このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:003:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 後藤繁栄(Goto-Shigeyoshi)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. With a Little Help from My Friends〈ウイズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンド:心の友)  Joe Cocker(ジョー・コッカー) written by John Lennon and Paul McCartney 1968(1967)
  2. Don't Let Me Be Misunderstood(ドント・レット・ミー・ビー・ミスアンダーストゥッド:悲しき願い)  Joe Cocker(ジョー・コッカー) written by Pete Dello 1969
  3. Something(サムシング)  Joe Cocker(ジョー・コッカー) written by George Harrison 1969
  4. Blue Medley: I'll Drown In My Own Tears - When something is wrong with my baby - I've Been Loving You Too Long(ブルー・メドレー:溢れる涙 僕のベイビーに何か 愛し過ぎて)  Joe Cocker(ジョー・コッカー)
  5. You Are So Beautiful(ユー・アー・ソー・ビューティフル:美し過ぎて)  Joe Cocker(ジョー・コッカー) written by Billy Preston / Bruce Fisher 1974
  6. Up Where We Belong(アップ・ホエア・ウィ・ビロング:愛と青春の旅立ち)  Joe Cocker&Jennifer Warnes(ジョー・コッカーとジェニファー・ウォーンズ)written by Jack Nitzsche and Buffy Sainte-Marie, with lyrics by Will Jennings 1982
  7. You Can Leave Your Hat On〈ユー・キャン・リーヴ・ユア・ハット・オン:黄昏の孤独〉  Joe Cocker(ジョー・コッカー) written by Randy Newman 1986〈1972〉
  8. Many Rivers To Cross(メニー・リヴァーズ・トゥ・クロス:遙かなる河)  Joe Cocker(ジョー・コッカー) written by Jimmy Cliff (1969)
  9. Delta Lady(デルタ・レディ)  Joe Cocker(ジョー・コッカー) written by Leon Russell 1969

  • Joe Cocker(ジョー・コッカー)は2014年12月22日に肺がんで亡くなりました。70歳でした。明後日、ジョー・コッカーが亡くなって1年経つので彼を偲んでの特集かと思ったら、後藤アンカーからの案内にはそのような内容はありませんでした。(小生)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://radioshinyabin.blog71.fc2.com/tb.php/7110-8ac806dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。