このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3:00~4:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 Japanese Sweet Songs
アンカー Anchor 迎康子(Mukai-Yasuko)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. あの娘とスキャンダル  チェッカーズ 作詞 売野雅勇 作曲 芹澤廣明 編曲 芹澤廣明 昭和60年 1985
  2. Romanticが止まらない  C-C-B(シー・シー・ビー) 作詞 松本隆 作曲 筒美京平 編曲 船山基紀・C-C-B  昭和60年 1985
  3. 卒業  斉藤由貴 作詞 松本隆 作曲 筒美京平 編曲 武部聡志 昭和60年 1985
  4. 卒業-GRADUATION-  菊池桃子 作詞 秋元康 作曲・編曲 林哲司 昭和60年 1980
  5. 仮面舞踏会  少年隊 作詞 ちあき哲也 作曲 筒美京平 編曲 船山基紀 昭和60年 1985
  6. 雨の西麻布  とんねるず、(コーラス)内山田洋とクール・ファイブ 作詞 秋元康 作曲・編曲 見岳章 昭和60年 1985
  7. セーラー服を脱がさないで  おニャン子クラブ 作詞 秋元康 作曲・編曲 佐藤準  昭和60年 1985
  8. 悲しみにさよなら  安全地帯 作詞 松井五郎 作曲 玉置浩二 編曲 安全地帯 昭和60年 1985
  9. 翼の折れたエンジェル  中村あゆみ 作詞・作曲・編曲 高橋研 昭和60年 1985
深夜便の歌

  バード  谷村詩織 作詞 谷村詩織 作曲 前山田健一 編曲 三宅一徳 平成27年 2016 1月5日発売


  •  「セーラー服を脱がさないで」を歌う「おニャン子クラブ」です。ライブで歌う緊張感が伝わって来て好感が持てます。
     ちなみに、「おニャン子クラブ」の名前のいわれは、当時「メダカの兄弟」という歌を歌っていた「わらべ」とい女の子3人のグループがあって、その中の一人がベッドのなかでタバコを吸っている写真がFOCUSという写真雜誌に投稿されました。未成年だったこともあってその女の子はTVから姿を消しました。その「メダカの兄弟」の歌詞の3番に『子猫の兄弟が大きくなったらなにになる』というフレーズがあって、その間の手に「ニャンニャン」という言葉が使われていました。それで、誰とはなしにFOCUSに掲載されていた写真を「ニャンニャン写真」と呼ぶようになりました。
     たまたまその時期にフジテレビが、時代に気後れすること無く日々アグレッシブな行動をとる女子高生たちを主役として夕方5時ころに帰宅している高校生(いわいる帰宅部)向けにTV番組を制作するときにその番組名を「夕やけニャンニャン」としました。そこに出演するグループなので「おニャン子クラブ」というわけです。
     小生、その当時のテレビ番組のインタビューに応える作詞家の秋元康さんが「時代の先端でなく、半歩遅れたくらいの若い人たちの心を表現するようにしています」と語っていたことを覚えています。メンバーのなかには後に秋元康さんの妻になる高井麻巳子さんも入って歌っています。おニャン子クラブの皆さんは今では50歳くらいになっています。丁度AKB48のお母さんの世代に相当します。(小生)。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「ラジオ深夜便」曲目・演目リストの更新ありがとうございました。
おニャン子クラブのコメントも読ませていただきました。また動画も見させていただきました。月日の流れはとても早いですね。
私も今年後期高齢者の仲間入りをしました。
2016/02/14(日) 14:17 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://radioshinyabin.blog71.fc2.com/tb.php/7202-91ba132f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。