Feliciano Latasa 補作曲 森岡賢一郎 昭和46年 1971
  7. さらば涙と言おう  森田健作 作詞 阿久悠 作曲・編曲 鈴木邦彦 昭和46年 1971
  8. ナオミの夢  ヘドバとダビデ 日本語詞 片桐和子 作詞(ヘブライ語)Tirazah Alar(ティルザー・アタール) 作曲 David Krivoshai(デビッド・クリボシェ) 昭和46年 1971
  9. 悪魔がにくい  平田隆夫とセルスターズ 作詞・作曲 平田隆夫 編曲 土持城夫 昭和46年 1971
  10. 望郷  森進一 作詞 橋本淳 作曲・編曲 猪俣公章 昭和46年 1971
  11. また逢う日まで  尾崎紀世彦 作詞 阿久悠 作曲・編曲 筒美京平 昭和46年 1971
深夜便の歌
  デスティニー・ラヴ~運命の人~  八代 亜紀 作詞 石原信一 作曲 徳久広司


2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Sentimental Journey(センチメンタル・ジャーニー)  Doris Day & Les Brown and His Band of Renown(ドリス・デイとレス・ブラウン楽団) written by Les Brown, Ben Homer  lyrics by Bud Green 1944
  2. White Chrismas(映画『Holiday Inn(ホリデイ・イン)(1942)』『White Christmas(ホワイト・クリスマス)(1954)』より「ホワイト・クリスマス」)  Bing Crosby(ビング・クロスビー) written by Irving Berlin 1942
  3. Secret Love(映画『Calamity Jane(カラミティ・ジェーン)』から「シークレット・ラヴ」)  Mantovani and His Orchestra(マントバーニー・オーケストラ) written by Sammy Fain/Paul Francis Webster 1953
  4. The Shadow Of Your Smile(映画『The Shadow Of Your Smile(いそしぎ)』より「いそしぎ」)  Tony Bennett(トニー・ベネット)、Bill Evans(ビル・エヴァンス)(p) lyrics by Paul Francis Webster music by Johnny Mandel (1965)
  5. Tea for Two(ミュージカル『ノー・ノー・ナネット(No, No, Nannette)』より「二人でお茶を」)  Sammy Davis Jr. (サミー・デービス・ジュニア)& Carmen McRae(カーメン・マクレエ) lyrics by Irving Caesar music by Vincent Youmans (1925)
  6. When You Wish Upon A Star(映画『Pinocchio(ピノキオ)』より「星に願いを」)  Rosemary Clooney, Harry James & His Orchestra( ローズマリー・クルーニーとハリー・ジェイムス楽団) lyrics by Ned Washington music by Leigh Harline (1940)
  7. Mona Lisa(映画『Captain Carey U.S.A(別働隊)』より「モナ・リザ」)  Jerry Vale(ジェリー・ヴェール) written by Ray Evans/Jay Livingston 1950
  8. Smoke Gets In Your Eyes(ミュージカル『ロバータ』より「煙が目にしみる」)  Irene Dunne(アイリーン・ダン) written by Otto Harbach/Jerome Kern 1959
  9. Cheek to Cheek(映画『Top Hat(トップ・ハット)』から「チーク・トゥ・チーク」)   Fred Astaire(フレッド・アステア) written by Irving Berlin 1935
  10. True Love(映画『High Society(上流社会)』より「トゥルー・ラヴ」)  Bing Crosby and Grace Kelly(ビング・クロスビーとグレイス・ケリー) written by Cole Porter 1956
  11. A Woman In Love(映画『Guys and Dolls(野郎どもと女たち)』から「ア・ウーマン・イン・ラヴ:恋する女」)  Marlon Brando(マーロン・ブランド), Jean Simmons(ジーン・シモンズ) Music and Lyrics by Frank Loesser 1950
  12. Johnny Guitar(映画『Johnny Guitar(大砂塵)』より「ジャニー・ギター」)  Peggy Lee(ペギー・リー) written by Victor Young/Peggy Lee 1954
