このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 須磨佳津江(Suma-Katsue)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Don't Cry For Me Argentina(映画『Evita(エビータ)』から「ドント・クライ・フォー・ミー・アルゼンチーナ:アルゼンチンよ泣かないで:エビータのテーマ)  Madonna(マドンナ) music by Andrew Lloyd Webber, lyrics by Tim Rice 1979
  2. Sunrise, Sunset(ミュージカル『屋根の上のバイオリン弾き』より「サンライズ・サンセット」)  Perry Como(ペリー・コモ) lyrics by Sheldon Harnick. music by Jerry Bock (1964)
  3. Singin' in the Rain(映画『Singin' in the Rain(雨に唄えば)』より「雨に唄えば」)   Gene Kelly(ジーン・ケリー) written by Nacio Herb Brown/Arthur Freed 1952
  4. I Could Have Danced All Night(映画『My Fair Lady(マイ・フェア・レディ)』から「踊り明かそう(一晩中踊れたら)」)  Kiri Te Kanawa(キリ・テ・カナワ) written by Alan Jay Lerner/Frederick Loewe 1964(1956)
  5. Over the Rainbow(映画『The Wonderful Wizard of Oz(オズの魔法使い)』から「虹の彼方に」)  Rosemary Clooney(ローズマリー・クルーニー)、Harry James(ハリー・ジェイムス:トランペット) music by Harold Arlen and lyrics by E.Y. Harburg (1939)
  6. Tonight(映画『West Side Story(ウエストサイド物語)』から「トゥナイト」)  soundtrack(Richard Beymer (dubbed by Jimmy Bryant) and Natalie Wood (dubbed by Marni Nixon)) Lyrics by Stephen Sondheim. Composed by Leonard Bernstein 1961(1957)
  7. So in love(ミュージカル『Kiss Me Kate(キス・ミー・ケイト)』から「ソー・イン・ラブ」)  Kathryn Grayson, Howard Keel(キャスリン・グレイスン, ハワード・キール)
  8. Summertime(映画『Porgy and Bess(ポーギーとベス:ポギーとベス)』より「サマータイム」)  Janis Joplin(ジャニス・ジョプリン) written by George Gershwin/Ira Gershwin/Dubose Heyward 1959(1936)
  9. Ol' Man River(映画『Show Boat(ショー・ボート)』より「オール・マン・リヴァー」)  Rod Stewart(ロッド・スチュワート) lyrics by Oscar Hammerstein II, music by Jerome Kern 1951, 1936, 1929(1927)
  10. Cheek to Cheek(映画『Top Hat(トップ・ハット)』から「チーク・トゥ・チーク」)   Fred Astaire(フレッド・アステア) written by Irving Berlin 1935
音の風景
  北海道知床半島岩尾別の夜明け
初夏の繁殖期を向かえ、鳥たちの高らかなさえずりで森はにぎやかになる。その中にジュクジュクと変わった鳴き声を出している鳥がいる。オオジシギ。オオジシギは絶滅が心配されている渡り鳥。この鳥の繁殖が見られるのは世界の中でも北海道を中心とする一帯の中だけ。この時期、縄張りを主張する独特の飛び方が見られる。急降下しながら尾羽を震わせて大きな音を立てるのでカミナリシギとも言われている。岩尾別から知床岬に向かって5キロほど進むと、深い森の中にある湖、知床五湖が現れる。その静かな湖畔に鳥の声にも似たエゾアカガエルの合唱がひぴく。体長4センチメートルほどの小さな蛙が精一杯の声で歌う。オオセグロカモメなどが集団生活をする海岸沿いでも新しい生命の誕生の時期を迎えている。朝と夕方、おびただしい鳥たちが飛び交う様子は壮観。知床の大自然にするさまざまな生き物たち。短い夏、生き生きと暮らすその姿を間近に見ることが出来る。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/28(水) 12:19 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/13(水) 06:33 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://radioshinyabin.blog71.fc2.com/tb.php/3762-79b7725d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロのトランペット奏者を目指してプロのレッスンを受けていたにもかかわらず全く上達できなかったのに、1日30分1ヶ月!で上手くなってしまったトランペットの吹き方の「コツ」を知りたいですか?何をどうしても上手くなれなかったのになぜ1日30分1ヶ月でコンチェ...
2011/06/02(木) 07:36:36 | 目からウロコのトランペット上達法
プロのトランペット奏者を目指してプロのレッスンを受けていたにもかかわらず全く上達できなかったのに、1日30分1ヶ月!で上手くなってしまったトランペットの吹き方の「コツ」を知りたいですか?何をどうしても上手くなれなかったのになぜ1日30分1ヶ月でコンチェ...
2011/06/09(木) 20:59:39 | 目からウロコのトランペット上達法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。