このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 石澤典夫(Ishizawa-Norio)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Plein Soleil(映画『Plein soleil(太陽がいっぱい)』よりテーマソング)  soundtrack: written by Nino Rota(ニーノ・ロータ) 1960
  2. Laetitia(映画『Les Aventuriers(冒険者たち)』から「愛しのレティシア」)  soundtrack: Alain Delon(vo)(アラン・ドロン) 1967
  3. Enterrement Sous-Marin (Version Sifflée)(映画『Les Aventuriers(冒険者たち)』から「冒険者たちのテーマ~海底への埋葬」)  soundtrack: cond: Francois de Roubaix and orchestra(フランソワ・ド・ルーベ指揮オーケストラ) 1967
  4. Les Aventuriers(映画『Les Aventuriers(冒険者たち)』から「冒険者たち」)  soundtrack: cond: Francois de Roubaix and orchestra(フランソワ・ド・ルーベ指揮オーケストラ) 1967
  5. Rocco e i suoi fratelli(映画『Rocco e i suoi fratelli(若者のすべて)』から「若者のすべて~タイトル・バック~」)  Elio Mauro(vo)(エリオ・マウロ) cond: Carlo Savina, Orchestra(カルロ・サヴィーナ指揮オーケストラ) composed by Nino Rota 1960
  6. A) La Gelosia Di Simone B) Addio Di Nadia(映画『Rocco e i suoi fratelli(若者のすべて)』から「シモーネの嫉妬~ナディアの別離」)  soundtrack: Nino Rota and Orchestra(ニーノ・ロータ指揮オーケストラ) 1980
  7. L'Eclisse(映画『太陽はひとりぼっち』より「太陽はひとりぼっち」)  Colletto Tempia and his Orchestra(コレット・テンピア楽団) 1962
  8. Palm-beach(映画『Melodie en sous-sol(地下室のメロディー)』から「パーム・ビーチ」)  soundtrack: cond:Jean Gitton and orchestra written by Michel Magne 1963
  9. Theme of La piscine(映画『La piscine(太陽が知っている)』から「テーマ」)  original soundtrack 『ミッシェル・ルグラン&クリスチャンヌ・ルグラン(スキャット) ステファン・グラッペリ(バイオリン)』 1969
  10. Il Gattopardo(映画『山猫』よりテーマソング)  soundtrack written by Nino Rota 1963
  11. Theme of Le Clan des Siciliens(映画『Le Clan des Siciliens(シシリアン)』テーマ)  soundtrack: Ennio Morricone(エンニオ・モリコーネ楽団) written by Ennio Morricone 1969

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/03/01(火) 22:00 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://radioshinyabin.blog71.fc2.com/tb.php/6804-56749398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。