音の風景
  東京浅草の酉の市の様子
浅草鳳神社境内。縁起物の熊手で有名な酉の市に威勢のいい声が飛び交う。来る年の幸せを招く熊手が人々の手にゆれている。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. アザミ嬢のララバイ  中島みゆき 作詞・作曲 中島みゆき 編曲 船山基紀 昭和50年 1975
  2. 世情  中島みゆき 作詞・作曲 中島みゆき 編曲 吉野金次・福井崚 昭和53年 1978
  3. あした天気になれ  中島みゆき 作詞・作曲 中島みゆき 編曲 星勝 昭和56年 1981
  4. 見返り美人  中島みゆき 作詞・作曲 中島みゆき 編曲 萩田光雄 昭和61年 1986
  5. 浅い眠り  中島みゆき 作詞・作曲 中島みゆき 編曲 瀬尾一三 平成4年 1992
  6. 空と君のあいだに  中島みゆき 作詞・作曲 中島みゆき 編曲 瀬尾一三 平成6年 1994
  7. 地上の星  中島みゆき 作詞・作曲 中島みゆき 編曲 瀬尾一三 平成12年 2000
深夜便の歌
  デスティニー・ラヴ~運命の人~  八代 亜紀 作詞 石原信一 作曲 徳久広司


  • 中島みゆきさんは1952年に札幌の生まれです。私と同い年です。(石澤アンカー)
  • 世情」のでだしを聞くたびに全学連がデモをしている幻を思い浮かべます。タッチの差で小生が大学生になったときには学生達の大規模な政治的なデモを生で見ることは有りませんでした。今の大学生達が当時の学生を見たらヘルメットと角材を持って工事現場でアルバイトしているように見えるのでしょうね。(小生)
  • 空と君のあいだに」は日本テレビ系ドラマ『家なき子』主題歌でした。有名な決めゼリフ『同情するなら金をくれ』が今でも思い出されます。(小生)
  • 地上の星」のPVです。→
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Le canon de Pachelbel(涙のカノン)  Raymond Lefevre et Son Grand Orchestre(レイモン・ルフェーブル・グランド・オーケストラ) Musique: Johann Pachelbel Arr. by Raymond Lefevre
  2. (ショパン作曲)円舞曲(ワルツ)第1番変ホ長調作品18「華麗なる大円舞曲」  Caravelli Et Son Grand Orchestra(カラベリ・グランド・オーケストラ)
  3. (グリーグ曲)ペール・ギュント第1組曲「アニトラの踊り」  ベルディーン・ステンベルグ(フルート)、ハリー・ヴァン・ホーフ・オーケストラ
  4. Aranjuez, Mon Amour(恋のアランフェス:En Aranjuez Con Tu Amor)  Nini Rosso(tp)(ニニ・ロッソ) composed by Joaquin Rodrigo (1940)
  5. LARGO from the Harpsichord Concerto in F Minor(映画『恋するガリア』の主題歌:恋するガリア)  The Swingle Singers(スウィングル・シンガーズ) written by J.S.Bach 1965
  6. (シューベルト作曲)『野ばら』   Eugen Cicero(p)(オイゲン・キケロ)・トリオ & ヴェルテン・ベルク室内オーケストラ
  7. (ヨハン・シュトラウス二世作曲)An der schonen blauen Donau(美しく青きドナウ)  Franck Pourcel Grand Orchestra(フランク・プウルセル・グランド・オーケストラ)
  8. (サラサーテ作曲)チゴイネルワイゼン  Mantovani and His Orchestra(マントバーニ・オーケストラ)
  9. (マルティーニ作曲)愛の喜び   ハンス・カルステ・グランド・ストリングス・オーケストラ
音の風景
  青森県の湯治場の様子
東北の山奥にある鄙びた湯治場。湯煙の中に粉雪がちらつき始めた。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. おもちゃのチャチャチャ  真理ヨシコ 作詞 野坂昭如(のさか・あきゆき) 補作詞 吉岡治 作曲 越部信義 (昭和38年 1963、昭和36年 1961)
  2. 赤ちゃんのお耳  加賀美一郎、川田正子、コロムビアゆりかご会 作詞 都築益世(つづき・ますよ) 作曲 佐々木すぐる  昭和22年 1947
  3. 見てござる  川田正子、コロムビアゆりかご会 作詞 山上武夫 作曲 海沼實 昭和20年 1945
  4. かわいいかくれんぼ  安西愛子 杉の子こども会 作詞 サトウハチロー 作曲 中田喜直 昭和26年 1951
  5. めだかの学校  安西愛子、杉の子こども会 作詞 茶木滋(ちゃき・しげる) 作曲 中田喜直 (昭和26年 1951)
