このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 住田功一(Sumida-Koichi)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. 誰も知らない  楠トシエ 作詞 谷川俊太郎 作曲 中田喜直 昭和36年 1961
  2. クラリネットをこわしちゃった  ダーク・ダックス 日本語詞 石井好子 フランス民謡 昭和38年 1963
  3. あさいちばんはやいのは  ボニー・ジャックス 作詞 阪田寛夫 作曲・編曲 越部信義 昭和39年 1964
  4. ついてないときのうた  中山千夏、デューク・エイセス 作詞 山中恒(やまなか・ひさし) 作曲 佐藤勝 昭和44年 1969
  5. それ行け3組  西六郷少年少女合唱団 作詞 桑嶋賢二 作曲 中村秀子 編曲 岩河三郎 昭和46年 1971
  6. 小犬のプルー  作詞 林権三郎 作曲 柳沢剛 昭和47年 1972
  7. 赤い花白い花  ビッキーズ 作詞 中林三恵 作曲 中林三恵 昭和51年 1976
  8. ドラキュラのうた  クニ河内、東京放送児童合唱団 作詞 小黒恵子 作曲・編曲 クニ河内 昭和50年 1975
  9. 虫歯のこどもの誕生日  みなみらんぼう 作詞・作曲 みなみらんぼう 編曲 千代正行 昭和53年 1978
  10. コンピューターおばあちゃん  酒井司優子(さかい・しゅうこ:東京放送児童合唱団)、ドラム以外のすべての演奏 坂本龍一、ドラム:高橋幸宏 作詞・作曲 伊藤良一 編曲 坂本龍一 昭和56年 1981
  11. ヒロミ  原田潤 作詞 伊藤アキラ 作曲 平尾昌晃 昭和55年 1980
  12. ありがとうさようなら  中井貴一、吉田直子(東京放送児童合唱団) 作詞 井出隆夫(山川啓介の本名) 作曲・編曲 福田和禾子(ふくだ・わかこ) 昭和60年 1985
  13. 一円玉の旅がらす  晴山さおり(はれやま・さおり) 作詞 荒木とよひさ 作曲 弦哲也 編曲 池多孝春 平成2年 1990
  14. グラスホッパー物語  高見のっぽ、コーラス:ちびっこバッタ雑唱団 作詞 高見のっぽ 原案・作曲 松本俊明 編曲 宮川彬良 平成17年 2005
深夜便の歌

   ハンドル    BEGIN (ビギン) 作詞・作曲 比嘉栄昇


  • それ行け3組」は住田アンカーも触れていましたが、放送では実写が使われていました。小生もよく覚えています。曲を作った世田谷区立烏山北小学校6年3組の児童と担任の先生が出演していました。歌詞の中で「100ボルトなんてこわくない」と出てきますが、これは商用電力の AC100VOLT のことではなく、担任の先生が悪いとこをした子供に与えるバツのひとつです。先生が子供のこめかみに握り拳をあててグリグリとやるあれで、「怖くない」なんて言い放つ自分と同年代の子供達の元気の良さにスカッとしたものでした。教師と子どもたちの間に信頼関係があって成り立つ「バツ」であるとこは映像からも伝わってきました。世田谷区立烏山北小学校、実は小生の住んでいるマンションから自転車で50分位のところに有ります。この記事をアップしたら行ってみようかな。(小生)
  • 「コンピュータおばあちゃん」は最初の放送映像にサブリミナル(動画の中に数コマ別の画像フレームを挟むこと)やフラッシュ、パカパカ(画像フレームとブラックフレームを交互に入れること)が多用されていたので、その後修正されていたようです。気のついた方がその比較をしていました。感心しました。(小生)

    それで久しぶりに聴き比べです。この曲は最初はNHKのテレビ番組「あなたのメロディー」に(おそらく子供向けの曲として)投稿されて編曲・小田啓義、歌・コスミック・インベンションという女性ドラマーの方がやっていて、その映像と演奏がありました。明らかにコード(和音)の種類が少ないのと、子供向けにシンプルなコード進行になっています。映像の途中で作者の伊藤良一さんの姿が放映されています。(小生)

    次は映像の修正前(左)と修正後(右)の比較です。音源はみんなのうたで放送されたもので、レコード発売されています。アレンジはYMOの坂本龍一さんです。大人でも聞けるサウンドになっています。(小生)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://radioshinyabin.blog71.fc2.com/tb.php/6836-d1906c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。