このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 遠藤ふき子(Endoh-Fukiko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. Happy Xmas (War Is Over)(ハッピー・クリスマス:戦争は終わった)  John Lennon with his wife Yoko Ono(ジョン・レノンとオノ・ヨーコ) written by John Lennon 1971
  2. Santa Claus Is Back In Town(サンタ・クロース・イズ・バック・イン・タウン)  Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー) Written By Jerry Leiber, Mike Stoller 1957
  3. Run Rudolph Run(ラン・ルドルフ・ラン)  Chuck Berry(チャック・ベリー) written by Johnny Marks/Marvin Brodie 1958
  4. Frosty The Snowman(フロスティ・ザ・スノウマン)  The Ronettes(ロネッツ) written by Steve Nelson/Jack Rollins 1964
  5. Little Saint Nick(リトル・セイント・ニック)  The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) written by Brian Wilson and Mike Love 1963
  6. Please Come Home for Christmas(ふたりだけのクリスマス)  The Eagles(イーグルス) written by Charles Brown, Gene Redd 1978
  7. Christmas Must be Tonight(今宵はクリスマス)  The Band(ザ・バンド)written by Robbie Robertson 1975
  8. Father Christmas(ファーザー・クリスマス)  The Kinks(ザ・キンクス)written by Ray Davies 1977
  9. Christmas Card from a Hooker in Minneapolis(ミネアポリスの女からのクリスマス・カード)  Tom Waits(トム・ウェイツ)written by Tom Waits 1978
  10. Fairytale of New York(フェアリーテイル・オブ・ニュー・ヨーク)  The Pogues(ザ・ポーグス) featuring Kirsty MacColl(カーティス・マッコール)Jem Finer, Shane MacGowan 1987
  11. Do they Know it's Christmas?(ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス)  Band Aid(バンド・エイド)written by Bob Geldof, Midge Ure 1984
  12. Thank God It's Christmas(サンク・ゴッド・イッツ・クリスマス)  Queen(クイーン) written by Brian May, Roger Taylor 1984

  • Christmas Card from a Hooker in Minneapolis は「ミネアポリスの女からのクリスマス・カード」と訳されていますが、Hooker は「引っ掛ける人」「道にいる売春婦」の意味です。ミネアポリスで知り合った売春婦の女の子からクリスマスカードが届く、アメリカの文化の一面です。(小生)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://radioshinyabin.blog71.fc2.com/tb.php/7100-f493e459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。