  6. 子鹿のバンビ  古賀さと子 作詞 坂口淳 作曲 平岡照章 昭和26年 1951
  7. ねこふんじゃった  伴久美子 作詞 丘灯至夫 作曲 不詳  昭和29年 1954
  8. 歌の町  桑名貞子、小沼紀恵(こぬま・のりえ) 作詞 勝承夫(かつ・よしお) 作曲 小村三千三(こむら・みちぞう) 昭和26年 1951
  9. ふしぎなポケット  小川貴代乃(おがわ・きよの)、北野修治(きたの・しゅうじ) 作詞 まど・みちお 作曲 渡辺茂 昭和29年 1954
  10. パン売りのロバさん  近藤圭子 作詞 矢野亮 作曲 豊田稔
  11. 愉快な町の風船屋  安田章子(やすだ・あきこ:由紀さおり)、ひばり児童合唱団 作詞 結城ふじを 作曲 冨田勲 昭和36年 1961
  12. 黒ねこのタンゴ(黒ネコのタンゴ)  皆川おさむ 日本語詞 見尾田みずほ(みおた・みずほ) 外国曲(イタリアの童謡コンテスト入賞曲)written by PAGANO FRANCESCO/MARESCA FRANCESCO SAVERIO/SORICILLO ARMANDO  昭和44年 1969
  13. 手のひらを太陽に  ボニー・ジャックス 作詞 やなせたかし 作曲 いずみたく (昭和38年 1963)
深夜便の歌
  デスティニー・ラヴ~運命の人~  八代 亜紀 作詞 石原信一 作曲 徳久広司


  • ねこふんじゃった」は阪田寛夫さんの作詞によるものと、今回放送された丘灯至夫さんの作詞のものがあります。よく知られているのは阪田寛夫さんのほうです。両方の歌詞が出ているサイトがありました。こちら(サイトを表示すると曲が演奏されます)→ http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/nekofunjatta.html
  • 歌の町」に出てくる『よいこ』という言葉は最近聞かなくなりましたね。そういえば『よゐこ』という雑誌があったように思います。(遠藤アンカー)
  • 「そんなふしぎなポケットがほしい、そんなふしぎなポケットがほしい」、子供のころ本当にそう思いました。この歌を聞きいたりたり歌ったりして、あるはずも無いものにあこがれることができました。今思うといい歌です。(小生)
  • パン売りのロバさん」は昭和40年代ころに小生の田舎の村にやってきていた菓子パンの移動販売車が拡声器から流していました。てっきりこの歌はパンの販売業者が作ったコマーシャルソングかと思ったら、そうではなくて、作詞者の矢野亮が東京の浅草雷門で昭和29年に馬に引かれたパンの移動販売を見て作ったのだそうです。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. P.S. I Love You(P.S.アイ・ラヴ・ユー)  Lee Morgan(tp)(リー・モーガン), Hank Mobley(ts), Hank Jones(p), Doug Watkins(b), Art Taylor(d) 1956
  2. Love Is Here to Stay(アワ・ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ:我が恋はここに)  Ella Fitzgerald(エラ・フィッツ・ジェラルド) & Louis Armstrong(ルイ・アームストロング) written by Ira Gershwin/George Gershwin
  3. Russ Job(ラス・ジョブ)  Chet Baker(tp, vo)(チェット・ベイカー) written by Russ Freeman
  4. Tenderly(テンダリー)  Freddie Hubbard(tp)(フレディ・ハバード) (lyrics by Jack Lawrence) music by Walter Lloyd Gross (1946)
  5. 'Round Midnight(ラウンド・ミッドナイト)  Donald Byrd(ドナルド・バード)written by Bernie Hanighen/Thelonious Monk/Cootie Williams
  6. My Funny Valentine(マイ・ファニー・ヴァレンタイン)  Miles Davis(tp)(マイルス・デイビス) written by Lorenz Hart/Richard Rodgers (1954)
  7. Lotus Blossom(蓮の花)  Kenny Dorham(tp), Tommy Flanagan(p), Paul Chambers(b), Art Taylor(d) written by Roger Schore/Billy Strayhorn 1959(1947)
音の風景
  ニューヨーク、ハドソン川の様子
