このブログはNHKとは関係のない個人(私)が、NHK FMラジオで放送された「ラジオ深夜便」の一部の番組内容をメモとして残しておくことを目的としています。ほぼ毎日の内容を不定期に更新していきます。
INDEX インデックス
二宮尊徳 映画館色つき
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2:00~3:00JST NHK Radio Program: "RADIO SHINNYABIN"
ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート Romantic concert
アンカー Anchor 後藤繁栄(Goto-Shigeyoshi)さん

     ♪曲目 playlist♪
  1. I Only Want To Be With You(二人だけのデート)  Dusty Springfield(ダスティ・スプリングフィールド)written by Michael Hawker/Ivor Raymonde 1964
  2. You Don't Know(悲しき片想い)  Helen Shapiro(ヘレン・シャピロ) written by Michael Hawker/John Schroeder 1961
  3. Little Miss Lonely(リトル・ミス・ロンリー)  Helen Shapiro(ヘレン・シャピロ) written by Mike Hawker, Joh Schroeder 1962
  4. Love of the loved(ラヴ・オブ・ザ・ラヴド)  Cilla Black(シラ・ブラック)written by Lennon/McCartney 1961
  5. It's For You(イッツ・フォー・ユー)  Cilla Black(シラ・ブラック)written by Lennon/McCartney 1964
  6. Downtown(恋のダウンタウン)  Petula Clark(ぺトラ・クラーク) written by Tony Hatch 1964
  7. I Know A Place(アイ・ノウ・ア・プレイス)  Petula Clark(ぺトラ・クラーク)written by Tony Hatch 1965
  8. As Tears Go By(アズ・ティアーズ・ゴー・バイ)  Marianne Faithfull(マリアンヌ・フェイスフル) written by Mick Jagger/Keith Richards/Andrew Loog Oldham 1964
  9. Come And Stay With Me (Come Stay With Me)(カム・アンド・ステイ・ウィズ・ミー)  Marianne Faithfull(マリアンヌ・フェイスフル) written by Jackie DeShannon(Sharon Lee Dain) 1965
  10. (There's) Always Something There To Remind Me(恋のウェイトリフティング)  Sandie Shaw(サンディ・ショー) written by Burt Bacharach, Hal David 1964
  11. Puppet On A String(恋のあやつり人形)  Sandie Shaw(サンディ・ショー) written by Bill Martin, Phil Coulter 1967
  12. Those Were the Days(悲しき天使)  Mary Hopkin(メリー・ホプキン)english lyrics and composed by Gene Raskin 1968
  13. Que Sera Sera(ケ・セラ・セラ)  Mary Hopkin(メリー・ホプキン) music by Ray Evans/Jay Livingston (1956)
  14. You Don't Have To Say You Love Me(この胸のときめきを)  Dusty Springfield(ダスティ・スプリングフィールド)written by Giuseppe Donaggio/Simon Napier-Bell/Vito Pallavicini/Vicki Wickham 1966

  • Cilla Black(シラ・ブラック)の Love of the loved(ラヴ・オブ・ザ・ラヴド)、It's For You(イッツ・フォー・ユー)はビートルズの Lennon/McCartney コンビによる作品でした。あまりヒットしなかったようで、小生初めて聞きました。(小生) 
  • Sandie Shaw(サンディ・ショー)の歌う There's Always Something There To Remind Me の邦題がどうして「恋のウェイトリフティング」なんだろうかと不思議に思ってネットで調べたら、1964年に開催されていた東京オリンピックのウエイトリフティングで三宅義信さんが銀メダルを取ったことにちなんで付けられたようです。海外では世界的に結構ヒットしました。最近では1984年に Naked Eyes がカバーして再びヒットさせました。(小生)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://radioshinyabin.blog71.fc2.com/tb.php/7265-e845e864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。