ニューヨーク・ハドソン川の日曜日。大小さまざまな船が出入りする。豪華客船クイーン・エリザベス二世号が出港していく。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 明石勇(Akashi-Isamu)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 山の人気者(Alpine Milkman:アルペン・ミルクマン)  中野忠晴とコロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ 訳詞 本牧二郎 written by Leslie Sarony 昭和9年 1934
  2. ダイナ(Dinah)  中野忠晴とコロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ 日本語詞 中野忠晴 written by Harry Akst/Sam M. Lewis/Joe Young 昭和9年 1934
  3. ミルク色だよ(Loveless Love)  中野忠晴とコロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ  日本語詞 中野忠晴 written by William C. Handy 昭和10年 1935
  4. 口笛が吹けるかい  中野忠晴とコロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ、ふじもと・かつとし(口笛) 作詞 柏木晴夫(=中野忠晴) written by Sten-Ake Axelson  昭和10年 1935
  5. 小さな喫茶店(In Einer Kleinen Konditorei)  中野忠晴 lyrics by Ernst Neubach music by Fred Raymond 日本語詞 瀬沼喜久雄 編曲 仁木他喜雄 昭和10年 1935
  6. 山寺の和尚さん  中野忠晴とコロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ 作詞 久保田宵二 作曲・編曲 服部良一 昭和12年 1937
  7. バンジョーで歌えば  中野忠晴 作詞 藤浦洸 作曲 服部良一 昭和13年 1938
  8. 若き日の夢  中野忠晴、二葉あき子  作詞 服部竜太郎 作曲 ロンバーグ 昭和13年 1938
  9. チャイナタンゴ  中野忠晴とコロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ 作詞 藤浦洸 作曲 服部良一 昭和14年 1939
  10. お江戸日本橋  中野忠晴とコロムビア・リズム・ボーイズ 作詞・作曲 不詳 昭和14年 1939
  11. ピクニック  中野忠晴とコロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ 作詞 桐山麗吉 作曲 中野忠晴 昭和10年 1935
深夜便の歌
  ごはん  あさみ ちゆき 作詞 高田ひろお 作曲 網倉一也 編曲 宮崎慎二


2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Hotel California(ホテル・カリフォルニア)  Eagles(イーグルス)(リード・ボーカル:ドン・ヘンリー) written by Don Felder/Glenn Frey/Don Henley 1976
  2. I Just Want To Be Your Everything(恋のときめき)  Andy Gibb(アンディ・ギブ) written by Barry Gibb 1977
  3. You Make Me Feel Like Dancing(恋の魔法使い)  Leo Sayer(レオ・セイヤー) written by Leo Sayer/Vini Poncia 1976
  4. Sir Duke(愛するデューク)  Stevie Wonder(スティービー・ワンダー) written Stevie Wonder 1976
  5. Best Of My Love(ベスト・オブ・マイ・ラヴ)  The Emotions written by Maurice White, Albert McKay 1977
  6. On and On(オン・アンド・オン)  Stephen Bishop(スティーブン・ビショップ) written by Stephen Bishop 1977
  7. Don't it Make My Brown Eyes Blue(瞳のささやき)  Crystal Gayle(クリスタル・ゲイル)written by Richard Leigh 1977
  8. You Light Up My Life(映画『You Light Up My Life(マイソング)』より「恋するデビー」)  Debby Boone(デビー・ブーン) written by Joseph Brooks 1977
  9. The Things We Do For Love(愛ゆえに)  10cc(テン・シーシー) written by Graham Gouldman, Eric Stewart 1977
  10. Gonna Fly Now(映画『Rocky(ロッキー)』から「ゴナ・フライ・ナウ:ロッキーのテーマ)」)soundtrack   Deetta West (as De Etta Little) & Nelson Pigford Music by Bill Conti Lyrics by Carol Connors & Ayn Robbins 1976
音の風景
  鹿児島県鹿児島市
街は船の汽笛と路面電車の音で夜明けわ迎える。今も全国20の都市で走る路面電車。鹿児島市の路面電車は大正元年に開業し、今は市の交通局が二つの路線13.1Kmを運行している。通勤通学客を乗せ、電車を運転するのは女性乗務員。鹿児島市交通局には4人の女性運転士が乗務している。いまも市民の足として親しまれている路面電車、買い物客で賑わう天文館通を抜け西鹿児島駅へと向かう。

  • Best Of My Love(ベスト・オブ・マイ・ラヴ)は1975年にイーグルスが同名異曲でも発表しています。(小生)
  • 瞳のささやき」の途中で地震速報が入りました。ちなみに、その題名の Don't it Make My Brown Eyes Blue は『貴方がいなくなって気分はブルーになって、私の黒い目までブルーに変わったわ』という意味なんだそうです。英語では Brown eyes が「黒い目」を表すとは知りませんでした。Black eye だと顔を殴られて目の辺りが黒く皮下出血している様子なんだそうです。それも初めて知りました。(小生)
  • 恋するデビー」を歌ったデビー・ブーンは「砂に書いたラヴ・レター」等で有名なパッド・ブーンの娘さんです。(栗田アンカー)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 栗田敦子(Kurita-Atsuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 恋人よ  五輪真弓 作詞・作曲 五輪真弓 編曲 船山基紀 昭和55年 1980
  2. 少女  五輪真弓 作詞・作曲 五輪真弓 昭和47年 1972
  3. 煙草のけむり  五輪真弓 作詞・作曲 五輪真弓 昭和48年 1973
  4. さよならだけは言わないで  五輪真弓 作詞・作曲 五輪真弓 編曲 船山基紀 昭和53年 1978
  5. リバイバル  五輪真弓 作詞・作曲 五輪真弓 昭和56年 1981
  6. 心の友  五輪真弓 作詞・作曲 五輪真弓 昭和57年 1982
  7. 時の流れに~鳥になれ~  五輪真弓 作詞・作曲 五輪真弓 昭和61年 1986
  8. Wind and Roses(ウィンド・アンド・ローゼズ)  五輪真弓 作詞・作曲 五輪真弓 昭和62年 1987
深夜便の歌
  ごはん  あさみ ちゆき 作詞 高田ひろお 作曲 網倉一也 編曲 宮崎慎二


  • 心の友」はインドネシアでは知らない人がいないほどインドネシアでヒットしました。そのきっかけというのは、インドネシアのラジオ関係者が日本に来たとき、五輪さんのコンサートを見てアルバムを買っていったんだそうです。そしてそれをインドネシアの番組で流したところ、大ヒットにつながったということなんです。(栗田アンカー)
  • 人口2億3千万人のインドネシアでヒットしたということは、(中国、インドに次ぐ)アジアで3番目、(そしてアメリカに次ぐ)世界で4番目の人口マーケットを持つ国でヒットしたということです。GDPは日本の10%ですが、もっと驚いていいと思います。「ココロノトモ」というヒットした曲の題名もすてきですね。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 西橋正泰 (Nishihashi-Masahiro)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 青春時代  森田公一とトップギャラン 作詞 阿久悠 作曲・編曲 森田公一 昭和51年 1976
  2. 時には母のない子のように  カルメン・マキ 作詞 寺山修司 作曲 田中未知 編曲 山屋清 昭和44年 1969
  3. 下宿屋  森田公一とトップギャラン 作詞 阿久悠 作曲・編曲 森田公一 昭和50年 1975
  4. 山羊にひかれて  カルメン・マキ 作詞 寺山修司 作曲 田中未知 編曲 山屋清 昭和44年 1969
  5. 想い出のピアノ  森田公一とトップギャラン 作詞 阿久悠 作曲・編曲 森田公一 1977
  6. 過ぎてしまえば  森田公一とトップギャラン 作詞 阿久悠 作曲・編曲 森田公一 昭和52年 1977
  7. 戦争は知らない  カルメン・マキ 作詞 寺山修司  作曲 加藤ヒロシ 昭和44年 1969
  8. さよならだけが人生ならば  カルメン・マキ 作詞 寺山修司 作曲 田中未知 昭和44年 1969
  9. 友が偉く見える日  森田公一とトップギャラン 作詞 山川啓介 作曲・編曲 森田公一
  10. 風に吹かれて  カルメン・マキ 日本語詞  written by Bob Dylan(ボブ・ディラン)
深夜便の歌
  ごはん  あさみ ちゆき 作詞 高田ひろお 作曲 網倉一也 編曲 宮崎慎二


  • 戦争は知らない」は坂本スミ子さんが1967年に、ザ・フォーク・クルセダーズが1968年にレコード発売しています。(小生)
  • カルメン・マキさんが歌った「風に吹かれて」の日本語詞の作者は分かりませんでした。(小生)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Blowin' In The Wind(風に吹かれて)  Peter, Paul and Mary(ピーター・ポール・アンド・マリー) written by Bob Dylan 1963
  2. Mr. Tambourine Man(ミスター・タンブリン・マン)  The Byrds(ザ・バーズ) written by Bob Dylan 1965
  3. If Not For You(イフ・ノット・フォー・ユー)  George Harrison(ジョージ・ハリスン) written by Bob Dylan (1971)
  4. All Along the Watchtower(オール・アロング・ザ・ウォッチタワー:見張塔からずっと)  Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス) written by Bob Dylan (1967)
  5. I Shall Be Released(アイ・シャル・ビー・リリースト)  The Band(ザ・バンド) written by Bob Dylan 1968
  6. Knockin' on Heaven's Door(天国への扉)  Eric Clapton(エリック・クラプトン) written by Bob Dyran 1982,1975
  7. A Hard Rain's a-Gonna Fall(激しい雨が降る)  Bryan Ferry(ブライアン・フェリー) written by Bob Dylan 1973(1962)
  8. Lay Lady Lay(レイ・レイディ・レイ)  The Isley Brothers(アイズレー・ブラザース) written by Bob Dylan 1969
  9. Just Like a Woman(ジャスト・ライク・ア・ウーマン:女の如く)  The Byrds(ザ・バーズ) written by Bob Dylan (1966)
  10. Forever Young(いつまでも若く)  Joan Baez(ジョーン・バエズ) written by Bob Dylan 1983
音の風景
  東京渋谷区にある国学院大学の弓道場
大正9年に創部された。上級生が下級生の一射一射に声を掛ける。いよいよ全国大会に向けた練習が始まる。矢が放たれる音。つるを引き絞る音。28m先にある直径36cmの的を狙う。的中の音。

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 黄昏のビギン  ちあきなおみ 作詞 永六輔 作曲 中村八大 平成3年 1991(昭和34年 1959)
  2. 四つのお願い  ちあきなおみ 作詞 白鳥朝詠 作曲 鈴木淳 編曲 小谷充 昭和45年 1970
  3. 喝采  ちあきなおみ 作詞 吉田旺 作曲 中村泰士 編曲 高田弘 昭和47年 1972
  4. さだめ川  ちあきなおみ 作詞 石本美由起 作曲 船村徹 昭和50年 1975
  5. 矢切の渡し  ちあきなおみ 作詞 石本美由起 作曲・編曲 船村徹 昭和51年 1976
  6. 夜へ急ぐ人  ちあきなおみ 作詞・作曲 友川かずき 昭和52年 1977
  7. 役者  ちあきなおみ 作詞 荒木とよひさ 作曲 浜圭介 昭和63年 1983
  8. 紅とんぼ(あかとんぼ)  ちあきなおみ 作詞 吉田旺 作曲 船村徹 昭和63年 1983
  9. 星影の小径(ほしかげのこみち)  ちあきなおみ 作詞 矢野亮 作曲 利根一郎 昭和60年 1985(昭和25年 1950)
  10. さとうきび畑  ちあきなおみ 作詞・作曲 寺島尚彦 昭和46年 1971
深夜便の歌
  ごはん  あさみ ちゆき 作詞 高田ひろお 作曲 網倉一也 編曲 宮崎慎二


2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Cute(キュート)  Count Basie and His Orchestra(カウント・ベイシー・オーケストラ) written by Neal Hefti 1957(1950)
  2. One O'Clock Jump(ワン・オクロック・ジャンプ)  Count Basie and His Orchestra(カウント・ベイシー・オーケストラ) written by Count Basie 1937
  3. Shorty George(ショーティ・ジョージ)  Count Basie and His Orchestra(カウント・ベイシー・オーケストラ) written by Count Basie/Andy Gibson (1937)
  4. Jive At Five(ジャイヴ・アット・ファイヴ)  Count Basie and His Orchestra(カウント・ベイシー・オーケストラ) written by Count Basie/Harry "Sweets" Edison 1939
  5. Jumpin' At The Woodside(ジャンピン・アット・ザ・ウッドサイド)  Count Basie and His Orchestra(カウント・ベイシー・オーケストラ) written by Count Basie 1938
  6. April In Paris(エイプリル・イン・パリ:パリの4月)   Count Basie & His Orchestra(カウント・ベイシー楽団) (lyrics by E. Y. Harburg) music by Vernon Duke (1932)
  7. Shiny Stockings(シャイニー・ストッキングス)  Count Basie and His Orchestra(カウント・ベイシー・オーケストラ) written by Frank Foster 1956
  8. Lil' Darlin'(リル・ダーリン)  Count Basie and His Orchestra(カウント・ベイシー・オーケストラ) written by Neal Hefti 1957(1954)
  9. Topsy(トプシー)    Count Basie and His Orchestra(カウント・ベイシー・オーケストラ) composed by Eddie Durham 1960
  10. Swingin' the Blues(スウィンギン・ザ・ブルース)    Count Basie and His Orchestra(カウント・ベイシー・オーケストラ) composed by Count Basie/Eddie Durham 1938
  11. Lullaby Of Birdland(バードランドの子守唄)  Count Basie and His Orchestra(カウント・ベイシー・オーケストラ) (lyrics: George David Weiss) music: George Shearing 1962
音の風景
  長崎県・島原鉄道
長崎県島原半島。島原鉄道のディーゼル列車が雲仙の山々を望み海辺を走る。口之津を出た列車は家々の軒をかすめるように島原湾・有明の海に沿って諫早に向かう。ディーゼル列車を降りて島原の港にやってきた。雲仙、繭山と穏やかな有明海が向かい合う島原港。熊本、天草、大牟田、三池に向かうフェリーが島原湾に出て行く。

  • 録音状態のいい音源ばかりでした。ダントツに世界一だった当時のアメリカの技術力を髣髴とさせます。(小生)
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 川野一宇(Kawano-Kazuie)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 夜来香(YE LAI XIANG:イエライシャン)  山口淑子(李香蘭) 作詞・作曲 黎錦光(aka 金玉谷:Lee Ching Kwang:リー・チン・クァン) 日本語詞 佐伯孝夫 昭和25年 1950
  2. 東京キッド  美空ひばり 作詞 藤浦洸 作曲 万城目正 編曲 仁木他喜雄 昭和25年 1950年
  3. イヨマンテの夜  伊藤久男 作詞 菊田一夫 作曲・編曲 古関裕而 昭和25年 1950
  4. チュウインガムは恋の味(チューインガムは恋の味)  暁テル子 作詞 井田誠一 作曲 清水保雄 昭和25年 1950
  5. 買物ブギー  笠置シヅ子 作詞 村雨まさを(=服部良一) 作曲・編曲 服部良一 昭和25年 1950
  6. 雨の屋台  田端義夫 作詞 矢野亮 作曲 利根一郎 昭和25年 1950
  7. ダンスパーティーの夜  林伊佐緒 作詞 和田隆夫 作曲・編曲 林伊佐雄 昭和25年 1950
  8. 白い船のいる港  平野愛子 作詞・作曲 東辰三 昭和25年 1950
  9. パラオの真珠採り  瀬川伸 作詞 石本美由起 作曲 上原げんと 昭和25年 1950
  10. 涙のチャング  小畑實 作詞 丘灯至夫 作曲 古賀政男 昭和25年 1950
  11. 桑港のチャイナ街(サンフランシスコのチャイナ・タウン)  渡辺はま子 作詞 佐伯孝夫 作曲・編曲 佐々木俊一 昭和25年 1950
深夜便の歌
  ごはん  あさみ ちゆき 作詞 高田ひろお 作曲 網倉一也 編曲 宮崎慎二


  • 私の個人的な思い出ですと、小学一年生です。戦争が終わってから5年しか経ってなかったんですね。そこここに爆撃で火事が起こって土台だけが残っていて、曲がった鉄筋有るようなところが結構ありました。東京の真ん中で。だいぶ家も立ってきて、住宅がまだ建っていないところが遊び場になったものです。(川野アンカー)
  • ひごろから朝鮮を第二のふるさとと呼んでいた、朝鮮の民謡・音楽を愛していた古賀政男さんは、(昭和25年に勃発した 朝鮮戦争で)懐かしい町が廃墟と化して親子兄弟を失ったおさな子が泣き叫ぶ光景を想像するといても経ってもいられないということで、この朝鮮リズムの哀悼のワルツを作曲した、と記録にあります。(川野アンカー)
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Mona Lisa(モナ・リザ)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by Ray Evans/Jay Livingston 1950
  2. (Get Your Kicks On) Route 66(ルート66)  The King Cole Trio(ザ・キング・コール・トリオ) written by Robert Troup(Bobby troup) 1957(1946)
  3. Let's Pretend(レッツ・プリテンド)  The King Cole Trio(ザ・キング・コール・トリオ) written by Robert Scherman
  4. Stardust(スターダスト)   Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by Hoagy Carmichael/Mitchell Parish 1957
  5. Too Young(トゥー・ヤング)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) lyrics by Sylvia Dee, Music by Sid Lippman 1951(1948)
  6. Sweet Lorraine(スウィート・ロレイン)  Nat King Cole Trio written by Carter Burwell/Mitchell Parish 1940
  7. Nature Boy(ネイチャー・ボーイ)  Nat King Cole(ナット・キング・コール)written by Eden Ahbez 1961(1948)
  8. When I Fall In Love(恋に落ちた時)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) lyrics by Edward Heyman. music by Victor Young 1952
  9. Smile(スマイル:映画『モダン・タイムス』より)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by Charlie Chaplin/Geoff Parsons/John Turner (1936)
  10. Unforgettable(アンフォゲッタブル)  Nat King Cole(ナット・キング・コール) written by Irving Gordon 1951
音の風景
  北海道襟裳岬

3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 縁切寺  グレープ 作詞・作曲 さだまさし 昭和50年 1975
  2. 琵琶湖周航の歌(1、2、3、4番まで)  加藤登紀子 作詞 小口太郎 作曲 吉田ちあき 編曲 若松正司 昭和46年 1971(大正6年 1917)
  3. 雨の物語  イルカ 作詞 伊勢正三 作曲 伊勢正三 編曲 木田高介/石川鷹彦 昭和52年 1977
  4. 22才の別れ  風 作詞・作曲 伊勢正三 編曲 石川鷹彦 昭和50年 1975
  5. 想い出まくら  小坂恭子 作詞・作曲 小坂恭子 編曲 福井峻 昭和50年 1975
  6. 道標ない旅(しるべないたび)  永井龍雲 作詞・作曲 永井龍雲 編曲 大村雅朗 昭和54年 1979
  7. 時には母のない子のように  カルメン・マキ 作詞 寺山修司 作曲 田中未知 編曲 山屋清 昭和44年 1969
  8. 冬が来る前に  紙ふうせん 作詞 後藤悦治郎 作曲 浦野直 編曲 梅垣達志 昭和52年 1977
  9. 「いちご白書」をもう一度  バンバン 作詞・作曲 荒井由実 編曲 瀬尾一三 昭和50年 1975
深夜便の歌
  ごはん  あさみ ちゆき 作詞 高田ひろお 作曲 網倉一也 編曲 宮崎慎二


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。